Hatena::ブログ(Diary)

やねうらお−ノーゲーム・ノーライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード

GT-Rの買取ならここですわ。どこよりも高く買取ってもらえるはず。お勧め!GT-R 買取
電王戦出場記念! 書籍化されたで! 監修したで!(`ω´) 絶版なってしもた Kindle版で復活!! 記事書いたで!
解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

YaneuLabs / やねうら王公式 / やねうらおにメール / twitter / プロフィール

 | 

2004-06-30 自分が全幅の信頼をおける部下を3人育てよ

[] 自分が全幅の信頼をおける部下を3人育てよ  自分が全幅の信頼をおける部下を3人育てよを含むブックマーク  自分が全幅の信頼をおける部下を3人育てよのブックマークコメント


漫画「静かなるドン」のなかのある親分のセリフで「極道の世界、自分のために命を張ってくれる3人の子分を育てることが出来れば、天下を取れる」という趣旨のものがある。この言葉は至言だと思う。


企業経営者たるもの、自分の信念を持っていてそれに向かって突き進むだけの精神性が必要だ。時としてワンマン経営者とか非難されることがあったとしても、それは部下に自分の信念について理解させ、自分についてこさせるプロセスを手抜きするからそうなるだけであって、原則的に経営者たるもの、ワンマンでなければならないと思う。


しかしながら、自分のために体を張ってくれる部下は必要だ。自分のために体を張ってくれる3人の部下を持てるならば、会社が大きくなるのは時間の問題だろう。いま、やねうらおには信頼のできる部下が何人か居る。部下だというか、こいつらの生活は私が守ってやらなければならない、という子供のような存在だ。たとえ、自分の財産を投げ打ってでも、こいつらだけは守る。こいつらが私から逃げ出すようなら私のビジネスもそのときが終わりだろう。もう素直に潮時だと悟って会社をたためばいい。その覚悟は出来ている。


K○F(一応伏字)のしとと先日、一緒に飲んだときに(K○Fの人は20人の部下が居る)「経営者たるもの、お金を払うことに至福を感じなくてはいけない」ということを言われていた。いかにして人件費を削減しようかと考えているだけの、人を道具のようにしか思っていない経営者からは決して出てこない言葉だ。私もそうありたいと思う。


天の神様。願わくば、私の子分たちを裕福にしてあげてください。あ、、あと。ついでなのですけど、いま、本の締め切りが大変ヤバイです。月末までにあと4章分書かないといけません。4章というと、30*4=120ページです。あと2日。寝ずにやったとしても48時間では1時間で2ページ以上書かないと到底間に合いません。こんな文章書いてる場合ではないのです。マジでマジで。お救いください!どうか御慈悲を!


BENEDICAT vos omnipotens Deus.

Pater, et Filius, et Spiritus Sanctus.

Dominus vobiscum.

Et cum spiritu tuo.

Amen.*1

*1:全能の神が、あなたたちを祝福し給わんことを。
聖父と、聖子と、聖霊とによりて。
主は、あなたたちとともに。
また、あなたの霊とともに。
アーメン。

krackmaniakrackmania 2004/06/28 21:44 静かなるやねうらおって言うのも見たいな。

polpol 2004/06/28 22:06 一時期会社作ってみたいなぁと思ったことあるから、今度は会社創っていくところの話して欲しいです。

yaneuraoyaneurao 2004/06/29 06:13 はいーヽ(´ー`)

yaneuraoyaneurao 2004/06/29 15:45 はふー。解析本、残り3章。残り1日ちょい。(7月1日9:00締め切りまで) 今日、明日徹夜すれば何とかいけるか..。誰もがビックリするようなすんげー脳みそぶっとんだストーリーになってるような気がしなくもないが..

polpol 2004/06/29 18:59 そんな状況じゃまともな内容書けないですよ。〆切り延期してでもちゃんと書くべきでは?まぁとにかくがんばってくらはい。へっぽこなオイラでもできることがあったら言ってくれー。(あるわけない

yaneuraoyaneurao 2004/06/29 19:09 いや、内容はまともですよ!ストーリーがおかしいだけで..ぷぷぷ。<なんやその笑いは..えーとreviewerの人はオモローゆうて絶賛してはりました。まあ、こういう切羽つまってるのはいつものことなので大丈夫です、はい。

randyrandy 2004/06/29 20:17 っていうか、解析本に何故ストーリーが?

yaneuraoyaneurao 2004/06/29 21:02 萌え萌え本だからです。ストーリー部分、かなり笑えます。はい。

ロベールロベール 2004/06/29 22:48 萌え教本キタ━━(゜∀゜)━━!?

leelaleela 2004/06/30 00:57 「もえたん」を超えそうな(゜∀゜)ヨカーン

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 07:18 でも本文は白黒でショボーン(´・ω・`)

guldeenguldeen 2004/07/04 20:07 トピずれしてるけど、会社を安く設立する方法としてこんなんがありますた。→http://www.e-law-international.com/i-incorp3.htm なんかごっつウサン臭いんですけど(´д`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 22:25 それ、そのあとの経理がややこしいんじゃ..

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040630

2004-06-29 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(8)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(8)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(8)のブックマークコメント

私の場合、このころ学校を休んでいたこともあって、毎日暇を持て余し、電気屋に足しげく通いパソコンは片っ端から触った覚えがある。ざっと思い出せるだけでも小学校中学校のときに触ったマシンはコモドール64、MAX MACHINEやM5、ぴゅう太RX-78、S1、FM-8/7、MZ80/700/1200/1500/2000/2500。X1C/D/F/turbo/turboZ , X68K , PC6001/mkII/SR , PC6601/mkII/SR , PC8001/mkII/SR , PC8801/mkII/SR , PC9801E/FA/RA , if800 , PASOPIA16 , SMC-70/777 , FP-1000/1100 , JR-100/200である。当時発売されていたパソコンの大半は触っていたと思う。


マイコンBASICマガジン」片手にそれらのBASICを片っ端から覚えていったわけだ。マイコンBASICマガジンは、創刊号から買っていた。途中から、スーパーソフトウェアマガジンというカラーのゲーム紹介の小冊子が付くようになって(ゼビウスのマップとかマッピーの攻略とかが載っていた)、2年ほど続いたあと、スーパーソフトウェアマガジンは、BASICマガジン本体の巻末に吸収される形になった。


おばあちゃんがパソコンを買ってくれるというのでおばあちゃんとパソコンショップに行ったのはマイコンBASICマガジンが創刊になった頃だった。母親は火に油を注ぐようなものだと言って激怒したが、おばあちゃんは、私には優しかった。当時は、パソコンショップと言っても、普通の電気屋のコーナーの一角だった。おばあちゃんは、パソコンのことは何もわからないくせに、しばらくパソコンを物色したあと「コモドール64」をゆび指して、これがいいと言った。


たぶん、「コモドール」に「子、戻る」すなわち、「子供マイコンキチガイから逸脱し、普通の状態に戻る」ということをかけた、ひどい駄洒落なんだろうということは私にもなんとなく察しがついた。確かに「コモドール64」なら、64回ぐらいまともな状態になりそうではある。しかし、残念なことに、そのあとおばあちゃんが他界するに至るまで、私はひとときもマイコンキチガイから抜け出すことは出来なかったわけではあるが。(つづく)

yaneuraoyaneurao 2004/06/28 19:56 コモドール64がまさか「子、戻る」の伏線であったとは誰も予想だに出来なかった展開だろう(馬鹿すぎて)

kazkaz 2004/06/28 20:18 (; ・`д・´) な、なんだってー!! (`・д´・ ;)>「子、戻る」

とおりすがるとおりすがる 2004/06/28 21:17 マイキチが普通の状態であるyaneさん見たいな子を羨ましく思う普通のつまらない子でした

TaiyakickTaiyakick 2004/06/30 23:17 このページが良いと思った!!→ http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/ICcollection.html

guldeenguldeen 2004/07/04 19:47 店先ではJR-100・パピコン・日立ベーシックマスターレベル3・FM8などを触ってました。JR-100/200はたしか、誠文堂新光社の「子供の科学」にプログラム記事が出てたのを覚えてます。<マニアックやなー

yaneuraoyaneurao 2004/07/07 22:41 JR100はキーボードが消しゴムなのがすごく良かった!<ほんまか

2004-06-28 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(7)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(7)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(7)のブックマークコメント

年表つづき。このころのパソコン歴史について卒業論文で書いた人が居るようなので、こちらも併読するとよいだろう。

http://www.osaka-gu.ac.jp/php/oniki/noframe/jpn/lecture/gu-under/semi/semi23/98-99/stdn1998/96e0103.html


1983年

MSXが発表される。このころが、一番楽しかった時期じゃないかな。バンダイからは、RX-78(GUNDAM)という3Dグラフィックが可能なパソコンを発売。あれは実は製造元はシャープなのだ。BASICにシャープライセンスがあったし、ハード自体もシャープのはずだ。セガは、SC-1000という家庭用ゲーム機を出していて、それとソフト互換のあるパソコンとしてSC-3000というのを出した。カシオは、ぴゅう太に似たお絵かき+BASICというコンセプトでPV-2000というのを出した。これはその前に出ていたPV-1000の後継機だ。(ソフトに互換性はない)

マッピー・リブルラブルもこの年である。


1984年

アップルはMacintoshを出す。富士通はFM-77とFM-NEW7。日立はMB-S1。シャープはMZ-1500。X1Cs/Ck/turbo。ソニーはSMC-777。NECはPC9801F3/M2 ,PC-6001mkIISR/6601SR。FM-16β。この最後のFM-16βなんか、βて、いかにも作りかけですよ、みたいな名前だ。MS-DOSが主流になってきているのにCP/M-86を採用して、おまけに80286でなく80186(AMDの互換チップの80186だ。Intelの80186はどうもバグありだったらしく、Intelにとっては黒歴史のようだ。)を採用という凄いマシンだった。MS-DOS一色になりかけていたころにCP/M-86なんか採用しちゃって、高性能なのに見向きもされなかったんだな、これが。富士通は不良在庫のFM-16βを東大とかに寄付したとかいう話だ。


いよいよアーケードゲームが非常に華やかな時代突入する。

ギャプラス・影の伝説・グロブダー・スパルタンX・チャイニーズヒーロー・ドラゴンバスタードルアーガの塔忍者くん・B-ウィング・フリッキー・ロードファイター・ロードファイター。


まあこのへん、書き出すとキリがない。それほど濃縮された1年であったのだ。とりあえず年表はこれくらいにしておこう。

akirameiakiramei 2004/06/26 22:34 1983年だとナイコン族だった私にはファミコンが重大事件でした。(^^;

hmorihmori 2004/06/27 01:25 私は、TK-80BSからナイコンでした。MZ80Cが出たあたりで自分でCP/Mマシンを作りました。始めた買ったパソコンは中古の初代98,気分的にはFM-11BS

jadeitejadeite 2004/06/27 03:01 どーでもいいですが、Macintoshのスペルが違います。揚げ足取りで済みません。

ColumbiumColumbium 2004/06/27 04:32 リンク先の卒論もすごいですね、これで大学出られるんだ。。。客観的な事実と、自分の主観を一緒に書かないとか最低限のルールも守られてないし。

yaneuraoyaneurao 2004/06/27 04:51 そうか、MachintoshでなくてMacintoshね..。googleで調べたら54600件も前者のつづりあるよ。この人らみんなまちごーとるねんな(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/06/27 04:56 まあ、単位さえ満たしていれば卒論は必修ではない大学もありますし、修士か博士ならともかく、卒業論文は甘めでいいんじゃないかと..。卒論に3日ぐらいしかかけなかった男より。(あとの362日は取り残した単位をとるのに必死ですた)

yaneuraoyaneurao 2004/06/27 04:57 ナイコンて、なんかその言葉を聞くと涙が出てくるような(笑)

hmorihmori 2004/06/27 08:32 ナイコン キーワードに入れましょうか。発案者とか分かるかなあ。今はパソコンなんて、廃品業者のふりして歩けば動作品さえ無料で手に入りそうな時代ですねえ。これ修理して海外に送るNPOとか出来ないかなあ

yaneuraoyaneurao 2004/06/27 10:02 送料のほうが高くなりそう?>海外に送ると

hallyhally 2004/06/27 11:42 電力供給と政情が安定していれば、いまやかなり経済水準の低い地域でも、送料+修理コストより安いPCが手に入ります。この傾向はPCが高性能化すればするほど、ひとりでに拍車がかかるので、ナイコン族を減らすためには、むしろ地味なインフラ整備のお手伝いをしたほうが効果ありそうですよ。

XellossXelloss 2004/06/28 07:30 80186の存在を知りませんでした。8086->80286だと思ってました。そうか・・・黒歴史だったのかw

2004-06-27 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(6)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(6)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(6)のブックマークコメント

かすかな記憶を頼りに1978年1984年の簡単な年表を作ってみた。


1978年

電卓戦争の終焉。年末にSHARPからはMZ-80K/C(Kは組み立て式のKだろう。MZ-80CのCはカセットのCだったか?グリーンディスプレイでデータレコーダと一体型になったのがMZ-80Bだった)が発売される。グリーンディスプレイというのは、緑が目に優しいというのに基いて作られたのだが、光の緑は目に悪いことがのちに発覚する。


1979年

NECからPC-8001が出る。平安京エイリアン・ギャラクシアンはこの年だ。ゲームセンターあらしがブレイク。


1980年

ムーンクレスタ、ラリーXが出る。ゲーム業界に火がつき始めたころだ。


1981年

NECからPC-6001、PC-8801が発売になる。PC-6001は16KBのRAM、そこに別売りの拡張RAMカートリッジを足すと32KBもRAMが使えちゃうのだ。ちなみに、このカートリッジが、ファミコンのカセットよりデカイ。PC-6001は、このころテレビ局が天気図とかを描くのに使っていた。ニュース番組の後ろに置いてあるPC-6001に凄く違和感を覚えた。

ギャラガドンキーコングボスコニアン・ニューラリーXが出たのもこの年だ。


1982年

コモドールからは低価格路線としてコモドール64を発売する。コモドールからはマックスマシーンなんてのもあった。付属のBASICにはユーザーエリアが512バイトしかないのだ。MAX BASICという別売りのカセットを買うと2048バイトも使えちゃうって言うんだから驚きだ。(メモリ容量の少なさにね) 日本語BASIC搭載のぴゅう太もこの年か。

ソードは国産ビジネスマシンを出していて、ホビーではM5というスプライトがバリバリ使えるマシンを出していた。ゲーム作りにはかなり高機能なスプライトを持ったBASIC(別売りのG-BASICだとユーザーメモリが増える)を搭載していたのに、結局ソードはビジネスマシンのほうで失敗したため倒産し、事業はタカラが受け継ぐことになる。SHARPからは、このあとMZ-80シリーズの後継機としてMZ-1200が出て、そしてそこから半年後にMZ-700が発売される。MZ-700はグラフィックがショボかったので(本当は、80*50のグラフィックはそれぞれ色アトリビュートを個別に持っているので結構すごいことが出来るのだが)当時はあまり見向きもされず、キーボードオプション品に互換性のあるMZ-1500が持てはやされた。


同、7月には「ラジオの製作」の付録だったマイコンBASICマガジンが、独立して月刊誌として発売されることになる。


ゼビウス・ペンゴ・Mr.Do・バーニンラバー・タイムパイロットもこの年だ。


長くなってきたので続きは明日。

PP 2004/06/25 22:37 懐かしい話が沢山で、読んでて楽しいです。それから、MZ-1500の事を書いたなら、1982年の出来事に「パソコンサンデー」放送開始も付け加えてくれると嬉しいです。ちなみに、私がマイコン少年になったのは、1982年だったと思います。

polpol 2004/06/25 22:55 その頃まだ生きてないのでわからないけど、本屋で昔のPCのエミュの入った本見かけるから昔のPCのプログラミングも結構楽しかったのかなぁ。昔のマシンのスペック見てるとオカルト見てるような感じが・・・

yaneuraoyaneurao 2004/06/25 22:59 ああ、パソコンサンデーもこのころね。ドクターパソコンのおじちゃん(宮永好道氏)、1999年に死んだんだよね。ご冥福お祈りしてます。(-人-)

tmptmp 2004/06/25 23:49 小倉智昭氏が司会をしていたのですね。どおりで「とくダネ」でATOKを熱く語っていたわけだ。

nomanoma 2004/06/26 00:04 懐かしいですね。この辺の話題が好きな人は、クーロン黒沢氏の「マイコン少年さわやか漂流記」を読むといいかも。

yaneuraoyaneurao 2004/06/26 00:07 あとは、パソコンサンデーには、ゲーマーの山下章氏が出てたのよ..。まだコンプティークで「天使たちの午後」(エロゲー)とかの攻略記事書いてたころの、駆け出しの山下氏。プログラムの投稿があると、それがビジネス系とかだと「ゲームじゃないから3点」とか適当なこと言ってたなぁ。ああ懐かしい懐かしい。

mizusawamizusawa 2004/06/26 00:12 82年にはPC-9801も出ていますね(自分と同い年)。なので自分はこの時代を直接は体験してないけど、この頃のマイコン/パソコンの話には、今も惹かれるモノがあります。話の続きに期待です。

yaneuraoyaneurao 2004/06/26 03:46 パソコンサンデーと言えば、山下氏が毎週ゲームの裏技を言ってたなぁ..「Ysでは、半キャラずらして攻撃すると反撃を食らわないんです」という裏技(基本テク?)が目からうろこだった。

PP 2004/06/26 13:20 パソコンサンデーでのゲームの話と言えば、チュンソフトの中村光一氏が出てた時期もありましたね。山下章氏の前は、中村光一氏がゲームの紹介をしてた時期がありませんでしたっけ?ハイドライドの紹介は、中村光一氏だったような記憶が・・・。それから、中村光一氏のゲームプログラミングのテクニックの講座とか目をキラキラ輝かせながら見てました。

yaneuraoyaneurao 2004/06/26 21:06 「ハイドライドは、セーブしながら進め!」(詳細は覚えてない)が、目からうろこでした。<基本中の基本

YossyYossy 2004/06/26 21:19 日本のコモドールの低価格マシンというとVIC1001を思い出す…。なんかやたら安かった記憶が…それでも買えなかったナイコン時代(死後)

yaneuraoyaneurao 2004/06/26 21:31 VIC1001は69,800円でしたっけ。画面サイズが22*23だったのもあってか、全然普及しませんでしたネ(^^; あとVIC1001のような丸みを帯びたキーボードは当時のコモドール製品に顕著でしたね。

hallyhally 2004/06/27 11:53 VIC-1001はかなり健闘していましたよ。少なくとも1982年頃は人気機種のひとつに数えられたはずです。まったく普及しなかったのは、むしろコモドール64なのでは。

yaneuraoyaneurao 2004/06/28 11:56 そう言われてみるとコモドール64よりはVIC-1001のほうが人気はあったような気が..。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040627

2004-06-26 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(5)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(5)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(5)のブックマークコメント

ちょっと当時の時代背景を振り返っておこう。『ゲームセンターあらし』作者インタビューなんかが参考になる。

http://www.m-sugaya.com/arashi/arashi-5.htm


やねうらおも『ゲームセンターあらし』は当時コロコロコミックで欠かさず読んでいた。あるとき、主人公あらしに挑戦を挑む超天才ゲームプログラマが登場して、128ビットコンピュータでall アセンブラで書いた3Dシューティングゲームを披露したりするのだ。インベーダーの名古屋撃ちとか平安京エイリアンに炎のコマする話からいきなり、3Dシューティングですよ!すごい、すごいよ。いま考えても、まだ128ビットコンピュータなんてパーソナルでは普及していないし、普及するのにあと10年ぐらいは余裕でかかりそうなんだけど..。ひょっとしたら「ゲームセンターあらし」の舞台は2020年ぐらいなのかも知れないけど、そのころになってもall アセンブラで書いているというあたりが、さすがは超天才ゲームプログラマという感じだ。(なんか自分でも何言ってるのかよくわからないんだけど)


ともかく、1978年1984年に到来したパソコンブーム、ゲームブームというのは、もの凄いものがあった。少なくともこのころは、パソコンゲームも面白かったと思う。まだパソコンの規格が統一されていなかったし、ちょうど(勝者不在と言われている)電卓戦争*1が終わりを遂げ、各メーカーが一斉にパソコン市場に参入してきていたからだ。


ゲームジャンルすら開拓されておらず、独創的なゲームが多数、世に放たれた時期であった。いまのように消費が早くなかったので、このころに出たゲームはいまだに人々の記憶に残っているし、現在、市場にあるゲームの大半は、このころに出たゲームの拡大再生産と言っても過言ではないのである。(つづく)

guldeenguldeen 2004/07/04 19:37 僕はすがやさんの書いた「こんにちわ・マイコン」買いましたよ。パピコンは父親の同期の方が持っていたので、よくずかずか上がり込んで触らせてもらってました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040626

2004-06-25 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(4)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(4)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(4)のブックマークコメント

そして、当時の同じクラスだったやつらは、雪の日は、雪を丸めて固めて少し体温で溶かしてから石のように硬くなったのを私めがけて投げつけてきやがる始末だ。


マイコン」が“出来る”ということに本格的に後ろめたさを感じるようになったのはそのころからだった。「マイコン」に触れてしまった自分は、もう一生、まともな暮らしは出来ないだろうし、真人間に戻ることもないのだ、と感じた。自分が 8080 になった夢を見たあとは、これは自分が真人間でないことの何よりの証明だと理解した。ちょうど当時放映されていた「妖怪人間ベム」というアニメには「早く人間になりたいよ〜!」とかいう名台詞があるのだが、もう自分も真人間になることは生涯ありえないのだろう、と思うようになった。


私が小学3年生のときに学校での私へのいじめは本格化した。いまから思えば、学級には村社会のような社会構造があって、傑出したものや異端なものを正常化してコミュニティに受け入れようとする自浄作用のようなものだったのかも知れない。ありていに言えば「出る杭は打たれる」のである。まして、「マイコン」のようなキチガイ御用達デバイスに触れてるともなれば、危険人物扱いもされるわけである。


私は、もう学校へ行きたくないと学校をずる休みするようになり(当時は「不登校」という言葉はなかった。学校を休めばいかなる理由であれ、それは「ずる休み」であった)ある日、おばあちゃんは、そんな私を哀れに思ったのか、パソコンを買ってくれることになった。(つづく)

PP 2004/06/24 00:58 あぁ・・・、そこまで・・・。私もいじめられてた時期はあるけど、マイコンのせいでいじめられた記憶は無いなぁ・・・。でも、なぜだか知らないけど、一部の人にいじめられ続けた・・・。 もしかすると、マイコンキチガイ独特のいじめられやすい電波を出してたのでしょうか?(;´Д`)

yaneuraoyaneurao 2004/06/24 02:00 ところで、この一連のストーリーはオモローですか?なんか、だいぶじめじめとした話が続きますけども。(まだまだ続く)

mimimimi 2004/06/24 02:45 こんなとこで終了したら、承知しなくってよ(はあと)

yaneuraoyaneurao 2004/06/24 03:05 ははは。じゃあ、ズタボロになるところまで書きます。<なんや、ズタボロて..

hogehoge 2004/06/24 03:11 やねおさんはマイコンBASICマガジン読まれてたんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/06/24 03:23 その話は、明日出てくるのでチョット待っとれ(`ω´)

PP 2004/06/24 05:30 懐かしい時代のかほりの漂う話でオモローです。

NyaRuRuNyaRuRu 2004/06/24 07:37 おお,なんか格闘漫画お約束の過去編っぽくてオモローです.

hagahaga 2004/06/24 11:11 前から「やねうらお」の「屋根裏」の由来を知りたかったのですが、この話を読んで想像がついてきましたよ?(妄想とも言う)

yaneuraoyaneurao 2004/06/24 11:56 なんだとー(`ω´)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040625

2004-06-24 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(3)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(3)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(3)のブックマークコメント

また小学校では、「マイコン少年」と言えば、オカルト趣味と同系列で「呪いのわら人形」を作ってる女の子と同じレベルの扱いを受けた。当時流行っていた「釣りキチ三平」をもじって、「マイキチ三平」とか「パソキチ」だとか言われてずいぶんいじめられた記憶がある。数年前に、この「釣りキチ三平」のキチがキチガイのキチじゃないかと一種の騒動になって、キチガイ差別用語だから、「釣りマニア三平」に置き換えるとか何とか言う話があったが、「マイキチ」と言えば、マイコンキチガイマイコンみたいな何の役にも立たないものに執心してる、変人のこと。まさに精神的な不具を抱えた重度の社会不適応者として扱われたわけである。母親からは将来を心配され、父親からは外でキャッチボールでもしろと言われ、ご近所では知育障害児の居る家庭を指差すようにして「あそこの息子さん、マイキチなんですって」とか言われる始末。それが「マイキチ」という言葉に秘められた語感なのだ。


一昨日、コメントをいただいた結城先生の場合、親御さんが理解があったので、そういった逆境(?)のなかでまっすぐでたくましく成長されたのだと思うけど、そういうのはどちらかと言えばレアケースではなかろうかと思う。(つづく)

hogemanhogeman 2004/06/23 00:03 一般人からみたら、ある意味プログラマ基地外扱いも仕方ないかと。プログラミングで自己表現する人なんて所詮はマイノリティだし日陰者だし。昔よく親父にコンピュータから引き剥がされて「いいかげんにしろ!」って怒られたっす。コンピュータに嵌ってダメ人間になったのか、ダメ人間だからコンピュータに魅入られたのか...

YamamiYamami 2004/06/23 00:10 初めてコメントします。毎日楽しみに拝見しています。今回のお話の結末はいかに!!

yaneuraoyaneurao 2004/06/23 01:15 今回の結末は..まだ考えてましぇん。<正直だな(´д`)

krackmaniakrackmania 2004/06/23 18:05 やねうらおさんは、釣りとかしますか?海釣りとか。

randyrandy 2004/06/23 20:45 つまりアレですね。自分の恥ずかしい趣味(?)はまわりに隠す、という知恵がまだついてなかったと。。。ということは、若すぎたのが敗因ですね。(まあ、両親には隠しようがないわけですが)

宍戸輝光宍戸輝光 2004/06/23 21:35 オカルトにもマイコン両方にはまっていた私って一体・・・・。[度の社会不適応者。それもしかして私のことですか(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/06/23 23:36 釣りって大手掲示板でするんじゃ..<それは違う釣りか..

yaneuraoyaneurao 2004/06/23 23:37 当時は、オカルトとパソコンって案外近い趣味だったと思います、はい。

krackmaniakrackmania 2004/06/23 23:57 女神転生で動いてる奴は6502だしね。

polpol 2004/06/23 23:59 自分もオカルトに興味ありますよ。やっぱどこか似ているところがあるんですかね。どちらとも未知の可能性に溢れ過ぎているところとか?

yaneuraoyaneurao 2004/06/24 00:08 うまいこと言うなぁ..>未知の可能性に溢れ過ぎている

2004-06-23 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(2)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(2)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(2)のブックマークコメント

とは言っても自分でTK-80を買うほどお金も無く、8080のインストラクションはすべて覚えているから、「れんらくちょう」にひたすら16進数コードを書くのが自分にとってのプログラミングという行為だったし、「れんらくちょう」こそがマイコン(マイクロコンピュータではなく、マイ・コンピュータ?)だった。なぜ「れんらくちょう」だったかと言えば、「れんらくちょう」は科目に縛られず提出することも求められなかったので「自由帳」に相当するものが「れんらくちょう」だったという理由にすぎないのだが。


マイコンについては若干補足しておかなければならない。当時は、パソコンという言葉もあまり一般的ではなかった。どちらかと言えば「マイコン」という言葉が主流だった。たとえば「京大マイコンクラブ(KMC)」(1977年発足)なんかにも、そのへんの名残を感じることが出来る。


ともかく、当時のマイコンはと言えば、電卓の代わりに使えればまだいいほうで、初期のものだとそれすらままならない状態だった。世間ではマイコンと言えば金持ちの道楽と思われていたわけだ。私の家では何の役にもたたないことの代名詞として「マイコン」と言う言葉が日常的に使われていた。「ああ、自転車の鍵が壊れて、マイコンになったよ」とか「強風で傘がマイコンになったよ」とかそんな会話が飛び交う毎日であった。(つづく)

tamtam2tamtam2 2004/06/21 23:04 京都大学マイコンクラブじゃなくて京大マイコンクラブが正式名称ですよ

もがみもがみ 2004/06/21 23:37 KMC。なつかしい。副部長だったのに幽霊部員だったことに今でも申し訳なく思っています。

yaneuraoyaneurao 2004/06/22 00:22 ↑*2 すまそ。修正しますた。↑副部長キタ━━━ヽ(゜∀゜)ノ━( ゜∀)ノ━(  ゜)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゜  )━ヽ(∀゜ )ノ━ヽ(゜∀゜)ノ━━━!

もがみもがみ 2004/06/22 14:37 あ、副部長といっても大分昔なので最近の部員に聞いても分からないかも。

2004-06-22 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(1)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(1)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(1)のブックマークコメント

鬼○○のひとにした三つ目の話は、「自分は呪われたプログラマである」ということだ。今回の話はかなり特殊な話なので、別に誰かに共感を求めているわけでもなければ、同意して欲しいわけではない。もしろ、否定してもらえたほうが、胸の奥につかえているものがとれてスカっとする意味はある。


私が最初、プログラムを始めたのは幼稚園のころだ。友達のおじさんがTK-80を持っていたので時々遊びに行って、触らせてもらっていた。いまから25年ほど前になる。次第にアセンブラ..というかマシンコードを覚えて、マシンコードを直接入力してプログラムしていけるようになった。知ってる人は知ってると思うけど、TK-80はいまで言うテンキー電卓のような7セグメントLED8桁から構成されており、マシンコードを入力してすぐにレスポンスが得られるという点では、いまのプログラミングよりはるかに敷居が低く、ある意味インタラクティブな環境であったわけだ。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/s-oga/tk80/


そんなわけで、小学校に入学するころには、もう頭のなかに8080が完成していた。*1 8080の命令は 2 + 3 + 3bitで構成されていたので、誰でもその気になれば覚えられたわけである。特に子供は記憶力がいいから、20語や30語覚えるぐらいわけなかったのである。当時は、生活にかかわる何もかもをニーモニックかマシンコードとして理解していた。小学校の休み時間が10分あるのならばそれは「NOP(ノップ:何もしない命令のこと)が10clock(テンクロック)」とわけのわからないことを言う少年だった。


当時、自分が8080になって8080のコードをエミュレーションする夢を何度も見たことがある。たぶん、日本で初めて「自分が8080になる夢」を見た少年だったに違いない。夢の最後には必ず「NMI RESET(None Maskable Interrupt:抑制できない割り込み)」がかかって目が覚めるといった具合だった。(つづく)

*1:この後、爆発的に普及するZ80は8080を手本として上位互換の形で設計されている。

結城浩結城浩 2004/06/20 21:26 すごく懐かしい話! 私の場合には「友達のおじさん」ではなく「父」でした。マシンコードを手で入力しました! でも8080になった夢はさすがに見なかったけれど…(^_^; NMIで目が覚めるってすごいですね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 21:27 はわわわわわ 結城さん!?Σ(゜Д゜;Ξ;゜д゜)

randyrandy 2004/06/20 21:38 懐かしいですねぇ。C3がジャンプで、CDがコール、でC9がretでしたっけか。。。まだ、覚えてるなぁ。(間違ってたりして)

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 21:56 ↑合ってマスヨ

anonanon 2004/06/20 21:57 あれ、二つ目の話は…

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 22:03 二つ目の話は「コンパイラは道具ではない」ですがな(`ω´)

anonanon 2004/06/21 00:32 よく見たらちゃんと小見出しに書いてあった… でかい方のタイトルと本文にしか目が行ってませんでした

yaneuraoyaneurao 2004/06/21 00:38 (´д`) あばばばば

通りすがり通りすがり 2004/06/21 01:43 あの真面目じゃないほうのプロフィールは結構あってるんですね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/21 01:51 いいところに気がついたね!「通りすがり」にしとくのはもったいナイ!

polpol 2004/06/21 11:17 どこまであってるか気になるけど子供の頃からプログラミングできる環境で育ったんですね。ちなみに自分はHSPで初めてプログラミングやりましたよ

yaneuraoyaneurao 2004/06/21 11:20 どこまであってるかは明日後日、明らかに!

mizusawamizusawa 2004/06/21 12:25 TK80、知識的には知ってるんですけど、なにせよ自分の生まれる以前の話なのでなんとも。(^^;

mizusawamizusawa 2004/06/21 12:28 とかいいつつ、自分も小学生のときにPC-8001使ってたんですが……。現在0x15歳前後で記録装置にテープ使ったことある人、他にいませんか(笑

navnav 2004/06/21 13:03 電器屋でI/Oに載っているゲームを一日がかりで入力し、(店のレコーダで)30分かけてテープにsaveし、30分かけてLoadして、遊び倒していたという営業妨害な迷惑小学生でした。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/06/21 13:59 穿孔テープかとおもいましたが、どちらにしろ、テープはテープ。

rich850rich850 2004/06/21 17:35 はじめまして。私も0x15歳ですが、小学校のころPC-6001触ってましたよ。もちろんテープも。

tmptmp 2004/06/21 19:11 0x16歳ですが、NCの穿孔テープなら。そういえばチャレンジ(旧福武書店)がファミコンに挿して使うカセットテープを出してたような気がします。

mizusawamizusawa 2004/06/21 21:45 おお、結構いるんですね(^^; ちょっと安心しました(笑)

思兼思兼 2004/06/22 20:26 僕は「足が痛いぃ。あ、そういやの処理間違ってるじゃん。足が痛いのはそのせいだ。」という夢を見た事が。起きたら足にツッた後の独特の感覚が残ってました。

yaneuraoyaneurao 2004/06/22 22:24 それはオモロー。

ロベールロベール 2004/06/22 22:46 0x19 歳くらいならもうテープは普通ですか。そうですか。PC-8001 なつかすぃ...。

hmorihmori 2004/06/27 08:58 xx00: 21 00 00 31 06 xx E5 C3 06 xx とか流行りませんでした?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040622

2004-06-21 社長の椅子

[] 社長の椅子  社長の椅子を含むブックマーク  社長の椅子のブックマークコメント

いま座っている椅子は、自分のプロフィールの写真に映っているねずみ色の椅子だ。

http://www.sun-inet.or.jp/~yaneurao/bickle/profile3.html

この椅子、2万5千円したのだ。会社を設立したときに、「自分へのご褒美」とかわけのわからないことを言って買ったものだ。よく会社の社長社長室で座ってるような高級タイプだ。最近気付いたのだが、この椅子に長時間座っていると腰が痛くなる。


普段、パソコンモニターに向かっているときは前かがみになって背中は椅子の背もたれのサポートを受けていない状態になる。長時間こういう姿勢になると腰を痛めるのだ。


そんなわけで、先日3,980円の組み立て式の椅子(よくオフィスで使われているタイプの椅子だ)にダウングレードした。これが非常に(・∀・)イイ!!。あー。これだよ、これ。これなら普通に座っているときに背もたれにもたれられる。実に(・∀・)イイ!!


 本日の教訓

  ・“社長の椅子”は概してそんなにすわり心地がいいものではない。

  ・ やねうらおは、“社長の椅子”に座るのにふさわしい人間ではない。


とまあ、こうして書いてみるとなんだか自分の行く末を暗示してそうで嫌だなぁ。(´д`)

TaiyakickTaiyakick 2004/06/19 23:36 2万5千円のイスは、あんまり自分自身では動かない&働かない人が座るとシックリくる構造になっているのかーっ!

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 23:53 あー、それはそうかも..。リクライニングするときはいいんでしょうね..。私の場合、自分でもバリバリコード書いたり、長時間、本読んだりするんで向いてないんでしょうネ..。

AbrahamAbraham 2004/06/20 00:19 私はリクライニングシートにふんぞりかえって、ワイヤレスキーボードかノートをひざの上に乗せてコーディングしてます。知能が40%くらいダウンしそうですが。

hogemanhogeman 2004/06/20 00:25 私は背もたれにもたれるより背もたれを抱き抱えるように前後反対に座る派なんで、肘掛のあるような高級椅子は全然ダメです。股が裂けます。ボロ椅子マンセー!

hogemanhogeman 2004/06/20 00:53 こうしてhogemanは、一生底辺プログラマの道を歩むのであった。おわり。

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 02:02 ↑背もたれを抱きかかえるってなんか、ベビーカーもきっと似たような感覚なんでしょうね。胸のあたり圧迫されると、酸欠ぎみになって血流が速くなるのでちょっと高揚ぎみになりますね。

XellossXelloss 2004/06/20 07:00 3万くらいからの背もたれの角度を変えられるイスがいいですよ。横に回してもたれかかりながらキーボード打てますしw肘掛はまず使わないのでいらないですね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 07:06 3,980円の椅子が大変いいんだがなぁ..(´д`)

XellossXelloss 2004/06/20 23:20 私も自宅では¥3980のイスですが、私の体重に耐え切れず背もたれを固定している金具が割れました(Tд⊂

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 23:38 南無南無(-人-)

pppp 2004/06/21 00:14 銀座の某店で10万円の椅子がありましたよ。確かに座り心地良かったけどフツーの椅子だった。

yaneuraoyaneurao 2004/06/21 00:22 10万円..どこにお金かかってるんでしょうか..材質?デザイン?研究開発費?

mizusawamizusawa 2004/06/21 12:17 絵描きの知人が、(確か)27万の椅子つかってましたな……曰く、「座ってて疲れない。眠くなったら椅子で眠れる。」とか。それでも高すぎるとは思うけど(;´д`)

chichi 2004/06/22 05:26 これをいつか買おうとお気に入りに入れたままだった> http://www2.hermanmiller.com/global/japan/

chichi 2004/06/22 05:29 某超有名ミュージシャンの打ち込みにお邪魔させてもらったことがあるのですが、イスが全部↑でした。音楽機器は詳しくないので椅子以外の価値がわからずじまい。。。

yaneuraoyaneurao 2004/06/22 05:31 みんな椅子に結構、お金投資してるのね..

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040621

2004-06-20 7月末に解析本だしますよ!

[][] 7月末に解析本だしますよ!  7月末に解析本だしますよ!を含むブックマーク  7月末に解析本だしますよ!のブックマークコメント

そんなわけで、6月末までに脱稿しなければならないのでいま一日20ページという超ハイペースで原稿を書き続けているわけだ。このペースで書かないとすでに締め切りに間に合わない。「なんでこんな状態になるまで放置しておいたのですか!」まわりから突っ込まれまくり。胸のあたりが痛いので病院に行ったら末期ガンだと告知されたような気分だ。「こっちはこっちで忙しいんだよ!!」「仕事いっぱいあるんだよ!」


それでいま書いてる本の内容だけど、「お兄ちゃんのためのクラック読本」の予定が、なんか書いてるうちに、つい、いつものくせで熱くなりすぎてアセンブラやらプロセッサのアーキテクチャについて事細かに説明を書いてしまっている自分が。


さて、WindowsXP環境下でOllyDbgを使って一時停止させたあとに
ステップ実行できないのは、停止しているRETNという命令の
ひとつ前のSYSENTER命令が諸悪の元凶である。こいつは、
ユーザーモードカーネルモードの切り替えに使うためのものだ。
従来は、int 2Eのシステムトラップを使用してカーネルモードに
入っていたが、こいつが大変遅いので、新しいプロセッサでは
SYSENTER(Intel Pentium II以降)とかSYSCALL(AMD系)という命令が
追加された。こいつは、大変速いのはいいのだが戻りアドレスを
保存しない。そこで

あかんあかん。こんな本にしたら、ぜんぜん初心者向きでない。かきなおしかきなおし。


そんなわけで、C言語を少しだけ知ってて「アセンブラを勉強してみようかしらん」なんて人にも超お勧めできちゃう本になりますよ!アセンブラを少し知ってるけど、さらに理解を深めたい人にもそれなりに参考になりますよ!と。自分のシェアウェアクラッキング対策とかしたい人とか、他人の作ったソフトを解析したりクラッキング*1したい人もそれなりに参考になりますよ!


本のタイトルは、ええっと。「解析少女 ほげほげほにゃららげふんげふん(このへんド忘れ) マジカルオープン」ですよ!なんかずいぶん前の企画書なので正確な本のタイトルすら不明。大丈夫か、俺。*2

*1:法に触れる可能性があるのでほどほどにね

*2:とりあえず、詳しいことはもう少し具体的に決まってからお知らせします。

krackmaniakrackmania 2004/06/18 18:43 ちゃんと折り返ししる。

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 18:44 いま書いとるんジャー(`ω´)

krackmaniakrackmania 2004/06/18 18:52 続きがキリナルジャー(・ω・)ノ

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 19:06 ああ、この引用部分の続きか。これOllyDbgでのトレースの基礎の基礎だから、いま書いている本に詳しく説明書いているんで本買ってチョーダイ(´д`)人

omiomi 2004/06/18 19:31 待ち続けて早数ヶ月・・・、もう待ちきれんです(´д`)。

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 19:43 暴発寸前ですな..<何が

polpol 2004/06/18 20:08 早く欲しいけど、時間かけてもいいから詳しく書いてホスィ。題名や表紙の絵によっては本屋で買いにくくなるよー

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 21:56 尼ぞんで買ってネ!

pppp 2004/06/19 04:33 立ち読みできないじゃん。泣こう

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 05:14 わはははは。がはははははははは。<高笑い

XellossXelloss 2004/06/19 05:21 そういう濃い本でも当方としてはむしろ歓迎です。むしろ巷にあふれているような薄い内容の法が買う気が起きません。

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 06:29 ま、、まあ、一番層の厚いところを狙わないといけないので、とりあえず今回は初心者〜中級者向けってところですかな..

グラフィッカAグラフィッカA 2004/06/19 10:17 今までの本で客がついている分、コアな本をだしても客が結構ついてきそうな気もしますよ

polpol 2004/06/19 13:15 尼ぞんで買っても届いたら家族に見られるやん。コアな内容でも上手く書けば初心者でもわかるんじゃないですか?

krackmaniakrackmania 2004/06/19 13:38 そっちの方でなくて、解析少女の方ダヨ。(笑

mikamamamikamama 2004/06/19 13:46 秋葉で中の人が萌え絵を選別してたのは…

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 16:32 尼ゾンで買って家族に見られるって..家族が開封するの?? 一応、カバー裏面は「8x86アセンブラ15日間速習トレーニング」とかにしときますんで、カバーひっくり返して使ってください(笑)

polpol 2004/06/19 17:47 開封した中身を見られる可能性が。つーか友達に買いに行かせればいいんですな(w

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 18:15 ↑*4 ああ、書名ね。書名はだから解析少女ほげほげほにゃららげふんげふん..。思い出せん..

TaiyakickTaiyakick 2004/06/19 23:47 うおぉーっ、多少無理してでもマニアックなことを書きたい所存ーっ! Transmeta社に頼んで、Efficeonプロセッサ用のコードモーフィングソフトウエアに、戻りアドレス保存型SYSENTER命令を追加してもらう市民運動を起こして無視されて玉砕る!! もしくは、超高速化int 2Eシステムトラップを(以下同文。 または、CMSを解析して自分で書き換えようと試みて玉砕っ!!(など)

yaneuraoyaneurao 2004/06/20 01:59 ↑なんかよくわからないけど、背伸びしつつ頑張ったことだけは評価しよう。(´ー`)

chichi 2004/06/22 05:21 Taiyakiタンがここにもきたか……。

yaneuraoyaneurao 2004/06/22 05:25 神出鬼没なのか?(`ω´)

2004-06-19 コンパイラは道具ではない(5)

[][] ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(5)  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(5)を含むブックマーク  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(5)のブックマークコメント

3日前に紹介した、neetさんからはこういう返答をいただいた。

http://d.hatena.ne.jp/neet/20040616#p1

一応、私の言いたいことが伝わったようで、ひとまず胸をなでおろした次第である。


とまあ、そういったことを踏まえて、鬼○○のひとに、

あんまりコンパイラをなめると、「コンパイラのなかの人」が
怒って報復にくる。「コンパイラのなかの人」が馬乗りになって
「何が『コンパイラは道具として』じゃ!道具以下の虫けらめが!」
と殴りかかってくるんじゃないかと。

と言ったのだけど、鬼○○の人には、そこで大笑いされてしまった。まあ、バーチャファイターの最後のステージで、のっぺらぼうの敵が出てくるんで3Dゲームとか作ってる人には、そのへんがツボかなと思って言った意味もあるんで笑ってもらえればそれで目的は達成してるわけだけど。

ritarita 2004/06/17 23:36 某大学の院生ですが、今回のトピックを肴にして女の子相手に楽しい討論が出来ました。どうもありがとうございました(ぇー

ritarita 2004/06/17 23:37 ちなみに僕にとってはソースコードは呪文で、コンパイラは魔法の杖って感じに考えてました。ここでの結論ともオーバーラップする部分があって面白かったです

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 00:04 なんじゃ、我輩にも女の子と酒の席で討論させんか(`ω´) < なんやそれ

polpol 2004/06/18 09:57 でもコンパイラって作るの大変そうだし、他にあるものよりも優れたものを作るのはカナリ無理っぽいような気がする。トランスレーターで十分だな

TaiyakickTaiyakick 2004/06/18 12:14 ギャーー! ウヒ。 もちろん、やねうらおさんの「コンパイラは道具ではない」思想は、理想としては大賛成で大正解だと思いますた。 ただ、全てを1人で(もしくは優秀な小人数グループ内で)作り切る体制ならば、それはOKだけれども、 やぱし、地理的にも時間軸上でも広範囲に散らばったバラバラな状態で大人数アンド総掛かりで開発している場合には、根源的で低レベルな部分から新たに勝手自在に創造しまクリーだと、全体への教育や周知徹底とかの手間が爆増して、泣けそうだと思った。って、つまらない一般論ですた。 ┃ ところで、話は変わりますが、小山田圭吾と、元電気グルーヴのまりんでは、本気を出した場合、どっちがケンカ強いですか? 何もかも、知りたい。

nomanoma 2004/06/18 13:24 ここのページの管理者の方が、コンパイラを作る能力があるということは分かったのですが、コンパイラが「誰にとって」道具ではないのかをもう少し詳しくお聞きしたいです。そうでないと、どのような結論でも導けるように思えるからです。

octiocti 2004/06/18 15:50 それ↑って、結論だけを使いたいってことですよね。結論よりもその過程(議論)が面白いところじゃないのですか?まさにこのトピックそのものがその答えというか、再帰している気がします。

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 18:20 簡単にコメント。polさん、他にあるものより優れたコンパイラを作る必要はないです。既存のものより優れたコンパイラを作らなくては既存のものより高い生産性を出せないということはないからです。このへん、説明を要するので機会を改めて詳しく書きます。

mihael2mihael2 2004/06/18 21:22 nomaさん<コンパイラを作る事は誰にでも出来ます。それはあなたにとってコンパイラをどう定義するかの話。自分が作る物ではないという考えを持っているなら、トピックを読み返すべき

nomanoma 2004/06/18 22:54 サンデープログラマの私にとってのコンパイラとは、HSP等のWindowsの実行ファイルを作れるという通俗的な意味においてのものなのですが、そういう観点から言えば、コンパイラは自分自身で作るものではない「道具」という考えです。でも、それがそんなに責められるようなことなのでしょうか。本業の方ならいざ知らず、趣味でプログラムを組んでいる人間にとっては、コンパイラに興味を持とうが、OSに興味を持とうが、何に興味を持とうが、それはまさに趣味の違いに過ぎないわけで……。で、そういう疑問があったので、最初にああいう風に書かせて頂いたわけです。

yaneuraoyaneurao 2004/06/18 23:37 言ってる理屈がよくわからないけど、趣味であろうがプログラムは効率的に完成させなければならないというのが前提としてあると思うんだけど..?ないの?ないなら、そりゃ好きなようにやって好きなようにプログラム書いて、完成しようがしまいが趣味だからで終わらせればヨロシイ。あたしゃ、そんなレベルの議論が必要だとは思えないんだけどなぁ。

nomanoma 2004/06/19 00:06 ちょっと誤解があるようですので補足させて頂きますが、効率的にプログラムを作るという前提には異論はありません。私は趣味でオンラインソフトを製作・発表していますが、製作の際に使用するコンパイラそのものに興味が無いだけです。他の趣味プログラマと同じく、そこまで技術的に高度なものを作っていないからというのもありますが、効率的に作品を製作したいがために、技術的細部(コンパイラの中身)にまでは立ち入らないという選択をしているのです。

MoonlightMoonlight 2004/06/19 00:09 「自分のしたいこと」がうまくできる環境になかった時に、「道具を手作りする」という考えを思いつかないのは損だ。だけど、普段からそういう想いを抱いていないと実際必要になった時に(道具手作りを)思いつきすらしないかもしれないからもっと損をしそうだ。という話に見えました。このレベルの話では、実際のソフトが完成するかどうかは問題ではないような気がします。もちろん趣味か仕事かも関係ないと思います。全部手作りの環境は自分にとっては良いかもしれませんが回りにとっては迷惑千万です。(苦笑(それがものすごく良い出来だとしても

jounojouno 2004/06/19 00:11 「道具は必要に応じて自作したり改造したり目的に応じて道具のほうを合わせるべきで、できることが道具によって左右されてしまうのは本末転倒だ」ということを「道具ではない」と表現するのはやっぱり誤解を招きすぎると思いました。道具だと思うことと、道具だからそれを変えてはならないとか、道具のほうを目的に合わせることに思い至らない、とは限らないと思います。あと、心構えレベルじゃなくて実際に道具に合わせるか、道具を合わせるかは、どっちがコストがかかるかで、nomaさんのいうように一概に言えないのでは。

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 00:51 上のお三方、とりあえず言われていることはわかります。私のほうとしても反論がないわけではないのですけど、これを書き出すと長くなりすぎるので、また機を改めてということにさせてください。

2004-06-18 コンパイラは道具ではない(4)

[][] ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(4)  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(4)を含むブックマーク  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(4)のブックマークコメント

先日の携帯用上位言語の開発という課題にしても、結局は、この<変換>をいかに効率的に行なうかという答えのひとつに過ぎない。

http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040524

http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040525


人は、ひとたび「コンパイラは道具だから」というように、道具だと考えてしまうと、「いかにして使うか」ばかりを考え、「いかにして作るか」を忘れてしまう。コンパイラは、本来、必要に応じて自分で作るものだ。なぜなら、自分が望む<変換>に必ずしもCコンパイラが適切であるわけではないからだ。(CからJavaへの移植を考えてみてもそうだ。この変換をやってくれるトランスレータが必要だ。)


コンパイラをどうやって使おうとしか考えていない人に、コンパイラをどうやって作ろうだとか、どういうコンパイラを作れば自分の仕事が楽になるのか、ということについては想像が及ばない。だから―――何度でも言うぞ!コンパイラは断じて道具ではないのだ!それが自分の望む変換でないならば、いつでも自分で作る覚悟がなくてはならない。


もちろん、数学にしてもそうだと思う。工学者だから数学は道具として扱おうというのは現実解としてはそうだとしても、心構えとしてはやはり間違っていると思う。ひとたび道具が自分にとって十分ではないと判断したならば、道具自体を作るだけの覚悟がなくてはならない。何もいますぐ一から数学を構築しろだとか、数学の未知の学問領域を開拓しろだとか無茶な要求をしているわけではなく、「自分は使う側の人間だから」とそこに安住するのではなくいつでもそれを行なえるだけの心の準備をしておくべきだろうという“心構え”レベルの話なのだが。もちろん、自分が発見した!と思った公式や定理が既にどこかの誰かさんの定理だったとしてもそれはそれで全然構わないと思う。(つづく)

satomi_hantensatomi_hanten 2004/06/16 17:05 勤め人が独立考えるようなイメージに似てます?「使う側の人間」「使われる側の人間」・・。「心構え」でしかリンクしないか(ノ∀`)タハー ちなみに2日進み始めましたね(^^;

AltimaAltima 2004/06/16 17:08 そういえば、こないだテレビで観た大工さんもない道具(ごく小さいカンナとか)は全部自分で作ってましたネ

yaneuraoyaneurao 2004/06/16 17:40 「勤め人が独立考えるようなイメージに似てます?」に対するコメントですけど、似てると思います。独立を考え、独立したときのことを考えて勉強して何らかのスキルを身につける。その結果、会社で重宝がられて結果として独立することにはならなかったとしても、別にそれはそれでいいでしょうしね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/16 17:42 大工とソフトウェアって酷似してるところがありますね。私、大学卒業後はしばらく製造メーカーで製図とか設計やってたんですけど、そのときの経験ってやっぱり生きてるような気がします。

randyrandy 2004/06/16 19:09 コンパイラなんてオモチャです。えらい人にはそれがわからんのです。

yaneuraoyaneurao 2004/06/16 19:12 うんむ。

krackmaniakrackmania 2004/06/16 20:16 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797327316/higpen-22/250-6076387-0904203 コレ気になるな。買った人います?

tmptmp 2004/06/16 20:20 道具が便利になりすぎたのでしょうね。

tmptmp 2004/06/16 20:25 言ってるそばから道具って書いてしまいました。アフォですね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/16 20:43 Cマガで紹介されてたやつね。NyaRuRuさんところで見てチェキしますた。> その本

soso 2004/06/16 21:27 今日届きました。マニアクス。sbpから。

名無しさん名無しさん 2004/06/16 21:42 すれ違い、じゃなくてコメント違い?

polpol 2004/06/16 21:51 ということはデバッガやライブラリからOSのAPI、CPUとかまで道具と思っちゃだめですね。昨日本屋でその本見たけどあんまりよく読まなかったな。かわりにBoostとコンピュータジオメトリの本買ったけど。コンパイラの本買おうかと思ったんだけどどれ選べばよいのかわからなかったから買わなかったです。

soso 2004/06/16 21:51 反応した私が道具でしたね。

PP 2004/06/16 22:27 ノーベル賞を取った田中耕一さんは、自分はエンジニアなので、実験に必要な装置を自分で作る事もあるというような事を言ってましたね。田中さんは、「最近、日本では、大学でも企業でも、買ってきた装置のボタンを押して結果を出すだけになっている」ことを危惧してるようですけど、やねうらおさんも同じような危機感を持ってるのかなぁと思ったり。

PP 2004/06/16 22:32 これ↑は、「生涯最高の失敗」( http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?aid=p-bk1tk47886&bibid=02362239&volno=0000 )からの受け売りでつ。

匿名匿名 2004/06/17 00:07 道具と思っていても気に入らなければ自分で新しい道具を作ることはできると思うのですが

yaneuraoyaneurao 2004/06/17 00:36 作ることは出来る。作る気になれるかが問題。

本家名無しさん本家名無しさん 2004/06/17 11:22 いえ、「作る気」には誰でもなれるのです。一歩作り出すことができるか、そして最後まで作りきることができるのか、さらにはそれが自分望んだものであるのか。

音吉音吉 2004/06/17 13:13 作るよりも既存の道具を使ったほうがコストがかからないこともありますし。

yaneuraoyaneurao 2004/06/17 13:31 ↑の二人(?)、議論の仕方が下手だな。論点がズレてる。

名無名無 2004/06/17 13:46 新しく作ることよりも既存のものを改造したほうが簡単で楽なんじゃないかと。でも改造できるコンパイラっていったらgccのようなオープンソースのソフトに限られるね

anonanon 2004/06/17 13:53 新しいものを作る・新しい発想をするには、常日頃からそれなりの意識をもってないといけない、という問題なのでは。

yaneuraoyaneurao 2004/06/17 14:13 ↑*2 あなた、gccのソース見たことないでしょ。あれhackして自分のコンパイラのbackendに持ってくるのどれだけ大変かわかってなさげだ。

mikamamamikamama 2004/06/17 15:21 もうかれこれ10年近く前にもなりますが、死にそうになりました。読むだけで大変だった>gccのソース

mikamamamikamama 2004/06/17 15:24 目的にもよるけど、JavaCCとかについてくる文法ファイルから拡張していくのが今なら楽かも。脱線スマソ。

abcabc 2004/06/19 13:29 ソースを全部把握しようとしないで分割統治しろよ

yaneuraoyaneurao 2004/06/19 17:57 ↑釈迦に説法

2004-06-17 コンパイラは道具ではない(3)

[][] ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(3)  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(3)を含むブックマーク  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(3)のブックマークコメント

昨日、一昨日の私の日記につけられているコメント、非常に白熱したものになっている。もう既にコメント上で結論めいたものは出ているので、私がここでいまから書いていくこと自体が蛇足っぽくなるのだが、そのへんはご容赦願いたい。


いま一度、基本に立ち返って、プログラムのうち、何がどうなればお金になるのか考えてみよう。言うまでもなくふつうのプロジェクトで最終的に欲しいのは、製品のコードである。典型的な場合、そのコードはマシンコードで書かれており、サウンドやグラフィックリソースが付随しているだろう。そのマシンコードの元はアセンブリ言語か、あるいはC言語だろう。C言語ソースは、製品仕様というプランナー、ゲームならばゲームデザイナーが考えだした仕様書に基づくものと思われる。さらに、そのプランナーの製品仕様というのは、いまはこういうのが流行りだからだとか、従来作品のリメイクでないとクライアントに受け入れてもらえないからだとか市場の論理が介在する。


それぞれの工程はすべて<変換>というひとつのタームでとらえることが出来る。プランナーが仕様書を作成してからは、ほとんどは文字から文字へのトランスレートである。そして言うまでもなく、このなかで、C言語からマシンコードに落とし込むという<変換>を行なうのが、Cコンパイラの担う役割である。変換は通例、抽象度の高いほうから低いほうへ変換していくが、CからJavaへの移植というようなときは、この変換によって必ずしも抽象度は低くはならない。


本当は、最終的な製品がお金になるわけで、この一貫した工程を経て製品をプロデュースして初めてお金になるわけである。ただし、特定のプロジェクトのプログラムのみ、あるいは移植のみを請け負ったりすることがあるように、それぞれの工程における部分的な変換もお金になり得るし、そういう土壌は既に出来ていると考えて良い。(つづく)

2004-06-16 コンパイラは道具ではない(2)

[][] ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(2)  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(2)を含むブックマーク  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(2)のブックマークコメント

昨日の話について、こういうトラックバックがあった。その人の日記コメントしようかと思ったのだけど、コメント機能を無効にしてあるのでこちらで書かせてもらう。

http://d.hatena.ne.jp/neet/20040614

結論: 数学を道具だと思うことで工学者ハッピーになれる。間違いない。:-)

この人は機械工学を専攻していたらしく、安易に上のように結論づけられている。私が一番、注意を喚起したいのは、そういった人たちなのに、私の言っていることがまったく理解されていないことに落胆を隠せない。*1


確かに機械工学からすれば、(数学は)使う側の立場だと言えるかも知れない。この人が例として出している「制御工学」は私も大学の時に講義を受けたし、ラプラス変換もやった。ああいう世界に没頭すれば没頭するほど、数学は道具と思わなければやっていられなくなるし、その気持ちはわかる。オーケー。私が警鐘をならしたいのは、まさにそういった人たちだ。(つづく)

*1:とは言っても、まだ何も具体的な内容は書いてないので仕方ないと言えば仕方ないのだけど。

xatm092doraxatm092dora 2004/06/14 20:17 工学者の幸不幸が数学を道具と見なすかどうかで左右される、という観点もよく分かんないですけど、とりあえず「道具かどうか」という議論は無意味そうな気がしますね。やね師匠の議論のゴールは、「コンパイラを道具扱いしてるとなかの人に殴られるぞ!」なのでしょうけど、それが「なぜか」についてまだ書かれてないですよね(たぶん)。続き、期待してますぜ。

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 20:32 それは非常に健全な考えかたですな。感心かんしん。

polpol 2004/06/14 23:11 今の自分は数学を道具と思うと楽になれる世界にいる気がするので同じく期待してますぜ。中学か高校ぐらいまでなら数学を体で覚えるというか感覚的に理解していて公式とか覚えなくてもちょっと考えればだせたけど、数学が難しくなると公式を丸覚えしないと授業についていけないようになったな。でも数学を芯まで理解してれば全く新しい数学を使ったアルゴリズムとかつくれるようになれそうな。

yaneuraoyaneurao 2004/06/15 01:11 いいこと言うね。感心かんしん。

jamjam 2004/06/15 01:38 数学は特定領域の概念とそれを表現するための言語を提供するものであって、道具には違いないと思いますが、ここで言う道具とは表現のための道具であって、決してこうすれば解ける的なノウハウじゃないです。そのようなノウハウを用いると問題を簡単には解けるかもしれませんが、概念の理解を伴わないので形式知にとどまり、大きな価値を生むことはないと思います。また、概念理解とは公式を式を追って完全に証明できることとは違うと思います。結局、数式を見てその意味する概念を直感的にイメージ出来ることが大事なんじゃないでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/06/15 02:01 これは、たこ焼きをおごるに値するな..よしたこ焼きプレゼントだ大阪まで来てくれたらネ。ヽ(´ー`)

pppp 2004/06/15 05:51 アドホックだったり還元論的である方法に固執すると痛い目を見るって話もありますね。斬新なアイデアだと思っていた物が、他の分野の人間にとっては常識だってケースは多々ある。そういった意味で、数学的な素養ってのもある程度必要になってくるし、ハードウェア、ソフトウェア双方の理解も同様。

yaneuraoyaneurao 2004/06/15 06:30 あんまりいいことを言われると明日、書くことがなくなってしまうじゃないですか(笑)

burasuburasu 2004/06/15 07:23 http://blog.japan.cnet.com/mori/archives/000973.html

burasuburasu 2004/06/15 07:25 みなさんのコメントを見て、上記のブログを思い出しました。このようなことをおっしゃいたかったのでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/06/15 07:26 面白い記事だネ!

kotokoto 2004/06/15 09:03 とりあえず「道具」を簡単に定義してください.じゃないと紙一重で誤解しそうなので.

kotokoto 2004/06/15 09:07 例えば,「芸術は道具」ですか?みたいに賛成も反対も出来ては意味がない.

abcabc 2004/06/15 14:44 意思と行動力を有する個体が何かの目的を達するために或る「現実の物体ないしは架空の事象」Aを用いる行動が思い浮かぶことができ得るとき、Aを道具という。

abcabc 2004/06/15 14:45 「架空の対象」に訂正。こんなんでましたけど。

abcabc 2004/06/15 14:48 これだと述語「用いる」に依存するから、もっと抽象的な「作用」という言葉で書き直さねば。

yaneuraoyaneurao 2004/06/15 15:33 道具の定義は「物を作り、また事を行うのに用いる器具の総称。」(広辞苑より) でヨロチイ。もちろん、この定義に従って考えれば、「数学が道具」かだとか、「コンパイラは道具か」みたいな問いかけはおおむねYesであったりする。これがNoですよ、と言いたいのではなくて(そもそもそんなのは個人の価値判断だし、YesであろうがNoであろうがどちらでもヨロシイ。そういう議論の仕方は不毛だ)、盲目的にYesだと思いなさんな、と言うのが私の主張。言ってることが難しい?

グラフィッカAグラフィッカA 2004/06/15 17:01 道具としてではなく、自分が関わるネタとして、身近にあるものを捉えると、今まで見えなかったことが見えてくる、新たな可能性を模索できるということでしょうか。たとえば、フーリエ変換やウェーブレット変換をあくまで圧縮の道具としてしか見れないプログラマは、圧縮しようとするものの本質を見失いがちだとか。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/06/15 17:01 でも、そういうのを道具として割り切らないと一歩も前に進めない人だっているのは事実だと思うんですよね

popuri_kipopuri_ki 2004/06/15 21:14 コンパイラは麻薬です。 皆プログラムを書いてハァハァしているのです。別の意味で

abcabc 2004/06/16 14:35 「数学は道具」というのは、その器具の拡大解釈だろうな。でもロボタンは広辞苑嫌いです。ごめんなさい(ペコ)。

yaneuraoyaneurao 2004/06/16 16:30 なんやロボタンて(`ω´) あんた、ロボタン?

2004-06-15 コンパイラは道具ではない(1)

[][] ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(1)  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(1)を含むブックマーク  ふたつ目の話は、コンパイラは道具ではないということ(1)のブックマークコメント

頭のいい人に限って、物事をある段階から道具だと割り切ってしまう。「数学は道具だと思って」「コンパイラは道具として」みたいな感じでだ。本当に数学と最先端で向き合っている人は、決して「数学は道具」だとは考えていないだろう。コンパイラにしてもそうだ。Visual Studioなりmetrowerksなりを使っているだけでは、確かにこれは道具だと思ってしまう。もちろん仕事の現場でそういう認識をしていたとしても、誰もそれが間違いだと咎めることは出来ないだろう。実際、そのプロジェクトにかかわる人たちは、みなコンパイラを道具としてしか使っていないのだから。


しかし、そういう認識は、すごく危ういと思う。そういう扱いをする限り、いずれ、「コンパイラのなかの人」(のっぺらぼうで、顔に「コンパイラ」と書いてある人を想像するとヨロシイ)が怒って報復にくるんじゃないかと思う。「コンパイラのなかの人」が馬乗りになって「何が『コンパイラは道具として』じゃ!道具以下の虫けらめが!」と殴りかかってくるんじゃないかという脅迫観念が自分にはある。それは単なる妄想レベルの話ではないと思う。これには少し説明を要するかも知れない。(つづく)

polpol 2004/06/13 23:24 数学って世の中の数の性質とか法則みたいのを人間がわかるようにまとめたものって思ってたんだけど、そういうことかな?なんとなく数学は道具じゃない気がするけどコンパイラはプログラムだし道具じゃないのですか?!そういえばシュゴー(゜Д゜)なpreprocessorはどうなりましたか?最近そういうのが欲しくなったのでちょっと作ってみようかと

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 00:15 前半は明日書くからノーコメント。シュゴーなpreprocessorは作りたいけど、C#2.0はかなりいい感じなのでもうその必要もないかなと。携帯のほうでは携帯用の上位言語開発してるしネ。

iroha_awairoha_awa 2004/06/14 04:22 「コンパイラの報復」なんて今まで考えたことも無かったので続き楽しみにしてます!

moonmoon 2004/06/14 10:57 初めまして、ちょっと興味があったのでコメントを。数学を学問でやってる人にとっては数学は道具じゃないのでしょうが、それを使うだけの人にとってはやはり便利な道具の1つであると思うのです。まぁプログラマにとってコンパイラは避けて通れないもんなんで数学と同列に道具として扱うのは無理ですけどね。

abcabc 2004/06/14 12:28 コンパイラも数列処理ソフトもその定義に従うと道具といえる。彼はコンパイラの擬人化により婉曲的にコンパイラ技術を知らない人を罵倒しているのだ。

名無しさん名無しさん 2004/06/14 12:59 私は道具云々というよりコンパイラが無条件に信じるべき対象になっていることに時々恐怖を感じます。バックドアや破壊的コードを潜ませられても分からない。悪意のある言語屋がいつか現れそうで怖い。

unikichizunikichiz 2004/06/14 12:59 急速に進化していくコンパイラーはついにみずからの意思を持ち、 プログラマーを破滅へと導く恐るべき創作活動を開始するのだった…。とか

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 15:19 なんかすごいことになってるΣ( ̄ロ ̄;

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 19:13 簡単にコメントを。moonさんと名無しさんの読みは正解。点数で言えば100点。abcさんの「罵倒している」は間違い。そこは「警鐘している」ならばまあサンカク。内容について何も言えてないので、サンカク。unikichizさんのアイデアはSFチックで面白いけど、論点がズレてる。まあ、ユーモアとしてはマル。

polpol 2004/06/14 21:05 上位言語のpreprocessor?のソースコード見たいんですが。↑ということはコンパイラの吐いたコードを逆汗して分析したり、できたらコンパイラのソースコードも読んだりしてコンパイラの仕組みとか把握しとけということか

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 21:35 それは売り物だからソースどころかバイナリもお見せできんのじゃ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 22:39 さらに言えば、もう買い取られることも決定していて、詳しい仕様すらお見せできませんのじゃ(`ω´)

2004-06-14 いい話

[][] ネットにころがっているいい話  ネットにころがっているいい話を含むブックマーク  ネットにころがっているいい話のブックマークコメント

たとえばこういう話はとても心の琴線に触れるだろう。

http://coolsummer.typepad.com/kotori/2004/06/post_5.html

いい話だと思う。こういう話を読んだならば「とても感動したし、自分も..」みたいな書き出し方をするべきだと思う。ふつう、感情がある程度豊かな人間ならばそうすることだと思う。


私の場合、たぶん、そのへんの頭の回路が壊れていて、こういう話に直面したとき、最初に物語としての構造を分析したり、使われている単語の頻度の統計をとってみたり、文章をさかさにしたり、英語に訳してみたり、パラグラフごとに分解してみたり、形態素を分析してみたりする。(自分でもかなりの奇行だろうと思う)


それはともかく、こういった文章をネット上に無造作に転がしておくのはもったいないという気はする。こういうまとめサイト、それもwiki的なものがあればいいのかも知れないけど、wikiにしてもそこ自体にある程度のアクセスがないことには、(運営的に見て)“まわらない”という感触はある。


そんなわけで、どうすればいいと思うか、どんな案が考えられるかを、今日のコメントにつけるか、ビジネスになると思うなら、私にメールをして欲しい。私が金銭的,人脈的,技術etcで手伝えることがあるなら手伝おうと思う。

tmptmp 2004/06/13 01:20 最近、仕事の話が多い。ネットに繋がっている事から考察するとガスと水道を止められているに違いない。間違いない。

yaneuraoyaneurao 2004/06/13 02:04 ああ、仕事の話をする=やねうらおは金に困っている=ネットに繋がっているからガスと水道はとめられている という読みね。ちょっとわかりにくいよ! それはともかく、いま金銭的に余裕があるからいろんな人にお金とか仕事とか投げてみたり、いろんな人からアイデアを買ってみたりしようと思ってこうして毎日のように書いちょるわけです。どうです?何かいいビジネスの絵が描けそうですか?

tmptmp 2004/06/13 02:10 実は、前からやねさんのファンなんです。3年くらい前に直接メールを

tmptmp 2004/06/13 02:24 あー、間違えてエンター押してしまった。えーと、簡単に言うとRSPの復活を激しく希望しているのです。(実は、ygs2kのリンクを張っていただいているへたれプログラマなのでビジネスのことよくわからないんでちゅ。)

yaneuraoyaneurao 2004/06/13 03:14 RSPは続きは書いてあるんだ。upするタイミングを逸しただけで..

yamazyamaz 2004/06/13 04:33 GoogleのPageRankが上でないと事実上インターネットには存在しないページということになるので,やねさんのようなPageRankが高いページを持ってる人がフォロー(=リンクしてあげる)というのはそれだけで手伝ったことになると思います.

mihael2mihael2 2004/06/13 08:06 一時期、自動リンク集(要するにリンク集を来訪者に作ってもらうCGI)がありましたが、あれを拡張して、みんなでニュースサイトのネタ(URL)を投稿し、かつそれがカテゴリ分けされて保存されて、その投稿者とURLに大してみんなで評価ポイントを与えるというシステムならどうでしょう

yaneuraoyaneurao 2004/06/13 10:53 うん。wikiよりは悪くないと思うけど、まずそこにある規模のアクセス数とコミットメント(参加者の参加意識)がないとネ。

名無しさん名無しさん 2004/06/13 17:24 集約するネタが転載を経たものであるかぎり直接ビジネスにするのは難しいのでは?広告収入でのリンク集的なものに落ち着く感じしかしなくもないのですが。

mihael2mihael2 2004/06/13 19:47 米国には出版代理人という職業がありますよね。つまり売れる原稿を探してきて、著者の代わりに出版社と交渉する人。ボランティアの出版代理人群と、それを統括する会社、という形式ならビジネスに繋がりませんか?(思いつき)

mihael2mihael2 2004/06/13 19:48 まあ、あまり自分のアイデアに執着してる訳じゃ無いんですが^^;。まずアクセス数を増やさないとね……。

yaneuraoyaneurao 2004/06/13 21:01 ↑*2 は、なかなかオモローなアイデアだと思いますヨ!

名無しさん名無しさん 2004/06/13 22:13 2chのように「自サイトに掲載された物を出版する」というような形態を取れない以上、原稿のオリジナル性・出元の特定を保証しつつ、出版に耐えうる内容でテーマに沿ったものを多数集めるのは難しそう。優秀なエージェントの腕にかかってきますな。

yaneuraoyaneurao 2004/06/13 22:16 まあ出版でお金を得ようとするなら、そうなりますね。

chichi 2004/06/14 05:26 ちなみにご存知かもしれませんが日本初の出版代理人はこちらhttp://www.boiledeggs.com/

yaneuraoyaneurao 2004/06/14 05:42 へー、そんなんあるんだ..

2004-06-13 何話したか忘れた

[] ひとつ目はお金の話  ひとつ目はお金の話を含むブックマーク  ひとつ目はお金の話のブックマークコメント

何を話したか忘れてしまったけど、ひとつはお金の話をしたと思う。


いま、やねう企画でやっている仕事の3割ぐらいは携帯関係のソフト開発だ。携帯仕事というのは、アプリの規模が小さいので単価が安い。安いのだけど、安い仕事だから、なおさら請け負い先によって、単価が何倍も違うことはザラにある。だから、往々にして作業量に比例したお金というのは得がたい。


会社勤めしていると、そういうのが実感として湧かない。とりあえず休まずに会社に行ってノルマさえこなしていれば毎月自動的に報酬が振り込まれる。自分がやった仕事の価値に対して支払われているという感覚は薄らいでくる。


対して、フリー仕事をしていると、何かの折にあぶくゼニを手にすることがある。それは、たとえば、A社から引き受けた仕事をB社に紹介することによって得られるマージンだとかである。何らかのきっかけさえあれば、誰でもそういった“あぶく”を手にすることが出来るだろう。


手取り20万の月給で働いていた男が、ある日、そういった“あぶく”で240万の金を手にしたと考えてみよう。自分の一年間の労働の対価として払われていた額が、まさに、その“あぶく”なのだ。自分の労働とは何だったのだと思いかねない。否。本当は、もらえていたのは、最初から労働の対価などではなかったのではないのか?


たとえば、1000ステップのプログラムの相場がこれくらいだとか言ったところで、そんなものはまやかしに過ぎない。携帯のアプリにせよ、いまの1/10しか儲からないならば報酬が1/10であっても何らおかしくはない。逆に10倍のマーケットがそこに展開されているなら、報酬が10倍でも不思議ではないだろう。


プログラムがお金になるのは、たまたまそこに市場があるからだ。労働したからお金がもらえるだとか、プログラムを書いたからお金がもらえるだとか言うのは勘違いも甚だしいのである。


...というような話をしたかなぁ..(´Д`) < うつろな記憶

yopoyopo 2004/06/11 21:53 13日になってる・・・

yaneuraoyaneurao 2004/06/11 21:55 インターネット界の週刊ジャンプなので。<定番

munumunu 2004/06/12 00:50 週間”少年”ジャンプではない所が重要なのでしょうか(´д`)

K.U.K.U. 2004/06/12 01:20 論点はずれますけど

K.U.K.U. 2004/06/12 01:25 資産運用をしている人だと、たとえ一時期にせよまとまったお金が入るのは、定期的に小額が入ってくるより有利かも知れません。

hmorihmori 2004/06/12 06:16 仮に年間給料400万の人が、240万のあぶく銭をもらったとする。この時の税金は想像を絶するものになる。あぶく銭は手元にほとんど残らない。残念

yaneuraoyaneurao 2004/06/12 07:50 何をおっしゃる。全額一気に支払われるとは限らないし、まして会社間でならば純利益に対してしか事業所得税はかからないわけで..

h_sakuraih_sakurai 2004/06/12 12:21 にゃるほど。勉強になります。お金のことはちーともわからんので、、、。

yopoyopo 2004/06/12 15:59 マージンの取り方によっては逮捕されることがあると聞いたのですが・・・

yaneuraoyaneurao 2004/06/12 17:12 何を当たり前な..(´д`)

yopoyopo 2004/06/12 19:01 どういうときに逮捕されるんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/06/12 19:21 まず、どういうときに逮捕されるかより、どういうときに違法性があるか、と聞くべき。逮捕されるかどうかはまったく別の問題。えーと。例としてはMLM(Multi Level Marketing Program)が合法かどうか考えてみればいいんじゃないかな。あるいは、ねずみ講とマルチ商法との違いを調べてみるといいと思う。

hmorihmori 2004/06/12 21:52 だって、手取り20万で働いていた人が・・・ていう例書いてあったでしょ。給与300万程度の人が、別収入で250万ももらうと、累進課税と負担額の増加ですごいことになるんです。

hmorihmori 2004/06/12 21:53 それに半分ギャグなんだけど。。。

yaneuraoyaneurao 2004/06/12 22:07 ギャグか。ほないいや(`ω´)

mikamamamikamama 2004/06/12 22:17 事業登録して青色申告でもすればいいんじゃないの?と、素で思いました。

mikamamamikamama 2004/06/12 22:21 間に合わないかも。その場合は白色でも。経費の載せ方は、まあいろいろ。

yaneuraoyaneurao 2004/06/12 22:23 うん。ですなぁ..。

mihael2mihael2 2004/06/12 23:22 つまり、突然印税とかでもうかっちゃった人は、急いで会社を興しましょうって事ですかなー

yaneuraoyaneurao 2004/06/12 23:38 いやー、個人で契約して書籍を書くでしょうから、そこで得た収入を会社の収入にすることは出来ナーですよ。もうかりそうなら事業登録して青色申告..って真上に同じこと書いてあったΣ( ̄ロ ̄;

TomoyukiTomoyuki 2004/06/14 12:53 hmori さんへのコメントになっちゃうけど、それは確定申告の仕方が下手なだけだと思いますよ。

2004-06-12 よっぱらって わけわかりません

[] よっぱらって わけわかりません  よっぱらって わけわかりませんを含むブックマーク  よっぱらって わけわかりませんのブックマークコメント

今日は、大手ゲーム会社の某C社で鬼○○(いちおう伏字)を作った東大卒のプログラマのしととたくさん飲んできました。


詳しいことは明日書く..かな。(目が覚めてから話したこと覚えてたら←飲みすぎだよ、お前)

atsats 2004/06/11 17:25 体が壊れてませんかー?

yaneuraoyaneurao 2004/06/11 18:05 どっちかっていうと、頭が壊れてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040612

2004-06-11 ついに出た!将棋シューティング!

[][][] 将棋シューティング(FLASH)  将棋シューティング(FLASH)を含むブックマーク  将棋シューティング(FLASH)のブックマークコメント

http://ece4co.vis.ne.jp/shooting/raoh.html

これだ。これ。将棋を極めたいという知的欲求と、シューティングでバリバリ打ちたいというゲーマーの心を捉えてやまないFLASH将棋シューティング


自分で言っててわけわかんないんだけど。


個人的には麻雀+ポリゴン+シューティングというわけのわからないジャンルの開拓に挑戦してみたいんだけど*1麻雀が好きでかつシューティングが得意な人って限られてるような..。

*1:Waffle製の麻雀CPUの思考ルーチンを何度も書いたのでなんとかして使いまわしてみたい。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/06/10 10:16 麻雀が好きでかつ格闘技が得意な人の方が限られる様な気がします。ですので、麻雀+ポリゴン+シュートボクシングのジャンルを…。

mihael2mihael2 2004/06/10 10:49 じゃあみはえるは推理小説が好きなんで、麻雀+ポリゴン+本格ミステリADVジャンルを

krackmaniakrackmania 2004/06/10 12:31 崩し将棋をゲーム化

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/06/10 12:57 「最初の被害者が握っていた7ピン、一瞬スジの様に見える。しかし、それこそが真犯人によるアリバイトリックだったんだッ!!」「ロン…犯人はやっぱり貴女ですか。」ってノリのゲームでしょうか?

名無しさん名無しさん 2004/06/10 13:38 …っていうか、このFlash将棋でなくてもええやん。…というのは禁句だぞっ。しかしこのお方はShockwaveもFlashも極めてらっしゃるなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/06/10 14:38 面白そうだな..>麻雀+本格ミステリADV

krackmaniakrackmania 2004/06/11 15:58 飛び将棋って後手必勝なんだろうか。

yaneuraoyaneurao 2004/06/11 17:01 後手必勝のような気はしますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040611

2004-06-10 仕事のしやすい職場(2)

[] 仕事のしやすい職場(2)  仕事のしやすい職場(2)を含むブックマーク  仕事のしやすい職場(2)のブックマークコメント

最近、私が仕事中に聞いているのは、サザエハウスだ。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/3463/obj/sazaesan-rap.mp3


この曲を一日中ループでかけている。あまり歌詞に意味があったりすると、そっちに意識が行ってしまうので、単調なループのほうがいいんじゃないかという気はしている。


ところで、このサザエハウス、歌詞がなかなか強烈だ。

マスオ「いいもの買って来たよ〜。サザエ」

サザエ「どんぶりの上にカツが載ってるだけじゃないの!」

波平 「食わんと言ったら食わん!」

いくら「チャーン、チャーン」

この4つがあまりに印象的で、他の部分をちっとも覚えていないのだけど、せっかくマスオが買ってきた“いいもの”を、「どんぶりの上にカツが載ってるだけじゃないの!」と吐き捨てるサザエ。さすがにちょっと殺意が芽生える。いくらマスオさんが婿養子だからって、それは無いんじゃないの..。*1 おまけにそんなマスオに波平が「食わんと言ったら食わん」と追い討ち。同意するかのように、いくらちゃんが「チャーン、チャーン」


そもそもこういうストーリーではないのかも知れないけど、一日中聞いているとこういう風に有機的に組み合わせたくなる。って、こんなこと考えてたら仕事、はかどりゃしねぇ..。

*1:確か、設定上は、マスオさんは本当は婿養子ではなくて普通に結婚したあとアパートを追い出されたので磯野家に同居しているだけのはずだが

uguuuguu 2004/06/08 22:37 「くわんといったらくわん」

名無しさん名無しさん 2004/06/08 22:48 おお、実は私のリストにもこれは登録されています。こういうのって実際作ってるときってどんなテンションなんでしょうね?おもいっきりハイな気分のときにガーっと作るのか。それとも「ここはカツオか?いややっぱりフネか?そういえば2ヶ月前の3話目にタイコがシャウトしてたな。あれが使えるぞ。たしかこのDVDに録画してあるはずだ」とか真面目にプロット立ててるのか。

yaneuraoyaneurao 2004/06/09 07:17 リストに登録なんて甘い甘い!24時間、寝ても覚めても聞かんか(`ω´)

MoonlightMoonlight 2004/06/09 21:46 ものすごく個人差がありそうですが、私が曲作る時はかなり理性的な感じで作ります。MADは特に「数字をいじくる」作業の傾向が強いので、恐らく計画的に作っているんじゃないかと思います。

名無しさん名無しさん 2004/06/10 13:43 ネタを真剣に創れる人は尊敬に値します。途中でおちゃらけてしまう私は所詮クソです。

yaneuraoyaneurao 2004/06/11 01:23 とりあえず「名無しさん」は やめて、何か名前つけようよ..

waiwai 2004/06/12 15:36 これつくったひとは今随分大変な状態にあるようで

waiwai 2004/06/12 15:58 作った人じゃなかった、公開してる人ですねorz

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040610

2004-06-09 仕事のしやすい職場環境(1)

[] 仕事のしやすい職場環境(1)  仕事のしやすい職場環境(1)を含むブックマーク  仕事のしやすい職場環境(1)のブックマークコメント

仕事中に聞くBGMで作業効率がずいぶん変わる。疋*1に居たときは、職場ではみんながヘッドホンで自分の好きな曲をかけて聞いていた。集中して仕事をする上で自分の世界に入ることは大切なことである。しかしパーティションの是非は難しい。これに関してはこんな知見がある。

http://www.radiumsoftware.com/0402.html#040220

こうしたコミュニケーションの利用は,職場の環境によっては当たり前のこと
なのかもしれないけれど,高いパーティションによって区切られた環境では,
なかなか実現の難しいものとなっているように思える。ましてや, Microsoft本社
のように1人あたりに1部屋を与えられる環境などでは,会社に来ていても鬱状態に
ハマってしまう人が出てきてしまうのではないかと思う。

http://www.radiumsoftware.com/0404.html#040402

エクストリームプログラミングでは開放的な環境(ブルペン環境)の導入が
勧められている。雑音の存在がコミュニケーションを増加すると考えられて
いるためだ。ここで,参加者の意見は明確に二分化された。ある人々はその
ような環境が非常に有効であるとし,他の人々は集中力と生産性を上げる
ためにも静寂な個室の存在が望ましいとした。

疋襪任魯僉璽謄ションは社長の周辺だけに導入されていた。職場はパーティションで完全に区切らないほうがいいだろうし、それでいて、ときどき(精神的に)一人になれる空間というのは必要な場合があると思う。案外、ヘッドホン音楽を聴くというのは、その両方を満たす安上がりな手段なのかも知れない。

*1ブランド名waffle。ホームページドメインが間違えてwattleになっていることから、俗にこう呼ばれている

k_ahiruk_ahiru 2004/06/08 03:48 いちおう。>しかしパーティシンの是非は難しい。 ョ ないョ

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 05:39 (´д`)??

mihael2mihael2 2004/06/08 06:54 >しかしパーティシンの是非は難しい。これに関してはこんな知見がある。 ”パーティシン”に”ョ”がないョ との事です

mihael2mihael2 2004/06/08 06:54 音楽を聴いていると本当に集中出来るのか(それって二つの事を同時にやってないか)という疑問があります

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 06:57 ああ、そういう意味ね。> ョ がない。

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 06:58 聞きなれた音楽ならば、音楽のほうには意識がいかないと思うんですけどね。

名無しさん名無しさん 2004/06/08 10:28 皆さん作業中に聞く音楽は歌詞付ですか?私は作業中は音楽を「音」としか捕らえないので歌詞があってもまったく平気に聞き流せます。

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 10:40 わたしも、歌詞つきの曲も聞きますね。あまり気にならないかな..>歌詞

mihael2mihael2 2004/06/08 13:15 みはえるは音楽とは歌うものであると脳みそで定義されているのか、歌詞つきだろうがオーケストラだろうが、知っている曲は聴いていると歌ってしまいます(俺だけか!!)

h_sakuraih_sakurai 2004/06/08 17:08 私はパーティションに区切られたところだと寂しくて駄目でした。最初は。ただ、慣れるといいもんだなぁとも思うようになりました。ヘッドホンで音楽聴くのはいいですね。周りのお金周りの話とか、人間関係の嫌な話を聞かなくてすんだりする。

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 17:42 生々しいなぁ..(´д`)

hagahaga 2004/06/08 18:34 激しくヘッドバンキングしながらプログラム書いてます。(←周りに迷惑)

hogemanhogeman 2004/06/08 18:46 私も歌う(うなる)派です。でも周りのひとが怖がるのでお口のほうは我慢することにして、代わりに足でドカドカとリズムとってみました。「貧乏ゆすりすな!」って怒られましたorz

hogemanhogeman 2004/06/08 19:33 ていうか、ロボットアニメのコックピットみたいなところで仕事がしたいです。鬱モードに入ったらAIが萌える声で励ましてくれるのだ!あと、操縦桿を引いたらマッサージされたり、ボタンを押すと口の前にコーラが出てきたり...あれ?

通りすがり通りすがり 2004/06/08 20:20 NASAの管制室みたいなところがいいです。 わくわく。

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 21:57 なんか盛り上がってるなぁ..みんな楽しそうだなぁ.. from バーチャル監獄

krackmaniakrackmania 2004/06/09 17:18 海の音とか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040609

2004-06-08 Winny作者をめぐって(5)

[] Winny作者をめぐって(5)  Winny作者をめぐって(5)を含むブックマーク  Winny作者をめぐって(5)のブックマークコメント

産経新聞社説では、こう書かれている。

それだけに、ソフトが違法行為に悪用されたからといって、開発者ま
で罪に問うことには無理がある。刃物を作った人が、その刃物が使われた
殺人事件の責めを負うのと同じだからだ。海外でもソフト開発者が罪に問
われた判例は見当たらない。(中略) 

匿名性が特性の一つでもあるインターネット社会では、参加者のモラル
に期待するだけで規律は成立しないが、刑事罰で取り締まることが万能と
もいえない。 

これはこの手の議論にありがちな「刃物は違法か論法」すなわち、汎用性のある道具そのものは違法ではないという論理だ。winnyが違法なファイルを交換するために作られた違法ソフトであるかのように誤解を与えるような報道の仕方をするところが多いなか、産経新聞は比較的ニュートラルな立場からものごとを判断していると思う。


しかし、ひとつだけ個人的な感想を言わせてもらえるなら、winnyを刃物に例えるのは、アナロジーとしてややおかしいと思う。winnyを例えるならば5,000メートルぐらいの遠方から人を殺せるライフルなのだ。だもんで、非常に犯人が特定しにくいわけだ。winnyを改良してその匿名性を向上させるということは、この5,000メートルという飛距離を10,000メートル、はたまた100,000メートルと高性能にしていくことに他ならない。このライフルで殺人が行なわれることがあれば、このライフルの所持自体を違法にするか、本意でなかろうと、このライフルの製造者を殺人幇助の疑いで捕まえざるを得ないだろう。


匿名でファイルを交換できるソフトの設計理念を貫徹するために、匿名性を向上させれば向上させるほど、違法性が高まるとは皮肉な結果だ。もはや迂闊にソフトウェアを作ってはいけない時代突入していると言えるのかも知れない。

pppp 2004/06/07 04:27 フィル・ジマーマンの件もありますしね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/07 05:04 うむうむ

h_sakuraih_sakurai 2004/06/07 11:33 ライフルの例え、爆笑しました。たしかにそうだと、、、。

yaneuraoyaneurao 2004/06/07 12:21 あなた、爆笑してばっかりじゃないか..(´д`)

bookstorebookstore 2004/06/07 23:28 突然関係ない話ですが,学校の本にやねさんのゲームプログラム本があったので読みました.面白かったです.

通りがかり通りがかり 2004/06/07 23:48 刃物の例えが不適切という話ももっともなのですが、そもそも殺人幇助と著作権幇助を同列に論じてる時点で、かなり無理があるようにも思います……

通りがかり通りがかり 2004/06/07 23:48 おっと、上記「著作権幇助」は「著作権違反幇助」でしたね 失礼しました!

とーりすがりとーりすがり 2004/06/08 00:14 かつて、BM98という著作権違反幇助を促す目的のアプリを公開していた人がいましたねぇ。まぁnyからみれば豆鉄砲ですが。

bookstorebookstore 2004/06/08 00:26 一応釈明っぽく.BM98にしろ,DelightDelightReduplication(作者が学校の先輩)にしろ,あれらはシミュレータなはずです.決してエミュレータではありません.

トーリス・ガリートーリス・ガリー 2004/06/08 01:10 BM98本体じゃなくて楽曲データの事を言っているのでは?私はBM98本体は楽曲データの著作権侵害を幇助したという意味に取れました。

通りまくり通りまくり 2004/06/08 01:55 BM98が著作権幇助なら、チャクメロもそうなっちゃいますよと。そんなことより3つ目と4つ目のコメント、かなり面白と思うんだけど。爆笑しました。

yaneuraoyaneurao 2004/06/08 02:58 何が豆鉄砲じゃ(`ω´) お前に豆鉄砲ぶち込むゾ!

guldeenguldeen 2004/06/08 20:38 着メロは元著作者にお金が渡っているはずですが…。今日びのアーチストの印税収入の多くが、着メロに依っているのは事実ですし。あ、でも

guldeenguldeen 2004/06/08 20:39 個人単位で打ち込んでいるようなものは、たしかにノーライセンスですが…まぁ個人の範囲での使用はオッケーだったはず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040608

2004-06-07 続はてな100傑への道

[] 続はてな100傑への道  続はてな100傑への道を含むブックマーク  続はてな100傑への道のブックマークコメント

そんなわけで、前回の集計

http://d.hatena.ne.jp/smoking186/20040518#1084851996

では被アンテナ数65位だった、私のこの日記だが、その時点から、どれくらい被アンテナ数が伸びたか調べてみよう。


http://a.hatena.ne.jp/include?http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/

最後の"yaneurao"の部分に自分のはてなIDを入れると被アンテナ数がわかるという仕組みだ。それによると被アンテナ数(公開アンテナ限定)は117らしい。他の人の被アンテナ数が増えてないと仮定すれば、これで50位まで上昇したことになる。(他の人の被アンテナ数も、増えてるんだろうけどね)


いっそうのこと、100傑の人の浮き沈みだけでもリアルタイムで集計するスクリプトを書こうかと..いかんいかん。こんな忙しい時期にそんなことして遊んでる暇ないんだ。自殺行為だ。本書き終わるまでうずくのは待ってくれ!俺の病気!(病気なのか)


ところで、「はてなダイアラーが選ぶはてなダイアリー百選」という企画があるらしい。100傑に入っているやねうらおは、百選ならば選ばれる可能性もなきにしもあらずだけど、よくよく考えてみるとこんな一般性のないページが選ばれるはずもないのであった。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/06 15:13 爆笑しました。<自殺行為

mikamamamikamama 2004/06/06 17:09 忙しいときほどやりたくなりますね、そういう遊び…(合掌

yaneuraoyaneurao 2004/06/06 17:54 ですなぁ..(´д`) なんでなんだろう..

currycurry 2004/06/06 21:22 持ち時間切迫すると手が見える?

skysky 2004/06/06 23:58 忙しいほど 「アレして・・コレしたらおもろだなー」という妄想が膨らみ易いんでは?

akirameiakiramei 2004/06/07 00:36 わたしは、ひたすら現実逃避です。(^^;

名無しさん名無しさん 2004/06/07 02:40 試験勉強中の部屋片付けですね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/07 04:51 わー!学生時代、それすごくあった!試験期間に突入すると、どんどん部屋が片付くの。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040607

2004-06-06 Winny作者をめぐって(4)

[] Winny作者をめぐって(4)  Winny作者をめぐって(4)を含むブックマーク  Winny作者をめぐって(4)のブックマークコメント

そんなわけで、金子氏は、東大助手、IPAでの活動、先進的な3Dのデモ、winny。これだけ見てもノンジャンルなスーパープログラマーであることは微塵も疑う余地はないだろう。IPAプロジェクトの採択方針には疑問があったとしても、結果としてIPAはノンジャンルなスーパープログラマーにたどり着いていたというのは、興味深い事実だ。


私もwinny出現のころを振り返ってみるに、WinMXを見ながら「さらに匿名性を高めて、より使いやすく、より効率よく、より手軽にファイルの交換が出来るように」するにはどうすればいいのかについて考えた。もし私もその手の共有ソフトを作っていれば、いまごろ逮捕されていたのかと思うと、とてもやるせない気持ちになる。ひとりのソフトウェア技術者として、金子氏にシンパシーを感じざるを得ない。(つづく)

abcabc 2004/06/05 16:19 winnyの匿名性は画期的な発信特定ソフトの出現により崩されたらしい

abcabc 2004/06/05 16:20 発信元特定

yaneuraoyaneurao 2004/06/06 02:23 ネットエージェントの製品のことを言ってるんだろうけど、あれは、IPごとのキャッシュファイルリストを全部取得して調べてるだけで本当に発信元が特定できるわけではないよ..。

pppp 2004/06/07 04:29 キャッシュ所持でも逮捕とか・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040606

2004-06-05 鬼手仏心

[][] 心はいつも仏ですよ、と。  心はいつも仏ですよ、と。を含むブックマーク  心はいつも仏ですよ、と。のブックマークコメント

やねうらおの好きな言葉に「鬼手仏心(きしゅぶっしん)」というのがある。


広辞苑によると「外科手術は体を切り開き鬼のように惨酷に見えるが、患者を救いたい仏のような慈悲心に基づいているということ」らしいのだが、大学時代に小遣い稼ぎによく将棋を教えに行ってた将棋好きにおっちゃんの家に掛け軸として飾ってあったのだ。


だもんで、当時、この「鬼手」とは、将棋の「鬼手」のことかなと思っていた。将棋で一番相手にとって厳しい手「鬼手」を指すとき、それは将棋盤にあいたいして成された精神作業の所作なのだから、心は仏のような状態、すなわち精神がよほど平静でなければ指せない。そういう意味かと思っていた。本来の意味とは少し違う解釈だったけど、このことは、何より仕事をしていく上での自分の指針となった。


鬼のように仕事をこなさないといけないとき、心を鬼にしてはいけない。心はつねに仏だ。そうでないと、鬼のように仕事をこなせない。心が鬼になりそうになったとき、私はいつも「鬼手仏心」を思い出すことにしている。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/04 18:52 ああ、いい話だ。心が癒されていく、、、涙

atsats 2004/06/04 21:37 だからやねさんはよく自分を仏のようだって言ってたの?

krackmaniakrackmania 2004/06/04 22:18 即身仏・・・。だからヤネさんはダイエットの話をしたのか。

2004-06-04 凄い痩せる!

[] 簡単ダイエット 簡単ダイエット法を含むブックマーク  簡単ダイエット法のブックマークコメント

なんかここんところ忙しいぞ。毎日日記を書いてるから、忙しくないと思われてるかも知れないけど、そんなことないぞ。すごく忙しいぞ。本の締め切りが今月末だぞ。まだ1章が書けたところだぞ。(全部で12章ある) つまりは1日10ページ分書き続けないともう間に合わないぞ。おまけに、毎日50通ぐらいメールの返事書いてるぞ。あと飛び込みで入ってくる案件、超特急でこなさないといけないのだけど、そんなのが毎週何か来るぞ。どんどん仕事が入ってくるんで寝る時間がないぞ。あまり食べると眠くなるのでいつも腹がぐーぐー鳴ってるぞ。睡眠時間は1日3時間前後だぞ。こんなペースで仕事し続ければ年収3,000万超えも軽いぞ。でも毎日体重が減っていくぞ。夏でもないのに夏バテだぞ。夏にはたぶん病院のベッドの上だぞ。こないだ取引先の人らと会ったとき「痩せましたねー」とか言われたけど、自分でもそう思うぞ。ここ1ヶ月で体重10kgぐらい減ったぞ。ちなみに、自分の体型は肥満型でも何でもない、標準的な体型、むしろどちらかと言えば痩せ型だぞ。ちなみに貧血で頭くらくらしてきたり、頭痛で頭の芯が痛くなったり、眩暈とか吐き気とか日常茶飯事だぞ。食事中に「うっ」てなって、「もしかして、出来ちゃったかも?」とかちょっと思ったりしてな。馬鹿だなぁ、俺。そんなわけで、痩せたいのに痩せられない女性が居るだなんてとても信じられない。アンビリーバボー!私と同じ生活してみなよ..凄く痩せられるよ!ゲッソリと、ゾンビみたいに。ダイエット効果抜群。体重よりむしろ命のロウソクを削るたぐいのダイエットだけど。

aaaaaa 2004/06/03 01:33 やねうらお死ぬな 死ぬなやねうらお

yaneuraoyaneurao 2004/06/03 01:44 似て非なるものシリーズ その1 → 「ファミリーコンピュータ と コンピュータファミリー」とか思いついた。

chichi 2004/06/03 10:10 そういえば一日ずれてる?

yaneuraoyaneurao 2004/06/03 10:14 ずれてるのではない(`ω´) 早めに書いてるんだ。<一緒か

atsats 2004/06/03 10:31 インターネット界の少年ジャンプ!

hagahaga 2004/06/03 11:06 時代の先を行く男ってカンジ? ていうかあまり無理をなさいませぬよう・・・。

krackmaniakrackmania 2004/06/03 12:34 いやそういう人ってストレスで暴飲暴食しちまうもんですよ。<痩せたいのに痩せられない女性

なかの人なかの人 2004/06/03 14:06 そうでしたか。事情は分かりました。

leelaleela 2004/06/03 17:16 最近、3時間睡眠法というのがあって、睡眠の質さえ良ければ人間3時間の睡眠でも十分なんだそうですよ。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/03 22:32 すばらしい言語のおめでたですよきっと。

polpol 2004/06/03 22:51 あまり無理するなー。でも返事がないからもしかして・・・ぇ 煩わしいコーディング作業から開放してくれるようなメタ言語作ってほすいな

yaneuraoyaneurao 2004/06/03 23:02 生きとるワイ(`ω´) 似て非なるものシリーズ その2「PCエンジン と エンジンPC」

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/06/04 11:38 似て非なるものに、「マスターシステム と システムマスター」は入るのでしょうか?

ha1manことhogemanha1manことhogeman 2004/06/04 12:10 ちょっと違うけど、「ライフゲーム と ゲームライフ」とか。

yaneuraoyaneurao 2004/06/04 12:19 ゲームボーイ と ボーイゲーム(´д`*

hogemanhogeman 2004/06/04 13:22 ↑師匠のスーパープレイが見たいです。

yaneuraoyaneurao 2004/06/04 14:02 な、、なんだ、スーパープレイて..。プレイスーパー?<そこは逆さにせんでええ!

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/06/04 15:54 プレイステーションと、ステーションプレイ。…駅構内でのいかがわしいプレイは他のお客様のご迷惑となります。ご遠慮下さい。

yaneuraoyaneurao 2004/06/05 01:59 それ面白いな!

匿名希望匿名希望 2004/06/06 02:15 忙しいのならアルバイトに仕事を投げてしまうなり、人員を増やせば良いのでは?

MoonlightMoonlight 2004/06/06 02:21 そんなこともあっての2004-05-23とか26日だったりとかしたのでわ…。

yaneuraoyaneurao 2004/06/06 03:16 うーん、アルバイトに任せると言っても、アルバイトが出来なかったときにフォローできる人が居ないと迂闊に任せられないので..そういう人をどんどん育てていかないと楽は出来そうにないですわな..。あと、いまやってる仕事、携帯関連だけではなくて、画像認識とか人工知能とかコンパイラとかの知識が必要になるものがあって、そういうの任せられる人ってそうそう居ないので..。

krackmaniakrackmania 2004/06/06 17:21 画像認識技術を使った、シーマンみたいの作りたいなあ。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/06 20:57 いい仕事してますね。私とはレベルがちがうぅぅ。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/06 20:58 人を使うのはコンピューターを使うよりある種むずかしいところがあるとおもいまする。

yaneuraoyaneurao 2004/06/07 08:42 うん。そのかわり、人はコンピュータでは出来ないような柔軟で高度な知的処理ができる!

h_sakuraih_sakurai 2004/06/07 11:41 指示どおり完璧にこなさないけど、より良い結果がでたり、ハプニングが起きたり。そこから、いいものがうまれたり。ワトソン君みたいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040604

2004-06-03 はじめてのアルゴリズム変換

[][][] 再帰の最適化  再帰の最適化を含むブックマーク  再帰の最適化のブックマークコメント

将棋の世界で『再帰的手順』などと言っても、よほどの詰将棋マニアしか知らないだろうが、プログラマならば馴染みのある概念だろう。


詰将棋にハノイの塔のような再帰的手順を導入して長手数の詰将棋を作るわけである。長手数の詰将棋はそれ自体が価値があるので、ここにハノイの塔のような手順が入り込めれば、指数的な手数の超巨大長編が完成するかも知れない、というわけである。たとえば、「寿限無」がそうだ。

http://ztrhome.cside.com/yomimono/yomgen01/yomsaiki/yomsaiki.html

 協力詰においては呼び出しハガシと言う形で部分的に再帰手順が表れました。
それを明確な形で表し、19447手という超長手数で実現したのが、加藤徹氏の
「寿限無」でした。


ところで、ハノイの塔は再帰的な手順で解く方法がポピュラーだが、これを非再帰的に解く方法もある。私は15年ぐらい前に奥村先生の「C言語による最新アルゴリズム事典」(ASIN:4874084141)で見て、衝撃を受けた。この本には、どうやってそのアルゴリズムを導いたのかについては書かれていなかったので、一種の謎解きとしてそれを導出することを考えたものだった。


しかし結局のところ再帰を非再帰形になおせるのは、関数の末尾で自分自身を呼び出す、末尾再帰(tail recursion)と呼ばれるものが主で、それ以外の再帰的呼び出しの非再帰化は難しい。ハノイやらフィボナッチ数列程度ならばともかく、一般的には変換不可能だと思う。実用上は、末尾再帰が一番多いのでそれでもあまり問題にはならないのだが、prologにせよ、lispにせよ、再帰を関数記述の根幹に据えなければならない言語では、このへんが結構深刻な問題だと思う。まあ、lisp系の言語は最初から速度は諦めている意味もあるのだが..。

abcabc 2004/06/02 13:46 マグロウヒルの本で昔、差分方程式

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 13:55 おい、こりゃ。しっかり文章書かんか(`ω´)

abcabc 2004/06/02 13:57 を軽く学んだが、代数の演算子論みたいで面白かった。アルゴリズムで繰り返しや規則性のある表現を見つけて、それを生成する記号列に段階的に縮約するという手順があれば…。

abcabc 2004/06/02 14:04 ここは即時系? 暇そうだな。代数の解説は他に任せて…と。

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 14:19 ネットは忙しいから頻繁にアクセスするんであって暇ならネットなんて見向きもせんわい(`ω´)

polpol 2004/06/02 22:31 再帰といえば木構造と階乗ぐらいしか知らなかったけど他にも使えそうなアルゴリズムってありますか?

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 22:53 クイックソートのように再帰によって問題分割すれば解けるものや、再帰下降パーサ、フラクタルのように再帰的構造を含んだものを解析(?)するときとか。

polpol 2004/06/02 23:23 でもソートはライブラリに任せるしパーサや解析とかってあまりやらないから再帰って木構造ぐらいにしか使わないかも。でもうまく考えれば何かできそうな気がしないでもないな。

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 23:49 フラクタルに限らず自然界には再帰的構造を持つものがたくさんあるので、コンピュータグラフィックでそういったものを表現しようとすると自ずと再帰になりますわな..。

yaneuraoyaneurao 2004/06/03 01:07 ヒルベルト曲線、コッホ曲線、ドラゴン曲線、シェルピンスキー曲線etc..いくらでもありそう。

polpol 2004/06/03 13:40 ポリゴンにも再帰処理すれば面白い形をつくれるんじゃないか。暇な時にプログラム作ってみます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040603

2004-06-02 技術書バブル(4)

[][] いまどきのアセンブラプログラミング(4)  いまどきのアセンブラプログラミング(4)を含むブックマーク  いまどきのアセンブラプログラミング(4)のブックマークコメント

とまあ、3回に渡って書いてみたが、私個人としては決してこういう状況を嘆いているのではない。このような状況分析をすることで、ここにいくつものビジネスチャンスが見えてくる。いやしくも経営者ならばそれを現実的にお金に結びつけていかなければならない。


たとえば、書籍では採算ベースに乗らないから有料デジタルコンテンツシフトしていくのでそこを狙うだとか、教科書はタダにして個別指導で金を取るだとか。絶版になった本をオンラインで読める電子図書館(有料)だとか。もっと小さい規模で言えば、読むのではなく見てExcel等の操作がわかるオンライン書籍を作るだとか。


まあ、アイデアなんてものはいくらでも思いつくのだが、それらを実現するには、資金力はもちろん、社会的なコネクションやら、私の意図を理解してくれる人たちとか、意志を継いでくれる人たちとか、いろいろなければならない。アイデアとは不思議なもので、然るべき人が言わなければ、ただの妄想で終わってしまう。「あー、このアイデア、オレも考えてたのになー」なんて酒の席で良く聞くが、確かに無数にアイデアを出しながらどれひとつとして実現できずに他者に先を越されて人生を終わる人はザラに居る。


そういう人たちに共通して言えることは、自分の出したアイデアに「託す」(自分の身を削って資金を出したり、企画書としてまとめてどこかに持ち込んだりする)ことを知らないということだ。もちろん、自分のアイデアが思い通りお金にならないこともあるだろう。しかし、そういう経験をしないと、何がお金になって何がお金にならないのか、そういった嗅覚が養われないのだ。競馬馬券を買わずに終わったあとで自分の予想が的中していたことに「この馬、絶対来ると思ったんだよなー」とか言って嘆いても仕方がないのと同じだ。本当に来ると確信しているなら借金してでも買えばいいのに、と思う。


そんなわけで、アイデアはあるけどお金のない人とか、お金はあるけどアイデアのない人とか、アイデアはあるけど技術やコネクションのない人や、いまひとつ自分のアイデアに「託す」ことの出来ない人は、相談に乗るんでメールください。

abcabc 2004/06/01 13:00 デスクトップ上を上司や友人のアバターたちが動き回る。

abcabc 2004/06/01 13:01 顔の見えるパソコンを作る。

abcabc 2004/06/01 13:04 Macだったら芸術向けのパソコンと決まっているように、何々向けのパソコンを作る。

abcabc 2004/06/01 13:10 何をやっても絶対に情報が漏れないPCと通信システムを作る。ハードの電波漏れ対策、OS対策、ファイルシステム対策、…

h_sakuraih_sakurai 2004/06/01 14:01 N-visionの技術使って、SNEとTSRといっしょにネットワークトークRPGを作る。声変えたりBGM流したり。

yaneuraoyaneurao 2004/06/01 19:39 それを本当に自分の身を削ってやる気あるのか?(`ω´)

ha1manha1man 2004/06/01 21:03 携帯電話匿名P2P。ケータイをインターネット端末としてみたときに、あんまり双方向っぽく使われてないのが悲しい。

ha1manha1man 2004/06/01 21:08 あと、祭り会場ビジュアライザ。携帯を持ってる人は地理的にもばらけていて座標情報も取れる。携帯持ってる人が祭りをハケーンしたらすかさずサーバーに情報登録。

ha1manha1man 2004/06/01 21:10 祭り好き暇人さんは、地図上にプロットされる祭り状況を参考に突撃してみる。とか。別に祭りじゃなくても列車の運行情報とかでもいいんだけど。

ha1manha1man 2004/06/01 21:16 あ、もしかして今匿名P2Pとか口走るとタイーホ? Φ|(|゜|∀|゜|)|Φ|

yaneuraoyaneurao 2004/06/01 21:37 ha1manさんは、なかなか現実的なアイデアを出されますな。感心、感心。

krackmaniakrackmania 2004/06/01 22:12 飲食店の席順待ち:予約サービスとかありますね。<携帯

yaneuraoyaneurao 2004/06/01 22:17 うん。いま、実用化されつつあるね、そのへんは。

ha1manha1man 2004/06/01 22:25 そうなんや、知らんかった...

mizusawamizusawa 2004/06/01 23:20 色々な店のポイントカードとかを、携帯電話1つで統合できたら便利そうですなぁ。<最近カードなくした人

yaneuraoyaneurao 2004/06/01 23:27 ポイントカードやめて、携帯の番号で管理すればいいわけね。>お店

MoonlightMoonlight 2004/06/01 23:58 それはちょっと… >携帯の番号

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 00:28 ×携帯の番号 ○携帯ごとの固有の番号(ユーザーが作成)

MoonlightMoonlight 2004/06/02 00:32 あ、そっちでしたか。早とちり失礼しましたです。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:40 ネットワークトークRPGは夢ですね。ただ、キャラ電の評判によっては携帯にのったりするかもしれないなぁと。

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 00:41 なんか、いつになく、えらく盛り上がってますなぁ..(´Д`)>みなさん

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:41 ビジョンだとWO的なhtmlテンプレートのname付け作業をドラッグ&ドロップでできるツール

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:46 携帯

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:47 ですと地図描画エンジンのってますよね。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:48 P2Pは著作権税を取って回収とかできるような制度を作る。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:51 AnimeBodyを犬風船にしてデスクトップを歩かせる。>HIに売り込みたい。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 00:53 MAPFANだと、カテゴリごとに地図登録できますね。

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 09:59 いろいろアイデアが出てきましたな..。このなかからどれかは少なくとも何年か後には誰かが実現するであろうアイデアですな。それを自分の手で実現できるか?そのへんが雌雄を決する鍵なわけですが。

unikichizunikichiz 2004/06/02 12:47 ネットワークトークRPGの相互乗合サーバーとか出来たら面白そう。キャラはPSOで活動しているのはリネージュの世界とか、システムの違いをどうするのかが難儀

yaneuraoyaneurao 2004/06/02 13:00 それは..実現すればユーザーとしては面白そうだけど、会社間で提携でもしない限りは実現しそうにないからダメかな。

h_sakuraih_sakurai 2004/06/02 16:07 実現するてのが一番自分で抜けてるところで、なかなか、成功にいたらない。夢がない世の中だという話を聞きますが、わたしゃいくらでもあると思います。子供にかっこよくゲームプログラムをして見せてあげたいなぁ。そうすれば、その子は夢を抱ける。簡単なゲームでわかりやすい解説とかないのかなぁ。それを、ほげほげプログラム言語で実現させてみたいな。

kirinkirin 2004/06/02 20:53 なんかイイなぁ(´ー`)、ユメってなんだろ(/ω\)

krackmaniakrackmania 2004/06/02 20:54 やっぱり地球制服でしょ(違

h_sakuraih_sakurai 2004/06/03 22:48 メガデモ Yume 2000 http://24hour.system.to/jitb/yume2000.htm これみて、ヨーロッパ行って帰ってきて、広告王国っていうゲームつくったらおもしろいなぁと考えたことがあります。

abcabc 2004/06/06 15:14 ネットDJって流行るかなぁ

guldeenguldeen 2004/06/08 20:35 「予想はしてても買わなかった馬券が当たったからといって嘆いたところで始まらない」、、、慧眼ですね。自分も悶々とくすぶるたちなので、目を覚まさせられた気がしました。やねさんありがとう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040602

2004-06-01 ネットワーク

[] ネットワークに詳しい人お友達にナッテ(´д`)人  ネットワークに詳しい人お友達にナッテ(´д`)人を含むブックマーク  ネットワークに詳しい人お友達にナッテ(´д`)人のブックマークコメント

先週からいくつかショーモナイ案件があったのだが、うちの会社にはネットワークスペシャリスト的な人は居ないので、それに関しては話がぽしゃりそうだ。(ネットワーク対応のゲームを作ったりは出来るのだけど..)



そんなわけで、ネットワーク(特に携帯のメールの仕組みとか)に詳しいひと、おられましたら、やねうらおと遊んでやってください。(´д`)人


うちの会社、詳しい人ならおそらく10分とか20分とかで出来そうな(あるいは出来ないとわかる)案件が定期的に発生するんですけど、詳しい人が居てなくて困っています。いま来てる分に関しては、だいたいひとつの案件に対して1万円(成功報酬)ぐらいが相場かな。10分で1万円って、高級娼婦並じゃないですか!やってみたくなったでしょう?じゃあやねうらおまでメールください。待ってますからネ!(`ω´) *1

*1:でも過度の期待は禁物ですよ。

h_sakuraih_sakurai 2004/05/31 13:40 どの程度の詳しさが必要なんですか?場合によっては、、、サーバー管理できないとだめくらいなんすかねぇ?

yaneuraoyaneurao 2004/05/31 14:42 とりあえず、メールくださいヽ(´ー`)

水沢水沢 2004/05/31 15:12 ネットワークのどういう分野の詳しさ、なんでしょうかね。Linuxでサーバ構築・管理とかなら出来るんですが。(^^;

水沢水沢 2004/05/31 15:18 あ、日記にコメント書くの初めてです。誰かわかりますよね?(苦笑)

名無しさん名無しさん 2004/05/31 15:30 まさかまたニュース番組やワイドショーに出演しなきゃならないこと再開するわけじゃないですよね?

yaneuraoyaneurao 2004/05/31 18:54 なかなか鋭いですなぁ..まあ、ちょっと、とある筋からコメント求められていて。自分で迷惑メール送信したりするわけではないですよ(笑)

hmorihmori 2004/06/04 20:36 なんだかやばそうな話題でドキドキしています。サーバー管理や構築ぐらいはできますが、携帯は知りません。というかサーバー管理に携帯で異常通知受けていたので携帯大嫌いです。

yaneuraoyaneurao 2004/06/05 02:00 わはは。私も深夜なのに携帯で呼び出されること多数あったので、携帯を壊してやろうかと思ったことが何回も。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040601
 | 

1900 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 |


Microsoft MVP
Microsoft MVP Visual C# 2006.07-2011.06