娘。と兵隊の分屯地、 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年は、とりあえず笑ってみよう年間。

2006-09-24

振り返る。4月

2006年4月。

娘。の春ツアー真っ最中。新アルバム「レインボー7」ベースで、しかも「恋レボ」以前の曲を使わないという構成で新世代のモーニング娘。を見せてくれたツアーでした。あぁ楽しかったなぁ・・・レインボーピンク(笑)

4月は春コン横浜公演、名古屋公演と無邪気に楽しんでいました。横浜のときとか、呑気にガキさん祭りを楽しんでいたわけですが(笑)いやぁ改めて見てみると滑稽でいい。

ちょっとそこのお兄さん、目の前にでっかい落とし穴がありますよ♪っていってあげたいけどな〜。でもそのままにしておいた方がなんか面白いことになりそうだからだれも言ってくれなかったんだよきっと・・・ちくしょー!神様箙様のいじわる!


他にも

4/17:たんぽぽ
=====================
((∬∬´▽`)))
揺れながら笑う、たんぽぽみたいな小川麻琴が大好きなのです。

とか

4/28モーニングショット
====================
朝は小川珈琲でスッキリお目覚めですよ!
さあ今日もがんばれ〜∬∬´▽`)

なんてフニャフニャに気を抜けたところに・・・


4月28日。

4/28:「ちょ」
======================

愕然と

スットンと落ちました、スットンと。

演習から帰ってきて整備も終わってさて部屋に帰ってゆっくりするかな〜♪なんてところに携帯にメール。いつものセンチュリーランドからのメールですが、時間が時間だけにいやな予感。でもたまにこういう時間にくるときもあるしとメールを開いてみれば・・・「紺野・小川卒業」の文字。

いやぁびっくりした。というかはたから見れば明らかに挙動不審だったように思うんですが、とてもそのときの自分にはそんな余裕はありませんでした。ネタだろ?なんて気持ちもあったし、とりあえずネットで確認しようと急いで部屋に戻る。この時点で足が地についてない感じ。そしてネットでそれが事実だと確認したら・・・自然と目から水分が流れ出てきたのです。弱っ。

小川麻琴卒業にたいする覚悟はしていたつもりでしたが、いざ目の前に突きつけられると弱いもんです。そのときの心境についてこんな文章も書いていたんですが、普通に手とか震えてましたからね。いやぁ、ね。

その時に書いた

小川麻琴の笑顔に今までこれだけ元気をもらっていて、一方的にもらい続けてきて、こちらからは何も返せないのが今とても悔しい。

何をすれば彼女は喜んでくれますか?

ということについてはこのときからしばらくの間、自分の心にぐっさり突き刺さったままに。今は答えらしきものも見えてきたのですっきりしてますが、このときは堕ちて行くばかりでした。


そして紺野さん。はっきりいうとこのときは小川麻琴のことばかりでほとんど紺野さんのことは考えられませんでした。まぁマコのことだけでも頭混乱してたんでしょうがないんです・・・と自分に言い聞かせつつも、酷いファンだなと自分に嫌気がさすこともあったり。奈落。

DDKDDK 2006/09/26 06:00 いよいよ始まりましたね。今まで語られなかった話などが出てくるかなと期待しておりますよ。

yammk-oyammk-o 2006/09/26 20:42 週末に飲んで話すのが早いような気もしますが(笑)まぁぼちぼち行きますよ♪

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yammk-o/20060924/1159070787
Connection: close