Hatena::ブログ(Diary)

yamasanの日記

ページビュー
387466
この日記のはてなブックマーク数

2017-10-28

花巻銀河ブルー

17:42 |

 このリンドウの鉢は、部屋においておくと落ち着く。

f:id:yamasan19:20171028162649j:image:w360

2017-08-16

間違わない?

13:41 |

 このところ少し歩くと脹脛が痛くて困っていたので、近くの総合病院へ駆けつけた。

 まず整形外科の医師の見立では、,笋篝埣豐俵杭症かな?、そして動脈硬化症を他の病院で診てもらって、ということだった。

 ,禄菠してもらった薬で痛みは半減したものの痛みが無くなったわけではない。

 △詫諭晃〆困鮗けた結果、動脈硬化はかなり悪く、しかも血圧が高いので、2種の薬を飲んで様子を見よう。

 で、,鉢△量瑤各2種、そして胃薬と合計5種類の薬を飲むことになった。

f:id:yamasan19:20170816131134j:image:medium

 それぞれ毎食後、朝食後、夕食後と区別があるけど、こんなにいくつも間違わずに飲めるかな?

 まー、この年齢になるとどこか不具合があるもので、精々気を付けて生きなければと思ったしだいで、「人の手を掛けないように」しなければ…。

 

オコックオコック 2017/08/19 13:34 「脹」が分からないので、漢和辞典で引くと「脹脛」も出ていた。…で、「ふくらはぎ」を広辞苑で引くと「脛」の後方の膨らんだところ、だと。もう、末期症状の脳みそになってきた。「スマホ」「ガラケー」の違いを尋ねようとTel. した。自宅も携帯も、どちらも出ない。不便な世の中になってきた。

2017-07-21

永六輔一周忌

01:23 |

 ラジオ深夜便を聴いていたら娘さんが彼のことを語っていた。

 もう20年以上も前のことを思い出した。

 ある研修会で永氏を講師に依頼したところ快く引き受けてくれた。

 私達が準備をしている研修会場に一人で見えて、「この会場は都内では余りない大きな舞台裏がありますね」などと言っていた。

 楽屋でお休みくださいなどと言って準備に忙しくしているうちに彼の姿は消えていた。午後一時の開会までには時間があった。

 そうしている内に間もなく開会の会場を見ると研修生が座っている席に彼の姿があり、控室に案内しようとすると「ここで良い」と言う。

 そして、偉いさんの挨拶、そして永さんの登壇!

 開口一番、「あの会長のあういう挨拶ではこの組織の将来は明るくない!」と言う。その挨拶は確か?私の手になるもの。これは困ったことになったと思ったが、もうそこから先は「永六輔」節で会場は笑いと感動の中で無事終わることができた。

 そうした縁で彼に「お元気ですか?」と言う手紙などを出すと、必ず葉書で返事をしていただいた。

 懐かしく永さんを思い出した。

 人が一人この世から去る。

 その内自分も去ることになる。

 あの会場の大きな舞台裏もあのビルも今はもう無い。

 あの時あの場にいた人たちは今どうしているんだろう?

 永六輔さんはきっと彼岸で大勢の人たちと語っているんだろう。

 

 

2017-05-26

やっぱり携帯は要る

21:21 |

 今日夕方、札幌から電話があった。E氏が来たので数人の同級生ジンギスカンで一杯飲んでいると言う。

 そして、夜になって花巻から久し振りに電話が来た。Tesshuuさんは「高松第三行政区ふるさと地域協議会」の事務局長をしている。

 農村版地域包括ケアシステム実践している数少ない地域だ。二年前にもこのブログで紹介した。(http://d.hatena.ne.jp/yamasan19/20150223/1424658053)

 あれこれと話をして思ったのだが、やっぱり携帯は必要だということ。

 で、スマホは「自分の都合で、相手に迷惑をかけない」ためには必要だ。

 でも別々に二台を持つ必要はないんだけどね。

2017-05-10

スマホは必要かい?

09:28 |

 昨年の冬のこと、使っていた携帯が何度も落としたりして物理的に壊れてしまったので、スマホなるものに換えた。

 出先でのネット検索・メールチェック・メール送信、行く先の確認等々スマホを使いだすとほとんどPCが不用なほど便利なのだが、その利用料が月に8千円以上も支払わなければならない。

 年金生活者にとっては結構な負担だ。

 で、スマホを解約してガラケイに機種変更した。しかし、スマホは一度手にすると外出時には何かと不便を感じるもので、格安シムを探していた。

 ガラケイは通話専用、スマホ通信専用にと言うわけだ。

 問題は格安シムは何を選べは良いかが分からんので、色々調べていた。以前のスマホをそのまま使えて、近所で面倒なくシム入手・交換できるのは?

 それがmineoという格安シムだった。

 格安シムにするには、シムロック解除をした上で、mineo購入申込をする必要がある。

 で、結局月8千円の利用料を半額まで抑えられることになったのだが、携帯とスマホの2台を持ち歩くということになり、これもそれなりに煩わしいことだ。

 なんでそんなことにしたのかは、永年利用してきたAUを使い続けたいということだけなのだ。AUにはなんの義理もないのに…。

 「スマホは必要かい?」と聞かれれば、便利さを一度経験すると「手離せなくなる」ということかな。

 私への連絡はこれまで通りの携帯番号で、これまで通りのメールアドレスでOK。いつでもどこでも連絡可能。

 ちなみに、我が家にはデスクトップ、ノートブック、我が手には携帯、スマホ

 年寄りに本当に必要なものは何なんだろう?