メディア見廻り組 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-20 アンタッチャブル山崎面白かった このエントリーを含むブックマーク

アメトーークの後輩の山崎に憧れる芸人の回が面白かった。

今までも面白いと思っていたけれど、あんなに新しい技術を持った人だとは思わなかった。

一つのボケがウケなくてもボケを続けることによって笑いへとつなげて最後は全体の流れも変えてしまうというのは新しいボケのありかただと思う。

こんな人今までいなかったのではないか。

吉本の芸人の「空気読めや」とか「からみにくい」とか言ってすぐ目立つ人間を排除する姿勢

のが嫌だった。

日本社会の縮図のようで、学校のいじめにも近いものがあると思ってテレビを観ていた。

だけど、山崎はKYではなくてKYJ「空気読めないじゃない」を自称しながらどんなに

吉本芸人ばかりの中でも自分を押しとおし、大爆笑につなげていくのだからたいしたものだ。

ああいう人が職場や学校に一人でもいればこの閉鎖的な日本社会も変わっていくのではないかと思った。

空気を読めないのではなくて空気を読まない。

わざと空気を読まないで自分を押し通す勇気が日本を変えていくのではないか。