Hatena::ブログ(Diary)

yamazaki666 卍ピャウ!ピャウ!ピャウ!卍

2013-04-27

River Of Darkness

f:id:yamazaki666:20130427085254j:image

映画『River Of Darkness』を見ました。川沿いの田舎町の保安官がカート・アングルで、町民を襲う幽霊がケヴィン・ナッシュとシッド・ヴィシャス、町の食堂の親父が"氷河戦士"グレイシアー。最初に殺されるキャシー・ロングは、女子キックボクサーのキャシー・ロングでしょうか。こんな町、絶対住みたくありません。 田舎町で殺されたホームレス一家が30年後、幽霊になって町民を次々と殺すという、『ザ・フォッグ』をプロレスラーが学芸会でやっているみたいな映画でした。次から次へと人が死ぬわりに淡々と話が進むのは、シネマ・ヴェリテの手法を意識しているのかも知れません。 しかしケヴィン・ナッシュが出る映画って『パニッシャー』『D.O.A.』『THOR ソー 生命の木とアスガルドの神々』『ロック・オブ・エイジズ』と、ろくでもない映画ばかりな気がします。いずれも彼の存在が映画の出来を左右するわけではなく、単なる図体のでかい脇役なのですが。 なおカート・アングルは田舎町の保安官なので、ずっとカーキ色の制服を着ています。首が太いです。ジャケットの黒いコスチュームは一度も出てきません。背後の人も出てこなくて、ナッシュとシドが顔に泥を塗っただけです。