太郎山つれづれ日記

2017-09-15 18℃(5時45分AM)今シーズン初の18℃

昨日19℃で今日が18℃となり、9月末の陽気となった・・・。いよいよキノコシーズン突入、スイッチが入ったようだ・・・。

明日から台風18号の影響が出始めるようだ・・・。今日、城山の畑の野沢菜(9月11日蒔き)とダイコン(8月末蒔き)に水をやる・・・。ダイコンはもう双葉が出そろったようなので。そんなに水は必要がないかもしれないが、野沢菜に散水するついでに・・・。

さあっ、明日から気合を入れて、山に入ろう・・・。先週まで二回ほど入ったが、午後の日差しで、山の斜面に光が散乱して、山肌が夕日に反射して光ってしまい、見ずらい見ずらい・・・。やはり、山は、午前中入って、午後には早めに下りてくるのが一番・・・。

夕方の陽が沈み始めるのは、光度がどんどん落ちて来てあまり気分が良いものではない・・・。

2017-09-07 秋雨前線の影響でぐずぐずした天気が続く

ダイコンは8月末までに何とか蒔いたが、今度は野沢菜の番だ・・・。

まず、用地、そして、肥料投入、畝立て・・・。一週間くらい置いて、種まきとなる・・・。

2017-09-05 今シーズン初のキノコ採り

ここのところ低温が続いていたので、山の方が心配になり、とうとう、足を伸ばす・・・。

太郎山連峰を目指して、午後2時に家を出る・・・。


太郎山の往復でほぼ2時間かかるから、倍の4時間を見て、6時に下山予定・・・。

いつもの立ち入り禁止区域は今年はまだテープが張られていない・・・。

立ち入り禁止区域の脇道を通り抜け、稜線に向かう・・・。久々の山登りなので、息が切れる・・・。

両腕のストックに寄りかかりながら、何とか上まで抜ける・・・。あとは稜線伝いに歩くだけ・・・。

ポツポツとショウゲンジ(虚無僧茸)が頭を出している・・・。ここのところ平地でも水が不足気味なので、山の中が、若干、乾き気味・・・。

気温も朝の気温が20℃をきったくらいなので、まだまだ、高いように思う・・・。軽井沢が15〜16℃くらいなのでもう一段下がらないとダメかな・・・。

だいたい、軽井沢太郎山の頂上の気温がほぼ同じなので軽井沢の最低気温が基準となる・・・。

いつものコースを歩き下りて来たのが、5時30分なので、正味、計3時間30分・・・。

ショウゲンジを20本くらい採り、今シーズンの初日は終了・・・。

2017-08-25 8月もとうとう終わり

今年の8月は暑い日がほとんどなく終わりそう・・・。7月に結構暑い日が多く、稲穂が出始める7月末までは、8月もこの調子で行くと体が持たないなと思っていたら、がくんと晴れの日が無くなってしまい・・・。

稲もこの調子で行くと、病気が出てくるし不作になるかもと思いながら、お盆を過ごし、はっきりしないまま、下旬となってしまった・・・。

今日も、朝から秋雨前線の影響で、雲が多く、午前11時頃からは、結構いい降り方をする雨脚となった・・・。

このままお湿りが続くと山のキノコには最適な環境だが、9月中旬過ぎの気温が高止まりするか、冷え込んでくるか?次の分かれ目となる・・・。

2017-07-13 朝からポツポツやっとお湿りがやってきた

昨日、一昨日と夕方に夕立っぽい雨が来たが、今朝は朝からポツポツと静かな雨が降っていた・・・。

午前10時頃には、もう雨は上がり、晴れ間が見えて来た・・・。気温も昨日までは35℃を上回っていたが、今日は若干風があり、気温も昨日ほどではない・・・。(湿度が昨日よりも低いのかな・・・。)

先月末に採った玉ネギをT市の実家の裏の物置小屋で広げておいたのだが、どうも、腐りあんばいなので、昨年やったように小屋の中にネット袋に入れて吊るすことにした・・・。

(大箱一箱は、大屋の家に持って行ってもらったので、残りはそれほどではなかった・・・)

サツマイモの畝間の雑草をこそげとり、すぐ下のしゃもじ菜の畝間に敷いた・・・。

この分だと気温はかなり高いが、毎日、少しづつ雨が降っていて、秋に向けてまあまあの環境が出来るのではないか・・・?