Hatena::ブログ(Diary)

やねうらお−ノーゲーム・ノーライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード

GT-Rの買取ならここですわ。どこよりも高く買取ってもらえるはず。お勧め!GT-R 買取
電王戦出場記念! 書籍化されたで! 監修したで!(`ω´) 絶版なってしもた Kindle版で復活!! 記事書いたで!
解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

YaneuLabs / やねうら王公式 / やねうらおにメール / twitter / プロフィール

 | 

2004-07-31 解析本が発売される日

[][] 解析本発売日  解析本発売日を含むブックマーク  解析本発売日のブックマークコメント

やねう解析チームによる解析本『解析魔法少女美咲ちゃんマジカルオープン!』(ASIN:4798008532)が秀和システムより7月31日に発売になる。書店では、間違えて漫画コーナーとかゲーム攻略本の棚とかに並びそうだから、一応表紙もご覧に入れておく。


判型:A5正寸

本文:280ページ(1色刷)

本体価格:2,600円

ISBN4-7980-0853-2 C3055


書籍の発売日というのはいいかげんなものだ。発売日が7月31日だとすると、出版社東京にあるのならば、東京書店では早めに置かれるから、まあ、7月29日とか30日には並ぶかな。大阪あたりでは31日ぐらいだろうか。沖縄とか北海道とかだときっと8月2日ごろだ。8月1日は日曜だしな。と、適当なことを言って、とりあえず会社のページは8月2日まで寝かせておこう。


この表紙カバー等のイラストは、偽春菜やカラフコミックピュアガール等で有名な絵師のsaxyun先生にお願いしたものだ。まあ知ってる人には、「ええー!!マジで?!」って感じだろう。マジである。


saxyun先生

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/2042/


まあそんなこんなで出版社側の予算を使い切ってしまったので、中の説明用テクニカルイラストをイラスト屋さんに頼むお金がなくなってしまった。仕方ないので全部やねうらおが自分でVisioを使って書いた。ホント、疲れた。saxyun先生もお忙しいところ、無理ばっかり言ってホント申し訳なかったと思っている。


そんなわけで、フライングで本を買ってくれた人は読んだ感想コメントにでもどうぞ。

言うまでもなく本の内容を悪用するのは厳禁じゃゾ(`ω´)


http://d.hatena.ne.jp/yutsukiGMW/20040729#1091085639

\t\h\s[1]ほら、この機会にのって私達が更新されるって事は‥‥。\w9
\u\s[10]ないな。\w9
\h\s[4]\n\n‥‥‥‥。\e

ちょっとワラタ。


アマゾン以外では買えるところもあるみたいです。(注:8月8日現在、アマゾンにやっと並びました。遅いよアマゾン..でも配達は早いんだよネ>アマゾン)

cbook : http://www.cbook24.com/bm_detail.asp?sku=4798008532

bk1 : http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/410b508439eee0100b74?aid=&bibid=02467531&volno=0000


bookmall : http://pc.bookmall.co.jp/search/info.php?Isbn=4-7980-0853-2

書名:C MAGAZINE 解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!
 例題で学ぶUNIXプログラミング環境のすべて

な、、、なんや、この書名!!Cマガのなかの人とか、UNIXのなかの人が怒ってきはるで!(`ω´)


しかも、ここではdelphiに分類されてま..(´Д`)

http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31410796


8月2日。販促用のflash出来たのでこちらもどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040803#p1

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 16:18 表紙が恥ずかしくてどうしてもたまらん!という人は、表紙カバーを取れば受験参考書みたいな感じになってるのでカバーを取って使っていただきたい。

モニョミルモニョミル 2004/07/29 16:54 表紙はやねさんの趣味なんですか、そうですか…

ryokoryoko 2004/07/29 17:02 発売おめでとうございます〜。凄いスピードで完成するものなんですね(笑)>本って。しかも、な、なんとsaxyun先生がっ!!!(大興奮)

JnJJnJ 2004/07/29 17:39 とりあえずほんやタウンで予約します。研究室まで配達だー

krackmaniakrackmania 2004/07/29 19:39 やねう解析「チーム」だったのか!!Σ頭領がやねさんで、その他は誰ですか!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 21:28 他のメンバー?んなもん居てるか!(`ω´)

mihael2mihael2 2004/07/29 21:47 発売おめでとうございますっ! って明後日じゃん。いや、日記では今日なわけで……あわわ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 21:52 「凄いスピードで完成するものなんですね(笑)」って、ryokoさんの書いてる本は、こんなスピードで乱雑に書きやがったら買ってやらんからな!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 22:12 あちこちで紹介されてる..((((゜Д゜))) 紹介してくださった方々、この場をお借りしてお礼申し上げますm(_ _)m 特に、jewelさんの写真ばっかし載せてるしと!(笑)

(;´Д`)(;´Д`) 2004/07/29 23:18 買うのが恥ずかしすぎです。中身はいくら恥ずかしくてもかまわんので外見恥ずかしいのは勘弁してください

kyarakyara 2004/07/29 23:25 これは踏絵ですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 23:46 ごめんなさいごめんなさいごめんなさい(Д`)乙z > 恥ずかしい表紙

skysky 2004/07/29 23:50 これはアマゾンに頼るしかヽ(`Д´)ノ 「クラッカー・プログラム大全」to

skysky 2004/07/29 23:52 投稿ミス... 「クラッカー・プログラム大全」を持って無い人は一緒に買うといいかも。ところで、洋書でお勧めの解析本あります?

hagahaga 2004/07/29 23:53 中身が恥ずかしい方がむしろ困る。^^; 僕は本屋さんで堂々と買うぜ!

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 00:01 クラッカー・プログラム大全とはだいぶ被ってますな。そういや、あの著者のBEAMZさんって、ソフトバンクの顧客流出の件でタイーホされたとか何とか聞きましたけど、どうなってんでしょうか。詳しい人教えてプリーズ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 00:07 洋書でお勧めの解析本は 「HACKER DISASSEMBLING UNCOVERED」(ISBN:1-931769-22-2)これ、Cのソース、どういうコードになるか延々と書いてあります。まあ、Cコンパイラでいろいろ自分で試せば買うまでもないんですけどね。それが面倒くさくてかつ英語が苦じゃない人向け。あとは、『HACKING THE ART OF EXPLOITATION』(ISBN1-59327-007-0)ですね。こっちはスタックオーバーフローとか、その手の典型的なプログラムの脆弱性につけこむ手法が詳しく書かれています。とりあえず、私の今回の解析本のような内容の本はあまり前例がないので、アセンブラとかあんまり興味のない人にも面白く読んでもらえるんじゃないかなぁとは思ってます。

JnJJnJ 2004/07/30 00:07 本やタウンは新刊の予約ができないのか(;´д`)つかないなぁ

JnJJnJ 2004/07/30 00:08 s/かな/かえな/g ともかく、明日めんどくさいけど大学生協いってきます

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 00:09 アマゾン、新刊予約できないようですね。不便だなぁ..。なんでなんだろう。

JnJJnJ 2004/07/30 00:14 通販は肝心なところが不便でいけませんね。

skysky 2004/07/30 00:24 >やねうらおさん 洋書紹介ありがとうございます。 BEAMZ氏についてこのあたりの記事をどぞ http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/31/3304.html

skysky 2004/07/30 00:27 通販で新刊の予約ができないとは、初めて知りました。

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 00:28 ああなるほろ。記事紹介ありがとネ。じゃあ私の認識で合ってるのね。>BEAMZ氏の件

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 00:29 ホンマに発売されるんやろか..>アマゾンで予約できないだなんて  なんか不安になってくるじゃないですか(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 01:09 うひゃー。今日一日で5000ぐらいカウンターがまわってる(((゜Д゜))) さすがはsaxyun先生。人気が、凄いですなぁ..韓国のサイトでも紹介されてるし..。

hagahaga 2004/07/30 01:59 しかし、七生(ななお?ななう?)さんといい、saxyunさんといい、読み方が分からんです・・・。(´・ω・`)しょぼん と思ってる人が他にもいるはずだ! 自分だけですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 02:00 ななお さん と、さっきゅん さん です。

s_ryuukis_ryuuki 2004/07/30 09:01 トラックバック先1個したと間違えました。すいません。

mizusawamizusawa 2004/07/30 11:07 本文の一行目の本のタイトル、「魔法」が抜けてますね。(^^; ところで秀和システムのトップページ飾ってますけど、「たのしいクラッキング」ってΣ( ̄□ ̄;)

kennakkennak 2004/07/30 11:40 こ...この表紙をもってレジに...

kennakkennak 2004/07/30 11:40 やねうらおへの道はここから厳しいって事なのか?w

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 12:56 楽しいクラッキング!?Σ(゜Д゜;Ξ;゜д゜) なんじゃそりゃ!?

kanokekanoke 2004/07/30 13:01 買いに行ったらまだ置いてませんでしたin池袋 明日まで待ちます(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 13:22 そーなんだ?前日にはまだ置いてないのか..適当なこと言ってゴメンね。謹んでお詫び致しますm(_ _)m

JnJJnJ 2004/07/30 15:41 tattaima

JnJJnJ 2004/07/30 15:41 失敗(汗 たったいま予約してきました! しばらくしたら研究室に配達されてきます(`・ω・´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 15:52 読んだら、解析本を褒め称えるレビューをアマンゾとcbookに投稿するのジャ(`ω´) < とか言う

yomimaruyomimaru 2004/07/30 17:39 昼頃の神保町主要書店では入荷しておらず…明日再挑戦

leelaleela 2004/07/30 17:53 しかし…やね先生の人脈は凄いですなぁ。やっぱり実力のある者同士は惹かれあうって事なんでしょうか。

konekonekokonekoneko 2004/07/30 18:03 本モノの萌え本とセットで買えばいいんですね。素晴らしいカモフラージュ!

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 07:08 毒を食らわば皿までジャ(`ω´)

権兵衛権兵衛 2004/07/31 13:49 タイトルの所為で、店員に在るのか否か聞き難かったのですが(;´Д`) 中身は、やね本1が分かって2が分からんヘタレでも読めました(’=’

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 15:42 おお!読みやすかったジャロ?(`ω´)

髭 2004/07/31 22:43 タイトルが恥かしくて予約できませんでした。_| ̄|●

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 23:02 cbookはさっそく売り切れのようなのでアマゾンでどうジャ?(`ω´)

monamimonami 2004/08/02 02:24 やっぱり宣伝しなかったら怒ります?

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 03:00 宣伝しやんか(`ω´) こりゃ!(`ω´)

monamimonami 2004/08/06 10:46 本格的な実用技術書って書いておきましたよー。

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 11:16 な、、なんか違うような気が..(´Д`)

monamimonami 2004/08/07 00:01 「恐らく中身は本格的な実用技術書なので」って書いてますから嘘じゃないですよーw

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 00:09 ちょっと思った。もなみは..忘れたころにやってくる。<台風みたいだな

monamimonami 2004/08/08 01:40 やねう兄様の本が、忘れたころに発売されるからでは?

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 02:03 ガーーーーーーーン Σ!(゜Д゜)

esbooooesboooo 2004/08/27 16:52 「delphi」に分類しちゃったオンライン書店の者です。ホントすんません。
「プログラミング一般」という無難なところに分類変更してみました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 17:35 わざわざご報告ありがとさんです!(´ー`)

2004-07-30 Code Reading ――― 他人のコードを読む!

Code Reading!!

[][] Code Reading ――― 他人のコードを読む!  Code Reading ――― 他人のコードを読む!を含むブックマーク  Code Reading ――― 他人のコードを読む!のブックマークコメント

自分ではソースがすらすら書けるのに他人のソースをほとんど理解できないという人が居る。


他人のソースを理解できないという傾向は仕事でしかプログラムに関わっていないという人に顕著だ。仕事の過程であまり他人のソースを読むことはないから(他人のソースを読む作業は直接的な生産作業ではないから)、そういう能力が養われない。おまけに資料(ハウツー本)は会社のお金で買ってもらえたり、理解の及ばない部分を前任者に説明を求めたり、あまつさえフローを書いてもらったりできる。はっきり言って生ぬるい。そういうことをする限り、コードを読む力が養われるはずがない。そういった環境に自分の身を投じること自体が、技術者としての自分をダメにしているというのに多くの人はそれがわかっていないのだ。


この、他人のソースを読む力というのは、うちの会社でやっているような移植作業だと特に重要視されるものである。今回のアルバイト募集でそのへんのテストを兼ねて、複数の人に100KB程度のソースを読ませてみた。早い人はものの1,2時間ほどで理解し、遅い人は、1週間ほどかけて関数のどこが何をしているか大雑把に理解できただけで細かい仕組みは理解できずギブアップしてしまった。それほどの個人差があるのだ。(私もこれほど個人差があるとは思ってもみなかった。)


そのなかでとりわけソースに対する理解が早いのは、19才の青年だった。彼は300KB程度のソースを2時間程度で理解して、ソースの問題点と残り作業を的確に指摘することが出来た。この青年は、子供のころ書籍を買うお金がなく、他人のソースを糧としてプログラム勉強をしてきたのだと言う。それゆえか、ものごとに対する理解が恐ろしく速い。おそらく、彼は未踏プロジェクト等でこのあと何度も何度も歴史に名を残すだろう。彼が私と出会ったというのは、まさに歴史的な巡り合わせである。彼を立派な技術者に育てることは、私に課せられた使命だと思う。


さて。他人のコードを読むための本として『Code Reading』(ASIN:4839912653)があるが、この本は別にお勧めをしない。もうおわかりいただけたと思うが、Code Readingにおいて本を読んで勉強しよう、という考え方自体が誤りなのだ。いい加減、本を捨てなさい!誰かに教えてもらおうとするのはやめなさい!自分の道は自分で切り開きなさい!たとえその結果、袋小路におちいっても全然かまやしない。そういう経験こそが技術者にとって一番必要とされる経験なのだ。

PP 2004/07/28 20:24 建て前でも良いから「本を読みなさい」と言わないと、やねうらおさんの本が売れなくなっちゃいますよ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 20:30 いっけネ!忘れてた!!(゜Д゜)

temptemp 2004/07/28 22:19 他人のソースといえばここですか? http://www.pro.or.jp/~fuji/mybooks/cdiag/

temptemp 2004/07/28 22:20 職業プログラマの方でも、他プロジェクトのソースを読ませてもらったりして力を付けることはできますよね。しないだけで。

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 22:24 まあ藤原博文氏の本は定評ありますね..。私も、藤原氏のような名著書きたいですなぁ..(´Д`)

JnJJnJ 2004/07/28 23:05 他人のソースというとよくフリーのcgi読みますねぇ

polpol 2004/07/28 23:32 ソース読むときはLCCのIDEが結構便利だと思うけどC言語だけしか対応しないから、やはりDoxygenで解析して読むのがいいのかなぁ。APIやアルゴリズムの説明読むよりソース読むほうがすぐわかるってことないですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 23:43 doxygenとか近代的なものに頼ったらダメです。上から下に読む。シンボル、関数名は読んでいくときにすべて頭のなかに記憶する。そうしないと、理解できなくなってしまいます。

TiffTiff 2004/07/28 23:51 ROM(ファミコンとか)を逆アセンブルして、デバッガでみていけばCPUの命令を大まかに覚えることができましたよ。それからCPUの本を読んでお勉強です。

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 23:55 いい経験されてますね!

ChiharuChiharu 2004/07/29 00:53 仕事で2〜3万行程度(ほとんどコメントなし)の他人のソースコード読んで改修したことがありましたが、そのコードはコメントがなくても読みやすくてすごいなぁと感心してたものでした。良いコードに巡りあったのかなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 01:00 2〜3万行ってことは..700K程度のソースですね。まあ、たいした量でないので、ちょっとした修正作業程度なら楽勝でしょうね。

mizusawamizusawa 2004/07/29 01:36 パソコンを始めてすぐの頃、親or兄も使うので自分が使えなかった時間は、とにかくベーマガの(機種問わず)投稿プログラムを読んでいました。……といっても、あの程度じゃそんなに長いコードじゃないですけども。(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 01:37 あの程度のコードをたくさん読むことが大切ですネ..

gau_zaugau_zau 2004/07/29 01:49 はじめまして.袋小路に陥る経験は大切だと感じますね.ただ,いつまで経っても袋小路から脱出できない場合は,書籍に頼っても良いんじゃないでしょーか.小手先の技を磨くだけならそれでも十分とは思います.

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 01:55 いつまでも袋小路から抜け出せないときは他のソースをどんどん読むのジャ!(`ω´) まあでも系統だった知識は書籍読んで勉強しないとね..。

heliheli 2004/07/29 01:58 1年半前に途中から入ったプロジェクトなのですが、そのプロジェクト自体はもう4年以上続いており、たくさんライブラリができているのですが、肝心のそのライブラリの資料が少なく、コメントも信用できないのが多いので、ソースが資料みたいな感じです。おかげで、他人のソースを読むのが苦じゃなくなりました。年期が入ってて、けっこう汚いソースなんですが、こんなパターンでもいいのですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 02:01 うんうん!それもいい経験!!

kennakkennak 2004/07/29 02:30 おれがつくる!って言うくらいが丁度いいですよねぇ 自分で調べろって教えても意味ないし^^;

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 02:48 うん、そうですネ!

hiroykhiroyk 2004/07/29 13:19 ソースが仕様書って言われた仕事があったんですが、ハード

hiroykhiroyk 2004/07/29 13:22 うわ、途中で書き込んじゃった。で、母体のソースがハード屋さんが自分のものがとりあえず動けばいいレベルのソースなんですが、そんなのはいい経験じゃないですよね(ToT)

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 13:27 まあ、ゴミみたいなソースでも反面教師的に意味はありますから..たくさんのソースに接するのは大切だと思いますヨ。

OzyOzy 2004/07/29 13:43 同じソースでも、子供の頃に読んだ感覚と、大人になってから読み返したときの感覚の差で、自分の成長度がはっきりわかるような気がします。だから中高生くらいの若い人には、今理解できなくても将来深く知るための布石だと思って、たくさん読んで欲しいですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 13:55 ウンウン

noboruhinoboruhi 2004/07/29 19:58 先生!逆にコード読むのが楽しくて書くのがめどくさい人はどうすればいいのでアリマスカ!

カリガリ博士カリガリ博士 2004/07/29 21:24 個人的には本の中身自体は悪くないと思ったので、3D入門とか言いつつDirectXのマニュアルの域を出ていないような本が乱造される中、こういう基礎体力の部分の重要性を指摘してくれる本がもっと出てくれると嬉しいです。

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 21:39 読むのが楽しくて書くのがめんどうな人は、コードでなくて、イマジネーションをインスパイアされるような作品とたくさん接するようにするのですジャ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 21:40 それは一理ある..。>カリガリ博士

カリガリ博士カリガリ博士 2004/07/29 23:33 うちの会社の新人教育は「ソースを渡すので読め。何か分からない事があったら質問に来い。一ヶ月後に何か簡単なゲームを作れ」という形なのでやねさんの言われる事は激しく同意なのですが、やっぱりそれだと新人に差が開き過ぎてしまうので、最低限自力で生き残れるだけの基礎体力をつける道標になるような本は貴重なものでして。あまりコード書いた事無い新人なのに評判良いからってGems買っちゃう奴とかいるんですよ(笑)。

k_ahiruk_ahiru 2004/07/29 23:34 CodeReading経ち読んでみた。ソースが読みたいのにソースコードが出てくるまでが長いよ!と思った(´_` )

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 23:47 読み方が書いてあるのだから、ソースコードはむしろ出てこなくてもいいぐらいでは?

k_ahiruk_ahiru 2004/07/30 01:16 あぁそうか(´_` ;)

SalltintSalltint 2004/07/30 23:50 他人の布石を読んで勉強する囲碁みたいなモノですかね>プログラミング

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 00:00 似てるネ。

ii 2004/08/07 03:18 本を捨てるだなんて極端だなぁ...全部やるのがいいよ、ソース読む、本も読む、人の話も聞く...ソースは書いた時点の気持ちしか見えないから...

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 03:34 まあ、バランスの問題でしょうけど、本ばっか読んで数百k程度の他人のソースすらろくに触れない人が多いのが実情ですから、本なんか読むよか先にすることがあるだろ、みたいな意味です。

tailliartailliar 2005/09/09 01:08 >数百k程度のソース
大きいソースというのは非常に微妙で、すごくクオリティが高いかすごくクオリティが低いか両極端だと思います。(´・ω・`)

2004-07-29 解析本製作裏舞台

[][] しがない声優の話(2)  しがない声優の話(2)を含むブックマーク  しがない声優の話(2)のブックマークコメント

声優というのはどうしようもない職業だと思う。この今回の販促flashのvoiceをやってくれている声優にしても、声優事務所(?)に所属しているが、仕事なんてこれっぽっちも来なくて、声優業では食べていけないからケーキ屋でアルバイトしているそうだ。(前の事務所に所属していたときの話。)


一般的に言って、声優としてやっていくには、よほどの力量、歌声、美貌(?)、営業能力etc..があるか、あるいは実績がなくてはならない。実績を積もうにも、実績がないから仕事自体をさせてもらえない。何ともおかしな話である。さながら負帰還のフィードバックループである。


また、人気のある声優ばかりが売れるという傾向がある。そりゃ、買い物に行って、傷のついてるトマトと傷のついていないトマトとが並んでいたら、ふつうは傷のついていないほうを選ぶだろう。声優にしても、何人かの声優のサンプルvoiceを聞かせてもらって比較したなら、少しでも良いほうを選ぼうとするのは自然の摂理であって、同じプロダクションに所属している自分より少しいい声をしている女の子仕事が集中して自分のほうには一つも来ない、なんてこともあるわけだ。


まあそういう声優業界の事情を知っているのでなんだか気の毒になって、実績を積ませるという意味でお情けで使ってやることにしたのだ。七生みことよ、ありがたく思えヨ!(`ω´)


でも実績が「解析少女美咲ちゃんマジカルオープン販促用FLASH(有限会社やねう企画制作)」では全然ダメだと思うけどなぁ..そのFLASHしかも、FLASHを使うのは今回が初めてという私の友達が入門書読みながら作ったものだしな。


とまあ、様々な人々の様々な思いが交錯する販促用FLASH。公開は8月2日予定。

みんな、期待せずに待っていてくれ!(こんな文章読まされて誰も期待なんてしてないだろうけどな)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/27 12:44 気体で胸を膨らませてまってます。

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 12:52 確かに気体でなら、だいぶ膨らみそうだけど..

MoonlightMoonlight 2004/07/27 12:58 ケーキ屋でバイトする声優萌え〜。下手声優アルバムばかり聴いてる私に言われても慰めにもならんよなー。(苦笑

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 13:03 「ケーキ屋でアルバイトする売れない声優」というシチュエーションには確かに萌える気がしなくもない。(´Д`*

グラフィッカAグラフィッカA 2004/07/27 13:21 声優さんが、パートで西友のレジ打ってるっていうような笑えないネタが実際にもあるらしいですが

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 13:28 まあ、ありますわな..そういうのも。

メルトメルト 2004/07/27 13:50 8月2日ということは、ここの時差は2日だから、4日後ですよね?

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 14:18 ちがわい(`ω´) ホントに8月2日!

qweqwe 2004/07/27 16:10 http://www.google.com/search?lr=&sourceid=firefox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E4%B8%83%E7%94%9F%E3%81%BF%E3%81%93%E3%81%A8 七生みことに該当するページが見つかりませんでした。…なんかかわいそう…

leelaleela 2004/07/27 16:49 なんかギャルゲーの女の子キャラとしてなら結構人気を集めそうな設定の子ではありますね

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 21:12 google様にも相手にしてもらえてないとは..お気の毒に(-人-)ナムナム

hagahaga 2004/07/27 22:25 今だッ! 七生みことファンサイトを立ち上げれば、数日後にはGoogle検索結果のtopにきっと・・・(´A`)コネー

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 22:26 いやーくるんじゃないの?(笑)

takano32takano32 2004/07/27 23:20 いや,たぶん,ここがトップになっちゃう予感.

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 23:25 それもショボーンですなぁ..

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 23:55 なんか、いま七生みことご本人に聞いたところ、「声優業として仕事はいくつかしてるけど、自分がした仕事がまだopenになっていないから、それで名前がどこにも載ってなくて検索では引っかからない」とのことだそうだ。

JnJJnJ 2004/07/28 00:41 ファンサイトを立ち上げるにもOpenになったお仕事が無いとどうしようもないですね(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 00:49 ウンウン..Openになった仕事→解析少女美咲ちゃんマジカルオープン販促flash では 格好つかねー!(笑)

N_AN_A 2004/07/28 06:31 日本のアニメ関係のお仕事は酷い環境(だいたいの人が赤字)ですが、アメリカだとすごいです。トンプソンファミリーの声優さんは一話当たり数百万円もらってるそうです。

leelaleela 2004/07/28 09:38 やはり需要と供給の問題なんですかねぇ。毎年声優系の専門学校っからわんさかと希望者が出てくるわけで…

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 11:49 結局、わけわからん教育機関がウマー(゜Д゜)ってなるだけなのね..

Taulli-Ss-GirllyTaulli-Ss-Girlly 2004/07/28 16:24 需要と供給は、多分、関係ない。アメリカは、労働契約がシッカリしてるし、しないとマズイから、日本みたいに「夢で食って行けるだけアリガタクオモエ」状態にならない。

通りすがり通りすがり 2004/07/28 21:37 アニメなんたら学校とか声優養成の学校とかにいっても、学費に見合うだけ将来稼げる人間ってどれだけいるんでしょうね。アニメに関しては発展途上国の人間に絵を描かせたりすることが多くなってますし。

temptemp 2004/07/28 22:15 コンピュータ業界も似たようなものではないかと思われ…orz

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 22:21 そうですね。コンピュータ教育業界も、初心者を食い物にしてますネ。

通りすがり通りすがり 2004/07/29 03:10 ソフト開発はもう既に発展途上国でさかんですよね。ゲーム含めて。 もちろん、アニメも。まだ日本の下請けだけど。

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 03:12 いずれ追い抜かれるでしょうね>中国とか韓国とかに。韓国には、もう追い抜かれてる意味はあるんですけどね。ただ、安いからと言って作業単価の安い中国に仕事投げるのは、いろいろ怖い面がありますね。

hagahaga 2004/07/29 10:52 [七生みこと

hagahaga 2004/07/29 10:53 ↑間違えた^^; 「七生みこと」Googleに登録された模様おめ!

JnJJnJ 2004/07/29 13:53 みごとにこのページだけですね(´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 13:55 まだ、デビューしたてなのだ。あんまり触ってやるな(`ω´)

hagahaga 2004/07/29 14:30 やねう企画に関わってしまった時点で、いぢられる運命は決まうわ何をすr%(@*M?.-

woiwoi 2004/08/11 10:35 ここは新人声優を叩くサイトなのか?かわいそうぢゃないか

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 11:30 可哀想だと思うなら、これ以上、蒸し返してやるな(`ω´)

guldeenguldeen 2004/08/11 22:37 声優の話で思い出したんだけど、エロゲの場合とは違ってOVAエロアニメの声優さんって、なぜか名前がクレジットされてませんよね。仕事は仕事なんだし、職歴としてこそこそ隠さなければならん事は無いと思うのだけど…。AVでも飯島愛などの前例があるというのに。

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 22:47 クレジットされてる場合もあって、..いや、だから話を蒸し返したらいかんちゅうとるに!(`ω´)

guldeenguldeen 2004/08/11 22:53 ご、ゴメン。(汗) ところで、『わけわからん教育機関がウマー』って、結局はゴールドラッシュん時にリーバイスやヘンリー・ファーゴなどのような「金儲けをしようと目論む人のサポートをした企業」だけが生き残った、みたいな感じの事情?http://www.noguchi.co.jp/archive/diary/010901.html

2004-07-28 解析本製作裏舞台

[][] しがない声優の話(1)  しがない声優の話(1)を含むブックマーク  しがない声優の話(1)のブックマークコメント

まだ、私の解析本、発売になってないので正式な告知は出来ないのだけど、発売時期が近づいてきたので、とりあえず本のタイトルだけ。

http://yaneu.com/book/misaki/misaki01a.mp3


これだ。頭くらくらきただろう。(頭わるそうなタイトルで)


まあ、私も本のタイトルに、もっと内容を反映させたほうがいいと思うんだけど、こっちにはこっちの複雑な事情がいろいろあるんジャイ(`ω´)


ところで、このvoiceは販促flashを作ろうと思って、友達の声優にお願いしたものだ。萌え系の妹をイメージしてるんだが、ちょっとイメージとは違うような気はする。まあしかし、本の内容にしても萌え系っぽいけど、あまり萌え系にはなってないんだなぁ..。萌え系の最低条件として、主人公の少女はパープリン死語)でなければならないと思う。少女の設定をカシコーにした時点で絶対に萌え系にはならない。もうこのへん、正直なことを言わせてもらうと設定からして失敗してるんだが、まあひとつの挑戦だったわけよ。(つづく)

jacky3jacky3 2004/07/26 12:29 覚悟はしてましたが、ちょっと勇気要りそう..orz 職場で買うと社員割引で1割引なんだけど、、、

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 13:54 表紙カバーを取り外せば、ふつうの本っぽく見えるので、ぜひ買って職場に置いてください(笑)

mizusawamizusawa 2004/07/26 15:57 こんなタイトルだったとは(;´д`)内容とのギャップが大変なことに(笑

グラフィッカAグラフィッカA 2004/07/26 16:12 あんまりアホやと客が引くから最近はそーでもない傾向が強いですよ?>パープリン

kyarakyara 2004/07/26 16:22 こんにちは、初めまして。思わずクラクラしたので書いちゃいますが、もう少し落ち着いたタイトルにして欲しかったです。生協で本を買ってる人間としては。

krackmaniakrackmania 2004/07/26 16:41 ミサキちゃんか。知り合いにいるなあ。

krackmaniakrackmania 2004/07/26 16:45 しかし、あんまり凝ったタイトルや表紙にすると漫画や、ゲーム攻略本のコーナーに置かれるんで、ちゃんと注意した方がいいですよ。<汗 この前某Tlinuxの本がゲーム攻略本のコーナーと、CPUの創り方がが置かれて笑いました。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 16:59 なんか美咲っていう名前、2003年(企画当時)に生まれた女の子の名前として一番多かったそうで美咲にしましたです。

ななしさんななしさん 2004/07/26 17:13 声にもうちょっと丸みがほしい。それはともかく技術書の短命化の流れに思いっきり投げ込まれてる

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 17:33 投げ込まれてるの投げるの主語は何ジャ(`ω´) 適当なことばっかし言うナ(`ω´)

ななしさんななしさん 2004/07/26 17:51 投げるのは複雑な事情でしょう。 表現をきりつめたいって気持ちがすごいあるんです(汗 もちろん、こんどの御本も買わせていただきますよ。笑

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 18:04 本の見かけはチャライが、中身は結構まじめにクラック技法について語っておるのだ。

ななしさんななしさん 2004/07/26 18:45 52刷とかしたらすばらしいですよね。改訂を重ね20年後も読まれるみたいな。K&Rの逆パターンで、海外で翻訳されるとか。w というか、表現をきりつめると馬鹿に思われる可能性あるんですね。。。

polpol 2004/07/26 19:37 表紙を取ったり裏返してレジに持っていってもいいですか?w内容がまじめでも外がちゃらいとまじめな人は立ち読みすらしない可能性ありますよ

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 19:37 52刷もすれば、ワシャもう仕事やめてパチンコでもしてのどかに暮らすぞよ..。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 22:21 内容がマジメでいい本でも、外がちゃらくないばかりに手にとってもらえないこともあるし..そのへんはどっちもどっちかな..。(どっちが多いんでしょうかネ?)

メルトメルト 2004/07/26 23:07 やねさんが書いた本なら中身が見れなくても買います。。

polpol 2004/07/26 23:07 萌え系だから内容わからないけど買うぞという人がコンピュータ関連の本棚にいないような気がします。技術本買う人は表紙とかじゃなくてちゃんと中身を読んでから買うと思うのですが。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 23:11 ありがとう!>メルト

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 23:11 なるほど、それは一理ある!>pol

pppp 2004/07/27 06:47 いっそのことくそみそな表紙にしたらどうですか。そして、改訂を重ね20年後(以下略

やらないかやらないか 2004/07/27 08:05 コンピュータ関連の本棚が萌え系技術書で埋まるようになれば今まで興味のなかった人も足を運ぶようになるかも。ひいてはこの業界の発展につながるのですよ(そんな発展のしかた嫌だ)

ななしさんななしさん 2004/07/27 09:34 プログラム、一緒にやらないか ←もとネタしってなかったら、さわやかなんですけどネ・・・

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/27 10:36 「良いのかい、俺はこんなプログラムしか書けない男なんだぜ?」「ウホ、良いコード」「やらないか」・・・萌え?

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 11:25 非常にワロチ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040728

2004-07-27 くそみそ式コードレビュー

くそみそ式コードレビュー

[][][] くそみそ式コードレビュー  くそみそ式コードレビューを含むブックマーク  くそみそ式コードレビューのブックマークコメント

今回のアルバイトの採用/不採用を決めるためにサンプル作品を提出してもらう。5K程度のソースでも何でも良い。5分ほど眺めていると、たいていバグがあることに気づく。大小かかわらず、送られてくるソースバグの山だ。論理的な誤り。メモリ解放忘れ。無駄な変数宣言。クラス設計のまずさ。etc..


「5KB程度のソースがしっかり書けないのでは、これ以上の大きなソースを書く仕事をとてもお任せできない」そういう気持ちに駆られる。しかし、まあ、5KBのソースをしっかりかけるのならば500KBだって、5MBだって書けるという意味もある。(だから5KBのソースが書けないことを嘆く必要はないと思う。それがきちっと書けるならば、十分プログラマとしてやっていける。)


それで、普通の会社ならば「弊社の技術スタッフで慎重に慎重を重ねて検討を致しました結果、残念ですが今回は不採用ということに」みたいな文面を返せばいいのに、私の場合、そのへん我慢できず「こことここがバグがあって、ここがひどくて、ここが間違ってて、ここがおかしくて、ここが笑いとまらない」とか書いてしまうんだ。(いや、実際は「笑いとまらない」とまでは書かないよ!ホントだよ!)


学生の人を除けば、相手はプロのプログラマとして仕事をしている人が大半で、みんなそれなりに自信を持って応募してきているのに、あまりの内容に結構ショックを受ける人が多い。たぶん、こんなことを続けていたらそのうち夜道で後ろから刺されるんじゃないかと思う。


しかし、ひとつだけわかって欲しいのは、あたしゃプログラムのことで嘘はつきたくないということだ。見え透いた駆け引きもしたくない。ダメなものはダメ。いいものはいい。そのへんは正直に自分の意見を伝えたい。仮に、その結果、夜道で後ろから刺されることになるとしても..

temptemp 2004/07/25 10:25 自分の力量をはかるために、バイトする気のあるなしにかかわらず提出するのもありかも。やねうチェッカー。

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 10:30 金とるゾ!(`ω´)

kennakkennak 2004/07/25 10:31 いいかも^^ でも下手に遠まわしに言われるよりは厳しいから優しい方が僕は好みですよ

krackmaniakrackmania 2004/07/25 10:37 じゃあ、最低限どの程度理解できればいいんですか。Σ

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 10:49 100K程度の他人のソースをすらすら読めること。これがだいたいの目安かな。

思兼思兼 2004/07/25 14:29 応募してみようかと思ったが、提出できるマトモなプログラムが無い。真面目に書いた最後のプログラムが去年のプロコン用のプログラムなんだが、アルゴリズムをとっかえひっかえしては計測してたから、設計がイクナイ。次の機会までになんか作っときます。

k_ahiruk_ahiru 2004/07/25 14:32 今回とか前回とか学業の修羅場で躊躇してたけど、次回があったら是非やってみようかしら(´_` )

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 16:30 あひるさんなら超歓迎ですよー!思兼さんも、プロコンとか出てはるなら、素質十分でしょう!次回の募集のときにでもメールくださいませ(´ー`)

ytqwertyytqwerty 2004/07/25 16:31 それはそれは、応募したくなるじゃないですか>やねうチェッカー付き

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 16:51 ytqwertyさんも人が悪いナァ..(´Д`) 私がytqwertyさんのソースに何か言えるわけないじゃないですか(笑)

ytqwertyytqwerty 2004/07/25 17:55 あのぅ…勘違いされておられるならそのままにしておきたいのですが^^、私は24のアマチュアに過ぎません…(しかも下手すると無職orz)…やねうらおさんに勘違いでもなんでもそう言っていただけるのは光栄ですが、ギャップが…(T_T

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 18:31 ytqwertyさんなら仕事いくらでもあるでショ??なければ、やねう企画がytqwertyさんに入札します。<競売形式

ytqwertyytqwerty 2004/07/25 18:40 周囲の人間にもよく言われます…>仕事いくらでもあるでショ??

polpol 2004/07/25 20:26 テスト勉強嫌になったから5kbプログラム作るぞー ってわけにいかないなぁ。でも5kbは中くらいのクラス一個分だからそれほど時間がかからない・・・カモ。あんまり他人のソース読んだりすることないから100kをすらすら読めるかどうか・・・orz

高橋高橋 2004/07/25 20:38 突然すいません。6月ぐらいに質問採用のことで質問させてもらったものです。テトリスの簡易程度のものがようやくiアプリ上で組めるようになってきました。(でもクラスの設計とかさっぱりだったり 汗)他人のコード100K読めるぐらいですか…すごいですなぁ頑張って次採用の話があった時は応募できるよう努力せねば。って長々と…失礼します。

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 21:44 はい、リベンジお待ちしてますよー!ヽ(´ー`)

k_ahiruk_ahiru 2004/07/25 23:34 ↑*2 100KBくらいのファイルつうとコメントなしで2000行強くらいでしょうから、きっと汗かかなくても読める予感

思兼思兼 2004/07/25 23:51 2千行といっても、1/4が空行とかdoxygen用コメントていうコードもあれば、別にある仕様書と照らし会わせて読まないと理解不能なコードもあるから。。。初めての職場で扱うコードが、JPEGのデコードのことをExtentionと書いてたり、透過処理のことをTransmissionと書いてたりsite

思兼思兼 2004/07/25 23:54 あう、途中投稿スイマセン。まぁそんな職場に今居るわけで、ソフト屋が50オーバーの大きな事業部でバグが潜んでるASIC相手に格闘してる皆さんを見てると、早くも配属変えてもらいたくなってる今日このごろ。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/26 01:01 (’д’)y─┛反省文も5KBでいいじゃない(400字詰め原稿用紙12.8枚分)

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 01:10 反省文の5KBにも論理的なバグとか日本語のシンタックスエラーとか含まれてたら承知せんゾ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 01:11 あひるさんなら1MBぐらいのソース、楽々読めそうですネ!そういう素養がこういう仕事で一番大切なんですけどネ..どうも仕事でプログラムされてる方はわかってない人が多すぎる..

るるるるるる 2004/07/26 03:17 。・゜・(ノД`)・゜・。 ・・・・感動したよ!やねさん!

秋刀魚秋刀魚 2004/07/26 06:05 専門学校だとレポート出してもここが悪いとか言ってくれないので良質のプログラマは生まれないのかもしれない(自分も含めて・・・)

hiroykhiroyk 2004/07/26 11:05 あわわわ、凄いの読んでしまった。気軽にソースを送った自分が恥ずかしい(ToT)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/26 11:55 しまった。2バイト文字だと原稿用紙6.4枚分だ。 UTF32エンコードで誤魔化して3.2枚で済まそう。

temptemp 2004/07/26 13:28 Jakarta Tomcat や HSQLDB のソースで四苦八苦している私には、皆さんが遠いところの異人さんのように思えてきます。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 14:07 まあ、他人のソースコードを読む能力って、すごく個人差がありますネ..

leelaleela 2004/07/27 04:30 100KBで苦労するような人(私含む)は『Code Reading』という本で何か得るものあるかも…。ちょい高いですけどネ

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 11:24 うーん。あの本は別にお勧めシマセン(笑) ひたすら他人のソース読みまくるだけで良いです。

leelaleela 2004/07/27 16:53 そうなんですか(^^; やねさんが薦めないならその分のお金解析本2冊にまわそっと。

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 21:12 わはは。1冊は読む用と、もう一冊は使う用ですネ!<何に使うのかは知らないけど..

LayLay 2004/07/28 16:01 5KBかぁ…と思って最近書いた小さなツールプログラムを読み返そうと思った。15KB、10KB、…えーっと。5KB以下のやつねぇよ!

LayLay 2004/07/28 16:02 かなり小さめの機能でもエラーチェックとかまともにやると5KBじゃ収まらない気がするデス… これを上手くまとめるのも実力のうちかしらん?

yaneuraoyaneurao 2004/07/28 22:56 うん。そうですね。それも実力です。別に、Vectorクラスでも、Matrixクラスでも、何でもいいんですけど(^^; > 5KB

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040727

2004-07-26 マリオピアノ

こんなん欲しいナァ..(´Д`)

[][] マリオピアノ  マリオピアノを含むブックマーク  マリオピアノのブックマークコメント

もし歴史上の人物に生まれ変わることが出来るなら誰になりたいだろうか?

私の場合、ピアノに愛された女性、矢野顕子になりたいと思っている。


彼女みたいにキーボードを打ちたい:

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6059/roroism/roroism006.html


私の場合、キーボードの打鍵速度は、平均200文字〜250文字/1分(かな打ち)である。この打鍵速度がなければ、いまの仕事量は到底維持できない。作業の大半はほとんど考える必要はないから、この文字を入力する速度だけによって作業量が決まるという感じだ。


プログラムも、もうかれこれ25年近くやっているわけで、頭のなかで組み立てて行頭から一気に入力していく。CP/M時代の劣悪なスクリーンエディタでは、プログラムを行き来するのが非常に時間がかかったので、頭のなかで何千行も組み立てて、上から一気に入力していくスタイルが身についた。頭のなかで組み立てて、そこで動かすようなイマジネーションは将棋指しならば誰でも持っているだろうし、このレベルの打鍵速度は、ピアニストならばそれほど苦もなく達成できる範囲だろう。


そういう意味では、私の趣味である将棋ピアノは、いまの仕事の生産性を根底で支えてくれているものだ。


そんな私が、掲示板マリオピアニストを教えてもらった。

http://gprime.net/video/blindfoldedmariopianist2.php


スーパーマリオピアノ譜面つきだ。もう夢中になってピアノで練習した。1時間ぐらいやったら、キーボードの入力が少し軽やかになった気がした。あまりにも面白いのでご飯も食べずに5時間ぐらい練習していたところ、血豆が出来て仕事にならなくなった。もう!マリオピアノー!こんな面白いの私に教えちゃダメでしょ!!(`ω´) <逆恨み


おまけ:


背面プレイ

http://gprime.net/video/blindfoldedpianistimaginebackwards.php


ここまでくれば曲芸だなぁ..(´Д`)

hogemanhogeman 2004/07/24 16:41 プログラマって不思議と楽器やる人多いっすね。アランケイさんとかRMSさんとか。そういえば会社の近くの席にはバグパイパーいます(←秘密兵器チックな響きga)

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 17:19 そうですネ!>楽器

通りすがり通りすがり 2004/07/24 17:25 わぁ、やねうらおさんってかな打ちなんですネ!! わたしもそうです。 ネットで初めてかな打ちの人と出会った・・・。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 17:59 かな打ちが効率がいいのでかな打ちにしとるのだ(`ω´) ..昔のパソコンは、FEP(いまでいうIME)とか載ってなくて、かな打ちしか無かったというのもあるんだけどネ..

qweqwe 2004/07/24 19:36 見てきました。FAQ見ると、このマリオピアニスト17才らしいですね…スゲェ

qweqwe 2004/07/24 21:12 やね氏、キーボードの打鍵速度を上げたいのであれば、ぜひ親指シフトの導入をオススメします。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 21:25 親指シフトは、言うほど速くないと思う。日本語のタイプチャンピオンもJISキーボード(確かローマ字打ちだったと思うけど)だしね。誰か、かな打ちで早打ち日本チャンピオンになってくれないかなぁ..

メルトメルト 2004/07/25 00:35 足踏みシフトとかどうでしょう(^_^;)

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 01:43 下の住人からやかましいって怒られそう..

NIESNIES 2004/07/25 01:54 うわぁ、やねさん将棋にピアノにかな打ちですか!どれも当てはまるし。親近感沸くなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 02:00 将棋は一応アマ五段。ピアノは、ツエルニーの100番が出来ないかできないかぐらいのレベル。って、出来ないんジャン。

メルトメルト 2004/07/25 02:59 趣味の範囲超えてますね(^^;)、私はバイエルすら終了出来ないです(T_T)

JnJJnJ 2004/07/25 04:14 日本語に特化するならM式キーボードなんていかがでしょう?・・・個人的にはqwertyに慣れきっているのでダメですが(−−;

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 08:05 M式キーボードとか親指シフトとか、人間工学に基づいて、みたいなのは全部眉唾だと思う。確かにストローク距離が短くなればその分たくさん押せるような気がするかも知れないけど、それは間違ってると思う。どうせ、キーボードを打つとき、指は常に3〜5文字ぐらい先に入力する文字のことを考えて先行して移動させるのだから、手を大きく移動させないと届かないほど離れていない限りはあまり入力速度に影響はないと思う。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/25 11:45 カナ打ちだと、数字を入力するときにシフトを併用する点が非合理的なので、一番上の段に、数字入力専用の6列目を増やしたキーボードを作ったら良い。(指の長さは変わらないので、それぞれの段のキーの上下幅は微妙に短くする。)

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 11:52 カナ打ちで数字を入力するときって、シフトなの?漢字切り替えじゃなくて? 数字ってたくさん入力するようならテンキーを使えばいいだろうし、「一番」にしてもこういうの「1ばん」とは入力せず「いちばん」って入力するから、文中に使ってる程度ので切り替えが必要になることって皆無なわけで..

chichi 2004/07/25 14:55 やね先生これでいくつ?http://www.twfan.com/おいらはローマ字でXE最近やってない。

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 22:05 そんなの教えたら熱中して仕事にならんようなるから教えたらダメでショ!(`ω´)

NIESNIES 2004/07/26 00:26 背面って、どうやって練習したんだろう・・自分なら左右手が逆になるから、慣れてる曲でも弾けなくなるけどなぁ・・。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 01:26 左右の位置が逆で、しかも親指と小指の位置が逆に..。左右逆だから当たり前なんですけど。親指が内内でなくて外外にあるのってすごく気持ち悪いですネ..ともかく達人技です..。

NIESNIES 2004/07/26 02:05 きっと、あの体勢で何時間も練習したのでしょうね( ^ ^ ;

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 02:37 何十時間とか何百時間、下手したら何千時間とかじゃないでしょうかネ..もう本来の域を超えてて中国雑技団とかビックリ人間コンテストみたいな感覚になってるのかも知れないですけど..

弟の類似弟の類似 2004/07/26 04:23 このサイトで伊東家の食卓でやってたTシャツのたたみ方の動画があって、こんなところで日本語聞くとは思ってなかったし、伊食もワールドワイドなんだと驚いた。

ななしさんななしさん 2004/07/26 09:46 マリオピアノのピアニストの奏法はクラシックの世界では最悪とされている。基本的なことをごまかしたままピアノ芸するのって、なんにも知らない人には受けるけど、ある程度ピアノの何たるかを知っている人には冷たい目で見られます。ピアノの音をある程度自由に操れるなら、ピアノ芸なんてあほらしくてやってられないもん。マリオの音楽は多分ジャズからきてるから、ジャズトリオとかで演奏するのが面白いとおもいます。とはいえ、マリオの音楽を組曲形式に編曲して自然なテクニックで演奏するというのも悪くないとおもう。しかし実際に映像作品としてマリオピアノなどの作品を完成させたということは評価すべきで、これをたたき台にしてもっとすばらしいものができる可能性もある。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 11:24 ↑最後の段落の「しかし」の論理的な接続関係がおかしいゾヨ(`ω´)

ななしさんななしさん 2004/07/26 17:03 しっかしなぁ・・・、とか、それにしてもさ、 みたいなニュアンスで使ってます。書くとき一瞬気になったけどもw 段落を空白で表現すべきだったのかも

ななしさんななしさん 2004/07/26 17:08 今気づいたけど、このしかし、はないほうがいいですね。ともかくやねうらおさん、ああいう弾き方したらおしりぺんぺんされる危険があるから警戒するように・・・・・

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 17:31 お主も次そんな日本語使ったらおしりぺんぺんされる危険があるから警戒するんじゃゾ(`ω´)

通り魔通り魔 2004/07/28 01:51 クラシックの基本を踏まえたバージョンのマリオピアノを作って下さいよ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 05:08 どなたか、クラシックの基本を教えてプリーズ。

2004-07-25 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する

[hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(8)  [hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(8)を含むブックマーク  [hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(8)のブックマークコメント

そんなわけで長きに渡ってやっていたFOMA改造も、一応今回で終了だ。


さすがに40台分もこれを作るのは大変なのでお手伝いの人に組み立ててもらうために回路図・配線図を書いたので置いておく。(組み立ての説明のために書いたもので、正しい回路記号を用いてはいない。あと、ひとつ書き忘れ。PIC16F877では、RA4はオープンドレインなので10kでpull upする必要がある。回路図に書くの忘れてた。)


http://yaneu.com/yaneurao/hard/foma_circuit.zip

(1台のパソコンから4台×22ボタン=88ボタンを独立制御できる。)


前々回、upしたPICのプログラム、あれはシミュレータ上で動作確認しながら開発したものだが、実際に上の回路図通りに組み立てれば一発で動いた。デバッグ時間はゼロである。こういう部分、PICの凄いところだなぁと思う。


ええと。次回は実際にFOMAボタンを1秒間に最高何回押せるかとか、そういう実験をしてみたりします。高橋名人もビックリの結果が!お楽しみに!


おまけ。


FOMA 900iシリーズ300万台越えらしい。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/23/news021.html?mc10

そりゃ、わしが40台も買ってやったからの!(`ω´)

わしが40台買っていなかったら、いまごろまだ299万9960台じゃワイ!(`ω´) < てきとう

OzyOzy 2004/07/23 17:38 マッサージ器を使って秒間60連打ですね(byハ○ソン)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 18:15 60というか私のハード自体は秒間1万回ぐらいいけるので..FOMAがどこまでついてこれるかという勝負ですネ..

JnJJnJ 2004/07/23 20:32 連打しすぎでFOMAが暴走とかしないでしょうか?

OzyOzy 2004/07/23 21:11 ぐはっ、まじめにコメントが・・・。http://village.infoweb.ne.jp/~fwie4125/text3/15-league/tekikon.htm←

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:26 ふふふ。次回のお楽しみ!>ロードテスト

TaiyakickTaiyakick 2004/07/23 22:51 秒間1万回 ← 速すぎてチャタリングとみなされて丸められて1回になる! というか1万ヘルツだと、1bitでも、スピーカーを繋いだらBEEP音声合成で音が出せそう。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 23:11 それはなかなかオモローな使いみちジャの..パラレルポートにスピーカーつないで音を鳴らすってのは馬鹿すぎてよさげだ。

ピンクローターピンクローター 2004/07/23 23:53 シュウォッチ懐かしいねえ。高橋名人逮捕!机の下から自作ハードが( ̄□ ̄;)みたいな…

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 23:55 こりゃ。こんな名前、つけるでナイ!「ピンクローター」でgoogleから飛んで来た人に申し訳ないだろ(`ω´) ちょっとはエロい人たちのことも考えい!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 23:57 今度、エネマグラやら、アナル後方支援やら書きやがったら全部消すからナ! < この書き込みをまず消さないとね。

larklark 2004/07/24 00:04 AMラジオでサンプリング周波数11kHzの8bitなんで、1bitだと2.8MHz程度は必要そう。EPPで8MB/sだから頑張ればLPFのみでそれなりの音は出せるのかも。

ピンクタロウピンクタロウ 2004/07/24 00:04 すみません´‐`改名します…

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 09:23 2.8MHzってどこから出てきた数字?? 11k 1bitでも何をしゃべってるかは判別できるヨ。

larklark 2004/07/24 10:16 あくまでAMラジオレベルの音質(11kHz:8bit)をLPF通すだけで出そうとした場合、8bitのDACは256段階の電圧が出せるんで、これを1bitの粗密で表現しようとすると256倍の周波数が必要になるって事です→2.8MHz。11kHzの1bitでも5.5kHzのSin波までは作れますんで、ある程度の音は出ると思います。まぁ、素直にDACを使えよって話もありますが(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 10:17 ああ、そういう意味ね。了解りょうかい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040725

2004-07-24 μsecの戦い

[][] μsecの戦い  μsecの戦いを含むブックマーク  μsecの戦いのブックマークコメント

そんなわけで、FOMAパソコンから操作するハードが完成したので次はソフトを書いていくのだが、こいつはC#で書く。PIC16F877をいま電力消費を抑えるために4MHzで動作させる。4MHzってことは、1秒間に1M回(100万回)命令を実行できるってことだ。(PICは4サイクルで1命令を実行するRISCチップだと考えればヨロシイ)


ということで、1命令を実行するのに要する時間は 1/M 秒 つまり、1μ秒である。ということで、こいつとネゴシエートしようと思うと必然的にμ秒単位のwaitルーチンが必要になる。


まあ、そんなもんは、CPUクロックタイマを使えばチョチョイのチョイである。Pentiumシリーズにはクロックレベルの分解能を持った64ビットカウンターがあるのだ!

RDTSC 命令:

http://www.wnishida.com/~wmemo/?date=20031001


とまあ、RDTSC命令を使ってもいいのだけど、C#にはインラインアセンブラがないので、この際だからQueryPerformanceCounterで我慢しておこう。こいつは、通例、3.5MHz(=1/3.5M秒)程度の分解能があるからまあ、5μsec程度のwaitルーチンならば十分だ。1μsecのwaitルーチンを書くにはちょっと精度が足りない気はするが...。


てなわけで、ネゴシエート用のスレッドひとつまわして、そいつのなかで、↓みたいな感じでwaitをかけながらパラレルポートに接続されたPICマイコンと通信するのがお手軽だ。


        [DllImport("kernel32.dll")]
        extern static short QueryPerformanceCounter(ref ulong x);
        [DllImport("kernel32.dll")]
        extern static short QueryPerformanceFrequency(ref ulong x);

        ulong nowtime,freq;
        private void Init()
        {
            unsafe 
            {
                QueryPerformanceFrequency(ref freq);
                QueryPerformanceCounter(ref nowtime);
            }
        }

        //    μ秒だけ待つ
        private void Wait(ulong waittime)
        {
            ulong now = nowtime;
            while (true)
            {
                unsafe
                {
                    QueryPerformanceCounter(ref nowtime);
                }
                if (nowtime >= now+waittime*freq/1000000)
                    break;
                Thread.Sleep(0);
            }
        }

この手のプログラムを書かせると、ときどきThread.Sleepをなくして超負荷状態*1にしてしまう馬鹿野郎様がいらっしゃるんだが、とりあえずWindowsスレッドの仕組みを基礎から勉強してきやがれ!である。(`ω´)


とまあ、C#でμsecのwaitとか言ってる時点で、C#プログラムらしからぬ気はする。id:akirameiさんからは、「やねうらおさんに手に掛かるとC#でもハードばりばりなプログラミングに(笑)」とお褒めの言葉を授かる始末だ。どうしてくれよう。

*1:「負荷」をCPU負荷の意味で使うなら、「超負荷状態」という表現はおかしい。この「負荷」はそういう意味で使っているのではなくて (適切な用語を知らないのだけど)あるプロセスがどれくらいの頻度で次のスレッドにSleep等でバトンタッチするかの尺度として「負荷」と書いている。

yaneuraoyaneurao 2004/07/22 21:47 誰かから突っ込まれる前にひとつだけ補足。nowtime >= now+waittime*freq/1000000はlap aroundするとマズイ。引き算してlongにcastして、そいつが0以上とか、そういう条件式で書くべきだが、どうせ64bit counterだとlap aroundするのに何十日、何百日もかかるのでまあこれでいいやと書きなぐってある。

zakzak 2004/07/22 21:55 「伝説のプロテクト」ものすごく期待してたのに!

mihael2mihael2 2004/07/22 23:07 zak<甘い。このままスルーされて本当に伝説になってしまう可能性すら考慮に入れるのがヤネウラウオッチャーの神髄なり(意味がわかりません)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/23 01:24 PIC側のプログラムを賢く作っておけば、Windows側ではデータ送信タイミングを待たずに(遅めのタイミングで)送りっぱなしに出来るや〜ん。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 02:56 C#はよく知らないのだけど、0だと他のスレッドに切り替わるだけじゃなかったでしたっけ? アイドルになったら戻ってくるから、結局CPU時間を使いつぶしてしまうんじゃ。

XellossXelloss 2004/07/23 02:58 やねうらおさんの脳味噌は複数スレッドを同時処理可能でOSは時分割マルチタスクで動いているのです。時々スレッドを大量発生させてどのスレッドが動いているか分からなくなるので、このblogを読んでいる人がスレッドの内容をツリーで管理してきちんとスレッドが収束するように誘導しないといけないのですw

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 07:43 実際にはデータは送りっぱなしじゃワイ(`ω´) > Taiyakick  PICのほうのソースぐらい嫁!

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 07:46 アイドルになれば戻ってくるのはそうだけど、Windowsはスレッドが何十個動いとると思ってるんだ。そして、いつアイドルになると思ってるんだ。コンチクショウ!(`ω´)

○ 2004/07/23 11:08 ジャニーズ事務所に入ればアイドルになれます。けど、いつアイドルになれるかは…

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 12:07 「私たち今日限りでアイドルを引退します!」..引退したらビジーウエイトになりそうだな!(`ω´)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/23 14:51 でも、5年後とか復活して、ゾンビとしてプロセス残ったままになったりとか。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 15:45 つまり、負荷の軽減にはならないと。<Sleep(0) あと、マイクロ秒単位の待ちをしようというときにスレッドを切り替えていいものか。Windowsのタイムスライスってミリ秒単位じゃなかったっけ。最悪ミリ秒単位で帰ってこないのでは?

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 16:25 何を寝言を..MSDNでSleepを一度でも調べたことのある人なら誰でも知ってると思うけど..。なんでMSDN調べないの?なんで自分でコード書いて試さないの?(`ω´) 落第ジャ!落第!(`ω´)

○ 2004/07/23 16:44 指定時間,スレッドの実行を中断するんじゃなかたけ?だれか一緒にsleepしてくんないかなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 16:59 馬鹿たれ!いまSleppで0を指定したときの挙動について議論しておるのだ!sleepしとらんで目を覚ませ!(`ω´)

○ 2004/07/23 17:26 あぁ。m(_-_)m、sleep(0)は、準備できてる他スレッド(優先順位が云々…等しいとか何とか?)にタイムスライスを譲るとか何とかでしたっけ?俺みたいなヤツはsleep(INFINITE)しちゃったほうがよいかもね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 17:28 その譲るべき候補となるスレッドが存在しないときや、その譲ったスレッドがさらにSleep(0)をしたときの挙動について議論しておるのジャ!(`ω´)

○ 2004/07/23 18:24 くらげの本でスレッドの勉強してきます。。。デッドロック!!(ΦωΦ)

こむこむ 2004/07/23 18:48 C#はよく分からんのですが、OSに制御を渡しているだけではないのですか?Windows上でのプログラムは、1常駐時間が出来るだけ短い方がトラブルが少ないと思うので・・・・・

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 18:57 だからそのOSに渡した制御がいつ帰ってくるのかを議論しとるのだ!(`ω´) もうみんなまとめて落第ジャ(`ω´)

思兼思兼 2004/07/23 19:44 Thread.Sleepの説明には、指定した時間の間、そのスレッドがスケジューリングされないと書いてありますね。実行可能状態のスレッドがたくさんあったり、どっかのスレッドが重い処理をしてない限りはすぐに帰ってくると。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 19:47 スケジューリングされないのに、なんで帰ってくるんジャ(`ω´)

通りすがり通りすがり 2004/07/23 19:49 間断なくμ秒ごとに命令を打たなければならないわけではないでしょう(というかそんなの無理)。打つ命令がある間はSleep無しのマイクロ秒待ちビジーループを使って命令を打ち、打つ命令が無くなったら(あるいは何命令かごとに)Sleepすればいいと思うのだけど。この場合、環境が許すならSleep(1)でもいいくらいだ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 19:57 なんでSleep(1)でいいんだ。命令ラッチつきで送るなら、8bit送信するのに2(latch)*8 = 16msもかかるじゃないか。1秒間に62命令しかコントロールコードを送れないではないか(`ω´) そなもん使いものにナラン(`ω´)

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:03 何も一回送るごとにSleepせんでもw 命令を10なり20なり送るごとに一回だけSleep(1)するくらいなら問題ないんじゃないですか? それで十分マシン負荷は下がると思うのですけど。 μ秒単位で休む暇も無く新しい命令が供給され続けるならともかく、携帯でそれはないんじゃないかと。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:07 何を寝言を。1命令送るのに100μsec。20命令で2ms。2msに対して1回のSleep(1)。負荷率66%。これで、十分マシン負荷が下がってると言えるか!(`ω´)

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:10 Sleep(0)だと100%でしょ? それよりは33%も下がってますね。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:14 応答性をどれだけ要求するかによるけど、発信が2msくらい遅れてもいいならSleepを2msとればいい。これで20命令でも50%、10命令おきにとるなら33%。 確かに連打テストには使えないでしょうけど、連打テストはそれこそビジーループでやるべきかと……。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:21 この馬鹿たれ。(`ω´) それは、みかけ上100%になるだけ。実際の負荷率は、はるかに低い。ビジーループでSleep(1)とかSleep(2)とかそんなの論外。ビジーループとか言ってる時点でなんもワカッテナイ。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:27 見かけ上100%なだけで文句を言って来るユーザは五万といると思いますが?/ビジーループにSleep入れろなんていってないでしょ、っていうか入れたらビジーループじゃないでしょ(w もう一度読み直して見られては?

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:30 ワシもビジーループにSleepを入れる話なんかしとらん(`ω´) 「通りすがり」はいいが「言いがかり」はよせ!(`ω´)

思兼思兼 2004/07/23 20:30 「指定した」時間の間はスケジューリングされない。だから、Sleep(0)したらスレッドが止まるとすぐに実行可能状態としてスケジューリングされる。だから優先順位が自分と同じかより高い実行可能状態のスレッドの処理が終ると、すぐに実行権が回って来る。もちろん実行可能状態の他スレッドがなかったら、一旦OSに返した実行権がすぐに自分に帰って来る。...という意味だったんだけど、違う?

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:32 たとえば、裏で何か重いものが走ってたら、やねさんの上の関数では一回μ秒待ちをやるごとにそのスレッドが走るでしょ? そのたび誤差が出るでしょうね。一方僕のやり方だと、数十命令に一回しかそのスレッドには移りません。その上マシン負荷も低い。どちらがμ秒待ちとして優秀かは明らかかと。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:32 見かけ上負荷率が100%で文句を言ってくるのは、お主のように頭の悪いユーザーだけジャ!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:33 だから、マシン負荷低くないゆうねん(`ω´) 実際にそれテストコード書いてみて、裏でMPEGのエンコードでもしてみろっちゅーねん!

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:35 「μ秒待ち」でなくて、「μ秒以上待ち」勝手に命題を変えないでクレ!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:36 それはあってる > 思兼  上の文章ではそれが読めなかっただけ。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:36 一回ごとにミリ秒単位で誤差の出る可能性の高い「μ秒以上待ち」に意味はあるのでしょうか。 やねさんはSleep(0)による誤差を低く見積もりすぎです。 Sleepは切り分けるべきですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:41 わからんやっちゃな!誤差って、送信のときにlatchつけてるから、待ち時間に誤差が出てもカマワンわけ!携帯はFOMA最大で40台つなぐわけだから、間断なく命令を送る必要があるわけ。Sleep(1)とか(2)とか入れると、その分、パフォーマンス下がるから論外。いまこのFOMA改造ハードの話をしているのに、勝手に一般論に摩り替えてくれるな(`ω´) そもそも送信部分でビジーループにされたら、他のスレッドが身動きとれんようになってしまう。念のため、いまお主の方法でテストしたが、明らかにパフォーマンスダウンだった。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:45 別に俺の方法でも間断なく送ろうと思えば送れるでしょ? 命令がある間はSleepしなけりゃいいわけで。何分にもわたってμ秒単位で命令を送り続けるわけではないんだから、休めるときだけ休めばいい。次の最初の命令を送る際の応答時間が最悪数ms遅れるだけ。/ どういうソース書いたか見せてもらえますかね? タコな実装してたら批判するんで(w

ROMROM 2004/07/23 20:50 いいぞいいぞ、もっとやれー(・∀・)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:53 ソースは売り物だから見せられませんのジャ(`ω´) ひとつだけ言っておくが、「何分にもわたってμ秒単位で命令を送り続ける」ことはありうる。PICのほう周波数をあげると消費電力が増えるので、クロックを極限まで下げる。そうすると、waitは自ずとでかくなる。1回のwaitが5μsec以下ならばワシもSleep(0)なんかで待つのは、愚の骨頂だと思うが、50μsec〜500μsecともなると話が違う。500μsecを毎回ビジーループにされたらたまらんのじゃワイ!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 20:56 見てないで参加シロ(`ω´)>ROM

通りすがり通りすがり 2004/07/23 20:58 俺が指摘してるのは二点。1.Sleep(0)ではCPU使用率100%振り切る。 2.毎回ビジーループにして時々その外でSleep(0)を呼ぶほうが、毎回Sleep(0)込みのループを呼ぶより他スレ呼び出しが減る分正確だ、 という話なんだけど/μ秒単位で一分送り続ける必要があるなら、Sleep(1)はダメです。これは認めます(もともと「環境が許すなら」との条件付で言ったのですし)。で、俺の案をSleep(0)に修正したもののほうが貴方が上で提示したものよりは正確なんですが(なんか重い処理やったときの処理落ち度合いは俺の案のほうがマシでしょう)、それについてはどうお考えで?

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:12 いい加減疲れてきたので(私の最初の書き方が悪かった意味もある)、ちょっとだらだら書かせてちょうだい。1.のCPU使用率は、見かけの、つまりタスクマネージャ上で100%になるだけで、実際は、他のスレッドはサクサク動く状態だ。ためしに、MPEGエンコードでもすれば、そちらがCPU負荷率100%になる。このCPU使用率100%がマズいケースもあるだろうが、ビジーループにして他スレッドの動作を阻害されたほうがダメージがでかいので仕方ないという意味はある。2.の正確さは、あまり問題ではナイ。なるべく精度で待てたほうが送信時のロスは減るけど、Sleep(0)をした場合、WindowsXPならばSYSENTERでスイッチングするので結構速いはずで元スレッドに戻ってくるのに平均5μsec程度のはず。つまりwaitするときに0〜5μオーバーするからSleep(0)での平均誤差は2.5μsec。500μsecのwaitならば0.5%に相当。100μsecのwaitならば2.5%。まあ無視できる範疇。上でも言っているように5μsec以下のwaitでSleep(0)なんていうのは具の骨頂だとは思う。これでヨロシイか?

通りすがり通りすがり 2004/07/23 21:21 while(1) {for (i=0;i<20;i++) {if (!empty()) {send();micro_wait_busy_loop();} else break;} if (i<20) sleep(1); else sleep(0);} これで、命令が続いている間は20回に一度のSleep(0)がはさまれ、命令が無い間はSleep(1)されてCPU使用率も低くていいと思うんだけど。/省電力機構とかはその「見かけの」使用率に左右されてるんじゃないの?

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:30 そんな書き方したら、送る命令がとぎれるごとに1msのwaitがかかるからパフォーマンスがタイヘン悪いとゆうとるに..。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 21:33 1msごとに状況が変わって、送る命令が新しく発生するんですかい? そんな処理は考えにくいのだけど。 一度に100でも200でも命令を送ればいいじゃないですか。emptyになるまではsleep(1)は通らないのだから。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:34 省電力機構に関しては、確かにそうなのだけど、送りっぱなしのときに、CPU負荷率が100%になるのは当然で。そもそも、その送信のごとにSleep(1)をはさむというのは、waitルーチン外の話であって、私のプログラムにしてもwaitルーチン外では同期オブジェクトに通知が来るまではネゴシエーションスレッドは眠っているわけで、データを送らないときは負荷率は当然0%。waitルーチン内部の話を勝手にwaitルーチン外部の話にすり替えんといて欲しいのよね..。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 21:40 あ、うん、そのとおり。スレッドをスリープするとかスイッチするとかいうのはwaitルーチンの外でやれよ、と俺は言いたいんですよ。どのくらいの頻度・長さでSleepをはさむのかってのはwaitルーチンの作者じゃなくて、その利用者が考えるべきことでしょう。ルーチンに組み込んじゃうのはどうかと。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:40 その ↑*4のプログラム、典型的なpolling loopだけど、同期オブジェクト使って書くほうがエレガントだし、イベント通知が来るまでそのスレッドは眠っていられるし、Sleep(1)による1msの誤差も発生しないし..結局、私の方法より何も優れてない。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:44 ↑*2 waitルーチンの外でやるということはwaitルーチンをビジーループにするということになって、他スレッドの動作を阻害されるからいかんとゆうとるに..(´Д`)

通りすがり通りすがり 2004/07/23 21:45 ああ、まあそれはそうなんだけど、それはポーリングとイベントドリブンの差であって、waitルーチン内に暗黙にSleepがはさまれてしまうことの是非の話とは別じゃないかな。 俺はそれはまずいと思うんですよ。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 21:49 ミリ秒に達しないオーダーでスレッドがビジーになるくらいはかまわないと思うんだけど。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 21:52 うん。じゃあ、百歩譲って、「ポーリングとイベントドリブンの差」ということで、そこはまあ、プログラミングスタイルの違いということにして話を進める。waitルーチンで暗黙にSleepをするデメリットは平均2.5μsecの誤差。メリットは、他のスレッドがスイスイ動く。ビジーループのメリットは0.1μ未満の誤差。デメリットは、他のスレッドの動作を阻害する。この阻害がどの程度かというのが議題なわけネ?

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 22:01 間断なく、命令を送信して、毎回のwaitが500μsec。こういう条件で考えてみて。これは何も極端な例ではなくて、PICの消費電力を抑えるためにクロック周波数を下げていくとそのへんが落としどころになるということで。20回に一回Sleep(0)があるだけだと10msに一回Sleep(0)だけど、この10ms分がまるまるビジーループ。こんなスレッドがあったら他のスレッドまともに動作しないんじゃ..?

通りすがり通りすがり 2004/07/23 22:02 Sleepにこだわるから、一連の処理がポーリングでかかれてて、そこでしかスリープ入れてないのかなと思っちゃっただけでして。俺のやり方だって、ループの一番外側を同期オブジェクト待ちに変えることは出来ますし。/100命令を送るときのことを考えましょう。やねさんのやり方だと一命令ごとに2.5μ秒の誤差なので全体で250μ秒より誤差を小さくは出来ません。うちのやり方だと、Sleepをどれだけはさむか調整できるので、誤差を小さくすることも可能です。最大でもwait一回に付き一回しかsleepを呼べないのが欠点ですが、この程度のビジーループなら問題ないと僕は考えます。

通りすがり通りすがり 2004/07/23 22:06 20回を5回や2

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 22:06 500μsecに対する2.5μsecは0.5%。0.5%はまあ無視できるんじゃ?それよか「10msに一回Sleep(0)だけど、この10ms分がまるまるビジーループ」これ、プログラム書いて走らせてみなよ。他のスレッドぜんぜん動きやがらないから!さっき試した私が言うんだから間違いナイ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 22:07 長くなってきたな..これ自作自演とか思われてたらヤだなぁ..(´Д`)

通りすがり通りすがり 2004/07/23 22:08 だったら調整すりゃいいでしょう。wait一回ごとにsleep(0)を呼ぶようにすれば、やねさんのと同じことになるんじゃ? 20回を5回や2回や1回に出来るのが俺のやり方の利点です。

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 22:14 「wait一回ごとにsleep(0)を呼ぶようにすれば、やねさんのと同じことになるんじゃ?」は正しい。確かにそう。だけど「20回を5回や2回や1回に出来る」ではなくて、調整しなくてはならないというデメリットだと思う。たとえばPICとの通信速度に応じて、そのpolling loopのloop factorをいじらなくてはならない。Sleep(0)で待つスタイルならば、2.5μsecの誤差、これが無視できる状況下(いまの条件はまさにそういう状況だと思う)ならそういう面倒は一切ないわけで。

600rr600rr 2004/07/23 23:24 どっかでsleepに与えるパラメータは0〜50まではほとんど変わらないと読んだような気がするんだけど・・・(Sleep?が使うタイマ精度の問題で) 是非試してみてくださいw

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 23:28 それはデマ!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 23:53 バックグラウンドで重たいスレッドが動いているとそのスレッドが20ms経つかSleep等で次のスレッドにバトンタッチしてくれない限り新しいスレッドに切り替わらないので「sleepに与えるパラメータは0〜50まではほとんど変わらない」ということは有り得るけど。たぶんそのことを間違って理解してるのだと思う..>600rr

通りすがり通りすがり 2004/07/24 18:04 携帯との通信プログラム程度にCPU100%持ってかれてバッテリーがガンガン減ってったら、ノートユーザは怒るんじゃないかな。ゲームですら怒る人がいるのに。これを「頭の悪いユーザー」で切り捨てですか。「見かけの」CPU使用率を下げろというユーザの要望自体は見かけのものじゃないですよ?

MoonlightMoonlight 2004/07/24 18:26 みんな限定環境下プログラミングスタイルと、一般的優良プロ(以下略)を混同しすぎだと思います。今回ばかりはやねさんの味方♪(今回だけかヨ

通りすがり通りすがり 2004/07/24 19:16 つーか、その2.5μ秒というのは、他に何も走ってない状態の話でしょう。うちでは後ろでビジーループを(HTなので)二つ走らせるだけで覿面に遅くなったけど。Sleep(0)一回あたり10〜20ミリ秒掛かってますよ? これを許容できて、通信してる間だけビジーループになることを許容できない限定状況というのが俺には想像しにくい。こういう処理をするときは、与えられたタイムスライスは使い切る位でもいいと思うんだけど。

通りすがり通りすがり 2004/07/24 19:41 って、矛盾してるなw 上のほうはマシン負荷を考えた場合の物言い。時々Sleep(1)入れて誤差出してでも負荷軽減せよって意見ね。 下のは正確さを重視した物言い。一回ごとに十数ミリ秒の誤差を許容できるかって話。 やねさんはどちらなのか、立ち位置中途半端。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 21:05 「携帯との通信プログラム程度にCPU100%持ってかれてバッテリーがガンガン減ってったら」って、100%ずっと通信状態なのにCPU負荷率が100%になるのは当然でしょ(`ω´) 上でも書いてるように50%しか通信してなければちゃんと同期イベントで待ってるから50%しか負荷率はかからない。なんか昨日の通りすがりはもうちょっと頭よかったと思うけど、今日の通りすがりは内容すら読めてないんかの!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 21:14 「うちでは後ろでビジーループを(HTなので)二つ走らせるだけで覿面に遅くなったけど。Sleep(0)一回あたり10〜20ミリ秒掛かってますよ?」って、そらビジーループだとOSが強制的にプロセス切り替えするまで(これが20msec)制御が返ってこないから、そういう結果になる。「これを許容できて」と言うておるが、そんなもんを許容できるとは誰もひとことも言っていない。勝手なことを言うな!ビジーループにしてる阿呆なプログラムからCPU負荷率を奪いとるためにこっちもビジーループにするっていう発想が、ここでは間違ってるって言ってるの。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 21:20 「やねさんはどちらなのか、立ち位置中途半端」ってあるけど、いま、お題としているハードが少しでも効率よく制御できることが大切。それが一番の課題。なんか昨日の通りすがりは、もうその部分まで理解したようだったけど、今日の通りすがりは話がずいぶん前の地点まで戻っていてガックシだ。

k_ahiruk_ahiru 2004/07/24 21:46 携帯40台オラオラ、なことをやろうとしてる人たちが、ノートのバッテリー食うからどうにかしてくれ、なんて言う場面なんて想像できんな(´_` )

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 21:51 それはある!

通りすがり通りすがり 2004/07/24 21:56 数分間送り続ける話をしてたんじゃなかったの? せいぜい数秒で終わるような通信が時々ある程度なら、その間ビジーになったところでどってことないでしょ。Sleep(0)をはさむ必要なし。 逆に、間断なく送り続けることを想定するなら、Sleep(0)をはさむ回数が問題になる。後ろでビジーループが入るだけで一命令ごとに二十ミリ秒も遅延が出てしまうという、毎回Sleep(0)の入るやねさんの実装ははっきり言って使い物にならない。/やはり中途半端ですね。俺の、たまにCPU使用率を下げるためにSleepするけど基本的にはある命令すべてをビジーループで送ってしまおうとする実装のほうが実用的です。ビジーループは阿呆だというなら、CPU100%も阿呆だと思いますが? 中途半端過ぎ。どういう限定状況を設定してるんですか。

通りすがり通りすがり 2004/07/24 22:02 他に何にもしないでただひたすら40台の携帯にスパムメールを打ち続ける専用機みたいなのを想定するなら、CPU使用率がどうとかバッテリーがどうとかどうでもいいだろうね。それは納得。 でも、こういうプログラムを一般に売ろうと考えるならば、ノートパソコンで使うケースは多いと思うんだけど。

通りすがり通りすがり 2004/07/24 22:09 「ビジーループにしてる阿呆なプログラム」というけれど、他のすべてのプログラムがタイムスライスを使い切らずにすぐに処理をOSに戻すものばかりであるという想定がWindowsにおいてどれだけ現実的なんでしょうね。ゲーム作ったことあるなら知ってるでしょそれくらい。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 22:15 話がもどっとるぞ、この鳥頭め!「後ろでビジーループが入るだけで」って、他のスレッドは、送信命令queueが空にならない限りは同期イベント待ちで眠っておる。だから、ビジーループになることをほとんど考慮する必要がない。20msecもまるまるプロセス時間を奪ってしまうことを想定する必要がない。「後ろでビジーループが入るだけで一命令ごとに二十ミリ秒も遅延が出てしまう」のは正しいが、そんなことをするスレッドは存在しないと仮定して良いということだ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 22:17 「他のすべてのプログラムがタイムスライスを使い切らずにすぐに処理をOSに戻すものばかりであるという想定がWindowsにおいてどれだけ現実的なんでしょうね。」って、何度同じ話をさせるんだ!専用機だと言っておろうが!他のソフトは一切動かさないの!それで効率良く送信することが大切なの!

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 22:26 ひとつだけ教えて。「でも、こういうプログラムを一般に売ろうと考えるならば、ノートパソコンで使うケースは多いと思うんだけど」ってなんでそう思えるの?今後の営業の参考に聞いておきたいかな。警察のガサ入れがあったときに、アタッシュケースに入れてすぐ証拠隠滅できるからとか?(笑)

通りすがり通りすがり 2004/07/24 22:26 1.他のアプリは一切使わない。2.そのアプリの他のスレッドは送信中は眠っている。 では、wait関数一回ごとにSleep(0)かましてるのは、どんなスレッドに配慮してのことなの?/つーか、そこまでの専用機ならもう全部ビジーループでいいじゃん。3Dゲームみたいにさ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 22:35 7月20日の日記のコメントで私が書いているように、FOMAでスパムを送信するような馬鹿は居ないし、私がやっているのもスパム目的なんかではない。誤解をする人がでかねないので、スパムがどうのと書いてあるのは消させてもらうぞよ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 22:41 「では、wait関数一回ごとにSleep(0)かましてるのは、どんなスレッドに配慮してのことなの?」 その言葉が出てくるのを待ってたんだ。私はその部分の説明をしていなかったので、まあどこかで突っ込みが入るんだろうなと思いながら見ていたわけ。やっと突っ込みが入ったので、合格!私のサイン入り解析本を送ってやるから(欲しければ)メールクレクレ。

通りすがり通りすがり 2004/07/24 22:42 あー、じゃあ回答だけ打ち直します。携帯をパソコンから使うということを考えると、一般に売るのなら、ノートパソコンで使うほうが便利でしょ。デスクトップにいちいちさすのはどうかなあ。 / スパムメーラ開発者呼ばわりしたことは謝ります。40台の携帯に何分にもわたって自動的に命令を送信し続けるプログラムのほかの用途をすぐには思いつけなかった僕の責任です。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 22:53 そんなわけで詳しいことは近々日記のほうで改めて書くかも知れないけど、簡単に説明すると、パラレルポートには出力が12bitあるから、5Vをとるのに1bit,resetに1bit使うとして、残りの10bitを(latchとsignal)×5 というような使い方をして、それぞれのsignal,latchのpairに対して別の命令系を送信をするような使い方を想定しているわけ。そうすると、waitを5系統で独立してとる必要があって、wait内部がbusy loopになっているとパフォーマンスがおおよそ1/5に落ちるということ。これでbusy loopに出来ない理由がわかってもらえる?

通りすがり通りすがり 2004/07/24 23:15 なるほど。それを[超負荷状態にしてしまう馬鹿者が云々と表現するのは違う気がするけど、それならばwaitにSleep(0)が入る理由は分かります。というかそこにこそ入れるべき関数でしょうな。

yaneuraoyaneurao 2004/07/24 23:17 納得したら「がってん」ボタンと「へぇ〜」ボタンを押すのジャ(`ω´)/□ がってん! (`ω´)/□へぇ〜

通りすがり通りすがり 2004/07/24 23:34 それは「waitを5系統で独立してとる必要がある」からそういう実装になるのであって、一般に「超負荷状態を避けるため」にそうしているのではないよなあ、というだけで、今回のその実装については「がってん」で「へぇ」でOKです。はい。

思兼思兼 2004/07/25 00:00 他にも、ビジーループを使うとGUIが重くなってGUIから携帯を操作できなくなっちゃうとかゆー問題もありますね。というか僕が考えてた回答が、GUIなり遠隔操作のための通信処理のためにCPU時間を分けてあげるってものでした。

通りすがり通りすがり 2004/07/25 18:22 個人的には、2bitの送信タイミング管理のためだけにスレッドひとつづつ計5つも立てちゃうのはどうかと思うけど、間違ってるわけじゃないしね。/自動送信中ならGUIが少し重いくらいいいかという考え方もあるかと。程度問題ですね>思兼さん<それを言うなら、やね氏のいう「見かけの」100%を低減することにもこだわるべきという考え方も有る。普通「負荷」と言われればそっちが思い浮かぶんじゃないかな。最近のOSにおいては、CPU使用率の動作への影響は「見かけ」ではすまないわけで、「馬鹿」と切り捨てる認識はちと微妙。/専用機で発熱や消費電力に文句いう奴はいないんでしょう。確かに非常に限定された条件でのプログラミングに一般的なケチをつけちゃったなあとは反省してます。

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 18:49 馬鹿と言ったのは、CPU負荷100%になるようなソフト使っておいて100%になってることにイチャモンつけてくるユーザーのことよ?たとえば、ゲームで60FPSを設計して作られていたら、40FPSしか出ない環境ではCPU負荷が100%になる。そういう状態で「CPU負荷が100%なんだけど?」って言われてもお前阿呆かってなるでしょ。私のwaitルーチンもそれと同じ。waitルーチンなのだからCPU負荷は100%になる。Sleep(n) n>0の精度が1ms単位でしかないから、1ms以下のwaitはビジーループかSleep(0)にしかできない。その状況でCPU負荷が100%なのは当たり前。(何度も言うようにwaitルーチンから抜ければ同期イベントを待つから負荷率は下がる) でも、waitルーチンに(私のプログラムでは)Sleep(0)を入れてるから他のアプリはサクサク動く。そういう状況で「CPU負荷が100%なんだけど」と言われても100%負荷の処理してるんだから100%なのは当然デショ、お前アフォか!?というわけ。わかる?

通りすがり通りすがり 2004/07/25 20:35 では上の日記で「負荷がどうこう」と言うのはズレてますよね。このSleep(0)は、他のwait関数にCPUを明け渡すためにあるのであって、負荷を減らすためにあるのではないのだから。分かる?

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 21:32 見かけ上の(OSのタスクマネージャー上の)負荷はだからそれであってるけど、私は見かけ上の負荷の話は一度もしているつもりはないゾ。「他のwait関数にCPUを明け渡す」を実質的な負荷の軽減だと考えてるんだが、この表現の仕方に問題がある?

通りすがり通りすがり 2004/07/25 23:10 何度もいってるとおり、その「見かけ上の」という言い方が既に間違いなんだけどね。CPUの発熱に文句がつかなかったころの古い認識だ/この場合、Sleep(0)に期待されているのは「次の作動中のスレッドに切り替える」なわけで、マシン負荷とは関係ないような。/ところで、これだと携帯一個つなぐごとに5つスレッドが経ちますから、スレッドの切り替えによるコストが繋げる携帯をひとつ増やすごとに2.5x5=12.5μ秒増えていきます。20個で250μ秒。この辺で500μ秒waitを実現するための分解能的にはギリギリですな。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 00:45 「携帯一個つなぐごとに5つスレッドが経ちますから」は違うよ。携帯4台を1つのキット(今回作ったハード)に接続。1つのキットに対して、signalとlatchのpair。すなわち、wait用のスレッドはひとつ。最大40台接続するためには10個のwaitスレッド。とりあえず、いまきちっと動いているものに対して「その設計では動かんやろ」と言われても困るんだけどナァ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 00:58 「その「見かけ上の」という言い方が既に間違いなんだけどね」→うん。実際にはCPU負荷がかかるから表現としておかしいことは認める。これに関しては適切な用語を知らないので、そう呼んだだけで、実際にSleep(0)でCPU負荷がかからないと思っているわけではナイ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 01:08 「負荷」をCPU負荷の意味で使うなら、確かに私の元記事の「超負荷状態」という表現はおかしい。この「負荷」はそういう意味で使っているのではなくて(適切な用語を知らないのだけど)あるプロセスがどれくらいの頻度で次のスレッドにSleep等でバトンタッチするかの尺度として「負荷」と書いてるんだなぁ..まあ、この表現が適切でないことは認めます。でも、今回の例のようにビジーループで済まない例は結構あるわけで、このへんをもう少し掘り下げて議論すべきだと思ってます。私は、今回の例のようにSleep(0)をwaitループ内で入れないといけない状況がそれほど珍しい状況とは思えないので。

hagahaga 2004/07/26 11:57 ここまで読んだ。疲れた。やねうらおさんと通りすがりさんの認識のズレっぷりが凄かったですね。・・・というかですね、機材の目的を考えれば、やねうらおさんの言う「負荷」の意味も、Sleep(0)の目的も、すぐに想像つきそうなもんだと思いましたが・・・僕はむしろ、通りすがりさんが何故そこまで「負荷」やら「誤差」やらにこだわるのか、理解するのにすンげぃ時間かかりましたよ。

通りすがり通りすがり 2004/07/26 14:01 普通は負荷っちゃーマシン負荷、CPU負荷のことですよ。「あるプロセスがどれくらいの頻度で次のスレッドにSleep等でバトンタッチするかの尺度」を「負荷」と呼ぶのは、俺には理解しがたい用法ですね。ご本人も認めてらっしゃるとおり「適切な用語」ではありません。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 14:11 うん。適切な用語では何て言うの?すごく重要な概念だと思うんだけど..>「あるプロセスがどれくらいの頻度で次のスレッドにSleep等でバトンタッチするかの尺度」 知ってたら教えてチョ。

通りすがり通りすがり 2004/07/26 14:31 「スレッド切り替え頻度」でいいんじゃないのかなあ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 14:39 ほむほむ。そういう専門用語は存在しない?ちょっとスレッドのこと調べてみることにします。>落ち着いたら

hagahaga 2004/07/26 16:10 「普通は負荷っちゃーマシン負荷・・・」って書いてるけど、普通です? それはあなたの「普通」ではなくて? んー、通りすがりさんは言葉に引っ張られ過ぎなんじゃないかな。ビジーループを使うと他のスレッド動かねー!→超負荷状態/Sleep(0)はさめば大丈夫→負荷が低い(たとえCPU100%でも) と書くのは、この場合不適切だとは感じませんでしたけど。だって何を意味してるのかくらい、読めば「普通」分かるじゃない。(とか言ってみる^^;)

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 16:57 まあ、スレッド関係って、用語というか概念が乏しいのですよね。学問的な歴史が浅い(?)せいもあるのかも知れませんけど。

ritarita 2004/07/26 17:24 「協調的なスレッド」って言い方は出来ませんかね。やってることは協調型マルチタスクと同じような考え方だと思うので。

yaneuraoyaneurao 2004/07/26 17:32 ふーむ、なるほど..

hagahaga 2004/07/26 23:09 >適切な用語 新しい用語を自分で作ってしまえば良いのでス。たとえば今回の例でいくと、僕なら「超フンガー!`ω´状態」と呼びますね。「なんだよこのプログラム! すごいフンガー!`ω´じゃん!」みたいな。

yaneuraoyaneurao 2004/07/27 00:21 非常にワロチ。

たろすけたろすけ 2004/08/03 22:30 スレッドのCPU占有率とか、そんな感じでない?

たろすけたろすけ 2004/08/03 22:32 お初にお目にかかります。申し遅れましたが、私、たろすけといいます。よしなに。

Anonymous CowardAnonymous Coward 2013/02/28 10:45 CPU負荷の表現は兎も角、Sleep(0)って意外と重いです。
QueryPerformanceCounterが1回約1.83μsec
Sleep(0)が1回約0.28μsec
RDTSCが1回約0.003μsec @ WindowsXP+Athlon64X2 5400+ 2.8Ghz
μsecのwaitを考えている時に0.28μsecは意外とバカにならないんじゃないかというか、QueryPerformanceCounter重すぎで笑えます。
残り数μsec辺りからはSleep(0)は呼びたくない感じ。

//ブルートフォーステストでこまめに呼んでたSleep(0)を減らしたら思いの外速くなって、この話を思い出したのでコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040724

2004-07-23 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

WIZARD?!

[offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(13)  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(13)を含むブックマーク  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(13)のブックマークコメント

当時、カセットテープデバイス(カセットテープに記録するデバイスはデータレコーダなどと呼ばれた)から、FD(フロッピーディスク)に移行しようとしていた。カセットテープメディアはラジカセでダビングすれば簡単にコピーできるのに対し、FDは工夫すればちょっとやそっとではコピーできないシロモノが出来上がる。コピーされまくりのカセットテープからFDへ移行すると同時にFDプロテクトが花盛りになったのも頷けるだろう。(当時はまだソフトウェアレンタルが合法であったこともその背景にある。)


株式会社 音研なんか、このプロテクト技術で会社を大きくしたようなものだろう。当時、何かのソフトを解析しているとかなりの頻度で「onken」の文字を目にしたものだった。


インターリーブセクタはまだ序の口で、このあと部分的にアンフォーマットにしたり(この考えかたは、CDのリングプロテクトとして生きることになる)、2DDと2Dを混在させたり、読み出すごとにデータが異なる不安定ビットを書き込んだり、ギャップ長を可変にしたり、ドライブの回転数を変えて書き込みをしたりと、そりゃまあいろいろあったのだ。


その手のいたちごっこは、PC-9801シリーズのディスクコピーツールで有名だったWizardの作者である上原哲太郎氏がFDCのバグを利用して本来書き込めないはずのデータを書き込む技術を発見するあたりがひとつのピークとなる。ちなみに、氏は、現在、京大の助教授である。氏は京大在学中にWIZARDを開発し、株式会社ウエストサイド社から発売していたわけで、いまのKMC(京大マイコンクラブ)とウエストサイド社とのつながりはこれが発端だ。(ちなみに、やねう企画は、ウエストサイド様からときどき仕事をいただいているので神戸のほうには足を向けて寝れません。)


正確なことを言うと、私の小学6年生当時はまだFDCバグは発見されていなかったのだけど、大半のプロテクトはわかってしまえば自分で再現できた。そこで、私は“再現できないプロテクト”を考えだすのに躍起になっていたのだ。そんな状況下において、小学6年生の夏休みに、私は絶対再現できないプロテクトを発明することになる。なんと現代に至るまで誰もこのプロテクトを再現した人は居ない。よほどのプロテクト通ならば、ピンと来たかも知れない。そう、あの「伝説のプロテクト」は実は私が小学6年生の夏休み発明したものだったのだ!そのプロテクトの原理は驚くほど単純なものである..(つづく)


当時のプロテクトについて言及してくださった方が居るのでリンク

http://d.hatena.ne.jp/Ozy/20040722#p1

そだそだ。これ見ていて思い出したのだけど、そもそもFDは容量に制約がきついから、オーバーセクタでデータ詰め込むのを最初どこのソフトハウスもが試みて、だいたいプロテクトの発端はそのへんの試行錯誤から始まっていたと思う。

とおりすがるとおりすがる 2004/07/21 20:27 引っ張りすぎッ

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 20:34 これくらいは序の口ジャ(`ω´)

polpol 2004/07/21 21:57 歴史に残るぐらい引っ張る気ですか。プロテクトのことは知らないけど小学6年生で再現不可能なプロテクトをつくるとは凄いですな。以外と単純なものほど思いつきにくいってことないですか?

krackmaniakrackmania 2004/07/21 22:31 フロッピーに針刺すとかですか?

randyrandy 2004/07/21 22:37 そういえば昔、テープ版のゲームをFD(8インチ)に落として遊んでたなぁ。。。セグメントレジスタをチェックするプロテクトが一応かかってたですよ。懐かしい。

nilnil 2004/07/21 22:39 ミリオンプロテクトかなと思ったけど破られてたような気がする。

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 23:16 テープ版をFDに落とすのって、私もたくさんやりました(^^; 信長の野望X1版はFD版が販売されてなかったので、勝手にFD化してDISKセーブ機能つけて遊んでました。楽しかったナァ..

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/22 10:37 FDとフロストダイバをかけている。つまり、FDを液体窒素の中に入れてプロテクト。誰もデータを取り出せない。

yaneuraoyaneurao 2004/07/22 10:59 うまいこと言うなぁ..。Ragnarok知らない人には何のことだかわからんだろうけど..>FD

jubayjubay 2004/07/22 11:17 2日見て無かっただけで人材募集開始->締め切りだなんて… 次の機会には間に合うといいな

yaneuraoyaneurao 2004/07/22 11:20 とりあえずメールください(´ー`)

jubayjubay 2004/07/22 13:55 ありがとうございます。メール送りました。

OzyOzy 2004/07/22 14:57 上原氏の昔話を発見。http://www.runhard.net/runhard/repi2.htmちょっといい話かも。

yaneuraoyaneurao 2004/07/22 19:06 ↑いい話だね。

namelessnameless 2004/07/22 19:08 「プロジェクトX」ならぬ「プロテクトX」ですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/22 19:32 うまいこと言うなぁ..

こむこむ 2004/07/22 19:32 当時、Wizardの作者が早瀬美沙と書いてあったので、正直者の私は今の今まで開発者は女の人だとばっかり思っていました。何とすごい女の人がいるもんだと感心していた事を思い出します。別売りのコマンドマニュアルも買ったけど、ちゃんと理解できなかった・・・

yaneuraoyaneurao 2004/07/22 20:07 当時、Wizardの作者が早瀬未沙と書いてあったので、不正直者の私は、何が早瀬未沙じゃボケェ!マクロスかよ!お前どうせ、部屋の壁じゅうにラムちゃんのポスターとか貼ってやがるんだろ、このアニメヲタクが!と思っていたら、本当にその通りだった事を思い出します。<いやマジで

こむこむ 2004/07/22 20:58 美→未でしたね^^;;すばらしい!!早瀬未沙はある意味本当だったわけですね。

(`ω´)(`ω´) 2004/07/22 22:06 正直者→すれていない

TaiyakickTaiyakick 2004/07/23 02:11 ”再現できないプロテクト”って何だろう。MB8877を使っても書きこめないデータなのかな。アインシュタインみたいにFDC自体を交換しても再現できない? 普通のコロコロフォーマットやFDDユニットの半固定抵抗廻しまくりの回転数プロテクトじゃないだろうし・・・。5.25インチフロッピーの先頭セクタ検出穴を2つ開けちゃうヤツ?

TaiyakickTaiyakick 2004/07/23 02:12 そういえば、もう死んじゃったけど、リモートというバンドをやっていた池田貴族は、一時期、プログラマーをしていて、あの当時、コピーツールのファイラーを作っていた。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/25 02:35 1つ思い付いた。 その、”単純だが再現できないプロテクト”とは、「○○を付ける(そして書き込んで読み出してみると・・・)」かな?

yaneuraoyaneurao 2004/07/25 09:55 表面に何かつけたら、フロッピーのヘッドが痛むでショ(`ω´)

2004-07-22 やねう企画は人材派遣企業ではナイ!

[][] やねう企画は人材派遣企業ではナイ!  やねう企画は人材派遣企業ではナイ!を含むブックマーク  やねう企画は人材派遣企業ではナイ!のブックマークコメント

昨日の募集に対して20人ぐらいの応募があった。来すぎだよ来すぎ!返事書き終わらないよ!


本来ならば求人情報サイトとかに載せなければならないところを日記でちょっと書くだけでこんなに何人も来てもらえるというのは、blog冥利に尽きるというものだ。


しかしだ。あらかじめ言っておくが、やねう企画は人材派遣企業ではナイ!アルバイトを雇って、その人らに働いてもらって、そのマージンで儲けようだなんてこれっぽっちも考えてはイナイ!(`ω´)


おめーら、よく聞けよ!(偉そう) 私個人が年間に稼いでいるお金がだいたい、ええーと。ここでは詳しい数字まで書けないが、まあ、いつぞやの日記で書いたが普通の人の9倍働いて、9倍入ってくるような状況だ。金額のほうは適当に想像してくれい。これ以上、別にお金はいらないんだ。少なくとも、自分が生きていく分ぐらいは自分で稼げる。


しかし、自分ひとりでは大きな仕事は出来ない。自ずと限界がある。やねうらおは、このあといくつか歴史に残るような大きな仕事をしたいと計画している。お金が欲しいからやるのではない。マイコンキチガイとして生まれ育ったやねうらおが、最後自分が死ぬまでにやらなければならない宿題みたいなものだ。どうしても過去の負債を清算せねばならないのだ。(私の日記をずっと読んでいる人ならばなんとなくそのへんの感覚を理解してもらえるとは思うのだけど。)


まあ、そんな理由はどうでもヨロシイ。とにかく、そのためには協力してくれる人たちがたくさん必要だ。いまはだから、たくさんの人と関わりを持って、自分が中心となって少しずつ規模の大きなソフトウェアの製作を経験していきたいと思っている。


あと、今回、応募に来た人の何人かの人に同じ案件を並行してやってもらうことにした。全員出来たら全員にお金を払わなくてはならない。もちろん部分的には赤字になる。でもそれで構わないと思う。ここでの出費は明日への投資なのだから。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/21 09:52 上司に恵まれなかったら、やねう企画?

○ 2004/07/21 09:56 上司に恵まれなかったら、OhピンチOhピンチ!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 11:40 私もいい上司欲しいですなぁ..(笑)

numanuma 2004/07/21 12:01 でわ、こんどはblogでCEOを募集してみてはいかがでしょうか?(w

N_AN_A 2004/07/21 12:34 世界はやねう企画を中心に動きはじめている(゜ロ゜*)ハァハァ

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 12:45 blogでCEO募集かぁ。前代未聞だネ(^^;

leelaleela 2004/07/21 13:08 そして…やねう企画は21世紀のシリコンバレーと呼ばれる事になる

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 13:12 そうなるといいですなぁ..(´Д`)

p95095yyp95095yy 2004/07/21 13:12 ヘードラーイ、テールラーイ、あーいはー、まだ、終わらないー(某XのEnding)

p95095yyp95095yy 2004/07/21 13:15 あ、書くのが遅くて意味不明になってしまいました。スミマセン<(_~_)>。leelaさんのナレーションにあわせたつもりでした

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 15:14 <(_~_)> ←の ~ って、チョンマゲ?

p95095yyp95095yy 2004/07/21 18:14 ~ は波平的なイメージです。何か良いかなと思いまして。

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 18:40 波平かぁ..なるほどなぁ..。

ahirutyanahirutyan 2004/07/21 20:04 赤ちゃんの薄毛みたいな感じ

guldeenguldeen 2004/08/11 22:45 “ここでの出費は明日への投資なのだから”。エライッ!いまどき、中小企業の経営者で、これほどまで明確なビジョンを持った上での投資を出来る人が、どれほど居るのやらと思うと…。ソニーやホンダの黎明期をうらやむより、いま実際に目標を持ってプロジェクトを起動させる事の大切さ(例えば、東大阪の人工衛星PJ「まいど1号」のように)を、もっと世間の経営者さんたちはキモに銘じて欲しいと思いますです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 22:47 いつのレスしとんじゃ!(`ω´)

guldeenguldeen 2004/08/17 20:25 そない怒らんでも…(´д`;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040722

2004-07-21 やねう企画では夏季/長期アルバイト募集

[][] やねう企画では夏季/長期アルバイト募集  やねう企画では夏季/長期アルバイト募集を含むブックマーク  やねう企画では夏季/長期アルバイト募集のブックマークコメント

最近、人の会社の動向とかが気になる。たとえば、ハニワシステム、一体何をやっている会社なんだろう?とか。

http://www.dogu.jp/


やねう企画もそういう意味からすれば名前からして眉唾だ。疋襪離愁侫箸任蓮何度も何度もスタッフロールで「やねお企画」と間違った名前にされ(いや怒ってないよ。別にいいのよ別に)、何かを買って領収書の宛名を「有限会社やねう企画」にしてくださいって言ったら必ず「ここに書いてください」と店員に書くためのメモ用紙を差し出される始末。書くも何もひらがなや!ひらがなで、や・ね・う、なの。や!ね!う!なんでわからんかなぁ。


そんなやねう企画なのだが、人が足りていない。全然足りていない。おかげで、本来、ガウンを着てリクライニングチェアーに寝そべって、夜景を見ながらシャム猫でも撫でつつワインをたしなんでいればいいはずのやねうらおが、四六時中仕事しごとシゴトですよ!すんません、かなり適当にしゃべってます。


それはさておき。いま欲しい人員は..


1.3D関係(開発期間かなり長期。仕事量はさほどでもない / VisualC++での開発) : 何人か。在宅勤務。学生可。かけもち可。3D関係に興味のある人。初歩的な線形代数は理解していること。

→いったん締め切りました!


2.携帯アプリ関係(ひとつの仕事は1週間〜1ヶ月程度の期間) : 居れば居るほど。在宅勤務。学生可。かけもち可。携帯アプリ開発経験なしでok。携帯の実機を持っていなくてもok。

→いったん締め切りました!


である。とは言ってもやはり知らない人にいきなり大きな開発に参加していただくのは非常に怖いのでまずは小さな仕事(これは半ばテスト目的なのであまりお金にならなくてもご勘弁をば)をお任せして、そのなかで信頼関係みたいなのを構築していきたいと思ってます。興味を持たれた方は、やねうらおまでメールください。

yaneuraoyaneurao 2004/07/20 03:09 報酬条件とか仕事形態に関する質問は(本当にうちで仕事をする気があるなら)メールでお願いする。うちで仕事をする気のない人の質問コメントは邪魔なだけだ。(`ω´) うちで働く気があってメールするまでもない質問ならば↓にコメントしてヨロシイ。

krackmaniakrackmania 2004/07/20 12:20 猫飼ってるんですか?<yaneuraoさん

yaneuraoyaneurao 2004/07/20 12:42 (`ω´)←これは猫ではナイ(`ω´)

○ 2004/07/20 14:05 男はみんな心に狼を飼っていますか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/20 14:27 断じて心が狼なのではない。躯(からだ)が野生の狼そのものなのだ。ワカッタか(`ω´)

xatm092doraxatm092dora 2004/07/20 15:27 メールしましたー。

yaneuraoyaneurao 2004/07/20 15:35 おお!いらはいいらはい!

yuukyuuk 2004/07/20 16:02 私もメールしました〜

yaneuraoyaneurao 2004/07/20 16:08 どれのことやろ?Σ( ̄ロ ̄; 私からのリターン来てなかったら、メールこっちに届いてない可能性があるので、もっかいメールくださいm(_ _)m

yuukyuuk 2004/07/20 17:18 念のため再送しておきました

通りすがり通りすがり 2004/07/20 17:41 ハニワシステムはザ掲示板の運営をやっている赤字でまくり企業です。うふふ。

hiroykhiroyk 2004/07/20 20:00 今会社なので家に帰ってからメールしたいと思います。宜しくお願いです〜。

思兼思兼 2004/07/20 22:27 3D関係で必要な線系代数って何ですか?行列の乗算で、頂点の集合を動かしたり回したり拡大縮小するだけじゃ...だめだよね?高専数学なんてそんなもん。自分で勉強しよ。

omiomi 2004/07/20 22:33 me-ru

omiomi 2004/07/20 22:33 me-ru

omiomi 2004/07/20 22:35 すみません。上の2件ミスりました。私もメールさせていただきました!

kuwakuwa 2004/07/21 00:51 私も昼過ぎにメール送ったんですが、返信がないので届いてないのかな……。再送しときます。

trytry 2004/07/21 02:18 携帯アプリ関係って、具体的にどんな能力があればOKですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 02:32 線形代数は高校で習う代数幾何の代数の部分を2×2の行列からn×nの行列に拡張した話でして..高校の2*2の行列が理解できてるなら1日あれば理解できるわけで..

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 02:36 携帯アプリ関係のほうは、WindowsでC++かJavaでテトリスぐらいのゲームを書ける人ならば何とかいけると思いまする。

mshmsh 2004/07/21 02:59 昨日の16時頃にメールを送信させて頂いたものですが、返信状況はどうなっていますでしょうか。リターンがないので届いてないのかな…

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 03:14 いま昨日の15:00までにもらった分のメールの返信が終わったところでして..(´Д`) 朝までに全部返信しますのでしばしお待ちを..

mshmsh 2004/07/21 03:19 了解しました、返信中なのですね。 応募量が予想以上に多いみたいですね。 多少返信が遅れても構いませんから、体に負担のかからないよう程ほどに頑張ってくださいm(_ _)m

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 15:10 全員への返信完了(7/21 15:09までにいただいたメール分) いままだ返信来てない人は、メールかここに書くかでお知らせくださいm(_ _)m

yuukyuuk 2004/07/21 16:19 返信が来ていません…届いてないんでしょうか?
20日の16時に seeker(at)basil freemail ne jpから送ったのですが……

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 16:41 2度返信してるんですけど、Your message was not delivered within 1 days.てなメッセージが返ってきてますネ>seekerさん 1日待ってればいいのかな?? yahooかhotmailか何か他のメアドでも教えていただければそこに返信しますけども。

yuukyuuk 2004/07/21 17:10 他の人からのメールは受信できてるのですけどね
hyou2_2(at)hotmail.com

yuukyuuk 2004/07/21 17:12 すみません,途中で投稿してしまいました.とりあえず上のメアドまでお願いしますm(_ _)m

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 17:49 了解です。送信しときましたです。

nn 2004/07/21 18:30 履歴書はやはり写真印鑑が必要でしょうか。 画像類が不要であれば、テキスト形式のものを送付したいのですが。

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 18:39 写真も印鑑も不要。テキスト形式ので十分であります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040721

2004-07-20 携帯を分解してみるの巻(7)

yaneurao2004-07-20

[] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(7)  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(7)を含むブックマーク  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(7)のブックマークコメント


FOMAの試作ボード、実はもう動作確認済みなのだ。パソコンのほうの制御ソフトもある程度完成している。FOMA P900iを4台(設計上は何百台でも)を接続してパソコンから自在に操れてしまうのだ。


FOMACMにあるように携帯のできることのすべてへ」だ。このP900iで出来ることすべてがパソコンから自動制御により出来てしまうわけだ。パケット料定額ということで何でもやり放題だろう。あのCMは、このことを予見していたんじゃないか?とか錯覚してしまうほどだ。(笑)


まあ、そんなこんなで悪用する人が出ると困るので、あまり詳しいことは書かないことにする。


とりあえず性能は

・1台のパソコンで何台のFOMA(FOMAに直接ハンダ付けが必要)でも同時に操作可能。もちろん、それぞれのFOMAに対して異なったボタン操作が出来る。(まあ、パソコンの性能からして4台ぐらいが適切な範囲かとは思う)

理論上、FOMAボタンを秒間1万回以上押すことが可能(10台接続した場合、1台に対して押せる回数はその1/10に)

パソコン側の制御ソフトでFOMAから自動的に×××を××するだとか、定期的に××を××××するだとかそういうことが可能


である。そんなわけで、欲しい人にはこの完成版のキット、ソフト付でお譲りすることにする。もうフライングですでに10セットほど注文があるんだけど。(早く作らなきゃ) ソフトは汎用ではないので目的ごとに用意する必要があるので、そのソフトの製作も請け負う。FOMAへの半田付けもこちらで行なう。


ええと値段や納期についてはメールで応相談である。えーと、値段は、あらかじめ言っておくけど、高いよ!高い!なんでこんなにするの?!っていうぐらい高い。でも、FOMA携帯のできることのすべてへ」にそれだけの価値を見出せる人なら十分安いと思う。4台のFOMAを四六時中動かせれば月に数百万儲けるぐらいたやすいよね?

road2road2 2004/07/19 02:59 定期的に迷惑メールを絨毯爆撃ですか?やだなぁ。最近は迷惑メール来なくなりましたけど。

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 03:15 そんなショーモナーしか思いつかんのか(`ω´) 落第ジャ!

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 03:55 迷惑メールて、docomoは1日200通制限があるでしょ。200通×4台×30日。1通送って仮に1円もらえるとして、2万4千円。翌月に携帯4台利用を止められる。そんなわけで、こんな高い機材で迷惑メールをFOMAから送ろうというのは正気の沙汰ではないわけ。おわかり?

resres 2004/07/19 04:07 なんか熱心に作ってると思ったら金儲けのためだったんですね(ノ∀`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 04:08 趣味だけでFOMA40台も分解できるか!(`ω´)

ACAC 2004/07/19 04:39 iモードメールじゃなければ制限無しに送れそうな気がするんですが、そういうことじゃないんだろうなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 05:04 iモードメールじゃないメールとはSMSのこと?SMSはパケット料ではなく通話料が5円かかるでしょ。だから論外。

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 05:08 以下、法に触れるような使い道を書いたらコメントを消すゾ(`ω´) ホントにやるやつが出てきてそいつが捕まったときにこのページのせいにされたらたまらんのでな。

mumumumumumu 2004/07/19 06:27 バイト先で携帯のアプリ開発前や開発後にテスト機で実際にゴリゴリとテストしてますが、それをPCから出来たららくちんですね。そのテストだけでも使えない新人とはいえ数人の人員が消費されてるわけで…。あ、でもそんなことしたら使えない方々の行き場がまた減ってしまいますねぇ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 06:35 自動テストに使おうってわけね。それはなかなかいい使いみちでvery good。

mumumumumumu 2004/07/19 06:40 あと、画面表示取れれば完璧ですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 06:43 それは、FOMAにはカメラついてるから2台のFOMAを向かい合わせに置いて、カメラ撮影して送信すればヨロチイ..? まあ5000円ぐらいのWebカメラで監視すればいいんでしょうけどネ。

nilnil 2004/07/19 08:05 電波法大丈夫?

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 08:10 ここの7月6日のコメントにあるように、グレーゾーンです..FOMAの利用契約期間を終えて、通話に使えなくなったFOMAの改造ということにさせてください。つまり「携帯にできることの(電波を飛ばす以外の)すべてへ」 < たいしたこと出来なさそうやな

road2road2 2004/07/19 11:00 迷惑メールは冗談ですよぅ。かといって他の使い方ってiアプリ関係しかわかりません。

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 11:33 冗談を本気にする人がたくさん居るんでな..いちおう上のように返答させてもらった次第なのだ。

mihael2mihael2 2004/07/19 12:24 ネットワークゲームの負荷テストが出来ますね

yaneuraoyaneurao 2004/07/19 12:33 ああ、携帯用の、ね。面白そうではあるね。しかしそれにはもっとたくさん携帯があったほうがいいかも..。

kmt-tkmt-t 2004/07/20 17:43 携帯本体の開発、生産しているところに売り込んだら結構いい値段で売れそうですね。すでに自社でつくっている会社もあると思いますが。ニーズは絶対あると思います。たしかに安売りしないほうがいいですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/21 13:12 そうね。そうね。そういうのもアリね。

jiangminjiangmin 2004/08/12 03:01 http://www.nda.co.jp/soft/ ひょっとして、こういうことに使うんですか。

yaneuraoyaneurao 2004/08/12 08:31 どこかで見たことあるURLだと思ったら山崎先生のところね..。そういう用途では..いまのところ使えません..orz..

匿名匿名 2006/03/17 00:30 ハンダ付けって事はケツコネクタのシリアル制御じゃないのかなぁ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040720

2004-07-19 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(12)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(12)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(12)のブックマークコメント

友達も出来、長期に渡って休んでいた学校に毎日通いだしたことに気を良くした両親が私が子供のころから貯めていたお年玉パソコンを買ってくれることになった。SHARPのX1Fである。当初はカセットテープデバイスだったのだが、小学6年の春にFDDを1つ購入(確か4万だったと思う。当時は5インチ2D)し、自分でDOS(DOSと言ってもMS-DOSとかをイメージしてはいけない!主にDiskI/Oまわりの処理しかない規模の小さなものだ。)を自作するようになった。


当時のパソコンにとっては、フロッピーからデータを読み出すのにも、FDC(Floppy Disk Controller)を自分で制御して、タイミングを計りながら読み出す必要があった。しかも、DMA(Direct Memory Access:CPUの代わりにI/Oから高速に転送してくれる転送方式)が備わったのは、X1の後継たるX1turboシリーズであり、X1シリーズにとってはフロッピーからデータを読み出すのにも、ひと苦労であった。しかし、その不自由さがかえって面白く、インターリーブセクタでフォーマットしたりするのに病みつきになった。


インターリーブセクタとは、本来は1.2.3..と順番にセクタ番号を振るところを、1.3.5...13.15.2.4.6..14.16というように、いくつか飛ばしながら番号を振る技術のことだ。これは単にコピー防止の意味もあるが、実用的な応用としてはアルシスソフトの「リバイバー」が挙げられる。このソフトは、インターリーブフォーマットを行なえば、次のセクタ読み出しまでに時間がかかることを利用し、その空いた時間でサウンドを同時に再生するという荒業を成し遂げた。つまり、ディスクを読みながらサウンドを再生できるのだ。知らない人のために言っておくが、X1シリーズは非常にしょぼいので、タイ割り込みみたいなものは存在しない。CPUタイマーZ80なので搭載されておらず、時刻用のタイマは秒きざみでしか得られない非常に精度の荒いシロモノだ。つまり、DISKからデータを読み出しながら、アセンブラの命令からクロックを手計算して、うまくタイミングをとりながらPSG(Programmable Sound Generator)を叩いてやる必要があるということだ。このデモを見たとき子供心に衝撃が走り、ひたすら逆アセして解析した覚えがある。さすが世界のアルシスソフト*1だと思った。この「リバイバー」のメインプログラマ(当時は、企画からシナリオグラフィックプログラムまですべて一人でこなすのが常識であった。)である吉村氏の名前はこの後、嫌というほど目にすることになる。


いまにして思えば、このころがまさにプロテクト戦争の幕開けであった。私のひとつの重大な転機はまさにこの直後に訪れる。(つづく)

*1ゲーム中の登場人物のそういう会話がある。もちろん、冗談のつもりだったのだろうけど、私は本気で「アルシスソフト」は世界一だと思った。

zakzak 2004/07/18 14:29 やねさん、プログラミングの本とかだけじゃなく自伝とかも書けそうですね

N_AN_A 2004/07/18 16:07 自伝が出たらいつでもハァハァできますね(゜ロ゜*)

やねファンやねファン 2004/07/18 17:30 やねうらおさんは文章を書く能力も卓越しているから、自伝書いても面白くなると思います。RSPとか大好きでした。もしかして言語能力が高いとプログラミングも上達するのでしょうか。

通りすがり通りすがり 2004/07/18 21:52 100億稼げる仕事術 - 波乱万丈数奇な運命、プロフェッショナルプログラマーの半生をつづる―――著者はあのやねうらお氏

yaneuraoyaneurao 2004/07/18 22:03 せめて10億稼げたら書きますです(^^; > そういう本

kennakkennak 2004/07/20 13:20 じゃぁ 10億のオトコで^^ ベタすぎ>僕

yaneuraoyaneurao 2004/07/23 13:29 「10億稼げずして人間か!」とかその手の挑発的なタイトルをつけると..ゼンゼン売れナー?!(´Д`)

2004-07-18 携帯を分解してみるの巻(6)

yaneurao2004-07-18

[] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(6)  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(6)を含むブックマーク  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(6)のブックマークコメント

さっそくテスト用の基板を作成。とりあえず、PICにセラロック(コンデンサ付の水晶振動子)をつけて、3Vのレギュレータをヒートシンク(写真右上のほうについているやつ)に備え付け、パスコンをかまして、PICの電源だけ確保した。レギュレータの電源は、GNDはパラレルポートのpin19 から。Vddはパラレルポートのpin5から取る。ここは出力ピンなのでパソコンのほうの制御ソフトから High に固定することにした。(パラレルポートにはGNDはあっても、Vddは無いのだ)


2時間ほどでfirmware(制御基板の備え付けるPIC用のプログラム)を書いて、MPLAB IDE上でデバッグした。MPLAB IDEは、PICシミュレータを内蔵しており、自分の書いたPIC用プログラムのトレース実行や、特定の入力ピンに電圧が印加されたときの状態をテストできる。非常に高性能なデバッガで、PICに焼く前の段階で大半のバグを潰すことが出来る。


絵空事だと思われるとカナワンので私の書いたfirmwareを置いておく。→http://yaneu.com/yaneurao/hard/foma_controler_firm.asm


デバッグが完了したので、PICSTART PLUSで焼くことにする。が、接続したところ、私のPICSTART PLUSのfirmが古くてPIC16F877Aには書き込めないとのことだ。何せ6年前に買ったやつだからなぁ..。PICSTART PLUSのfirmはPIC17C44が使われている。PICを知らない人に簡単に説明すると、この17C44のCは、ワンタイム(一度しか書けない)、16F877のFはフラッシュ(何度でも書ける)である。ついでに言えば17C44は以前は1500円程度だったのだが、すでに入手困難となっている。


そこで、共立電子に行ってPICSTART PLUSのUpgrade KIT(6000円)を購入。これは、PIC18Fほにゃららが乗っていて、17C44の代わりに使い、何度でも書き換えが出来る上、PICSTART PLUSをパソコンに接続して、MPLAB IDE上でupdateを選ぶだけでfirmwareのupdateが可能である。もちろん何度でもupdateできる。非常に優れものだ。ここ半年以内に発売されたPICSTART PLUSのfirmにはこのPIC18Fほにゃららが使われているそうなので、購入を検討している人は製造時期を確認の上、購入したほうがいいだろう。さて、次回はいよいよ、パソコン側の制御ソフトの製作だ。

qweqwe 2004/07/16 20:04 なんか電子工作が全然分からない私から見ると、やね氏の凄さが一層際立ちます。こういうのも面白そうで良いですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 20:08 私、電子工作はド素人ですよ..(´Д`) 論理回路はプログラマなので当然理解できますけど、それ以上は..。PICマイコンならば電源確保して、クロックさえ供給してやれば動くので電子工作は門外漢だというふつうのプログラマもお手軽に書けて楽チンなのです。

polpol 2004/07/16 22:04 電子工作は学校の授業以外でやったことないけどCPUやGPUを作ってみたいなぁと思う時ってありますね。でも電気回路や電子回路の授業って面倒な計算多いからヤだなぁ

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 23:58 そうですね。回路となると、電流とかの計算がでてきますよネ。論理回路には、そういうのないので楽チンです。組み合わせ最適化にカルノー図とか出てきますけど、PIC使う分には関係ないですし..

CA3CA3 2004/07/17 04:43 これ、不安定な予感・・・

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 05:27 なぜ不安定?

CA3CA3 2004/07/17 05:28 この構成でパラレルから電源を取るのはどうかと

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 05:40 まあ、それはそうですけど、以前これに似た回路でパラレルポートから電源とった経験があるので、そのへんは大丈夫だと思っています。仮にこれで不安定になるようなら別口で電源とればいいだけの話なので、パラレルから電源をとれるものをわざわざ最初から電源を別口で用意するのは馬鹿げてるんで。

CA3CA3 2004/07/17 05:47 3端子レギュレータを使ってる時点で駄目くさいのですが、動けば正義なのでがんばってください。

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 05:52 動けば孫まさよしっと φ(゜Д゜)メモメモ

CA3CA3 2004/07/17 05:57 ( ´・ω・`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 06:00 三端子レギュレータは降圧目的で入れてるんですけど、PICの消費電力は4MHz動作時で平均2mA、私の回路では3つつけますが6mA。この程度の電流で何かマズーでしょうか?

CA3CA3 2004/07/17 06:20 まず、パラレルの出力電圧が規格上出力2.4V以上となっております。また、レギュレータの消費が2-6mA程度あり、パラレルの規格上のH出力は2.6mA程度なので厳しいと思われ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 07:20 2.6mAって何の数字?そのへん良くは知らんのですけども一般的に使われている(?)74ACT1284とか、IEEE1284 level2では+2.4V min at +12mAだから、12mA流れることぐらい想定されてるんじゃなくて?? 電圧のほうは、min2.4Vだから回路設計上は間違ってることになるけどデジタルテスタで測定したら5V弱だったのでまあこのマシンで動かす分には構わないかな、という感じ。

CA3CA3 2004/07/17 10:40 おお、確かに12mAになってますな。2.6mAつーのは、PC/ATに使われていたらしい、74LS374のmaxです。最近?のマシンなら12mA取れるんですね〜。勉強になりました。とはいえ、ギリギリですな。

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 10:58 そうですネ..ギリギリです(^^; まあ低ドロップのレギュレータなので、1mAも電流は消費しないはず。だもんで何とか動くですよー。というか、実はもう動作テスト済みなんですけどネ(^^;

CA3CA3 2004/07/17 12:04 ほう!動くとデスカ。素敵です。

shinworldshinworld 2004/08/15 21:11 レギュレータに放熱器は過剰に思われます
つけておくと何かの弾みでぶつかったときの
ダメージが大きいですよ(^_^;)
自分が怪我する場合も…
まぁ釈迦に説法とは思いますが…

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 21:16 秋月で、ヒートシンクとセットで売られてるのヨ>このレギュレータ
だもんで、つけとけとこか!みたいな。(笑)

ご指摘の通り、余程のことが無い限りはほとんど発熱しませんけどネ。以前、電流大量に消費する回路実装したときにレギュレータの熱で半田がとれたことがあるので、まあ念のためということで。

2004-07-17 メタテキスト論考

[][] メタテキスト論考(2)  メタテキスト論考(2)を含むブックマーク  メタテキスト論考(2)のブックマークコメント

三日前にこの日記で書いた「メタテキスト論考」だが、反響自体はすさまじいものの、みんな外しすぎだ。ぜんぜん本質がワカッテない。確かにgrepのような検索したものを置換して、それを元テキストに反映させるだけならばsedとかed(edときくと勃起障害かと思ってしまうんだが)で済む。しかし、必要なのはそこではない。


たとえば、EAという英語で書かれた文章を、翻訳してJAという文章を作ることを考えてみよう。翻訳は人間が手作業で行なうものとする。ここで、あるとき、EAという元文章がEA’へとアップデートされるのだ。そうしたら、それにともない、JAもJA’へとアップデートしないといけない。通例、windiffなりexamdiffなりでEAとEA’を比較しながら、JAからJA’への変更箇所を考えていく作業となる。


これはとても面倒な作業だ。なぜなら、EAのどの行がJAに対応するのか、その関連付けがないので、EAとEA’の差が視覚的にわかったとしても、EAからそれに対応するJAへ飛ぶ作業が一筋縄ではいかないからだ。本来ならばJAにはEAのどの行に対応しているのかというメタ情報が必要なのだ。


翻訳作業に一度でも携わった人は必ずこのような事例を経験するだろう。たとえば稲葉さんは「インクリメンタル翻訳」で次のように述べられている。

http://www.kmonos.net/wlog/40.php#_1644040625

要は、考えてみれば当たり前なんですが、最初から、すべての段落すべての
HTML タグの行数を変えないように翻訳しておけばよかったんですよね。 
始めに勢いで訳を開始したときに全くこの問題に気づかなかったので、 
後で大変なことになりました。

この方法を何と原始的な解決方法なんだろうと馬鹿にすることはできない。これはこれで立派な手法だ。これは原文EAからJAへの対応づけとして、行を維持することによって、JAというテキスト自体に「原文の行」というメタ情報をすり込ませてあるのだと解釈できる。このような身近な例にも、テキスト自体がメタ情報を必要としていることはたくさんあるというのに、みんなはまだこの問題の重要性に気づいていないのだ。(つづく)

tallyhotallyho 2004/07/15 23:50 メタ情報って誰かの主観に基づいて元の情報にのっかるように付けてるわけで、例えばここはタイトルだな、ここは引用だなという具合にタグをくっつけるとHTMLに。HTMLは明示的埋め込み型のメタ情報付きテキストだと思うけど、きっとこんな自分にも分かるような話じゃないんですよね…。やねさんのお話を激しく期待してます( ´Д`)

FUMIFUMI 2004/07/16 00:25 やっぱ俺個人に対してはレベルが高い話をしていたんだ。。。やねうらおさんはひとつ(実際はふたつも三つも、もっと)上の男ってことかぁ〜。俺も首を出せるよに頑張んなきゃなぁ。真面目な話、メタテキストにはすごく興味あるんで楽しみにしてます!!!

ユールユール 2004/07/16 00:41 こことの関連性は大か…

ユールユール 2004/07/16 00:41 ↑http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0716/config009.htm

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 00:52 adobeとかマイクロソフトが考えている構想と私の構想はやや違う気も..adobeやマイクロソフトの方法では、アレができないんだよな、アレが。

kennakkennak 2004/07/16 02:43 編集できないですよね これだと

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 02:54 うん、たぶんできないよね??

FUMIFUMI 2004/07/16 09:25 現状に対応するだけでやっとだからなぁ。ちょっとした疑問、不具合等からソフト業界が発展していくんか。関連付け…っと。翻訳だけに関したら、単語、警告程度だったら#define(リソースでやるか…)できってそこを翻訳って考えるど、、、勉強しなおします!!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 09:36 とりあえず何のことについて言ってるのかわからないので、勉強しなおすなら「わかりやすい文章の書き方」を勉強してお願い(´Д`)人 <とか言う

FUMIFUMI 2004/07/16 09:59 申し訳ないっすm(_肉_)m例えば、今回の翻訳だけに関していうんであれば、ソース上にはFILEで配置し、リソースかなんかで日本語版は”ファイル”、英語版は”File”としリソースファイルを入れ替えればいいわけであって。。。ただこれは、単語、1文だけだったらそんなでもないけど、長文だと大変なぁと思ったりしました。…とりあえず日本語を勉強します!!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 10:15 そのやりかただと、ひとつのファイルに私の今日の日記の「EAとJA」が内在することになるので、EA→EA’にアップデートしたときに、EA’と「EAとJAとが混交するファイル」とをdiffとることになって、差分としてJAが抽出されてしまうのがダメだなぁ..。まあ、そのへんをいかにして回避するかを考えることが、この問題の本質に近づくってことなのだけど。

FUMIFUMI 2004/07/16 10:31 そうですよね…。もう、テキストを作るときに平行してメタテキストが逐次作成されなければいけないのかなぁと。

FUMIFUMI 2004/07/16 10:58 わけ分からないことばかりいってすいません。ちょっと発言控えます。

KanemoriKanemori 2004/07/16 12:08 勘違いしていました。コンピュータを使った言語の研究はキリスト教の聖書研究がルーツのようですが、そういった文脈をすっかりわすれていました。そういえば聖書の場合は第何章第何節第何行みたいなメタテキストは充実していますね。しかも元が書簡集だからブログに応用できても不思議じゃない。

KanemoriKanemori 2004/07/16 12:32 プログラム言語のマニュアルのインクリメンタル翻訳だと聖書に匹敵する原典はなんだろう?ソフトのソースコードが変更されれば、それにあわせてマニュアルも変更されるはずなわけですよね?でもマニュアルの変更を待たないと翻訳もできないし。さらに遡って例えば仕様書ー>ソースコードー>マニュアルー>翻訳というような変更の反映を全部フォローするような仕組みについて語っておられるということでしょうか?

N_AN_A 2004/07/16 13:10 やねうらおさんの文章って読みやすいですよね。この数年、読みやすい文章とはどのようなことなのかと考えています。なかなかどうしてうまくいきません。美しいコードを考えることは分かりやすい文章を書くことに繋がるのでしょうか(笑)話を脱線させてしまってスミマセン。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/16 14:26 特に、ソースを取り上げたとき、sourceなソースなのか、ブルドック中濃ソースなのか。メタ情報がないと怖いですよね。

○ 2004/07/16 15:03 ソーッスね。(真冬突入!!!!)

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 18:57 なかなかいい視点ダネ!>Kanemoriさん

N_AN_A 2004/07/16 21:37 もしかしてメタテキストベースのエディタが開発されちゃったりして(゜ロ゜*)はぁはぁはぁはぁ

polpol 2004/07/16 21:59 テキストは段落なり関数なりの要素の集まりだとみなせる。テキストAとそれを変換等したテキストA’があったらA’のある要素E’にAのある要素Eは対応しているとみなせる。つまりメタテキストはE’からEへの写像の役割を担うものだと考えられる。例えばAのすべての要素に識別子をつけてA’の要素と対応づけして、Aのある要素が変更されたらA’の対応する要素を書き手に伝えるか自動的に修正するなりすればいいんじゃないかと思ったのですが。

MMPMMP 2004/07/16 23:46 仕事柄エディタとIDEを交互に行き来するようなことをしているのですが、エディタでは生のテキストしか触れないというフラストレーションはたまりますね。ボーランドのTogetherControlCenterとかはある意味メタテキスト的方向性を目指しているのでは?

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 00:09 ↑*2 「例えばAのすべての要素に識別子をつけて」は悪くないアイデアですけど、テキストAを作成するのが自分とは限らないので、テキストAの要件にそういう項目を盛り込むことが出来ないと思う。

思兼思兼 2004/07/17 00:22 今、デジカメの開発現場で研修中です。ソースコードを見ると、機構も機能も大きく違う(LSIが同じ)複数の機種が一つのソース中でifdefによって混在してます。上手に設計すれば、機種依存の所とそうでないところを綺麗に分割できるのかも知れません。しかし、ハード制御の専門家(=アプリケーション開発のアマチュア)が過半数である現場では、なかなか実現が難しそうです。やねうさんの考えているメタテキストは、こういった問題に対する解決策をもたらしてくれるのでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 00:35 いやー、#ifdefで書くというのも、そこから何種類かのテキストが生成されるという意味で、メタテキストの一種だと思うんですけども..

polpol 2004/07/17 11:51 ↑*3でももしテキストAを書く他人が各要素に適切に識別子を自動的に割り振るエディタ使ってくれたらなんとかなりそうですが・・・。XMLのメタ情報付きテキストを吐いてくれるエディタが標準になればなぁ

yaneuraoyaneurao 2004/07/17 17:32 メタテキスト同士の差分をとるソフトが必要になるネ。まあ、それはどのみち必要になるんだろうけどネ。

queuequeue 2004/07/28 03:11 セマンティックウェブ方面の人がずっと研究してて決定打が出ない方面のお話ですね〜^^;

2004-07-16 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(11)  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(11)を含むブックマーク  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(11)のブックマークコメント

小学5年生になるとクラス変えがあった。以前の私をいじめたややこしいやつらもシャッフリングされて新メンバーになる。これを機にと、私はふたたび学校に通うようになった。今度は、マイコンのことはひた隠しに隠して、だ。さすがに私も馬鹿ではないので、マイコンのことは二度と人前で話さないと決めた。仮に道端でちんことかまんこと連呼することがあったとしても(仮の話だよ!そんなことホントは連呼しないよ!)、マイコンとは絶対にしゃべらない。たとえFBI誘拐されて、逆さ吊りにされて水攻めに遭いながら「マイクロコンピュータ略して何という?」と聞かれたとしても、「わ、、、わかりません」と答えよう。そう誓ったのだ。普通の少年のふりをして、人前ではマイコンの話は絶対にしなくなった。友達がファミコンの話をしても、「あー、機械のことは よくわからないんで」とすっとぼける少年となってしまったのだ。


ところがこのあとそんな誓いをもあっさり破ることになるひとつの重大な転機が訪れるのである!(つづく)

momomomo 2004/07/15 03:49 さすがネット界のジャンプ・・・!今日は一段と引っ張りますなぁ(;・ω・)

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 04:49 わはははは

FUMIFUMI 2004/07/15 17:27 高校のハードウェアのテストで「マイコンは何の略か?」という問いに、力強く「マインドコントロール」と書いた先輩を思い出しました。。。

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 19:35 それ面白いなぁ..

derder 2004/07/15 19:37 昔の友人が現れて、マイコンのことをバラしてしまうに100ペリカ。

polpol 2004/07/15 20:46 6/19の「既存のものより優れたコンパイラを作らなくては既存のものより高い生産性を出せないということはない」の説明はいつまで引っ張るんでつか?引っ張ってちぎれてみんなが忘れてしまわないうちに頼みますよ

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 21:59 なに?そんなの自明でないの??そしたらrubyとかPerlがなんでそんなに持てはやされてるの?使い捨ての特定用途に特化したデータコンバート(一種のコンパイラですわな)が容易に書けるからですやんか。市場にある一般的なコンパイラはただ単にCのソースをマシンコードに落とすだけでそのほかに必要な変換は何もやってくれないわけですよ。そこが大切。

polpol 2004/07/15 22:59 やはりrubyで自作言語をC言語等に変換したり自動的にコードを補間などしてくれるソフトを書けばいいということですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 23:02 うん。そういうのもアリ!開発に役に立てば何でもアリ!

polpol 2004/07/15 23:10 ですがデバッグするときにコンバータが吐いたわかりづらいソース見ないといけないし、コンパイルエラー出たときにどこを修正すればいいのかわかりづらいという欠点があったり、オープンソースにするときに自作言語の解説もしなきゃいけないし。と欠点がいくつかあるけど、次の日のダイアリーのメタテキストが解決の鍵なんじゃないかという気がちょっぴりしてきました。

yaneuraoyaneurao 2004/07/16 00:41 いいところに気づいたネ!その通り!

2004-07-15 やねうらお近況

yaneurao2004-07-15

[][] こんなんなりましたけど  こんなんなりましたけどを含むブックマーク  こんなんなりましたけどのブックマークコメント

とりあえず、解析本は著者校(著者校正というゲラに対して修正を加える著者が本が印刷されるまでにやるべき最後の作業)が終わったので、無事に月末には書店に並ぶだろう。しかし詳しいことはまだ書かない。あまり早くに宣伝を行なうと書店に問い合わせが殺到して迷惑がかかるということを最近学習してお利口さんになったやねうらおなのであった。この表現があまりお利口そうに見えなくても、お利口になったの!(`ω´)


それから、もうひとつやっていた大きな仕事もとりあえずひと段落したので昨日は友達と飲みまくってそのあとさらに別の友達と飲みまくって泥酔状態になった。もうべろんべろんだ。昨日の日記は、実はそんな状態で書いたものだ。朝起きたら、えっ?こんなの書いたの?「マジで?!」とかちょっと思った。おまけに、そんな記事があちらこちらからトラックバックとか反響があって、「えっ?マジで?!」とかさらに思った。って、そんな酔っ払いの記事読まされるほうも、「えっ?マジで?!」って感じだろうけど、書いた覚えのない記事の続きを書かないといけないやねうらおのなかの人も結構大変なのでそのへんはご容赦願いたい。


それはともかく、ひと段落した割には、作業机は、写真のごとく散らかり放題だ。このあとFOMA40台改造しないといけないし。プリクラの顔画像認識と競馬予想ソフトを作らないといけないし。細かい仕事はいっぱいあるし..。早く立派な後継者をたくさん育てなきゃなぁ。


それでも、結構「やねう企画出身者」はこの業界に多いはずだ。あと5年か10年したら学生としていま仕事を手伝ってくれているような人も有名企業に入って活躍するはずだ。「えっ?田中先輩もやねう出身ですか?」「えっ?聖くんもやねう出身かね?」とかそんな会話がどこかのゲーム会社で普通にされることが..あるような、ないような..。

kennakkennak 2004/07/14 15:13 この日記に書くことがすでに宣伝になったりしてw^^ お疲れ様でした 書店に並ぶのを楽しみにしております

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 17:11 ありがとうございますm(_ _)m 一部のマニアにだけ猛烈に受け入れられる本に仕上がったので、好みに合うようでしたらぜひぜひ3冊ほど買ってください(笑)

kennakkennak 2004/07/14 17:19 保存用、貸し出し用、自分用ですね? おkですw

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 17:41 貸し出し用と、使う用と、なめる用です。とりあえず、しみだらけのボロボロになったら新しいの買ってチョーヽ(´ー`)ノ < めちゃくちゃ言いよるな..

kennakkennak 2004/07/14 18:33 僕はお気に入りにしゃぶりつく犬ですか?w^^ 庭に埋めます^o^

polpol 2004/07/14 21:58 続きが気になってたのに…検索結果をどのようなメタテキストにしようか考えたり検索結果だけじゃなくもっと広く考えないといけないのかなと思ってみたりしてたのに…心も体もめためたですよ。やねう企画出身者ってそんなにめためた多いんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 01:06 つづき?そんなのはまだ引っ張るに決まってるジャないですか。私を誰だと思ってるんですか。インターネット界の週刊ジャンプですよ!<日記を数日先に日付で書くのと引っ張り具合がネ(^^;

kennakkennak 2004/07/15 15:07 そして突然の打ち切り!? な〜んて 期待してます

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/15 16:30 「やね先生の次回作に乞うご期待!!」ってことですよ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 19:36 そのうち「やね先生の日記が読めるのは、はてなダイアリーだけ!」ってキャッチがどこかについたりして(^^;

2004-07-14 メタテキスト論考

[][] メタテキスト論考(1)  メタテキスト論考(1)を含むブックマーク  メタテキスト論考(1)のブックマークコメント

何らかの作業を行なっていると、複数のテキストファイルのなかから文字列を探しだす必要が出てくる。プログラマの場合、その傾向が特に顕著だが、プログラマ以外にしても、たとえば本の執筆作業か何かでそういうシーンに出くわすことは少なくはない。


検索には仮にgrepを使ったとしよう。検索結果はテキストだ。テキストの検索結果がテキストになる。ここに一種の論理破綻を感じる。なぜなら検索結果のテキストに対して一括置換などで変更を加えたところで元のテキストが修正されないのだから!


私はかつて秀丸grep結果のテキストに対して変更をほどこし、それを元のファイルに適用するマクロを書いたことがある。

http://www.sun-inet.or.jp/~yaneurao/intensive/tips4.html

このマクロは大変便利で重宝してはいるのだが、こういうのを書かないといけないこと自体がおかしいと思う。テキストのgrep結果は、当然、メタテキストになるべきなのだ。


ということで次回はもう少しこの問題を掘り下げていこう。(つづく)

ロベールロベール 2004/07/13 05:04 sed?

読者13号読者13号 2004/07/13 05:42 次期WIndowsのLonghornやMac OS Xではファイルシステムそのものをデータベース化しちゃおうって方向ですね。もう階層ファイルシステムでは整理しきれないと。このへんはLinuxとかオープンソース陣営は発想力乏しいなあと思います。

釣られた人釣られた人 2004/07/13 08:59 “grepの結果に変更をほどこして元のファイルに適用する” < それ ed です。

とおっちゃう人とおっちゃう人 2004/07/13 09:11 ED!!

p95095yyp95095yy 2004/07/13 10:03 「メタテキスト」という部分が判らなかったので、自分なりに噛み砕いてみます。メタテキストとは「grepの出力結果がただのテキストなのは嫌だ。その出力の1行1行が細いエディタなっていて、その場での編集をファイル操作と同じ扱いたい」という意味でしょうか。で、それが出来るのが“sed”や“ed”と。

釣られた人釣られた人 2004/07/13 10:09 もともとラインエディタの ed があって、それを特殊化したのが sed で、その中から更によく使われるパターンをコマンドとして独立させたのが grep (g/RE/p)です。「UNIXプログラミング環境」参照のこと。

p95095yyp95095yy 2004/07/13 10:20 ほほう、なるほど。ed ⊃ sed ⊃ grep、と言う事ですね。勉強になりました。

mrwkmrwk 2004/07/13 10:22 プログラミング言語に限定するならリファクタリングブラウザもいいかもしれません。

KanemoriKanemori 2004/07/13 10:25 はてなの「キーワード」とか「小見出し」についての話が始まるのかな?期待しています。

DubheadDubhead 2004/07/13 10:29 IBM XEDIT系エディタの「all」というコマンドが、お望みのものかもしれません。

KanemoriKanemori 2004/07/13 12:06 それともマークアップ言語を作ろうという話かな?

yaneuraoyaneurao 2004/07/13 17:14 結城先生のところで紹介されてる(((((゜Д゜)))))

polpol 2004/07/13 19:11 簡単に言うと検索結果はある条件にあてはまる文字列への参照の集合であって、その集合を弄ると元のファイルもいっしょに変化するといいなぁ・・・というようなことですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/13 19:19 いかんいかん(`ω´) みんな問題意識が低すぎるゾ! ということを、次の日記で書く(予定)

mihael2mihael2 2004/07/13 19:28 そーではなくて、なんでedだのsedだのを使わないと実現できねーんだよっ! って話じゃないでしょうか。grepされた結果が1文字づつ元テキストとリンクしていて、結果の内容を変換したらヒモ付けしている元のテキストも変わる程度の機能が何故テキスト自体に備わっていないのかと。なんて具合に次の日記の内容を予測してみる期末試験

takano32takano32 2004/07/13 19:37 プログラミング的な感覚でいうと値渡しではなく参照渡しであるべきだ、ということですかね?

yaneuraoyaneurao 2004/07/13 19:52 そんな期末試験の答案では落第じゃワイ(`ω´)

akirameiakiramei 2004/07/13 20:17 grepの結果に意味属性がつくような感じかしら。C#のメタデータみたいなの?

omiomi 2004/07/13 21:13 検索結果をもとデータに対するViewとして処理したらいけそうかな?、とか思ってみました。

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 04:18 ここのコメント、全員落第点だ。はやく誰か模範解答プリーズ。

FUMIFUMI 2004/07/14 09:37 社会人2年生、新米に毛が生えた程度+知識少ないものですので、grepやらsedやらedはわかんないですけどようは、検索にメタメタテキスト(ってのでいいのか?)が必要なのだってことじゃないでしょうか?

FUMIFUMI 2004/07/14 11:53 あぁなんか分かりづらくなってる。メタテキストが必要だから、検索結果をメタテキストにするための言語(検索ソフト?)が必要かなって思ってみました。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/07/14 12:02 検索結果は、対象のテキストをあらわすメタ言語で出力されるって事なのでしょうか。

通りすがり通りすがり 2004/07/14 12:51 検索結果から、何でHTMLソースや表形式に整形された文章・仕様書なんかができないんだー!!

通り抜け通り抜け 2004/07/14 14:05 もとのテキストが構造化されてないと議論のしようがない?

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 17:15 検索以外にいつメタテキストが必要になるか、それを抜きにしてメタテキストに必要な要件を考えることはできないことは自明なのに、誰ひとり、grepの検索結果の例(これは私が出したものだ)以外をあげていない。もう、全員落第じゃワイ(`ω´)

takano32takano32 2004/07/14 17:19 Eclipseの[リファクタリング]-[名前変更]みたいなのは想像してるんですが.検索の範疇ですよねぇ...

FUMIFUMI 2004/07/14 17:30 例えば、コンパイル時のエラーメッセージがメタテキストで、そこを修正したときに実際のソースも変わるとしたら…

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 17:42 うん。それは、メタテキストの範疇ね。さらに発展させると?

? 2004/07/14 17:57 メタテキストという言葉の意味が分からん

FUMIFUMI 2004/07/14 17:58 なぜメタテキストにすべきかの利点が浮かばない。。。メタテキストが元のテキストおよびファイルとリンクしてて…あっ頭が足りない。

ChiharuChiharu 2004/07/14 18:19 メタテキストってよくわからないですけど、そういうイメージのテキストで文章やコードを書いたら、変更箇所少なくて済みそうですね。って、それはメタテキストじゃなくて単なるスクリプトか…。

ChiharuChiharu 2004/07/14 19:22 シンボルを使わずにテキスト内の字句の関連付けが出来ればいいのかなぁ。そうすればテキスト間で双方向に字句の修正・検索ができて便利そう。うーむ。初心者はこの辺で脱落です。あー、落第やー。

tallyhotallyho 2004/07/14 22:22 うーん、元のテキストにメタ情報を埋め込むことを想定されてるのかな?

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 01:03 メタテキストの意味は、文脈から規定されるものでいいですダ。「ごっつええテキスト」とでも理解しておけばヨロシイ。

numanuma 2004/07/15 11:35 さらに発展させると,

numanuma 2004/07/15 11:37 勝手にある程度のコンパイルエラーを修正してくれる・・・とか

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 11:56 それはコンパイラの性能向上であって、テキストそのものが機能アップetc..をしたわけではナイのでダメ。

numanuma 2004/07/15 13:02 むつかしい(--;、、、そだ!中間コードあたりをメタテキストと捕らえソースとして表示するとdebugの途中でも検索・修正が出来てウマーだったりしないだろうか

kennakkennak 2004/07/15 16:31 いまさらながらですが僕が勝手に解釈しただけなので間違っていたら居残りにしてください

kennakkennak 2004/07/15 16:33 僕がプログラムを書いていて困るのはテキストがプレーンすぎる事です

kennakkennak 2004/07/15 16:37 テキスト自体が編集履歴位持てよ!?と思いますね

kennakkennak 2004/07/15 16:44 日記にちょこっと書きましたが こうなるとファイル比較、バージョン管理などが一つのメタテキスト?でできますよね

yaneuraoyaneurao 2004/07/15 19:34 テキストはcvs的な性格を持たなければならないという主張ネ。よしよし、まあ、悪くはナイ!

2004-07-13 プロテクト戦争の終焉

yaneurao2004-07-13

[hard][protect][disassembler] プロテクト戦争の終焉(1)  [hard][protect][disassembler] プロテクト戦争の終焉(1)を含むブックマーク  [hard][protect][disassembler] プロテクト戦争の終焉(1)のブックマークコメント

ちょっとわけあって、パラレルポートに接続するタイプのdongleを30個ほど自作した。これが、なんか怪しげなところ(?)に売られていくわけであるが、これどこかのおっちゃんが逮捕されて、そのパソコンに装着されているところがテレビニュースとかで流れたら嫌だなぁ..とかちょっと思ったりもしている。


パラレルポートの出力は、pin.1-9の 9 bit,入力はpin.10-13,15の 5 bit,18-25はどこかがGNDであるということが保障されているので、とりあえずGNDが欲しければ、18-25を全部繋いでしまってそこから取るということになる。5Vはないので、欲しければどこか出力ピンをHにしてそこからいただくことになる。あと、入力pinを有効にするためには、BIOSの設定でパラレルポートをEPP(これがなければbi-directionl)モードにしなければならない。これ、知らない人が多いようでよくハマっているのを見かける。


このdongleの仕組みは簡単だ。パラレルポートの出力と入力のどこかとどこかを結線しておくわけだ。その結線の場所を検出すればヨロシイ。これは、出力を9 bit(512通り)して、入力を 5 bit受けて、その結果生成される512×5bitのテーブルがこちらの求めるものかどうかで判断する。一致チェックにはハッシュ関数を用いてもいいだろし、求めた512×5bitのデータ列と実行コードとをxorして直接コードをスクランブルしても良いだろう。


まあ、それだけでは心もとないので、ASICなりPICなり何なりを載せたいのだが、今回のはまあプロトタイプなのでそこまではしない。どうせエポキシか何かで結線部分を固めておけば、端子にテスターを当ててもどんな結線になっているのか組み合わせが多すぎて調べきれないのだから。


ちなみに私がこのプロテクトを初めて見たのは、私が中学のときで、「NEWTYPE X1」というコピーツール自体にかけてあった。RS-232Cに接続する謎の装置の中を開けて分解すると、一本だけダイオードで結線されていたのを鮮明に覚えている。(つづく)


※ 写真は製作したdongle。今回はジャンクパーツだけで作ったので1個当たり30円しかかかっていない。大きさの比較のために先週発売のネットランナーの付録を置いてある。次回はPICを使って、もっとまともなのを作るつもり。そんなわけで、プロテクトをかけるソフト付でdongleひとつ1,000円ぐらいで売りますんで、どこぞのワイブキーとかHASPとかを大量購入しようかと検討してる人は相談に乗りますからメールください。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/07/12 11:20 えらい安いですね。何セットぐらいから購入OKなんですか?

TaiyakickTaiyakick 2004/07/12 13:40 『BIOSの設定でパラレルポートをEPP(双方向可能)モードに』 ← こういう設定作業が必要だと、使用者である「どっかのおっちゃん」では使いこなせない可能性が出てくるので、USBペリフェラルポートを内蔵したワンチップ組み込みCPU(一度書き込んだEP-ROMの内容を外部から読み出せないタイプ)などを使って、USBドングルを作って、三菱暗号MISTYとか楕円暗号とか公開鍵とかをヤケクソに組み合わせて使って、無意味に暗号強度を上げ過ぎよう!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 15:31 10セットから生産します(´ー`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 15:33 USB型dongle(HASPとかワイブキーと呼ばれる)は、ASICから設計しないといけないので数作らないと採算とれナー(´Д`) まあ、気が向いたら量産してみる予定。>USBタイプ

TaiyakickTaiyakick 2004/07/12 17:37 よく考えてみると、USB機器をパソコンに差し込むと、デバイスドライバを要求されるかな・・・

TaiyakickTaiyakick 2004/07/12 17:46 まんどくさいから、シリアルポートが2ポート内蔵されているワンチップ組み込みCPUの一番安いやつを使って、通常動作は、シリアル1から入力されたデータをシリアル2へ全てスルーしつつ、 特殊なコントロールコードが送られた場合だけは、ドングルとして動作してシリアル1へHASHや公開鍵を返答するプログラムをEP-ROMに書き込んで使おう。これならパソコンのシリアルポートは埋まらないし、Z80系を使えばプログラミング作業時間は30分で完成だ!!(大げさ!)

reicareica 2004/07/12 18:37 USB MassStorage Classで、SCSIコマンド拡張、ってのなら、ドライバいらない?

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 19:11 うん、その通り!

yaneuraoyaneurao 2004/07/13 01:57 ↑*2 なんでシリアルポートが2ポートも内蔵されている必要があるのかそれすらわかんないんだけど(´д`) そもそもZ80系はIOは8bitしかないんだけど。何をどうやったらそんな嘘ばっかし書けるんじゃ(`ω´) 舌ぬいてまうで!

N_AN_A 2004/07/13 08:28 ハァハァ(゜ロ゜*)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040713

2004-07-12 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(10)  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(10)を含むブックマーク  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(10)のブックマークコメント

学校も行かずにPC-6001のBIOS解析に明け暮れる日々が続き、ご飯そっちのけでパソコンをするもんだから、次第に私はやせ細って行った。私がメモに使っていたノートには奇妙な数字と文字の羅列、四六時中つぶやいている独り言は「ええとHLとstackに積んであったのがexchangeしてこれ二回popしたらここまでで51clockかかって..」とか万事こういった調子でまったく日本語として意味を成していない。母親は、自分の息子がキチガイになって日本語を忘れてしまったと思ったらしい。ある日、私を連れて精神病院へ行くこととなる。もし、精神鑑定の結果いかんでは、精神病院に入院もやむなしという態度であった。


精神病院では精神鑑定と知能テストがあった。「おかあちゃんも受けるなら受ける」と子供じみた駄々をこねて母親にも同じテストを受けさせた。これには子供心ながら、“こいつになら勝てる”という戦略的な要素が含まれていた。


そして、私の精神鑑定の結果は、偏執癖があるものの、きわめて正常な範囲であった。知能テストでは、全問正解で、(高すぎてこのテストでは)測定不能と判断された。対して、母親の知能テストの結果は、私よりはるかに低く、その意外な結果が母親には相当ショックだったらしく、そのあと寝込んでしまった。まさかキチガイキチガイだと侮蔑していた自分の息子が正常で、しかも自分よりはるかに高い知能を有しているとは思わなかったのだろう。


それ以来、母親は私の好きにさせてくれるようになった。「この子は頭のいい子なんだから、自分の人生は自分で切り開いていけばいい」と思うようになったらしい。(つづく)

polpol 2004/07/11 16:57 変だと言われる人ほど実は頭がよかったりすることはよくありませんか。むしろ頭がいいから普通の人から理解されてないから変だと思われてるだけなのかも。知能テストで測定不能という結果がでたからといって正常とは限らないんじゃ(笑)

k_ahiruk_ahiru 2004/07/11 17:12 知能テストは知能テストで、正常かどうかは精神鑑定で判断、と書いてあるではないか(‘ω`)

krackmaniakrackmania 2004/07/11 17:22 俺も、同じような仲間ですよ。先生に無理矢理精神科に連れていかれました。俺寂しかったんだろうなあ・・。その当時は、パソコンやらんで図書館に引きこもって、沢山、本読んだりしてましたが。

krackmaniakrackmania 2004/07/11 17:33 知能低くても、特定の能力だけ突出する場合があるんですよ。CUBEなんかで出てきますが、計算能力が高い人とか。知能テストも図形合わせとか、特定の数列から数字を見出すとか計算的な所あるんで、高速で解ける人も多分いるんじゃないかなあ。

polpol 2004/07/11 18:28 よく読んだらそう書いてありますね〇│ ̄ト_知能低いなぁ。そういえばだれかの助けがないと日常生活をおくることができないぐらい知能低いけど、計算能力がずば抜けている人の話とか聞いたことありますよ

krackmaniakrackmania 2004/07/11 19:00 山下清さんも分野は違うけど、そういう例の一部だと思いますよ。帰ってから描いたって言うのも一種の能力じゃないかなあ。トリビアに出る前から知っていたけど。

takano32takano32 2004/07/11 19:46 天才的な素因数分解能力をもつじゃりんこが発見されると暗号化界に新たな影響が現れますかね?いや,なんとなく思いついたので書き込んでみました.

unikichizunikichiz 2004/07/11 20:44 そんなじゃりんこはCIAやMI5とかに拉致されそう・・機械の計算能力を凌駕する脳味噌って将来出来るのかな?

trewtrew 2004/07/11 21:34 知能テストって、具体的にどんなテストするんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 22:14 私がやったのは、計算問題と図形回転とか組み合わせとか文字探すのとかだったような..

polpol 2004/07/11 22:32 実は素因数分解能力をもつじゃりんこはコソーリと人に知られずに暗号解読してたりして(笑)↑のような問題を解く能力はプログラミングやってれば伸びそうな気が

senkyosenkyo 2004/07/11 23:31 やねさんアメリカで産まれてたら飛び級してたんじゃないですか? 昔ニュースで十二歳で大学生ってのを見たことがあります。

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 23:41 アメリカに産まれてたらいまごろ親に銃殺されてたような気がする。

ROMROM 2004/07/12 00:01 お、オチはまだディスカー!!オチが気になって寝つけません。生殺しですよ_ト ̄|○

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 01:03 オチなんかあらへん(`ω´)

** 2004/07/12 01:34 やねさんすごいすごいヾ( ・w・)ノ゛

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 02:11 その宇宙人みたいな顔文字↑可愛いネ!

通りすがり通りすがり 2004/07/12 03:00 サヴァン症候群とかアスペルガー症候群で検索してみるといろいろ判ると思います。山下清はサヴァン症候群らしいですよ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 03:35 言われてみれば確かに..

M31M31 2004/07/12 04:34 最後の一文に、なんだかお母さんの愛を感じますね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 05:10 いいこと言うネ!

TaiyakickTaiyakick 2004/07/12 13:05 この記事→ の少年は賢いが、この少年の親のレベルは低い。溺愛せず、論理的かつ社会的に対処した方が良い。(と思う。) [11歳の天才少年がエイズ治療薬を開発か インド] → http://x51.org/x/04/06/1802.php

yaneuraoyaneurao 2004/07/12 15:44 その記事すごいネ! いるんだね、そういう子供って..

numanuma 2004/07/13 09:10 8080になった夢をみた子供というのもスゴーですよヽ(´ー`)

chromechrome 2004/07/14 02:11 そういやまさに「天才的な素因数分解能力で暗号解読しちゃうじゃりんこがNSAから狙われる」っていう映画ありますよ。 http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84316

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 08:03 それ面白いネ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040712

2004-07-11 やねう企画のミラクルソリューション

[][] やねう企画のミラクルソリューション  やねう企画のミラクルソリューションを含むブックマーク  やねう企画のミラクルソリューションのブックマークコメント

なんか、うちの会社は最近、駆け込み寺のような感じになっている。営業活動は一切していないのに仕事がたくさん来て困っている。いや、困ってはいないけど。嬉しい悲鳴って言うのかな?「悲鳴」のほうが4倍角ぐらいの文字なんだけど。こういうことを言うと、もっとアルバイトを雇えば?とか言われるけど、ただ単にアルバイトを雇えば済むというレベルの仕事ではなく、かなり技術的にも困難を極めるものが多い。そもそもアルバイトを雇って彼らに任せて済むような仕事であれば、クライアントにしてもうちに仕事を頼む意味がないわけで..。


たとえば、先日、あの会社のSEプログラマが全員バンザイ(お手上げ)した案件を、うちの会社が引き受けた。まあ、どうにか、その案件が終わったとき、「今後のこととかありますし..これはほんの気持ちです」ということで報酬とは別に1cmぐらいの厚みの封筒を手渡された。書類か何かかいな?と思って見たら、1万円札がぎっしり。おおい、こんなんヤバイて!受け取られへんて!とにかく無理にでも返す私。後日担当者から電話があって、「じゃあ、お礼に最先端のノートパソコンを何台かお貸ししておきますから。ノートパソコンがあると作業がはかどるでしょう?」まあ、それくらいならいいかな?とか聞いていたら、「何ならそれ売ってしまっていただいても構いませんし」 おおい!永久に貸してくれるのかよ!あかんて。そんなんあかん。断ったら、今度は「じゃあ、今度新地で飲みましょう。いい女の子居てますよー」と。うんうん、まあそのくらいなら。「あと、現役女子高生も用意しておきますよー。なんならそのあとホテルに連れて行ってもらってもいいですし」 あかんて!あかん!なんであんたはそんなんばっかしなんや! 「受け取ってもらわないと、私、社長に叱られるんです」 じゃあ気持ちだけいただいておきますよ。「そんなぁ..」 なんか寂しそうな担当者。


そんなわけで、もうどうしようもなくて困ってる人たちも、メールをいただければ相談に乗りますよ! でも「女房が戻ってきません」とか「隣の美代ちゃんが気になるんですけど」とかそんなメールはいらんからな!(`ω´)

aaaaaa 2004/07/10 01:33 その会社のお気持ちをこっちに回してくだちぃ(・ω・)ノ 何なら女子高生だけでも・・・永久コースで(マテ

yaneuraoyaneurao 2004/07/10 02:40 永久コースって、完全脱毛の話か?(`ω´)

leelaleela 2004/07/10 04:39 なんか今日の日記ではやねさんが物凄くカコヨク見える!

N_AN_A 2004/07/10 10:19 欲を断ち切ろうとするお坊さんみたいでつ

qwqw 2004/07/10 15:08 これって貰うと法的に危ないんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/10 16:41 個人からの贈与であれば贈与税(年間贈与110万超え)、法人からの贈与(?)であれば、所得税がかかります。しかしそれ以前の問題として先方がどうやってその現金を捻出しているかという問題があって、なんか怪しげな会計処理をして捻出したものであった場合(現金で渡して領収書も請求書も要らないお金というのは普通ありえないわけで)、税務署がその会社に立ち入ったときに脱税の共謀容疑でうちの会社まで疑われたりしかねないので..

qwqw 2004/07/10 17:58 勉強になったですよ(´д`)同じ立場なら、何も考えず受け取りそうです…

TaiyakickTaiyakick 2004/07/10 19:49 すんごい。 これまでに助けた数々の企業の社長を味方に付けて、次は、国政法人_日本デジタル新党から衆議院議員選挙に出馬して日本の国政をdebugだ!(そしてenbugだ!)

polpol 2004/07/10 21:10 今はやねう企画ほど技術力のある会社は少ないのですか?へっぽこだけど少しでも役立てるように勉強がんばるぞー

yaneuraoyaneurao 2004/07/10 22:00 専門でやっているところならばうちところよか凄い技術持っているところはいくらでもあるでしょうけど、うちほど多岐の分野に渡っているところは大手を除けばほとんど無いかと..

TaiyakickTaiyakick 2004/07/11 00:26 ちょっと思った。 画像解析して顔パーツ(眼)を認識して強調処理している、ナムコの花鳥風月で、「犬の顔」とか「一つ目小僧」とか「顔写真」とか「漫画の顔」とか「農作物の鳥よけ用の眼球風船」とか「10人の人間がギッシリ」とかを撮影したら、どうなる?? さらにそれらを複合して同時に撮影した場合には??

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 00:28 ちゃんと処理されないだけに決まってるでしょ(`ω´)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/11 00:38 どこまで対応してくるかなと思って。 例えば、有名人の顔やイラストの顔が印刷されているTシャツを着て撮影した人の、Tシャツの中の顔が『おめめパッチリ』になったら、微妙に怖い。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/11 00:45 むぅ、もしかして、「コメントが登録されたらメールで通知する」設定にしているのですか。 しまった。それに気付かず、コメントの訂正と削除を、納得できるまで繰り返していた。今後は、掲示板の方に書くようにしまっす。

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 00:58 ああ、顔写真のTシャツつけてたら、もちろんそれもおめめパッチリになりますよ。当然じゃないですか(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040711

2004-07-10 携帯を分解してみるの巻(5)

yaneurao2004-07-10

[hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(5)  [hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(5)を含むブックマーク  [hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(5)のブックマークコメント

FOMAの背面はベンツビス4箇所(2箇所はゴムを取り外すとそこに隠れている)外せばいけた。とりあえずFOMAのP900iを4台確保したので、これは試作ということで1台や2台潰しても構わない。豪快にいくことにした。FOMAボタン部分は島の部分が小さいので、ちょっと半田付けしにくそうだが、サンドペーパーで表面を粗せばなんとかなりそうだ。


そんなわけで、PICのIOピンを携帯ボタンに接続する段階まで来た。


問題はPICのIOピンに10k程度の抵抗をかましてからFOMAボタンに接続しないといけないのか、という問題だ。実はPHSで同じものを試したところ、抵抗なしで1.5V乾電池*4=6Vを接続してもどうってことなく、普通に「ボタンが押されている」と判定されていたので、まあこの先がどうなってるのかは知らないけど抵抗なんかかまさなくてもいいのではないかという一応の結論は得ていた。(1台ぐらい壊したってFOMAはまだ3台もあるし!)


一応、気になったのでPHSのほうで、6Vをボタンスイッチの島のところにかけたときに電流がいくら流れるのか調べてみた。あまり流れているようならヤバイ。アナログテスターで電流を調べたが針が動かない。メーターのレンジを徐々に小さくしていく。一向に動く気配すらない。電流をはかるときってテスターは直列つなぎで合ってたよな?一応、並列で計っとこうか?なんか並列でつないだら大電流が流れて一瞬で壊れるとか聞いたことがあるが、さすがに文明の利器、そんなこと程度では壊れ..おーい!針がビクンってなったあとうんともすんとも動かなくなったぞ!どういうこっちゃ!


おおさま 「 おお! ゆうしゃ アナログ テスター よ!しんでしまうとは なにごとだ 」▼


ほんま、シャレならんて。0.5秒でつぶれた。さっそくテスターを開けて調べてみたところヒューズが飛んだだけのようだ。ヒューズのもとあった場所に配線を半田付けしたら見事復活した。これでヒューズが飛ぶことはありえない。(ヒューズがないんだもん)


もう大電流だって怖くないぞ。<しらんけど


※ ここに書いてあることを真似した結果について、やねうらおおよび、(有)やねう企画は何の保証も致しかねませんので、ご注意ください。

numanuma 2004/07/09 02:24 小学生のころテスターをコンセントにつこんでヒューズを飛ばしたことがあります(危険)。電気屋さんで「ヒューズがとぶことなんて滅多にないのに・・・」と怪訝そうな顔されたのを思い出しました(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/07/09 02:59 ゆうしゃ が あらわれた▼

N_AN_A 2004/07/09 05:55 子供の頃よくアダプタのコードを舐めてしびれるのを覚えています(´ω`)

小野瀬小野瀬 2004/07/09 12:49 あれってしびれてたんですね。そういう味かと思ってた。

yaneuraoyaneurao 2004/07/09 13:34 しびれ味!(゜Д゜)

とおっちゃう人とおっちゃう人 2004/07/09 13:57 ヒューズの変わりに配線って、 「 おお! ゆうしゃ アナログ テスター よ!しんでしまうとは なにごとだ 」▼どころじゃなく 「 ぼうけんのしょ1 が きえてしまいました 」▼レベルになりかねない気が…。並列につなぐと、抵抗がなくなって短絡するんじゃなかったっけ?(うろ覚え

yaneuraoyaneurao 2004/07/09 14:07 秋月でデジタルマルチメーター買っちゃった(´д`*

popuri_kipopuri_ki 2004/07/09 18:25 マブチモーターをコンセントに指した事があります。 勢いよくまわり感動しました(煙もでて、思いっきりビックリしましたが) あと、電解コンデンサーの逆指しで蓋が飛び天井に穴があいた事もあります。とんだあとドラゴン花火みたいに火がでて笑えます

yaneuraoyaneurao 2004/07/09 18:48 うわー!ドラゴン花火わかる!それなったことある!

krackmaniakrackmania 2004/07/09 21:49 最近は線を挟めるだけで電流計れる奴ありますよ?

yaneuraoyaneurao 2004/07/09 22:07 ほほーそうなんですか..。それって、どういう仕組みなんでしょう?

XellossXelloss 2004/07/10 01:35 多分電線に電流が流れる時の電界(磁界?)強度を測定しているのだと思います。精度は多少落ちますけど配線を剥き出しにしなくてもいいのと測定器に大きな負荷がかからないので高電圧がかかるケーブルを測定するときとかに良く使います。

yaneuraoyaneurao 2004/07/10 02:39 あー、なるほろ。磁力測定してるわけね!

宍戸輝光宍戸輝光 2004/07/10 11:12 小学生のころ、電球のソケットに金属製のシャーペンの先を突っ込んだことがあります。瞬間的にバチッとなっただけでしたがw

yaneuraoyaneurao 2004/07/10 16:35 中学のときに電気のコンセントの差込の両端にシャーペンの芯を1本ずつつっこんで、その上にシャーペンの芯をそっと乗せたことがあります。バチバチって電気ショック食らったように芯が踊るのが楽しくて何度もやってました。<相当阿呆な子供だな..

通りすがりのrom通りすがりのrom 2004/07/10 17:48 >何の保証も致しかねません……という事は、何か保証してくれるのでしょうか?って、わかっていますが。初投稿なのに野暮な上げ足取り申し訳ありません。失礼しました。

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 00:27 ん??日本語勉強しなおしてコイ(`ω´)>通りすがりのrom

とおり酢がりとおり酢がり 2004/07/11 01:37 保証致しかねます=「保証しません」 保証致しかねません= 「保証も致しかねますということはありません」  という事か?どうでもいいが

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 02:54 ちがうヨ。「致しかねません」は慣用的な援用表現。致しかねない=しない

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 03:02 余談だけど「ない」というのが商売上縁起が悪いので「あり」となおす例っていくらでもアルやん?たとえば、(亀有派出所の)「亀有」。あれはもともとの地名は「亀無」だったとか。

researcher-tresearcher-t 2004/07/11 13:31 ええと、「〜しかねない=〜しない」ではなくて、「〜しかねる=〜しない」じゃないかと思いますヨ?ビジネスマナー上、否定表現を肯定表現に直すから「〜しない」→「〜しかねる」になるはずで。rom さんとか とおり酢がり さんの指摘が正しいような気も・・・(初投稿がシツコくてすいません)

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 14:38 これのmistaken usageを見てください→http://www.jekai.org/entries/aa/00/np/aa00np03.htm また、 googleで「保証致しかねない」で検索してみてください。前者にあるように「致しかねない」はmistaken usageですけど、慣用的に使われていることがわかります。

通りすがり通りすがり 2004/07/11 20:00 終わったことを蒸し返すようですが、「保証致しかねない の検索結果 0 件、保証致しかねません の検索結果 2 件、保証致しかねます の検索結果 約 3,430 件」なんですが・・・。

通りすがり通りすがり 2004/07/11 20:02 書き忘れましたが、googleで日本語で検索の結果です。

yaneuraoyaneurao 2004/07/11 22:13 ほんまや!「保証致しかねない」はナイね。「保証しかねない」が7件。mistakern usageなのはわかってたけど、慣用的に使うんだけどなぁ..>〜しかねない

ある通りすがりある通りすがり 2004/07/13 21:35 シャーペンの芯一本ずつって自分も小学生の頃しましたょ。ブレーカ落として準備してブレーカ戻すと、青白い光と共に芯がふわふわした得体の知れない物に変わって中を舞うのが面白かったです。懐かしぃ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/14 09:00 小学校のときは何故かシャーペン使用禁止でした。鉛筆をカッターナイフで削るらしかったので。カッターで削るのがあまりに面白くて、鉛筆の芯だけにしちゃったこともありますけども。<すごい馬鹿の子みたいだな..

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040710

2004-07-09 顔のパーツの自動認識

美肌効果

[][] 顔のパーツの自動認識  顔のパーツの自動認識を含むブックマーク  顔のパーツの自動認識のブックマークコメント

そんなわけで、顔のパーツを自動認識するプログラムをさっさと作らなくてはならない。ナムコの花鳥風月を超えなくてはならんのだから。

http://www.namco.co.jp/aa/am/vg/kachofugetsu/

花鳥風月を知っている人は知っていると思うけど、美白効果はもちろん、目のシャープネスが違う。あれは目をパーツ認識しているのだと思われる。まあ、いつものやねうらおなら、花鳥風月を一台買ってきてROMを解析!ってな話になるのだが、まあ、そこまでお金投資するわけにもいかないので(プリクラ本体なんか置く場所ないし)とりあえずさっさと作りはじめるのであった。


ええと。詳しいことはNDAがあって書けないので一般的な話だけ。


顔のパーツのマスク(領域)とパーツごとのu,v座標系を得るためには、画像をRGBからFarnsworthの均等知覚色空間にマップしたあと、顔部品をクラスター分析なりほにゃららエネルギー関数なりで位置決めして、パーツに対してスネーク(動的輪郭モデル)を適用するわけだ。ここまではまあ誰でも出来るだろう。(?)


問題は、そこから先の作業で、マスクを正確に取得するためにスネークを改良したり、ポテンシャルネットオプティカルフローを求めてマスク範囲をより厳密にしたり、u,v座標系を確定させる。まあ、これも画像処理の基礎だから、知ってる人には別にそんなに難しくはないと思う。


プリクラ独自の問題として人が重なり得るということだ。恋人同士とかだと肩を寄せ合っていたりする。このへんも、ほげほげエネルギー関数やら何やらでごてごてやらないといけない。


とまあ、そういう作業だ。画像処理大好きっ子は名乗りをあげよ。この仕事をお願いさせていただく!(`ω´) < 偉そう


※ 上記の用語がわからない人は、

http://d.hatena.ne.jp/p95095yy/20040708#1089261089

こちらで、用語解説してくれはったのでどうぞ(^^;

TaiyakickTaiyakick 2004/07/07 20:31 む、むずかしい及びややこしい。それらの画像処理理論の全てを、1bitの演算にまで分解して説明してくれる画像処理入門書/解説書が有ったなら…ブックオフで買わずに近所の書店で買う。 NAMCO花鳥風月のページの、「超高性能PC」という表現が笑えた。

krackmaniakrackmania 2004/07/07 20:42 http://www.hirax.net/dekirukana8/bijin2/index.html これとか有名ですね

TaiyakickTaiyakick 2004/07/07 21:00 あっ、今日の夜20時からのNHKためしてガッテンは、「新発見 デジカメのツボ 写真美人になる・美容から健康まで▽携帯の最新撮影術」http://www.tvguide.or.jp/cgi-bin/note.cgi?station=Z0441&airdate=20040707&airtime=2000  だった!

polpol 2004/07/07 22:56 画像処理は奥が深いなぁ、メガデモ見て感動して画像処理に興味持って、単純な火っぽいんやり二次元のメタボールwo描画した作ってたことあるけど全然へっぽこだなぁ。けど

polpol 2004/07/07 22:58 画像処理は見た目カッコイイものを描画するだけじゃないんだなぁと思い知りました。

yaneuraoyaneurao 2004/07/07 23:37 見た目よりは、むしろ検出とか認識とか、そういう分野のほうが実用性があるというかお金に結びつくことが多いですね。

N_AN_A 2004/07/08 00:20 お姉さまの画像が気になって文章に集中できません(゜ロ゜*)ハァハァ

yaneuraoyaneurao 2004/07/08 01:05 まあ、そのお姉さんは慰み者にして構いません。(写真をね)

aaaaaa 2004/07/08 02:03 どっちのお姉さんがやねさんですか?(ぇ

yaneuraoyaneurao 2004/07/08 02:45 右のお姉さんは言うこと何でも聞いてくれそうだから右のお姉さんにしておきます<何の話だ

p95095yyp95095yy 2004/07/08 06:17 やねう先生は画像処理までこなすんですね。守備範囲広いですなぁ。別の守備範囲も広そうですなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/08 10:48 うまいこと言うなぁ..

とおっちゃう人とおっちゃう人 2004/07/08 14:04 守備範囲広いけどザル…とか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/08 23:32 ザルとはなんじゃ(`ω´) まだチンコは大きくなるワイ(`ω´) <何の話だ

p95095yyp95095yy 2004/07/09 10:07 全然解説になりえていませんが恐縮です。オプティカルフローのフォロー、ありがとうございますヽ(´ω`)ノ

ambeeambee 2004/08/05 00:57 snakesを適用する時に,結局どんなエネルギー関数を定義したのかが非常に興味あるところですね。でも企業秘密なんだろうな(^^;;

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 01:06 まあ、そこが一番大事なところですからネ(^^;

2004-07-08 携帯を分解してみるの巻(4)

[] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(4)  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(4)を含むブックマーク  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(4)のブックマークコメント

とまあ、少し寄り道したが、PICを使うことにするのである。PICは、以前、ダンス人形を作ったときにやった覚えがある。

http://www.sun-inet.or.jp/%7Eyaneurao/intensive/hard/hard06.html

http://www.sun-inet.or.jp/%7Eyaneurao/intensive/hard/hard07.html

当時は、プレステ用のMODチップ焼こう!と思い立って「PICSTART PLUS」を購入したというのはここだけの秘密だ。なんか、当時、ついでにゲームラボに記事書いた記憶があるのだが..。


それはさておき。PICシリーズ:

http://laputa.cs.shinshu-u.ac.jp/~ozawa/study/pic/cap01.html#no1

で安くてI/Oピンが多いのはPIC16F877である。こいつI/Oピンが33ピンもあるくせに、10個買いの単価は500円。

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=pics&s=popularity&p=1&r=1&page=#I-00095

PICシリーズはRAM/ROMを内蔵しているので、電源とクロック以外何もいらない。言うまでもなくこれを使うのが(配線が)一番簡単だ。5台制御するならPIC16F877×3という感じか。ボタンの数を測定したらFOMAなら15ボタン押せれば十分なので、PIC16F877×2で4台制御するボードを作ることにした。


パラレルポートからはデータ信号用に2bit使用する。(1つはシリアルデータのたれ流し用としてPICのI/Oピンに接続,1つはPICのクロックピンに接続を考えていたのだが、プログラムが面倒になるのでデータラッチ用にもう一本使うことにしてそのかわりPICのクロックは4MHzのセラロックから供給する。) あとはGNDと5VをPIC16F877へ。PIC自体は3Vでも動作するので、3端子レギュレータを入れて3Vに降圧して動作させる。こうしておけばPICのI/OピンのHigh Levelも3Vになるので携帯ボタンのところに過電圧がかからない。パラレルポートからPICの電源をとっていいのかは知らないけど、PIC自体は3V 4MHzで動作させたときにだいたい0.6mAぐらいしか消費しないので4つ動かしても2.4mA。まあ無視できる程度だろうか。


ちょっと気になるのは、PICのI/Oから抵抗をかまさずに携帯ボタンへ接続していいのか、だ。これ10k程度の抵抗をかまさないといけないなら、80箇所も半田付けが増えて、抵抗が80本も基板にひしめき合うことになる。このへん、私はどうなっているのかよく知らない。明日詳しく調べてみようと思うけど、一応、お約束を書いておこう。→ 教えてエロい人!

road2road2 2004/07/07 08:55 PIC使うぐらいなら、AVRも検討されてみては…? 85x5とか。

yaneuraoyaneurao 2004/07/07 14:14 AVRは一応調べました。まあ値段もPICとそんな変わらないですし、PICで済むならPICでいいかなぁと。(PICライターはすでに持っているので)

N_AN_A 2004/07/07 14:56 ハァハァ(゜ロ゜*)

yaneuraoyaneurao 2004/07/07 19:12 ハアハアすな!(`ω´)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/07 20:36 最近の世間の風潮では、ARM社やMicrochip社が儲かりまくりだ! もっと国産チップの使用を!日立とか東芝とかNECとか!といっても、使いたくなる値段と仕様のチップじゃなければ使われないよなぁ。ガンガレ国産半導体メーカー。魅力的な仕様を編み出して!

TaiyakickTaiyakick 2004/07/07 21:13 えー、例えば、PICとソックリで、最低限、電源だけ繋げば動く。超省電力。IO端子数が最大で120本。DSP命令がテンコモリ。シリアル3本。USB On-The-Go端子内蔵。8bit&16bitA/Dコンバータ内蔵。FlashMemインターヘース内蔵。内蔵RAM8KB。内蔵EPROM64KB。内蔵EEPメモリ256バイトで、1個980円。 サウンド入出力端子とRGB/ビデオ入出力端子とEthernetMAC&PHYを内蔵したコンパニオンチップも1980円で用意されちまう。日立と東芝とNECが共同で開発/製造。(ドリイム仕様)

yaneuraoyaneurao 2004/07/07 21:45 IOを最大120にする意味があまりナイです。チップ形状がDIPでないと半田付けしんどいですし、IO120本もあると片側に70本ぐらいピンがあるわけで、そんな場所のとるチップ誰もいらない(笑)

今迄ROM男今迄ROM男 2004/07/08 00:02 PICは俺でも扱えるぐらいのやつだからなぁ。たいしたことやらなかったけど。半田付けがヤだったら、ブレッドボードで…

今迄ROM男今迄ROM男 2004/07/08 00:04 そおいや、Microchip社のマークってM○Sのマークとかぶってんな。。。

yaneuraoyaneurao 2004/07/08 01:01 ブレッドボード試作段階で使うことありますけど、ブレッドボード用のジャンパーが高いので20本ぐらいしか持ってナイです。おかげで、あまり複雑な回路組めましぇん。(´д`)

2004-07-07 携帯を分解してみるの巻(3)

[hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(3)  [hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(3)を含むブックマーク  [hard] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(3)のブックマークコメント

回路設計に際して一応仕様を確認しておこう。


・1台の携帯ボタンの同時押しは必要ない。(ただし長押しとかがあるのでボタンの押し下げと押し上げはキチンと出来なければならない)

・それぞれの携帯は独立して操作できなければならない。つまり、1台目の携帯のクリアキーを長押ししているときに他の携帯ボタン操作が出来ないとかそういうことがあってはならない。


とりあえず1台のパソコンに4台の携帯を接続することを考える。


私が最初考えた回路は、定跡通り、標準ロジックICで組むというものだった。つまり、74HC154(アドレスセレクタに使うやつ。いわゆるデコーダ)のような4bit入力→16ビット出力のICを一つ持ってきて携帯の押すボタンの指定に使う。次に、押しているボタンの状態を保持するために74HC161のようなフリップフロップを持ってくる。保持すべき状態は、20ボタン×4 = 80個。74HC161(4つのフリップフロップ内蔵)が20個必要な計算だ。あと、状態をロードする74HC161に対してLOADピンで指定してやらないといけないけど、パラレルポートのデータピンにはそんなに余裕があるわけではないので、ここにもう一個74HC154を持ってきて、要するに

・74HC154が2個。74HC161が20個。

という回路を考えたわけだ。それぞれのチップ自体は安い。むしろICソケットとそれを配置するユニバーサル基板のほうが高いぐらいだ。しかし、配線はちょっと大変だ。フリップフロップなので出力を入力に戻すための配線も必要なのでピンの数の倍ぐらいの半田付けが必要になる。あと、出力のときに10kぐらいの抵抗をかますので、これが88×2。半田はざっと400箇所程度か。誰だ。無接点リレーにしろとか言ってるヤツは!半田箇所が600箇所になるではないか(`ω´)


こんなものをこのあと10セットも作らないといけないことになっているので、さすがにゾっとする。あと消費電力からしてパラレルポートから22個のICを駆動させられる自信がないので電源は別に用意する必要が出てきそうだ。


そこでもう少しスマートな方法を考えた。(つづく)

road2road2 2004/07/05 17:43 74HC138と74HC244(8255Aでも可)とかはどうですか。

ごみためまんごみためまん 2004/07/05 17:43 スマートも何も。FPGA/CPLD位使いましょうよ。なんで手組みなんすか...(>_<)   

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 18:41 74HC138て3bit→8bitデコーダね。ええんでない?? 74HC154は4bit→16bitデコーダなのでどっちゃでもいいほうを

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 18:46 74HC244は3state bufferやね。使ったことないので出てこやんかった(´д`) そかそかflip flopよか、3state bufferのほうが配線スクナーで済むのね..

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 18:53 こりゃ 次のネタをばらすでない(`ω´) > ごみため

ごみためまんごみためまん 2004/07/05 19:12 すみませんです(*_*)ちなみに手組み云々関係なくFIFOにするのが吉かと。パラシリのパラを携帯側、尻をぷりんたぽーとから蹴り上げるです。FIFOはクロック遅けりゃいくらでも数珠つなげるですしね。データ、クロック、ラッチ、で3ビットありゃ制御できまするよ。全リセットくらいつけてもいいかも。ようするにUSBIOのしょぼい感じで。;-)

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 19:18 明日のネタがなくなってしまうではないか..(´д`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 19:28 ラッチなしで、データとクロックにパラレルポートの出力つなげようと思ってますた。ちょっとソフトのほうが面倒になりますけど、まあソフトのほうはどうとでもなるので..

ごみためまんごみためまん 2004/07/05 19:49 ?FIFO使うですよね?FIFOの先にラッチがないと尻でデータ流し込む時にまずくないですか。今あんまり深く考えられないので何すが(新幹線、デムパ弱い(T-T))

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 20:27 FIFOてFIFOバッファのことですよね。私がゆうてるのは、..明日のお楽しみ(笑)

ごみためまんごみためまん 2004/07/05 21:15 むぅ。おあずけですか〜。ではあちらの長文用にひっこみまするm(__)m

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 22:02 あちら?!Σ(゜Д゜;Ξ;゜д゜)

htfhtf 2004/07/06 00:05 昨日の件、somethingさん正解です。電波の出力を変えなければ....というKDDIの意見もわかりますけど、それを証明するための検定試験であり認可ですからね。ちなみにピカピカ光る付け替えアンテナ。あれも実はアウト?

yaneuraoyaneurao 2004/07/06 00:21 ほむほむ なるほろ。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/06 01:51 >それぞれの携帯は独立して操作できなければならない。つまり、1台目の携帯のクリアキーを長押ししているときに他の携帯のボタン操作が出来ないとかそういうことがあってはならない。 ← 携帯電話上での、ネット対戦ゲームの検証用??

TaiyakickTaiyakick 2004/07/06 01:57 微妙に思った。 「20ボタン×4 = 80個」だと、パソコンが10台あれば…、10本だっ。データピン以外とかシリアルポートの端子も使えば何台か減らせる。LANで繋いで制御しる!そうすればソフトだけで大部分を賄えるのでハード工作の手間を大幅に減らせるポ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/06 02:02 taiyakickめ。たいやきにしてまうど!(`ω´)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/06 15:34 思い付いたー! ソフトの方で最大限何とかして、ハードは簡略化する方法。 Z80互換組み込みCPU_TMPZ84C011を2個で80端子OK。『パラレルポートに関しては8 bitポートをA, B, C, D, Eの5回路分、40本を内蔵しています』 http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/toshiba/TMPZ84C011.html  Z80のアセンブラなら、目をつぶっててもプログラミング出来るだろお。FPGA/CPLD/GALよりも手抜き出来て楽だ。組み込みCPUならRS232Cが有るから、ファーム書いてパソコンのシリアルポートに繋いでコマンド送って制御するだけ。秋月電子でGO! ┃いまだと、ARM系チッポで、もっとIOポート端子数が多くて好都合な組み込みCPUが出てるかも? ┃H8でもいいけど、80ポート出すには結局2チップ必要か。H8/325『53本のプログラマブルプルアップ付きI/Oポート』http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/hitachi/HD6473258.html

yaneuraoyaneurao 2004/07/06 20:34 PICで十分やっちゅーの!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/06 20:59 CPU_TMPZ84C011なんかつこたら、メモリを外部に配置せんといかんでそ。アドレスバスとデータバスだけで何本結線がいるかわかってる?電波な書き込みはかまへんけど、嘘は書くなよ!(`ω´)

2004-07-06 携帯を分解してみるの巻(2)

[] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(2)  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(2)を含むブックマーク  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(2)のブックマークコメント

そんなわけで電子工作の時間である。パソコン1台から10台程度の携帯を操作したいわけである。携帯ボタンは20個ぐらいある。まあ、基本操作だけならば16ボタンぐらいかも知れない。とりあえずはパソコンから20*10=200個のボタンの制御をしたいわけだ。


ええと。携帯で使われているのは3.75Vである。パソコンパラレルポートとかは5Vである。抵抗で5Vと0Vを1:3に内分して3.75Vにしたほうがいいのかも知れないけど、ためしに携帯のGNDから、乾電池4つ(1.5*4=6V)直列につないで10kの抵抗を経由して携帯ボタンのところに配線したら、無事ボタンが押された判定になったので、まあ電流が少ないならちょっとぐらい電圧がオーバーしててもいいんじゃないかと勝手に判断した。*1


次に、USBから操作するかパラレルポートにするかが問題だ。USBから操作すれば同じ回路を量産すれば原理上はUSBに繋がる限りはいくらでも繋がるということになりそうだ。たとえば、USB-IOという製品があって、USB1つから8つのI/Oピンが出ているものがある。

http://km2net.com/index.html


もう一つの方法は、古典的だがパラレルポートを利用する方法だ。パラレルポートなので拡張しない限りはパソコン1台につき普通は一つしか無いのだが、こちらでいければこちらのほうがお手軽という意味はある。まずパラレルポートの仕様から。

http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame5/printer.html

早い話が0x378にoutpすればいいのだが、WindowsNT系だとポートに直接データを書き込むことは出来ない..が、そこは Robot I/Oを用いて回避するのがお手軽だ。

http://www.iris.dti.ne.jp/~door1024/index.html

シェアウェアだが630円なら下手な部品代よか安いわけで..。コメントいただいたのだけど、GiveIOというのがあるらしい。こちらはフリーのようだ。*2

http://www.littlesounddj.com/awkiawki/index.cgi/GiveIO

そんなわけで次回は回路設計ですよ、と。

*1:私はハード屋ではないので適当なことを言っていると思うけど、お気づきのことがあれば、フォローいただければ幸いである。

*2:giveIOを使ってみた。giveIOはIOにアクセスしてもアクセス違反にならないようにするためのhackだ。Win95/98と同じプログラムがそのまま動くので面白いとは思った。ただ、インストールが多少面倒くさいというのと、結局IOポートナンバーが固定ではまずいのでサーチする仕組みが必要となるので、そういう意味ではRobot I/Oのほうがその分の手間をはしょれるのでいいかな、とは感じた。

htfhtf 2004/07/05 02:00 海外のことは知りませんけど、国内でその携帯使ったら電波法違反ですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 02:25 うひゃー!?そうなの?! 具体的に何条に違反してますか?

somethingsomething 2004/07/05 03:11 あんまり法律には詳しくないですが… http://www.houko.com/00/01/S25/131.HTM に電波法が載ってますが、多分37条じゃないかと。改造機器は使用禁止って事かと思います。間違っているかもしれませんが一応。

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 03:25 37条って「無線設備の機器の検定」ですけど、これのどの項目でしょうか??

somethingsomething 2004/07/05 03:33 htfさんの言う通り前提が「電波法違反である事」として、電波法を久々に(2年ぶりぐらい)見てみたのですが…。引っかかるんだとすれば、「検定に合格した物でなければならない」という部分ではないかと。適合品に改造を加えたら適合品とは限りませんから…。一応いまから前に買った電波法について書いてある本を引っ張りだして確認してみます。間違ってたらすみません。一応身近にこういう事に詳しい人がいるので、聞けたら聞いてみようとは思います。

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 03:36 改造というのは、やっぱしネジ外した時点で改造でしょうか..電波の送受信部分は一切いじってなくてキーパネルいじってるだけなんですけどネ..やっぱ改造なんですかネ(^^; まあ、もう契約解除して送受信できないようになってる携帯ならばいいわけですね..今回の目的ならそれでも別にかまわないんですけど..

somethingsomething 2004/07/05 03:41 自分もその点がどうかなぁとは思いました。ただ、無線機の検定となると入出力装置も含める事になるのではないかと思い以上のように記した次第です。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/05 03:56 「携帯で使われているのは3.75Vである。パソコンのパラレルポートとかは5Vである。」 こういう場合には、1端子につきダイオードを1個入れて、ダイオードの降圧効果を利用するのが一番簡単だと思う。しかもLEDを使えば、光るから、信号のON/OFF状態を目で見てチェックできるので一石二鳥! でもまあ、壊れないのなら、そのままでもいいか。ただし、その機種では運良く壊れなくても、他の機種だと、電話機内部で使われているLSIの仕様や回路設計によっては、壊れる可能性有る。

somethingsomething 2004/07/05 03:59 参考になりそうなページ見つけました。改造携帯についてのニュースページです http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/012/20040324fe01.htm。総務省の見解も一応書いてあります。

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 04:17 参考になりますた>そのページ 「メーカーなどは新機種の発売前、外観やスピーカーなどを含めた詳細な図を総務省などに提出しており、異なる部品を付けると「改造」になる。」ですな。「電波の出力を変えなければ違法ではない」(KDDI) だそうなのでKDDIのは、パソコンから入力制御するのはメーカー公認の技ということですかね..

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 04:47 LEDはナイスアイデアか..山田君、一枚ざぶとんあげなさい。

ごみためまんごみためまん 2004/07/05 08:35 装置は大掛かりになっちゃいますけど,相手が接点入力なんで,やっぱメカリレーでドライ接点渡しにするのが良いと思いますよ。せめてフォトカプラで絶縁。そうしないと,複数台相手の時に電源/GNDラインが携帯同士でつながっちゃいます。PC側の電源ノイズもスルーしちゃいますし,壊れる時に全員共倒れになる恐れがありませんか。さらに相当ラインの総延長が長くなりますから,外来ノイズを受けやすくなっちゃうかもしれませんしね。つーか携帯自体がロジック系に対してノイズ発振器みたいなもんではありませんか。現地で不安定な動作しちゃったら元も子もないとおもうです。

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 10:10 相手の接点入力をそのまま使うということで、アナログスイッチICを使ってみるのはどうでしょう。ゲームパッド改造なんかでは時々使います。http://www002.upp.so-net.ne.jp/jsrc/densi/4017.html あたりを参考にしてはどうでしょう。これなら電源電圧やGNDの共通化とかをあまり気にせずに使えます。ただ、配線が多くなるのが欠点でしょうか。

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 11:00 リンク先間違えた。http://www.ee.washington.edu/stores/DataSheets/cd4000/cd4016.pdf 各メーカから互換品、多チャンネル製品有ります。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/05 12:37 うーん、では一番簡単なのは、「LED+ノイズ消しコンデンサー」かな。 あ、スイッチ部分が普通の接点だったら、あいだに、リレーを噛ませるだけでいいのか。単体のリレーじゃなくて、ICのパッケージに複数回路が入っている無接点リレーアレイが楽チン。でも、TTLレベルを3.3Vに落とす、普通のレベルコンバータICでもいいし、完璧版としては、オペアンプとフォトカプラを使って超パーフェクトに回路設計したら自己満足度合いピークでイカス!! あと、パラレルポートICを2段重ねにしてラッチしてセレクトしてポート数を倍化。 これ以外にも、目的を実現する手順や道筋は無数に有るダヨ。

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 13:17 アナログスイッチを使わないのであれば、キー接点とLSI接点が1対1かどうかの確認がいるかも。LSIのポート出力PCの出力がかち合うとどっちか(たぶん携帯の方)とまぁ今時マトリックスなんか使ってないだろうし、保護回路ぐらい入ってるかもしれませんが。

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 13:19 ↑どっちか壊れます。

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 13:22 LEDを使うとして、光るぐらいの電流を流して、LSIが内部プルアップなりダウンなりになってると焼けちゃんじゃないのかな?携帯の制御LSIのピン入力仕様に依存しない方法としては

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 13:22 無接点リレー/アナログスイッチが良いんじゃないでしょうか。失敗したらごめんなさい(無責任

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 14:55 アナログスイッチも無接点リレーも大掛かりじゃの..。そこまでせんとダメかのぉ..。確かにGNDが携帯全部で共通なのは気持ち悪いと言えば悪いけど..。パスコン入れておけば済む程度の問題じゃないですかのぉ..。

kazkaz 2004/07/05 15:12 2000とXPならGiveIOがあります。>http://www.littlesounddj.com/awkiawki/index.cgi/GiveIO

TaiyakickTaiyakick 2004/07/05 15:31 いまちょっと思い付いたですが、23000円で買えるメカトロ学習用アームロボットと、制御用フリーソフトを使ったら、本体無改造で出来ないかなぁ。もちろん、携帯電話機とロボアームの位置関係がズレないように、きちんと固定するための専用治具(土台)も作って。┃エレキットMR-999 → http://www.elekit.co.jp/material/japanese_product_html/MR-999.php ┃制御用フリーソフト → http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se136483.html ┃メーカー直販の割引販売 → http://www.kyohritsu.com/CATALOG/KIT_CTRL/rbio_cart.html

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 15:33 だからロボットアームはボタン押すのレスポンスが悪すぎてあかんとゆーとろーが。あと、あんな安物のモーター24時間稼動させっぱなしだとすぐに焼けてしまいますがな。(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 15:34 GiveIOはフリーなのね!シュゴー(゜Д゜)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/06 02:08 ロボットの遠隔制御で思い出した。昔、パソ通時代に思っていた疑問。USロボティクスって、なんで社名がロボティクスなのにモデム屋さんなんだろう?と。 たぶん、ロボットを遠隔操作する技術開発の途中で、モデムを開発したら、そのモデムが売れちゃってモデム屋になったんだろうと想像していた。 映画のデッドリーフレンドとか、海外ドラマのマイコン大作戦(Whiz Kids)とかのイメージで勝手に想像。アメリカ万歳。ブッシュ氏ね。→ http://teleplaybooks2.jugem.cc/?eid=465

yaneuraoyaneurao 2004/07/06 02:31 U.S. Roboticsに関しては、確かにそれっぽい気はする..

2004-07-05 携帯を分解してみるの巻(1)

携帯、あわわわわわの図

[] 携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(1)  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(1)を含むブックマーク  携帯(FOMA/PHS)をパソコンから操作する(1)のブックマークコメント

とりあえず、ベンツビス用のドライバーを何本も購入してきたので携帯を分解してみることにした。右の写真は、分解したまま電源を入れたところだ。少し暗くてわかり辛いが携帯の画面が映っている。


携帯で使われている電圧は、たいてい3.75V前後だ。なんでこんな中途半端な数字なのかは知らないが。


写真に映っているむき出しの配線は、ハンダ付けできるかどうかを調べるために付けてみたものだ。サンドペーパーで表面を粗らせば何とか半田付けできた。ボタン部分の中央が3.75V、その周りと導通すればボタンが押された判定となるようだ。


いま行ないたいのは、パソコンから携帯を操作することだ。携帯リンクケーブルを使えば操作できると言われるかも知れないが、あれはdocomoで言えばmova系の別売りキーボード仕様に基いてキー入力情報を送っているので、別売りキーボード自体が対応していないFOMA系ではキーの操作は正攻法では不可能なのだ。(ちなみに写真の携帯PHSです。PHSもキーをパソコンから操作できません)


まあ、FOMAROMを解析すれば何かわかるかも知れないけど、別にキーを操作するだけならば、ボタンの部分にそれぞれ配線してあとはごにょごにょすればパソコンから操作可能である。


とまあ、何のためにこんなことが必要なのかと聞かれそうだけど、海外の携帯の開発などをやっていると携帯自体が遠隔地にあるわけだ。だから、その携帯にアプリをダウンロードしようとしても現地スタッフに頼まなければならない。こちらから一人、現地に派遣するともなるとそれだけでも結構のお金がかかってくる。そんなこんなでリモートでパソコンから携帯を操作できるというのは非常に魅惑的なことなのだ。あとは、パソコンからFOMAを操作できるといろいろ出来るのだが、あまり詳しく書くと実践する人が出てきて逮捕者が出かねないのでこれくらいにしておく。(つづく)

通りすがり通りすがり 2004/07/04 14:44 次は携帯電話のクラック本ですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 15:23 うまいこと言うなぁ..(´Д`)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/04 17:30 本体無改造で、電話機のキー部分にソレノイド・アレイを固定する方法でも何とかなりそお。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/04 17:38 あと、ちょっと思うことは、AirH”PHONEと違ってパソコンから定額通信が使えないCDMA 1X WIN端末&定額契約したFOMA端末のファームウエアやハードを解析したりなどして、外部のパソコンからのデータ入出力を、内蔵ブラウザや内蔵メーラーからの通信に見せかけられないかなとか。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/04 17:49 でもまあ、電話機のキーボードのパターンにハンダ付けして、外部のパソコンから、1ビットずつでもデータを入力できるようにすれば、あとは、液晶画面をビデオカメラで撮影してパソコンでキャプチャして画像解析するなどしてパソコンへのデータ出力ラインを確保して、ウェブサーバ上のCGIスクリプトか携帯電話端末上のJAVAアプリで『TCP/IP over 1ボタン/液晶画面上のドット描画』システムみたいな感じでラッパーを作れば、30bpsとかくらいで通信できそう。さらに、ハンダ付けでなくソレノイドでボタンを押せば、電話機本体は無改造で入出力させることも不可能じゃないし!!ていうか素直にAirH”PHONE買った方がいいか・・・。

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 19:06 そなもん利用価値ゼロですがな..

pppp 2004/07/04 21:40 何故にそんなややこしい仕様に・・・と言ってみるテスト

zxzx 2004/07/04 22:46 ソレノイドとカメラでテストしたりするソリューションは既存です。エンテクで見かけました

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 23:13 ソレノイドは金かかる & 信頼性に乏しい & 磨耗しますね。本体を無改造で済むのが最大の利点ですけど、それでも機種ごとにボタンピッチとか固定すべき位置が異なるので汎用性のかけらもないのでふつうは携帯本体を分解したほうがてっとり早いですね。知り合いがアルミケースに携帯5台入れてソレノイドみたいなのでボタンを押すの作ってましたけど制作費にうん十万かかったとか言ってましたね。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/05 03:41 人間が使っている機器を、そのままの状態で、センサー(カメラ/マイク/触覚)と駆動部を連携させて操作させるのは、ロボットの技術。産業用ロボットのように、簡単な腕状のアームや、X軸Y軸に動くプロッタプリンタのような駆動部が用意できれば、原理的には、ほとんどあらゆる電話機に対応できる。 ( H”の基地局は無いが、携帯電話の電波だけは届く場所で、太陽電池で動く観測機器のテレメトリに使う…。くらいにしか使えない。でもそれだと、業務用無線を複数箇所で中継するなどした方が現実的か…。 )

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 04:55 ロボットアームは汎用的ですけど、ボタン押すには遅すぎるんですよ..

bakueikozobakueikozo 2004/07/05 13:57 3.3Vなのは低電圧マイコンの仕様(というか何というか)で、リチウムイオン電池の満充電電圧が4.3Vぐらい有るんだっけか?んで、放電終止電圧が3Vぐらい。放電開始と終了でマイコンの動作電圧を跨ぐので、はじめは降圧、終わりは昇圧コンバータを使って3.3Vを作り、動作時間を稼いでいます。3.7Vっていうのは電池の公称電圧だと思いますが、ボタンに電池電圧そのまんま出て無いと思いますが…

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 14:05 うん。確かにボタンには3.3V程度。バッテリのほうもそれくらい。(アナログテスターで測定してるので不正確きわまりないですけど)

2004-07-04 無職のお兄さんは好きですか?

[] 無職のお兄さんは好きですか?  無職のお兄さんは好きですか?を含むブックマーク  無職のお兄さんは好きですか?のブックマークコメント

id:guldeen が遊びにきよった。それも自転車で!30才越して無職、林業に携わるためチェンソー(チェーンソーのことらしい)の資格をとったらしい。本人が働く気があるのに仕事にありつけないっていうのが増えているんだろうか?だから内職詐欺とか流行るんだろうか?


どちらかと言うとやねうらおの場合、自分の限度枠いっぱいの仕事が来て困っている。普通の人の3倍以上の速度で仕事をしているのに休みなしに1日に16時間パソコンの前で仕事をやっていても終わらないというのは、16×3倍速×30日/月 = 1440時間分働いている計算だ。普通のサラリーマンは有給があるから一ヶ月の労働時間は 8時間 × 20日 = 160時間程度だろう。ということは、1440時間というのは仕事量で言えば9倍働いているわけだ。なんか最近たくさんお金が入ってくるなぁと漠然と思ってたけど、そりゃ9倍働けば9倍入ってくるわな..。


そんなわけで、うちの会社もどかーんと大きくなろうとしているこの時期、大きくしたときに業務の根幹に携わってくれる人が必要なわけだ。うちの会社で仕事をやってみたい(仕事自体は在宅です)というWindows開発経験者/携帯開発経験者/C++Javaに詳しい人/ゲーム開発好きな人、あるいはグラフィッカー、音楽作ってる人など。メールください。まずは小さな仕事からコツコツと。<西川きよし

leelaleela 2004/07/04 00:05 多少はセーブしないと辛くありませんか? ちょい心配です(^^; 私ももっとスキルアップしたら、ぜひ応募したいですね。

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 00:22 待っとるでーヽ(´ー`)

htfhtf 2004/07/04 02:01 自分は会社員なので今のところ応募の予定がないのですが、それでも惹かれますね。なんか面白そうで。ちなみに自分は携帯開発経験者ですが、携帯のアプリでなく携帯電話そのものの開発...orz

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 02:59 うちの会社は面白いですよーヽ(´ー`)

polpol 2004/07/04 14:29 仕事し過ぎると頭が疲れる→ソースコードが汚くなる→仕事効率悪くなるってなりませんか?8、9月だけ在宅で仕事でもいいですか?携帯開発やJavaはちょっとしかやったことないけどC++できます

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 14:41 もちろんずっと在宅可ですよー。まずはメールください。

guldeenguldeen 2004/07/04 16:35 な、なんか好き放題に書かれてるし〜!(汗) ま、まぁ、回転寿司とかDDR一プレイ分をおごっていただいたので、ゴチになりやしたと、ここでお礼を述べさせていただく次第。_(_ _)_

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 16:39 まあ、がんがれ。チェンソーをな..(謎)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/04 18:32 む〜う゛ぅ。JavaプログラムィンもWindowsグロプラミンも、今から覚えるのは面倒だなぁ…。Windows上やJava環境上で動く、新世代Z80エミュレータを用意してくれさえすれば、アセンブラでバリボリ書くぜ!! もちろん時代に合わせて、そのZ80エミュレータ上ではA〜E,H,Lレジスタを32bit化、レジスタペアとIX,IY,PC,SPは64bit化。裏レジスタも増やしてカーネルモードとユーザーモードに分ける。servletやASPとして便利に使うためのsocket機能をIOポート上に割り当てる。 これで、JAVAなんてサヨウナラだ!! って、これじゃあ英Tao社のElate OS/intent JTEのコンセプトと似てるな。アスキー…。 といった感じの空想を、やねうらおさんの文章+これらのページから思ったょ。→ http://www.geocities.com/Area51/Dungeon/6809/z80emu.html ┃ http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/ICcollection.html

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 19:05 レジスタが32bitもあったら面白くもおかしくもないでしょ(`ω´)

guldeenguldeen 2004/07/04 23:06 無職の男といえば、大学時代の部活の先輩で、ヒモ歴10年の人を知ってますよ。(´-` ) 名目上は休眠会社の役員って事になってるみたいですが…。

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 23:09 上には上が居るもんやなぁ..下には下が居るというか。

numanuma 2004/07/06 10:41 遅まきながら応募したいぃぃのですが、まだ受け付けてますか?→在宅

yaneuraoyaneurao 2004/07/07 22:31 まだまだいけますよーヽ(´ー`)

ShirotaShirota 2004/07/12 21:50 はじめまして、遅ればせながら、音楽というとどういったものですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/29 06:05 とりあえずメールください(´ー`)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040704

2004-07-03 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(9)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(9)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(9)のブックマークコメント

結局、おばあちゃんに買ってもらったのは、PC-6001だった。買ってもらってからというもの毎日まいにち、BIOSを解析で遊んだ。BASICがマシンコード上で実現されているというのが面白くて面白くて仕方なかった。


学校には行っていないのでもう朝から夜までパソコン三昧で食事も一日一食で、その一度のご飯すらパソコン(PC-6001はパピコンという愛称があった)の前で食べるという徹底振りだった。


当時、NEC系の雑誌は「PCマガジン」と「Oh!PC」とがあって、前者はホビー系、後者はビジネス系という感じで、必然的にPC-6001の記事の載っている「PCマガジン」を購読することになった。


そのなかでもPC-6001のBIOS解析の記事が好きだった。記事の内容が自分が解析したものより先を行っている感じがした。まあ、当時小学生なわけで、sqr(平方根関数)にせよ、sin,cosにせよ、ニュートン法やテーラー展開で求めていると言われても名前すら知らなかったのでそういうのが新鮮に映ったのかも知れない。*1


とりあえず、BIOSの解析をする日々が3ヶ月ほど続いて、そのあと小学4年生ぐらいのときにマイコンBASICマガジンにいくつかゲームを投稿した記憶がある。すべてread文で16進数データを読み込んで、poke(メモリに書き込み)してexec(マシンコードを実行する)だけのBASICマガジンをなめきった作品だ。まあ、それは当然のごとく没になるわけだが、子供なのでそのへんの大人の事情というのがてんで理解できていなかった。あまり人の都合とか考えることの出来ない、本当になさけない少年だったのだ。


小学4年の夏。あまりの惨状を見かねた母親が、私を精神病院に連れていくことになる。(つづく)

*1:そのライターの人は、実はコンピュータ将棋関係の人で、その後、その人に手紙を書くことになるのだが、それはもう少しあとの話だ。

TaiyakickTaiyakick 2004/07/03 04:40 むお! なんだか凄いことになってたんだなァ。イっちゃってる。もしくはキちゃってる。 ナーシャ・ジベリを超えてる感。 でも、当時のI/Oや月刊マイコンやOh!MZにも、「なんでこんな凄いものを中学生(高校生)が作れるんだよっ!!」と、自分の能力と比べてしまって愕然とさせられて、あせりまくって、打ちのめされたり、逆に触発されたりするような投稿作品や原稿が掲載されていたからなぁ。 子供当時の自分の身の回りの狭い範囲ではコンピュータキチガイ仲間は少なく思えても、実は、まだまだパーソナルコンピュータが「珍しいモノ」だった、あの当時でも、広く全国規模で見れば、似たようなレベルに達していた小中学生は沢山居たのかもしれない。

yaneuraoyaneurao 2004/07/03 20:08 今日のところはそれくらいで勘弁してください(´д`)人

TaiyakickTaiyakick 2004/07/03 21:54 え――――――――ッ!!? 「ビックバンから始まって物理法則の成立〜生物の誕生〜Z80の登場」までの前半と、「Z80の登場〜現在〜太陽膨張〜人類絶滅〜遠未来の全宇宙的な物質の拡散とブラックホールだけが残った世界〜物理法則の終焉」までの後半部分に分けて、二章仕立てで壮大なサーガを書き込む予定だったのに!!というのは冗談です。ではでは、動作モードを切り替えて、ちょうどええころかげんな活動にしまぷ。 やべえちんぱっつぁんだ! 略ーーー (漫☆画太郎とテルマ&ルイーズ&ヒデローより引用(ヤ、ヤクザや、あんたはんはヤクザや・・・))

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 00:25 山田君、ざぶとん一枚もってきなさい!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040703

2004-07-02 世のなか、何がどう転ぶかわからない

[] 世のなか、何がどう転ぶかわからない  世のなか、何がどう転ぶかわからないを含むブックマーク  世のなか、何がどう転ぶかわからないのブックマークコメント

このあと某社から秋に発売されるプリクラ画像自動認識についての技術開発を頼まれちょるんで、早くいまの仕事全部片付けないと本格的にヤバイ。まさか、プリクラプログラムの根幹部分にやねうらおが開発した画像自動認識アルゴリズムが採用されているとは誰も思うまい。


なんか片手間でやっていたどうでもいい仕事のいくつかがいまではうちの会社の重要な収入源となっている。世のなか、何がどう転ぶかわからない。作ろう作ろうと思っていた美少女3Dシューティングは、いつまでたっても製作時間すらとれない。作ったところでたぶん、商業的に転ぶのだろう。本当、何がどう転ぶかわからない。(いろんな意味でな)

krackmaniakrackmania 2004/07/01 19:26 服に弾を当てると剥がれるSTGですか!!ダンシングアイ!!<美少女3Dシューティング

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 20:06 わはははは それはエロい!

polpol 2004/07/01 21:12 何が商業に転がるかわからない・・・すごいアルゴリズム考えて一攫千金!  ってなったらいいなぁ

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 21:32 何かのアルゴリズムの開発を依頼されてやってお金をもらうのは簡単ですけど、自分でアルゴリズム開発してそれをお金にするのは超タイヘンで..

N_AN_A 2004/07/02 02:36 体の芯までプログラムに使っている…とってもうやまらしい。 子供のころにあった一つのものごとへの異常なまでの執着が年を重ねるごとになくなってしまった。最近は何をやっても中途半端になって駄目人間… でも、やねうらおさんの話を読んでいたら、そのころの狂気のような執着を思い出せそうになってくる(笑

TaiyakickTaiyakick 2004/07/02 03:33 QRコードとライフゲームを足して2で割ったようなシステムの、携帯情報端末間情報伝達パズルゲームを構想してみたい年頃!! 電気グルーヴ大嫌い!兵隊さんカッコイィ〜〜〜!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/02 10:10 ほんと、あれは「狂気のような執着」ですた..。ある種の病気なんでしょうな..。

polpol 2004/07/02 21:26 学生にアルゴリズムの開発の依頼が来るわけないし・・・夏休みのプログラミングのバイトないかなぁ

pppp 2004/07/03 13:21 インターンとかどうですかね。

guldeenguldeen 2004/07/04 16:48 なにをー。旭化成やカネボウ(鐘ヶ淵紡績)だって繊維以外の売上げ(ヘーベルハウス・焼酎のハイリキ/化粧品や食料)のほうが今やメインだし、シナノケンシなんて今や、『信濃絹糸』という旧社名と関係無いDVD/CDRドライブの会社だし。自分らが収益をあげられるジャンルが何かを見定めてそこに労力を注ぎ込む事こそが、“経営者としての”正しい姿勢かと。

yaneuraoyaneurao 2004/07/04 17:11 無職にしておくには惜しいやつじゃのぉ..(´Д`)

guldeenguldeen 2004/07/04 19:40 ↑親にもよくそう言われます。「なんでそんだけ説明できて、アンタが正社員になられへんのん?」って(つд`)

yaneuraoyaneurao 2004/07/05 03:33 きっと、なんか根本的なものが足りてないんでしょうな..人の気持ちを理解するための頭の部品とか相手を説き伏せるための論理回路とかね。

するりするり 2004/07/07 18:55 今日知ったばっかりで自分に当てはまる所が多くて衝撃を受けていることがあるんです。高機能自閉症。

yaneuraoyaneurao 2004/07/10 16:55 なんじゃい、高機能自閉症って(`ω´) ちょっとワラタ..

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040702

2004-07-01 解析本実況スレッド

[][][] 解析本実況スレッド  解析本実況スレッドを含むブックマーク  解析本実況スレッドのブックマークコメント

・6/30 7:22

7月1日の朝9:00が締め切りなので、それまでここを実況用に使います。あと25時間38分しかないんですけど。


いまならまだ原稿の後ろのほうのページならば多少の変更は利くので要望なり何なりコメントに書いてみてください。


えっと。今回の表紙とかの萌え絵を描いてくれてはるのは..あの超有名な..えっと。はい。まだ秘密ですか。そうですか。


・6/30 09:00

よし、15ページ分書けた。あと、ほんの75ページだな。何とかなりそう。


・6/30 11:36

さらに10ページ進んだ。あと、わずか65ページか。もうネタ切れ間近..。ヤバイなぁ..。ちょっと休憩しよう。


・6/30 14:13

いま32ページ目。残りはたった58ページ。まあ、楽勝かな。(書くことそろそろないんだけど)


・6/30 16:20

やっと40ページ。残り50か。遠いなぁ..。


・6/30 19:34

ようやく46ページ。残り44ページね。ようやく折り返し地点。もう15ページ分ぐらいしかネタないよ!


・6/30 22:00

51ページ。しかし、もう原稿としては完成。

もうネタが..もう残り11時間無いんだけど(´д`)

どうやって水増ししよう..。あと10ページぐらいしか澄


・6/30 23:49

59ページ。もう頭をひねってもあと3ページ分ぐらいしかネタが出てきそうにない。無理にページ数を増やして高い本にするよりは、書くこと書いてすっきりまとめて安い本になったほうがいいと思うので無理に水増しするのはやめておくつもりだ。


・7/1 02:29

63ページ。もうちかれた。この63ページを読み返して細かいところ修正したらもうアップしちまおう。書くことはひと通り書いた。dongleもHASPもUPXも。もうおなかいっぱい。そろそろ終了。


・7/1 03:24

読み返すと63ページだったのが65ページになった。<えらいアバウトじゃの。

あと5回ぐらい読み返すと10ページぐらい増える気がしないでもない。とりあえず、これにて脱稿。260-270ページぐらいの本になりそう?

omiomi 2004/06/30 08:30 あと、24時間30分、まーにーあーえー!!

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 08:46 がんがってます(`・ω・´)シャキーン

美少女解析本美少女解析本 2004/06/30 11:19 担当者の脱稿後チェックや差し替え時間を潰せば時間は増えるっ>Jさんいつもごめんなさいっ

i.c.e.i.c.e. 2004/06/30 11:19 解析本期待してます!!がんばってください。

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 11:37 ありがと!!

aaaaaa 2004/06/30 12:47 パソコン世代の人間が読むとトラウマになりそうなマイコン少年的キチガイマシン語プログラム実況(なんじゃそりゃ)キボン・・・がんばってくだちぃ

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 12:58 ストーリーはなかなかオモローな仕上がりに..

おろっとおろっと 2004/06/30 14:33 (お役立ち&ウマー)なtipsをいっぱい書いてくだちぃ( ´Д`)人

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 14:47 いっぱい書いてますよーヽ(´ー`)

popuri_kipopuri_ki 2004/06/30 18:57 WinForm(UserControl)とJavaスクリプトの連携あたり、今苦労してました。(先輩に解決してもらいましたが・・・(T_T)) このあたり、ゲームにも使えそうですが、のっていると素敵かもかも

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 19:35 Javaスクリプトつかわナー(´д`)なので知りまシェン。

popuri_kipopuri_ki 2004/06/30 20:58 HTMLに引っ付けたC#のコントロールからJavaScripteのコードが呼んじゃおう!ってイメージです。いろいろ遊べると思ったのですが、よく考えるとセキュリティの問題でゲームには向いてない事に気がつきました・・・(T_T ごめんなさい

popuri_kipopuri_ki 2004/06/30 21:00 本期待してます。 倒れない程度にがんばってください〜(やねうらおさん、体力ありそうなので、倒れたくても倒れられない?

laniglanig 2004/06/30 21:16 期待してます!!がんばってください!

通りすがり通りすがり 2004/06/30 21:26 アセンブラ系は扱うんでしたっけ? そっち系も扱って欲しい・・・。

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 22:00 アセンブラ系も扱います。アセンブラの入門書としてもよさげ(たぶん)

krackmaniakrackmania 2004/06/30 22:08 いつも通り微妙に寒いギャグ付きですか。

yaneuraoyaneurao 2004/06/30 23:13 寒いギャグなどない(`ω´) 暖かいギャグ満載だ!

fslashtfslasht 2004/07/01 00:05 この執筆速度。なんか熱い本になりそうですね。楽しみにしています。残りページはこの「解析本実況スレッド」を巻末につけて水増しとか(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 00:13 水増しなどしない!(`ω´)

TaiyakickTaiyakick 2004/07/01 00:19 「みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ」のつづきがナイ!! 伝説のテレビ大阪制作1社提供番組オープニングテーマ → http://www.can-d.com/himekami_sp/ramfiles/PCCR00091/PCCR00091-6.ram

TaiyakickTaiyakick 2004/07/01 00:21 (各自が、お互いにコメントの訂正を繰り返すので、返事の順序が入れ替わりまくりだ!! はてなダイアリーのコメント欄に、セマフォと排他処理制御の導入を きぼ〜ん!!)

leelaleela 2004/07/01 00:39 間に合ったんですね。さすがはやねさん! ところで価格はどれ位になりそうですか?

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 01:08 いまの時点では定価は2500円以下!ということしかワカンナーです。

匿名希望匿名希望 2004/07/01 01:22 どうしてもページ数を増やしたいのなら、最適化しやすいコードを書く方法とかを載せてみたらどうでしょう、と言ってみるテスト。もう時間的に無理かもしれませんが。

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 01:53 うーん。今回の本の趣旨とは違うんでダメですなぁ..(´Д`)

ロベールロベール 2004/07/01 05:49 脱稿乙。

小野瀬小野瀬 2004/07/01 14:18 たのしみーヽ(´ー`)ノ

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 14:39 実はまだ巻末付録を作成中だったり(^^;

通りすがり通りすがり 2004/07/01 17:15 おぉ、アセンブラ系も扱いますか。期待してますヨ。  付録は飛び出る絵本とか。(なんやそれ

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 18:31 目玉が飛び出る シナリオ とか。

aaaaaa 2004/07/01 19:01 目玉が飛び出る 値段 だったら嫌だw

yaneuraoyaneurao 2004/07/01 20:03 確かに嫌だ..

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040701
 | 

1900 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 |


Microsoft MVP
Microsoft MVP Visual C# 2006.07-2011.06
Connection: close