Hatena::ブログ(Diary)

サーバー管理者日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005.6.13 (Mon)

WSUS が動かないよ・・・

俺ぴーんち。っていうわけで事象を軽くお話します。

該当環境は Windows Server 2003 Service Pack 1。インストールまでは正常に動くんですが、サイトにアクセスすると「Service Unavailable」とでかでかと表示されます。

イベント ログには次のメッセージも。

ログ: アプリケーション

ソース: Windows Server Update Services

分類: Update Services サービス

種類: エラー

イベント ID: 506

ユーザー: N/A

説明:

SelfUpdate のツリーが正しく動作していません。クライアントで、最新の MUA クライアント ソフトウェアを更新したり、WSUS Server と通信したりできない可能性があります。

ログ: システム

ソース: W3SVC

分類: なし

種類: エラー

イベント ID: 1002

ユーザー: N/A

説明:

アプリケーション プールを提供しているプロセス内での一連のエラーのため、アプリケーション プール 'DefaultAppPool' は自動的に無効になっています。

ログ: システム

ソース: W3SVC

分類: なし

種類: 警告

イベント ID: 1009

ユーザー: N/A

説明:

アプリケーション プール 'DefaultAppPool' を提供しているプロセスが突然終了しました。プロセス id は '3656' でした。プロセス終了コードは '0xffffffff' でした。

ログ: システム

ソース: DCOM

分類: なし

種類: エラー

イベント ID: 10016

ユーザー: NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE

説明:

アプリケーション固有 権限の設定では、CLSID{%SID%} をもつ COM サーバー アプリケーションに対する ローカル アクティブ化 アクセス許可をユーザーNT AUTHORITY\NETWORK SERVICE SID (S-1-5-20) に与えることはできません。このディレクトリの許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

DefaultAppPool の項目が WsusPool となっているものも多発。プロセス id は限定ではなく、数字は変動します。

IIS コンソールの「アプリケーション プール」には該当の DefaultAppPool と WsusPool がありますが、該当のエラー発生時はこれが停止しています。手動で開始させても、IE によるアクセスが発生した段階で WsusPool はダウンします。

これらのアプリケーション プールは NETWORK SERVICE アカウントで動作してますが、これが問題なのかなぁ? でも標準オプションでインストールしただけなので、これが直接的な問題となっているとは考えにくいしなぁ。

→ 続きはこちら 2007-04-11 - サーバー管理者日誌

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yamanyon/20050613/1118681586