Hatena::ブログ(Diary)

せわしない日常

2017-06-25 着物紹介?!

[] 着られない着物筆頭

f:id:yancha:20170625082040j:image:medium:left

f:id:yancha:20170625082114j:image:medium:left

この着物は、戦時中に食料と交換されたものだとか・・。

金の糸かところどころほつれていますが。

だけど一目見た時から、レトロですごく惚れました。地味な色合いの中の派手さがすごくいいなと思います・・。

もみじの刺繍が綺麗です。

でも着ることは出来無い・・でしょう。

まず・・仕立てが細身。古い着物にはありがちですが。だから手持ちの長襦袢とはサイズが全然合わない。

そして袖が長い。二尺袖?袂の裏地も赤で、若向きだとも思います。

だから時々こうやってトルソーに着付けて・・ああっ良いなと鑑賞するのみ。

あ、でもこれはまだ好きなんですよ!

出来れば直して着てみたい位。でも、生地がそれに耐えられないかもしれない・・です。

[] 着られない着物その2

では次に。これは全く着られない訳では無いんですけど、長らく私の頭を悩ましたもの。

私が30代の時に、母が着物でも着るくらいの余裕が大切(余計なお世話?!)とか言って買ってくれたものでして。

着物自体は、一度だけ義母がお正月に着付けてくれたことありましたけどね(その時は、別の帯をしました)。まあ余裕など、長らく無かったわけでずっと箪笥に眠ってました。

f:id:yancha:20170625161246j:image:medium:right

f:id:yancha:20170625161245j:image:medium:right


着物は100歩譲ってまだいいとして(それでも丈が長い割には、前幅がかなり小さくて着せにくくて・・本当に私のサイズなのか?謎でした。)、問題なのは、一緒の帯。

本当にこの着物にこの帯と思って送って来たのか、まじか?!と未だに疑わしいのですが(でも箪笥にあったのはコレとコレでして)、チェックに格子って・・(--;。

着付けの先生が・・若い子だったら、チェックにチェック合わしても可愛いでしょうけどね・・と言い澱んだこの取り合わせ。

(なのでついでに帯揚げも、可愛い縮緬にしてみました。悪ノリか?!)

しかもこの帯、先生が「長さから、名古屋でしょう」と見抜いてくれるまで、袋帯と思ってました。

f:id:yancha:20170625204150j:image:medium:right名古屋の形になってない。ぱっと見、袋。→

こうやって巻いてみるとかわいいので、若い子には似合うんじゃないかなぁ。(20代限定・・笑。)

それと、袖がもこもこしている訳は、

母親が私にと送ってきた長襦袢ともサイズ合って無いんです。長襦袢の袖幅が大きくてはみ出す。

(体を持って行かなかった私がとやかくいえることでも無いのですけど(いつも着物作ったから・・というのは事後承諾でして、自分としてはどうしようもなく。)適当なサイズで作った着物って、不良債権にしかならないことを実感ス。)

もう私の着付けの練習用くらいにしか、ならんのよ。

着丈が長いから下の娘に着せればいいのかもしれないけど(でも上の娘用には、少し足りない。)、その場合、長襦袢はキッチリ合うサイズで作ってあげないと・・。

[] 着られない着物最上級

とすれば・・これも紹介しない訳にはいかないですね。

その3ですが・・上の子のお宮参りに着た、いわくつき付け下げ。

母が選んだコレです!(悪ノリして、帯上げ帯締めもピンクで揃えてみました。)

こういう地紋のあるパステルピンクって、まさに母の趣味です。(母の箪笥には、何枚も見ることが出来る。)

私は見たとたん・・絶句した。(これを私が着るのか?と。)

f:id:yancha:20170625204151j:image:medium:left

f:id:yancha:20170625204152j:image:medium:left

そして、トドメに、道行は、コレだ!(どこの、パー子だ?)

f:id:yancha:20170625204153j:image:medium:right

しかもみごとなまでに、袂の中で袖が余ってるし・・。細かいこと言うと、長襦袢と着物も袂の長さが合って無い。

母は、この3点セットで買って送ってきたんだけどね。(店頭にあったものを買ったのでしょうか?それにしても・・。)

もう着ることは絶対無い(趣味的にも年齢的にもサイズ的にも)。染め替えを思案しています・・とはいえサイズ直しは必須だからなぁ・・買った方が早く無いか?と。

2017-06-21 義母は会津へ帰りました。

[] 終わってみれば、元通り?

しばらく日記を書いて無かったですね。

6/6に聞きに行った自分の胃カメラの結果は・・全く問題なし。少し逆流性食道炎とかポリープもあるものの、良性で心配するほどのことでもない。血液検査も、正常の範囲内。

安心。そして見直した保険の方も、無事審査通過。

義母は・・。

6/5の本人家族とお医者さんやリハビリの先生看護婦さんを交えたカンファレンスで、「あと1カ月ありますから・・」などと悠長に言ってるお医者さんに、義姉が思い切って「6/10に退院したいんですけど!」と。

なんとか、通りまして・・義母は無事6/10に退院。

そしてその足で箱根に一泊。(エレベーターが無い宿で大変だったけど・・・ダンナはそんな細かいこと考えないヒトなので。)

6/11〜16は、我が家に滞在。

16日は館林の病院に寄ってから(手術をしてもらったお医者さんに経過を見せるため)会津へと着きました。

先に義姉が行って、掃除していろいろ整えていて(大変だったと思う)。

というわけでこの義母の膝の手術を巡る一連のことは、なんとかこれにて終了しました。

でもまあこれからまた一人暮らしが大変なのだけど・・。

私としては、義母がいればいたで、そりゃ狭い家で二人いるという気詰まりな所もありましたが、

楽な所もあって・・。いなくなって、少し気が抜けている所です。

あ、それと。6/18は父の日でしたが。

ダンナは上の娘が送って寄越したかば焼きと、下の娘が買ってくれたビールで、ご満悦でした。(そんな風に娘が贈り物をしてくれるようになったのも最近になってからだなぁと、なんか感慨深いです。)

2017-06-03 トルソー(マネキン)買った

[][] メルカリでトルソー

着付けのお勉強にトルソーがいるということで、悩んでましたが、

メルカリでトルソー買いました。

11,200円也。

まるでおこづかいを必死に貯めて、やっとやっと買えたような喜びがありました。

ちまちまと小さい商いを繰り返し、ポイントが11,200円貯まった時の喜びと言ったら・・!

というわけで、頑張って帯結びます。(苦手なんデス・・帯結び。)