太郎山つれづれ日記

2017-01-06 -1℃(5時45分AM)気温は低くないが風がかなり冷たい

冷たい強風による体感温度の低下が感じられる朝となった・・・。

昨日が小寒で、これから徐々に気温が下がって冷えていくというスタートラインに立った・・・。

昨日から仕事始めの企業も多かったようだ・・・。いよいよ、平成29年度の始まりだ・・・。この地区は、7日〜8日にある「八日堂縁日」が終わらないと、本格的な始まりにはならないようだ・・・。

冬型の気圧配置となり、昨日の午後からちらほら雪が舞っていたが、気温は午後4時頃で2℃だった・・・。

今朝は、雪景色かなと思ったら、夜中からの強風だけで、雪は全然なかった・・・。

アゲンストの北風の中アクアプラザまで、自転車をがんがん飛ばす・・・。風が無くなると、ふっと浮いたような錯覚に襲われるので不思議だ・・・。

城址公園によると、福島のWATANAさんが手っぱりをしていると思うのだが、重苦しい話になってしまうと思うので、公園方面には行かずに街中を走り抜けていくことにした・・・。

2016-12-28 0℃(5時30分AM)昨夜からの雨で路面が氷結

昨日からの雨で、今朝は路面が完全氷結した・・・。自転車は危ないなとはわかっていたが、S典礼さんの前のカーブで見事に転倒してしまった・・・。

直進して走っているときは、問題がなかったが、S典礼さんの前でしなの鉄道方面から来て、直角に右折した瞬間滑って転倒・・・。

幸いに、頭を打たなかったから良かったが、時と場合によっては、危なかった・・・。

(やはり、ヘルメットは必要か・・・?)

朝は早いが、年末に入っているので、車の量は、かなり多い・・・。走っている車の前で転倒しなくて良かった・・・。

昨日の午後から西高東低の冬型となり、北からの冷たい風が徐々に強くなってきている・・・。

今年も残すところあと3日となった・・・。けがをしないように過ごしたいものだ・・・。

個人的に出した方が良い人にだけ約30枚程度手書きで年賀状を作り、昨日夕方、上田郵便局まで持っていき投函・・・。

2016-12-19 -1℃(5時30分AM)気温が少し上がって来た

師走も、早、19日となってしまった・・・。

あと10日ばかりで、今年も終わる・・・。

小林照幸著「死の虫」(中央公論社)をほぼ読み終わる・・・。

死の虫 - ツツガムシ病との闘い

死の虫 - ツツガムシ病との闘い

恐るべきは、「ツツガムシ」、どこに潜んでいるか分からない・・・。野鼠が宿主となり、リケッチャーを媒介していく・・・。長い間正体がつかめなかった・・。

致死率が20パーセントから30パーセントを上回る・・・。

自分も山や谷に入る時があるので、夏など、肌を露出していて、刺される可能性はないとはいえない・・・。

山のダニも致死率が高いものがあるので、フィールドでは、かなり注意しなければならない・・・。

2016-11-27 5℃(5時30分AM)雨降りの為気温が高し

朝からすっきりしないお天気で、ジメジメとした小雨模様が続く・・・。

来年の畑の作業予定・他を大まかに決めるにふさわしい時期となったようである・・・。

山はもう完全に冬に覆われて、積雪があり、来年の春の山菜が待ち遠しい・・・。

自分に心地よい時間を幾つ持てるかが、今後の自分の課題だ・・・。音楽・山・小説・畑・etcなど、あまりコストをかけずに楽しむことが出来ればOKだ・・・。

(自分に対していかに納得のいく時間を持てるかが課題)

2016-11-20 9℃(5時45分AM)昨日まで菅平でマイナス7℃なんて言っていたのに今

家の下水道工事が始まるので、東側の物置とか片付け作業をした・・・。

今まで、家内の仕事上の関係で清掃事業の方がお客さんだったので、汲み取り方式で過ごしてきたが、ここへきて台所のリフォームなどがあったので、ついでに、いよいよ、下水道工事が始まる・・・。

今日も午前中、テレビを見ていたら、浦安市地震の時に、湧水による水没現象が発生し、かなり下水道も復旧するまでに時間がかかった番組を特集していたようだ・・・。いざ、地震などがあると、下水道などは壊滅的なダメージを受け、使用不能となるようだ・・・。ようは、その時にどう対処していくかだ・・・。いつなんどき発生すかもしれない危機に備えているかどうかの問題でもある・・・。

所詮、人間の考えた人工的なものは、一旦、震災などに会うと、もろくも崩れ去る事を覚悟しておかなくてはならないのを痛感する・・・。人工的なもので、永久不滅で完璧なものなどないのだから・・・。

何でも、最後は、危機に対応出来る人間力の有無となってくるのだ・・・。