メディア見廻り組 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-27 サウナ芸人 このエントリーを含むブックマーク

サウナ芸人というのをアメトークでやっていた。

私も週に1回は行くので、面白かった。

サバンナ高橋が言うように確かに、テレビを映画にしている店はセンスがないと思う。

日曜日に行くのだが、日曜洋画劇場がかかっていることが多く、

いつもサンデースポーツに変えろやと思う。

そういう時に限って店員が入ってこないために、変えてもらえない。

あと、水風呂に入る、はじめの一歩を踏み出すことは大事だと思う。

私も最初は足を付けるのさえ、つらかった。

だが、あるとき思い切って入ってみたら、震えるような快感が待っていた。

ストレスとかにも非常に効果があるので、騙されたと思って、一度やってみるといいと思う。

サウナ・水風呂のリレーは自律神経の働きをよくする。

鬱病の薬を飲むよりサウナに行くべきだ。

北欧などでは一家に一台サウナがある。

サウナに入った後に湖などに飛び込んだりするらしい。

非常に気持ちが良さそうだ。

日本のサウナの話に戻るがスポーツを見ながらサウナに入るのは非常に楽しい。

スポーツというのは少しの時間でも完結しており、そこに小さなドラマがある。

プロ野球などは試合の結果だけを見るためのものではなく、その過程が楽しいのだ。

相撲も大相撲ダイジェストよりも立ち会いのときの緊張感と推理する時間がいい。

そんなこともサウナが教えてくれた。

また、サウナでアニメを見たくないのに見させられてしまうこともよくあって、

コードギアスをやっていて、全くストーリーが分からず、おっさんたちが嫌そうな顔で

画面を眺めていたものだ。

アニメになったら、チャンネルを変える。

ちびまる子やサザエさんは許すが、そのくらいの気配りがほしいものだ。

この番組を観て、サウナで働いている人が気を利かせてくれるようになったらいいなあ。