東北の関西人

2016-05-22

山に富む街,富山市3

| 02:03

やっとインターネット開通しました。長崎に引っ越してからいろいろとバタバタしていました。4月中は日用品の購入、手続きなどで忙殺され、5月のGWは仙台に行き、バイクを回収し、さらに滋賀の実家から車を回収し、休みなのに休みではない気分です。そして先々週、やっとインターネットの申し込みを行い、回線が開通しました。

ちょっとここで私が時の流れを感じた出来事について述べます。

GW中に車で実家近くの草津のイオンモールに買い物に行きました。そこのフードコートから、ふと矢橋帰帆島が見えました。この島は人工島で、浄化センターが...、と話をすると長くなるので割愛します。そこで、近所に来たこともあり、15年ぶりにそこへ行くことにしました。


私が幼稚園から小学生の頃、この矢橋帰帆島の公園に両親によく連れて行ってもらいました。子供の広場という所があり、長いローラー滑り台や、ロープジャングルジムなど大規模な遊具があり、夢中で遊んでいた事は今でも鮮明に覚えています。

久々にこの公園に行くと、風景はがらりと変わっていました。基本的な遊具の配置はそのままですが、ロープジャングルジムが立て替えられていたり、小高い丘だった滑り台の周りには木々が成長して森のような風景に変貌していました。島内には水の博物館があり、水車のようなものが展示されていましたが、それも老朽化したからか撤去されていました。

f:id:yamatsutsuji:20160523020911j:image


今回、この15年ぶりの訪問で時の移り変わりを感じました。そして、思い出の中の風景が変わってしまい、もう見れないと考えると、物悲しい気分になります。普段から訪れていた町の変化は日々わずかなため、あまり意識はしませんが、15年ぶりとなるとさすがに風景も大きく変わってしまうようです。


今後、私は50年くらいはおそらく生きると思うのですが、その頃にはこれまでに訪れた場所は、例えば大学時代に旅をして周った集落や町、道、風景はどうなっているのでしょうか。新しく整備新幹線高速道路ができ、地元の特産品が出回る市が開かれ、活気に満ち溢れているかもしれないですし、集落自体が消滅、そして付近の道が廃道になっているかもしれません。

今の所、あまり明るい未来に期待できないのが歯痒いです...。



さて、長い前置きでしたが、本日は富山市の最終回です。最終回では富山市役所とその展望台からの眺めを紹介します。


f:id:yamatsutsuji:20160523004446j:image

富山市役所の庁舎は、市制施行100周の年記念事業として、平成4年5月に完成したそうです。

高さ70mの位置に展望台があり、富山市の風景を見渡すことができます。



f:id:yamatsutsuji:20160523004426j:image

f:id:yamatsutsuji:20160523004427j:image

富山市役所庁舎はV字型に配置された2つの建物の上に、三角屋根が設置され、内部は吹き抜けの構造となっており、開放感が溢れる空間を演出しています。また、所々に化石のような跡が埋め込まれている壁面ユニークです。



f:id:yamatsutsuji:20160523004441j:image

北側の建物の7階・8階には、市議会の議場が置かれています。



f:id:yamatsutsuji:20160523004443j:image

それでは、展望台へと続くエレベーターに搭乗します。それにしても開放感の溢れるエレベーターです。



f:id:yamatsutsuji:20160523004434j:image

さて、地上70mの展望台に到着しました。なお、この庁舎自体はアンテナも含めると99.9mの高さがあります。


f:id:yamatsutsuji:20160523004439j:image

それでは、まず富山市南側の眺めです。西日なためか、ガラスの映り込みが激しいですが、ご了承ください...。

f:id:yamatsutsuji:20160523004437j:image

北側の富山駅方面です。北陸新幹線が開通したばかりなので、新幹線駅舎が白く綺麗です。

ふと思ったのですが、富山市の建物は方向がバラバラに向いている気がします。町自体は碁盤状に近いのですが、他の都市と比較すると各ビルの向きに統一性が見られないように感じます。


f:id:yamatsutsuji:20160523004436j:image

富山市の西側です。眼下には富山県庁と警察本部が写っています。奥の川は神通川で、昔公害と話題になった過去のある川です。


f:id:yamatsutsuji:20160523004435j:image

富山市の東側です。この日は天候に恵まれ、立山連峰を一望することができました。昔、立山に登山で訪れたことがあります。また、剣岳にも挑戦したのですが、天候悪化で引き返した経緯があり、そのうち剣岳に再挑戦したいと思っています。問題は長崎からどうやって時間を確保しつつ登るかですが....。



f:id:yamatsutsuji:20160523004433j:image

富山市の北東側です。北陸新幹線新潟方面へ伸びています。

f:id:yamatsutsuji:20160523004428j:image

富山市の南東方面です。こちらは逆光であまり写りが良くありません...。




さて、以上で富山編は終了です。次回のネタですが何にするか迷っています。写真が溜まりすぎているので...。

そういえば、最近暑くなってきたので、冬の写真にしたいと思います。何にするかは決めてませんが...。

2016-03-04

海外旅行中...。

10:46

修士論文を無事提出し終えました。これで無事に卒業...。世の中そんなに甘くなかった....。

研究室の私物、データの整理・引き上げ、引越しの手続きと下準備、修士論文の製本...。提出から旅行出発までの1週間、完全に忙殺されました...。

さて、その忙殺を乗り越えて、現在海外にいます。この記事はアルゼンチン南米スイスと呼ばれるBarilocheという場所のホテルで書いています。

これまでの所、エジプトスペインアルゼンチンというルートで旅行中です。帰国は3月21日ですので、かなり間が空いてしまため、少しだけ現地の写真を載せたいと思います。(現地のwi-fi、とても重いです....。)

なお、帰国したら富山シリーズの最終回を掲載します。




f:id:yamatsutsuji:20160304101918j:image

エジプトといえば、やはりギザの三大ピラミッドですよね。


f:id:yamatsutsuji:20160304101919j:image

そして、スフィンクス


f:id:yamatsutsuji:20160304101920j:image

こちらはカイロの街並みです。延々と市街地が広がっています。


f:id:yamatsutsuji:20160304101921j:image

同じくカイロの景色です。さすがアフリカ大陸最大の都市です。


f:id:yamatsutsuji:20160304101913j:image

次にスペインです。スペインではマドリードに3泊しました。


f:id:yamatsutsuji:20160304101914j:image

やはり先進国の街並みは細部まで綺麗です。なお、今回のスペインが人生初の先進国での旅行です...。


f:id:yamatsutsuji:20160304101922j:image

ローマ水道橋で有名なマドリード北部に位置するセゴビアです。


f:id:yamatsutsuji:20160304101923j:image

なお、セゴビアへは現地でバイクをレンタルして行きました。スペインの道路は非常に整備されています。

写真奥の街はマドリードです。

f:id:yamatsutsuji:20160304101915j:image

世界遺産に登録されているトレドです。マドリードから高速鉄道で30分程の南西に位置します。


f:id:yamatsutsuji:20160304101924j:image

アニメのモデルとなった、クエンカです。ラッパの練習しなきゃ...。


f:id:yamatsutsuji:20160304101925j:image

同じくクエンカです。マドリードからは高速鉄道で1時間ほどで訪れることができます。


f:id:yamatsutsuji:20160304101916j:image

さて、場所は変わってアルゼンチンブエノスアイレスです。


f:id:yamatsutsuji:20160304101917j:image

南米でも特にアルゼンチンとちチリは南米の優等生と呼ばれており、他の南米諸国と比べて比較的発展しています。



以上、旅の途中の報告です。

今後はさらに南下してパタゴニア地方の氷河を見た後、ペルーの友人宅を訪れ、その後トルコイスタンブールを観光した後、帰国します。また、比較的良いwifi環境が得られたら近況を報告します。

2016-01-16

山に富む街,富山市2

| 01:56

学生生活もあと1ヶ月を切ると考えると,切ない気分になるこの頃です.

そして,卒業旅行に向けて目下行動中です.ブラジルよ...なぜビザが要るんだ...

さて,本日は前回の続き,富山市の街並みその2です.前回は富山駅の北側を主に紹介しました.

本日は富山市の南側,すなわち富山市都心部について紹介していきたいと思います.




f:id:yamatsutsuji:20160116191538j:image

それでは,まず今回の探訪でお世話になった.富山シクロシティです.

シクロシティとは富山都心部において約300mごとにステーションが設置された,どのステーションでも自転車負がレンタル・返却ができるコミュニティーサイクルです.

2日以上の利用だとインターネットから申し込みができますが,1日レンタルの場合は,富山市内の宿泊施設,または取り扱いのある事務所で手続きが必要です.

私の場合ですと,富山城城址公園駐車場で手続きを行いました.

注意ですが,連続で30分以上使用すると追加料金が発生するため,30分ごとに一旦ステーションに自転車を返却する必要があります.

それでは,探訪を進めていきましょう.



f:id:yamatsutsuji:20160116191517j:image

富山県民会館前から撮影した富山市役所です.実はこの庁舎,かなり凝った造りとなっています.

また,写真に写っている塔のような部分は展望台となっており,地上70mの高さから市内を一望する事ができます.

市役所については次回に詳しく紹介したいと思います.




f:id:yamatsutsuji:20160116191512j:image

富山市役所沿いの川を歩くと富山電気ビルが見えてきます.

太平洋戦争前に竣工した建物で,前回紹介した北電ビルが完成する以前は,北陸電力の本店が置かれていたそうです.




f:id:yamatsutsuji:20160116191513j:image

電気ビル前から新桜町方面の写真です.


f:id:yamatsutsuji:20160116191514j:image

先ほどの写真から200mほど進んだ,富山中央警察署前からの写真です.



f:id:yamatsutsuji:20160116191515j:image

新桜町交差点から富山駅方面の写真です.富山の街を周って感じた印象ですが,ホテルが多い街だなと感じました.

おそらく,支店への出張で利用される方が多いのでしょうか.

ただ,新幹線が開通し,東京富山が直通で行けるようになるため,ホテルの利用率はどのように推移しているのかについて非常に興味深いです.観光客の増加で賑わっているのか.

それとも東京から日帰りで出張できるため利用率は落ちているのか....


f:id:yamatsutsuji:20160116191516j:image

写真は戻って市役所前から県民会館の写真です.県民会館の隣に県庁があります.道路を挟んで市役所と県庁が隣にある点が仙台と似ています.

どこの県でも県庁と県庁所在地市役所は仲が悪いのが相場らしいのですが,実際どうなのでしょうか(笑)


f:id:yamatsutsuji:20160116191518j:image

城址公園沿いから県庁の裏側の道を進みました.写真の手前の建物は富山県庁,奥の高いビルは富山県警本部庁舎です.



f:id:yamatsutsuji:20160116191519j:image

県警本部前から,安住橋方面の写真です.何やら斬新なデザインの建物が写真奥に見えます.



f:id:yamatsutsuji:20160116191520j:image

気になったので行ってみました.この建物は富山県総合福祉会館,通称「サンシップとやま」と呼ばれています.

ICCトヤマホームページによると,「福祉」という,暗くなりがちなイメージを一新するためにガラス張りで明るくサンサンと光が降り注ぐ舟をイメージして設計されたとか.

今回は外観だけ見て素通りしましたが,次に訪れる機会があればぜひ建物の内部も見てみたいです.



f:id:yamatsutsuji:20160116191521j:image

場所は変わって,高志の国文学館の写真です.サンシップとやまから,徒歩1分と非常に近いところに位置しています.2012年に会館した比較的新しい施設です.



f:id:yamatsutsuji:20160116191522j:image

実はこの施設,知事公館が30年近く知事が入居せず,用途変更されて現在の文学館としてオープンしました.もともと

知事公館として使われた期間はほとんどなく,文学館がオープンするまでは俳諧や読書などの市民活動の場として使用されてきた経緯があるらしいです.

その経緯故の文学館でしょうか?




f:id:yamatsutsuji:20160116191523j:image

それにしても良いセンスをしているなと思います.




f:id:yamatsutsuji:20160116191525j:image

場所は変わって,県庁前公園からの写真です.写真の建物は富山県農協会館です.

それにしても,会館が多いですね....

そして,肝心の県庁本庁舎の写真を撮り忘れました...

次は富山城址公園の南側に移りたいと思います.




f:id:yamatsutsuji:20160116191527j:image

それでは場所は変わり,富山城址公園前交差点の写真です.写真のビルは富山商工会議所ビルです.年季が入っています.




f:id:yamatsutsuji:20160116191528j:image

同じく,富山城址公園前の交差点です.この道を直進すると北陸自動車道富山ICへ至ります.



f:id:yamatsutsuji:20160116191526j:image

大手町方面の写真です.富山城が若干写っています.



f:id:yamatsutsuji:20160116191529j:image

丸の内から大手町富山城址公園前交差点方面の写真です.この付近は大変綺麗に整備されています.



f:id:yamatsutsuji:20160116191530j:image

アメージングな富山城です.これは写真を撮らざるをえません.(笑)




f:id:yamatsutsuji:20160116191531j:image

せっかくなので,近くからも撮影します.



f:id:yamatsutsuji:20160116191532j:image

さて場所はまたまた移り,城址公園からさらに南下すると百貨店が現れます.大和という百貨店です.

イメージカラー,ロゴ,角に丸みを持たせた建物,一文字違いの店名....関西出身の私には既視感に溢れる百貨店です.

最初は大丸かと見間違えました.(笑)



f:id:yamatsutsuji:20160116191533j:image

大和百貨店前から富山駅方向の写真です.

以上,第2回富山市の写真でした.

これまでの写真をみると,富山の市内には行政や企業の支店が多く集積されており,コンパクトシティを進めるうえでは,妥当な街づくりの流れであると思います.しかし,歩いていて感じたのは人通りの少なさです.この理由は恐らく多くの人が仕事中はオフィスの中に篭ってしまうためかなと考えています.一方で,富山市は持ち家,自家用車所有の率が高く,都心部以外に住んでいる人たちは車で郊外の大型店舗に流れ,富山都心部に用事がないと訪れないのかも知れません.実際に,富山市の郊外では大型店舗が相次いで開店しているそうです.それゆえ,人通りの少なさを特に感じたのかも知れません.

富山市コンパクトシティを目指して街づくりを進めており,実際に多くの施設が集積している富山は便利だと思います.行政施設,企業支店は多くあります.しかし,街の役割が”魅力がコンパクトにまとまった街”から”便利に用事を済ませるコンパクトな街”になってしまっていると感じました.コンパクトシティを目指すのであれば,その街に行くこと自体が目的となるような”魅力がコンパクトにまとまった街”を目指さないと,より閑散とした街になってしまうのではないかと感じました.しかし,街の魅力というのは一概には定義できないのが難しいところですよね....今後富山市コンパクトシティの政策は他所のコンパクトシティ政策にも影響を与える可能性があり,推移を見守りたいと思います.

次回は富山市の街並みの紹介の最終回です.富山の街並みの眺め,そして富山市役所の庁舎を紹介をしたいと思います.

中畑中畑 2016/02/23 19:28
はじめまして。
懐かしい風景ばかりです。
私は高校生から大学にかけて石川の羽咋市、富山の砺波、高岡
と住んでいたことがあります。
きれいな写真ばかりですね。

yamatsutsujiyamatsutsuji 2016/03/04 09:55 中畑様

本ブログを閲覧くださり、ありがとうございます。

今回は、高速道路で仙台から関西まで帰省しました。その途中で富山か金沢でどちらかに寄るつもりでしたが、この日は立山連峰が綺麗に見渡すことが出来るほど快晴かつ空気が澄んでいたため、富山に寄りました。

残念ながら、それ以外の北陸の地には「寄る」という形で訪れた事はないです...。
日本各地を今後取り上げていきますので、その時に紹介できたら良いなと考えております。

2016-01-09

山に富む街,富山市

| 00:23

修士論文で死にかけてます...計算のプロペラ形状が違っていて2週間分の計算が吹っ飛ぶという大事故...

無事問題は解決しつつあるのですが,あの時はさすがに心臓がショックで止まるかと思いました.

あけましても,おめでたくない日々です...


早く,卒業して旅に出たい!



以上,心の叫び声です.お付き合いありがとうございます.

さて,本日はタイトルどおり,富山市の街並みです.

実家に帰省する際に北陸自動車道を使ったのですが,せっかくなので寄り道しようと考え,富山市に3時間ほど滞在しました.

昨年,車を手に入れました.もちろん学生の身分なので中古車です.14万キロのマーチ(k12型)

車に興味を持って以来,このマーチを運転したいと思うようになりました.

やはり,最大のポイントズバリ,「丸さ」ですね.あの曲線のみで構成された車体に惹かれました.

走行距離は購入以降9500km...私自身もここまでの距離を走破するとは思いませんでした.




.....すみません,また話が脱線しました.

それでは本題に入りたいと思います.

富山市は人口約42万人の日本北アルプスに面した都市です.北陸地方では,新潟市金沢市に次ぐ規模で,中核市の指定を受けています.

近年の富山市の話題ですと,やはり2015年3月に北陸新幹線開通でしょうか.東京まで新幹線で3時間で移動できるのは大きいですね.

訪れた際の第一印象は仙台と共通する雰囲気を感じました.調べてみると富山市仙台市と同様にコンパクトシティーを目指した都市計画を進めています.

以上概要です,それでは街並みの紹介に写りたいと思います.

f:id:yamatsutsuji:20160109221931j:image

北陸自動車道 流杉PAにて.立山連峰が綺麗に見えています.あんな天候で雷鳥沢や剣岳に行って登山をしてみたいです.



f:id:yamatsutsuji:20160109230048j:image

富山IC出口から,そのまま北上すると富山駅南口に至ります.写真は星井町付近です.ここから車で約10分で富山駅へと至ります.



f:id:yamatsutsuji:20160109221935j:image

それでは散策開始です.まずは,富山市の玄関口の富山駅です.新幹線の開業に伴って駅前の再整備も行われているようで,訪れた時はちょうど写真のように目下工事中でした.

なぜ,新幹線開業と合わせなかったのかが若干疑問ですが...


f:id:yamatsutsuji:20160109231038j:image

富山駅前の写真です.なぜか閑散としてる気がします.富山ICから都心部に行く途中で感じたのですが,都心より郊外の方が活気がある気がします.

恐らく車社会である事が一つの原因かなと感じます.大丈夫なのでしょうか,コンパクトシティ計画...




f:id:yamatsutsuji:20160109231039j:image

冬なので日が低いせいか,影ばっかりです....前写真の反対側の方向で,駅前から呉羽山公園の方向です.


f:id:yamatsutsuji:20160109221937j:image

とりあえず駅の北口に向かいます.写真の建物は,富山駅北口にある「富山市芸術文化ホール」,愛称「オーバード・ホール」です.このホール,日本海側で最大級のホールだとか!




f:id:yamatsutsuji:20160109221938j:image

さらに北上します.写真左側の建物は富山県営武道館で,奥の灰色の建物が富山市総合体育館です.


f:id:yamatsutsuji:20160109221941j:image

富山市総合体育館です.とんでもなく大規模な体育館です.建築デザインが個人的に大変好みです.屋根の形が,地元のびわ湖ホールと似ています.




f:id:yamatsutsuji:20160109221940j:image

上の写真と同じ位置から富山駅方面に向いた写真です.写真左側の大きなビルは「ボルファートとやま」です.

普通のオフィスビルかと思っていたのですが,このビルを調べたところ,「貸し会議室,宴会,法要,ウエディング等,イベント催行に特化した施設だそうです.

右側の高層ビルは「タワー111」です.総合ITベンダーのインテックの本社が入居しています.

名前の通り,高さは111mです.昔は展望室があったのですが,今はインテックの受付となっているらしいです.



f:id:yamatsutsuji:20160109221943j:image

別のルートから,「ボルファートとやま」に向かって歩きます.

富山駅の北側は再開発で計画された街並みなのか,非常に整然としています.



f:id:yamatsutsuji:20160109221944j:image

「タワー111」と「インテック本社前ビル」です.そして,写真の路面電車が富山ライトレールのTLR600形車両です.

この富山ライトレールが誕生したのは結構新しく,2006年に開通したそうです.

当初は駅南口の富山地方鉄道の運営する富山市内軌道線と富山ライトレールは同一のものだと思っていましたが,全く関連がない事は後で知って驚きました.



f:id:yamatsutsuji:20160109221946j:image

富山駅北口のオーバード・ホール前からです.この道の雰囲気は仙台駅南口から楽天スタジアムに至る道と雰囲気が似ています.

広い拡幅の歩道に,計画的に整備された街並み故でしょうか.



f:id:yamatsutsuji:20160109221947j:image

富山ライトレールの,富山駅北停留場です.この路線,過去はJR西日本の路線だったそうです.北陸事情は全く知らないので驚くことが多いです.

北陸を通過したことは何度もありますが,散策したのは初めてですw)



f:id:yamatsutsuji:20160109221948j:image

富山駅北口から北陸電力本社ビルの写真です.全国共通ですが,電力会社のビルは堅牢な造りの建物が多いように感じます.

おそらくインフラ系の会社なので,災害時でも機能維持を可能にするために,堅牢な構造となっているのでしょう.



f:id:yamatsutsuji:20160109221949j:image

最後に富山駅北口前からとったオーバード・ホールの写真です.建物の印象が先ほどの写真とは大きく異なります.




以上,富山の街並みシリーズ第1弾でした.今回は,富山駅北口がメインでした.

富山駅北口の印象ですが,富山市の掲げるコンパクトシティを具現化した街並みであると感じました.

また,駅の近くに県営や市営の施設が集積しているのも,それを感じる理由の一つでしょう.

しかし,「富山市 コンパクトシティ」と検索すると,「失敗」の関連ワードの検索が目に入ります.

実際,街を散策していて「失敗」の影を感じることがありました.

その影を感じ取ったのは主に,富山駅南口以南の市街地にて感じ取りました.

次回は自身の感じ取った問題点とそれに関する考察を合わせて富山駅南側をメインに街並みを紹介したいと思います.

旅に出たい.....

P.S.あけましておめでとうございます.今年もよろしくお願いします.

2015-12-16

2年ぶりくらい。。。。

| 21:25

f:id:yamatsutsuji:20151216212342j:image 


お久しぶりです。突然の更新で驚かれている方々もいらっしゃるかと思います。

2年ほど放置してしまいました。

久々にふと思い出し、自身のブログに行きました。

報知してからPVが10万ほど伸びていることに気づきました。

こうして改めて見返すと、かなり楽しみにして下さっていた方々がいらっしゃることに気づきました。

非常に申し訳ないと気持ちになりました。


とりあえず、放置に至った経緯だけは説明しておこうと思います。特に大きな精神的ストレスなど暗い話ではないのでご安心ください。


私は大学2年までは街並みという物に興味を持っていました。それがどんどんエスカレートして、旅行にばかり行くようになりました。

大学3年以降は学生という極めて自由な時間を思い残すことのないように使い切りたい。これだけが自身の行動原理となっていました。

しかし、その時間・機会のために学業を棒に振ることはできません。一方で、自身は仕送りがなく、お金がないと機会すら得られません。

必死で毎日働きました。学業も優秀とはいえませんが最低限プラスアルファの事はこなしました。そして、沢山の場所に訪れました。

大学院に入学後もその生活は専ら続けており、現在も修士論文提出間近ですが、生活スタイルは概ね変わっておりません。

研究では船舶のプロペラに関する研究を行いました。そして就職では造船系や商船系の仕事に就きたいと考え、就職活動でも何とか第一志望郡の会社から内定を頂けました。

一方で研究では挫折しかけましたが、現在は修士論文として形の出るデータも揃ってきており一安心しています。

こうやって振り返ると、言い訳ですが毎日必死だったと思います。そして更新がおなざりになってしまいました。

自身の趣味に関しては十二分に消化できたと踏んでいます。旅行中に大学のPCを遠隔操作してプログラムのバグ取りをしていたことはいい思い出です。

一方で、この2年を通して自身に欠如した悪い点も痛感しました。継続性の欠如です。

何事も継続しないと実らないことを痛感しました。継続性がない事は、仕事でも非常に自身にマイナスになると予感しています。

今後は、継続性を自身に刻み込むために、週1回以下くらいのペースで更新しようと思います。


ブログに時々訪れることがあり、たまたま気付いて下さった方、今後ともよろしくお願いします。

残り3ヶ月程の学生生活ですが、最後までしっかりと謳歌して新生活へ臨みたいと思います。




P.S. 就職で来年4月からは長崎で働く事になりました。4月になったら東北の関西人から長崎の関西人にタイトル変更があるかもしれません。

高虎高虎 2016/01/27 20:18 お久しぶりです。
就職おめでとうございます。(某M社でしょうか?)
僕はこの4月から海外学振でUT Austinに行きます。
ようやく仙台を離れることになりました(笑)

僕は最近サイトを閉鎖してしまいました。
写真の解像度の低さや古さが前から気になっていたという理由もありますが。

長崎のみならず「XXの関西人」さんとしてのご活躍を期待しております!

yamatsutsujiyamatsutsuji 2016/03/04 09:49 >高虎さん

お久しぶりです。せっかくコメントを頂いたのに、気づかず申し訳ありません。

就職先ですが、Mの見識に相違がなければ御名答です...。

さて、惜しくもブログを閉鎖されたという事ですが、高虎さんのブログで仙台の街並みを拝見した事が切欠で、仙台に住みたいと思うようになりました。そして、大学進学という形でその思いが実現し、高虎さんのブログからは私の人生において大変重要な切欠を頂きました。
この場を借りて改めて御礼を申し上げます。

なお、上記のコメントから考えると、高虎さんは将来研究を仕事にされるのでしょうか?
今後の活躍をお祈りするとともに、長崎から応援させて頂きたいと思います。

今後とも宜しくお願いいたします。