太郎山つれづれ日記

2017-07-13 朝からポツポツやっとお湿りがやってきた

昨日、一昨日と夕方に夕立っぽい雨が来たが、今朝は朝からポツポツと静かな雨が降っていた・・・。

午前10時頃には、もう雨は上がり、晴れ間が見えて来た・・・。気温も昨日までは35℃を上回っていたが、今日は若干風があり、気温も昨日ほどではない・・・。(湿度が昨日よりも低いのかな・・・。)

先月末に採った玉ネギをT市の実家の裏の物置小屋で広げておいたのだが、どうも、腐りあんばいなので、昨年やったように小屋の中にネット袋に入れて吊るすことにした・・・。

(大箱一箱は、大屋の家に持って行ってもらったので、残りはそれほどではなかった・・・)

サツマイモの畝間の雑草をこそげとり、すぐ下のしゃもじ菜の畝間に敷いた・・・。

この分だと気温はかなり高いが、毎日、少しづつ雨が降っていて、秋に向けてまあまあの環境が出来るのではないか・・・?

2017-05-28 15℃(5時55分AM)昨日に引き続き晴天

菅平へ、昨日、久々に出かけた・・・。

ダム湖より下で、山菜の成長を見てみた・・・。草がもうかなり繁り、ワラビを隠すほどになって来ている・・・。

もちろん、ウドは、陽当たりのよう場所は、ほとんどが木になってしまっていた・・・。

午前中、祢津おばあさんのところへお見舞いに行き、午後からだったので、土曜日という事もあり、先人が入ってしまって、ワラビが折られてしまっていた・・・。

ちょうど一週間前だったら、タイミング的にはちょうど良かったかもしれない・・・。この分だと、牧場やスキー場周辺がちょうど良いのだろう・・・。

R141号の嬬恋と菅平の分岐点の駐車場のつつじが赤系はちょうど満開だったが、オレンジ色のはもうとぼってしまっていたので、オレンジ色のつつじが咲いている頃が適期だったような気がする・・・。5月20日頃だろうか・・・?湯の丸のつつじ祭りが確か6月早々だったような気がする・・・。

2017-05-26 16℃(5時25分AM)二日続けて雨がぐずぐず降り続く

先日までの夏日を打ち消すかのように、一転して、梅雨寒っぽいお天気でぐずぐずと雨が降り続いている・・・。

これで先日来の畑の水くれをしなくてよくなった・・・。

昨日、長芋とサツマイモの金時芋の苗をコメリで購入してきた・・・。さつまいもはツルが繁茂するのでそれなりの場所を選ぶ必要がありそう・・・。

ぼちぼち、菅平のワラビが時期なので明日あたり様子を見に行こうかな・・・?(ウズウズ・・・)

2017-05-21 16℃(5時45分AM)今日も昨日に引き続き夏日

T市の畑の駐車場の電柱の上にトンビが一羽停まっていて、さえずっている・・・。

その悠々としたしぐさは、鳥類の頂点に近い王者の風格をにをわせ、下を通る人の注目の的だ・・・。

時には、飛び立ち、ゆうゆうと風に向かって、羽を広げ旋回をして獲物を探している様子が見られる・・・。

TUCHIYさんの奥さんが、下の畑のそばの道を通り、いつも犬二匹を連れて歩いているYAMAKOSさんが、山の方の道を歩いていたら、連れていた犬が、足をマムシにかまれたとかいう話をしていたので、山に気軽に入る危険性を再認識させてもらった・・・。

やはり、「足ごしらえ」や「長袖」、「襟元」だけは、ちゃんと固めて、山に入らなければと思う・・・。多少暑くても、肌を露出するのは厳禁だ・・。

暖かくなり、マダニマムシなどこれから、気をつけなければと思う・・・。

2017-05-13 久々に身に染みる雨が降る

雨の勢いはそんなに強くないが、このまま、おとなしく一日中降り続いてくれればと思う・・・。

昨日は、一昨日の天気予報に従って、午後、下の畑に種まきをした・・・。

また、駐車場のきわの入れ土が、石ころだらけで、固くて耕作しずらいため、石を取り除きながら、除草を兼ねて(?),

物置に永い間保管されていた石灰窒素を、一気に大量に蒔いた・・・。

石灰窒素だけでは、固い土は、よみがえらないので、これから、追加で、牛糞を少し蒔く予定・・・。

石ころがまだまだ多いので、気長に取り除いていく予定・・・。

(一つづつでも除いて行けば、いつかはきれいになるはず・・・)

ほんとうは、稲わらが最高だが、稲作農家の人は、今、藁は収穫後、細かく裁断して田んぼに戻しているし、コメリあたりで、二束で¥190円もしているので、稲わらが貴重品になっていて、簡単に譲ってくださいとは言えない状況だ・・・。

以前、YMAMI家庭菜園教室で、一束¥330円で、ある農家なお方が譲ってくれるという話があった時に、お願いすれば良かったかな・・・?

昨日、下の畑にキュウリの苗やインゲンの種を蒔いたが、果たして、芽が出てくるか・・・?