Hatena::ブログ(Diary)

せわしない日常

2015-07-23 娘とDVD

大学生になった娘さんは、T会員になって、CDとかDVDとか時々借りてきます。

そして、お母さんも見る?などと。

結構嬉しいものですね。

見そびれていたDVDを、いろいろと借りてきてくれます。

[] アヒルと鴨の・・/フィッシュストーリー/ポテチ

DVDで観ました。

伊坂幸太郎作品、そして中村義洋監督、斎藤和義音楽。

すきすきすき!です。

もう、好きすぎて、どうしようもない・・。

原作の好きさと、それを映像化したスッゲえ!という好きさと、その音楽好きだーー!と躍る気持ちよさと。

それぞれに、それぞれの好きさが!

幸せです。伊坂さんの作品に出会えて、そして中村監督の映画に・・そして斎藤和義さんの音楽(以下同文)。

娘よ、ありがとう。

2015-07-11 自分で予防接種受けにいかはった・・

[] びっくり

下の娘・・小さき頃よりアトピーで、予防接種受けようと思っても、お医者さんが怖がって(私もそれ見て怖がって)先送りにしているうちに、物ごころつくと今度は鉄壁の注射嫌いで(いや、信じられないレベルだったのです。本当に。気配を感じると、逃げる暴れる。蹴り飛ばす。何かを壊す。)、

トラブルを恐れてなかなか申し込みも出来なくて。

某K医院で、待ち時間に大暴れして、「帰ってください。」と追い払われたのが最初。

某N医院に行った時は、自転車から降りず(←まるで後ろ足で踏ん張る犬みたいに・・)まあ、そこは良心的で、「待ってますから、ご本人がその気になるまで・・」と言ってくれたので、何十分とかかる説得の挙句に、なんとか受けられたのですけど。←でももう、ほとほと疲れた。

(某病院で、検査で血を取る時、嫌がるこの娘に、1時間説得を続けた検査技師さんスゲーと尊敬しました。

だいたいは、あまりの抵抗に医者が匙を投げる。)

そんなわけで、ほとんど予防接種と言うのを受けてこなかった。

唯一受けたのは、その自転車に後ろ足で踏ん張ってたけどお医者さんが待ってくれてた・・はしか1回だけ。

でも娘も大学に進学。教職の為にははしか2回は必須と言われ、

泣く泣く自分で申し込んで受けに行かはったMRワクチン。

いや・・こういうのが成長したということなんだろうか。ちょっと感慨深いです。←!

2015-06-30 わーい、はじめて(^^)

[] ブクオフで本売った

初めて、ブクオフで本を売りました。上の娘の時代の赤本や参考書。その他文庫本とか。しめて670円也。