Hatena::ブログ(Diary)

やねうらお−ノーゲーム・ノーライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード

GT-Rの買取ならここですわ。どこよりも高く買取ってもらえるはず。お勧め!GT-R 買取
電王戦出場記念! 書籍化されたで! 監修したで!(`ω´) 絶版なってしもた Kindle版で復活!! 記事書いたで!
解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

YaneuLabs / やねうら王公式 / やねうらおにメール / twitter / プロフィール

 | 

2004-08-31 欲しがりません勝つまでは

やりすぎ

[][] 快適なプログラミング環境とは?  快適なプログラミング環境とは?を含むブックマーク  快適なプログラミング環境とは?のブックマークコメント

各地で話題になっているので紹介しないわけにはいかない。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_11&nid=30117

絵描きさん*1の環境らしいが、まあ、PhotoShopとか重いのでこうしたい気持ちがわからないでもない。


それに対して、プロのプログラマの平均的な開発マシンと言えばどんなものだろう?


私は、CP/Mのスクリーンエディタで上に1行スクロールさせるのに1秒近くかかった時代プログラマなので、原則的に頭のなかですべてのコードを組み立てて、プログラムの行頭から最終行へ向かって入力していくようになっている。BM98を作ったときにしても、486DX66MHzのノートパソコン上で秀丸だけでコードをすべて書き切り、数回VisualC++5でコンパイルするだけで完成させた。コンパイルするのに1分近くかかったし、実行させてデバッグするという考えは当時の私にはなかった。そもそも、そんな機能なんてこれっぽっちも欲しいとは思わなかった。


最近は、何か挙動不審なことがあれば、デバッガで追いかけることがあるが、それは最終手段だと思う。安易にデバッガで追いかける限りは、設計段階でバグのないもの組み立てていく能力が養われない。とりあえずコンパイルして、何かあればデバッガで、とか考えている人のソースを見るとたいていmodelとviewすら分離されておらず、機種依存部分と機種非依存部分も混ぜこぜになっている。いい環境はプログラマを甘やかすばかりだ。

*1:みこみこサークル「和」さん→http://www.nagomiko.net/

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 16:25 でもExcelとかPhotoShopとかの起動に時間を食われるのが嫌で、最近は結構速いマシンを使っていたりする。ホント、つまんない理由。

YamamiYamami 2004/08/30 16:27 こんにちわ。
お言葉ではございますが、設計センスと開発環境の便利さは
無関係とまでは言いませんが、そんなに直結しますでしょうか?
不便な開発環境出身者でも、クソみたいな設計する輩も多々いますし(特にCOBO(ry・・・
若くて、便利環境世代の人でも目から鱗(だと感じる)設計をする人もいます。
便利な開発環境は、それはそれで使いこなして(可能ならそれで工数を減らして)
設計は設計でもちろん別途、勉強と経験でセンスを磨くしか無いと思います。
私は上記のような考えですがいかがでしょうか?

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/30 16:30 Emacsが無いと何をするにしても不便だと感じる身体になってしまいましたが。
勝手に会社のPCのMeadowを入れてよかったものか(、、)

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 16:37 私の経験的な話だと思っていただいて構わないですけど、「とりあえず、走らせてみよう」って思えるような環境と、「コンパイルすらままならないから、コードをきっちり書いてからにしよう」って思うような環境とでは、もう前提というかスタンスが全然違うように思いますネ。自分のコードを見つめる厳しさとか態度が全然ちがうんです。

まあ、それは結局、心構えの問題なので、別に速いマシン使いながらもそういう部分(設計とかね)にちゃんと重きをおける人はそれでいいんですけどね。

YamamiYamami 2004/08/30 16:44 >スタンスが全然違う(自分のコードを見つめる厳しさとか態度)
なるほど です。尊敬できる先輩技術者にはそういう所がありますね。
厳しい環境で生き抜いてきた強みみたいなものでしょうか。
感覚は理解しました。レスありがとうございます。

hagahaga 2004/08/30 17:17 甘やかされたーい。´ω` 快適な環境を作ること、それ自体が趣味になってる自分はダメダメですかそうですか。

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 17:20 それはそれで別にいいんでないでしょうか。プラモデルの五重塔を組み立てるかのような快楽って大事でしょうから。

PSVPSV 2004/08/30 17:30 私は、プログラムを紙に印刷して、鉛筆で色々と書き込んで
いかないとダメなOldタイプの人です。(笑)
私から見ると、今のリッチな開発環境を駆使して、ペーパーレスでデバッグまで出来る
イマドキの人は凄いなぁと思います。
ディスプレイ上だけでプログラムを追いかけてると目が凄く疲れるし・・・。
(年寄りですなぁ。(笑)>私)
逆に言えば、私の場合、紙と鉛筆さえあれば、プログラムは書けるんですけど・・・。
小中学生の頃は、授業中にノートにプログラムを書いてた廃人ですから・・・。(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 17:38 紙に印刷したソースに対して書き込むのは、私もときどきやります。いまのモニタでは複数のコードを参照するときに画面が狭すぎるというのもありますし..。将来的に5画面ぐらいでeditできるようになればそういう必要もなくなるんでしょうけど。やっぱり紙のほうがいまのところ読みやすいということが多いですネ。

宍戸輝光宍戸輝光 2004/08/30 18:16 紙の良い点は、寝転がりながら読めること(^^;かと。

メルトメルト 2004/08/30 18:20 電車の中でも読めますよね。私は酔うのでできませんが(^^;)

思兼思兼 2004/08/30 19:02 組み込み開発になると、ASICの仕様書が不完全なんで、とりあえず動作を確認しながら開発する事になります。
頭の中で思い込みで設計すると、性能が足りなかったりハードにバグがあったりetcでエライ目に遭います。
自分が十分経験のある環境以外では、綺麗な設計の前にとりあえず動かすというのもアリだと思います。

思兼思兼 2004/08/30 19:04 私は、紙は落書きレベルの設計に使います。落書きは他人が読めないので、ある程度固まったらWordで設計書を書きます。
ソースを読むのはテキストエディタかIDEですね。紙だとタグジャンプとかできないので。

randyrandy 2004/08/30 19:39 > コンパイルするのに1分近くかかったし
昔書いたCommonLispのサブセットはコンパイルに1時間ぐらいかかってました。
なのに、実行させてデバッグという発想でした。。。orz
しかも、printfデバッグだし。(^_^;;

leelaleela 2004/08/30 19:45 今の時代のCPUなら、コンパイルに関してはもう十分すぎる性能ですよね。むしろコードの読みやすさという点でディスプレイ環境の方が重要かと…。
マカーな私はとりあえず30インチ液晶×2のコレに惹かれてますhttp://www.apple.com/powermac/graphics.html
Winでも昔Perfilia使ってスタパ齋藤氏が似たようなことをやってましたね。http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/13781.html

通りすがり通りすがり 2004/08/30 19:47 >私は、CP/Mのスクリーンエディタで上に1行スクロールさせるのに1秒近くかかった時代のプログラマなので、

うわーCP/Mですか...。
Word Masterとか、MACRO80とか懐かしいですね..。

確かSMC-70上で、アーケードゲームに使うサンプリングデータのエディタを作った覚えがありますね。
思いっきりZ-80アセンブラででしたが...。「簡素」でつかいやすかったなあ..。CP/M

本番のアーケードゲームはICE(HP64000)を使って68000や6809のアセンブラで作ってました。
そのころは「アセンブラ」しか選択肢はなかったし、ツールも簡素だったので覚えやすく、今よりもプログラムに没頭できましたねー。
しかし、ICEでやったので今のデバッガとそんなに遜色なかったので、
>「とりあえず、走らせてみよう」
的な作り方になってしまいましたね。そこは反省点で、BUGも多かったなー、確かに。

>コンパイルすらままならないから、コードをきっちり書いてからにしよう」

っていう環境、昔の8BitPC環境のなかで作ってたときのほうが、しっかりしたプログラムがかけてたような気がしますね。確かに。

今は、VS.NETで怠慢こいてます...。

polpol 2004/08/30 19:57 PCの性能が上がればそれを利用したコンパイル、最適化ができるんじゃないかとときどき思うんですが。
遺伝的アルゴリズムを使って、ソースコードに一番最適なアルゴリズムを選んだりとかいろいろできるんじゃないかなぁ
c++やjavaはPCの性能がそれなりに高くなったからこそ使えるようになったというのもあると思います。
使ってない大域変数、関数、構造体のメンバ、配列の要素をくまなく調べてくれるコンパイラがないのは
処理に時間が掛かるよりもプログラマが堕落してしまうという理由のほうが大きいのかなw
ブラウザ、コンパイラ、デバッガ、エディタ数種、MP3プレーヤー、メッセンジャー、cygwin、VMware、ny、game
などが同時に走っていても24時間フリーズしないPCが欲しいなぁ

htfhtf 2004/08/31 00:16 業務によって文化の違いって大きいと思います。
やねさんの言うような傾向ってPCで動く&小規模なコードしか書いたことがない人に多いように思います。
ハードウェアにまつわる特殊な異常系例外なんかは検査するのが困難もしくは
現実的に無理だったりすることがあって、実行させてデバッグという行為自体が
不可能だったりしますし。

calotosencalotosen 2004/08/31 00:44 > 遺伝的アルゴリズムを使って、ソースコードに一番最適なアルゴリズムを選んだりとかいろいろできるんじゃないかなぁ
 遺伝子抽出が難しそう,って遺伝的アルゴリズムを適用するときは,だいたい難しいのですが (^^;。ああ,でも,やりたいことと状況(ソースの特性とか)を引数に取るアドバイザなら作れないこともないのかな? でも,それって,どっちかというと,エキスパートシステムっぽいですね。

ii 2004/08/31 01:32 昔からVBでベタなもん作ってきました、RADじゃないと無理、そんな私にできることは「なるべくコモンコントロールを使わない」だけですね、ははは(汗

hagahaga 2004/08/31 02:06 えーと要するに、環境に頼ることで失うものがある事を自覚しろ、って話なんでしょうかね。
ところでやねうらおさんみたいな人がきちんとしたIDEの支援を受ければ、恐ろしいほどの作業効率になるんじゃないかと思ったりもするんですが・・・作業の方法論の違いから、かえって足を引っ張られちゃったりするんでしょうか〜。

yaneuraoyaneurao 2004/08/31 02:59 C#で書いているときはVisualStudioをインテリセンスのためだけに使うことがありますジャ。(`ω´) でも、たいした作業効率にはなってないような..(´Д`)

MasterMaster 2004/08/31 07:24 30日にトラックバックしたのに、なぜこっちに(汗)
履歴はちゃんと30日のほうにつけてるのにな〜。
新しいマシンを買うお金がないので、3年前のノートで Delphi 使ってます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/31 07:45 トラックバックは最新の日記につくように設定してますのジャ(`ω´)

kanokekanoke 2004/08/31 09:15 組み方色々。一つずつグリーンなの確認しないと気持ち悪いのでコンパイルしまくりや(*´ω`)

MasterMaster 2004/08/31 12:42 おおぅ、そんな仕組みがっ!
では、昔の記事にこっそりトラックバックとかはできないんですな。
ちぇっ(をひ)
あ、わたしはちょこちょこコンパイル派です。

権兵衛権兵衛 2004/08/31 19:41 上に同じく、ちょこちょこコンパイル派ですな(’=’

ROMROM 2004/09/01 00:48 僕は、のうみそこねこね コンパイル派ですね。

2004-08-30 キャミ魂

キャミ魂の原画

[] キャミ魂  キャミ魂を含むブックマーク  キャミ魂のブックマークコメント

id:ryokoさんの名刺をもらったときに、特別付録としてキャミ魂の原画がついてきた。(右上の写真)


PhotoShopやPainterで着色された絵を見慣れている者からすれば、独特のレタッチだと感じる。ryokoさんは、自作漫画用のツールで塗られているらしい。まあ見る人が見れば、なんて言うツールかわかるだろうけど、「あのソフトとあのソフトは、ryokoさんが制作してたのか!」なんて気付いてもそこらへんは黙っておくのが大人ってもんよ?!(`ω´)

yukiyuki 2004/08/30 04:37 なんなんだー!!??

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 05:00 なんか、このページ、C#とか3Dの話、いつまでたっても出てや来ねぇ..。そろそろ名前変えようかなぁ..

  世界の中心で キャミを叫ぶ!

とかに。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/30 06:05 いつもたこ焼きとか、昔話とか、本来の話が出てきにくい。
すべてはキャミ魂の陰謀だったんだよ。

な、なんだって――――――――ッ!?

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 06:54 Σ(゜Д゜;Ξ;゜д゜)??

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/30 07:40 何気にツールを自作する絵描きさんって多いみたいですね。
やねさんも他の人とは一味違う何か変わったブツを使ったりするのでせうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 07:50 私は、CP/M時代の凶悪なスクリーンエディタで鍛えられプログラムを頭のなかで組み立てて先頭行から入力していくのに慣れましたんで、秀丸だけあれば幸せですけど(^^;

ryokoさんは、絵描きのツール自作派のなかでも群を抜いてると思いますネ。何せ、それらが製品化されて..げふげふ。

kinomotokinomoto 2004/08/30 09:21 プログラムをやってた人が絵を描き始めたのか、絵を描いてる人がプログラムを始めたのか、と、どっちなんでしょ。。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/30 09:25 弘法筆を選ばず、というところですか>秀丸だけあれば
画像処理やらツールやら作るときでも、絵そのものに造詣が深い
プログラマさんと仕事するほうがやりやすい気がします。
そういえば、マンガ用のドローツールって数えるほどしかないですから
そういう風にかいちゃうと見る人が見なくても何かわかっちゃいますね(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 09:55 う、、うむ。ちょっと書きすぎた気がしなくもない..。

まあ、ryokoさんの書いている画像処理本のほうはそういう意味でも期待してたりします。

hagahaga 2004/08/30 11:49 (裏話)実はここに書き込んでいるyaneuraoさんは、本体のやねうらおさんが自作した、社会との関係を保つためのフロントエンドです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 13:00 あるいは、やねうらおシミュレータだったりしてな。

ryokoryoko 2004/08/30 21:09 またプレッシャーを……(´Д`)>期待。落としたらどうするんジャ!(`ω´)>人間失格ですか!? ちなみに、絵とプログラミングは同時期……って感じでしょうか>小学生から。SEGAのSG-1000のBASICが初めてのプログラミングでした……(年齢がバレる)。

yaneuraoyaneurao 2004/08/31 05:13 落としたらもうryokoのライター生命はおしまいジャ(`ω´)
永久neetの道が待ってるのジャ(`ω´)

guldeenguldeen 2004/09/01 01:15 WoodyRinnさんにはお世話になりました(って、PC98用マルチペイント使ってただけやろが>俺)。あの人もプログラマにして漫画家ですな。ところでマルチペイントのアドインでインレタ機能(要は英字ビットマップフォント自作機能)があったんですが、あぁいうデータ類なら数種類作ってBBSで公表したことがあります。途中で飽きましたけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040830

2004-08-29 やねう企画は人手不足

やねう企画

[][][] やねう企画は人手不足  やねう企画は人手不足を含むブックマーク  やねう企画は人手不足のブックマークコメント


うちの会社、人手がゼンゼン足りてナイ。いまうちの会社で不足してるのはこんな人たちだ。


1.C++プログラムが書けて、100K程度のC++の他人のソースが(最悪でも)2日ほどで読める人

2.Javaプログラムが書けて、100K程度のJavaの他人のソースが(最悪でも)2日ほどで読める人

3.数学(理系大学の教養程度のものでok)に強い人(作業内容:3Dの形状処理系プログラム)

4.画像処理関係(せめてウェーブレットは理解してて欲しい)に強い人(作業内容:画像理系プログラム)

5.携帯ゲーム開発(作業内容:プログラムの移植作業 or プログラムの製作)

(はてな利用規約に抵触するとカナワンので、詳しいことは、こちら(やねう企画のホームページ)のほうをご覧あれ。)


それでも最近、やっと信頼のおける部下が何人か出来てきた。こいつらは、会社のための道具でもなければ部品でもない。同じ船の乗組員のようなものだ。これから彼らを手塩にかけて育てていくつもりだ。そして、「自分の財産を投げ打ってでもこいつらの生活だけは私が守ってやらなければならない」と思っている。幸いにして、仕事はそれなりにある。こいつらが、「もう、やねさんにはついていけませんわ..」と言うようなら、もうそのときは素直に会社をたためばいいと思う。乗組員に見捨てられたオンボロ船がそのまま海の藻屑となるしかないように..。

kanokekanoke 2004/08/28 11:00 5だけえらくレベルの差を感じるのは、携帯ゲー開発者だからですかね

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 12:22 5だけレベルが高い?低い?

個人的には、3.4.のほうが1.2.5.よか出来る人が多いんじゃないかな、と思ってるんですけど。(プログラムの知識でないから)

kanokekanoke 2004/08/28 12:50 なるほど。携帯ゲー作りの最大の壁は機種依存ですから、逆に難しいともいえるわけですね(*´ω`)私は数学勉強しよう…

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 13:31 まあ、携帯アプリと言っても日本の携帯は速度も早いですし、ヒープも容量も有り余っててデバイス間の差異が少ないので、海外の携帯に比べればへっちゃらプー(死語)なんですけどネ。海外の携帯、特に韓国のが一番キツイです、はい。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/28 15:05 画像処理は一応ぼちぼち通じてますけどプログラムがかけません…

宍戸輝光宍戸輝光 2004/08/28 17:37 昨日、某所でiアプリのシューティングゲームを見せてもらったんですが、想像以上でした。滑らかなスクロールにどんどん出てくる敵や弾、そして特に処理速度のぶれもない安定した動き…。今は携帯もっていないけど、あれだけの可能性がある端末の機能を(ある程度)自由にプログラミングできるなら手元にあっても良いかな、と思ったりして。

まあ、それなりのゲームを作ろうとすると大変なんでしょうけどね。私も、近いうちにちょっとしたiアプリのゲーム絡みの仕事をすることになりそうなんで最近のiアプリの機能を調査中なんですがw

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 22:07 そうですネ..でもキーの反応速度が鈍かったり、CPU速度と画面解像度のわりにメモリが少なかったり、ひと昔前のコンピュータのつもりで接していると、どこか違うことに気付くんですけどネ(^^;

kanokekanoke 2004/08/29 19:23 FOMA900シリーズ専用だとかなりいいものが作れますが、パケ定額になり急速にゲーム規模が拡大!(*´ω`)コンシューマと同じ道をたどるかな?

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 01:30 うーん、まだプレステレベルになるまでには時間がかかるでしょうから、しばらくはファミコンと同じ道でしょうかね(笑)

fffoxfffox 2004/08/31 01:37 今のところ、作れるコンテンツのレベルは、国内のハイエンドの端末でファミコンとスーファミの間ぐらい、ですかね? 一年後ぐらいには、PSとPS2の間ぐらい、まで行きそうですけど…。

yaneuraoyaneurao 2004/08/31 02:44 スプライトコントローラー等がないので、ゲームとしてはファミコンよか遅いという気がします。

> 一年後ぐらいには、PSとPS2の間ぐらい、まで行きそうですけど…。

いやー、ハイエンドな携帯は確かにどんどん進化するんですけど、その進化にユーザーがついていかない可能性があって。そうすると一部のハイエンドな機種をターゲットにアプリを開発してもあまり商業的にうまくないので..キャリアとしてもたぶん性能を急激に進化させるような方向性にはならないと思うんですよね。ただでさえ通話料の値下げ合戦してますから、デバイス自体が値上がるような方向にはしにくくて。

fffoxfffox 2004/08/31 03:57 900iシリーズあたりだと描画も演算もかなり高速なのですが、機種によってパレットチェンジがやたらと遅かったり、左右フリップしただけで描画速度が落ちるものがあったり、確かにゲーム機に比べるとあちこち中途半端で使いにくいです。
> その進化にユーザーがついていかない可能性があって。
確かに。多くのユーザーはそんなにハイスペックなものは望んでいないと思います。キャリア間の競争があるので、ハイエンド機の進歩はまだ続くと思うのですけれど、CPの立場から見て、そこが商業的に魅力的かどうかは難しいですね。

kanokekanoke 2004/08/31 11:35 早い段階からフルカラーなおかげで、描画速度がファミコンに遠く及ばず。256色激速モードとかでないかな(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/31 12:26 描画が追いつかないのは、スプライトがナイからでしょうネ。まあCPUはそこそこ速いので、なんとかならないではないですけど。

2004-08-28 仕事中にblogを更新していていいのか?

[][][] 仕事中にblog更新していていいのか?  仕事中にblogを更新していていいのか?を含むブックマーク  仕事中にblogを更新していていいのか?のブックマークコメント

私個人の抱えている仕事が、月末が納期で、ちょっとバタバタしている。本当は、自分ではプログラム作業を引き受けたくないのだけれど、ちょっと難度のある仕事だと任せられる人が居ないので結局自分でやるしかないというような状況だ。まあ、誰にでも任せられるような仕事であればクライアントとしても、うちの会社(やねう企画)のような零細企業に仕事を発注する意味はないというのもある。


そんなわけで、もう時間的にはホントやばいのだがblogだけは書き溜めておいた文章や何やかやでサッと更新してしまう。仕事を発注していただいているクライアントからしてみれば「うちの頼んでる仕事、納期ヤバイのになんで遊んでやがるんや!」だとか、打ち合わせに来いと言われているけど私いま仕事がヤバイからちょっと待ってチョとお断りしているクライアントからしてみれば「俺様には会う時間はなくても、blog更新する時間はあるてか?」みたいな感じで激しく心証が悪い。


ま、、待ってちょうだい!これが、私の仕事の一環なのよ。ホントなのよ。ホントにホントなのよ!美咲ちゃん(ISBN:4798008532)だって、お蔭様で結構売れたしネ!アマゾンでのレビューだって、

最近出たなかでは最も最高にして最悪なコンピュータ書籍と言えよう。

い、、意味わかんないよ!!「最も最高」ってなに??


とまあ、嬉しいんでいいのやら悲しんでいいのやらわからないような状態で。*1


ところで、「本棚がクラックされました」にかなりウケた。

http://d.hatena.ne.jp/swind/20040827#1093570615

*1:軽い内容の萌え本だと思って買った人にはちょっとヘビーな内容だったのかも。まあ、初心者の人は前半部分だけ読んでアセンブラ入門として使えばいいわけで、後半を無理に読んで理解する必要なんてどこにもないと思うんですけどね..

yuuruyuuru 2004/08/28 04:22 うわ〜、なんだかどんどん採用の敷居があがっていっている様な気が…
ところで「以下のa)〜e)の組み合わせ」のところ,よく意味がわからんですorz

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 04:41 わかりにくかったかな?ゴメンゴメン。

たとえばa)ならば上記の1.と3.の条件の両方を満たしている人、の意味です。ご応募お待ちしておりますm(_ _)m

CrescentMoonCrescentMoon 2004/08/28 04:47 こんな時間に律儀にコメント書いているやね氏に感動しましたw応募内容から基本的に携帯ゲームメインなんですかね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 04:58 a)b)がPC、c)〜e)は携帯アプリですので、携帯に比重は高いですネ。

通りすがり通りすがり 2004/08/28 05:36 はてな 利用規約
(6)禁止事項
本サービスにおいて、ユーザー各位が行ってはいけない禁止行為は次の通りです

6.宣伝や商用を目的とした宣伝・広告その他の行為を行うこと、勧誘を目的とした行為を行うこと。


明らかに商用を目的とした宣伝または勧誘なので利用規約に反していると思われますよ

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 06:44 そうね..とりあえずバイト募集の文面はいったん全文削除。明日の日記で別の形で書きます。

2004-08-27 コンピュータ将棋に関する考察

5二馬、同金、6二と までの挟撃必死

[][] コンピュータは人間を追い越すのか?(2)  コンピュータは人間を追い越すのか?(2)を含むブックマーク  コンピュータは人間を追い越すのか?(2)のブックマークコメント


詰め将棋を解くスピードに関しては、いまやコンピュータは人間のトッププロをも凌駕しているが、果たして時間が長くなるとコンピュータと人間とではどちらが有利なのだろうか?


これは将棋指しの間でもしばしば議論にのぼるのだが、私から見て、なんかどれもこれも見当はずれな意見が多い。順番に整理して考えて行こう。


まず、プロ棋士にとって都合のいい持ち時間とはどれくらいだろうか?NHKテレビ将棋だと15分の持ち時間でそれが切れると秒読み30秒である。(ただし1分単位で合計10回の考慮時間がある) この持ち時間ではろくに読めないことはNHKの解説者の話を聞いていても明らかである。「時間があるならアマチュアの有段者でさえ犯さない」というようなポカを、プロが多発する。そういう意味では1手1秒切れ負けというような将棋だと、プロですらいまのコンピュータに勝つことは難しいんじゃないか、というのは当然ある。


人間の場合、1手1秒と1手30秒とではえらい違いだが、コンピュータの場合それは単なる30倍の差でしかない。よって、「短い持ち時間の将棋コンピュータが有利」という意見。これは一理あると思う、というか間違いなくそうだ。ここで言う短い持ち時間というのは、1手1秒とか0.5秒とか0.1秒とか、そういうレベルの話だが。(この部分、詳しいことは今日のコメントのほうで書いたので、意味がよくわからないという人はそちらも見られたし。)


では、この結論の逆で「長い持ち時間の将棋は、人間有利」かというと、そう単純な話でもないのだ。(つづく)

hogehoge 2004/08/27 06:28 15分だとおもう<NHK杯
あと,コンピュータの場合それが単なる30倍,というのはちょっと意味がわからない.で,30倍の差でしかないとなぜ短い持ち時間で有利なのかもよくわからない.
yaneuraoさんにしては珍しく問題が交錯してるような?

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 06:45 ああ15分か。修正しときますた。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 07:05 単なる30倍の差ってのがわかりにくいかなぁ..。

数学的な説明したくなかったから、ちょろまかして書いたのが良くなかったかな?

将棋というゲームは、形勢判断は同じように出来るとすれば、あとは結局先をどれだけ読めるかなのですけど、そのときに読んでも仕方ない手を読まないように枝狩りしていくわけです。1手の選択肢がNだけあって5手先まで読むとすればN^5(Nの5乗)。つまり、読む手数が増えれば指数関数的に増加するわけです。

また、読む速度もコンピュータのほうが、人間よりは圧倒的に速いわけで、人間が1手の候補がN,コンピュータの枝狩り精度は悪くて人間の倍である2Nとして、手数がM手ですとM手先までで読まなければならない局面数は

人間:M^N , コンピュータ:M^2N

ところが読むスピードとしては、後者は コンピュータが人間の何倍速く手を読めるかという定数k(おそらく100万とか)で割ったもので考えるべきです。で、 M^N と M^2N/k のどちらが小さいかという話になるのですけれど、時間が短くなってくると、そんなにたくさんの局面を読む時間がないわけです。

読める局面数は、時間に比例すると考えられ、1秒間に人間は局面数Aだけ読めるとすれば、s秒で読める局面数はsA。M^N = sA すなわち M = e ^ (log sA / N) 手しか読めないわけでコンピュータは(M^2N)/kだけ読めますが、時間が短くなってくる(s→0)と M→1です。よって時間が短いと1手も先を読めない状態になって、こうなってくると、kは非常に大きい定数ですから、この差が利いてくるのです。

そして、このkという定数の部分はコンピュータは並列化とか時代と共に高速化できるわけで、このkを何倍かに増やすのはそんなに難しい話ではないので..という話。

hogehoge 2004/08/27 07:11 レスしている途中に元コメントが消えている罠.

結局,枝狩りと評価関数の問題が本質であって,いわゆる「読み」の時間計算量は(それが人間もコンピュータも指数関数的であるという仮定が正しいなら)あんまり面白い問題ではないですよね.

と書いてたらコメントが復活してる罠.

>将棋というゲームは、形勢判断は同じように出来るとすれば、あとは結局先をどれだけ読めるかなのですけど、そのときに読んでも仕方ない手を読まないように枝狩りしていくわけです。1手の選択肢がNだけあって5手先まで読むとすればN^5(Nの5乗)。つまり、読む手数が増えれば指数関数的に増加するわけです。
これは当たり前ですね.

>また、読む速度もコンピュータのほうが、人間よりは圧倒的に速いわけで、人間が1手の候補がN,コンピュータの枝狩り精度は悪くて人間の倍である2Nとして、手数がM手ですとM手先までで読まなければならない局面数は
結局ひとつの問題はここだと思うのですよ.例えば枝狩りの精度定数をb*Nとすると,

M^N vs. M^(b*N/k)

になるわけですよね.
計算時間をポイントにした時の問題は,bが(その正しい値は当然わからないけど)大きい時に,kで償却できるか,ということになるかと思います.

もうひとつの問題は評価関数.こればっかりは時間だけにとらわれてもなんともならない,とおもふ.

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 07:16
> M^N vs. M^(b*N/k)
> になるわけですよね.

M^N vs. M^(b*N)/kですがな。b=2〜3ぐらいでしょう。M→1ならbが大きくともゼンゼン関係ないですし。

> もうひとつの問題は評価関数.こればっかりは時間だけにとらわれてもなんともならない,とおもふ

うーん、それはそうなんですけれどある程度手を読めば評価関数が悪くとも局面の評価精度があがることは経験的に知られているので、Mが小さい場合はあまり問題とはならないです。

hogehoge 2004/08/27 07:17 >形勢判断は同じように出来るとすれば
っていう仮定をおいてるんですね.見落としてました.評価関数の問題は,ここでの問題をただややこしくするだけなので放棄して,この仮定を採用してしまいましょう.

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 07:26 余談ですけど、Knuth先生とか組み合わせ問題によく取り組んだはりますけど、指数関数的な、いわゆる組み合わせ爆発の問題って実際は、単純な指数関数にはならないことのほうが多いんですよね。

指数関数になるとしても部分計算を再利用できたりするので、M^NのNが大きくなるとMが徐々に小さくなったりします。

将棋の場合も、先を読めば読むほど類似局面に遭遇する確率は高くなるわけで、Nが大きくなるとMが小さくなることは明らかで、きちんと部分計算を出来るようにすればまた話は違ってくるのですけれど。そのへんの話はちょっと専門的になりすぎるのではしょるということで(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 07:28 とまあ、次回に書こうと思っていたことをすっかり放出してしまったのでした..(´`)

hogehoge 2004/08/27 07:31 >M^N vs. M^(b*N)/kですがな。
ですね.失礼.

>b=2〜3ぐらいでしょう。
これは,実際こんなもんなんですかね.最新の将棋エンジンは.

>M→1ならbが大きくともゼンゼン関係ないですし。
もちろんそうですね.で,話を戻して30倍のところで,これ例えばb=1と仮定してですね(bが大きくても関係ないところの議論なのでこの仮定はもんだいないでしょう),

>人間の場合、1手1秒と1手30秒とではえらい違いだが、コンピュータの場合それは単なる30倍の差でしかない。
この,人間とコンピュータの相違は何を指してるんですかね.それがよくわからないのですよ.

tomokurootomokuroo 2004/08/27 07:31 はじめまして。「時間があれば〜ポカを多発する」じゃなくって「時間がなければ〜ポカを多発する」ですよね。

talepandatalepanda 2004/08/27 07:35 >将棋の場合も、先を読めば読むほど類似局面に遭遇する確率は高くなるわけで、Nが大きくなるとMが小さくなることは明らかで、きちんと部分計算を出来るようにすればまた話は違ってくるのですけれど。
違いがわかる男はカコイイけど,違いがわかりすぎちゃう男はダメヨってことですね.まあ議論の本筋とは関係ないけど.

ついでに,
>「時間があれば〜...
「時間があれば...」でよいと思われる.

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 07:37 勢い修正しちゃったよ!でもまた戻したよ!(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 07:43
>>人間の場合、1手1秒と1手30秒とではえらい違いだが、コンピュータの場合それは単なる30倍の差でしかない。
>この,人間とコンピュータの相違は何を指してるんですかね.それがよくわからないのですよ

人間の読むスピードってどう頑張ってもそれほど速くならないのです。枝狩りとか評価関数は熟練とともに成長するのですけど。次回か、その次の日記で正確な検証をお見せしますけど、全盛期の羽生さんですら、たいした速度ではないです。(これはまあ人間の思考というのが連想記憶の産物で、その連想自体がシナプスの反応限界から速度が規定されるためだと思いますが。)

それに対してコンピュータのほうはムーアの法則に従うとすれば3年あれば倍になっていきます。ですから、30倍にするのは15年待てばいいだけです。あるいは並列コンピュータでよければ30台用意するだけです。

hogehogehogehoge 2004/08/27 07:59 なんだか,本筋とかけ離れていってるけど,
>人間の読むスピードってどう頑張ってもそれほど速くならないのです。枝狩りとか評価関数は熟練とともに成長するのですけど。次回か、その次の日記で正確な検証をお見せしますけど、全盛期の羽生さんですら、たいした速度ではないです。(これはまあ人間の思考というのが連想記憶の産物で、その連想自体がシナプスの反応限界から速度が規定されるためだと思いますが。)

検証是非見せてください.
「連想記憶」という言葉をどういう意味で使われているのかわからないんですが,いわゆるニューラルネットワーク的な連想記憶であれば,それは「読み」じゃなくて「枝狩りとか評価関数」の限界規定ではないですか?
「読み」は(レベルが違うし言葉は嫌いだけど)ワーキングメモリの動作速度の限界,というところでしょうか.プロセスとして連想記憶とは違うと思う.まあ結局,ハードウェアでの速度という点に落とすならシナプスの反応限界っていえるんでしょうけど.ニューロンには不応期もあるしな.シリコンに不応期てあんのかな?

話が発散してるんで,続きに期待してます.最後にひとつだけ.コンピュータにとっても,1秒と30秒とでは,やっぱりえらい違いではないでしょうかねぇ?

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 08:08
> 「連想記憶」という言葉をどういう意味で使われているのかわからないんですが,いわゆるニューラルネットワーク的な連想記憶であれば,

そうです。ある局面を思い浮かべて、そこから次の指し手をリストアップする作業のことを指しています。詰将棋の場合、(原則的には)次の指し手を網羅的にリストアップする必要があります。たとえば王手をかけられて、その応手をリストアップするような作業です。

これは制約条件下におけるパターンマッチング作業で、あるkey に関連付けられているvalueを取り出すのと同じような作業であり、人間はこの作業を連想記憶を用いて行なっていると私は考えています。

> 最後にひとつだけ.コンピュータにとっても,1秒と30秒とでは,やっぱりえらい違いではないでしょうかねぇ?

1秒でも10万局面ぐらいは読めるでしょうから、人間ほどは指し手は乱れないです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 08:14 ちょっと補足。パターンマッチングをしながら、それに必要なものを思い浮かべる能力、これ自体を「連想記憶」とこの文脈で呼んでいます。

人間の思考が連想記憶の産物であるというのは、PDP(Parallel Distributed Processing)モデルとかからそう思うのですけれど、PDPモデル、あれはかなり信頼できるという感触はあります。少なくとも人間の思考モデルをPDPモデルで考えるのは、古典的な心理学なんかを適用するよりはよっぽどいいと思います。

JnJJnJ 2004/08/27 10:13 1秒しかなければ人は「あわてたり」「あせったり」して間違えますよね。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/27 10:26 コンピュータは計算開始時から常にトップスピードで計算できるけど、
人間だと集中に入るまでのタイムラグがどうしても発生しますからね。
思考ノイズとでもいいますか、そのSN比が時間が短いほど大きいと
いうのはあると思うんですがどうでしょうか?

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/27 10:31 ついでに、コンピューターだと、1秒とか10秒とか、決められた時間内で思考するというのは
簡単だと思うんですけど、人間だと、1秒以内とか10秒以内と言われても精々0.4秒とか8秒とか、
精度の悪い時間内でしか思考がムリ、というのがある気も。身体的限界ですかね

shinichiro_hshinichiro_h 2004/08/27 12:19 気の迷い、か、途中の数式がいろいろあやしく見えるのですが…
選択肢 N で 5 手先まで読むなら N^5 。であれば N で M 手先なら N^M では? M^N では逆。
あと極限操作 s→0 は明らかに不適切に思えます。 s に比べて A は常に十分に大きい値でしょうから、 s の関わる値は常に 0 には近づかないため、極限としての体をなしません。また、もし極限を取ると件の式は s→0 では M→0 となります。
N^M が正しいとして、 N^M と 2N^M/k として M を評価しますと、 human: M=log(sA)/log(N), cpu: M=(log(sA)+log(k))/log(2N) となります。まあこれですと最初の方は人間が負けて、後の方でコンピュータが負けるモデルになりますね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 12:27 書き直してるうちにくちゃくちゃになってしまったのです。フォローサンクス!

ROMROM 2004/08/27 12:39 話の腰を折ってなんですが、
時間があればアマチュアの有段者でも犯さないようなポカ、って意味ですか
時間があれば、アマチュアの有段者でも犯さないようなポカをする、って読んじゃいました。

句読点て大事ですね(´ω`)
日本語がもっと読み違いの無い言語だったらいいんですが。

tomokurootomokuroo 2004/08/27 12:44 そうか、「時間があれば」は、「多発する」でなく「犯さない」にかかっていたのですね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 12:55 いやー「時間があれば」のような修飾子(?)が「犯さない」と「ポカをする」と二つの動詞のどちらも文法上修飾できるときは、近いほうと結びつくという法則があるので、

> 時間があれば、アマチュアの有段者でも犯さないようなポカをする、って読んじゃいました。

この意味の文章ならば

「アマチュアの有段者でも犯さないようなポカを時間があればする」

と書きますね。逆に、文意から読めるとしても離れたほうを修飾するような書き方は日本語の書き方は良くないですね。これは本田勝一さんの「日本語の作文技術」にも出てきます。

MoonlightMoonlight 2004/08/27 13:14 本意がどうあれ、日本語の作法がどうあれ、誤解を招きかねない、という点では…。ましてや今回は少なくない何人かの方が実際に誤読しているみたいですし。
日本語の法則を遵守したことによって、誤解を誘発する文になるのなら、まったくがらりと表現を変える(けど意味は同じ)ことなども考慮に入れていいんじゃないかなぁ、などと思ったりしました。
じゃなければ、正しく伝えるために正しくない日本語を使うのもアリだと思います。正しくない日本語を使っているという認識さえ忘れなければの話ですけど。(これが難しいんですけどね(苦笑
いや、自分の読解力の無さを棚に上げた上でさらに生意気なこといってるのはわかってるつもりですので御容赦おねがいしますです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 13:26 謹んで原文修正させていただきましたのジャ(`ω´)

わかりやすい日本語って大切ね。

caqcaq 2004/08/27 14:31 yaneuraoさんの言われてる速度の話って、みんな大丈夫なんですかね?速度が4倍になったからって、2手先が8手先まで読めるようになるってことじゃないっスよね?盤面の枝狩りもおそらく二桁以上コンピュータは人間に負けてると思います・・・

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 14:52 二桁以上の二桁の数字の単位はなんジャ?(`ω´)

caqcaq 2004/08/27 16:19 <yaneurao 1局面(って単位なのか)っス。正確には棋士さんは縦型探索で一気に読むらしいので、意識して枝狩りを行っていない感じだと思われです。(最近はわからんですが)反復深化を行う場合もコンピュは結構余計な評価してそうな気配。まあ時間だと比べるまでもなくなったりしますが。((あと6年くらいで))人間有利なのは局面評価部分だけになるのかなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 16:27 意味がよくわからんのだけど、プロ棋士でおそらく1手ごとの候補は2手ないだろうから、20手先まで読むとしても2^20 = 1048576局面以下。コンピュータだと1手ごとの候補が5手ぐらいあって20手先だと5^20=95367431640625局面。2桁どころか1億倍ぐらい違うけど、そういう意味ではない?

caqcaq 2004/08/27 16:40 あれだけ抜けた発言なのに正確に意図を汲み取っていただいて感謝です。僕の計算が全然間違っていたです。想定してたのは人間は4,5手で候補5手前後くらい、コンピュは4,5手で候補20程度でって、うーむこれでも3桁以上違うー。申し訳ないです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 16:47 どんまいですよー(´ー`)

rkrk 2004/08/27 23:26 初めまして。いつも楽しく読ませてもらってます。いろいろコメントつけたいところが有るんですが、caqさんのに関連して。アマの高段者以上になるとここは変化の余地無しで一本道というところが一局のうち何回か出てきます。それはけして枝刈りをしているわけではない、と思います。なんで、或る局面で候補手が2つ有ったとしても10手先まで読んでも20局面程度のオーダーということがあり得ると思います。極端な事を言うと途中の局面を描く必要もないので今の局面と10手先の2つで3局面という可能性も。まあ、プロじゃないんで想像ですが。
何ヶ月か前将棋世界誌の盤上のトリビアという連載で紹介されたソフトなんですが。最近出てきたHITというソフトが一手も先を読まずに手を決めるというので話題になってました。その記事の中でプロ棋士の中でも中原とかあのクラスは一手も読んでないと田村プロが証言してました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 23:34 そうですね。

反復深化とかは、読みの深さを徐々に深くしながら同時に選択肢を絞っていく手法ですけど、プロ棋士の読みというのはそうでなくて、最初から手の選択肢は狭く絞られていて読みの手順に出てきた気になる手をまた候補手として追加して読み直すとか、どっちかというとそういう読み方ですよネ。

まあ、だからあまり先を読むとかどれだけの局面数が読めるかとか、そういう感じではないのでしょうね。

caqcaq 2004/08/28 00:45 <rk,yaneurao もう謝るしかないですが、でも大体似たような事を言わんとして書いてたつもりです。あー、でも効率良く枝狩りしてるって言ってる感じかも。羽生さんも5手ぐらいよんでも盤面評価は5回だけ、みたいな感じらしいですね(うろ覚え)。コンピュの将棋はハイブリッド対戦の頃までしか詳しくわかんないです。勉強しなおしてきます。ごめんなさい(_ _;

yaneuraoyaneurao 2004/08/28 01:02 また遊びにきーやー(´ー`)

krackmaniakrackmania 2004/09/01 02:13 最近知ったんですが、この本読んだ方います?
気になるんですが・・。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320120744/250-7772492-7901048

yaneuraoyaneurao 2004/09/01 02:48 コンピュータ将棋本の4ですな。1〜3まで持ってます。4は書店で見たのですけど、どれもこれもインターネットで見れる記事ばかりだったので買ってませんです。

あんまりたいしたこと書いてないです。まあ、そろそろ行き詰っている感もあるんですけどね>コンピュータ将棋

そんなわけでいっちょ、私が作ります。コンピュータがプロに勝てる日が来ると言われてるのが2010年ぐらいなのであと3年ほどしたらスタートします。<えらい余裕ぶっこいてんのね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040827

2004-08-26 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

爆竹はほぐしちゃダメ!

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(17)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(17)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(17)のブックマークコメント


目のなかに入れられたワサビのせいか、次の日起きると目が見えなくなっていた。正確に言うと、まったく見えないわけではないのだが、極端に見えにくくなっていた。2.0あった視力は0.4ぐらいにまで落ちていた。しかし私は別段慌てることもなかった。


自分は呪われた人間なのだから、「目が見えなくてもそれは当然なのだ」という考えが交錯し、しばらくそのままの視力に慣れるかのように近くしか見ないようにした。いまにして思えば、そのとき少年だった私は、自戒のため、わざと目を悪くする道を選んだのだ。


かと言って、H君らに対する憎しみは消えたわけではなかった。あいつらだけは絶対、粉々に吹っ飛ばしてやる!


そう思った私は、時限爆弾を作ることにした。それは非常に原始的な仕組みで..ええとここに書くと真似する人が出てきてどっかの市役所とか吹き飛ばされると、このページ自体が閉鎖の平謝りのゴメンナチャイのもうしません!になるので詳しくは書かない。ともかく、材料の一つに火薬というのがあって、これは大量の爆竹をほぐすのだけど、その爆竹を買うお金が無かったのだ。(爆竹をほぐすのは絶対にヤメましょう!ほぐしてるときに静電気等で引火すると手とか簡単に吹っ飛びます。) 爆竹自体にはそれほど火薬は詰まっていない。これをほぐしてビンに詰めていくのだが、大きなビンを満たすためにはだいたい5,000円分の爆竹が必要だ。すなわち4人殺すためには20,000円分の爆竹が必要だ。一人ずつ殺すわけにはいかないから、これを一気に揃えなければならない。そのためには、まずはお小遣いを2万円溜めなくてはならない。


当時、私のお小遣いが1日30円で、ウルトラマンカードを集めていたからそれに1日20円を費やす。残るは10円。出来ることならば、桃のキャンディ(10円)を2日に1回は買いたい。ということは2日で10円しか貯まらない。2万円貯めるには10年以上かかる計算だ。この天文学的な数字に気が遠くなった。いや待てよ。2万円ぐらいならば、自分で稼げるんじゃないのか? (つづく)

通りすがり通りすがり 2004/08/26 07:23 いつも楽しく読んでますが、やねうらおさんのこういう文章ってちょっと「村上春樹」入ってません?

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 07:32 村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」全3巻を大学生のとき、全文キャンパスノートに写経した(書き写した)ことがありますです。その影響かなぁ?

通りすがり2通りすがり2 2004/08/26 08:34 同じ小学校に線香花火を開いて中の火薬を瓶に詰めていた人が指を吹き飛ばした人がいました。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

kinomotokinomoto 2004/08/26 08:45 うわ、早く続きを読みたい。。

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 08:57 火薬詰めイク(・A・)ナイ!!

zakzak 2004/08/26 09:58 その後、視力は元にもどったんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 10:07 戻ってナー(´ω`)

FUMIFUMI 2004/08/26 10:16 目にわさびを入れると視力が落ちる...っと
火薬すっごい危険...っとφ(.. )メモメモ

匿名だったりします匿名だったりします 2004/08/26 10:20 2万円あれば試薬や肥料買ってきていろいろやれば黒色火薬が10kgくらい作れたりします。
市役所吹っ飛ばすのに十分な量です。

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 10:20 メモするようなことか!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 10:21 そんなこと書いたら実行する人がいるとえらいことになるから書いちゃイカン!(`ω´)>匿名だったりします

kanokekanoke 2004/08/26 10:28 一日30円!?毎日ビックリマンチョコが買えるなんて、なんて裕福だったんでしょう…。

higeponhigepon 2004/08/26 10:36 毎日ビックリマンチョコ・・・。それは裕福だ!!

kinomotokinomoto 2004/08/26 10:37 黒色火薬よりRDXとかのほうがおもしろそう。

北海道のずっくん北海道のずっくん 2004/08/26 11:07 火薬詰めイイ(・∀・д・)クナイ! わさびは(゜з゜)イインデネーノ?…やっぱり(・A ・)イクナイ!

匿名だったりします匿名だったりします 2004/08/26 11:14 昔は簡単に買えたそうですが最近はどこ行っても売ってくれません。
使用可能な肥料も最近はほとんど売られてません。
残念です。
やっぱ理科室に進入するのが楽かな。
もっと簡単に手に入れる方法もあるけどさすがにそれは書けない・・・

火薬で人殺せばほぼ確実死刑です。
気をつけましょう。

-- 2004/08/26 12:15 燃料気化爆dうわなにをすらqwせdrtgytgyふじこlp;

某 2004/08/26 12:38 O2とかガスはかなり簡単に手に入るから以下略?>気化

leelaleela 2004/08/26 12:47 今の時代だったらしっかり慰謝料&治療費も取れるでしょうに…>視力低下

FUMIFUMI 2004/08/26 13:15 まぁ実際まじめに扱いたかったら危険人物取扱資格が必要だよなぁ。
火薬って乙種の何類だっけ?2類か3類か5類かな?自然発火とか禁水性じゃないから2類か5類か。ニトロの種類によっちゃ自己反応もありえそうだし。まぁ爆竹程度だと2類に何のかな。

そぉいや粉塵爆発ってどの程度の威力あるんだろう。。。

hogerahogera 2004/08/26 13:28 あれ?合併号じゃなかったのか。残念じゃのう。はよう続きを読ませてつかあさい(`ω´)

cccccc 2004/08/26 13:50 爆竹は強力だけども小瓶一杯集めるだけでも大変な火薬量しかないので今やるなら笛ロケ・・・いやいや

髭 2004/08/26 14:03 爆竹といえば、短いパイプ(BB弾鉄砲のバレル)に2,3個入れて一つに火を付けると、ちょっと飛んで爆発するって遊びしてたなぁ・・・。あれ、ちょっとお気に入りだった。

匿名だったりします匿名だったりします 2004/08/26 14:06 火薬は乙5種です。
爆竹に使われてる黒色火薬は化合物ではなく複数の薬品を混合したもので乙1種の物質と乙2種の物質と危険物に分類されない物質の3種類を混合したものです。

花火って水中でも萌えるんだよ。 しってた?

kinomotokinomoto 2004/08/26 14:15 そういえばシドニーオリンピックの聖火も、海の中でも火が消えてませんでしたね。

FUMIFUMI 2004/08/26 15:20 火薬は乙5種なんすか。サンクス!!勉強になりました!!
やっぱり酸化性物質入れなきゃあんま萌えないのか。

昔、ねずみ花火を海に放り投げて遊んでました。

通りすがり通りすがり 2004/08/26 19:15 >村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」全3巻を大学生のとき、全文キャンパスノートに写経した(書き写した)ことがありますです。その影響かなぁ?

すごいですね..。
僕も読みましたけど、あの量を写経ですか...。

「どこが」という指摘はできないけど、あえて言葉で表現すると「そこはかとなく」となりますかね。
文の後半は「やねうらお」全開ですけどね。

しかし、今のコメントの流れちょっとヤバメですね。

通りすがり通りすがり 2004/08/26 19:18 >どこが
=どこが「村上春樹」っぽいところやねん?

通りすがり通りすがり 2004/08/26 19:21 すんません。1つ上のコメント意味がわかんないですね。直します。
>「どこが」という指摘はできないけど、
「どこが「村上春樹」っぽいところか」

FUMIFUMI 2004/08/26 19:52 >しかし、今のコメントの流れちょっとヤバメですね。
なんかオレのせいかも。。。すみませんm(_ _)m
まぁ治安を妨げる、または人体に使用すると爆発物取締法に引っかかりますからね。

aleaalea 2004/08/26 19:55 火薬の話の方が盛り上がってますが、その年で視力奪われても当然のように思ってしまっている所とか…何と言うか凄い少年時代ですね(゜-゜;)

talepandatalepanda 2004/08/26 19:59 >まぁ実際まじめに扱いたかったら危険人物取扱資格が必要だよなぁ。
ワロタ

guldeenguldeen 2004/08/26 20:40 いま働いている先の人に拠れば、昭和30年代はそこらじゅうで土建工事などが行われていた関係で、ダイナマイトなどが簡単に手に入ったそうです(本当かどうかは知りませんが)。ところで爆弾製造に関して調べてみたら、ネットでの資料だけでは安全対策部分の説明が省かれているので、シロウトが真似をすると誤爆するというのはどうやら本当のようですな。(´д`)

asdasd 2004/08/26 20:42 以前、モニターもまともに見れないくらいに禁止がヒドいと書いておられましたが、こんなところに原因があったんですね。
ワサビのせいかどうかはよく分かりませんが、そこまで見えないのでしたら、近視の手術を受けてみたらどうですか?

aaaaaa 2004/08/26 21:17 なんぞ不穏当ブログのようになった来ましたな
アンゴラなふいんき(←なぜか変換できない ってかアンゴラの人に怒られるで(`ω´*)コリャ

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 21:23 おまいら、火薬の話で盛り上がるな、コンチクショウ!(`ω´)

zawazawa 2004/08/26 21:50 「ふいんき」じゃなく「ふんいき」だろ、雰囲気。>aaa

権兵衛権兵衛 2004/08/26 22:00 弟が、時限爆弾作っとったなぁ(´Д`)
冷蔵庫に毒物も貯蔵されてるし………誰か助けてorz

通りすがり2通りすがり2 2004/08/26 22:41 亀レスですが「市役所吹っ飛ばすのに十分な量」って妙に具体的ですな(笑)なぜに市役所・・・

iamjoiamjo 2004/08/26 22:48 というかアングラでは?>アンゴラ

ゆきずりゆきずり 2004/08/26 22:54 0.4ぐらいでモニタもまともに見れないってことは、目はわさびのせいで近視っていうか機能が低下しているとか、どこかおかしくされてしまったのですか? ・・すでに頭も可笑しいのに(´Д`)ヨヨヨ

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 04:46 あっ。いまは視力は0.01ぐらいですヨ。頭はまだ2.0ですけど<なんや、頭は2.0て。

hagahaga 2004/08/27 11:50 CPUになった夢を見チャウくらいの人なら、目ん玉の代わりにCMOSセンサをインプラントすれば、すぐにでも生活できそうな気がします。

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 12:09 むちゃくちゃ言うな(`ω´)

FUMIFUMI 2004/08/27 13:45 ついでにサーモグラフィーも搭載させると面白そうだなぁ。

どうでもいいけど、加薬ご飯を火薬ご飯と漢字間違える人多いよなぁ。火薬ご飯って男塾かよ!!

2004-08-25 続々はてな100傑への道

[] 続々はてな100傑への道  続々はてな100傑への道を含むブックマーク  続々はてな100傑への道のブックマークコメント

そんなわけで、はてなの被アンテナ数の集計結果が出ましたよ、兄貴!*1


6月の集計のときはこのページ65位ぐらいで、じわじわ上がってるのは知ってたんだけど。

http://d.hatena.ne.jp/smoking186/20040824


うちのページ、26位ですよ!26位。うひゃー。あがったねぇ!


それで、1位〜100位のページ、ざっと見させてもらったんですけど、どこも面白いんですよねー。ニュースサイトだとしても切り口が斬新であったり。


それで、プログラムのコードを張ってたりしてるblogって1位〜25位には見当たりゃしねぇ..。そう考えるとプログラム系のblogで26位。この結果に満足です。もう、これ以上高望みはしてもしょうがナイかと。無理に一般の人がわかる話題にして、「たこ焼きblog」とかわけわかんないことやっても客集まらないしね。< たこ焼きblogって何なのか意味不明なんだけど..

*1http://a.hatena.ne.jp/include?http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/
最後の"yaneurao"の部分に自分のはてなIDを入れると被アンテナ数がわかるという仕組みだ。

kanokekanoke 2004/08/25 09:05 おめでとうございます。そのまま我が道を突き進んでください。
私のところはっと…。リンクされてること自体にびっくりだ。

北海道のずっくん北海道のずっくん 2004/08/25 11:05 たこ焼き系の話題に期待。

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 13:17 たこ焼き系の話題ってなんジャ(`ω´)

メルトメルト 2004/08/25 14:23 「丸ごとたこを焼いている「蛸焼き」はおもしろいからよし」とか、「たこの入っていない「ちょぼ焼き」は、邪道っていうかむしろ違法だ!」とか。

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 14:31 そんなblogは面白いんか..?(`ω´)

とりあえず、近々、大阪の「うまいたこ焼き」店情報でも書いておくか。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/25 14:56 人間の全ての口にたこ焼きを何個詰め込めるのか。という挑戦をするブログですか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 14:59 「全ての口」って..そんなところにはたこ焼きは入らんゾ!(`ω´)

FUMIFUMI 2004/08/25 15:57 1.たこやき食いながらプログラミング
たこやきを食いながらプログラムを組む。そのとき、突然のくしゃみ!!!
たこやき屋の親父がいつも以上に青海苔をかけていたため、青緑の物体が中を舞う。
キーボードに青海苔の雨が降る。
「嗚呼、きな粉じゃなくて不幸中の幸いだ」と意味のわからないことをつぶやく。

2.たこやき食いながら自作パソコン組み立て
大好きなたこやきをほおばりながら自作パソコンを組み立てる。
マザーボードにCPUを取り付けるときに思い出し笑い。たこやきを吹き出してしまう。
転々とマザーボードの上を転がるたこやき。
「嗚呼、納豆だったら取り返しのつかないことになってたなぁ」と意味のわからないことをつぶやく。

番外編:猫の恐怖
たこやきを食いながらプログラムを組む。前回の過ちをおかさないように、今日は不本意ながらも青海苔と鰹節は抜いてもらった。
尿意を感じたので、すかさずトイレへ。
トイレから帰ってくると猫がたこやき食ってやがる。
PCの画面を見ると「えっ?ブラクラ?」何が起こったか分からない。
もう一度猫を見る。にゃろう、WINキーとEキーを踏んでやがった。
「嗚呼、そおいやゾーマ倒すときもこいつにリセット押されたなぁ」
と過去の思い出に浸ってみる。

って感じのBlog。

krackmaniakrackmania 2004/08/25 17:22 けど、おいしいタコ焼き屋って少ないんだよね。
外はパッチっと、中はトロッとしてるタコ焼きが食べたい。

N_AN_A 2004/08/25 18:46 関東にうまいたこ焼きやさんが全くいなくて困ってます。高いだけだし(´ω`)
冷凍食品のたこ焼きをいかにプロフェッショナルに作りあげるか、日々鍛錬しています(´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 20:13 外はパッチ...外はpatch...ツギハギだらけ?Σ(゜Д゜;Ξ;゜д゜)

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 20:14 それいいなぁ..>FUMI

mihael2mihael2 2004/08/25 21:26 「築地銀だこ」は関西の人から見てどうですか?

?せんたくいた?せんたくいた 2004/08/25 21:48 Hyper Text Takoyaki Pan Control Protocol(HTTPCP/1.0)の定義や、明石焼拡張の制定なんてどうでしょ?<たこやきblog
プログラムのコードもといたこ焼きソースが張られるblog。。いかんお腹が空いてきた。

laniglanig 2004/08/25 21:54 カリスマたこやき師が漫画にしか出てこないようなスパルタ教師のいでたちで、たこやき生徒たちをたこやき教育する新感覚未来派エンターテイメント「TAKOYAKI blog」。もち、TAKOYAKIの字はノスタルジック?なネオンサイン調で。

aaaaaa 2004/08/25 22:50 それは単なるたこ焼き愛好家による日記ブログであった。今日もいつものようにいかにおいしくたこ焼きを食べたか、誰とたこ焼きを食べたか。たわいもない日常のたこ焼き風景がつづられていた。
しかし、ある時を境にブログの様相が変質していく。味の変わっていくたこ焼き。次々と倒れていくたこ焼き愛好家達。
『これは・・・チョコレート?』
いつしか狂気にとらわれてしまった、愛好家達。そこに一人のコメント。それは事件に終止符を打たんとする探偵だった。
やねうらおが送る新感覚たこ焼きホラーミステリー。
「犯人は、この(たこ焼きの)中にいるっ!!」

とこんな感じでどうでしょ?

krackmaniakrackmania 2004/08/25 22:58 タコ焼き機買っても最初以外は、作らんよなあ・・。
うむ。

88868886 2004/08/26 00:32 ところでテレビで見かけた大阪の家庭はほとんどたこ焼き器を持っているというのは本当なのでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 01:12 おもろい!>aaa

ところで、たこ焼き器は..大阪ならたぶんほとんどの家にあるような。うちは3回ぐらい焼いて使わないから捨てちゃいましたけど。

2004-08-24 エロゲー製作は大変ナリよ

[][] エロゲー製作は大変ナリよ(1)  エロゲー製作は大変ナリよ(1)を含むブックマーク  エロゲー製作は大変ナリよ(1)のブックマークコメント


昨日の日記トラックバックのうち、id:NaokiTakahashi とは、NScripterで有名な高橋さんである。高橋さんとは、3年ちょっと前にお会いしたことがある。ちょうど自社(やねう企画)でエロゲーを作ろうと思っていたころで、高橋さんにシナリオをお願いしたのだ。


そのゲームグラフィックは、疋時代の仲間(当時無名)がフリーになったので彼に頼んでいた。彼はその後、○○ほにゃららとか大手商用誌のイラストの仕事をするようになって「そのエロゲーにボクの名前は出さないでくださいね」(こんな言い方ではなかったけど)と言われる始末。


うちの会社から高橋さんや関わったスタッフに報酬は既に支払ったものの、発売になっていないこと自体が「せっかくやっていただいたのになぁ」という気持ちで、もうホント、情けないやら申し訳ないやら..。


私がプログラムを書いて、このゲームを完成させてもいいのだけれど、どうも開発の熱自体が冷めてしまったというのと、「このゲーム、出しても売れないんだろうな」という想い*1とで、なんか開発を進める気にもならない。まあ実際、出しても売れないんだろうしナァ..。(つづく)

*1:これは、うちの会社の営業経験の少なさとか、ブランドネームの無さ、それから私の想定するゲームの完成形からしてそう思うのであって、決してシナリオ高橋さんやグラフィッカが悪いというわけではない。ちょっと誤解を招くような書き方をしたことをお詫び致します。

oioi 2004/08/24 02:06 フリーソフトとして公開

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 02:10 数百万かけてフリーソフトかぁ..(´Д`)

秘密秘密 2004/08/24 02:24 シェアウェアにして公開。
これで美咲本の売上倍増

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 02:34 ほんまかいな..(゜Д゜)

ShirotaShirota 2004/08/24 03:01 もしよろしければ私が…すみません何でもありません!

oioi 2004/08/24 03:04 数百万!?..エロゲの開発ってそんなに金かかるんですかい?
正直びっくりですよ…。
あんまり聞いて良いもんじゃないと思うけど、内訳とか気になる…やっぱり絵描きに一番金がいくんだろうか…

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 03:09 内訳は教えられないですけれど、月20万×4人×3ヶ月としても240万。実際は4人で3ヶ月とかでは作れないでしょうし。新人でもない限り月20万では働いてくれないでしょうし。それよか広告費が1ページ20万×5誌×2ヶ月とか掲載すると、それだけで200万。あとは販促関係があって、まあ、だから500〜800ぐらいが予算の相場じゃないですかな。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 03:20 あっ。この相場って、minimumでの話ですよ。中堅〜大手は桁違いです。あとまあ、あまりにショボいタイトルだと、広告打つだけの効果がないので広告打たないからその分は安いでしょうけど。

XellossXelloss 2004/08/24 08:02 ついにエロゲー付き技術本が発売か!ヽ(゜∀。)ノ

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 08:38 ちなみに、やね本1,2の表紙の帯の女の子がそのゲームのキャラクターだったんだけどネ..。エロゲーのキャラが表紙の帯にある技術本だったわけだ。

..そのゲームがまだ発売できそうにもないんだけど..(´Д`)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/24 09:04 まさか、声は七生さん?そ、それは買わねば(、、)

kanokekanoke 2004/08/24 09:06 エロゲや携帯ゲーですら規模が大きくて、宣伝勝負ですからね。ところでやねうらおさん、今エロゲ売るなら声つけないと(苦笑

権兵衛権兵衛 2004/08/24 11:20 声ついた二次元キャラが、笑うモナリザみたく不気味に思ってしまう奴は俺だけですか、そうですか………orz

権兵衛権兵衛 2004/08/24 11:20 ×思ってしまう
○思えてしまう

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 13:55 声はもちろんつけますですよ。いやつける予定であったというべきか..(´Д`) < 作る気完全に失ってる奴

qweqwe 2004/08/24 14:05 みんなで完成させる

yuuruyuuru 2004/08/24 14:18 いくつくらい売れればペイするんでしょうかね
一本あたり純益2〜3000円として5000売れればそこそこ利益が出るかな
どうでしょう、現実的な気がするんだけどヤル気がないのではどうにもならんですね…

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 14:28 5000も売れない。カスみたいなのは500本。紙芝居の量産型のは1000本〜1500本。3000本売れればなかなかいいほう。5000本いけば小さなメーカーとしては大ヒット。中堅でも10000本はなかなかいかない。中堅でも20000本超えとかは、まずありえない。

そのへんの感覚、コンシューマとは一桁、違うんですよね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 14:31 みんなで完成させる(゜Д゜)
何と画期的で斬新なアイデア!!それいいね、それ(・∀・)イイ!!

じゃあ、まずは3Dの姿勢のオートバランサを持ったAIを搭載したいので、とりあえずは遺伝的アルゴリズム+ニューラルネットで自律歩行を学習させる部分と物理エンジンから書いてってよ>誰か

とかお願い..して誰がやってくれるんや!(`ω´)

hagahaga 2004/08/24 14:40 クラック対策を施して、解析本の実践教材として売り出したらどうですか?w

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 14:42 あまり強いプロテクトにしてクラックできなかったら、解析本の信頼が失墜するし、プロテクトが弱すぎたら、やねう企画の技術力を見下されるし。いずれにしても踏んだり蹴ったりな結末が待ってそう..。

krackmaniakrackmania 2004/08/24 14:51 気になってたんですが、
プロテクト掛けるとどれだけ売り上げに左右するんですかね。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/24 15:11 GAですか。しかし、コネクショニスト・エロゲーの誕生は、まだどこの業界もやってないかもしれませんね。
そして、解析本の全員プレゼントで、やねうエロゲのプロテクト解析コードをプレゼントと……。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 15:48 プロテクトを掛けると..ってのは難しいところですけれど..私見ですけど、中古市場に出回るまでの時間が稼げるから、1,2割は変わってくるでしょうね。

でも誤爆したりするから、その応対に追われるんですよねー。どこもそうなんですけど、結局プロテクト無し版を送るしかなくて..んでそれがwinnyとかで出回ったりするでしょ。

だもんで、そのへん本数が少ないと手間と見合わないのが現状でしょうね。

aaaaaa 2004/08/24 15:55 グッズ展開でお金を回収とかどないですか? 大手でないと無理か・・・

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 15:59 そうですねー。グッズもロットがスクナーだとグッズ自体では採算とれないのですよね。

satomi_hantensatomi_hanten 2004/08/24 16:04 誤爆・・、か。CDメディアレベルプロテクトもそろそろ限界なんですかねぇ
アクティベーション技術を上げていく方向の方が利口なんでしょうか・・。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 16:14 いやー、誤爆するのは古いCDドライブが多いので、誤爆率は年々下がって行くとは思います。

まあ、それでも今後はネットワーク経由のライセンス認証とかが増えてくるとは思いますけども..

guldeenguldeen 2004/08/24 19:41 エロゲやステージ性のあるAVGやRPGなんかは、ある程度ゲームが進行したところでプレーヤーはゲームをやり切ってしまうのが分かってるわけだから、その段階に来たら不意にライセンスキーかネット認証が要る、みたいなトラップを仕掛けてみても、面白そうですね。というか、そういう3Dソフトを使っていた(使用後30日以内に認証キーをメールか葉書でもらう仕組み・WinXPのアレと発想は一緒)ことがあるので。
それかもう、昨今の事情を考えてみてもオンライン専用仕様にしてしまったほうがいいのでは?オフラインで運用すると、キャラとかイベント少な目のタイニー版になる、とか。
(しょせん素人のタワゴトなので、聞き流してくれても結構です。_(_ _))

k_ahiruk_ahiru 2004/08/24 20:22 認証サーバの維持が大変そう>ネトゲ風エロゲ

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 21:07 guldeenのは聞き流せと書いてあるので聞き流すとして(笑)、認証サーバーの維持は、弱小メーカーにとっては大変ですね。

最近はコンビニDVDでも、ネットワークライセンスっぽい方式になっていて、お金を払うと1週間だけ見れるようになるものとか出回ってますけど、ああいうのって簡単にcrackされますからネ。あんまり詳しく書くとしょっ引かれるとカナワンので書きませんけれど。

pikatapikata 2004/08/24 21:38 「まあ実際、出しても売れないんだろうしナァ..」っていうのは良い勘してると思います。旬なスタッフを集めて最適な時期に満足いく出来で発売しても、売り上げ的にはビックリするぐらい外してしまってるソフトが多々ある中、作り手自身の熱が冷めちゃってるようなゲームは明らかに商品としての賞味期限が切れてる気がします。ただ、皮肉というか当たり前というか、広告に力を注げばある程度売れちゃうっていうのが現実だったりしますよね。最近はやねさん自体(このダイアリ含め)がメディアになりえてるので、ひょっとすると、ひょっとしたりするんじゃないですかねえ(にやり)

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 21:42 仕方ないからフリーウェアのつもりで作るだけ作りますか!(´ー`) < フリーウェア程度の完成度になったらヤだなぁ..

yhmyhm 2004/08/24 22:02 広告付きフリーウェアなんてどうでしょうか?画面の下のほうに広告表示(無論、広告を出したい企業からお金をもらう)
あと、中堅でも2万はいきませんか・・・あのTMは異常だったてことなんでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 22:08 広告で回収するのって、広告を募集するの自体の営業に異様に金がかかるんですよね..。vectorとあのレベルの大手ならばともかく。

あと、中堅で2万は..いかないことはないですけど、なかなかいきませんネ。うちみたいな弱小(というかソフトをまだ自社で出していないので無名)のところで2万いけば、まあ超大ヒットと言うところですね。2万本も売れれば、1000人ぐらい集めて盛大にたこ焼き祭りでもします(´ー`)

naritanarita 2004/08/24 22:14 http://www.bb5.jp/ こういうサービスを利用するのはどうでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 22:19 ほほーdownload販売なのね..。そこ自体がどれくらいのネームバリューがあるのか知らないですけど..。どれくらい売り上げあがってるんでしょうかね?

パッケージングせずに、download販売だけにしようかなぁ..。でもインターネットのそういうマーケットって、やっぱりまだちょっと規模チイサーなんですよね..。

guldeenguldeen 2004/08/24 22:23 ありがとがんす(涙)>yaneurao
しかしアドウェアってOperaやDivXPro・DAP(Download Accelerator Plus)・ReGet等を見れば、あまり「成功」しているとは言いがたい気がするんですが…。>yhm

mikamamamikamama 2004/08/24 22:34 コミケに出すとか…やねさんがHPで宣伝すれば100, 200人くらいは買うのでは。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 22:39 10万200人!!(゜Д゜)

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 22:53 とりあえずだな、それじゃあゲームの構想でも語りましょうか。

まずオッパイ。これ、離散物理シミュレーションで揺らすんですよ。あと人工生命でスクール水着を進化させていく。スクール水着=生物。オートバランサ付きの歩行は遺伝的アルゴリズム+ニューラルネットで。最初は歩けないのだけど、どんどん歩きからから学習していくわけですよ。最終的には、苺クリームパフェとかをメイド服姿で宅配して、それ転んで玄関でぶちまけてスカートの上から股間にこぼして、クリームでぬるぬるになったりするのが目標なんですけど。< なんじゃい、その目標は(`ω´)

モニョミルモニョミル 2004/08/24 23:03 …。自分が死ぬまでに出来ると良いなぁヽ(´ー`)ノ

。。。。。。 2004/08/24 23:04 っでそのヒロインが美咲ちゃんですか! …スイマセン orz

mihael2mihael2 2004/08/24 23:12 既に素材があるのであれば、そこからゲームが出来るまでを本にすれば良いではないですか。箪笥の肥やし(失礼)にしておくよりはお金になるですよ!! ……18禁だとまずいのか?

mikamamamikamama 2004/08/24 23:13 ひゃくやにひゃくって書こうとしたです…>100, 200 orz
成長系だったらちょびっつみたいなのがいいなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 23:15 本にするとゆっても、その本を書く手間がやっぱし一冊分書くだけの手間がいるわけで..。その本が馬鹿売れでもしない限りは..。

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 23:19 じゃあいっちょ、日本語辞書とシソーラスと日本語parserと、論理推論エンジンと、あとニューラルネットで感情シミュレーションして、ネットワークごしにひとつの知能生命体を育成していくゲームにしますか!(いくらかかるのか知らないけど。)

hagahaga 2004/08/24 23:38 今更聞くのもアレですが、なんで発売に至らなかったんですか??

polpol 2004/08/25 00:00 ポリゴンを物理シミュレーションっぽく、ぷにゅぷにゅさせるというか、一つの頂点を動かすと周囲の頂点も動きに合わせて移動するようなプログラムをこの前作ったんですよ。
肌のやわらかさを表現するのに使えないかなと思うんですが。

guldeenguldeen 2004/08/25 00:08 >>『一つの頂点を動かすと周囲の頂点も動きに合わせて移動』
それって、“ピクミン”…?>pol

heliheli 2004/08/25 00:13 作るなら、漫画のルサンチマンに出てくるゲームみたいなやつ希望。

通りすがり通りすがり 2004/08/25 00:20 日本語辞書〜知能生命体を育成という同じ発想をしている人がいるんだなぁと思いました。目的が違うようですが。構想はほぼ出来ているのですが実装に移す部分が少々難関なところが考えどころですね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 00:35 うひゃー。ホンマにやるんですか(^^; 上の私のは半分冗談ですハイ。

私、12年ぐらい前にPrologで簡単な人工知能チャットみたいなのを作ったことがありますけれど、とりあえず日本語の文章を解析する辞書を打ち込むのがメンドクサーになって遊びの段階でやめたんです。

いまなら、言語構造を自己学習する人工知能ぐらいならば自分の能力的にも、マシンスペック的にも作れますんでライフワークとしてやってみたいと常々思ってはいますが。

htfhtf 2004/08/25 01:10 やねうの館123に収録....

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 01:19 やねうの館 百二十三!!(゜Д゜)

権兵衛権兵衛 2004/08/25 01:26 やね本3のオマケにとか(w ソースコード付きなら、一万Overでも買うかも(´Д`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 01:35 じゃあやね本Finalにソースコードをつけましょう(´ー`)
(それまでにゲームが発売になってたらネ)

anonanon 2004/08/25 01:47 完成するまでに、どういう状態をたどっていくのかってのは興味深いですね。CVSなりSubversionで管理するとして、完成したらリポジトリごと公開、とか。

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 01:51 そうですね。それは、たぶん真面目に突き詰めていけば、ひとつの学問になるような気がします、はい。ちょっと考えをまとめて近々書きます。

caqcaq 2004/08/25 02:31 遺伝的アルゴリズムとかニューラルネットはちょろっと研究しとるのですが、どっちかってーとキモは評価関数なんでyaneuraoさんの萌えがまんま反映された歩き方・しゃべり方になるかと。
評価関数自体を学習させると、なんやものすごい歩き方になりますよ。エクソシスト走りみたいな(T_T)

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 03:29 なんの評価関数が必要なの??

胴体の部分だけ前方に一定速度で引っ張ってやって、あとは自律制御できるようにNNで関節を駆動させるだけですけど。プログラムで示したほうが早いかな..。ちょっとさ来月になって時間とれたら書きまする。

mikamamamikamama 2004/08/25 03:53 GAならば選択(だっけ)の時に適用する関数、NNなら教師つきの教師が使う関数、かな>評価関数
なんにしろ、どれが「いい」か学習させる基準が必要という話だと思われ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 04:00 ああ、なるほろ。そういうことネ。了解。

mikamamamikamama 2004/08/25 04:00 個人的には情動ジェネレータ(生理的欲求のシミュレート)と好悪判定器(入力に対して好き嫌いを判定する)で状態を決めて、その状態で行動選択していくというのが面白いと思ってるんですが。入力に対する判定そのもの(嫌いな入力・好きな入力)が難しい。

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 04:08 私も情動ジェネレータって、興味ありますネ。私の考えているのは、自分の置かれている状況をcontextとして、そこから、関連するcontextを引っ張ってきたり、処理済みとして捨てたりするんですけど。その現在着目しているcontextに対してたぶんscheme(基本的な情動を引き起こす構造。例:「不公平」であるだとか、そういうの)のマッチングをして好き嫌いみたいなものを決定していくことになると思うんですけど。古くから研究されている「物語の自動生成システム」とか、たいていそういうのありますよネ。

mikamamamikamama 2004/08/25 04:17 欲求にも色々レベルがあって上位に行くほどややこしいんですが…
物語解釈の方で、こういう研究があります。
http://cl.aist-nara.ac.jp/lab/kura/papers/2001/r_toku-SLUD0103.pdf
辞書作るのが大変だったみたいですけどね。

mikamamamikamama 2004/08/25 04:20 間違えたそっちは感情タグの話がメインでした。物語解釈はこっち。
http://www.ipsj.or.jp/members/SIGNotes/Jpn/06/1990/070/article013.html

yaneuraoyaneurao 2004/08/25 04:39 その研究は、なかなかオモローですなぁ。私が大学のときに研究してたのも、そんな感じでした。自分のなかでは、サイエンスなのか文学なのか区別がつかなくなってましたけど。

mizusawamizusawa 2004/08/25 16:07 下のほうのコメントだけ見てると、最初の話がエロゲーだったとは思えませんな(笑)

N_AN_A 2004/08/25 18:47 NNとGAをつかって映像作りたいな(´ω`)

mizukamizuka 2004/08/26 10:57 ゲームのタイトル画面にamazon等のバナーを張って
1クリックしないとゲームがスタートしないって方法はどうですか?
ユーザーはお金かからないし、御社はクリック報酬がもらえるし。。。
(てきとうでごめんなさい。離散おっぱい楽しみです)

yaneuraoyaneurao 2004/08/26 11:42 クリックの報酬ってすごく安いんだなぁ..。携帯のほうはともかく。だもんで、なかなか採算が合わないような..。

2004-08-23 子供から、想像力を奪わないで!

大人など眼中にないご様子で

[][] IMAGINATION/WHALE (2)  IMAGINATION/WHALE (2)を含むブックマーク  IMAGINATION/WHALE (2)のブックマークコメント

なんと、はてな側のコメント機能の制限に抵触したのか、私の昨日の日記コメントをつけても表示されなくなった。そんなわけで、続きのコメントは今日の日記につけていただきたい。


昨日の日記コメント自体が長文化してて読んでない人もいるだろうから、まとめ。


みんなの心に浮かんだことをそのまま描けばいいんだからね

http://pya.cc/pyaimg/img/2003121112.wmv

担任教師に「みんなの心に浮かんだことをそのまま描けばいいんだからね」と言われて黙々と画用紙を塗りつぶしだす少年。担任教師は、何か得体の知れない生物を見るかのような目で少年を見る。少年の真意に大人たちは誰ひとり気づかない。かたや少年は「大人たちの態度など眼中にない」と言った様子だ。大人たちは少年キチガイだと見下し、少年母親は自分の子供キチガイになってしまったことにため息を漏らす。


ところが、担任教師はある日の放課後、その少年の席に座って考えているとその少年の引き出しからジグソーパズルを発見する。少年は、これのことを考えていたのだと。すかさず病院電話して看護婦はその事実を確認する。(看護婦の左後ろに電話がぶらさがったままになっている?)  つまり、大人が、上からでなくて子供と同じ視座で物事を捉えたときに初めて子供の気持ちが理解できるのだということが、モチーフになっている。(と思われる)


こういう映像表現を見慣れていない人には少しそのへんの繋がりを読み解くのが辛いかも知れない。CMとして成功か失敗かどうかは別として、非常に芸術性の高いCMだと言えるだろう。

yaneuraoyaneurao 2004/08/21 19:15 てすてす。今日はコメントいけるか?てすてす。

N_AN_A 2004/08/21 19:20 >yaneuraoさん
ご苦労様です。コメント機能の限界まで使いたおすなんて、とても珍しい事例になりそうですね。なんて素晴らしいんでしょうか(何が

本題:
 yellさんのいうことは分かります。しかしlongさんの考え方も理解し、受け入れることも大切だと思います。それが自分自身の考え方をとは違っていてもです。
>「これはこういうことなんじゃないか?」に対して「それはこの子供が狂っているから」では議論の発展の余地が無い。
議論の発展の余地が無いというのは、yellさんがlongさんへの理解をやめた証拠ではありませんか?
そのような考え方になった経緯や、考え方を教えてもらえませんか?と理解の手をさしのべるべきではないのでしょうか。

少年へ手をさしのべるように。です。

相手の考え方が誤解している、本質からずれているというのも疑問に思います。
longさんが本当に誤解しているのか、それとも深く考えた結果であるのかは分かりませんが、相手がこう思っているだろうと考えるのき誤解につながると私は思います。
次のような誤解をまねくかもしれませんよ。
「相手の言うことは私の意見と正反対だ。ただ相手は的はずれな考え方をしていて誤解しているだけだ。誤解が解ければきっとみんな私と同じ意見になる。」
失礼な言い方をすれば、あなたの考え方の側にlongさんを取り込みたいのではありませんか?ともなってしまいます。

それとyellさんの経験の話をされましたが、それもひとつの経験であって10や100の経験ではありません。参考にするのはよいですが、それを絶対の基準にしてはしまうと危険だと思います。

yaneuraoyaneurao 2004/08/21 19:23
> コメント機能の限界まで使いたおすなんて、とても珍しい事例になりそうですね。

そうですねー。いたずらならともかく、ふつうに使ってmaxまで行ったのは珍しいというか、はてな史上、初めてなのかも知れないですネ(^^;

はてなのコメント複数行入力可能になってからコメントにも長文が増えましたしネ。(いいことだと思いますけれど。)

xatm092doraxatm092dora 2004/08/21 19:56 なんかもう何書いても既出な気がするんですが、一応思った事書きます。まずCMの子供の行動が「ある意味」異常で、それが物語(CM)としての整合性を損ねることもあるとは思えます。しかし、例えば例の子供が大人に対してきちんと応答するとか、そういうシーンがあろうとなかろうと、物語の本質にはまるで関係ないのではないかと思います。繰り返しますが、このCMに突っ込みどころや矛盾点があろうとも、それは表現の問題であると思います。そこに「おかしい/正しい」と意見するのは全く間違っていないことですが、はたしてそれが(少なくとも私にとって)議論の焦点たり得るかは疑問です。とは言っても、実際はCMの整合性うんぬんの話の方が本質的なのかもしれませんが……。
内容の感想はと言うと、私もこれくらいの年齢の時にこれほどの能力を持つ人間と出会っておきたかったな、と思います。もしかしたらそういう潜在能力を持った子はいたのかもしれないけれど、結局見る機会は無かったのが残念でなりません。だから、そういう能力を見つけたり育てたりすることの困難さを改めて実感させられました。

RRRR 2004/08/21 22:24 乗り遅れてる気がするけど、とりあえず感想をば。
子供が異常(理解できない)と思える行動をとっても、それを理解するように努力、あるいは見守るやらせて上げることが重要なんだなと思った。
そして、最後にバズルだと気づいた先生もすごいとも思う。
気づいてあげれなかったら、この子は「キチガイ」のレッテルをはられてさらに(かな)疎外されて才能を開花することなく終わる事を考えると、悲しいと同時にもったいないですよね。
馬鹿と天才は紙一重と言うけれど、紙一重の部分は周りの大人そして環境のかなっと、今更な意見おそまつでした。

jamjam 2004/08/21 23:07 なんかちょっと見てない間にすごいことになってますね。。。
僕自身他人の考え全てを受け入れることは出来そうにないですけど、今の教育システムには結構危機感はありますね。
妹が中学生なのと、家庭教師先の中高を見ていて思ったんですけど、今の学校ってゆとり教育と妙な平等主義が極端に思います。悪評高い絶対評価とか、順位が下になった子がかわいそうだから名前だけではなくて試験の順位自体を発表しないとか、自由研究にお金をかけてはいけないとか、クラス代表のリレーが体育祭の種目から消えたりとか、学校祭のクラスの演劇で差別が生まれるから特別な衣装を用意するのは禁止とか、テストの内容も塾に通っている子とそうでない子との間に差が出るとの理由で極端にポイントを外した内容にしたりとか…
僕の見た例が特別なのかもしれませんが、どうも全体的な傾向としては一定の枠に収める方向にあるように思えますね。
学校だけではなくいろいろな組織として教育はとても重要な要素だと思うだけに、いろいろ心配になってしまいますね。。。

tyoro1210tyoro1210 2004/08/21 23:38 この映像を見て 星の王子様のうわばみの話を思い出しました。

競争を極力無くした箱庭の中で育てられた子供たちは、資本主義社会という競争主義な社会に放り出されて生きていけるのだろうか。
日本出る準備しとこう・・・

guldeenguldeen 2004/08/21 23:51 >>tyoro 『うわばみ』!思い出しました。家に本があって読んでたはずなのに、忘れてるなぁ。ところで「平均にプラスして高い能力」ってコメントで思い出したんですが、たとえば自分の職業に関しては平均以上の知識や能力を持っていても「デリカシー」や社会的センスに欠けるオトナは少なくない事にふと気付きました。まぁデリカシーや感受性・信念ばかりがあったところで、計算力や記憶力・表現力や瞬間的な判断力・交渉力などが弱ければ人間社会では生きていけないわけですが…。

PSVPSV 2004/08/22 00:34 >jamさん
え?クラス代表のリレーが体育祭の種目から消えた? Σ(゜д゜lll)ガーン
今、丁度オリンピックをやってますが、
    「将来オリンピックに出たいです。」
とかデカイ事を言う子供が減っちゃうんじゃ・・・。
大人から見ると小学生の頃からオリンピックを目指す子供はキチガイとか?(^^;
何も出来ない人を育てるところになってるんですね・・・。>学校

?せんたくいた?せんたくいた 2004/08/22 02:42 ACの所にrm版があったのでアンカを。<http://www.ad-c.or.jp/campaign/all/2.html>
# WMP環境の無い私もこれで話に参加できる!
この子供幸せ具合が印象的。疎外され(?)こそすれ阻害されず。結果が絵画で凡人にも理解できる。私には他のドラマ仕立てのCMと同程度(=ただのCM)でした。

yuki_nyuki_n 2004/08/22 03:46 初めまして、ALL。
ずっと、ROMしていたのですが、気になることがあるので、皆様に質問を。

○このCMの先生の立場にあなたがなった場合、どのように振舞いますか?
 1.『これは何?』と聞く
 2.何事も無かったかのように放置する
 3.回りの先生と相談する (CMの先生と同じですね)
 4.気の済むまで書きつづけさせる (他の生徒は通常授業)
 5.その他
此処での意見だと、1.が圧倒的に多そうですが、
自信作の絵に対して、『これは何?』と聞かれると、ショックを受けないだろうか?
とか考えてしまう私は腐ってますでしょうか?

結局、私だとCMの先生と同じ行動をとり、なおかつパズルにも気付かないような気がします。。 orz

かなり、話題に乗り遅れているようですが。。長文失礼しました。≦(。_。)≧

ただのCM派ただのCM派 2004/08/22 03:49 >こういう映像表現を見慣れていない人には少しそのへんの繋がりを読み解くのが辛いかも知れない。CMとして成功か失敗かどうかは別として、非常に芸術性の高いCMだと言えるだろう。
映像表現と言うより、相手の言いたいことを理解する能力があるかないか?だと思います。あと伝えたいことがある意味明確すぎて、芸術というよりはすごく経済主義というか、コストパフォーマンス重視な製作物くささが多目(CMだから当たり前ですが)。
個人的に気になるのは、今回偶然大きな絵とか大人にもわかりやすいオチをつけてもらってますが、
もし本当に「真っ黒に画用紙を塗りたくなった」とか、他の理由でも創造性とか無縁ということであれば、入院という対応をするのは当然と言うことを暗黙的に言っている気がするし、その場合、入院している子供が幸福かどうかは神のみぞ知る。
大人の側が「自分に理解できないこれは病気」ってレッテルを貼って安直な解決をしているだけだし。
本当に子供が自由なのであればどのような絵を描いても受け入れるっていうスタンスを取らないと。CMでそれをやると破綻しそうですが。。
学校に限らず、実社会は踏み絵的異物排除が多い世界なので私自身は小学校に入る頃には相手の発言が意図していることを能動的に読み取っていたような。
もうちょっと少年の年齢が上がっていくと鶏肉のカシューナッツ炒め
http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20040513#p03
のような話になるのかな。

ただのCM派ただのCM派 2004/08/22 04:04 すんません、思ったことを書くという部分だけ抽出してログ見ないで書きましたが、
芸術性云々のくだりは何故かかれているのか?ということを考えて他の方のコメントを一応読んで見たら
>いやー、でも私に言わせれば、これだけわかりやすければわかるでしょ、とか思うんだけど。でも一回見ただけではちょっと気づきにくいかなぁ。気づきにくいわなぁ..。
同意です。私の主観でもすごくわかりやすいですね。
あと、ちょっとお茶を濁したような書き方をしてましたが、
子供を入院させることはよほどのことがない限りしないほうが良いかと。まー大人でも自傷や他傷の可能性がない限り入院というのは稀ですし。大人側の守りたい世界観を傷つけるという意味での他傷のために入院する(させられる)患者も世の中にいるでしょうけれどね。
○このCMの先生の立場にあなたがなった場合、どのように振舞いますか?
と言うのに対しては、「その場ではスルーするけれど(本人にわからない範囲で)普段から気をつける。そしてそんなことばかり気にしているうちに、こっちがストレス性の身体症状をうったえるようになる。」
です。

ただのCM派→このCMにでてくる医者の先生たちが好きただのCM派→このCMにでてくる医者の先生たちが好き 2004/08/22 04:09 (一人で3回分消費してごめんなさい。。)
CMについて思ったことはどっちかというとこっちでした。↓
医者の先生たちが『いかにもそれっぽい』って感じでケレン味を持った演出としてはすごく好きです。そのおかげでこのCMの印象はすごくいいものになっています。

AAAAAA 2004/08/22 07:09 子供は何やってるか分からない事があるよ。けど、子供には子供なりの考えがあるよというCMに見えました。
子供はこれから社会性とかを学んでいく段階で、大人になってもあれだと困るけど。
自分も子供の時はガンダムの事しか考えていない時期があって、今振り返ると奇異に見えていたかもしれません。
みんな子供の時は個人差はあれどあのCMの子の様に何かに執着していた時期があったと思います。
CMは分かりやすくする為の誇張表現なので映像をそのまま受け取っても意味が無いと思います。

calotosencalotosen 2004/08/22 15:09 yaneurao さん> いやー、でも私に言わせれば、これだけわかりやすければわかるでしょ、とか思うんだけど。
 まあ,私にだけ伝わらなかっただけで,他の人にはフツーに伝わる内容なのかもしれません。というか,私も言われて理解できましたから,きっと,私が特別だったんでしょう。


 yell さんのコメントに関する N_A さんの意見は,正当だと思います。まあ,「手を差し伸べる」までは行かなくとも,「意見の不当性を指摘する」ぐらいのコトはしてよかったかと。

yell さん> お二方の議論の対象は子供の精神性に終始していましたが
以降の文で,『longさんの意見は的外れ』がいったいどういう点でまとはずれなのかも,『本質を理解していない』の「本質」が何なのかも,『「この子供は頭がおかしい」という前提で議論をする』と感じたのが何故なのか(私には,longさんが,そのような前提で話しているとは思えません。「頭がおかしい」と主張しているとは思いますが)説明していただけてないです。yellさんにとって,その辺は自明なのでしょうが,うちもlongさんと同じ意見(CM 中でとった大人の行動が正しく,問題は,子どものコミュニケーション能力不足)なので,yellさんの主張が理解できなかったです。何がどうおかしいのかとか,理由をカキコいただければ嬉しいです。(ん? もしかして,うちの頭がおかしいのか?)

tallyhotallyho 2004/08/22 16:02 遅ればせながら自分も鑑賞したので感想を。皆さんの指摘通りこの子の対人インターフェースが欠如しているのは分かったとして、問題は「子供から想像力を奪わないで下さい」というACが付けた動画のタイトル。そうじゃないだろと。この子の想像力を奪う奪わないじゃなくて、教師はこの子の壊れてた対人インターフェースを修復してあげるのが第一だろと。この件だって「ジグソーパズル」と一言でも言えば問題ないのだから。そんな印象を受けました。

hanehane 2004/08/22 16:33 tallyhoさん>
そこを考えて欲しいわけではないから、そういうキャッチコピーなんだと思います。
例えば「対人能力をつけさせてあげて下さい」ってキャッチコピーでは、あのCMの言いたい事とずれてしまうと思います。

蟻田蟻田 2004/08/22 16:50 すみません。長すぎて上のコメント読めてませんが、今日も一言。
このCMでは絵を完成させていますが、現実ではクレヨンを奪って完成させずに、タダのキチガイにしてしまっていると思うのです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/22 17:00 結構、CM否定派(?)のほうは子供のコミュニケーション能力の不全を掲げている人が多いようですね。

まあ、確かにここまでひどいと日常生活に支障をきたすとは思いますけれど、そのへんはまあ程度の問題で。「この子は、この能力が人並みに達していないから、この能力を身につけさせたほうがいい」というような教育って根本的に間違ってると思うんですよねー。

たとえば高校に行って、数学の成績が極端に悪いとして、親から「あんた、なんでみんなが出来ているような簡単な微積分が出来ないの?頭大丈夫?せめて人並み程度に微積分が出来ないとお母ちゃん、恥ずかしくて」なんて言われたくないでしょうし。英語にしてもそう。英語の成績が悪いとして「海外では幼稚園児ですらぺらぺらにしゃべれるのに、アンタ、中学3年にもなってジスイズザペンしかしゃべれなくて、恥ずかしくないの?あんたは、言語障害児と同じなんだよ?」なんて言われたくないでしょう。

だから、「出来ない能力を人並みレベルに押し上げなくては」なんて、そういう教育方針って間違ってると思うんですよね。もう出来ないなら出来ないで、数学がダメなら文系に行けばいいんだろうし、英語が苦手なら英語のいらない仕事をすればいい。だいたい、すべての科目が平均点って、そんな生徒のほうが稀であって、ある意味気持ち悪いじゃないですか?たいてい得意科目と不得意科目があってそれによってバランスがとれている。

コミュニケーション能力って社会生活を送っているうちに自然に身につくものだから、そんなにまわりの大人がとやかく言わなくてもいいような気がしますけどね。

PSVPSV 2004/08/22 17:53 コミュニケーション能力が足りなくても他に秀でた才能がある人が居たら、
コミュニケーション能力の部分は、その能力が高い人が補助してあげれば良いんですよ。
その為にコミュニケーション能力が高いという才能を持った人が
居るんだと思います。

欠けてる部分を追求しだすと、際限が無いですからね。
出来るだけ良いところを見てあげるようにして欲しいなと思う今日この頃。
「誰でも良いところはあるよ」です。

通りすがり通りすがり 2004/08/22 19:31 >もう出来ないなら出来ないで、数学がダメなら文系に行けばいいんだろうし、英語が苦手なら英語のいらない仕事をすればいい。

「ガボア変換がわからないプログラマは、ガボア変換のないプログラムの仕事をすればよい」ちゅうことですな。

yaneuraoyaneurao 2004/08/22 19:37 ですです。

でもまあ、ガボア変換なんて出来なくても..いや、ガボア変換は事前に求めておいたガウス分布の配列の値をFFTの前段で掛けてやるだけの話なので、こんなもんできないようでは何のプログラムならできるの?って気はしますのジャ(`ω´)

PSVPSV 2004/08/22 20:07 「日本語で書かれた仕様書通りのプログラムを書くことなら出来ます。」ではダメですか?(´・ω・`)

メルトメルト 2004/08/22 20:08 PSVさんの意見に大賛成です。感動しました(ノ_・。)

tallyhotallyho 2004/08/22 20:08 うーん、出来ない能力を人並みに、というのは多分程度問題なんでしょう。CMの例では度を超えてますので、最低限の教育は必要だと思います。また微積分の例なら、自分が技術者を志している場合には最低限持ってた方がよさそうですし、英語学者を目指しているなら特に必要ないでしょう。どちらにしろ高等教育なので他人に何かを言われる必要はないですし、学問を勉強する時に他人を意識する必要は全くないと思います。多分、義務教育・高等教育の切り分けが現代日本では明確になされていないから分かりにくくなっているのではないかと、勝手に思ってたりします。

yaneuraoyaneurao 2004/08/22 20:09 メルトさんの間の悪さに感動しました(ノ_・。)

tallyhotallyho 2004/08/22 20:13 個人的には、教師が言わなければならないのは「誰でも良いところはあるよ」ではなく「あなたは何がしたいんだ?」じゃないかなぁ。良い所を伸ばすという方針だと比較して自分より出来る人と出会った時にアイデンティティが崩れそう。

sakitosakito 2004/08/22 20:30 片寄りは良いのですが、それが本人にとって何をなす糧になるかという事の方が重要です。

> 誰でも良いところはあるよ
良い所が必要なのではなくて、自分の意味が確立できるかという事の方が重要な気がするです。


本題とは離れるが、自閉症スペクトラムとかを知っている人ってどのくらいいるのだろう。おそらく理解されない気がする。

通りすがり通りすがり 2004/08/22 21:20 >コミュニケーション能力って社会生活を送っているうちに自然に身につくものだから、そんなにまわりの大人がとやかく言わなくてもいいような気がしますけどね。

これは実際自分の子供を見ててそう思いますね。
うちの子供サッカーが好きで、少年サッカーチームに入ってますが、最初は黙ってますけど、慣れてくるとコーチなんかとも積極的にコミュニケーションとってうまくなっていってますよね。「うまくなりたい、サッカー選手になりたい」という意識が「コミュニケーション」の必要性を認識させているのでしょうかね。

しかし、


・「想像性」「創造性」を奪わない教育の「あるべき姿」
・「想像性」「創造性」を奪わない社会の「あるべき姿」

とは具体的に言うとどんなものなんでしょうかね。

chichi 2004/08/22 23:22 いまここで起こっているような議論がなされているのですから、いまの教育や社会も悪くないと思います。

mihael2mihael2 2004/08/22 23:34 しかし、ならば才能とそうでない場合の区別を、どのようにして判断すればいいのだろうか。色弱の方の話を例にすれば、空を紫で塗った子供に対して「この子には色彩センスがある」と「この子は色弱の可能性がある」と判断するのはどちらがより良い選択か? また、キチガイとセンスの差はどこにあるか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/22 23:46 そんな区別とか判断とかすること自体にあまり意味がないと思いますけれど。たとえば..学校の図画の授業の成績が平均以上であるか平均以下であるかにどれくらいの意味がありますか?

axelaxel 2004/08/23 00:26 この少年の気持ちになって考えたのだけれど

「巨大な鯨の絵を完成させて皆を驚かせてやりたい」のに、描きかけの絵を見ただけで「何を描いたんだい?」なんて言われて「コイツ等にゃつきあってらんねー」って思ったんじゃないかなぁ

少年のコミュニケーション能力が欠如していると言われてるけれど
「自分の作品が完成するまで中途半端なまま評価されたくない」という心理はクリエイターなら誰でも持っているものだし、少年期にはそれが特に強くて、結果「何を描いたのか(描いているのか)言いたくない」ってなったんじゃないかと。

特に終盤まで「作品が製作途中」であることを医者も先生も気がつかなかったという所が大人側と少年側に大きな溝を作る事になったんじゃないかな。と

ごうごう 2004/08/23 00:41 >「巨大な鯨の絵を完成させて皆を驚かせてやりたい」
なら、書きかけの絵を取り上げられるのは、ゆゆしき問題だと思う。

PSVPSV 2004/08/23 00:51 >そんな区別とか判断とかすること自体にあまり意味がないと思いますけれど。

同意。
基本は、才能がある人に接する時も、キチガイに接する時も同じだと思います。
どんな時も相手の心を傷つけないようにするのが最重要だと
思っているのですが、こういう考え方はダメですか?>mihael2さん
いつもこういう風に接するようにしてれば、最初から区別しようと
する必要は無いと思いますけどね・・・。

実際は、これを実践するのは、難しいと感じる人が多いようですが・・・。
私は、なるべくこのようにしようと心がけて生きてますけど、
実社会を見ると、区別しようとする人が大多数かもしれませんね・・・。

yaneuraoyaneurao 2004/08/23 00:51
> 「自分の作品が完成するまで中途半端なまま評価されたくない」という心理はクリエイターなら誰でも持っているものだし

私もそういうこと、ありますね。お前ら、黙って指くわえてまっとれ!(`ω´) みたいな。(笑)

inuinu 2004/08/23 05:01 クリエイター気質の現れと、単にコミュニケーション能力の欠如なら区別する意味はないですか?
自分の子供が後者なら、俺はどんな犠牲を払っても直してあげたいと思いますけど…。そういうことじゃないのかな?

「どんな時も傷つけないように」てのは耳障りは良いけど、実際には危険な考えだと思う。俺自身、(自己修復可能な範囲の)大小様々な傷をつけられてこなければ、まともな大人になれたとは思えない。

yaneuraoyaneurao 2004/08/23 05:31 うん。傷つけないように、という考えかたは間違ってると思う。一般論になるけれど、人間って適度なストレス環境下にないとまともに成長しないと思う。過度なストレス環境下とか、ストレスのない環境下では精神的にまともな発育はしないと思う。

しかしそれとは別に、この子、別に大人になってもこのままなわけではないだろうし、「俺はどんな犠牲を払っても直してあげたいと思いますけど…」ってほど躍起になるようなことなのかなぁ..。

極端な例を言うけど、仮にこのままこの子が社会に出たとして、それでこの子が生きていけないのなら、それは社会自体が貧しいと思うナァ。(こういう考えかたはあまり受け入れられないだろうな。まあ、この部分は私の個人的な価値観だと思ってチョーダイ。)

inuinu 2004/08/23 06:40 あう、特にこのCMの子だけを想定してというわけでもなく、「大人から見て一見、異様に見える行動」が、「特殊な才能の現れ」なのか、それとも「通常、生きていくのに必要と思われる能力の欠如」なのか、ということを考えた時に、それは、区別できるならできた方がいいんじゃないか、ということでした。言葉足らずで申し訳ないです。
もちろん、多くの場合それほど躍起にならずとも、大人になるにつれどうにか格好がつくものだと思います。ただそれにしても、「現時点でコレコレこういう能力が不足している」という情報は、知っておけるに超したことはないな、っちゅー話でした。
「社会自体が貧しい」という考えはその通りだし、素敵だと素直に思います。ただ貧しい・豊かと言う以前に厳然とそこにあるのが「社会」だから…その貧しい社会でも歪まず生きていけるように、ということをどうしても優先して考えてしまいますね…。

teitokuteitoku 2004/08/23 10:48 yane様がおっしゃった「仮にこのままこの子が社会に出たとして、それでこの子が生きていけないのなら、それは社会自体が貧しいと思うナァ」という言葉ですが、おそらくこのCMプランナーは今の日本は社会自体が貧しく子供の想像力を認めない社会であるという認識を持っており、それに対して子供の想像力を認めましょうというCMをつくったのだと思いますが……。

nomanoma 2004/08/23 11:57 そろそろ、yaneuraoさんの幼年記についての本来の議論も進めましょうよ。
元はといえば、ここは「あのCMについて思い思いのことをみんなで話そう」という場ではなく(そもそも個人blogはそういう場ではないはず)、yaneuraoさんがご自身の幼少期と照らし合わせて感じ入るところがあるからこそ、件のCMを引き合いに出されたのではないですか? 派生した話題があってもいいと思いますが、基本はそこにあるはずです。
しかし、見たところ、その後この話題については直接触れられていませんよね。

N_Aさんの、

>一番気になったのは作品よりも、はじめからyaneuraoさんがlongさんを叩いたことです。
>yaneuraoさんが都合のいいようにyaneuraoさんが自身の幼少時代を肯定する道具として使っているように感じてしまいます。

という批判にもありますように、もし、CMは単なる我田引水だとしたら、「CMについて意見を下さい」ということばに真面目に反応したlongさんのような人間はバカを見たことになります。

意見募集に対してこれだけ反響があったのですから、関連する書き込みの中で、「これは」と思えるものにレスを入れる形等で、ご自身の幼少期のことについても触れていって頂ければ、経緯を最初から見てきた者の一人として私も安心なのですが……

まくらまくら 2004/08/23 12:42 感想としては、しょせん作り物に過ぎないなと思うのですが、こういう子供にも対応してゆかなければいけないという学校の先生も大変だなと。まじめな先生の場合。
この子もそのうちにPCを買ってもらい、匿名掲示板に書き込むようになり、その中で「空気嫁、バーカ」とか言われて成長してゆくことでしょうね。

e3475e3475 2004/08/23 14:38 結局、皆が「少年の精神状態」に突っ込んだ話しか取り上げなかったからではないかと。少年の状態については演出上の「極例」であって、初期にロベールさんが言っていたようにバイアスをかけてるなり、無意識にこのCM上の世界観を認めるべきであり、そこをあげつらね、あまつさえ突っ込むのはナンセンスなのに。・・・同じ極例として某飲料水のCMで「こんな運動しなくても〜♪」をあげるけど、流れているときに「しないから!したくてもできないから!」と一人で突っ込むだけにとどめず、色んな場所で「あれは頭がおかしいよ」と彼らは言いまわんのかなぁ? しないよなぁ。ちゃんと「これはCMだから」と過度の演出を容認しているのだから。なのになんでだろう。

それでも少年の状態に突っ込むのあれば、axelさんの意見でfixではないかと。仮に途中で奪われても、前日のkosuiさんが実体験として「先生の目に触れないところでこっそりと作業した」と言っているように、多分この少年も同じことをするのでは。それに前日に誠夏さんが「勝ち負け」について言っていたけどこの場合、まさしくその勝ち負けに意固地になっていたとも加味できるかと。・・・うぅ、子供の頃、こういった「くだらない勝ち負け」が世界のすべてだと思って皆で無茶してた記憶があるんで。(おいらの環境だけだったらやだなぁ)

ちなみに、このCMからnomaさんが言うようにyaneuraoさんの幼年記の話へシフトするための布石であったのならば、それこそkosuiさんの「目に触れないところでこっそり」がいいネタなので、yaneuraoさんはこれを見たときニンマリしていたのではないかと(^^

e3475e3475 2004/08/23 14:42 また感想に戻るけど、「想像力を奪わないで」について、他の方々の意見を自分のフィルタにかけて自分の意見に統合すると、このCMって「少年から絵を描くことを奪いませんでした。結果少年は絵を描ききることでき、少年は自分がただ絵を描いていたことを証明することができました。だから皆も途中で奪うことはせずに子供の行動は最後までやらせてあげて」ってことだと思う。
おいらはこの認識だからCMが賞を取った理由もこの辺りだと思っちゃっているだけど、ここでこれだけ「少年の精神状態について」ばかり議論されていると、評論側と視聴側の意識の乖離加減が逝っちゃっているような。つか「社会が貧しい」とかでなく「社会の貧富の差が激しい」ってなってそう。(でも「何」が貧富の差になってるんだろう?)

・・・思いっきり蛇足な話題だけど、ただ、これが「芸術性」に優れていると言われるのだけ嫌だ。(駄々っ子みたいやね自分)芸術って感情の発散/収束が一致するものだと思っていて、このCMは感情を発散させているだけにしか見えず、ピカソの名言に「芸術とは私たちに真実を悟らせてくれる嘘である」があるけど、このCMって嘘ばっかりで真実や本質を何にも悟らさせてくれてないんだから。

yaneuraoyaneurao 2004/08/23 16:12
> そろそろ、yaneuraoさんの幼年記についての本来の議論も進めましょうよ。

ガーーーΣ(゜Д゜)ーーーン

そのへんは、「呪われたプログラマ」シリーズとして書くので、待っててチョ(`ω´)

FUMIFUMI 2004/08/23 16:52 ってかさぁ。もし体育館(?)で大人たちが鯨になるように広げなかったら、この少年はどうしたんだろ?広げなきゃ完成とは言えないんだし。
書き終わってから広い場所がないと見れないって気付くんかな?それでいろいろな方法を考えたりして、芸術面以外での成長もあるんかなと考えてしまった。

途中読んでないんで、既出だったらすいません。

PSVPSV 2004/08/23 17:22 「どんな時も傷つけないように」というのは、接する側の方の
意識の話ですので、これは常にこれで良いと思います。
「傷つけても良い」と思って接してると、必ずいつかは傷つけますよ。
「どんな時も傷つけないように」と思いながら接していても、
傷つける時があるんですから、常にこう思ってるぐらいで丁度良いと思います。

傷を受けるチャンスなんていくらでもあるんですから、
   傷を受ける事がなくなるのでは?
なんて心配をする必要はないと思うんですけど・・・。

人間は、動物ですから、痛みの学習効果は絶大です。
ですので、傷を負って痛みを感じる事は必要ですね。
生きていくために必要な痛みは、出来るだけ体験しておいた方が
良いと思います。
だだし、痛みが必要だからと言って、無条件に痛めつけて良いわけではないと思います。

「傷つけても良い」というスタンスの人は、過剰に人を
傷つけながら生きてるような気がします・・・。

人を傷つけて何も感じないというのも一つの才能ではありますが・・・。(^^;

@J@J 2004/08/23 19:38 教員志望でもって養護学級介助員もやってた人間として一言。
LD/ADHDって枠を新たに設けて、それで安心しきっちゃってる文部科学省やこの広告(見た記憶は幽かにあるが細部が思い出せん&WMPはアナログだと無理ポ)作った公共広告機構には失望するが、あなたたちのような人がいるかぎり人間には絶望しなくてすみそうです。
―実際今教育現場で行われているコトといったら…少年は間違いなく病院にはつれていかれないまでも、普通学級からは疎外されます…
そ の ほ う が ら く や か ら)

シンドロームシンドローム 2004/08/23 19:42 勉強全般が苦手で、コミュニケーションもできなく、
かといって運動もできるわけじゃない。特技が何も無い状態。
社会で生きていけない人間はどうすればいいのでしょうか…。

yaneuraoyaneurao 2004/08/23 20:16 そうは言っても、単純作業とか、コンビニのアルバイトぐらい出来るんじゃないの??

eseese 2004/08/23 20:35 世に言うクリエーターなる人種よりも,単純作業を黙々とこなせる人こそ
(少なくとも現状の)社会においては重要な存在だと思ったり.
...と,変な所に反応してみたり :-P

ユナ・ボ(ryユナ・ボ(ry 2004/08/23 20:41 某掲示板を見ると、単純作業なんてかったるくてできないと言う人も結構居るみたいです。楽して稼ごうタイプの人はオークションで(チケット売買などして)稼いでたりするみたいです。そこで、以前話題になった普遍的なビジネスとか言うのと関連して自動的にお金を稼ぐソフトとか遊ぶほど稼げるゲームとかあったらいいと思います・・・。

ごうごう 2004/08/23 20:45 >「この少年はどうしたんだろ?」
少年の最後の姿は、「終わった」と満足げだったので、それで終了では。でも実は後日談があって、「鯨じゃなかった」なんてのもいいかも。あの絵の前につれてこられて、「ふっ」っと一言、そして黙々と並び替える。そういうのだったら、面白かったのにな。

PSVPSV 2004/08/23 20:52 ちょっと話がずれてしまうかもしれませんが・・・

単純作業を黙々とこなせる人なら、たとえ障害者であって仕事で
成果を出せます。→ http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2004/08/post_34.html

単純作業が出来ることも素晴らしい才能だと考えた場合、
それを活かす場を用意してあげれば、活躍出来るんですよね。
そのような場と出会えるかというのは、運でもあるんですけど、
今の日本だと、かなり運が良くないとそのような場とは出会えないですよね・・・。

通りすがり通りすがり 2004/08/23 21:56 >単純作業が出来ることも素晴らしい才能だと考えた場合
「考えた場合」ではなく「すばらしい才能」です。
私などは性格が新し物好きで飽き性なので、単純作業がつらくて、いやでたまりません。

同僚でそういう作業を手際よく淡々とこなす姿を見て、うらやましいなあ..と思ったり。

自宅の建築現場で、クロス(壁紙)貼りを的確にこなす茶髪・ピアスの青年をみて「うまいねぇ..」思わず褒めちぎったり(これは単純作業とは呼べないかも)。

しかし、「単純」作業、「複雑」作業ってどういう風に区分けされるんですかね。
人によって捕らえ方は違うんでしょうね。

Imaha486Imaha486 2004/08/23 23:40 >しかし、「単純」作業、「複雑」作業ってどういう風に区分けされるんですかね。
とても難しいところですなぁ。

単純=ベルトコンベア式に課せられた業務を延々こなす
複雑=職人技でしか成せないもの

という考え方も可能ですが、単純な仕事の中にも慣れと経験の概念があり、
一見単純であろうともその中には多くのノウハウが含まれてます。
「複雑」作業はあれども、果たして世に「単純」作業があるのか、
その区分けはとても恐れ多くてできませぬ(--;;

p.s.やねうらおさんへ。ここの記事、ウチで紹介させてもらいました(^^

yaneuraoyaneurao 2004/08/24 00:26 ↑誰かと思ったらIRREGULAR CHILDの人ね。
いろんな人が来てるんだなぁ..(´ー`)

htfhtf 2004/08/24 00:42 今までの議論で
1.学校教育に創造、想像性まで求めるの?それ学校に頼り過ぎ。
2.理解できないような絵を子供が書いていたら、医者に見せるのもありかと。
 子供からの「help me!」のメッセージを見逃すよりは良い。
と思いましたとさ。

AsarimaAsarima 2004/08/24 21:35 どんなに穿った視点にも意味はあると思います。というか、何にどんな意味を見出すかは個人個人違うと思うので、完全にナンセンスな視点は存在しないのではないでしょうか。もっと言うと「それはナンセンスだ」と思わされたということは、そう思わせた視点に意味があったという証拠だと思います。そして、この議論におけるすべての視点は本当に素晴らしいと思います。
あと、単純作業をこなす職業(定義はよく分かりません)は日本を支えるとても大事なものだと思います。我々、そういう仕事をなさる方に頼って生きていられると思いますから。ちなみに私は接客が大の苦手なので、コンビニで働ける方はすごいなーと思います。

nonamenoname 2004/08/26 20:26 「原色子どもの絵診断事典」という少し昔に読んだ本の影響かもしれませんが。
幼少期においては絵画に感情がそのまま投影されやすいそうで、おもにそれらは色彩、色使いに表れる。その傾向を利用し、
「心に浮かんだことをそのまま」描かせることで子供たちのメッセージを読み取る、という内容でした。特に紫や黒は疾患や抑圧を表すそうです
(心理学の類にはいささかうさんくささを感じずにいられないですが、それこそ大人が子供をどうにか型にはめようとしているように。
このCMの場面においても、「黒」のクレヨンで画用紙全体を一心不乱に塗りつぶす、という動作にはやはり不気味なものを感じてしまいます。
これが数日中続けばこの子はなにか重大な悩みを抱えているのではないか、と大人たちが思いこんでしまうのも不思議ではありません。
まぁ演出解釈の問題の範疇でしょうが、少し気になったもので。

匿名希望匿名希望 2004/08/26 23:49 一応昨日のコメントからずっと読んでいきましたが、あえて皆さんの議論には参加せず、個人的な感想をいくつか述べるに留めておきます。

1つ。以前ニュースで「アメリカ同時爆破テロが起きた後にニューヨークの子供たちに好きな風景画を(写生ではなくイメージで)描かせたところ、空を黒く塗ったものが多かった」という話を聞いたことがあります。そこでは「テロによる心的ダメージによると思われる」とか言っていたような…(nonameさんの言っているように)
そういう話を聞いていたので、担任が精神的な何かを疑って他の先生や親に聞くのは不思議ではないと思いました。

2つ。ある本でこんなパラドックス(逆説)を読みました。
『《甘い仮説=おれの仲間は個性的だ。》
 《過酷な現実=真に個性的な人間は必ずいじめられる→だから、仲間ができない→したがって、今のお前の仲間は、仲間である以上、個性的ではない。》』
すぐ近くでこうも書いてありましたが。
『《日本人には創造性才能がある。ただし、創造性を評価する才能がない。》』
引用だけですみません。全てを語ってしまっているので。

3つ。マイノリティーのアイロニーを。
「子供から、いや、大人からも、論述力、発言力を奪わないで」

4つ。非常に個人的な話で恐縮ですが、場の和ませの為に暴露します。
最後に完成したクジラの絵を、最初AC繋がりで「政府広報」のロゴマークに見間違えたのは……私だけ?
参照:http://www.gov-online.go.jp/ 左上にロゴマークあり

yaneuraoyaneurao 2004/08/27 04:47 これまた、いい感想だネ。特に4.とか(笑)

するりするり 2004/08/28 02:14 この子が何にも思い煩わないで心の底からまっすぐ喜ぶ姿が見たいと思いました。

555555 2004/08/30 00:57 今日見てみましたが、あの絵は裏に連結配列用指示記号でも書かれていたのでしょうか?一枚一枚をどう配置するかは余白のある輪郭部の絵だけを頼りでは無理な気がするのですが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/30 01:56 映像を見ている限りは、塗りつぶしに方角があったようなので、単に真っ黒というわけでもないのでは?たぶん、端はきっちりぴったり次の絵とつながるような気がします。そう考えると恐るべき構成能力というか、イマジネーションだなぁとか思うのですけど。

ああああ 2005/10/11 10:14 さああ

2004-08-22 子供から、想像力を奪わないで!

絵に打ち込む少年

[][] IMAGINATION/WHALE  IMAGINATION/WHALEを含むブックマーク  IMAGINATION/WHALEのブックマークコメント

みんなの心に浮かんだことをそのまま描けばいいんだからね

http://pya.cc/pyaimg/img/2003121112.wmv


このCM公共広告機構のもので、CMというよりむしろ短いドラマとでもいうべき仕上がりだ。私が説明するより見てもらったほうが早いと思うが、一応説明をば。


担任教師に「みんなの心に浮かんだことをそのまま描けばいいんだからね」と言われて黙々と画用紙を塗りつぶしだす少年。担任教師は、何か得体の知れない生物を見るかのような目で少年を見る。少年の真意に大人たちは誰ひとり気づかない。かたや少年は「大人たちの態度など眼中にない」と言った様子だ。大人たちは少年キチガイだと見下し、少年母親は自分の子供キチガイになってしまったことにため息を漏らす。ところがある日、担任教師がジグソーパズルを見ていてふとあることに閃くのである―――少年はあるメッセージを発しているのだと。(以下は、上記のムービーをご覧いただきたい。)


なんだか、この少年、私の子供時代にソックリだ。まわりからの疎外のされ方とか、大人の私に対する接し方とか。それゆえ、この短いCMに特別なメッセージ性を感じた。ひょっとすると私以外の人が見ても何のことはない、ただのCMなのかも知れない。そのへんがとても気になる。*1


そんなわけで、今日のコメント欄に上記のCMを見た感想など書いていただけたら幸いである。


8月21日 19:14追記。

なんと、はてな側のコメント機能の制限に抵触したのか、私の今日の日記コメントをつけても表示されなくなった。(コメント多すぎ!) そんなわけで、続きのコメントは明日の日記のほうにつけていただきたい。

*1:参考までに。このCMは、第56回広告電通賞/公共広告賞で最優秀賞(テレビ広告),2002年度ニューヨークフェスティバルで金賞(テレビCM部門:公共・チャリティ)を受賞しているようだ。

longlong 2004/08/20 04:59 巨大な鯨を一部分づつ描いているのだと言えば済むものを、周囲の大人を振り回して心配させるのは正常でしょうか。
わざとやっているならこの子は人格的に腐ってないかな。心の病なら仕方ないけど。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 05:43 この子はそんなこと何も考えてないんでしょうけどね。>大人を振り回して心配させる
たぶん、集中力が普通の人とは違うんでしょうね。私もそうでしたんで、よくわかります。もうのめり込むと周りが見えないというか。この子の場合、ちょっと度が過ぎてる気はしますけど、ずば抜けた何かの才能を持っている子にはよくあることだと思います。

longlong 2004/08/20 06:03 あの位の年齢の子供が緊迫した様子の両親や教師や医師に尋ねられても何も答えないというのは、心理的に問題を抱えているか大人を試しているかのどちらかとしか取れないのですが。どちらにせよ想像力は関係なくコミュニケーションの問題であるものを、「想像力を奪わないで」と括っているトンチンカンなCMではありませんか?これを観て共感というのは、孤独感を煽る暗い画面と寂しげな音楽にノせられているだけではないかな。

ロベールロベール 2004/08/20 06:14 子供の思考能力を大人のそれと同等に考えるのは...。実際、昔のことを思い起こせば、今ならやらないだろうことを平気でやってましたもんね。私も近いことやってた気がします。
私は才能を周りの人に認められてて、(それなりにいじめはあったものの)全体的にあまり疎外はされてなかったので、思えばそれは幸せなことなんだなぁ、と最近のここの日記を見てて思ったり。

mihael2mihael2 2004/08/20 06:15 longさんの仰る事が妥当かどうか判断できませんが、みはえるもCMに共感出来る一人です^^;。なんというか、まず結論が欲しいんですよ。過程で評価されたくない。いや違うか、そもそも理解される事を欲して無かったし……。

b5thb5th 2004/08/20 06:17 初めまして。僕もこのCMを見て何か特別な物を感じた人間です。昔よくこういうような「自分が考えていることが周囲に理解されない」ということがあったので。
学校などの集団生活をする場になると特にそうなのでしょうが、個性よりも協調が尊重されてしまうんですよね。自由研究などの本来は個性が尊重される場でも、あまりに突出してると叩かれてしまいますし(やねさんのDIHプロテクト発表事件のように)。このCMはあくまでもCMなので(だから緊迫した医師などに話し掛けられても答えないのでしょう、答えたらCMになりませんし)実際にこういう事があったかは疑問ですが、突出しているからといってそれを叩いて周りと同じにしてしまうのはどうなんでしょうかね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 06:17 longさんの視点では子供を理解しようという視点が完全に欠落してますね。大人の理解力のなさ、イマジネーションのなさを子供に(子供のコミュニケーション能力のなさに)転嫁しているに過ぎないです。

longlong 2004/08/20 06:30 どう見ても必死な様子で大人が問いかけてるのに何も答えないような子供は、果たしてまともでしょうか。安っぽい共感というか自己憐憫で、目が曇っていませんか。(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 06:33 ちょっとテーマからそれますが、社会のなかで生きていくには、様々な能力が必要です。ここで挙げられている「コミュニケーション能力」をはじめとして、折衝能力、理解力、論理的思考能力、計算能力、発想力etc..いろいろ必要です。

「必ずしもどれもが人並みであればいい」ということはないですし、「どれもが人並み以上でなければならない」というのもまた違います。いくつかのずば抜けた能力(ある人は計算能力であったり、ある人は会話能力であったり)を持っていて、いくつかの人並みに満たない能力を持っている人、たとえば、山下清画伯のような人も世のなかにはたくさんいるわけで、そういう人たちに「あなたは全体的に人なみ程度の能力でありなさい」と要求するような教育は間違っていると思います。

もちろん、何もかも人並み程度に出来て、その上、何か秀でた能力があるというのが理想的なのかも知れないですけれど、それはそう簡単な話でもないのですから。まして成長過程の子供にバランス良く、というのは無理というもので..。

だからこのCMに出てきた少年に「あなたはもっとコミュニケーション能力をつけましょう」とコミュニケーションの問題に帰結させるべきではないと思うのですよね。

k_ahiruk_ahiru 2004/08/20 06:46 別にこの子どもがまともかまともでないか、ということは、別の問題のような気がしますね。

ロベールロベール 2004/08/20 06:48 障害者を例に取っちゃうと話が別になるんではないでしょうかね? 伝説本の人とかの方が例としては適当かと。

あと、CM は特徴的な部分を強調・誇張するのが普通なんで、そこら辺はバイアスをかけて判断するのが適当かと。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 06:49 うん、そうね。

laniglanig 2004/08/20 06:51 たしかにこの少年は問題あるのかもしれません。しかし、周囲にも問題があるだろうということですね。日本は和を重んじるので出る杭は叩く、という考えが濃厚です。欧米にもA tall tree catches much wind. 高木は強い風を受ける という諺があるようですが。それでも個性の尊重に関しては日本に若干問題あると思うのですよ。
とくに小学校などは子供を大人の論理で管理するような場所ではあってならないですから。創造力の芽を摘む大人が多いのは困ったことです。家庭や小学校は子供の限りない可能性を伸ばす場でなくてはならないはずです。

もちろん躾も大事です。しかし、子らにとって頭ごなしに叱る親・先生に言われても説得力ないですね。こうした大人は、ご都合主義にしか思えないのです。極端な例出すなら、酒入った親に説教されるようなものです。

calotosencalotosen 2004/08/20 06:53 はじめまして。私も,long さんと同意見です。あの子どもは,おかしい(笑)。CM から受ける印象も,「子どもを必死になって助けようとする大人」という感じでした。教師が,黒く塗りつぶしてる理由を尋ねていたり,医師に診せていたりしてましたから。
実際に現場へ直面したとき,私も CM での大人たちのように対処すると思います。
子どもの想像力を尊重することの大切さについては共感しますが,正直,あの CM から受ける印象は「あの対応でダメなら,どーしろっちゅうねん」です。CM の感想は人それぞれで,私は,特殊な部類に入るのでしょうが,第一印象に「子供から、想像力を奪わないで!」と思わせない時点で,CM として失敗だと思います。

ななし→しんのすけななし→しんのすけ 2004/08/20 06:56 これは僕が今まで二十数年生きてきた中で見たもっとも美しい映像だ。
見た後泣きたくなったし、鳥肌がたった。
最後の鯨の絵には言葉を失う。

ここには近代人がもつ勤勉という概念を根底から突き崩すものがある。適当に一時間かそこらで、普通な絵をかく、普通な子。過酷な環境の中、膨大な時間をかけて天才的な仕事をなしとげた、「異常」な子。芸術の世界で、真に勤勉なのはどちらであるかということは明白だ。

僕もこの作品に共鳴した人間で、正直感動を言葉にせずに黙ってとっておきたいとまで思ったが、やはり言葉を出さずにはいられない。こういう映像がCMで流れたとしても、別に世の中は変わらないだろうが、この映像は世俗の善悪を超えて生きつづけるだろう。この独創的な作品を作りあげたスタッフに心から拍手をおくりたい。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 06:58 > 「あの対応でダメなら,どーしろっちゅうねん」

あの担任教師が教室のあの生徒の座っていた席についてジグソーパズルを眺めるシーンがありますよね。

「子供の立場になって、子供と同じ視点で物事を捉えることが出来たとき初めて、子供の気持ちを理解することが出来る」ということを示唆してると思うのですけどね。つまりはそのことに尽きると思うのですけれど。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 07:06 これまたベタ褒めじゃのぉ..(´Д`) > ななし→しんのすけ

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 07:12 とまあ、longさん派と、ななし→しんのすけ派とうまくふた手に分かれて、面白いことになってきたのだけれど、あたしゃ今日はryokoさんの会社に打ち合わせに行かんとイカンのでそろそろ準備があってしばらく留守にさせてもらうゾイ。(`ω´)

しかし、肯定色が強くなるかと思っていたら、いきなりlongさんのような意見が出てきて、「コリャ楽しくなってきた!」と正直思ったゾ。longさんも、それを狙ってわざと反対陣営についてるのかも知れないけどまあそれはそれ。全員が肯定派であるよかずっと有意義な議論が出来て、オモローだ。

ところで、あたしゃ8月24日までちょっと仕事のほうが忙しいので次の日記は8月24日まで更新はしませんのジャ。(`ω´) だから心行くまで語りつくしてチョーダイ。

mihael2mihael2 2004/08/20 07:13 頑張って面白い事を書こうとするテスト2。「あの対応でダメなら,どーしろっちゅうねん」ですが、どうしてあのCMの大人達は、これがジグソーパズルだと言う事にすぐ気づかず、少年は病院入りしてしまったのでしょうか(CMだからと言われればそれまでですが)。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 07:18
解答:

この子は頭がおかしいという先入観があったから。コミュニケーションすらままならない子だから、どうせたいした絵ではなくただクレヨンででたらめに画用紙に塗りたくっているだけの糞坊主、キショイんじゃこの野郎!という思い込みと見下しがそこにあったから。

しんのすけしんのすけ 2004/08/20 07:25 ただひとつ残念なのは、最後のテロップが陳腐な上に誤解を招きかねないということ。「想像力ってなんだろう?」としただけでも、印象はだいぶ違うはずです。

longlong 2004/08/20 07:29 おまえらの感想はどうよ?と問われたので思ったことをそのまま書いたら「間違っている」と強硬に叩かれますた。
おい、俺の想像力を奪わないでください。 (´・ω・`)
(メタ構造)

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 07:32 叩かれることによって、自分と同じ境遇のこのCMの少年に感情移入できるという、一粒で二度おいしいように出来ているのジャ!(`ω´) (メタメタ構造)

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 07:35 最後のテロップは製作側でなくてAC側が入れてるんでしょうかネ。>しんのすけ

calotosencalotosen 2004/08/20 07:43 >「子供の立場になって、子供と同じ視点で物事を捉えることが出来たとき初めて、子供の気持ちを理解することが出来る」ということを示唆してると思うのですけどね。つまりはそのことに尽きると思うのですけれど。

確かに,それはありかも……。パズルのシーンをそう解釈すると,テーマがくっきりしますね。
私は,パズル->鯨までの流れを「先生は,魔法使いかよ!」と感じました。CM 全体の印象が「大人は頑張っている」だったので,ジグソーパズルと絵を結びつける工程に関しても,
「子どもの立場に立つ」->「子どものときは,想像力豊かだった」->「あの子は,どんなコトを考えただろう」->「そうか,あの絵はパズルだ!」
という説よりも,
「大人の立場に立つ」->「あの子どもは変だ」->「変だから突飛なことを考えるだろう」->「そうか,あの絵はパズルだ!」
の方がしっくりきます。伝えているテーマから考えて,それが間違いなのは明らかなのですが,少なくとも long さんと私には間違った意図が伝わっているわけで。最後にテーマを言わないと何言ってるか分からない CM はどうかなぁって思います。

calotosencalotosen 2004/08/20 07:52 バイアスして CM を見る件についてですが,必要ないと思います。「CM は印象が全て」が,私の見解だからです。具体的には,清涼飲料水や化粧品の CM を思い浮かべてもらえばと思います。件の CM はそれとは毛色の違ったものなので,知的思考が必要なのかもしれません。しかし,「番組の間に流れる」という前提からすると「バイアスをするのが適当」という主張は不適当なのではないかと思います。

kosuikosui 2004/08/20 07:54 幼稚園や小学校の頃、作業の進め方が少し人と違っていたらしくよく注意された思い出が。
自分では何が違うのか、何を注意されてるのか分からず困惑して、
それから先生の目に触れないところでこっそりと作業した記憶が・・。
作業途中に先生から声をかけられたりするのが、その時はすごく怖かったような。
小学校高学年になると、人と作業内容を合わせる、
というか作業行動そのものをコピーする術を覚えました。
先生もたいへんでしょうね、ほんとに色んな生徒を相手にするわけですし。

longlong 2004/08/20 07:59 結局、自分と相容れない者を許容するのは誰にとっても難しいんですよ。
誰だって迫害者の立場になりえるのです。(メタメタメタ)

ところで、自分は物語の組み立ての不自然さを指してこの描き方は駄目だと言っているんであって、変な奴にも居場所を作ってくれというテーマ自体にはそれなりに同意ですよ。ただ、感動したと言う言葉を拝見していると、どうもテーマへの共感が先走ってしまって、物語の整合性を冷静に観れていないんじゃないかなと感じました。
calotosenさんが書いているのもそういうことですよね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 08:02
> 確かに,それはありかも……。パズルのシーンをそう解釈すると,テーマがくっきりしますね。

そんなにわかりにくかったですかな..。わざわざあの子の居ない授業中のシーンを入れて、そこで先生が通りがかるときに指先であの子の席を撫でて、「ここがあの子の席ですよ」というのを印象づけたあと、あの子に席に座ってあの子の引き出しからジグソーパズルを発見し、それで急いで病院に電話して、電話で知らせを受けた看護婦が..という話の流れなんだと思いますけれど。(看護婦のすぐ左に電話が見えますしね)

そこまで読めれば、テーマは自ずと伝わってくると思うんですけれど。逆にその程度が読めない人には別に無理にテロップとか入れて伝えなくてもいいというか。いや、まあ、そのことがCMとしてそれで成功なのか失敗なのかはわかりませんけれど、そこまでテロップとか付加して説明的にしてしまったらせっかくの映像表現が何もかもぶち壊しなんじゃないかと思いますね。

ロベールロベール 2004/08/20 08:11 CM などはその印象付けのために特徴的な部分を強調や誇張をするものなんで、深く考えるとなるとバイアスが必要になります。食品の CM でも、実際に食べたらとんでもないけど見た目をよくするために色んなことしてるので(何か塗ったり、ドライアイスで湯気出したり)、本当にあんな見た目になってるものを食べたら大変なことになるだろうなぁ、とか。
でも、その印象が伝わらなかったのであれば、この CM は失敗してると言えると思います。共感できる人は似たような経験をした人だけ、というのであれば、本来の訴求対象に対して何ら意味がないわけですし。印象付けのためには芸術性も必要なんですけど、ちょっと芸術性を優先させすぎたのかもしれませんね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 08:17
> 物語の整合性を冷静に観れていないんじゃないか

「この少年のコミュニケーション能力が欠如している」というのは事実ですけれど、それを直すのが先決だと考えるから物語の整合性がとれていないように感じるだけじゃないかなぁ。

別にこの少年にとってコミュニケーション能力なんかどうでもいいわけで、こんなのをなおすのは急務課題でも何でもないですし。むしろこの少年と同じ立場に立ってみるべき担任教師が上からしかこの少年のことを見ることが出来なかったゆえに、この少年の意図を理解できなかったわけで、担任教師(および親/医師)はそのことを恥じるべきだと思うんだなぁ。

だから、全体として整合性はとれてると思うし、テーマ性も明確に伝わってくると思うんだけどなぁ..。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 08:22
> ちょっと芸術性を優先させすぎたのかもしれませんね。

は同意。映像表現を優先してあるね。わからない奴はわからなくてもいいや、みたいな。いやー、でも私に言わせれば、これだけわかりやすければわかるでしょ、とか思うんだけど。でも一回見ただけではちょっと気づきにくいかなぁ。気づきにくいわなぁ..。

longlong 2004/08/20 08:28 わかりやすいプロパガンダだからさくっと感動する人が多いのだと思いますよ。
要はこういうのを低俗に感じる人間も世の中にはいるということです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 08:32 うん、それはわかる。わかるけど、longさんの「物語の整合性」のくだりは、やっぱりおかしいと思う。

jamjam 2004/08/20 08:38 このCMの映像表現がどうかということは抜きにして考えると、CMの例がちょっと極端なだけで、本質的に近いことはあちこちであると思うんですが。異分子を排除しようとする大人と、その大人に教育された子供の対応は、受けても見てても面白いものではないですね。組織としての自浄作用があるのも確かなんでしょうが、多くの人は自分の知らない世界に入り込むことに非常に消極的であるようなきがします。全ての大人に期待はできませんが、せめて親くらいはもうちょっと気長に見ているべきだと感じることが多いです。その結果として人の提案に対してネガティブな批判がちらほら、あとは沈黙というようなつまらない組織がいっぱいの日本があると思うのですが。人の意見を理解しようとしないことが恥であるという風土がないのは結構問題だとおもいます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 08:43 いいこと言うネ!

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 08:50 「1足す1がわからない生徒が居たとして、その子と同じ席に腰掛けてその子と同じ視点で見たとき初めてその子の苦悩がわかる」(詳細うろ覚え)と言ったのが歌人で教育者の斉藤茂吉。このCMのジグソーパズルのくだりは、たぶん、このへんからモチーフを得てるんだと思う。たぶん。たぶん。

longlong 2004/08/20 08:54 >整合性
あの子供には鯨の絵を組み立てるビジョンがあったのでしょう。ならば「でっかい鯨」と一言するのは難しくないでしょう。それなのに大人が右往左往して困っているのを尻目に黙っている。だったらこの構図では大人を試しているかあるいは何か心の病気なのでは、ということです。
それを「大人が無理解だった、子供の素晴らしい想像力を奪っちゃいかん」という結論に持っていくのは不自然ではないでしょうか。

teitokuteitoku 2004/08/20 09:06 おはつにカキコさせていただきます。
このCMの目的は「誰が悪いか?」ではなく「こういうことを考えてみたことありますか?」という話題の喚起なのではないでしょうか。
そうすると、わざとつたない表現をしてツッコミ所をつくり、そこのところで議論をして欲しい制作側の意図があることになります。ですから、やね様はそこまでわかっていてわざと議論を誘導していることになりますが、これはいわぬが花。
むしろ「誰が、なぜこのCMを必要とし、議論を活発化させたいのか?」という方にツッコミいれたいですねw

jamjam 2004/08/20 09:09 >困っているのを尻目に黙っている…別に試したりとかじゃなくて、なにをしてるか知られるとやめさせられると考えているとも見れると思うのですが…
実際、そういうことって多いと思うのですが。そんなことする暇あったら宿題をやれとか授業中に他のことをするなとか。
別にそんなに引っかかることでもないと思いますし、このCMの問題の本質から外れているんじゃないでしょうか?

kanokekanoke 2004/08/20 09:10 このCMはテーマを伝えたいのだから「このCMの少年は異常だ」「大人の対応あれ以上どうしろっちゅーねん」なんていう特定例批判は意味をなさないと思います。
TVなりCMなりは印象を強くするために極端な例をあげますから。
ようはテーマが伝わり「一件わけワカメでも、子供の目線に立つと何かわかるかもしれない」というメッセージが伝わればOK.
そのための「少年の席に座る先生」を浮き立たせた結果なのではないでしょうか。
そして世の中には「心の病気」をもっている少年もいるのを忘れずに。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 09:23
> だったらこの構図では大人を試しているかあるいは何か心の病気なのでは、ということです。

いやー。小学生のころですからねぇ。中にはもう相手のことなんかゼンゼン考えてない子がいっぱい居ますヨ。たぶんlongさんはそのへんの感覚が違うというか、きっとlongさん自身、子供のころ家庭のしつけが厳しかったのか、何にせよしっかりされてたと思うのですよ。だからたぶんこういう子が居るというのがわからないというか。「こういう子を許せない」という部分がlongさんのなかにあると思うんですよ。これが自分の子だったら「お前は俺をおちょくっとんのか!」とほっぺたビジバシしてる!みたいなね。

でも、そういう心の発育って、すごく個人差がありますからネ。セックスのことを早い段階で意識する子としない子といるのと同じで。早いからどうだとか、遅いからどうだとか、そういうことを言っても始まらないのと同じだと思うのですヨ。

まあ、このCMに出てくる子どもはそのへんもう完全にイカれてるというか何というか、ちょっとトビすぎてるんですけど、それでもいくらでもいますよ、こういう子。そこに腹を立てても仕方ない。なのに、この部分、longさんの場合、生理的に許容できていない。だからこの部分がすごく低俗だと感じる原因になってるんじゃないかなぁと。

kosuikosui 2004/08/20 09:26 大人が右往左往して困っているのを尻目に黙っている。
というより、そんなことが目に入ってない、意識の外にあるといった感じに見受けられました。
鯨の絵を組み立てるビジョンがあるから、自分のしていることを表現する力があるとは一概に言えないかと。
その力があったとしても、それが求められてるということを理解するのは
またさらに別の知的能力かと思われます。
CMの子供は問われても返事することをしなかった、それはしなかったのではなく、できなかったのかも・・。
作品を完成させることでしか答えを示せなかった子供、というように思えました。
言葉や態度で示すというのが極端に苦手な子供、それは誤解されやすく。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/20 09:29 このCMが示唆する問題は、ずばりLong氏のような意見が出てくることに集約されているのではないでしょうか?これぐらいの歳の少年ならば、オトナが期待するコミュニケーション能力とイノセント性を持ち、はつらつにオトナに対して受け答えをする「べきである」むしろ「しなければ異常。それが出来なければ何をしていようがダメ」。と決められている事。Long氏の意見、というか世間全体に欠けていることとも言えるかもしれませんが、何故少年が黙っているのかを理解しようとすること、それがスッパリ欠けてませんか?確かに、その手のコミュニケーション能力というのはとても重要なことではありますが、それが無いからといって才能ごと全否定されるべきではない、というのがこのCMのメッセージだと自分は思います。子供を信じて待つ、という事の大切さを説いてるのではないでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 09:30
> むしろ「誰が、なぜこのCMを必要とし、議論を活発化させたいのか?」という方にツッコミいれたいですねw

うむ。これくらい議論してやれば、製作者サイドとしても本望じゃろうて?(`ω´)

と、せっかく楽しくなってきたところなのだが、マジで出かけないともうやばい。24日まで缶詰状態なのであんまし顔出せんけれど、どんどん書き込みしてチョーダイ。>all

FUMIFUMI 2004/08/20 09:33 論点ずれてるかもしれませんが。。。
完全な…完璧な人間なんていないですからね。
変なことばっかやってたやつが、なんかいきなり賞取ったりして「なにげすごいヤツだったんだ」ってこともありましたし。
まぁ、社会に中々認められない個性なんてのもありますからね。
人に迷惑かけるような個性ならば軽く排除すればいいだけの話ですし。
子供のことが分からなくなったら子供の立場にたつ。それでも分からなかったら、とりあえず長い目で見て理解できるような大人の努力も必要なのかなと思いました。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/20 09:35 ちなみに絵描きの視点から言うと、実際居たとしたらこの少年、恐ろしいまでの物体把握能力をもってると言えます。これだけで凄い才能です。こういう人が絵画やスポーツで才能を発揮するのでしょう

longlong 2004/08/20 09:50 以上のログから、大多数が賛同するようなわかりやすいプロパガンダに異を唱えると世間一般の善良な人々から残忍な爪弾き食らうということがわかりますね。
繰り返しますが、理想を言うのは簡単ですが、実際には誰だって他者の視点を尊重できるほど出来た人間じゃないでしょう。
自分の立ち位置に気づかずにイイこと言っているつもりの人たちが面白かったです。
それじゃ!

蟻田蟻田 2004/08/20 09:55 たぶん、枠に収めることをしないで!という意味だと思うのです。普通の子供は画用紙一枚ですが、彼は大きなものを表現するのに容赦はしなかったのですから。。。

xinxin 2004/08/20 09:58 作り上あの子供に「でっかい鯨」とは言わせられないよな。CMの意味が無くなるから。広告だから多少オーバーな表現方法は仕方が無いと俺は割り切って見てるから筋がどうこう思わなかった。
ただこれが現実だったら、オシでもない限り何か話しておくれよと思うよ。
#てっきり黒で塗り潰した後、釘で引掻いて絵を描くんじゃ?と思った浅はかな俺orz

jamjam 2004/08/20 10:02 これって「残忍な爪弾き」だったんですかね?こういった議論って自分と違う考えの方の意見も知ることが出来て、面白いと思っていたんですが。longさんの意見があったからこそ深まった部分もかなりあると思いますし。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/20 10:09 「残忍な爪弾き」って表現は、「反論を食らった」という事実を元にして反論を受けにくくした上での、悪口の類じゃないですかね。あまり趣味の良い物言いではありませんね

メルトメルト 2004/08/20 10:10 私の小学生時代を振り返ってみると、周りにあわせることを強制されていて、しかしそれに気が付いてなかった気がします。だからでしょうか、これを見るとすごく少年がうらやましく感じます。
ただ、こういう少年がいたら大人たちは困るんでしょうね。真っ黒に塗りつぶしているときは誰もが「気が狂った」としか思わないでしょうね。しかし、病院に連れて行ったりしながらも画用紙とクレヨンを奪わなかった大人たちのやり方は正解だったように思います。大人たちはああするべきだと思います。結局なんだかんだありながらも少年は絵を完成することが出来たのですからこれから少年はすばらしい人生を歩むことになりそうです。……うらやましいなぁ……

kosuikosui 2004/08/20 10:28 彼は作品を完成させる力があったから良かったと思います。
しかも非凡を感じさせるものですし。
彼のような子供で彼ほどに力ある者ではなく、手がけた作品を完成させることができなかったとしたら、
教師や周りの者は理解をすることもなく・・、そう考えると暗い気持ちになります。
世間一般の善良な人々・・、
どちらかというと、ここに来るような人はその枠組みから良くも悪くもずれてるような気がするのですが。失礼(笑)
さらに言えば、longさんの方に「世間一般の善良な人々」を感じたのですが。
阻害されたとお感じなら残念なところではあります。

w_ow_o 2004/08/20 10:29 本来このメッセージを伝える先っていうのは、頭の堅い連中でないといけないわけなんだけど、このCMではそういう人達には伝わらないんじゃないかなぁ…
で、なんか、そういう本来の目的よりも芸術性を優先させちゃう作者のオナニーが感じられちゃってる部分がなんか陳腐だなぁ…って思ったりして、まあ、そういうのはあんまり議論と関係無いんですが。

GuTGuT 2004/08/20 11:09 偉い人がTVでしゃべってる。
「近頃の若い者には個性が無さ過ぎる」
僕らはそれを見て、一同大笑い。
個性があればあるで押さえつけるくせに。
 って歌詞を思い出しますた。

teitokuteitoku 2004/08/20 11:12 w_oさんの「本来視聴させたい頭の堅い連中には伝わらないCM」という指摘、大笑いしました。まさしくそのとおり。しかし、本当の「視聴させたい層」というのは、頭の堅いと頭の柔らかいの中間にいる国民大多数なのではないかと思います。

ところで、longさんのいう「残忍な爪弾き」って言葉は深く考えてみるべき言葉ではないでしょうか? なぜならこのCMの意図はlongさんの指摘するとおりなんですから。
このCMのプランナーはおそらく、コンテンツ立国を目指す政府の方針を宣伝するよう依頼されたのでしょう。
しかし、現状ではコンテンツ立国を生み出すべき想像力豊かな人々は、やね様の例をひくまでもなく社会から蔑視や差別を受けています。
だからプランナーは「コンテンツを生み出す想像力豊かな子供たちを社会から抹殺しないように」と国民に啓蒙するストーリーが必要だと考えたのでしょう。
もちろん、国民大多数がそのように啓蒙されてしまえば、longさんのように主張する人々(w_oさんいうところの「頭の固い連中」……)が、啓蒙された大多数の国民から「残忍な爪弾き」にあうことは一目瞭然。つまりlongさんはこれから多数出てくるであろう迫害される人々の声を代弁しただけなのです。むしろ彼は政府の方針転換の犠牲者なのです。彼を責めるのはかわいそうですよ。

通りすがり通りすがり 2004/08/20 11:25 いい話を擁護してる香具師が品のない煽りを入れてるシュールな現実

FUMIFUMI 2004/08/20 11:30 longさんを被害者みたいに言うのはどうかと…。
まぁ一般の考え方がそう(なのであろう)なわけで、、、
同じような(考えをもった)人間ばかりをつくる教育をすると、才能があっても変わった子供たちが犠牲になるんですよね。今の社会体制では順応できなくても、これからはをそういった子供たちを受け入れられる社会体制にしていくべきですよね。ただ、「個性を持て」って教育するのもある意味偏った教育であるとも思いますが。強制はイヤだしな。難しい問題だ。

GuTさん>ロクデナシ兇任垢輸

hagahaga 2004/08/20 11:48 真っ黒な部分の画用紙をどうやって並べたのかが気になった。(どうでもいい)

hagahaga 2004/08/20 11:49 あと、CMにバイアスをかけて見るのは間違ってると思う。僕はスケールをかけて見ますよ?(どうでもいい)

うみゅうみゅ 2004/08/20 12:02 すいません、私の率直な感想なんですが「良い親御さんや先生方じゃないですか」ですわ。実に恵まれていて、うらやましい。

うみゅうみゅ 2004/08/20 12:07  この子供は恵まれた環境にいて良いよなぁ・・・。
周りは、理解しようとして、病室に入れられても、先生は子供のことを気にかけ続けて。普通、処理しきれなくて、気持ちがとぎれかねないです。
ちなみに、私はずっとパソコンを部屋にこもってやっていたら、親にバットでパソコンを壊された経験あり。(^^;;

安達幸満安達幸満 2004/08/20 12:54 僕は基本的にはこのCMに賛同の立場なんですが、longさんの言われることも分かる気がします。
この少年(コミュニケーション能力が欠如)も周囲の大人たち(子供を理解する能力が欠如)も、
ある特定の能力が劣っているという点では同じなのに、少年の欠点ばかりが擁護されるのは
ちょっと不公平ではないでしょうか。

PSVPSV 2004/08/20 12:55 私もこの映像と近い事があったなぁ。(^^;
小学校低学年の頃、空を紫に塗った絵を描いたら、先生にクラス中の
晒し者にされて、何でこんな事をしたのか?と言われた記憶がありますよ。
当時の私は、何でそんなに大騒ぎするのか分からなかったし、
何で自分がそんな事をしたのかも分かりませんでした。
で、数年後、そんな事をした理由が分かりました。
私は、”色弱だった”のですよ。
青を紫の区別がつかなくて、青のつもりで紫の絵の具を使って
たんですね。(^^;;;;;;;;;;
で、青で塗ってるのに、何で怒られるの?みたい感じでいたので、
普通の人には理解出来ない”おかしい人”になってたわけですな。

私の例で言うと、普通の人に色弱の人の視覚を理解しろというのは
無理だと思います。
それと同じように、普通の人がこの映像の子供のようなの事を
理解するのは、難しいかもしれません。

しかし、普通とは違う人の存在を認めて、許容する事は出来ると
思うんですよね。

今の社会は、大人も子供の関係なしに、自分とは違う種類の人を
排除するような力が働いてるように感じます。
自分とは違うものを持った人を認めるゆとりのある心を持った人が
増えると、生きやすくなる人が増えると思うんですけどね。

このCMを「子供から想像力を奪わないでください」というコピーを
「普通でない子供を理解してあげてください」という意味で捉えると、
無理のある解釈になると思います。
「普通でない子供を排除しないでください」という意味で理解すると
良いような気がします。
自分とは違う他人を本当に理解するのは、とても難しい事ですので、
まずは、その前段階の「排除しない」ということが大切かと。
また、「排除しない」というのは、心がけさえすれば、誰でも
出来ることですから。

上記の皆さんの議論は、子供を理解するという一つ上のランクの
難しい問題の部分に論点が集中してるので、
話が難しくなっちゃってるんだと思います。

議論が伯仲するような難しいことは、実践するのも難しいですので、
まずは、簡単なところから変えていくと、少しは生きやすい世の中に
なっていくように思います。

ちょっと人と違うと生き難い世の中なので泣けますね。(つД`)>日本社会
病気持ちとかだと、ホントに・・・。

そういう意味では、自分と違う人を排除するという今の日本の本質を
付いた良いCMだと思います。
こういうCMが作られるという事は、日本の土壌にそういう風土が
あることを分かってはいるんでしょうね・・・。

PSVPSV 2004/08/20 13:00 投稿して見直したら、すごい長文でした。(^^;
さらに、typoも沢山・・・。(-_-;
ごめんなさい。m(_ _)m

heli_hppheli_hpp 2004/08/20 13:08 凄い盛り上がってますね。
長文最後まで読んでませんが、我慢できないので書き込みました。

おそらく、
この子は、みんなを驚かせようと無我夢中で書いたと思われます。
途中で答え言うとつまらないやん。

と、お子様の頃、読書感想画か何かで大きな物(たぶん鯨)の
目の部分だけを画用紙で描いたの思い出したので言ってみた。


でも、グラフィッカAさんの言う通り物体把握能力が飛びぬけすぎてたりと
過大な演出、味付けが出てるのは確かですね。
共感したけど、そういう違和感が残りました。

heil_hppheil_hpp 2004/08/20 13:09 あと、飛び抜けた技能とキチガイについてですが、
プロ野球選手の1軍の多くの人は
何か、がずば抜けて居て、他が駄目で、
2軍の多くの人は、何でもこなせるけど、ずば抜けてる部分が無いって
島本 和彦の吼えろペンで言ってたり、
マガジンで連載されてた野球漫画(名前忘れました)で、一流の選手の、
松井は、草野球で、田んぼの遥か先にある家を「(打球で)超えてやる。」と大人も呆れるような事を言ってたり、
イチローは、「誰よりも練習積み重ねると一番に慣れる」と一心不乱にがんばってたりと、
飛び抜けている人の多くに、少しキチガイ入ってた少年時代送った人のが多いので、
このCMの通り飛び抜けた才能は、潰さずに育ててやるべきです。
漫画の受け売りですいません。

最近は、
ホームスクール(義務教育行かずに自分自信でテーマを決めてその勉強をやる)
行かせる親も居たりと世間もこの方向に進んできているようです。
結果も出てたり。
http://www.futurekids.co.jp/news/040717ken.html


大きな能力があったら
社会人になってコミュニケーションの大切さに気付いても、
何とかなると思いますよ。
同じように必死に勉強すればいいわけだし。

womiwomi 2004/08/20 13:23 「子供から想像力を奪わないでください」とのことですがこのCMの大人達は「奪って」はいませんよね。子供は鯨を書き上げたわけですから。少年は少年で周りの環境が変わろうともお構いなしに書き続けました。例え大人が気付かなくても書き通したのではないでしょうか。

polpol 2004/08/20 13:25 子供の考えを理解してあげることも必要だが他人の心を本当に正しく理解することはほぼ不可能だと思う。相手の行動等から相手の心の近似値(?)のようなものを仮定し、相手の行いをどれだけ矛盾なく説明できるか考え、矛盾しているところがあれば違う相手の心を仮定するを繰り返して少しずつ近づくことしかできないのだと思う。相手と同じ立場にいるところを想像して相手の気持ちを推定することはできても、自分の想定した相手の立場と本当の相手の立場が同じかどうか証明することはほぼ不可能で、偶然同じ立場に立てたとしても相手と同じ気持ちになるかどうかわからないし、相手と同じ考えを持てたかどうかきっちりと確かめる手段もないと思う。だから簡単に理解困難な人をキチガイとみなすことも天才だとみなすこともできないと思う。もしあの子供が鯨じゃなくてあの子にしかわからいような謎な絵を描いてたり、あの絵の一万倍の大きさの絵を作ろうと考えていたら普通の人にはほぼ理解不能。理解できなさそうな人がいれば、その人が周りに害を与えない限りはあまり干渉しないほうがいいと思う。だけど全くコミュニケーションがないのも問題かもしれないが。

yellyell 2004/08/20 13:29 面白い議論なので記念カキコです。
フィクションである限り、映像の中に誤解を孕むのは仕方のないことだと思いますが、言わんとしていることは「子供から想像力を奪わないでください」という一文だけで、映像はその引き立て役に過ぎないと思います。
最後の一文にインパクトを持たせられれば(とってもむつかしい)それで良くて、映像の矛盾とかはどーでもいい。広告側にとってはですが。
とりあえず子供が何を描いたのかわからなくて、悩んでいたんですが、ここでクジラって書いている人がいて、なるほどと思う反面、本当にそうかなと思いました。
あの子供は全く違うものを描いたとも考えられないかな、と。
あれをクジラと判断するのはいわゆる「大人の視点」で、もしも全く違うものを描いていたとしたら、あの絵を見て「ああ、クジラを描いていたのか」と勝手に納得しているようでは全然理解できていないことになってしまいます。
で、このCMを評価できるのは、その答えを言っていないところです。
そういうことまで考えて作ったのか、わかりませんが、深読みするとなかなか見事だと思います。
でも、黒一色で描くっていうのはかなり無理矢理な設定かなあ。ストーリーを作るうえでそうせざるを得なかったというのが見え見えでちょっと残念。

PSVPSV 2004/08/20 13:34 >womiさん
>とのことですがこのCMの大人達は「奪って」はいませんよね。

想像力は奪ってないかもしれないですけど、学校というコミュニティーからは
排除されてしまいましたよね・・・。

あの後、あの子供はどうなったんでしょうね。気になる・・・。
排除された経験がトラウマになって真っ当な人生を歩めなくなってる
かもしれないなぁ・・・。

>polさん
>その人が周りに害を与えない限りはあまり干渉しないほうがいいと思う。

この考え方は、排除が始まる最初の一歩ですよね・・・。

FUMIFUMI 2004/08/20 14:39 干渉しないことが排除の始まり…
まぁ子供に対しすべてを干渉しないと排除の始まりと取れるかも知れませんが、その理解できない1つのこと以外でうまくやれば排除にはつながらないのでは?

あと何度か出てきていますが、大人側の理解が必要ですよね。子供がなにかやっているそのときは分からないかもしれないけどさ、ある日突然大人側がそのことについてわかることもあるだろうし。長い目で見ることが大切がと思います。見捨てずに。

kazukikazuki 2004/08/20 14:39 異常といわれる行動や言動は決して特別なものではなく、
原理的に自然なものであり、平均人がそれを特別なものとしたにすぎない。
「あの子供はおかしい」という前提はあまりにも主観的すぎて、
その状態で議論をすすめると浮いた意見が多くなるという危険を伴う。

yuuruyuuru 2004/08/20 15:02 干渉しないといってもその本人に不干渉なのか本人がやっていることに対して不干渉なのかで大きく違うと思いますョ
polさんの言う干渉がどちらをさしているのかは分かりませんケド…

人と違う子に対する扱いを考えるより先に、晒し者にしたり強引に止めさせたりといったことをする人(親や先生等)はまず人としてイタイ人ですよね。
しかし、こういった人から逃れる術を子供は持っていないし…
異端児だろうがなんだろうが事に対して寛容になれるような思想や文化にならないと解決しないことなんですかね

PSVPSV 2004/08/20 15:49 否定的不干渉と肯定的不干渉は違うように思います。
「何かやってるけど、結果を楽しみに待とう。」
という時の目と
「何か変な事をやってるけど、ヤバイ行動では?
 でも、まだ問題になってないので、取りあえず何も言わずに
 様子を見ておこう。」と勘ぐってる時の目は違うですよ。
目は口ほどの物を言うので、否定的な感情を抱いた時は、注意しないとね・・・。
特に、子供は、そういうのに敏感だし・・・。

guldeenguldeen 2004/08/20 16:12 PSVさんじゃないけど、たとえば社会的に使われるデザインとか通念を考える時に、あらゆる“社会的弱者”(全盲・色盲・色弱・難聴・車椅子)をすべて織り込んだ上で考えるのは難しい事だと気付かされました。
あと、僕にもそういう部分があったんで分かるんですが「作品をちゃんと完成させるまで、途中で他人に対して完成イメージに関して語るのは“恥”」みたいな思い込みを持ってるケースって、たまにありますからね。この少年が黙り込んでいるのも、そういった「彼なりの美意識」があったのかもしれないし。

eseese 2004/08/20 16:14 脱線的な意見ですが,この映像を見て思ったのは
「努力は実る」;鯨の絵が完成して(゜д゜)ウマー
「この生徒は非常に従順な子供」;心に浮かんだものを描けという課題に真摯に取り組むのは(゜д゜)スゴー
の2点しかありませんでした.
;; 他人の心を幾ばくかなりとも理解できる,などという幻想に囚われすぎな人のなんと多いことか.(*´Д`)y―┛~~

kazkaz 2004/08/20 16:35 先生が「何をかいているのかな?」と聞けば子供は鯨と答えると思います。
いきなり知らない、しかも子供から見れば怖い医者の人が「何描いたの?」と聞いても答えにくいと思います。
あと、作文というのがなんだかわからなくてお母さんが言った「あとでね。」などを紙に書いた子供に似ていると思います。
この子供はこの画用紙1枚に描くというのを知らなかった。ただそれだけの子供にも見えました。

PSVPSV 2004/08/20 16:37 >eseさん
他人の心を理解する事が出来る事はあると思います。
ただし、その為には、物凄い労力が必要かと・・・。
だからと言って、理解する努力を放棄して良い訳ではないですよね。
人の心を理解出来るか出来ないかより、理解する努力をするかしないかと
いう方が重要だと思います。
私が上で書いたコメントのせいで、人の心を理解しなくても良いと
いう結論になったら怖いので、頻繁な書き込みで申し訳ないですが、
ちょっと追加で書かせていただきました。

FUMIFUMI 2004/08/20 16:37 理解できる。と言い切れはしないですよ。幻想かもしれないけど、心を理解しようとする努力は必要かと。まぁ心を理解しようとすることは、子供に対してだけじゃなく必要なことだと俺は思いますがね。

FUMIFUMI 2004/08/20 16:39 あっ、PSVさんとかぶった。。。

あbcあbc 2004/08/20 17:34 理解する努力とか、理解しようとかどこまでつきつめていってもポーズでしかないので、逆に開き直ってくれる方が信用できるなあ。

あbcあbc 2004/08/20 17:46 他人を完全に理解するなんて不可能であってましてや、方向性の全く違った他人など理解の対象ではないです。だから学校という場で普遍性の型に押しつけて形成し他人が理解しようという対象にできることろまで持ってきます。それは世間は多くの人間を理解の場へ導こうという意志を持ってるからだと。その場からこぼれた人間は虐げられ人間扱いされません。人間に普通というフォーマットをして誰にでも読み込めるようにします。誰しも他人なんて全く普通でもないし中身をほじくり返して見れば、自分には異常にしか見えないようなものです。矛盾してますね。
女子高生「えっ、ぜんぜん普通ですよ」

eseese 2004/08/20 17:52 ちょこっと補足.幻想云々の話は私が生きてきた上で辿り着いた結論の1つですんで. >PSVさん
ついでに言うと,他人の心を理解しようとする努力を否定するつもりはありません.
ただ,その行為は単に自分の想像/願望に過ぎないということをボヤキたかった訳です.
;; そういう意味で想像力は大切なのです :-)

eseese 2004/08/20 17:55 なんか本題からズラしてしまったようで申し訳ない.>all

kazukikazuki 2004/08/20 17:56 あbcさんがいいこと言った。やっと前提がまともな意見がでてきた。

普通の人が「私の考えでは・・・」などと注釈を付けて語り出すような凡庸なものは「考え」でもなんでもない。単なるその場限りの思いつきか常識かのどっちかでしょ。ロジックがないんだ。「なぜひとを殺してはいけないの?」「他人に迷惑をかけることは良くないから」「なぜ迷惑をかけたらいけないの?」「・・・殺される人の痛みがわからないのか?」──もうたくさんだ。バカは自分の「考え」を持つな。いや、持っている気になるな。

kazukikazuki 2004/08/20 17:58 凡庸なやつらにあるのは「好き・嫌い」の判断と、自分に都合のいいように適当にその場限りの「考え」を捏造する小技だけだ。
凡庸なやつらにあるのは論理的で明確で冷静な論理の言葉ではなく、大衆をちょっとばかり感動させる泥の付いた名言だけだ。

teitokuteitoku 2004/08/20 18:18 kazukiさんの意見は極論のように思えます。
そもそも、世界はその「大衆をちょっとばかり感動させる泥の付いた名言」で動いているんですから、いくら吠えても無駄では?
それに、あなたの言葉は感情的すぎるように思えます。どうせなら「大衆を大いに感動させる泥のつかないロジックに裏付けられた名言」を吠えてほしいな〜。

FUMIFUMI 2004/08/20 18:29 なんか論点ずれてきてるけど。
確かにオレが言ってることは、きれい事で理想かもしれないけど。
きれい事で理想大好きだし。

すべての人のことをすべて理解するってのは不可能だ。けど、身近な人のことを少しでも多く理解できればいいとオレは思う。

世の中には相容れない人間がたくさんいることは分かってるよ。

PSVPSV 2004/08/20 18:37 >eseさん
他人の心を理解する事が出来るという事が、
自分の想像/願望に近いという事は分かります。
人の心を理解するのは、それくらい難しい事ですね。
そこで、上の方で書きましたけど、その一つ前の段階の
”理解出来ない人を排除しない”だとどうかな?と言ってみたわけですが・・・。
これって、他人を理解するのと同じぐらい難しい話かな?
これすら困難だという事になると、お手上げなんですが・・・。
これも難しいと言われる世の中だと、私なんかは首をくくらないと
いけなくなるのですよね・・・。(^^;;;;;;;;
世の中捨てたもんじゃないYo!という意見を聞きたいなぁと思ったり・・・。
ちょっと違う人を叩きのめしてトドメを刺すのは簡単なんですけどね。
それをやったら、人としてオシマイなような気がするもので・・・。

nomanoma 2004/08/20 18:46 へー、賞を獲ったCMなんですか。ぼくは初めて見ました。

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/20 18:50 某エヴァンゲリオンの受け売りになって来てる気がするのは気のせいでしょうか…?とつっこんでみたり。これの主題は「子供から、想像力を奪わないで」微妙にズレてってません?どちらかと言うと偏見の無い多角的な評価、というほうの話だと思うんですけど。

nomanoma 2004/08/20 18:55 そもそも『子供の想像力を奪うべきだ』という立場がありえない以上、議論にならない(対立構造が生まれない)のではないでしょうか。
このCMを足掛かりに「創造性」といった大問題まで考えるなら、議論のポイントをはっきりさせないといけないように思います。

IPPIPP 2004/08/20 19:01  大人達の反応、私にはなんら問題があるようには思えない。
子供が何をしているか心配しつつ、最後まで見守っているようにみえるからだ。
 心配しつつも見守ってあげる、これはとても素晴らしい事だし、この大人たちは賞賛されるべきだと思う。
 はて、私はこの映像から受けるべきメッセージを間違えているのだろうか?

e3475e3475 2004/08/20 20:36 また懐かしいものが...と思いつつ見たときの感想は「嫉妬」。
脳内に展開した地図通り一度も無駄紙を出さずに鯨を書ききる空間把握能力を、
こんなに早期に発見できて羨ましいなぁ...と。

本題で「想像力を奪わないで」ってテロップは「こんな可能性があるから垢汚れた大人の
見解で子供の行動に制限をかけないで」と云う、ただそれだけの単純なテーマを映像化した
だけにしか受け取ってなかったけど、皆すごい想像力が逞しいのでちょっと感動。

んで、「才能」と云う言葉で括るのは憚れるけど、「本当にこれが天性の才能ならば
大人が邪魔したところで後に開花するんじゃないの?」とか、「これで潰れる才能な
ら潰しちゃっても良いんじゃね?」とか思った自分は、想像力以前に純粋さを無くして
ひねくれすぎたんじゃないかと、ちょとションボリ。

# お初なのに長文ごめんなさーい (壁|彡 サッ

e3475e3475 2004/08/20 20:37 ひねくれついでにもう一言。
何だかんだ言って「子供の行動力は逞しい」のに、それを知ってか知らずしてか
こんな映像を作成した製作者たち....もし後者なら脳が腐っているとしか思えん。
# なんか、今の議論内容を全部ぶっちしてごめんなさい

nomanoma 2004/08/20 21:19 いえ、そういう風に批判的に見ることも重要だと思いますよ。
ここの流れを見ていると、メッセージを伝えるという本来の意味ではこのCMは失敗しているようですし。

単純にフィクションとして見れば、これはこれでブラックで(クジラだけに)なかなか興味深いんですけど。

mihael2mihael2 2004/08/20 21:44 誰も書かないから俺が書く(想像力云々の話じゃないけど)。。すんげー古い「Xファイル」に似たような話がありましたよねTVの砂嵐から延々と2進数を書き取る子供がいて、2階から見下ろすと人の顔になってたという。

N_AN_A 2004/08/20 21:48 一番気になったのは作品よりも、はじめからyaneuraoさんがlongさんを叩いたことです。
yaneuraoさんがよい議論なり展開を望むなら、もうすこし柔軟な議論の司会をするべきだと思います。たとえよい議論の展開になったとしても、longさんのような反対の立場の意見を言ってくださる方がいなくなってしまいます。すくなくとも書き込みがすこしたまるまでは、じっと我慢して聞いた方がいいと思います。

longさんは少数派だと自覚しながらも正直にご自身の感想を述べたと思います。作品の中の少年を柔軟に受け入れるなら、longさんの発言も作品の中の少年のように受け入れて理解すべきだと思います。そうじゃなければyaneuraoさんが都合のいいようにyaneuraoさんが自身の幼少時代を肯定する道具として使っているように感じてしまいます。

私の作品にたいする感想は同じような経験があるのであまりなんとも思いませんでした。おもいあたる人は多いと思います。それは私は星空を描こうとして、はじめに紙を真っ黒に染めたんです。そのうえから黄色い星(これってよく考えると社会的なニセモノのイメージですね)を加えようとしたら、下地の暗い色のせいで星がかけませんでした。
クレヨンや絵の具って、重ね塗りすると光の反射する量が減りますよね。だから下地が黒いと、上に薄く明るい色をぬっても黒いままなんです。

先生が柔軟な人なのか、星空って分かってくれましたけどね^^;



この作品と近い状況だと思う現実の事柄があります。パド厨問題ってご存じでしょうか?
http://homepage3.nifty.com/kazano/200406b.html#14

保守派の人と議論になったことがあるんですが、掲示板を変な使い方したり私的なサービスを勝手に使ったりします。


みなさんはパド厨問題についてどう思いますか?

#もしかしてこのlongさんてyaneuraoさんが自演してるのかなとも思ったんですけど、残念な展開になってしまいました。

tallyhotallyho 2004/08/20 21:56 この長さはすでにコメントじゃない…。さすがにBBSでやった方がいいんじゃないかと思うんだけど、今更遅いか。

JnJJnJ 2004/08/20 22:17 トラックバックミスorz、申し訳ないです<夕焼け

hiroykhiroyk 2004/08/20 22:49 長文過ぎて全部読みきっていないのでダブっていたら申し訳ないです。
TVで見た時も考えさせられるCMだなと思いましたが、考えずに忘れていました(笑)
子供って凄い発想をしますよね。CMだからオーバーに表現していますが、
鯨→デカイ→そのまま書きたい
と思っても先生に時間がないから画用紙に収まるように書こうよって言われそうですよね。
そう言われても毎日コツコツ書いて完成させてびっくりさせるというような内容とかだったら言いたい事は多くの人に伝わりやすかったのではないかと感じます。そう、バカな私にもです。
先生が想像力を奪う役割をする事で分かりやすいかなと。で、最後に授業中に書いた鯨を子供の鯨としてでっかい鯨のそばにおくんです。で、先生はしてやられたみたいな。
どっちかというとそういう子供でしたね。自分の娘はそこまで根気強くありませんけど(笑)
ただ、時々凄く感心させられるような作品(落書きとかですけど)を仕上げるんですよね。そんなことやってないでお風呂入りなさいとかカミさんに言われながら。
自分の子供のころを思い出して、どう大人に決め付けられるのがイヤだったか考えながら接したりしています。

EbiEbi 2004/08/20 23:42 子供は素直に「心に浮かんだ物をそのまま…」という指示に従っている。それを信じ切れなかった私は器が小さいと思う。

chichi 2004/08/21 00:23 なんか長文がいっぱいだなぁ..(´Д`)
私めも同じようなことがありましたけど、それは親が主要な原因でしたね。
時間があれば選択性無言症および選択性緘黙(かんもく)およびトリィヘイデンおよび浜崎あゆみの「カナリア」という曲を調べてみてください。

e3475e3475 2004/08/21 01:37 「長文いっぱい」・・・幼少期にこういった経験が多い人間がプログラマに多かったりして(えー)
それはそうと、hiroykが書いた「鯨→デカイ→そのまま書きたい」に目から鱗がポロポロと...
やっぱり発想力が貧困だなぁ、おいら

hanehane 2004/08/21 01:54 あの子供が書き続けている絵が、普通の人に「想像」できる範囲の年相応の絵(周りの子が書いているようなの)だった場合の周囲の大人たちの反応を考えてみるとおもしろいっすね。
理解できない事に対する恐怖感みたいなものが自分には確かに存在するようです。

yellyell 2004/08/21 02:36 >N_Aさん
恐縮ながらちょっと反論。やねうらおさんがlongさんを叩いたといいますが、見た限りlongさんに対してそんな無茶な事を書いているようには思えません。
お二方の議論の対象は子供の精神性に終始していましたが、肉親にこの子供のような人間がいた自分から見ても、longさんの見解は的外れで、やねうらおさんの見解には納得できる部分がありました。
もちろん、longさんも故意に穿った見方をしているわけではなく、本質を理解できていないからこその誤解であることは疑いありません。
しかし、「この子供は頭がおかしい」という前提で議論をすることは正しいとは思えない。そう結論付けた上で理由を述べるのは、考えることをやめた証拠です。理解をしようという姿勢が根本的に欠けているといわざるを得ません。
「これはこういうことなんじゃないか?」に対して「それはこの子供が狂っているから」では議論の発展の余地が無い。
しかしながら、この子供のような人間を本質的に理解できない人というのは確かにいて、そういう人は結局、ずっと理解できない場合が多いです。
そしてそれは仕方のないことだと思います。理解できないことを責めることは出来ません。そういうものだと理解してあげることが必要だと思います。

誠夏誠夏 2004/08/21 02:39 はじめまして。このCMのオチにびっくりしたので書き込ませて頂きます。まさかああくるとは。
でも2回・3回と見るうちに違うことが気になりだしはじめました。それは「クジラの仕掛け」に気付いた大人ってすごくない?ということです。自分だったら、子供が「これはクジラだよ」って並べだすまで気付けないと思う。
勝ち負けを言うなら(こういう事に勝ち負けなんてないけど)、ぎりぎりで大人の勝ちのような気がする(完成直前ということで・・・・)もちろん子供も負けてない。あの寒ーい空気の中で一心不乱に絵を描きあげたのだから。

ラストのコピーを考えると、明らかに曲解なのだけれどこういう考え方もできると思う。
あの子供はただ純粋に画用紙を黒で塗りつぶしていただけなのだ。それを大人が並べ替え、クジラと判断した・・・・。
こういうイタズラをする時の子供の集中力ってすごいですから。自分の場合は、一人で黙々とラジカセのテープを引っ張りだしたり、箱ティッシュのティッシュを引っ張りだしたりしてたそうですが・・・・。
子供にそんな才能なんてねぇんだよ、と否定している訳ではありません。
子供のイタズラを壮大な芸術と感じ取れるような心の余裕があれば、人生もっと楽しくなるのではないか、と。

個人的には先生がジグソーパズルに気付くシーンの直前あたりで物語を変化させたいです。
結局理解されない子供。彼が真の意味を語る事も無く、絵は病院の倉庫の中へ。
・・・・20年後。「クジラ」に気付いた学生が、もはや行方の知れない彼を探す旅に出る。とか。

teruruteruru 2004/08/21 02:51 yellさんの文章は相手を理解してあげることが必要だといいながらアホ呼ばわりしていて醜いような。
擁護の人に多いんだけど、相手を叩きたくて必死な癖に紳士的に話をしている振りをしたいセコさみたいなものを感じるな〜。w
実際にはわかったうえで議論ごっこしてたlongさんと、わかってなくて熱くなってる善良でアレな人って話じゃない?

yellyell 2004/08/21 03:10 >teruruさん
えーと、アホ呼ばわりしていると感じるのはどの部分でしょう。
一応書いておきますけど、longさんを非難するつもりもやねうらおさんを擁護するつもりもないです。ログを読んで感じたことを書いただけであってね。
立場的には、やねうらおさんの見解寄りの人間ではあるけれども。

kotokoto 2004/08/21 03:23 これってあれですね。言いたいことは、「大人たちは子供の心を自分たちの経験もしくは一般論からの延長(つまり線形近似)で推し量ろうとしています。しかし実際の子供の心は非線形なのでうまくいかないこともあるよ。」てことですよね。つまり線形近似の適応範囲をもっと考えて使っていこうよ。もしくは、せめて非線形であることを念頭に置きましょうてことですね。
でもね、本当に創造性をのばすのならば、この子の発しているエネルギーを見て「なんか分からんが、すごいことをやろうとしている」ってふう見るのが正解じゃないかな。創造に対するエネルギーを止めない事が大切なんじゃないかな。

まとまりの無い文ですまんです。

teruruteruru 2004/08/21 03:36 ログほんとに読みました〜?longさんはテーマは理解して一応は賛同した上で『物語としては粗が多いね』と書いている。
だのにyellさんはlongさんに能力が足りなくてテーマを理解できてないと書いてるんだよね。
『もちろん、longさんも故意に穿った見方をしているわけではなく、本質を理解できていないからこその誤解であることは疑いありません。』
それこそyellさんに能力が足りなくて、何について感想を言っているのかのレイヤが決定的に違うことが理解できないならしゃあないけど、ログ熟読した上でわざと曲解してこう断定してるならタチが悪いのとちがうかな〜?w

Hep-pocoHep-poco 2004/08/21 05:39  初めまして、へっぽこです。長文失礼します。
 率直に言うと、知識とか学問とか権威とか(つまり医者とか)に対
して、子供は、ある意味挑戦的なんだなと。
 彼(子供)の創造力を誰一人として解明出来ないんですよ、知識な
んかや、その筋の権威と言われているだろう先生たちには。
 そんなちっぽけな枠に収まらないのが、子供の創造力であって、
それを大切にしよう、と言っているのがこのCMなんじゃないかな、と。
 それをちょっと誇大表現したのでああいった映像になったんだと
思います。
 ちなみに、途中女の子が朗読しているのは、「りんごの花」という
絵本の話のようです。ちょっと、読んでみたくなった。
 (鉛色の空にぴんぴんと突き立った〜、っていう内容がちょっと
象徴的な引用ではないのかな、と勘繰った為)
 後、全体的に白と黒を使い分けているようにも見えたんだけれども、
特に深い意味付けは、なされていないのかな?ちょっとわからなかった。
それでは失礼します。

通りすがり通りすがり 2004/08/21 10:57 これは子供の話ではあるけれど、大人の社会の話でもある。
大人社会では異端でありつづけることがどれほどつらいことか..。

yellyell 2004/08/21 11:11 >teruruさん
テーマの話とはまた別の話をしているんですがねえ。テーマを理解できていないとは一言も書いてないですし。
つまりは「物語の整合性」の部分というのは子供の精神性の(longさんが言うには)おかしなところということですよね。
longさんは終始子供のコミュニケーション能力の欠如を「まともじゃない」と言っていて、それは自分の見解からすれば「まともである」んですよ。
そういう子供が特別頭がおかしいからというわけじゃなくて、うまく表現できなかったり、もしくは表現する手段が異質なものだったりする子供はいるのです。
またそういう子供は、大人から見れば「まともじゃない」ようなことをしているんだけど、そのことを正そうと諌めても、それが何故いけないことなのかが理解できなかったりするんですね。
そこのところを「コミュニケーション能力不足→頭がおかしい or 大人を試している」と解釈されるのはちょっとあんまりだと思ったので、そこに反論していたわけです。
ご理解いただけたかなあ。

monomono 2004/08/21 11:44 一般的な「大人」の思考の内には無意識的に対象を常識や権力なんかに組み敷かせようとする
意識があるというか、最初からラベルを貼って処理しようと刷り込まれているけれども
もっと純粋な創造意識を認める視点を持ちなさいよ、という主張ではないですかね。
つまり大人社会、そのコミュニケーションのあり方そのものに疑問を掲げているわけで
子供のコミュニケーション能力云々という視点がそもそも間違ってる、と言いたいのだと思いますが。。

teruruteruru 2004/08/21 12:28 yellさんが善人ぶった心が狭い人なのは理解できました〜。www

yellyell 2004/08/21 13:11 ああ、なんだ、やっぱりただの釣りだったか。まあいいや。
↓以下何事もなかったかのようにCMの感想をどうぞ。

og3og3 2004/08/21 15:14 CMの子は保護すべき希有な才能の持ち主だと思います。
が、圧力をかけられて潰れる程度の才能なら、早いうちに芽を摘んでやるほうがその子にとって幸せなのでは。
誰もが物語の主役になれるわけじゃないでしょ。

と、今年もまた「本当の主役はあなたです」と大書きするであろう某テレビを意識しつつ。

caqcaq 2004/08/21 15:35 とまあこれとまったく同じ構造の話を少女漫画で読んだ事があるのですが、これが元ネタなのか漫画が元なのか偶々似たのかわかりませんが。(ちなみに漫画で描いたのは相手の似顔絵で、一見花束にしか見えないけども拡大すると・・・というお話)
僕は漫画で似た話を読んでいただけに素直におもしろいと思ったのですが、白熱して討論されててコメントに乗り遅れてちょっとがっかりです(笑)
これ、客観的に見て「みんなの心に浮かんだことをそのまま描けばいいんだからね」と言われて素直に描いたら周りの大人が変な目で見る。という、とんでもない話ですよね。構造が特殊に見えますが、教育現場では一般的に行われていることです。好きなものを描いてごらんといわれて白紙を提出してお小言を食らっていた友人がいます。彼は白紙が好きだったようです。先生に伝えても口答えするなとか言われてましたね。コミュニケーションの不全がテーマでは無いと感じますが。この場合コミュニケーションが取れていないのは大人です。大人の好むもの・大人が想像しているものを描かないと異常であるとみなされるのは、はたして正常でしょうか?
このCMで描かれる少年は(僕の友人にはいませんが)はたして異常でしょうか?大人たちの反応が明らかに異常です。心に闇夜が浮かんだ無口な少年は、みんなああやって両親に報告されるのでしょうか。先生にキチガイを見る目で見られ、腫れ物に触るような対応をされなければならないと?

周りが必死なのは、少年にしたら不思議なわけです。なんで僕は心に思ったことを素直に描いているのに、みんなこんな目で僕をみるんだろう。別に良いや、さっさと描こう。
CMを見て少年が描くのに使う時間と、大人たちが考える時間にずれがあると感じました。もしアレがトータルで図画工作の時間内だったらどうでしょうか?少年時代の僕が、花を描こうとして赤く塗ったら「おまえ心に病を抱えているのか?何を描こうとしているんだ?さあ話せ、この黄色はなんだ?」といちいち聞かれたらうっとうしくてたぶん無視します。

僕の少年時代は、こんな対応をされた後すぐに学習してカシコク生きてきました。想像力が殺されたことは想像に難くありません。
大人の枠でまず捉えようとする。『子供のことを考える』という発想がそもそも間違いではないかと。彼が何を考えているかは分からないが、その考えは尊重すべきである。そう僕は思います。
なんか理解できないものを描いた、しかもこいつ話さないぞ。キチガイだ。その発想は正常でしょうか?周りの人と違うことは、キチガイですか?まともかまともじゃないかは、貴方が決めることなのですか?その判断は、まともですか?

『こうした場合、こうするのが普通だ』と刷り込みつつ型にはめて矯正して社会に適合するように出荷するのが教育であるのであれば、別に間違った対応ではないですが。その前提があるのならばこの少年は不良品です。

yopoyopo 2004/08/21 16:11 うへえ。書きすぎw
こんなにコメント付けても読む気がしない…
お疲れ様でした。

PSVPSV 2004/08/21 16:12 「不良品」か・・・。

理想論かもしれないけど、「不良品」の人間なんて居ないハズだと思いたい。

せめて「規格外」ぐらいの言い方にしておくと良さげですよ。
「不良品」という言葉を使っちゃうと救いようが無くなると思う。
「規格外」なら、まだ救える・・・。

このCMの子供は、「規格外」ではあると思います。
しかし、「不良品」ではないと思います。
どんな解釈、どんな前提であっても、
   「不良品」ではナイ
言いたい。

とは言っても、実際の社会では、「不良品」扱いされてる人は居ますよね。
「不良品」を救う方法ってのは無いものだろうか・・・?

こんなことを書くと、「不良品」はどんな事をしても救いようがないから、
見捨てても良いとかいう意見が出てきちゃったりするのかなぁ?

通りすがり通りすがり 2004/08/21 17:50 親の視点から
子供が2人いますが、やっぱりあんな絵を書かれると「病気」かなあ、と思うでしょうね。
でもうちの子供なら「これ何の絵?」と聞けば「くじら」と答えるとおもいますね。普通そうじゃないでしょうか。
そこで「画用紙の無駄」と制限すると「創造性を阻害」するけど、「がんばれ」といって追加の画用紙をわたしてやればいいわけで。
答えず、真っ黒い絵を書き続けられるとなるとやっぱり親としては気になりますよね。「ちょっとおかしくなったのではないか」と。「普通であってほしい」とは思いませんけれども、「子供」は「私」ではないので100%理解するのは無理で、今回のケースはなおさらムリです。
結局は「親も創造性を豊かにし、子供の創造力を理解せよ」と言ったところなのでしょうか?

void_brainvoid_brain 2004/08/21 18:02 初めまして。CMもコメントも面白いですね。
私は茄子かバナナか?と思いました。ダメ過ぎか…。
で、これは要するにヒトとしての器を大きくせよ。ということですかね?

不良品ですか? 結構じゃないですか。というか、存在して当然。
色々なヒトがいるから世の中は面白いのだ。
私の持論を持ってすれば全て説明できるのだが…。

2004-08-21 さやさや抱き枕

オタクイズピューティフル

[][] さやさや抱き枕(3)  さやさや抱き枕(3)を含むブックマーク  さやさや抱き枕(3)のブックマークコメント

抱き枕と言えばTVの「マネーの虎」に出演したちゃんこ増田氏のことが記憶に新しい。「ちゃんこ」は、ファミ通編集者の時のニックネームだそうだ。


マネーの虎での様子:*1

http://www2.big.or.jp/%7Euks/neta_log/020908a.html


番組上では虎たちにケチョンケチョンにされていた増田氏だが、増田氏のあの「マネーの虎」での奇怪な行動も計算づくだったような感じで、番組を通じて抱き枕について大々的にアピールした効果は大きいと思う。


増田氏の抱き枕通販のページ:

http://www.tctv.ne.jp/members/chanko/


マネーの虎」に出て、捨て身の作戦に出た増田氏。こういうマーケットの開拓の仕方があるのだなぁと勉強になった。

*1:「オタク イズ ビューティフル」は歴史に残る名言だと思う。でもこの顔で、ローアングルからのアップで力説されても増田氏には悪いが「お前がビューティフルじゃねぇんだよ!」と誰もが突っ込みを入れてしまいそうだ。

laniglanig 2004/08/19 22:03 抱き枕ですか。前使ってたですが引越し時に。。安眠できますよね、いつのまにかコトンと寝ちゃってるんです。また欲しくなりました笑 

最近はオタクの肩身もそう狭くはなくなってきましたね。個人的には東浩紀氏 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%EC%B9%C0%B5%AA を英雄視しているわけですがw

yaneuraoyaneurao 2004/08/19 22:06 ああ。そうですね。東氏は私も注目してます。もちろん、東氏の『HajouHakagix』も(通販で)買いましたですよ。まだ届いてないですけれど。コミケ受け取りでない人は、そろそろ届くのかな?

guldeenguldeen 2004/08/20 16:38 小生、チャンコ増田氏と同い年です(照れ)。のちのフライデーの特集ページ(「マネーの虎・出演者その後」)にチャンコ氏が出てましたが、じつは番組放映後に(“虎”とはべつの)出資者が名乗りをあげてくれていたのだそうです。しかし、特集ページに載ってたチャンコ氏の写真が、澄まし顔で“セリオ抱き枕”を抱えていたものだったのには笑えましたけど…。』

yaneuraoyaneurao 2004/08/21 20:23 セリオてなんジャ?(`ω´)
そんな名前がわかるところらへんが、笑えないゾ。>guldeen

OooooooooooooooOoooooooooooooo 2004/08/22 09:30 お世話になりました。ばいばい♪

guldeenguldeen 2004/08/22 22:08 やった事は無いけど知ってます。>セリオ(リーフ(アクアプラス)製作のエロゲー“ToHeart”に登場する女子高生型アンドロイドの愛称)まぁこれも、「広く浅く」のクイズ主義的手法に則った、偏った知識の一片でしかないわけですが…。
未だに全国都道府県の位置と県庁所在地が唱えられる男より。

2004-08-20 さやさや抱き枕

さやさや抱き枕

[][] さやさや抱き枕(2)  さやさや抱き枕(2)を含むブックマーク  さやさや抱き枕(2)のブックマークコメント

言っとくけど抱き枕、買ったんじゃないよ!買ったんじゃ!そんな目で私を見るなよ!(`ω´)


もらったんだよ!もらったの!さやさやさん(http://www.yggdrasill.gr.jp/sayasaya/)から、直接もらったの!(`ω´)


いやー、さやさやさんとは以前から面識あって、メッセにも登録してあったんだけど、別にそんな親しい仲でもなくて、恐れ多くてあまり話しかけることも出来なかったんだなぁ。それなのに先日、友達とメッセで話してたら「いま、さやさやが後ろに居てます」とか言いやがるんで「ほんとかよー」とか半信半疑のまま、「いま、さやさやに代わります」とか言うもんだから、「文字だから本人かどうかもわからないよ!本人なら抱き枕ちょうだいよ!」とか言ったら、「家に帰ったら送ります」だって。冗談かと思ってたら、まさか本当に抱き枕が送られてくるんだもんなー。いや、抱き枕、チョー欲しかったんだけど。<欲しかったのかよ!

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/19 08:51 さやさや抱き枕いいなぁ、ほしいなぁ。
ところで、やねうらお抱き枕を作る予定はないのでしょうか。

kanokekanoke 2004/08/19 09:04 泊り込みのお供にもらったわけですね

heliheli 2004/08/19 09:36 >やねうらお抱き枕
抱いて寝ると「自分が8080になる夢」が見れそう。
いや、見れる枕キボンヌ。

FUMIFUMI 2004/08/19 11:32 たこやき臭漂う抱き枕。
…すいません。言ってみただけです。。。

yaneuraoyaneurao 2004/08/19 21:44 いまはお泊りのお供になら、ビニール式のふくらませるやつのほうが人気があるみたいですネ。でも抱き心地はやっぱり中身が入ってないと!(力説)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/20 08:53 やねうらお氏入り、やねうらお抱き枕を発売ですか?

kanokekanoke 2004/08/20 19:12 うちの会社に一個欲しいなぁ<やねうらお氏入り

guldeenguldeen 2004/08/22 22:33 実際に逢った人間としては、コメントを控えさせていただきます…(苦笑

kanokekanoke 2004/08/22 23:01 抱くためとは言ってない。・゜・(ノД`)・゜・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040820

2004-08-19 さやさや抱き枕

さやさや抱き枕が来た!

[][] さやさや抱き枕  さやさや抱き枕を含むブックマーク  さやさや抱き枕のブックマークコメント

カーチャンスレが、マイブームだ。涙もろいのでこういうのに弱いんだ。

http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1091351367/


私も作ってみた。

J( 'ー`)し 裏男へげんきですか。いま自宅に宅急便が届きました

(`Д)   うるさい死ね しらねーよ。メールしてくんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し 品名に「寝具」と書いてあります。なんですか、これは。

(`Д)   (あっ。それ、俺が頼んでた、「さやさや抱き枕」だ!)

J( 'ー`)し こんなもの買ってどうしますか?

(`Д)   うっさい。クソ女、黙れ!

J( 'ー`)し 「寝具」だけに、「問題、ナッ寝具」とか言ってごまかそうとしてますか?

(`Д)   (よ、、読まれてる!!)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/18 13:56 J( ’ー`)し 読まれたら、さやさや抱枕はボッシュート。

髭 2004/08/18 14:54 真面目に勉強します ウワーンw(:_;)w

laniglanig 2004/08/18 19:00 当該スレッドからりんくされてますね笑 精神がやられて感情も感性も麻痺してしまったので、「涙もろい」というのが羨ましいというか懐かしいです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/18 19:04 精神がやられたんか(`ω´) カスタマーサービスに修理に出せ!>精神

権兵衛権兵衛 2004/08/19 08:46 カップラーメン吹いちゃったじゃないですか(´Д`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/19 21:43 そのカップラーメンもカスタマーサービスに出せ!(`ω´) <てきとうな返答だなぁ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040819

2004-08-18 携帯に出来ることのすべてへ(3)

FOMA P900i

[] FOMAのキーマトリクス  FOMAのキーマトリクスを含むブックマーク  FOMAのキーマトリクスのブックマークコメント

そんなわけで、FOMAなのだが、PHSとはキーの構造が少し違うのだ。島(内側のチョボ)と陸(外側のチョボ)を導通させればボタンが押されるのはPHSと同じだが、PHSの場合は、島の部分に3Vの電圧をかければボタンが押されたのに対し、FOMAはそう簡単ではない。


FOMA P900iのキー入力マトリクス方式になっている。陸の部分は縦方向のキー同士つながっており、島の部分は横方向のキー同士つながっている。


F9(外) F10(外) F11(外)
F1(内) メール
F2(内) 決定
F3(内) メニュー あき
F4(内) 受話器 クリア HLD
F5(内) 1 2 3
F6(内) 4 5 6
F7(内) 7 8 9
F8(内) * 0 #


おそらく、上の表のF9,F10,F11が出力PINになっていてそれぞれ(H,L,L),(L,H,L),(L,L,H)にしたときに、入力ピンであるF1〜F8がどうなるのかを測定しているのだと思う..のだが、この電流が微小すぎてデジタルマルチメータ(テスター)で測定すらできない。


PICの出力pinトランジスタをくっつけて、携帯ボタンを駆動させてやれと思って、トランジスタ接続してみたものの、動くことは動くのだがボタンの押され具合がどうにも不安定である。もちろん、この手の回路の定石通り、ダイオードは入れてある。たぶん、トランジスタが(小便を)チビって電流をチョロっと流して、それにFOMAが反応してやがるんだろう。どうすんのよ!おもらししないでよ!トランジスタ1815、もうすでに秋月で2000個頼んじゃったよ!ってな状態でてんやわんやになった。これ、先月上旬の話。


■ 検索キーワード


FOMA携帯を改造 クリックPCから自由に操作・制御を可能に マクロ動作


携帯PCからの制御に関して、ご相談承ります。私までメール(yaneurao@sun-inet.or.jp)をください。

髭 2004/08/18 13:47 H’’PhoneとかH’’とか使ってメッセンジャにする機械作りたいなぁって考えてます・・・自分が欲しいだけですが。

ArtemisArtemis 2004/08/18 17:07 デジタル回路をいじるときのテスターはアナログがいいような気がします。ぴくっと動く針は一瞬のことや微小な変化に気づきやすいからです。それでもダメなほど微弱な信号ならお手上げですが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/18 17:36 なるほど..。まあ、アナログテスターでも一応測定しましたけど、ピクンともしなかったです。たぶんですけれど、キーマトリクスのsensingの時にのみ電流が流れて、かつそれが微小時間すぎて測定不能になってるのではないかと。

yaneuraoyaneurao 2004/08/18 17:39 それはそうとメッセンジャー互換の携帯アプリ作ろうと思ってるんだけど、誰か欲しい人居る?希望者先着3名までタダでやるゾ(`ω´) 本当に作るのか&いつ完成するかは知らんけど..。

髭 2004/08/18 20:48 サイン付きで欲しいですヽ(`⌒´)ノぜひ!

JnJJnJ 2004/08/18 22:22 iアプリなら残念ながら・・・動きません。
vodafoneでも動くJavaアプリならぜひほしいです!

yaneuraoyaneurao 2004/08/19 00:33 たぶん3キャリア作るかな。作るとすれば、ね。

aleaalea 2004/08/19 06:31 うわぁ…ほしい(´¬`)<メッセンジャー互換アプリ

yaneuraoyaneurao 2004/08/19 15:39 よだれは拭きんシャイ!(`ω´)

oka326oka326 2004/08/20 01:40 この手の回路はMOSFETなので、電流はほとんど流れないですね。普通のトランジスタ使わず、MOSFETで電圧駆動した方がうまくいくんじゃないかと。もちろん、テスタで計測するのも電流じゃなく電圧です。

yaneuraoyaneurao 2004/08/20 01:58 あー、なるほろ。そうか..。アドバイスありがとです。
しかしMOSFETならフォトカプラのほうがヤスーではないですか?

unibonunibon 2004/08/22 00:57 ケータイはバラしたことはないのですが、テレビのリモコンなどはバラしたことがあります。スイッチに金属接点を使う場合と、導電性ゴムの接点を使う場合があると思いますが、導電性ゴムでも使えるように回路設計されていると、かなりのハイインピーダンスになっていると思います。そのため私も無難さから言えばフォトカプラーが良さそうだと思います。かさばるけど。

2004-08-17 インターネットビジネス

自分の信ずるところに自分の生き血を託

[][][] インターネットビジネス  インターネットビジネスを含むブックマーク  インターネットビジネスのブックマークコメント


先日、知り合いの朝日新聞古参記者と飲んできた。


朝日新聞インターネット上でもニュースを流している。アサヒ・コム(http://www.asahi.com/)がそれだ。以前、音楽家坂本龍一氏がある雑誌インタビューで「インターネットニュースをブロードキャストすると、誰も新聞を読まなくなる。それと同じように音楽家インターネット音楽を配信すると誰もCDを買わなくなる。新聞とかCDとかそういうところからお金を取るビジネスモデルは今後変わっていくのではないか」と言っていた。(詳細うろ覚え)


当時、私もそんなことを漠然と思った。いや当時、誰しもがそう考えていたに違いない。インターネットが普及して、誰も新聞を読まなくなって..と。しかし、いまだ新聞は無くならない。音楽CDもなくならない。無くなるどころか、音楽CDは市場規模を拡大し続け、ミリオンセラーも珍しくない状況となった。


帰りの電車のなかで若い男が彼女らしき人物にこう言っていた。


ブロードバンドが普及すれば、テレビ番組ニュースもすべてインターネット配信になっていくんだ。携帯は進化して、すぐにPS2並の性能になるよ。そして携帯の全機種にGPSが搭載され、電話をかけた相手の居所がたちどころに地図で映し出されるようになるから待ち合わせのときに困らないだろうし」


よほどイマジネーションが貧弱でない限りは誰もがそういうことを考える。しかし、その正確な時期を言い当てられる人は数少ない。そして、その自分の予測した結果に対して自分の財産や生活を賭けられる人はもっと少ない。私は経営者だから、自分の言葉を信じ、そこにお金や生活を賭けなければならない。今日もまたお金になる言葉を一語一語紡ぎ出さなければならない。そういった責任を負わなくていい若い男の自由奔放な態度がやけに羨ましく思えた。

町田町田 2004/08/17 04:31 経営者なんだから当然という部分もあるのだけれど、本当に大変なんだと思います。日々孤独な決断をしなければならないでしょうから。その決断によってはある家族が路頭に迷ったりするわけですからね。責任重いですよね。私には到底出来ません。すごいと思いますよ、やねさん。

11 2004/08/17 05:30 孤独な決断の結果がsaxyunでマジカルオープンなわけですよ。(`ω´)
でもまあ真面目な話、ここぞと言うところで人生をかけられなければ大きな成功はありえないし、ノンフィクションを読んだりすると成功者の決断に唸らされます。
彼らの多くはカンを頼りに見切り発射しているだけのように見えるんですが、そうではないんでしょうな…
明確なビジョンを持つのも必要みたいですが、思いこみも大切なんだとか。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/17 10:48 どの分野に関しても、既存の分野の人達がつぶさない様にがんばる物だから、無くならないんじゃないでしょうか。
カメラが発明されたことによって、風景画等が無くなるかといえば、そんなことはない様に感じます。
ちなみに、肖像画に関しては微妙な雰囲気が漂います。
アナロジーとして、美術関係を持って来たのは間違いでしょうか。
新しい技術が広まった製で、無くなってしまった業種はどんなのだろう。
今や、写本でお金を稼ぐ人はいない様なものなのでしょうか。
(大学のテストが近づくと、写本等によって稼ぐ現代の書生を見かけますが)

guldeenguldeen 2004/08/17 12:42 うーん、この若者も都会に毒されているというか…。私はいまIターンで和歌山の山中で森林作業をしているのですけど、ここはドコモ携帯でさえも簡単に『圏外』になりますよ。だから日中に連絡を取ろうと思うなら、自宅の留守電にメッセージを入れてもらうしかないのです。そういう環境が未だにあるという事さえ、都会に住んでいると思いつかなくなるというのもある意味コワいけど。

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 14:08 ドコモ携帯が圏外になる世帯って、日本の人口の何%ぐらいなんでしょうかね..。3%ぐらい?

NIESNIES 2004/08/17 17:15 人口カバー率99%だそうですよ。→http://www.mainichi-msn.co.jp/it/mobile/news/20040802org00m300090000c.html

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 17:17 うわー。そうなんですかぁ..
じゃあ、guldeenみたいなのは無視していいかな、と(笑)
いやー、ホンマ、凄いところに住んでるんやねぇ..>guldeen

riusouriusou 2004/08/17 17:53 でも、99%って事は100人に一人は圏外になるわけで。日本の人口っていくらや?(それくらい調べろよ)
1億3千万くらいとして、130万人は圏外なんよね…。1%ってデカいよなぁ。なんせミリオンセラーですよ、ミリオンセラー。(何がミリオンセラーやねんな!意味わからんわ!)

ちなみにうちの両親が隠居して移り住んだのも和歌山の山裾ですが、そこではドコモはOKで、ボーダフォンがダメです。(どうでもええがな!)
(´・ω・`)

laniglanig 2004/08/17 18:11 まあ長期的なプロジェクトになると完成したころ時代遅れってことになりかねませんからね。その意味では最先端の研究動向を把握しておくことも経営者には必要ですよね。コンピュータ業界なんてめまぐるしいですから。スピードが命なんだと思います。
ついこの前も、半導体設計やろうとしてる人がいて、一世代遅れた技術開発を想定しているのに恐れ入ったわけですが笑 大学ホームページでも見りゃ、産業の現況よりも研究の最先端のほうが相当進んでるんだってこと分かりそうなものですが。

shibachoshibacho 2004/08/17 18:52 IT業界の最先端で働く人間ほど、若者の言う未来には懐疑的で、あまり関係ない人ほど、若者の言う未来に疑いを感じないってことないですかね?自分だけかな・・・

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 19:04 いやー、お金になるかどうかは、タイミングが命ですからね。この日記の若者のような「いずれ〜になる」みたいな論法を振りかざされても、それだけではどうやってもビジネスとして成功しないという認識はあります。

laniglanig 2004/08/17 19:27 そうですね、タイミング。論点ずれてました。まあスピードは当然前提にはなるでしょうが。消費者のニーズ、産業界の動向をどう捉えるか、、マーケティング、関連法規、企業モデルとそのイノベーション、会計、リスク分析、、経営者は大変ですね。経営者じゃなくて良かった笑
余談ですがタイミングが命になるようなビジネスは裏返せば消費されていく価値ってことですが、そうした消費を免れることの出来る普遍的な価値を創出できないものかと常々考えてます。まあある意味では「圧倒的技術力」というのは、それ自体価値があるので、正攻法というか筆頭に上がるものでしょうけど。

guldeenguldeen 2004/08/17 19:56 無視かよ!(笑)>yaneurao ちなみにこんな所。http://www.toukei.maff.go.jp/shityoson/map2/30/405/economy.html 町の面積は、ざっと東京ドーム約2700個分。<よけい分からんわ!

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 20:37
> タイミングが命になるようなビジネスは裏返せば消費されていく価値ってことですが

そんなことはないのではないかと。AからBへシフトする市場があるとして、その過渡期をいつだと見定めるかとかいう問題があります。こういうのもまさにタイミングひとつなのですけれど、Bが普及すればB’をすれば儲かるだとか言っても、AからBにシフトしなければ儲からない。早くに投資しすぎてもそれまでの期間、回収が出来ないし、遅くに投資したのでは、もう他の業者が参入してきて、ビジネスとして成立しなくなります。そういった時期を見極めること自体がすごく意味や価値のあることなのですけどね。

laniglanig 2004/08/17 21:15 お返事ありがとうございます。もちろんそうです。そして、
>すごく意味や価値のあることなのですけどね
価値がないと言ったわけではないのです。
ただやはり* 時流(ジリュウ)に左右される *という意味では普遍的な価値ではないということですね。

いかに時流を超えたビジョンを堅持するか、ってことも重要だと思うんですね。その点、中学高校時代に天啓を受けたように笑 ただ1つの真理を見出して邁進していける人というのは、その時点すでに成功者と呼んで良いのでは思ってます。極論ですが、あくまで私の美的感覚だとこうですね。

guldeenguldeen 2004/08/17 21:43 経営者の姿という事に関してなんですが、この方どう思われます?僕としては「イカス!」と思ってしまうんですが。→http://iosys.co.jp/ceo-room/ 「絵日記」コーナー読んでると、経営者の悲哀みたいなものがちょっと味わえます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 21:46 それは論点ずれすぎかなぁ..。 > lanig

guldeenguldeen 2004/08/17 21:46 「1歩先」では「世間が着いていけない」から、「半歩先」を読んで提示する事が流行分野では大切、だなんて話を聞いたことがありますが…。>yaneurao

aaaaaa 2004/08/17 21:48 lanigさんが考える不変的な価値って例えばどんなモンなんでしょ? 興味あります。人間やそれを取り巻く社会が変わっていく中で時流に左右されないビジネスってどんなモンなんだろう? と

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 21:48 イオシスの社長ね。イオシスはいつも携帯のケーブルとか大量に買ってお世話になってます。こんな人だったのかぁ..。

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 21:55
> 時流に左右されないビジネス

そんなもんナイに決まっとるジャロ!(`ω´)
考え方とか経営理念は普遍性を求められるけれど。

たとえばbool代数でも、コンピュータの発展と共に価値が再評価されるわけで、学問の価値すら時代性を伴ってしか評価されないのだから、ましてビジネスをや!ですがな。

tallyhotallyho 2004/08/17 22:39 > 時流に左右されないビジネス
墓石?

laniglanig 2004/08/17 23:10 あれっあれっ^^; いつのまにやら誤読されてる。。
時流に左右されない「ビジネス」を想定したのではないです。
読み返して頂けますか?時流を超えた「ビジョン」と言ってます。
おっしゃるように経営理念や考え方のことを想定したのです。

それはそうと私が考える普遍的な価値ですね。それが実現するかは別として、そういう価値が存在するということの説明です。

ヒトの所望の脳の状態を生成する技術なんて魅力的だと思いますね。ゲノムビジネスも化ければ文明を大きく変える潜在能力を持っていると思います。分子コンピュータで自律的な学習システム作るのが案外理にかなっているかもしれません。

こういった革命的で基盤的な技術というのはやはり存在すると考えます。(「何ができるか」だけが問題なのであって、その意味では低い技術水準をごまかすマーケティングなどは普遍的でないと考えます。)

あともう1点。繰り返しますが、普遍的な価値もビジネスとしてそれを売りにしようとすれば、普遍的ではありえないと思います。たとえば上に挙げた「普遍的価値」も雛形としての普遍性に過ぎず、その雛形をもとに作られる「商品」は普遍性を持たないだろうということです。

guldeenguldeen 2004/08/17 23:12 今が旬の30代経営者といえば、「ほりえもん」(ライブドア社長)がいますね。→ http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/ ブログもとても面白く、読んでるとアタマにピシピシと気合いを入れるムチが飛んでくる感じがします。
>>tallyho 墓石の銘ですら、いまやNC制御ですぜ、旦那。アレは一旦ゴム判を作って、のちに研磨用の粒を吹き付けます。理屈としてはプリントゴッコ(孔版印刷)と同じ。葬祭関連でも『エンバーミング』ちゅうて、遺体をできるだけ生前に近い形で葬儀の日まで保存する技術が普及し始めてますし…(なんでこんなんに詳しいんや?>おれ)

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 23:40
>いつのまにやら誤読されてる。。

わかってると思うけど私が誤読したのではナイぞよ。(`ω´)
私はaaaさんのレスをしただけだからして。

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 23:41
>(なんでこんなんに詳しいんや?>おれ)

いまから自分の墓を準備しちょるわけだな..気の早いやっちゃな(`ω´)

aaaaaa 2004/08/18 00:36 あー、ビジネスの話ではなかったわけですね>不変的な価値。つまりビジネス(商品)は消費される(変遷する)こと前提で、普遍的なのは信念や信条とかそういった部分ですね。誤読申し訳ない。

aaaaaa 2004/08/18 00:46 全然勘違い。最初に言葉を取り違えてたのか>普遍と不変 俺ヘッポコすぎ・・・ orz

ii 2004/08/18 00:54 責任無しの自由、という辛さを知ってるから、狂ったように働いてるんじゃないの?
携帯はPS2になるとかいう話をする人に、参政権は必要ないよね?
お金があってもなくても、キーボードに向かうんでしょ?
またいつか起こす奇跡のために...

yaneuraoyaneurao 2004/08/18 00:59 コリャ。勝手に自己完結すな!(`ω´)

お金があったら..たぶん..どうだろう。私はたぶん贅沢せずに研究だけして余生を過ごすかなぁ。でも結果、キーボードに向かうような気はする。そういう意味では当たってなくもない。

guldeenguldeen 2004/08/18 01:35 心配せずとも、先祖代代の墓くらいあるワイ!ヽ(`д´)ノ(笑

p95095yyp95095yy 2004/08/18 09:24 携帯の人口カバー率ですが、
市役所を圏内にすれば、その市の人口はカバーしたことになるらしいのです。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/0309/19/n_cover.html
ですので、日常感覚的にはまだまだ99%には届きませんね。
常識だったらスミマセン。

yaneuraoyaneurao 2004/08/18 12:26 うひゃー。そうなんだ?>人口カバー率
docomoマジックだなぁ..。

2004-08-16 清潔な世界

[] 清潔な世界  清潔な世界を含むブックマーク  清潔な世界のブックマークコメント

ゲームデザイナーのたかなべひろゆき氏は、「ラヴフール」というサイトを運営されていて、見た目はただのニュースサイトなのだけれど、ときどき氏の言葉を目にすることが出来る。正直に告白するが、私は氏のファンである。たとえば、こういうの。


(引用はしないので、リンク先にジャンプして心行くまで読んでいただきたい)


清潔な世界

http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20040619


アンチ

http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20040730#p1


http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20040611#p1


同じゲーム製作に関わる者として、すごく共感できる部分があるし、たかなべ氏は私が見えていなかったような視点で物事を捉えているのがとても新鮮だと感じる。まあ、プログラマーゲームデザイナーとでは、同じ現場、物理的空間を共有していたとしても、その背景にある思想・哲学が根底から異なるのかなぁと思う。

laniglanig 2004/08/16 05:30 それは深く実感します。それはたぶん意匠があるかの違いでしょう。プログラマの仕事には意匠の入り込む余地がほとんどないでしょう。もっといえば、デザインと芸術も違うんですがね。プログラマもデザイナーも工業的な仕事をするということ、とくにユーザの要求や営利効果にあわせるという点で共通していると思います。
いずにしてもデザイナーはちょっと違う人種だなあというのは思います。反対サイドの人間としての意見なのでご参考になるか分かりませんが笑

ROMROM 2004/08/16 17:00 たかなべ氏の言葉、観念的で難しい(´・ω・`)人生経験が足りないからかな

権兵衛権兵衛 2004/08/16 22:03 同じく………未だ、20年も生きてないからかなぁ(’=’;;;

yaneuraoyaneurao 2004/08/16 22:11 もっとイ

guldeenguldeen 2004/08/17 12:46 たとえば、自分が好意で発したはずの言葉で相手が傷ついたり怒ったりする場面に何度も遭遇すると、そのうちに『言葉を発すること』そのものに一種の恐れを感じる事はあります。先人は『もの言えばくちびる寒し』なんて、シニカルに表現してましたが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/18 00:54 シニカルな話よか、チェンソーでシニカケル話とかを聞かせてクレクレ。

caqcaq 2004/08/18 10:02 たとえば、自分が好意でやったはずの宴席でのチェーンソーお手玉で、相手が傷ついたり怒ったりする場面というよりも自分の手首も切り落としかねない状況だったことに酔いが覚めてから遭遇すると、そのうちに『かくし芸』そのものに一種の恐れを感じる事はあります。
とかいうシニカケル話でしょうか?(あれはヤバかった・・・)

guldeenguldeen 2004/08/18 21:44 >>yaneurao 新米にはチェーンソーはまだ使わせてくれんのジャ(`ω´)
>>caq 詳細プリーズ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/19 17:33
いつになったらチェンソーが使えるのだ?
木の下敷きになって死んだりもするのか?
そのへんレポート シテシテ。

caqcaq 2004/08/21 15:50 >>guldeen キャンプで宴会で、片手でもてるようなちっちゃなチェーンソが沢山ある倉庫があったのが運のつきでしたな。どうやら二つでのお手玉までは成功しそうになったようですが、地面にささらずに体に刺さってたらどうなってたかと思うとぞっとしますね。
そのキャンプの時はイベント大量発生でしたー。軍手はめたままナタ使った馬鹿がもうちょっと右にいたら僕の頭はざくろになってましたよ。きっと。

知り合いのチェーンソー者は、チェーンソーのせいで振動障害(所謂はくろう病ね)になってしまいました。十分お気をつけを。

2004-08-15 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

ムンクの「叫び」

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(16)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(16)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(16)のブックマークコメント

教壇に立って夏休みの自由研究課題である「double index holeプロテクト」について発表する私を見るクラスメイトの視線は、まるでキチガイを見るときのそれだった。私がいつバットを掴んで暴れださないかを冷ややかに監視するかのようなあの目つきがいまも忘れられない。


次の日、男子生徒の誰かが家からワサビを持ってきた。別の誰かは生卵を持ってきた。誰かが私を校舎の裏に呼び出し、決闘になった。1 vs 4の。たぶん、彼らは昨日の私の発表が気に食わなかったのだろう。


当時、私は怖いもの知らずだったので、相手が4人であろうと勇敢に(向こう見ずに?)戦ったのである。いまにして思えば、その4人のなかの一人は、このあと中学になってから学校全体を仕切ることになるH君であった。とにかく戦ったのである。


5分後。倒れこんだ私にH君は馬乗りになり、私の目にワサビを塗りつけて、私のズボンのなかに生卵を割って入れてきた。(いまどき肉体系のお笑い芸人でもこんなことされないよ!)


どうして自分はこんな目に遭わなければならないのだろう..

これが自分がマイコンキチガイに生まれた報いなのか、とそう思った。

もう、こいつら全員ぶち殺してやろう!とそう思った。だって、どうせ自分はマイコンキチガイで、どうあがいたところで地獄に堕ちるしかないのだから。


とにもかくにも、私は「お前ら全員ブチ殺す!」と捨て台詞を吐いて逃げ去った。逃げ去る私めがけてH君らは近くにあった石を拾って投げてきた。私の目からあふれ出た涙は留まることを知らなかった。それはたぶんワサビのせいではなかった。(つづく)

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 23:23 この小学生編、あと3回で終わるんですけど、このシリーズは、オモローなのかなぁ..?(´Д`)

M31M31 2004/08/14 23:24 なんだか自分が小学校〜中学校の時のコトを思い出します。特殊な家に生まれて、自分自身かわった子だったので、理由もわからんまま意地悪されたりしてました・・・(´・ω・`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 23:27 特殊な家っていうと..M31ってだけあって、生まれはM31星雲とかなんでしょうなぁ。<またテキトウなことを言う奴

pespes 2004/08/14 23:44 しかしそこまでされるというのは、他の子と興味の対象が違うための異端視からの排斥とは考えにくいっす。
いじめは体の動きが鈍かったり、どもりだったり、見当違いな自信が他人のカンに触ったりする子供が遭い易いんですが、心当たりないっすか?
奇妙なことをしているだけで叩かれたんではなく、いじめの対象になりやすい特徴を持った子がこれ見よがしに奇妙なことをしているから叩かれたのでは。

k_ahiruk_ahiru 2004/08/14 23:54 担任の評価が気になる。

M31M31 2004/08/14 23:54 アンドロメダ星雲カラキマシター・・・・・アレ(’▽’)?<今ググってM31が星雲の名前だと知りました。

通りすがり通りすがり 2004/08/15 00:19 中学生編、高校生編も期待してます。

yuuruyuuru 2004/08/15 02:38 イジメとかそういうことが起きる要因は、ただどれだけ馴染めているか馴染めていないかってのが大きいと思います。
体の動きが鈍かったり、どもりだったり、見当違いな自信に該当しがちな子は馴染めない場合が多いですし…
この場合、あまりに特例ですけどね 改行便利(^^;

kinomotokinomoto 2004/08/15 03:26 このあと、やねうらおさんのリベンジ大作戦がはじまるわけですネ。

chichi 2004/08/15 03:32 豆知識。M31のMの読み方はメシエです。

kosuikosui 2004/08/15 06:04 はじめまして。自分が小学生、PC8001の頃、学研の科学という雑誌にBASICを教える今でいう萌え漫画が連載していて、
クラスにもそれを読みかじっただけの者がいて、10 PRINT A 20 GO TO 10 のような二、三行のプログラムを披露してました。
しかし、クラスのみんなはプログラムまで書けるなんてって彼は一目おかれるように。
また、パソコンを持っている友達のとこへ遊びにいって友人がゲームをテープからロードしたりコマンドうったりしただけで
みんなの歓声があがり・・(笑)やねうらおさんのような方がいたら神扱いされてただろうなあ。長文失礼しました。

KanemoriKanemori 2004/08/15 08:36 興味深いです。
って書こうとしたら「イジメ論」になってるし。
ただ単にマイコンが経済的格差を反映していると感じてのイジメだと思いますが。劣等感を刺激してしまったんですね。そのときのイジメっ子が夢に出てきたら「ド貧乏のくせに!!」ってさけんでやりましょう。

hagahaga 2004/08/15 08:54 やねうらおさんの半生を綴る本を出版したら売れるんじゃないか?という気がしてきまシタ。

ななしさんななしさん 2004/08/15 10:15 大阪府八尾市ってホンマおそろしいとこなんですね、、、

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 10:46 大阪府八尾市をナメたらあかんで!(`ω´)

kazukikazuki 2004/08/15 13:04 「やねうらお史」出たら買う人(≧▽≦)ノハイッ!

ナナシナナシ 2004/08/15 14:51 やねうらおマジカルオープン!ですな。買ったけど恥ずかしかったです。

メルトメルト 2004/08/15 16:06 ρ(^◇^)ノ.はーいっ

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 16:48 どっちかって言うと「やねうらおマジかよオ→プン」って感じかなぁ..(´Д`)

chichi 2004/08/15 18:15 「ゃЙёぅらぉмаシ〃ヵゝ∋才→┐o冫」で。

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 18:18 ギャル文字かぁ。それって、本のタイトルにできるんやろか(´Д`)

laniglanig 2004/08/15 18:52 やねうらお史じつにオモローです笑出たら買います。

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 18:54 出すとしても同人誌だなぁ..それもコピー本。orz..

hagahaga 2004/08/15 22:08 そこで、Live感溢れるツールを利用した講談ですよ。(と4/26あたりの話を掘り返してみる)

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 22:47 それダ!(゜Д゜)

nanashinanashi 2004/08/15 23:19 やねうさんの小学生時代はこんなんだったとか?
http://pya.cc/pyaimg/img/2003121112.wmv

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 23:39
うんうん。
凄く似てる。これだ。この感触だ。

guldeenguldeen 2004/08/16 08:17 僕も小学生時代、親の都合で北陸に転勤になった時は関西弁をクラス全員からバカにされて、地獄でしたね。当地は民放が2つ(現在は3つ)だけだったし、関西のお笑い芸人も今ほど全国的に親しまれていたわけではなかったので、もともと自意識過剰だった僕がしゃべる『関西弁』という言葉を、まるで異星の言葉のように見ていた彼らの冷ややかな視線が、いまだに忘れられません。

showtenshowten 2004/08/16 11:34 彼らはやねうらおさんの能力を恐れたのではないでしょうか。
このままだと置きざりにされてしまうようなそんな恐怖を憶えたのだと思います。
彼らにとっては、喧嘩に勝って服従させることしかその恐怖を克服することが出来なかったのだと思います。
もしかすると、クラスで一番感化されたのは彼らかもしれませんね。

k_ahiruk_ahiru 2004/08/16 11:48 そこまで考えるかなあ(´_`) その能力が「すごいこと」だとすら認識してない悪寒。

yaneuraoyaneurao 2004/08/16 12:02 待て!次号!

k_ahiruk_ahiru 2004/08/17 02:55 合併号ですか??

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 03:04 そうだなぁ..お盆だからなぁ..>合併号

2004-08-14 やねう企画のはらほれソリューション

[][][] 今日は音声認識をやっちゃうゾと  今日は音声認識をやっちゃうゾとを含むブックマーク  今日は音声認識をやっちゃうゾとのブックマークコメント

そんなわけで、ある音を認識するプログラムを書かなければならなくなった。まあ、たいしたものではないのでこんなもんはFFTでもかけておけばヨロシイのである。


フーリエ変換の場合は領域境界の影響で高調波が出るので、求めたい領域の近傍に大きな重みをかけたフーリエ変換を行なう方法がある。これをウィンドゥフーリエ変換と呼ぶ。式で書くとこんなのか。

 +∞
∫ f(x) w(x-ξ) exp(-j2πux) dx
 -∞

でもって、w(x-ξ)がウィンドゥ関数で、これを正規分布としたとき、この変換をガボア変換(Gabor transform)と呼ぶ。*1


と、まあ、これを頼りにしてるバイト君に「1時間ほどで書いてよ」と頼んだところ、「ガボア変換って何ですか?」とか聞かれてガクーンとなった。


まあ、そもそもプログラミングってプログラミング言語そのものは早い人なら2,3日、遅い人でも1週間ぐらい触っていればわかるのであって、何か現実的にモノを作っていこうとすると、プログラム言語以外の知識が必要になる。「プログラミング言語の本をたくさん読んだけどいまだプログラムが書けるようにならない」と言う人が居るけど、そういう人は、こういった知識が不足しているからではないだろうかと思う。


そんなわけで、次の「番外編:アルゴリズム」のところを読まれたし。このページはメーリングリストのバックナンバーらしいが、うまくまとまっている。

http://mukun_mmg.at.infoseek.co.jp/mmg/cpp.html

いっぱしのプログラマならばこれくらいは全部知っていて当然というような数値計算の基礎が書いてある。(情報系の大学ならば大学1年か2年で行なう数値解析の実習で行なう程度の内容だ。)

*1:まあ、ガボア変換でダメなら、ウェーブレットを使うことになるのだが。

kennakkennak 2004/08/13 20:00 便利だ^^

通りすがり通りすがり 2004/08/13 20:02 「ガボア変換」でググったら何も出てこなかったので「ガボール変換」でググったら幾つか出てきた。英語の名前の読み方って難しい。

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 21:25 そうですね。本によってはガボールって書いてあるものもありますね。

k_ahiruk_ahiru 2004/08/13 21:33 いいなぁ、そういう授業やりたい。構造力学ばっか飽きた

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 21:38 あひるさんって建築系の学科ですか? 構造力学って、私、大学卒業後、建築設計みたいな仕事していたので、ずいぶん勉強して覚えが(^^;

k_ahiruk_ahiru 2004/08/13 21:51 建築学科ですハイ。なんでも出来るんですね、やねうさん…。

laniglanig 2004/08/13 22:15 やねうさんさすがすごい。今度ははらほれソリューションですか。いつもながら脱力させられます笑

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 22:22 しかし、全然たいしたことなさそう..(´Д`)>はらほれソリューションという名前

TaiyakickTaiyakick 2004/08/14 00:47 オッス!オラ、オラクルマスター(ウソ)。

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 00:49 ウソかよ!(`ω´)

通りすがり通りすがり 2004/08/14 05:13 やねうさんのIQが是非知りたいなあ。http://www.iqtest.dk/main.swf(こんなもんで本当の知能が図れるわけないですけど)

laniglanig 2004/08/14 07:49 ↑これやったことあるし!124か5か6だったと思う。

kanokekanoke 2004/08/14 08:45 こんなん1時間でプログラムできる「バイト」はちょっといないと思いますぞい(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 09:50 1時間で書けないヤツはやねう企画失格ジャ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 09:59 ↑2,3分で終わるIQテストきぼんぬ。なんか問題はざっと見たけど、XOR演算してるのとか、share変形してるのとかそんなんばっかりだネ。

satomi_hantensatomi_hanten 2004/08/14 10:01 音周りはコダワルとキリが無いデスヨネェ。元データにあわせて
ハニングだ、ハミングだ、カイザー窓だの。ウチは数学の知識薄いんで
アルゴリズムの辞典とか引いて書いちゃいますけどね・・

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 10:18 音とか画像とかは扱っていてなかなか面白いですネ。

laniglanig 2004/08/14 10:39 画像処理などは面白そうですね。数値計算的なことばかりでなく
http://www.niksula.cs.hut.fi/~hkankaan/Homepages/face.html みたいに解析的なこともできたり。ずぶずぶの素人ですが。信号処理っていうよりももっと上位層に興味がある感じですが http://d.hatena.ne.jp/hiko0707/ とかICCみたいなことをやる気があってコンピュータ技術も本当にある人がもっと増えてきそうな未来に期待してます。

通りすがり通りすがり 2004/08/14 11:59 れっつTeX。[tex:〜]で数式書けますよ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 12:03 それはチットルけど..mimeTeXではイマジネーションがインスパイアされないのよねぇ〜。< てきとう

kazkaz 2004/08/14 18:19 解析本買おうと思ったんですが勇気がなくて買えませんでした。orz
アマゾンで買います(´・ω・`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 18:36 そんなに踏み絵になってますか..orz..

TaiyakickTaiyakick 2004/08/14 19:44 当然で単純な話だけれど、(生物が認識する、)音も、気体分子の粗密の伝播だし、映像も、光子の反射や発光だし、その生物の脳や器官も、雑多な分子と原子と電子が素粒子レベルの振る舞いで繋がって動作している微小なマイクロマシンの集積だし、つまり、情報も物質であり物体なのだから、人類の科学技術がもっと進めば、最終的には、全てを数学的(もしくは物理学的)に記述したり解析したり出来ますな。今はまだ無理だけど。
でも、数百年前や数千年前や数万年前の人類社会の科学技術の蓄積レベルと現在の蓄積レベルは違うし、人類誕生前の世界や生物発生前の世界とも現在は違うので、時間軸的なリソースが膨大に費やされさえすれば、そのうちなんとかなるだろう。

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 19:45 そんな寝言はどうでもいいから、早くたい焼き人生の末路について語らんか、コリャ!(`ω´)

まだ名無しまだ名無し 2004/08/14 19:53 とはいえ、この表紙なくしてこの売り上げは無かったと思われます。
嫌よ嫌よも好きのうち。

TaiyakickTaiyakick 2004/08/14 19:53 Nathan、大変です!
http://www.faireal.net/ の、
公開鍵暗号RSAや楕円曲線暗号の初心者向け入門記事を読んだけれど、難しくて理解できません!
このままでは、WindowsMediaCodecのDRMや、VLANや、
ウェブブラウザのSSLの脆弱性を発見してハッカー気取りになることが出来ません!!

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 19:55 別に私は嫌じゃないんですけど(^^; > 表紙
むしろ 好き..(´Д `*

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 19:58
> ハッカー気取りになることが出来ません!

こ、、これがたい焼き人生の末路かぁ..(´ Д `)
なんか気の毒な人だなぁ..。

まだ名無しまだ名無し 2004/08/14 19:58 そういえば、嫌と言っている人はいませんでしたね。(多分
私も大好き..(´Д `* もちろん買わせていただきました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 20:34 お買い上げありがとうございますm(_ _)m

権兵衛権兵衛 2004/08/14 21:31 ニーソックスに萌えた俺は、駄目人間ですか………?orz

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 22:25 パンツを脱がしても白いニーソックスだけは絶対脱がさないってことですか?

tallyhotallyho 2004/08/14 23:02 Gabor変換ってフーリエ変換じゃなかったよな? と思って調べてたらGaborのWavelet変換とは別にあることを発見。奥が深い。

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 23:04 すべての道は、ウェーブレットへ続く。(字余り)

2004-08-13 コンピュータ将棋に関する考察

3二金同玉3一銀までの必死。

[][] コンピュータは人間を追い越すのか?(1)  コンピュータは人間を追い越すのか?(1)を含むブックマーク  コンピュータは人間を追い越すのか?(1)のブックマークコメント

人工知能研究というのは、それほど歴史は深くない。コンパイラなんかにしても、古くは人工知能の分野に分類され研究されてきたものだ。


コンピュータ将棋コンピュータチェスに関しても、コンピュータが近い将来、人間を追い越すだろうというのが見えてきたのはごく最近であって、それまでは「計算機なんかが人間様の頭脳にかなうわけないだろ」と一笑に付されてきたのである。


それはさておき、私も何度かコンピュータ将棋を作ろうと思ったことがあるのだが、当時のマシンが遅すぎたので思っていたようなアルゴリズムを実現できなかった。ちょっと、このへんの事情に関して詳しいことを書いておきたい。


まず、終盤たとえば詰将棋のようなものに関しては、コンピュータはすでにトッププロを上回っている。これは終盤においては選択肢が少ないからである。少ない選択肢のものをゴリ押しですべて調べることに関しては、ひとつの局面を展開する(調べる)のが速いコンピュータのほうが圧倒的に有利なのである。


コンピュータが苦手とするのは、序盤〜中盤である。序盤は定跡の範疇ならばその通り指すのだが、定跡からひとたび外れると、かなりひどいことになる。それというのも、(序盤の形勢判断の難しさという問題を除いたとしても)序盤には選択肢が多すぎるのである。組み合わせを調べようと思っても、容易に組み合わせ爆発を起こしてしまう。すべての組み合わせを調べていたのでは、5手ぐらいしか読めない。5手〜9手ぐらい読んで部分的に11〜15手ぐらい読んでいるのが現状なのだが、これでは到底トッププロどころか私にすら勝てない。


しかし、いまのコンピュータは遅いので、この程度のアプローチが限界なのだ。枝刈り(選択肢を絞り込む作業)に力を入れたところで、そんなに深く読むだけのマシンパワーがないのだ。これが、いまのコンピュータが数万倍速くなってくれば話は別である。何手か先を読むとき、精緻な枝刈りによって、選択肢の数を半分にすることが出来るならば、読める深さは劇的に変わってくる。コンピュータが速くなってくればどこかでこういうアプローチに切り替わっていかなければならないのだが、現状、高度な知識データベース等で苦労して枝刈りしても、それに見合うだけの手数が読めないため、損をしてしまうのだ。遅いマシンでは特に、比較的シンプルな評価関数で数を読むほうが良かったりする。*1 そのへんが、現在のコンピュータ将棋プログラミングがつまらないと感じるところでもある。(つづく)

*1:もちろん、反復深化や、実現可能性の高い局面を優先して展開したりはするが。

numanuma 2004/08/13 13:45 私の爺さんが人を罠に掛ける打ち方をするので初回は必ず負ました。そんな訳で人を引掛けるコトを主題としたアプローチなんか(ゲームとしては)面白い気がします。でも、やねさんみたく強くなると無駄な駆け引きなのかもしれないです(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 13:50 さすがに有段者ともなると、鬼殺しとか筋違い角とか44歩パックマンとかには引っかかりませんけど、それでも立石流にされてすぐに作戦負けになったり、相振りで矢倉に組まれて作戦負けになったり、そういうことは日常茶飯事でして..(´Д`)

numanuma 2004/08/13 15:26 Σ(  ;)よくひっかかりました>筋違い角とか44歩パックマン
定番の引っ掛けの型があれば定番の交わす型があるかと思い、型の繰返しで中盤まで進めれば、処理回数が減らせ盤面の予測も立つかも... とか思いました(定石かも...)

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 15:52 ○定跡 ×定石

numanuma 2004/08/13 16:29 Σ(  ;) 将棋では定跡と書くのですね...知らなかったorz

laniglanig 2004/08/13 18:51 これは凄いと思いましたね。↓
将棋ソフト、飛車落ちプロに逆転勝ち・21手詰め読み切る
http://hobby.nikkei.co.jp/shogi/news/index.cfm?i=20040507s1002s1
これを受けて東京農工大の小谷善行教授は、「2010〜2011年にはプロのトップの強さになる。」(『情報処理』473号)との見解を示しました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 18:55 まあ、コンピュータ将棋、終盤はツヨーですし、プロのほうも秒を読まれているのであれば、実力を発揮できないですし、手合いも飛車落ちならば勝ててもそれは当然というか何というか。でもまあ、2010年が楽しみですネ。あと6年後かぁ..(´Д`)

メルトメルト 2004/08/13 20:17 オセロの時に言っていたP2Pの分散コンピューティングでやればプロの人と戦えますかね?1人対1億台っていうのは少々卑怯な気もしますが。

neiklotneiklot 2004/08/13 20:43 ちなみに「定石」は囲碁の場合です。

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 21:20 一億倍ですかぁ..うまく探索空間を分割できるならばいいのですけど、将棋は、たぶん、そこまでうまくはいかないような気はします。

とりあえずまあ、現状のパソコンの1万倍ぐらいのマシンがあればソフト次第ではプロと互角ぐらいにはなると思いますけど。

JnJJnJ 2004/08/13 23:57 地球シミュレータクラスのスパコンならどうにかなるんでしょうかねぇ

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 00:53 現在のスパコンてほとんどが分散コンピューティングで、将棋とかは要所要所の局面を(hash化して)メモリ上に置いて探索過程でそれを参照できたほうがいいですから、そういう意味ではスパコンというアプローチはなんか違うような気がしなくもないです。

kanokekanoke 2004/08/14 09:33 昔Flashで将棋の対戦相手を作る機会があったのですが、遅すぎて2手先くらいしか読めませんでした。Flashの四則演算遅すぎ(*´ω`)Pen4なのにー

kanokekanoke 2004/08/14 09:35 あ、しまった。Flashは数値を全て浮動小数点で扱うから遅くて当然でした(*´ω`)

aaaaaa 2004/08/14 10:44 将棋プログラムの究極目標って、やっぱり1局読みきりとかなんですかね。強さばかり求めるのではなく人間らしい打ち回しをするAIのようなアプローチは無いんでしょうか。読み違えとか、切羽詰って適当な手を打つとか。級別でアマの人の練習相手用みたいな感じで。

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 10:51 1局読みきりは..無理ぽです。手数が伸びると組み合わせは指数的に増えていくので、ムーアの法則通りにコンピュータが進化し続けてもあと何百年も先になるわけで..そもそもそこまでしなくともトッププロには勝てるだろうというのがあって。だから、そこに目標を置いて開発してる人は居ない(と思います)デス。

人間らしいうち回しは..難しいところですけど、評価関数、わざと粗雑にして、読む手数を少なくすれば、ほどよくヨワーにはなります。

ただ、思うのですけど、練習相手用ならば強ければ強いほどいいとは思います。将棋のようなゲームの場合、弱い相手とやってもそこから得るものがないので。平手で勝負にならないなら駒を落として調整すればいいんでしょうし。まあ、毎回負かされたのではモチベーションが続かないとかいう問題はあるのかも知れませんけど。

aketiaketi 2006/09/08 15:37 佐藤康光さんは一秒に一億三手よむらしいですし、
トッププロ相手だと
序盤で不利になったら逆転しない限り無理ですしね

激辛の丸山さんが、PC相手だと強そうですね

yaneuraoyaneurao 2006/09/08 16:18 > 佐藤康光さんは一秒に一億三手

そ、、それは冗談なんだけど(´ω`) プロ棋士は局面に対する評価の精度が非常に高いので、たかだか数手読むだけでもシロートが1億手読むよりいい手が指せるという程度の意味です。

aketiaketi 2006/09/08 17:02 名人戦方式で対局するか、
NHK杯方式で対局するか、
10秒将棋で対局するのか

10秒将棋ならまだしも、名人戦の持ち時間だったら厳しそうですね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040813

2004-08-12 たこ焼きオフ決行か?!

たこ焼きトレード!

[][][] 増刷めでたい!  増刷めでたい!を含むブックマーク  増刷めでたい!のブックマークコメント

解析本(ASIN:4798008532)の売り上げが好調である。


cbook24で「販売ランキング 2004年08月2(月)〜2004年08月08(日)」で1位。

http://www.cbook24.com/pubinclude/salesrank/20040809.html


esbookでも現在「ランキング:本総合45位、コンピュータ1位」

http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31410796


しかし、なんでDELPHIに分類するかなぁ..(´Д`) > esbook

カスタマーサービスのほうに「この本はDELPHIと違うで(`ω´)」と、お叱りのメールを送ったのが4日ほど前。翌日、次のような返答が来た。

解析魔法少女美咲ちゃんマジカル・オープン!』の
書籍の取り扱い分類につきましては、弊社にて確認、検討を行わせて頂きます。
検討後カテゴリ分類が変更となりましたら、サイト上にて掲載致しますので、
ご確認頂けましたら幸いです。


確認・検討て、著者が言ってんだから間違いないでしょうに!(`ω´)


きっと、このあと、このesbookのカスタマーサービスの人→esbookのweb担当の人→秀和システムの営業マン→秀和システムの出版の担当者→私 というように確認が来て、そのあと、私→秀和システムの出版の担当者→秀和システムの営業マン→esbookのweb担当の人という流れになるんだろうか..まるで伝言ゲームですなぁ..。*1


えーと。そんなこんなで、増刷が決まりました。

皆様には、この場をお借りしてお礼申し上げます。

*1:8/27 16:52 esbookの人からお詫びのコメントが7月31日の日記のほうにありました。

s_ryuukis_ryuuki 2004/08/12 11:40 たこ焼きオフキター

yaneuraoyaneurao 2004/08/12 11:46
たこ焼きオフは、私の時間が出来てからジャ(`ω´)

だから、もう少し待ってチョ..(´Д`)人 > all

kazukikazuki 2004/08/12 12:50 たこ焼きオフ行きたい!けど大阪まで行く資金が無い!あぁぁぁ!…(´・ω・`)ショボーン

kanokekanoke 2004/08/12 13:25 増刷おめでとうございます。ところで「魔法のトンネル SoftEther」も同じ出版社だったとは。私は美咲ちゃんを買ったあの日、まとめて5040円も貢いでたわけですね(*´ω`)

hogehogehogehoge 2004/08/12 15:17 るぅりん☆とは懐かしいですね

N_AN_A 2004/08/12 18:50 いろいろ大変なんですね。おつかれさまです。たこ焼きトレード!ウケました。

権兵衛権兵衛 2004/08/13 00:54 たこ焼きオフ、やるのなら大阪人だし行きたいです(’=’

kazukikazuki 2004/08/13 11:02 やねさん。今度北海道に遊びに来てください。狭いアパートに泊めてあげますよ(・ω・ )モニュ

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 12:14 狭いアパート...ウワワァァァァァァンンンンンヽ(`ω´)ノ

kennakkennak 2004/08/13 13:17 たこ焼きいいなぁ

kennakkennak 2004/08/13 13:18 ところでやねさんはタイプ別性格判断やらないですか??

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 13:21
タイプ別性格判断って、なんジャ?(`ω´)
たこ焼き好き→たこ焼き好きのあなたはワイルドなタイプ。燃えたぎる野獣。

こんなんか?

numanuma 2004/08/13 13:25 その際は是非ウチにもお寄り下さい。客間はないケド居間でなら寝られますよ(w;>北海道

TaiyakickTaiyakick 2004/08/13 13:35 はてなダイアリーのコメント欄で
改行が出来るようになったのか。
URIが見やすくなるネ。テスト → http://www.love-toy.jp/goods_764.html

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 13:36 北海道行くことにされてる..(´Д`)

TaiyakickTaiyakick 2004/08/13 13:37 ガーン。コメント欄の一番最後の半角スペースが削られる仕様に変わってる・・・。

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 13:37 そんなことはどうでもいいから2日前のコメント欄にTaiyakick人生の末路を書かんか、コリャ(`ω´)

NIESNIES 2004/08/13 15:22
タイプ別性格診断→http://www32.ocn.ne.jp/~emina/
自分はISTP型でした。

kennakkennak 2004/08/13 20:02 NIESさんと同じく〜ISTP

chichi 2004/08/14 01:34 エゴグラムもやりましょう。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/

ロベールロベール 2004/08/14 07:10 同じく ISTP ...。
ここに来る人は ISTP が多いんでしょかね。

メルトメルト 2004/08/14 12:36 INFPですた。でもやるたびに結果が変わりそう(ーー;)

akirameiakiramei 2004/08/14 22:05 INTPでした。何か思い当たる節が...(^^;

yaneuraoyaneurao 2004/08/14 22:17 INTP型のあなたは、どちらかと言えば整数型ポインタ(IntPointer)。シンプルだけど、とってもパワフルな生き方が向いています。

akirameiakiramei 2004/08/14 22:22 とってもプログラマっぽいかも(笑)>int*

2004-08-11 携帯に出来ることのすべてへ(2)

私のFOMAはこんななりました(´Д`)

[] FOMA P900iの連打性能  FOMA P900iの連打性能を含むブックマーク  FOMA P900iの連打性能のブックマークコメント

連邦ハードウェア板で私のFOMA改造が取り上げられていた。ちょこっとリンクが張られただけのことなんだけど、結構、人が飛んでくるんだなぁ..とか思った。


ええと。そんなわけでこれを機にFOMA P900iの連打性能の測定しますよー!


FOMAのほう、ボタン入力はいかなるタイミングででも先行入力できるので(キーイベント割り込みで監視して、キーメッセージをqueuingしてあるのだろう)、押し下げたあとのwaitと、押し上げたあとのwaitを極限まで調整して行くことにした。数字ボタンを「12345678987654321」と連打。


1つのボタンの押し下げ時間→40〜45msec(40msecだとときどき取りこぼす)

1つのボタンの押し上げ時間→1msec以下でok。(次に押すのが別のボタンの時。次に押すのが同一のボタンの時は、40〜45msecあけないと次のボタンの入力に失敗する)


ということで、1ボタン押すの、だいたい40msecちょっとでした。そんなわけで秒間20回〜25回ぐらいが正解。(同一ボタンならば、秒間12.5回ぐらい) 思っていたほどたくさんは押せないけど、D503iは1秒に5文字ほどしか打てなかったのに(おまけによく取りこぼす)、さすがはFOMAと言ったところ。


そんなこんなでFOMA側のキースキャンの仕組みとか説明したいのだけど、いま仕事修羅場なのでまた次回。

ROMROM 2004/08/10 21:30 高橋名人もびっくりの性能ですね!

higeponhigepon 2004/08/10 23:10 仕事が修羅場な時に限っていいアイデアが浮かんだりしますよね

kanokekanoke 2004/08/10 23:38 性能は良くてもバグの多いFOMA。PとNのメモリーあるのにメモリー不足エラー吐く問題はこのまま揉み消されるのかしらん(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 08:31 揉み消しでしょう(笑) しかし、FOMAとかいい加減、規模が相当でかくなってきてますから、あれだけのソフトウェア規模のものを振るアセンブラでバグ無しに書くのはよほどの経験と技術力がないと無理なわけで、BIOSをflashにしてonline updateするようにしないとどうしようもないと思うのですけれど、それをしようにもいろいろしがらみがあって..。メーカーもなんかお気の毒だなぁ、とか思う今日この頃です。

kanokekanoke 2004/08/11 09:59 FOMA900以降はonline updateできますよ。でもアプリ制御系のバグは放置されてます(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 10:08
できるんや?(゜Д゜)

40台も持ってるのにそんなことも知らない私って一体..。
(40台って、人様のだけど..)

ニヤニヤ 2004/08/11 10:31 ゲームで入力を割り込みで取るか取らないかで悩んだ事はあるんですけど、携帯もそういうレベルにあるんですね。P900iってITRONベースのリアルタイムOSなんでしたっけ?リアルタイムOSでもキーイベント監視してqueuingなんでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 10:33 携帯のようなFPSの出ないデバイスでの入力はtimer割り込み(interval割り込み)で監視するのが常識ですね。そうしないとメインで何か負荷がかかるとキーを取りこぼしてしまいますので。

TaiyakickTaiyakick 2004/08/11 11:44 システムROMに何も書きこまれていない、ファームウエア未実装の携帯電話機のハードウエアだけを売り出して、ファームウエアを作るのに必要な技術資料は公開するから、その機種で動かすファームウエアは、ユーザー側で勝手にオープンソースで作ってくれ! 方式の機種が売り出されれば良いのに。

TaiyakickTaiyakick 2004/08/11 11:47 そういえば、DOSでも、割り込みで動いている常駐ソフト部分だけは、イベントドリブンの元祖みたいなモンだ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 12:57 ↑そんなコメントはどうでもいいから、昨日の日記にTaiyakick人生のその後を書いてクレクレ。みんな楽しみにしてるダゾ(`ω´)

ニヤニヤ 2004/08/11 17:04 ありがとうございます。勉強になりました。そういや昔使っていたPHSとかは異様に取りこぼし.. というかめちゃくちゃ反応悪かったです。連付きジョイスティック繋げて連射がかからなかった時の「おめー割り込みで取ってねーのか!」という怒りと同じモノを感じてました。氷解です。

kanokekanoke 2004/08/11 20:06 もうちっと全機種の時間解像度があがれば、ボタンの変化が起きた時間を記録してBM98のようなタイミングゲーが作れるのですが…。描画はFPS10の壁をなかなか越えられないから(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 20:45 もうちょっと早くならないとネ..。もうちょっとでいいんだけど。

skysky 2004/08/12 00:30 だいぶ乗り遅れましたが、解析魔法少女読みましたよー。
ところで、P164に出てくるcrackme03はどこDL出来るんでしょう?crackme.zipには01,02にしか入って無いです。
P179の背景が暗くなってるところでは、ダミーのGetLocaltimeを作成するはずがGetSystemtimeだったりします(´ー`;)
レビューはじっくり読んだあとで書く予定です。ではではヽ(´ー`)丿

htfhtf 2004/08/12 00:54 >timer割り込み(interval割り込み)で監視するのが
NG because 消費電流の増大(電池減るるるる〜)

割り込みで取っても、取りこぼす。キューの最大数。

yaneuraoyaneurao 2004/08/12 08:33 うへ。報告サンクス>sky
crackme03は、不完全作なので公開はしてないのです。ごめんなさい。

yaneuraoyaneurao 2004/08/12 08:36 NGと言われようが現実にそないなっとるんだもん..(´Д`) > htf
キューは32ボタン分程度あれば人間が入力する分には十分だしね。

htfhtf 2004/08/13 00:00 いや、割り込みで取るのはそうなんだけど、なぜに「インターバルタイマ割り込み」
と思いました。
キューの最大数と書いたのは割り込みでとってないから、抜けるという
論調になっていたので。そうとも限らないと。

yaneuraoyaneurao 2004/08/13 00:21 だってボタンのmatrixのsensingが必要だから、それをやる専用のIC(こいつがボタン押し下げに対してCPUに割り込みをかける)か、さもなくばCPU側からinterval割り込みで監視しないと。「割り込みでとってないから抜ける」は..まあ、うまくpoolingすればいいんでしょうけど、そう簡単ではないわけで..。

思兼思兼 2004/08/17 03:52 うちの製品では、10msのインターバルタイマでスキャンして、3回連続で同じ状態が続いたらそれを入力として扱ってますね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/17 13:17 うちの製品キターーーー(AA)

2004-08-10 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

[][] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(15)  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(15)を含むブックマーク  みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(15)のブックマークコメント

全然威張れたことではないのだが、それまで私は日々の宿題すら一度もやったことがなかった。だから黒板の左隅にある宿題を忘れた生徒の名前欄には常に私の名前が書いてあった。他にも宿題忘れの常連が2,3人居たのだが、授業参観の日が近づくと黒板の左隅に自分の名前があるのは恥ずかしいからという理由で、その2,3人ですらこぞって宿題をして行ったものだ。だから私の名前だけがいつもぽつんと残されていた。


黒板には宿題忘れでいつも名前が書かれている私だったが、それでいて、授業参観のとき(たいてい算数の授業だ)、難問が出て生徒が誰ひとり答えられなくても私だけは必ず答えることが出来た。(そもそもマイコンで必要だからと高校数学をやっていたので小学校の問題ぐらい出来て当然なのだが) だから教師としても宿題をやっていかなくとも大目に見てくれたという意味もある。教師にしても、宿題忘れの常習犯がクラスで一番頭がいいのではさぞかし授業をやりにくかっただろう。


私が宿題をしていかなかったのは、もちろんやるのが馬鹿らしいという意味もあったが、それより何より私にとって家とはマイコンをするための場所であって、学校宿題などという猥雑なものを持ち込んではいけない場なのだと、そういう認識があった。


思い返してみれば、当時は本当に四六時中マイコンの前に座っていた。土曜の昼過ぎから、自分の部屋に閉じこもってマイコンをして、そのまま月曜の朝まで食事もトイレも行かずにマイコンをしていたこともある。気がついたら母親が「息子が行方不明になった」と捜索願を出していた。まったくもってシャレにならない。


つい先日、ニュースで二階で息子が寝てるのにオレオレ詐欺に引っかかった間抜けな母親の話が流れていたが、私はそのニュースを聞いてもあまり笑えなかった。


そんな、私が小学6年の「夏休み宿題(自由研究)」をして行ったわけだ。(算数と国語の宿題はしていかなかったけど) 誰しもが「ええ?!あいつが宿題を!?」と思ったに違いない。「夏休み宿題(自由研究)」は一人ずつ教壇に立って行なうものだったのだが、いままで一度も宿題をして来たことのない私が宿題をしてきたという事実が他の生徒にはよほど奇異に映ったらしく、クラス中の誰もが耳を傾けるなか、教壇に立っての私の発表が行なわれた。(つづく)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/09 22:21 うわ、おいしいところで、待て次号!?

N_AN_A 2004/08/09 22:23 笑えそうで笑えない話ですね(゜-゜`;)

ROMROM 2004/08/09 22:27 ひっぱる!ひっぱるなあ!!

higeponhigepon 2004/08/09 22:40 続きが気になるに100ゼニー(;・∀・)

TaiyakickTaiyakick 2004/08/10 00:02 普段の宿題も夏休みの宿題も全くやらなかったり、「いっとき覚えるだけの一時しのぎの勉強は無意味。勉強をするなら、一生忘れないレベルまで深く能力を上げなければ意味が無い。」的な理論を提唱し、中学高校時代の6年間、中間テストや期末テストの勉強を一切しないで、成績がとんでもない(酷い)ことになっていたのは私だ。

neiklotneiklot 2004/08/10 01:27 失礼ですが、その後どうなりました?大学などへ行かれましたか?>Taiyakickさん

chichi 2004/08/10 02:03 ダイアリーのコメント欄で、今明かされるTaiyakick人生……。ちょんちょん。

yaneuraoyaneurao 2004/08/10 03:30 ↓↓↓なんか面白そうなので、心行くまでTaiyakick人生の末路を語ってください↓↓↓

ssss 2004/08/10 17:25 悪の組織にスカウトされて、改造人間作成学に目覚めたに一票。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/10 17:47 提唱した理論が正しい事を学会によって認められ、今まさに、ノーヘル賞の受賞の準備に一票

madaraimadarai 2004/08/10 18:27 小学生で自由研究にFDDコピープロテクトを発表した子が->やねさん。だが、自由研究に8mmアニメを作ったワシはアニメーターになってないなぁ…間違えたのかなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 10:26 ↓↓↓引き続き、Taiyakick人生の現在〜今後についてご自由にどうぞ↓↓↓

2004-08-09 解析本裏舞台

OllyDbgは超シュゴー(゚Д゚)

[][] 実は入門書ではナイのだ  実は入門書ではナイのだを含むブックマーク  実は入門書ではナイのだのブックマークコメント


昨日の私の日記へのコメントでh_sakuraiさんが次のように書いている。


本読み終わりました。序盤は、美咲がクラッカー、お兄ちゃんが開発者となり
基本からクラッカーと開発の戦いが。中盤はお兄ちゃんがインディージョーンズ
さながらのクラッカーぶりが。終盤は、お師匠様と美咲のさらにハイレベルな
クラッキングと、まるでゲームブック、ソーサリーの魔法の呪文の書のような
巻末付録。この構成よくできていると思いました。

そうなのだ。今回の解析本(ASIN:4798008532)は、中盤あたりからネタ切れになって、時間もなかったことだし、初心者のことなんか知るかー!みたいな感じでどんどん書いて行ったのだ。おかげで中盤以降はかなりハイレベルな内容も(こっそり)仕込んである。


今回の本で、OllyDbgは便利なデバッガなんだなぁ、というのを世間に広く知らしめる結果となった。たとえば、こういう意見。

http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2004/08/post_13.html


OllyDbgに関しては、私も非常に便利なデバッガだと思う。この道では、OllyDbgの日本語化やFAQ作成、汎用プロセスメモリエディタ兼デバッガ「うさみみハリケーン」の開発をされている、日本でも有数の解析マニア(?)と思われる、うさぴょん様のページが有名だろう。


Digital Travesia:

http://hp.vector.co.jp/authors/VA028184/


先日の販促 FLASH(http://yaneu.com/book/misaki/)をよーく見た人は気づいたかも知れないけど、実は、私の本、うさぴょん様にレビューしていただいたのだ。おまけにトップページで宣伝まで。この場をお借りしてお礼申し上げます。ホント、ありがとうございますm(_ _)m


うさぴょん様からレビューのときにいただいたメールの一部を引用

今般の解析本の印象ですが、リバースエンジニアリングの基礎知識から対パッカー等
実践的なリバースエンジニアリング手法までの解説が分かりやすく、初心者はもちろ
んある程度スキルのある方を含めた広範な需要にマッチする、とても良い内容だとい
う印象を受けました。また、当方にとっても色々と参考になる解説があり、勉強させ
て頂きました。

正直、私の目標は、その道のプロ(?)であるうさぴょん様から(お世辞にせよ)こう言っていただいた時点で達成していたのだ。もうあとは本が売れようが売れまいが発禁になろうが回収になろうがどうでもいいのである。(いや、回収にはならないで欲しいけど)


ということで「Pentiumのアセンブラなんか知ってるし初心者向けの本なんかイラネーヨ!」などと言わず是非手に取って(立ち読みでいいので)読んでいただきたい。

h_sakuraih_sakurai 2004/08/09 04:15 私のレビューを日記に取り上げてもらえるなんて、光栄です。

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 04:27 いいレビューだと思ったので、取り上げさせていただきましたです。

それはともかくアマゾンのレビューまだかなぁ..(´Д`) いや、それ以前に、アマゾンはいち早く本の表紙と内容紹介を掲載して欲しいんだけど..。

トリトリ 2004/08/09 06:35 解析本楽しく読ませてもらってます!つまらないことですがP.77の美咲ちゃんの顔が一部お兄ちゃんになってる気がしますw

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 06:47 ほんまや(゜Д゜)

もう〜頼むよ..>出版社のなかの人

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/09 10:03 (、、)まだ解析本かってないや。今日の帰りにお店よれるかな。読んだらレビュー書く予定ですが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 10:08 よろしくですm(_ _)m

うさぴょんうさぴょん 2004/08/09 10:14 一介のPCゲーム解析者に過ぎない当方への身に余るお言葉、光栄に存じます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 10:29 いえいえ。こちらこそ、レビュー等、大変感謝しております。機会があればたこ焼きでもご馳走したいのですけど(^^; 大阪立ち寄られる際にはいつでもおっしゃってください。

poponapopona 2004/08/09 12:32 はてなダイアリーキーワードにも登録してみましたが、含む日記は順調に伸びてますね。こんなに反響があるとは…◆ところで、もえたんイベントで立ち寄る際でもよろしいのでしょうか(^^;>大阪

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 12:35 た、、、たこ焼きオフを決行するのである!(`ω´) ..いま忙しいから、だいぶ先だけどネ..。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/09 12:57 やねさんに、「口に無理やりたこ焼きと詰め込まれてあんなことやこんなことみゅーをするオフ会」なんでしょうか。参加してみたいなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 13:07 この4月6日の日記みたいな感じジャナ?(`ω´) → http://www.circles.ne.jp/~rulin6sai/

tgbtgb 2004/08/09 13:30 解析魔法少女伊東美咲ちゃん

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 13:41 ちがうワッ!

PSVPSV 2004/08/09 15:46 (((( ;゜д゜)))アワワワワ うちのサイトが紹介されてる。
紹介して下さってありがとうございます。m(_ _)m
それから、私の書いたbk1の書評ですが、本日公開されました。
つたない書評ですが、よろしければご覧下さいませ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 16:37 読ませてもろたでー!(´ー`)

OzyOzy 2004/08/10 18:27 イーエスブックスの売り上げランキング、週刊男女別(もちろん♂)で一位になってますネ!男の世界。。。

yaneuraoyaneurao 2004/08/10 19:04 男の世界なのか..女性ファンぷりーず..(´Д`)人

2004-08-08 解析本製作裏舞台

ついに1位に!!(みなさんのおかげです

[][] アマゾン遅いよ!遅い!  アマゾン遅いよ!遅い!を含むブックマーク  アマゾン遅いよ!遅い!のブックマークコメント

やっと解析本(ASIN:4798008532)がアマゾンに並んだ。発売から実に一週間遅れである。載っている情報


 書籍データ

  * 単行本: 279 p ; サイズ(cm): 21

  * 出版社: 秀和システム ; ISBN: 4798008532 ; (2004/08)


これだけである。だめだよ、アマゾン!せめて表紙ぐらい載せなきゃ!売る気、ホントにあんの?!


アマゾンがこんな状態なのでcbook24では発売日からどんどん売り上げを伸ばした。

http://www.cbook24.com/pubinclude/salesrank/20040802.html

発売日2004/08/02になっている本が、販売ランキング 2004年07月26(月)〜2004年08月01(日)で5位に入ってきている。「発売日になってないのにフライングで売りまくりました」という物的証拠そのものだ。これが週刊少年ジャンプだったら、問屋からこっぴどく叱られるところである。


それはともかく、はてなダイアリーには注目のISBN/ASINというランキングがあって、はてなのトップページのほうに上位3位までは表示されるわけである。

http://d.hatena.ne.jp/hotasin

実は、これに少し期待していた。何せ、はてなのトップ画面に出るのだからそれなりにインパクトもあるだろうと。このランキングは、はてなダイアリー全体で引用されたASINの回数をカウントして集計を取っているのだが、アマゾンデータベースから引っ張ってくるため、アマゾンデータベースに記載されていないとランキング画面にすら現れない。もう!せっかく上位に入っていた(はずの)ときに、名前すら出てきやがらねぇ!


bookmallでは「書名:C MAGAZINE 解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

例題で学ぶUNIXプログラミング環境のすべて」だったし(現時点では修正済)、esbookではいまだに「言語DELPHI」に分類されていたりする。この人ら、ホントに売る気あんのー!


とまあ、販売店からよってたかって苛められているので、はてなダイアリーのユーザーさんはご自分の日記のほうで「ASIN:4798008532」と(小さな文字でいいので)書いていただきたい。もれなくたこ焼きを奢らせていただく!(`ω´) < 大阪まで来れる人、限定ね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 02:33 ということで、これ掲載して、わずか30分ではてなダイアリーのトップ画面に出てくるに至った。みなさん、ご協力ありがとうございますm(_ _)m

でも本の名前「解析魔法少女美咲ちゃんマジカル」としか出てこないんですけど..。「ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて」と間違われたらどうするんや!<誰も間違いません

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 02:44 どうも、はてなは同一人物の日記でもASINを参照するごとに何度でもカウントするらしきことが判明。ということは、私が毎日書き続ければいいのか(笑) ..って、やらないけど。

h_sakuraih_sakurai 2004/08/08 03:10 今日、「解析魔法少女美咲ちゃんマジカル・オープン」を買ってきました。普通に近くの電気屋さんのコンピュータ関連の本のところに置いてあった。即買い。半分くらいまで読みました。サクサク楽しく読めて、クラックのテクニックがよくわかってしまう。いい本です。アセンブラを知らないプログラマにもいい本だ。昔と違ってアセンブラでプログラム書くことが減ってきてる昨今、貴重な本だと思いました。「Boost C++ Library」も近くに置いてあったので、衝動買いしてしまいました。Boostって名前しか知らないので役に立つのかどうか疑問ですが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 04:19 Boostも使ってみるのジャ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 05:04 ついに村上春樹のアフターダークと並んで1位タイに!>はてなhotasin

しかしですな、「これなんやろ?」と思ってリンクしていただいてもアマゾンのほうには本の内容すら出てこないわけで..。「新本格魔法少女りすか」のぱちもんだと思われたらどうしましょ。

curatorcurator 2004/08/08 08:15 美咲ちゃん、楽しく読ませてもらってます。実践一辺倒のクラック解説は以前良く読んでいましたが、カワイイ美咲ちゃんの解説だとよりわかりやすいですねぇ。OllyDbg の使い方も良くわかってとても良いですね(私はディスアセンブルしてそれをテキストエディタで追っかけてばかりなので(笑))。
ところで229Pの挿絵、本当にお兄ちゃんと同一人物でしょうか?あまりにかけ離れているように見え、別人だと思い込んでいました(笑)。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 09:37 別人ではナイぞよ!(`ω´)

まつけんまつけん 2004/08/08 10:57 amazonで昨日の昼注文してついさっき届きました。微妙な仕事の速さだなぁ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 11:01 早いネ!>アマゾン

mizusawamizusawa 2004/08/08 15:46 今日アキバに消耗品(メディアとか)を買いにいったんですが、LAOXの解析本の在庫量が、見た限りでも100冊以上ありました(^^; 先週の3倍くらいに増えてたような(笑) ちなみに、一緒に行ってたプログラマの友人に買わせておきました(・∀・)

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 15:49 初速が良かったから、どんどん入荷してはるねんな(・∀・)

それで地方には回ってこないっと...orz..

i.c.e.i.c.e. 2004/08/08 16:27 昨日、遠出したついでに本屋に寄ったら1冊だけ残ってました!ようやく入手♪さっそく、喫茶店行って読みました。
やねさんの本は読みやすいですね。非常に面白く、自分に抜けてた知識も補完されました(^_^;)

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 16:55 せっかくだからアマゾンで買って、アマゾンのレビューに美辞麗句を並べやんか(`ω´) < 冗談です

aspxaspx 2004/08/08 21:14 秋葉原ラオックスに5列平積みされてたースゲエ

h_sakuraih_sakurai 2004/08/08 21:18 ははぁ。m(_ _)m<『Boostも使ってみるのジャ(`ω´)』
本読み終わりました。序盤は、美咲がクラッカー、お兄ちゃんが開発者となり基本からクラッカーと開発の戦いが。中盤はお兄ちゃんがインディージョーンズさながらのクラッカーぶりが。終盤は、お師匠様と美咲のさらにハイレベルなクラッキングと、まるでゲームブック、ソーサリーの魔法の呪文の書のような巻末付録。この構成よくできていると思いました。

pochi-ppochi-p 2004/08/08 21:50 とある試験会場への道中、駅近くの本屋でGetできました!試験そっちのけで読ませて頂きました(^_^;)。わかりやすくて良かったです。

TatsumaTatsuma 2004/08/09 00:52 買わせていただきます!

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 02:45 うほっ。いいレビュー!

NIESNIES 2004/08/10 22:06 はてなの方に表紙が載りましたね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/11 18:20 はてなのほうは、アマゾンのDBから引っ張ってきてるのでアマゾンが対応してくれないといつまでもショボーン..

guldeenguldeen 2004/08/16 08:30 こういうのん、欲しーと思ったら、amazonで買うのがえぇんでしょうか…。ちなみに僕のIターンした先は、車を1時間飛ばさないと本屋のある地域まで辿り着けないようなイナカなので、欲しい本はamazon・クロネコで買う機会が増えそう。

yaneuraoyaneurao 2004/08/16 12:02 えらいところに住んでますネ..アマゾンで買ってくださいm(_ _)m

2004-08-07 人間もっと素直に、かつ謙虚でなくては

釣れちゃった!

[][] M女史の遺したもの  M女史の遺したものを含むブックマーク  M女史の遺したもののブックマークコメント

掲示板で好意で回答してくれている人を自分の召使か何かだと勘違いしている人が居る。技術系の掲示板では自分で調べることが当然という職人気質の雰囲気があるのでたとえば、こういうことになる。


@IT掲示板より:

http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=13372&forum=10&46

(くれぐれもこのリンクから飛んで、そこの掲示板を、荒らさないでいただきたい)


この手の書き込みで一番有名なのはおそらく、M女史だろう。


M女史の遺したもの

http://members.at.infoseek.co.jp/ms_mzn/


これが“釣り”なのだとすればたいした釣り師だと思う。こういうのに反応するのは自分が精神的に未熟だからだろうか?


しかし、やはり時々考えてしまう。こういう人たちが、自分の上司だったり部下だったりしたらうまくやっていけるのかなぁと。ちょっとみなさんの意見を聞かせていただきたい。

laniglanig 2004/08/07 06:09 最初に私の立場をはっきりさせておくと、おっしゃるような「職人気質」が正当なものか、疑問を感じることが多いです。上記の掲示板で質問者がこぼしてるように、自分で調べることの一貫として質問を繰り出している場合が多いです。本人にとっては正しいつもりってことです。もちろん実際は正しいとは限らないです。わざわざ他人をわずらわさなくても、調べることができますから。ただ、回答者が偉そうなのはいかがなものかと思います。教えて君に対するいらだちは、度を過ぎる場合には、正当なものというより文化的に形成された悪しき風習と思えることもあります。上記の掲示板で「これで報酬がもらえるなら」云々と回答者が言ってるのはさすがに行き過ぎかと。だから結局この事例はどっちもどっちかなと。無知な質問者には適切な誘導をすればいいだけのことです。あと、新人が教えて君だったとしても簡単に指導できると思いますよ。「初心者」の巻き起こす騒動はネットならではの現象と思うんですがいかがでしょう?

ゆんゆん 2004/08/07 06:38 この手の問題の難しい所は『どこからが失礼でどこからは失礼じゃない』という明確な線引きが無いところにある(と思う)。『失礼な初心者』というステロタイプが形成されると、掲示板の常連はそのステロタイプに従って『初心者』を非難しがちだ。時には『失礼と失礼じゃないの境界線』上をさ迷っている人が非難されて問題が無用に紛糾する事がある。lanigさんが仰る話はこの辺かと。さらに、そういう観点とは全く無関係に『質問する時はへり下って見せた方が質問者にとって得である』という事実が存在する。心の中で何をどう考えていようが、表面上はへり下って見せた方が、答えが得やすいのは自明だ。そういう『結局は自分が得をするんだから、人には丁寧な態度を取りなさい』という観点でネットワークリテラシーの教育を行うというのは1つの解答足りえないかしら。

ゆんゆん 2004/08/07 06:40 追記。質問をする『初心者』にとってはそれが唯一無二の質問なのに、相手をする『回答者』の方にとっては、『無知な初心者』の相手はさんざんやってうんざりしている、というような構図の非対称性も問題を助長する要因ですね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 06:45 面白そうだからしばらく静観してよっと..(´ー`)

N_AN_A 2004/08/07 06:50 初心者の質問には無償で答えるような流れって、学校の先生と生徒の関係に近い気がします。あなたは先生なのだから、私の質問に答えてくださいというように。違うのは先生の技量を持った回答者と生徒の立場をもった質問者ではないことです。もちろん回答者が質問者を適切に扱えるような教養を身につける義務はありませんから、質問側の怠惰が問題です。それとひとつの技術を覚えるために必要な知識ってひとつじゃないですよね。ある技術を使うなら、その技術に関連する周辺知識も学ばないといけないと思います。その場合、単純に質問者の質問に答えるだけでは質問者がある技術を使えるようになりませんから、何回も何回も質問者が同じような質の質問をすることにもなるとおもいます。質問の答えをそのまま答えるよりも、その答えを学ぶ手段を教えるほうが(もしくは考えさせる)双方にとって良いと思います。そんなコーチングの手法がいいと思うです。ビバコーチング!ビバビバ!!(ところでコメントの書く場所が三行に増えましたね。とても使いやすいです)

ロベールロベール 2004/08/07 07:00 これは回答者が批判的すぎて、臍を曲げるのは当然という気がしますね。
僕は初心者に単なる「調べろ」攻撃をするのは嫌いです。初心者は先ず問題を解決するための蓄積が全くなく、途方にくれているわけですから。ですので、問題の答えだけではなく、問題を解決する方法を一緒に教える必要があると思います。そのため、いつも正解をいきなり教えるのではなく、正解へ誘導していったり、いくつかの情報源を教えるようにしています。問題解決の蓄積ができれば、自分で調べる力がついて、自然と質問も減るでしょうし。
相手のレベルや能力の見極めと匙加減は難しいところですけど、回答者側にとってもそのノウハウを蓄積していくことは価値のあることなんじゃないでしょうかね? 少なくとも僕はそれに価値を見出しています。
(註:僕は専ら回答者であり、回答者としての立場から言ってます)

N_AN_A 2004/08/07 07:03 追記:回答者が質問者を適切に扱うという部分で、lanigさんを非難するつもりはぜんぜんないです(;゜ロ゜)えらそうですいません。ただ回答者と質問者のどちらも良い方向に進ませたいと望んでいるのに、悪い方向に進んでしまうなんてかなしいです。「どちらかが悪いと言うことはない。問題を抱えているほうを攻めるのも間違いだ。攻められるべきは状況である。」と日々考えていて、状況について考えてみました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 07:12 ロベールさんの考えかたに非常に共感できます。

aaaaaa 2004/08/07 08:50 良い悪いの判断は難しいのでとりあえず置いといて、あきらかにgoogleで一発見つかるような質問はgoogleへ誘導して、もうちょっとやさしい人は解決法が書いてあるようなHPへ誘導して、(相手の態度とか質問の仕方とかによって)答えるのがうざかったら無視ぐらいでいいのではないかと個人的には思ってます。絶対答えなきゃならない義務なんてないですし。まあ、こういうところは質問にちゃんと答えてあげるという土壌があるので、答えてあげればいいとは思いますが。常連になると『答えてやってるんだ』と傲慢になってしまって余計なことを言いがちな人が多いのも事実かも。余計なことを言わず、解決法が見つかるリソースへ誘導してやれば、初心者でもどこを見ればよいか分かって板も荒れない! といいなあ……
ここまでは回答者についてでしたが、質問者側にも当然問題はありがちで。
と、質問者側のことは結城浩さんの『技術系メーリングリストで質問する時のパターンランゲージ』http://www.hyuki.com/writing/techask.html#giveandtakeがあるので。個人的に思った一点。キレても解決するわけないんだから、自分からキレて答えを聞く機会を失ってしまってはしょうがない、謙虚にいくべき。もっとわがままに質問したいんなら友達にでも聞けばいい。うまく回答者から回答を引き出さないとね。
とここまで書いて、調べれば分かる問題はこれでいいけど、理解しないとわからない問題はこれではダメだ。難しいなあ。話がずれてしまったのでこのままあぼーんしようかと思ったけど、もったいないので投稿(ぉ

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 08:57 「自分からキレて答えを聞く機会を失ってしまってはしょうがない」は確かにそう。しかし、ふつうなら阿呆らしすぎて放置されるようなレベルの質問に、うまく相手を怒らせて答えさせているという風にも思えたり。そのへんまでが計算なのだとしたら、凄いなぁとか思うんですけどネ>この質問者

kotokoto 2004/08/07 09:50 ロベールさんに僕も賛成かな? あと、yaneuraoさんが「(`ω´)」って怒ってるじゃないですか。あれいいですよねいいガス抜きになってるのかな。あんまり紳士的に対応されると相手も引けなくなってくることもあるのでは。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 09:54 「(`ω´)」←この顔は特に怒っているわけではナイのジャ。こういう顔なのジャ。(`ω´)

メルトメルト 2004/08/07 10:03 質問者は「ここがわからないんですけど、どの辺りの知識があれば理解できるようになりますか。」って質問すればいいのかな?

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 10:28 うん。そういう質問者だと回答する側としても好感度高いよネ。

hideki_ihideki_i 2004/08/07 11:09 質問者と回答者の利害の不一致が混乱の原因になってるような気がします。質問者の意図は答えを得る、誰かにかまって欲しい、釣りと色々考えられます。回答者側にもなんらかの意図があるのでしょうが、質問者との利害が一致することは滅多にないでしょう。
これが会社組織の場合は営利(又はそれ以外)という共通の目的があるので、こんなことになることはないと思います。
ロベールさん考え方は利害関係が明確になっている場合には良い考えだと思いますが、そうでない場合には適切ではないと思います。どこの誰かもわからない、自分にとって物凄く嫌な性格をしているかもしれない、ただ質問して暇潰しているだけかもしれない人を相手に、親身になって答えるのは時間の無駄のような気もするのです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 11:20 おお。hideki_iさんって、「D言語でDirect3D9を使う」の人ではないですか! はてなに移ってこられたんですネ。楽しそうなことされてるんで、興味深く拝見させていただいてます。私のほう、2Dの画像認識とか、fuzzyとかNNとかその手のプログラムを書く機会のほうが多くてなかなか3Dで遊ばせてもらえません(泣)

chichi 2004/08/07 11:24 「(`ω´)」←これは怒っていると思っていました。もっと的確言えば経験から発生するや○ざの威圧感と言うか。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 11:27 内容についてコメントするの忘れた(^^; 「ただ質問して暇潰しているだけかもしれない人を相手に、親身になって答えるのは時間の無駄のような気もするのです」は、今回の件に限らず、自分にとって他者をどうとらえるかという部分に通ずると思います。時間の無駄と感じるときは、早めに切り上げてもいいでしょうし、興味深いとか、これが自分の(他者に何かを教えるときの)ノウハウになると思ったならとことん付き合ってもいいんじゃないかと。仕事じゃないので、回答者の立場として、そのへん、自分の気分で思うままにする自由みたいなものは許されてるんでしょうから。

curatorcurator 2004/08/07 11:31 質問者と回答者の立場ばかりが指摘されてますが、私はそれを取り巻く環境も考える余地があると思います。昔と違い、プログラミング雑誌が大幅に減り、プログラミング自体ももはや気軽ではなくなっているように思います。ソースを見ても、イベントドリブンでどこがどう実行されるかわからないなんて事がザラにあるようでは、初心者はいつまでたっても中級者へステップアップできません。
だから今の初心者を「昔は他人のソースを見て覚えたもんだ」とか「自分で努力しろ」とは言えないのではないかと思うのです。昔のように行番号 10 番から順番に実行されるような情勢ではもはやないわけですから、理解が進まないのも仕方のないことでしょう。努力をしようにも、パラダイム自体がなじみないものであったり、単純な規則でないものだったら吸収のしようがありません。
安易に「昔はよかった」と言うつもりはありませんが、確かに昔の単純さや他人のソースの開示率の高さはプラスが大きかったと私は感じています。私自信、他人のソースで勉強した口ですし、なにより実現されていなかった部分が多かったことで、自作の気運が高かったこともよかったのでしょう(バッ活で X1 の FDC 直接操作でコロコロフォーマットを実現しているとか、憧れました)。
今はツールが充実していることで、自作する意味合いも薄れてしまっています。至れり尽せりが逆にプログラマの育成環境を汚染しているとしたら、ちょっと悲しいですね。先人たちの遺産が後世の発展を(意図的ではないにせよ)遅延させているように感じています(もちろん、それは後世の我々が認識し、改善していくという課題を与えてくれてもいますが)。
たかが質問者と回答者のモラル、認識ずれ、マナーという問題だけでなく、こういった面からも考えていきたいなぁと思ってます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 11:35 面白い視点ですネ!

curatorcurator 2004/08/07 11:35 皆さんのご意見を伺いたいのですが、なぜ回答者は質問にしばしば苛立ったり、おちょくったり、(悪いときには)撃墜しようとしたり、そういう負の方向に走ってしまうのでしょうか?私自身回答者として苛立ったことが何度かありますが、自分の感情が何に起因するのか、情けない話ですが理解できない思いです。
単純に「いじめたい」「苦しめたい」という気持ちでないことは確かなのですが、なぜあんなに苛立っていたのかよくわかりません。皆さんは、どのようにお考えでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 11:42 「自分の感情が何に起因するのか、情けない話ですが理解できない思いです。」 ふふふ。それは、凄くいい問題提起だと思う。こういうの好きだなぁ..。というわけで、誰か教えてあげて!

chichi 2004/08/07 11:47 単純に自分が質問者に回る場合それだけのことをしてから質問しているからでないでしょうか。(シンプルすぎ?)

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 11:50 相手が自分と同じだけ努力していないことに回答者の自分は腹を立ててるというわけかな?うーん、もう少し踏み込んだ分析が欲しいかな。

tallyhotallyho 2004/08/07 11:55 ちょっと流れが過ぎちゃったみたいですが、MonaOSのひげぽんさんは質問者として非常に参考になりますね。(http://pc3.2ch.net/tech/kako/1024/10244/1024411711.html)

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 12:08 やっぱり、あとあと伸びる人って、質問の仕方が上手というか、うまいよね。

hesthest 2004/08/07 12:09 「M女史が遺(のこ)したもの」ですよ。「潰(つぶ)したもの」じゃあない。

ごうごう 2004/08/07 12:13 一生懸命説明しているのに、理解してくれないとか?それが、おちょくられているように感じるとか。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 12:18 ほんまや(゜Д゜)>遺したもの  目が悪いって罪ね..<悪いのは頭やろ!とか言われそう

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 12:19 そんなんもあるでしょうネ..>ごうさん

h_sakuraih_sakurai 2004/08/07 12:40 なんだか、この話題のM女史みてたら、おなかが痛くなってきました。自分もそういった書き込みしてしまっているのではないかと、不安になったり。難しい。

?せんたくいた?せんたくいた 2004/08/07 12:43 相手の文を読んで腹を立て、自分の文を書く際に不快を再確認。2倍2バーイ。<負の感情ブースト効果

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 12:45 何か思い当たる節があれば、なおせる範囲でなおしていけばええんでないですかな..>h_sakurai

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 12:55 「せんたくいた」の名前の由来が気になって気になって今日は眠れそうにありません(つД`)

mizusawamizusawa 2004/08/07 14:17 今プログラミングの勉強などを始めた方は大抵インターネットに繋がっているでしょうし、最初は人から聞いたほうが確実な情報が得られると思うでしょうから、ついつい技術系MLなどで聞きたくなってしまうんでしょうね。でも、今現役でプログラムをバリバリ書いてる人って、ほとんどの人がオフラインやパソコン通信などで情報源が乏しかったから、独学でやってた人が多いかと思いますし(自分もその一人で、結局途中で挫折して6年もプログラムから離れてしまったけど) 、そういう人が教えて君をみると、ついつい批判的になってしまうのもわからんでもないです。
MLなどは、答えをもらうというよりは、ヒントをもらう程度に考えています。プログラミングにしろ、ネットワーク設定にしろ、こういう系統って自分の目的にピンポイントな解説はあまりなくて、色々な情報を探して、分らない事は勉強して、それらを応用して自分の目的を果たさないといけないとですよね。そこに気づけない人が、教えて君になっちゃうのかな……と思います。
あまり面白いコメントでなくて、すいません……。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 14:19 じゃあ、ここらで一発、面白いコメント求む!(`ω´)

randyrandy 2004/08/07 15:01 回答者はね、面白いと思う質問にだけ回答しとけばいいとですよ。「この質問、答えてー!」と自分の想いが爆発したときだけ回答する。これでんな。みんな、つまらん質問に回答しちゃ駄目ですたい。

yaneuraoyaneurao 2004/08/07 15:36 そういうpolicyは非常に現実的だという気はします。でも、もう少し定量的な指針が欲しいかな。

chichi 2004/08/07 16:53 昨日耳掃除していたら、耳掻きをぐさっって挿しちゃって。今日の朝病院に行ったけど、まだ血が止まってない。
限界に挑戦するのもいいけれど、自分の限界を知ることも大切ですね。そんな俺が大好きです。

hideki_ihideki_i 2004/08/07 17:13 どうもです、一度あいさつをしておきたかったのです>やねうらおさん。で、面白いコメントは次の人が書いてくれます↓

unmounmo 2004/08/07 17:14 頼るとこも無く途方に暮れては頭をひねって試行錯誤を繰り返し、他人のソースを含む難解な参考資料から学び、知識を蓄積してきた世代と、
豊富な資料に囲まれ、ネットで検索すればホイホイ分かりやすい情報が出てきて、ネットで簡単に質問がぶつけられる世代では摩擦があるのは当然だと思いますよ
普通の質問スレと初心者質問スレは分ける、頻出問題に対するテンプレを用意する、質問用テンプレを用意する。2chでよく見るこういった対応は現実的な対応策だと思います。

hamakoohhamakooh 2004/08/07 17:28 「自分の感情が何に起因するのか、情けない話ですが理解できない思いです。」に頑張って答えてみやう。プログラマの文化には、例えば藤原氏の著作に代表されるように、スキルのない人間を容赦なく批判し、おちょくる土壌があります。慣習化した行為は消費されその意味は次第に軽薄になるものですので、この文化に慣れ親しんだ人間ならば日頃からそういったバイアスを無意識に補正解釈してコミュニケーションしています。初心者に対する批判も文面ほど重い意味にとられることはありません。これはいわばプログラマ的ネイティブセンスの一例といえるでしょう。
件の質問者がキレた『詐欺』という言葉ですが、おそらく回答者は「その仕事はきみの手には余るよ」くらいの意味合いで書いたのでしょう。しかし質問者はそういったプログラマ的ネイティブセンスを身に付けていなかったため字面通りの意味に捉えてしまったのではないかと思われます。このように解釈することで、件の事例を一般的な異文化コミュニティへの参入問題に還元できます。端的に言って、『ウチとソト』の軋轢が発現する場として、初心者の質問という事例があるのです。
ここで、件の質問者はネイティブセンスを持たないため、明らかにコミュニティ外の人間です。たとえ社会的肩書きが自分たちと同じだったとしても、センスを共有できなければ外部者として認識されます。回答者の『詐欺』という言葉は、質問者が内部者・外部者どちらであるかを判別するテストとして機能していました。センスを共有する内部者ならば、この言葉にかかったバイアスを補正解釈し、謙虚に受け止めなければいけなかったのです。
さて、質問者が外部者であるとわかれば対立の原因はシンプルです。回答者が苛立ちを覚えるにあたって、質問が的外れなことや、こちらの意図を理解してくれないことなど様々な理由がありますが、それらは枝葉末節です。コミュニティの外部者と内部者は出会った時点でもはや対立関係にあり、異分子排除の精神によって本能的に敵対せざるをえないのです。質問の名のもとに、対立関係にあるものが対価を支払いもせず知識という財産を要求しているのですから、これは一種の強奪です。これらの事情に質問者・回答者ともに無自覚であるから対立はエスカレートし、和解も成立しないのでしょう。
ところで、異文化のネイティブセンスを理解する能力にはかなりの個人差があるように思います。やねさんも「やっぱり、あとあと伸びる人って、質問の仕方が上手というか、うまいよね」と言いましたが、そういう人は知識がないにも係わらず既にネイティブセンスを手に入れている人間だと思います。反対に知識ばかりでセンスのない人もいますし……。この違いはどこから生まれるのか興味がありますね。

JnJJnJ 2004/08/07 17:31 少し考えてみましたが、最大の問題ははやり礼儀、次に問題なのは質問者がどこまでの知識を持っているのかを回答者が把握しにくい点、3つ目の問題はしばしば間違った知識を正しいと信じ込んで訂正を受け付けないところでしょうか。
間違った知識を持っていても訂正を聞き、正しい知識に修正していくことができる人の場合はさほど荒れない気がします。
結局のところは「相手の話を聞かない」のが問題なのかな?

polpol 2004/08/07 18:30 教えたり教えてもらうというのはGive&Takeの精神で行うものだと思うので、教えてもらったら相手に何かお返しすべきだと思うし、ちゃんと教えてもらうためにはそれなりに何かをしなければならいと思う。学校などで勉強できる環境がほぼ同じなのにきちんと勉強せずに勉強がんばっている人に聞いてばかりいる人でも別のところで助けてくれればあまり悪い人とも言えない。ただ、ネット上では情報を提供することでしかお返しできないので初心者は地道に勉強していつか役に立てるようになるしかないのではないのでしょうか。だからあまり将来伸びなさそうな初心者が情報ばかり求めているとイライラするのではないでしょうか?

PSVPSV 2004/08/07 19:03 私のイライラするパターンを例として書かせていただきます。
ちなみに、私、回答者側で、質問者を潰した経験のある者です。(^^; 私の場合、どんな人にも最初は親切に教えます。教える時には、調べ方のコツなどもこっそり忍ばせておきます。これに気づいて、自分からドンドン調べて成長していってる姿を見せてくれる人には、ひたすら優しいです。逆に、最初に親切に教えてもらった事で、調べる意欲を無くして、成長することを放棄したような人にはイライラしてキレます。しかも、突然、キレます。(^^; 多少の教えて君でも、一ヶ月ぐらいは相手をしますね。で、一ヶ月ぐらいした後でも成長してない場合は、手の平を返したようにキレます。というか、ある程度の期間教えて、それでも成長しないような人に対しては、「教えてもらってばかりではダメ」という事をしっかり教えないといけないと思ってます。そうしないと、*親切な回答者の存在が質問者の成長の妨げになる*と思ってるからです。しかし、大抵の教えて君は、優しく「教えてもらってばかりじゃダメだよ。」と言っても理解してくれないので、結果としてキレたように演じないといけない事が多いのが残念です。私の場合、本当に急にキレるので、質問者側のダメージが大きいようです・・・。何名か再起不能に・・・。いつか、ちゃんと謝らねばと思ってるのですが・・・。

JnJJnJ 2004/08/07 19:05 学校の場合は(生徒側本人が意識してないとしても)金銭的な関係がありますからねぇ

laniglanig 2004/08/07 19:17 質問者はダメージを被って精神科通院する前に回答者にカルシウムを補給するか礼儀正しくすべきだと私は主張します。真面目に答えるなら、インターネットというコミュニケーション媒体につきまとうdiscommunicativity(今作った造語笑)ってことですね。ノンバーバルコミュニケーションが情報の6割を占めるとかいう言語学の胡散臭い研究報告がありますでしょう?wあながち間違ってはないと実感します。まあ質問掲示板の管理者は質問や回答をガイドラインをつくり、質問者は礼儀正しく謙虚にし、回答者は適切な誘導をってことですかね。

mihael2mihael2 2004/08/07 19:20 ちょっと無理に面白いコメントを書こうと(無駄な)努力。聞く側も答える側も、話の内容自体では無く、話をする事=コミュニケーションに価値を感じているのだと思います。「誰かに答えてもらえると思うから質問する」「質問に回答したら返答((出来ました OR 出来ません) AND(いずれにせよお礼の言葉))がもらえると思うから答える」。結局会話によって快楽を得たいのです。だからこの契約が破綻する(回答したのに返事が無く、次々と質問が繰り返される)、あるいは破綻する事が予測出来る(質問の内容がだめだめ)と、嫌悪感を抱き、コミュニケーションを拒否する方向に働くと。

laniglanig 2004/08/07 19:21 ○ 質問や回答のガイドライン ×質問や回答をガイドライン
メディア自体を変えていくのは難しいですよね。お互いの匿名性・プライバシーを守ったままで、novervalな情報を伝達するなんて。

結城浩結城浩 2004/08/07 19:21 話題に触発されて書きました。→ http://www.hyuki.com/diary/dia0408.html#i07_09

FUMIFUMI 2004/08/07 19:22 んん。中々難しい話ですよね。
やっぱ質問者にせよ回答者にせよ、角を立てることが問題なのではないかと。
でも、ネット上でGive&Takeは実際難しいんで、質問者が角を立てるのはナンセンスなんだよなぁ。
質問者の人間性の向上(礼儀も含む)、回答者の広く寛大な心が問題解決に多少つながるかなぁとおれは思います。

……「せんたくいた」ってやっぱあれが(略

laniglanig 2004/08/07 19:48 いやいや。カルシウムなどは本気で問題だと考えてます。でもそれをいうのは場違いな気がしたので茶化したんです^^;ごめんなさい。 快楽を得たいという視点はすごく言い得ていると思います。おっしゃる「契約の破綻」がネットでは起きやすいですね。気軽に質問できるのは便利ですが質問者を無作法にしてしまうんだと思います。結城さんがおっしゃられているように、今後オンラインでのリテラシは欠かせないので、そこらへん小学校などのうちからコンピュータリテラシーしっかりさせるという対策も考えられると思いました。「自分のためにやっているという意識が大切」というのはすごくそう思います。黙すべきとき黙す、というのと同時に私が思うのは、議論の整理役があまりに少ないということです。「整理する能力がない人は黙ったほうがいい」っていう形で私は教訓にしてます。たとえば回答者にとって当たり前の「質問者がもつべき礼儀」でも、質問者には当たり前ではないことが多いです。日本って言わなくても分かるだろうという昔の村社会からの伝統があります。また、ネットというメディアがさらに伝わる情報を疎にします。このダブル効果によって会話の断絶が起こっているのかもしれませんね。アメリカなどに行くとなんであれ説明が丁寧なのに気づきます。分からない人には1から説明する。好意でやってるんだからそこまでやる必要ない、っていうのも一理あるようですが、上記のような会話の断絶がある限り、質問者回答者双方の努力が避けられないと思います。こうしたことを学校教育で教えるべきというのが私見ですね。

seventyseventy 2004/08/07 20:00 「教えて君に苛立つ理由」について。私も、「回答者は回答することで快楽を得ている」という意見に賛成です。回答者は、難しい質問に答えたり、迷える人に感謝されたりすることで、多少なりとも自己の重要感を得ているのだと思います。しかし、教えて君の質問には難解なものは無く、最悪の場合、回答への感謝もありません。結果、教えて君の質問にはレスがつきません。厄介な教えて君ですが、これを無視することも難しくなっています。前述の理由から、教えて君の質問に回答することにメリットはありません。だから無視すればよいのに、どうしてもバツの悪い思いにとらわれます。これは、「メリットが無ければ他人に奉仕できない自分」に抵抗を感じているからではないでしょうか。回答者は、自分が「完全な無償で他人に奉仕」できない狭量な人間である、ということを自覚する必要があると思います。私もそんな狭量な人間の1人デス…。

laniglanig 2004/08/07 20:30 上で説明したことは「会話のキャッチボール」における投げるほうのことですが、受ける能力にも問題があるように思います。質問者も回答者も相手の言うことをしっかり聞かないと。この場合はとくに質問者がそうすべきですね。相手の言うことを聞く能力は、これもやはり教育の責任が大きいかなあと思います。そういえば、国語教育に会話の授業を取り入れるべきというのを考えていたことがあります。私の偏見かもしれませんが日本人は受け取る能力が下手な気がします。アメリカ、ヨーロッパなどは多民族、多宗教が共存しないといけないので、相手を汲み取る能力が日本人よりも重視されてきて、それでコミュニケーション能力が鍛えられたのかなと思います。ともかく、こういう問題は日本の民族性や社会構造も関係してくるように以前から思ってました。もとから集団内では仲良く外には冷たくという民族性があるし、社会構造からして各人が多様な価値観に直面しにくいということです。
たとえば、話題の発端となった@ITの掲示板では質問者が掲示板の存在意義を理由に相手の非を訴えてますが、そんな「掲示板の意義」など、この人の妄想だとも言えるわけです。そして、そういうことまで考えが回らないのは、この質問者に限らず日本人固有ということです。そしてネット社会にきてこれが助長され民族固有の問題が表面化したと見ることが出来ると思います。

ごうごう 2004/08/07 20:40 説明しているうちに、自分でも良くわからなくなってきて、逆切れとか。わかっていない事に気づいて逆切れとか。

ごうごう 2004/08/07 20:47 自分の指示したとおりに動いてくれなくって苛立つ事もあるよね。

ごうごう 2004/08/07 21:02 同じ職場の嫌いな奴を思い起こさせるからとか。

karmenkarmen 2004/08/07 21:05 オフラインでは美男美女であったり愛嬌があったりで許されているのに、文字情報だけのやりとりではその恩恵が受けられていないことで苦労している方も居ると思いますね。
そういう方については、テレビチャットの利用率が上がれば自然に問題が減るのかなと楽観的に考えています。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 01:21 hamakoohさんの意見に一票。

temptemp 2004/08/08 04:22 この話題、色々なモノの立場や関連などがあるようなので、長文で議論しあうより、wemaで議論した方が外部から見て分かりやすいかも。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 04:27 まあ、私、個人的には、議論も結論もどっちかっちゅーといらんのです。みんなが、どれくらいの意識レベルにあって、M女史みたいな人をどう思うかを知りたかっただけなので..。結果は、みんな、思っていたよかずっとしっかりした物事の捉え方をしてるんだな、ということで。

JnJJnJ 2004/08/08 14:44 仮にM女史見たいな考え方をしてるような人はこんなところで意見を書かないという気もしますが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/08 15:38 それはあるんだろうネ..

JnJJnJ 2004/08/08 16:46 ちょっと日本語が変でしたね。 ・・・考え方をしてるような人がいてもこんなところで〜 に訂正

poppop 2004/08/08 20:33 技術者が自分の力で仕事をしないことに対して、「詐欺」っていったのが本題でしたかね。
この点は私も同意見で、自分の力量を偽って仕事をすることに腹が立つんですね。
仕事は普通、技術のある人に対して対価を払って行うものですよね。
例えば、英語の翻訳なんかは、翻訳を行う会社に頼みますよね。それが社会の常識。
この質問者は、自分の技量もないのに仕事を引き受けかつ、ちょっと調べれば分かるようなことを質問していることから問題になっている。
ここに対価が払われるのならこんな問題にはならないんですよ。
ただ、途中からの罵倒は、笑ってみてました。書きすぎですよねw

FUMIFUMI 2004/08/09 02:45 理想は同程度の知識を持った同志が考え方について話し合う所->会議室
まぁそれが理想と現実は違うからこんな問題が起きるんですよね。
先日の「メタテキスト」の話し合いは個人的にすごく面白かったです。
やっぱり上記の理想に近づけるように知識の共有の場が必要なんですよね。
ネット上のマナーはまだまだ一般的ではないんですかね。まぁ一般社会とは根本的には変わらないと思いますけど。

FUMIFUMI 2004/08/09 02:47 あっ「メタテキスト」の行は余計だ。。。

FUMIFUMI 2004/08/09 13:13 あっ、、、1行目も微妙だ。。。
理想は同程度の知識を持った同志が新しい考え方、問題について話し合う所->会議室
だと私は思っている。
だ。嗚呼、自分の文才のなさがボロボロと。スンマセン。

するりするり 2004/08/09 14:12 質問者も回答者も自分の好きな人や大切な人と接するときみたいな気持ちでお互い接することができれば
..いいナァ..(´Д`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/09 14:40 なかなか甘美な幻想でヨロチイ(`ω´) 気に入った!たこ焼きを奢ってしんぜよう(`ω´)

Z80 MASMZ80 MASM 2004/08/11 02:09 「道を聞かない男、地図が読めない女」という本がありますが、性別の違いがありますかね。 とりあえずGoogleで調べてみようとするのは男、とりあえずMLで質問してみようというのは女なんていうような。うちの女房なんかスーパーマーケットでどちらの銘柄のサンスクリーンが子供に良いかなんてことまで店員に聞いている。注意書きを読んだほうが早いだろ、店員だって困るよと考えるのは自分が男であって女はそうは考えないのかな?

chachachacha 2004/08/14 14:52 たいへん興味深い議論で、楽しく(?)読ませていただきました。M女史のキレ方を見て思ったのですが、このM女史のような天然系の人にはまず「ネットにおける教えて君の現状」を説明してあげたほうが良かったのではないでしょうか。おそらくM女史は自分のような言動の人たちがネットの掲示板等にはたくさんいて、回答者たちはそういった人達の対処にもううんざりしきっている、という現状を知らなかったのだと思います。それ故に「質問してるだけなのに何でこうも言われなきゃいけないの?」となったのではないでしょうか。だから最初のころに「あ、これは天然だな」と思った時に「調べてください」とだけ言うのではなくたとえば「ご存知無いかもしれませんが、あなたのような人ってけっこういるんですよ。で、その発言から不毛な議論に発展することもしばしばありますので、なるべく検索エンジン等で自分で調べられてから質問なさると良いかと思いますよ。あと、回答を下さる方々には常に感謝の意を忘れずに接していただきたいんです」といったような感じで説明をしておいたらその後のトラブルも未然に防げたのではないかと思います。またはネチケットを扱ったHPを紹介するとか。初めて来た人にはそこがどんな空気かはわからないわけですから。「M女史の遺したもの」でも書かれている通り、回答者は個人的に貴重な時間を割いて答えてくれているのですが、M女史はそれを最後まで理解できていなかったようです。悪意は無かったようなのでこの考えさえ伝わっていればM女史を正しい方向へ導くこともできたのではないでしょうか。

caqcaq 2004/08/15 11:49 大きく乗り遅れましたが、貴重な言文を読むことが出来た感謝も込めて、hamakoohさんの書いておられる異文化ネイティブセンスの発達していない人として発言します。
まず、質問者回答者の双方がキレてしまう原因として”ネットだから”っていうのが何故か話題にのぼっていないのであえて。教えていてイラっとする事や聞いてて偉そうだなあと思う事があっても、直接顔を見ながら話している時にはキレる事が少ないと感じます。これは「チッそれ位自分で調べろよ」「お前そんなに偉いのかよ」と思っても口走ることは少ないし、キレそうな発言もいつまでも耳の中にリフレインする事が少ないからだと思います。会話には流れがあって「15分前の聞き方は、ちょっとないんじゃないの?」という発言は(僕は)あんまりしません。つまりは、ログが10秒くらいしか保持されないチャットでは、キレる人は極端に減るのではと考えます。無視が容易だし、どうやって話に混ざればよいか考える人も増えると思うので。
次に、なんでまたイライラすんのかなぁって事については自分の幻想を相手に押し付けすぎ(さらに相手の幻想を理解しない)が原因だと思うわけです。例えば『税金無料相談所・ボランティア相談員が貴方の質問に答えます』って看板が税務署に出ていたとします。で、のこのこ出かけていって「バイト先で源泉徴収の仕組みについて教える事になったんですが、なんかよくわかんないんで教えてもらえますか?」と質問したら「そういう質問多いんですよね。ちょっと調べればわかりますからその辺の資料見て自分で調べて下さい。下調べをせずに質問するのって駄目だと思いますよ。それにまったく知らないのに、人に教えるのって如何なものかと思いますけど」って回答されたらどう思うでしょうか。僕は「え〜、教えてくんないのかあ。無料相談所って書いてあったのにぃ。しかも余計なお世話だし」とか(心の中で)グチると思います。この場合、無料相談所とは言っても自分で簡単に調べられることは下調べしてから質問すべきであるというルールが税務署にあった事を知らない僕に原因がありますし、ルールを知らない人が沢山きてしまう事を想定できていない税務署にも原因がああると思うわけです。
つまり、悪意のない教えてくんが多いのは『悪意のない教えてくんというレッテルを貼る方』『郷に入っては郷に従えの格言を知らない人』双方に原因があると思うのです。「ここにはこんなルールがある。守らないにもほどがある。けしからん」というのはルールをきちんと教えていない場合、傲慢だと思うわけです。蕎麦屋でカツ丼しか食わないってうちを馬鹿にしてんのか!とか。貴方の常識っていうのは、貴方が思っているほど一般的なのか、という事ですね。また「ここはこういう所でしょ?なんで怒られるの?」と自分の想定した状況と違っていた場合にスネるのも傲慢だと思うわけです。お嬢様学校って言うから初めてだと思ってたのにぃ・・・詐欺だぁ!とか。貴方が決め付けるのは勝手だけど、違った場合にキレるのはお門違いだと思うわけです。

とまあ、言いたい事が簡単に言える(しかも発言は文章で残る)場所があって、自分の常識を疑わない人がいれば、軋轢が生じるのは当然ではないかなあと思うわけです。対処法は、相手が何を考えてるのか考える思いやりである。という綺麗なまとめ方でひとつ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/15 11:53 「お嬢様学校って言うから初めてだと思ってた」の部分、ワラタ。

TONGUETONGUE 2005/07/30 13:33 やっぱり、こういう質問者は、有料で探してもらうのがいいと思う。
http://www.hatena.ne.jp

2004-08-06 やねう企画のほえほえソリューション

[][] やねう企画のほえほえソリューション  やねう企画のほえほえソリューションを含むブックマーク  やねう企画のほえほえソリューションのブックマークコメント

今日(8月5日)は、id:ryokoさんの新しい勤務先に阪大の院生を引き連れて行ってきた。ryokoさんも、まさか新しい勤務先がやねう企画と取引があるだなんて思ってもいなかっただろう。内心、私もビックリだ。ryokoさんに関しては、実は同人界のカリスマ的存在なのだけど..具体的にここで詳しいことは書けないので割愛させてもらう。まあ、同人誌書いてる人は、知らない間にお世話になってる人も多いんじゃないかな?


先日、ryokoさんが、なんか本を書きたいとか言っていたのでメールで企画案を見せてもらって、ざっと見たあと、それをそのまま出版社のテキトウな人に「夜露死苦」とだけ書いて回送しておいた。4文字書いただけで、ryokoさんの本が発売になった暁には1冊見本誌がもらえるだなんて。これはかなりおいしいですナァ..(・∀・)<こんなこと言ってると、貰えるものも貰えなくなります。


ryokoさんは、こういう↓イラストを描かれるのだが、全編漫画技術書とか、何か人のやっていないことをやってくれそうだと期待している。


laniglanig 2004/08/06 06:03 いつもながら感動の嵐です。まさか6文字記録をゆうに超える御仁がおられようとわ笑

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 06:10 6文字記録ってナァニ?(´Д`)

ryokoryoko 2004/08/06 07:58 ぶっちゃけアリエナイザー!>同人界のカリスマ。「まんがサイエンス」みたいに「まんがプログラミング」とか:)>全編漫画。

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 08:10 何をおっしゃる。見る人が見れば、ああ、あの、ってすぐにわかりますヨ。それはともかく、全編漫画の画像処理の技術書をいっちょ、頼んます。「まんがでわかるウェーブレット解析」とか。

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/06 09:11 漫画で判る詰めviとか。…技術書じゃありませんが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 09:22 viの奥深さには興味をそそられますね。私はviは大学のときに少し使った程度ですけど。

JnJJnJ 2004/08/06 14:49 解析本やっと届きましたー これから読むですよ。

satomi_hantensatomi_hanten 2004/08/06 15:03 !!「hoehoe」Solutionになってる!!

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 15:03 お買い上げありがとうございますm(_ _)m

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 15:07 うちのソリューションは、いろいろあるんですよ!(`ω´)
ほげほげ から ほえほえ まで!<たいしたことなさそうだな..

JnJJnJ 2004/08/06 17:00 *oe*oeソリューションなんでしょうか・・・だとしたらmoemoeもあり?

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/06 18:08 つまり、「おえおえソリューション」もあり得ると。_| ̄|○何に追われるんだろう。

JnJJnJ 2004/08/06 20:12 帰宅途中に気が付いた、*oe*oeじゃなくてHo*eHo*eじゃないか、今のところ

JnJJnJ 2004/08/06 20:12 ということは*o*e*o*eソリューションってことで・・・・ぼぇぼぇソリューションとかいかがでしょう

メルトメルト 2004/08/06 21:06 「びょびぇびょびぇソリューション」とかになるとすんごい言いにくそう

kazukikazuki 2004/08/06 22:51 報告。美咲ちゃん、お持ち帰りしました。アセンブラ(・∀・)イイネ!!

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 23:24 「萌え萌えソリューション」は、よそがすでにやってそう(^^;

2004-08-05 みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ

5inch FD

[offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(14)  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(14)を含むブックマーク  [offtopic][disassembler] みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(14)のブックマークコメント

私が小学6年生の夏休み発明した絶対再現できないプロテクトとは、FDDのindex holeを加工するというものだ。index holeというのは、読み出すときの目印のためにつけられている穴である。


FDC(Floppy Disk Controller)を制御して自前でセクタリードをするならば、ちょっと読み込みルーチンに手を加えさえすれば、index holeの情報(たとえば穴の大きさや、あるいは2つ空けられたindex holeの検出、2つ目とのindex holeとの距離)を取得できる。


私は母親裁縫に使うパンチ穴を空ける道具を借りて、index holeを大きくしたり、2つ目のindex holeを空けたりして、そういった情報をプロテクトチェックのときに使うことにした。特に後に「double index hole」と呼ばれることになるこのプロテクトは、1枚1枚が手作りなため、index hole間の距離が1枚ずつ異なるので自分で再現しようと思っても再現できない。また、2つのindex hole間の距離は1mm程度の精度で取得できる。


これは凄いプロテクトが完成したものだと我ながら思った。恋人プロポーズしてokされたような気分になった。まさに有頂天になったのだ。大変、気を良くした私は、これらの成果を学校の「夏休みの自由研究」としてレポート用紙にまとめ、発表することにしたのだ。あれほどマイコンのことは二度と人前で言わないと誓ったにも関わらず…。(つづく)

YamamiYamami 2004/08/05 00:11 続編ありがとうございます。穴を空けるてFDCを叩くと。小学校でそこまでやってる所がすごすぎる。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 00:38 X1はクリーン設計(64KBのRAMがあるのみ!)でBASICを使うのでなければBIOSなんてものは無かったですから、誰もがセクタリードルーチンを作って、ディスクI/Oを完成させて、DOSもどきを作らなくてはならなかったのです。だもんで、そのあたりはX1ユーザーなら誰でも(?)やってきた道というか何というか..。このあと、PC-8801シリーズで同人で盛んだったmagical dosに対してX1ではX-DOSってのが流行りましたしね。(私もX-DOSまわりの開発に参加してたんですけど) ともかくDOSを自分で作っちゃうっていうのは当時のトレンドだったわけです。

YamamiYamami 2004/08/05 01:19 小六の夏休み自由研究がそれとはw。私何やってたかなぁ。アサガオかひまわりか、、せいぜい昆虫採集か。コンピュータと言えばファミコンでした。

ryzryz 2004/08/05 04:43 おそばせながら解析本を梅田の紀伊国屋で買ってきました。セキュリティではなくハードウェアのコーナーに置いてあったので少し探しました。それにしてもコンピュータ関連で萌え表紙な本って意外と多いですね。以前萌え萌えうにっくすを買った人間が言ってもしょうがないですが。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 04:56 お買い上げありがとうございますm(_ _)m 萌え路線の次に来るのって何なんでしょうかネ..。

kazukikazuki 2004/08/05 08:33 ↑実写やねうらお路線

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 08:38 たこ焼き頬張った、ヤクザみたいなオッサンが表紙の本、誰が買うんですか(笑)

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/05 09:35 ↑大阪環状線とか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 09:54 あえてスルーで。次の方、どうぞ。

hiroykhiroyk 2004/08/05 10:08 X1ユーザでしたがDOSもどきなんて作り(れ?)ませんでした(ToT)身近ではJODAN-DOSっていうのが流行ってました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 11:40 JODAN-DOSは、ちょっとしたdumpとかに重宝してました。

kotokoto 2004/08/05 11:43 最近になってプログラムを組み始めたからこんなのはよくわからんのですが、「Double index hole」て二つの穴にくるセクタ番号で距離をみてるんですよね? これから解析本買いに行きます!楽しみ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 11:45 セクタ番号は見てません。FDを回転させて、1つ目のindex holeが検出されたあと2つ目のindex holeが検出されるまでの時間を、FDを1周させるのに必要な時間で割って距離を算出します。

kazukikazuki 2004/08/05 13:42 今夜、出かける用事が出来たので、、、解析本買っちゃおうかな…。うぅぅお金が…。やねう先生、アルバイトさせてください。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 13:47 次回募集のときに応募してみてやー(´ー`)>アルバイト

RRRR 2004/08/05 14:56 おはつです。小学生の時にそんなことをすごいなぁ。解析本買わさせて頂きました。りっぱなクラッカーになります(´ー`)

ROMROM 2004/08/05 16:35 毎度毎度ひっぱりますね。早く続きが読みたい・・・!!少年やねうらおに降りかかる悲劇とは!?(;´Д`)ハァハァ

hagahaga 2004/08/05 17:37 そろそろ、屋根裏に関するエピソードが出てくるヨカン!

hogehoge 2004/08/05 20:39 (´-`).。oO(そういえば、何でやねうらおなんだろう…)

fslashtfslasht 2004/08/05 21:22 高校の時X1用のゲームOS(Kanrinin/3という…)を作ったけどDiskIOとかPCG定義は「試験にでるX1」まんまでしたのでFDCの深淵には触れずじまい。
そのころ友人が2Dディスクの穴を増やして両面対応にして表面からはPC88用、(ひっくり返して挿入して)裏面からはX1用のシステム(S-OS)が起動するディスクを作ってました。これはなかなか便利でした。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 21:26 試験にでるX1をまんま写してるようではまだまだジャノ(`ω´) PCG(Programmable Character Generator)定義はうまくタイミングをとれば48倍速で定義できるぞヨ。これ、X1マニアの間での常識。X1マニアって全国に5人ぐらいしか居ないんだろうけどナ..。

dosdos 2004/08/06 01:02 私もX1でS-OS互換のL-os AngelesとCP/M(MSX-DOS)互換のLSX-Dodgersと2つDOSを作りました。何か追加するときはどこか削れる部分が無いか探してた事を思い出します。

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 04:56 うへ。それ風の噂で聞いたことありますヨ!ファンクションがS-OS互換で、ファイルフォーマットが標準MS-DOS互換だとか何とか。

2004-08-04 解析本製作裏舞台

[][] “魔法”少女の由来  “魔法”少女の由来を含むブックマーク  “魔法”少女の由来のブックマークコメント

本というのは、企画案の段階で本のタイトルを決める。そのときの案では、美咲は魔法使いで、「マジカルオープン!」とか言ってソフトをどんどんクラックしてしまう本になる予定だったのだ。


美咲「でたわね!邪神ドングラー!あなたはソフトウェアにプロテクトをかけ、罪もないバックアップ目的のコピーをもことごとく妨害し続けてきた!許せない。罪のないコピーを虐げるだなんて!あなたの悪事の数々、この倉塚美咲がしかと見届けたわよ!いでよ、逆アセンブラ!マジカルオ〜プン!!」


とまあ、こんな本になる予定だった。それが少し書いてみたところ、すごく書きにくいことに気づいた。2ページほど書いているうちに頭痛がしてきた。3ページほど書いているうちに吐き気がして、もう一行も書き進めなくなった。仕方ないので、本のタイトルはあとで変更しようと思って、適当に書き進めた。締め切りの日の前日なんか、1日で65ページも書いたりした。

http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20040701#p1

もう、魔法少女はやめて本のタイトルは「クラック読本」ぐらいにする予定だった。だって「解析少女美咲ちゃんマジカルオープン」って、何の本かすらわからんし。そんなわけで、書きあがった時に出版社の担当に相談したところ、


「企画案の段階なら変更できたんですけどねぇ..」


ガーーーン!Σ(゜Д゜) だって本文に魔法とか全然出てないじゃないですか?


「魔法のようにクラックできちゃう*1ってことでいいんじゃないですか?」


ど、、読者の人、怒ってきはるで!!(`ω´)


そんなこんなで、締め切りに間に合わなくて、書きかけのままお蔵入りさせていた 14章以降を、やねう企画のホームページ上で公開しちゃいますよ!(書き上げるまでしばらく待ってネ) そこでは美咲はついに魔法少女に..。

*1:しつこいようですけど、クラックする側の視点を交えて解説しているだけで、クラック対策本なのでそこのところお間違えなきようにお願いしますm(_ _)m

JnJJnJ 2004/08/03 22:04 最初はぜんぜん違う本になる予定だったのですか・・

kennakkennak 2004/08/03 23:20 笑いすぎて腹痛いです^^;

メルトメルト 2004/08/03 23:22 そういえば魔法出てこなかったですね。気づかなかった……ヾ(・・;)ォィォィ 中身はおうましかな自分でも簡単に理解できました+ストーリーもおもしろかったです+萌えでした(^_^)

ロベールロベール 2004/08/04 00:06 のび太かい!(笑

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 00:22 「おうましか」 = 「お馬鹿」 と気づくのに丸1時間かかったよ orz..

YamamiYamami 2004/08/04 01:28 こんばんわ。 しばらくは「マジカルオープン」の話題で持ちきりですね。「みっつ目は自分は呪われたプログラマであるということ(14)
」を心待ちにしている読者は私以外にもいますか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 01:34 また続き書かないとね!明日ぐらいから。(たぶん)

leelaleela 2004/08/04 03:40 いっそ美咲ちゃんをやねう企画マスコットキャラに…。

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 03:44 そうしたいのは山々なんですけど、解析本の表紙のために描いていただいたものなので、そういうわけにも..(´Д`)

グラフィッカAグラフィッカA 2004/08/04 09:06 デザイン料を払って正式に版権を買い取って、かつ、氏にも個人的な利用に対しての許可を正式に出せば、お互いウマーなのでは?今の状態ではどちらも利用しにくそうですし

yutsukiGMWyutsukiGMW 2004/08/04 09:11 現状が一番いいかもしれないと思うのは私だけ?

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 09:23 うーん、たぶんみんなが表紙カバーいらないとか言うから(私も冗談でそれに近いことを言っちゃったし)きっとsaxyun先生、気を悪くされているでしょうし..。別に話題作りのためにビッグネームを持ってきたわけではなくて、saxyun先生を選んだのは単に私の個人的な趣味だったんですけどね。

satomi_hantensatomi_hanten 2004/08/04 09:41 次回の本から、裏表紙使って見ませんか?ウチに帰れば戻して読んで、
外の建前上は普通の技術書だよー、みたいな(つまり表も残してくだs

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 09:48 次回の本って、何やるかまだ考えてナー。次はコピーの同人誌とかで発行部数10部ぐらいのやってみたいかな(笑)

p95095yyp95095yy 2004/08/04 10:26 倉塚美咲 ≒ クラッカ美咲 ですか? 無粋な質問でしたm(_~_)m

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 10:32 表紙の帯にそうルビを振ってあるではないか(`ω´)

fslashtfslasht 2004/08/04 11:49 秋葉原のザコンで買えました。API呼び出しを追っかけたりする技術は開発中のデバッグ作業に役立てそうです。
ところで、邪神ドングラーはバックアップ目的のコピーについては邪魔しないと思いますが…

aaaaaa 2004/08/04 12:06 美咲たんを明石のジュンク堂でGETして参りました! ハード系の辺りに5冊ほど平積みされておりました。明石近辺の人は今すぐDASH!(ニッチな情報(+д+)マズー

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 12:24 うへっ。その通りだけど、そんなところつっこまないの!(笑)>ドングラー

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 12:24 おお。情報ありがとうございます > aaaさん

kazukikazuki 2004/08/04 12:29 札幌のビックカメラに美咲ちゃんがいるのか…。よーし…今週中に…、でも金が!!誰か小遣い稼ぎさせてください。大学を卒業したらやねう企画に入社したい!って実は1年くらい前にふと思いました(ぇ!)うちの大学に求人票送ってください m9(`・ω・´)シャキーン

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 12:46 やねう企画に入りたかったら、実力を磨いて自分の作った作品を私にメールするのジャ(`ω´)

kazukikazuki 2004/08/04 12:56 よぉ〜し!やるぞぉ〜!待っててくださいね。

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 13:06 楽しみにしてるでー(´ー`)

p95095yyp95095yy 2004/08/04 13:21 やねう先生「帯にそうルビを...(`ω´)」。早く実物が見たい…(;_;)。今、ブックモールPCで注文しましたヽ(`・ω・´)ノ。

MYAMYA 2004/08/04 13:21 こんにちわー!うちのMLでも話題になりました!すごいですね〜。(日記も繁盛しまくりですね)

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 13:26 よく買った!これでお主も一人前のオトコじゃワイ(`ω´)>p95095yy

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 13:27 うちのML?! MはマリオでLはルイジーじゃナ(`ω´) < いつにも増してテキトウなコメントだな

tukigasetukigase 2004/08/04 14:16 C-book在庫復活してる?

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 14:35 復活しましたネ。毎日、品切れ→取り寄せ→復活を繰り返しているような..>c-book  買えるときに買っておかないとネ。

riusouriusou 2004/08/04 15:37 昨日、梅田の旭屋で買うたよ。昼間から。しかもスーツで。偽装も何もなしや。三咲ちゃん一冊のみを鷲掴みにして表紙も表向けたまま「ドン!」とカウンターに出したった。(´ー`)y-~~…相当のアホやと思われとるやろな。(;´Д`)

falsefalse 2004/08/04 17:10 orz お手数ですが、20040803の僕のトラックバック消しておいてください・・・。誤字直したときに「ちょい更新」チェック忘れてた・・・(つДT)ごめんなさい。

riusouriusou 2004/08/04 18:24 ちなみに旭屋では平積みとかはされていなかった模様です。なーんか判りにくいところに置いてましたよ。えーと、あれは角っこですわ。かどっこ。…いや、角っことはちゃうな。もうちょっと離れとるな。そう、角っこからちょっと横行ったとこよ(どこやねん!んな説明でわかるか!!ヽ(Д´)ノ)。ちなみに、セキュリティ関連の棚には置いてませんでした。(笑

髭 2004/08/04 18:26 読み終わりました。100叩きっていいなーって思いました。内容はとってもわかりやすくて、やっぱり100叩きっていいなーって思いました。

通りすがり通りすがり 2004/08/04 19:29 さっきこの本を紹介しようとして「魔法処女」と打ってしまった。

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 22:59 100叩き、100叩き言うなー!(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 23:23 勇者だ!>riusou

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 05:51 うへ。イイ・アクセス様で、美咲ちゃんの販促flashがとりあげられた。cbookはまたも品切れ。これひょっとして大ブレイクの予感?!

kanokekanoke 2004/08/05 09:10 大ブレイクですよ。知り合いPGにも片っ端から勧めて買わせましたので私の周りの所持率は8割越え(*´ω`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 09:21 ありがとうございますm(_ _)m

tallyhotallyho 2004/08/05 23:09 やね校長、尻叩きすぎ…。内容は面白くて2時間ほどで読んでしまいました。Ollydbg、昔では考えられないくらい便利ですな。逆アセンブラとバイナリエディタを駆使して解析してた頃がアホのようだ…。

twintailstwintails 2004/08/06 02:45 お世話になっております。先日はコメント頂きありがとうございました。幻の14章楽しみにしております。美咲嬢にも宜しくお伝え下さい。

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 04:47 お尻ぺんぺん、いいでしょ?どんどん叩かなきゃね。<ヘンタイ

yaneuraoyaneurao 2004/08/06 04:47 幻の14章は..。なんか書く時間とれないヨ..本当に幻になったりして..<みんな怒ってきはるデ(`ω´)

2004-08-03 解析本の販促FLASH

悪用だめ!ぜったい!

[][] 解析本の販促FLASH  解析本の販促FLASHを含むブックマーク  解析本の販促FLASHのブックマークコメント

そんなわけで販売促進用のFLASHが完成した。FLASH自体は素人が作ったものだが、素材がいいので(美咲とファーファはsaxyun先生のだしね!)、それなりに見れるという気がする。*1


やねう企画:

http://yaneu.com/


やねう企画のホームページもそれに伴い改装した。「やねう企画だけのほげほげソリューション!」とか個人的には、もうこれでいいやとか思っていたのに(いま大きな仕事がこれ以上来てもカナワンので)、仕方ないのでまともなものに改めた。「こんなことして大きな仕事これ以上来たらどうすんの!」などと、仕事が来ることに怯えて生活をしている経営者は私ぐらいのものだろう。そんなわけでやねう企画への大きな仕事は10月以降にお願いしたい。(誰に言ってんの)

*1:音がちょっと遅れてるのはいま必死に修正中らしい→修正完了しました。8月4日 4:03

YamamiYamami 2004/08/02 20:36 こんばんわ。早速 販促FLASH見ました。ここ最近・・技術本買いすぎで(しかもまだ読んでないのが多数あって)(しかも、その中には、2,3日前に話題に上がったCode Reading もあったりもして) お小遣いピンチだったりするのですが、、もう我慢できません。買いに行ってきますorz

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 20:43 買えるうちに買っとかないとネ(^^;

髭 2004/08/02 20:55 今日無事に購入完了!店員さんも、おじさんで、羞恥プレーにはなりませんでした。笑

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 20:59 店員は綺麗なお姉さんのところで買わんか(`ω´) この根性なし!

髭 2004/08/02 21:08 綺麗なお姉さんの所には、売ってなかったんだい!(涙)

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 21:12 じゃあ、綺麗なお姉さんを代わりに買わんか(`ω´)

tamtam2tamtam2 2004/08/02 21:18 今日、買えました会社帰りに買ったのでスーツ姿で恥ずかしかったです

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 21:21 ありがとう! スーツ姿で買うというのは、一種のプレイですなぁ..<なんや、プレイて

髭 2004/08/02 21:22 綺麗な彼女に見せたら引かれましたやんか! 彼女はこのコメントも見てますぜ! (E)本をありがとうございます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 21:25 読んだらまた感想とか聞かせてやー!(´ー`)

hogemanhogeman 2004/08/02 21:29 都内某書泉●●●●で本日購入しました。入荷即日完売と張り紙してました。残り5冊程でした。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 21:36 プレミア必至なのでいまのうちに買える限り買うのジャ(`ω´) < しらんけど

qweqwe 2004/08/02 21:54 買ってきました。何気なく表紙をとったら爆笑でした。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 21:56 あの表紙カバーとったところの宇宙人のような玉ねぎのような得体の知れないやつ、あれ何なんでしょうかね..

shibachoshibacho 2004/08/02 21:56 初めまして。FLASHの「英会話のカセット」ってなんですか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 22:00 本を買って読むのジャ(`ω´) 「英会話のカセット」がこの物語を紐解く重要な手がかりに..なってません orz..

町田町田 2004/08/02 22:14 やねう企画経営方針に惚れました。超カッコいい。いつか必ず私もやねうで仕事するぞー。オー。解析本も買いますよ。

chichi 2004/08/02 22:19 いいっすねぇ>FLASH。FLASHプチマニアとしてはデータを読み込むときのカウントダウンと、スタートと、リプレイボタンがヽ(´ー` )ノホシイヨン

chichi 2004/08/02 22:20 これは……!? > 近々、このページで幻の第14章を公開!(締め切り間に合わなかった原稿) 解析魔法少女美咲の、魔法少女としての生い立ちがそこに..。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 22:20 いつかご一緒に仕事できる日をお待ちしてますよー!>町田さん

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 22:21 FLASHはいま改造中だそうですだ。約束の8月2日になったのでとりあえず公開させていただきましたですだ。

kanokekanoke 2004/08/02 23:17 読破しました。美咲ちゃんより技術にハァハァしてしまったのですが、本の趣旨から外れた行動でしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 23:21 いえいえ。ハァハァするのはとってもエロいと思います。

ChiharuChiharu 2004/08/02 23:32 会社帰りに買ってきて今さっき読破しました。うちの会社のアプリは5〜6分で割れてしまいそうです。頑張ってプロテクト強化しなくては。

hagahaga 2004/08/02 23:50 有隣堂で買ったら 何 故 か カバーをかけてくれたので、会社でも堂々と読めそうです。

yaneuraoyaneurao 2004/08/03 00:26 気の利く店だと「ブックカバーをお付けしましょうか?それとも、表紙カバーをお外ししましょうか?」と聞いてくれる(に違いない)

yaneuraoyaneurao 2004/08/03 00:26 まあ、あそことかあそことかぐらいのdongleやらHASPやらワイブキーなら一瞬ですわな..

h_sakuraih_sakurai 2004/08/03 01:29 k_ahiruさんに聞いてたんですが、ほげほげの名前決まっておめでとうございます。期待してます。kascal君かぁ。名前の由来とか知りたいです。pascal似なんでしょうか?

yaneuraoyaneurao 2004/08/03 01:38 携帯の K に、助かる = Kascalなのだ。わはははは。

h_sakuraih_sakurai 2004/08/03 04:27 なるほど。構文はCっぽいんですよね。pascal風になっちゃうのかと心配しました。まじ、助かりますよね。Kascalにはepp的な仕組みを入れて欲しいです。あと、圧縮サイズの最適化を圧縮かけて、色んなコード試してみてみたいな、時間の食う作業を自動でやって欲しい。一個しか使わない関数のinline展開も自動でやって欲しいっす。if文内関数の処理とかめんどくさいと思いますけど。

k_ahiruk_ahiru 2004/08/03 04:32 スラドいり。http://slashdot.jp/books/04/08/02/1756224.shtml?topic=92

yaneuraoyaneurao 2004/08/03 04:37 Javaコード生成時でもinline展開とか自動でやりますヨ。const定数も全部埋め込みますしね。>Kascal

yaneuraoyaneurao 2004/08/03 04:37 /. で紹介されてる(((((゜Д゜)))))

h_sakuraih_sakurai 2004/08/03 07:07 おお、すげぇ。まだ完成してないんですよねぇ。それとも、完成しちゃってるんですか?やねう企画の実績としてのってるから、開発おわっちゃったのかな??>Kascal

falsefalse 2004/08/03 08:39 解析本売ってなかったYOママン。・゜・(ノД`)゜・。amazon早く取り扱ってくれっつの

kanokekanoke 2004/08/03 09:02 kascal構想は以前考えたんですけど、仕事ではコメントつきJAVAソース提出が必須なので諦めました。今はi/v/ezをプリプロセッサ使って切り分けるくらい(*´ω`)

ShirotaShirota 2004/08/03 16:00 FLASH見ました〜。見頭が熱くなりました〜。勢いで本買ってしまいそうです。

leelaleela 2004/08/03 17:41 この本でやねさんの知名度もまた上がりそうですね……いろんな意味で

yaneuraoyaneurao 2004/08/03 18:45 いろんな意味ってなんジャイ(`ω´)

yukkyyukky 2004/08/04 01:16 初めまして。新宿のビックカメラで購入しました。ビックカメラではちゃんとクラック本のコーナーにありましたよ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 01:23 おお!そうなんですか..。でもクラック本のコーナーってなんだろ..(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 04:05 flashのほうタイミング修正完了。サウンドの同期でストリーミングを選ばないと、画像と音がズレていくのだそうだ。

hoerinhoerin 2004/08/04 07:08 やね本1,2的な感じを想像してたから本開いてビックリしますた。や、やねさんが!やねさんが御乱心〜!!

yaneuraoyaneurao 2004/08/04 08:02 全部読むと、もう一回びっくりするのではないかと(^^;

yukkyyukky 2004/08/05 01:10 クラック本コーナーとは、単にクラック関連の本が並んでいる書架と言う意味で使いました。他のクラック関連の本が似たり寄ったりの表紙なので一見皆同じに見える中、美咲ちゃんは目立つのですぐに発見できましたよ。

yaneuraoyaneurao 2004/08/05 01:22 そうなんですか。なるほど。美咲ちゃんにして良かった!(´ー`)

2004-08-02 解析本の売り上げ好調

[][] 解析本の売り上げ好調  解析本の売り上げ好調を含むブックマーク  解析本の売り上げ好調のブックマークコメント

解析本(ASIN:4798008532)はcbookで、即日在庫切れ。すごいですなぁ..。アマゾンはいまだに商品情報すら出てこず。すごいですなぁ..(いろんな意味で)


販促用のFLASH、だいぶ出来てきたので明日には公開できそう。

解析本発売記念にオモローな企画を考えてますので、もうしばらくお待ちください。


       ___ 
      |・∀・|ノ  よい
     ./|___┐
       /  調子
    """"""""""""""
         .___
       ((ヽ|・∀・|ノ  しょっと
         |___| )) 
          | |
          調子
    """""""""""""""""

通りすがりマン通りすがりマン 2004/08/01 11:00 地元で解析本売ってないよ。タイトル怪しいからエチィ本と間違えられてるに違いないヽ(`д´)ノ。本屋タウン行ってきますトボトボ

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 14:30 ごめんなさいごめんなさいごめんなさい (Д`)乙z ヘコヘコ

i.c.e.i.c.e. 2004/08/01 15:22 うちの近所の本屋も全滅でした…(-_-;)…田舎だからかな?

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 16:33 途中、経由する問屋の数で入荷時期が微妙にずれるんでしょうね。8月5日ぐらいまで待つと入荷されるような。

chichi 2004/08/01 17:49 調子に乗るならきちんと乗りましょうよ! 落ちちゃう落ちちゃう!

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 17:55 あまり調子に乗りなれてないので(^^;

karmenkarmen 2004/08/01 22:12 難波のジュンク堂でコンピュータ関連読み物の棚に平積みされてましたよ。レジのお姉さんには怪訝な顔をされましたが・・・

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 22:21 おお、そうなんですか..写真とってこなくっちゃ。アマゾンではまだ商品登録すらされてません。<どうなってんの..(´Д`)

mincemakermincemaker 2004/08/01 22:37 大阪梅田のヨドバシカメラのネットワーク・OS棚辺りに平積みされていました。新刊棚ではないので買いに行く方は注意です。

fffoxfffox 2004/08/01 22:38 今日、新宿のヨドバシで買ってきました。平積みで残り3冊だったので、結構売れている模様。内容は、想像していたよりも全然読みやすくてよいですね(^^。

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 22:39 梅田のヨドバシ、なんであんな隅っこなんでしょうかネ(^^; なんかあのあたり酸欠になるのかすごく息苦しいんですけど。ただでさえ地下1Fなので。立ち読み防止目的ですかね>酸欠  まさかね..

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 22:42 うへー。売れてるんだ。ありがとうございます。みんな、回収になる前にゲットしときんしゃい!(`ω´) < 回収になるような本なのか..

mnbmnb 2004/08/01 23:44 「あの…解析魔法少女美咲ちゃんマジカルオープン!って置いてありますか?「少々お待ち下さい…ありませんね。よろしければ、本社の方に問い合わせますが?」「いえ、結構です…ヽ(`Д´)ノ」

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 23:49 それはそれは..お気の毒に..(-人-)

road2road2 2004/08/02 00:42 共立やデジットにはありませんでした。「CPUの創り方」なんかは置いてあったのであると思ったのですが。早く見つけねば。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 00:49 おお、そうなんですか。デジットなら私も、今日行きましたよ!FOMAのハードに使ってるトランジスタが25個足りなくて急遽買出しに(´Д`) とりあえず22*4*10=880個いるのであとは秋月で買ったんですけど、とんだ災難ですた..(´Д`)

kanaharukanaharu 2004/08/02 01:10 私の地元も全滅でした。明日は隣町まで行ってみます♪

きのしたすみれきのしたすみれ 2004/08/02 01:20 Amazon はどうしたのでしょうね。他に買うものがあるので、セットで頼もうと思って待ってたのですが…(´Д`)

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 01:25 アマゾンは問屋ひとつ経由なので少し遅いみたいですネ..

road2road2 2004/08/02 01:27 もしやあの時、店の奥の10本切り売りコーナーにいたのは…(!?) と思うとなんか悔しいです。

caprincaprin 2004/08/02 01:34 日本橋の上新テクノランド7階には平積でした。買ってもうた・・・。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 01:45 おめでとおめでと!

mizusawamizusawa 2004/08/02 02:38 所用で早速本の知識が役に立ちましたよ〜ヽ(´ー`)ノ あ、悪用したんじゃないですよ?(;´д`)(笑)

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 03:01 悪用 イク(・A・)ナイ!!

kazukikazuki 2004/08/02 11:52 悪用 イイ(・∀・д・)クナイ!

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 12:11 どっちやねん!(`ω´)

jacky3jacky3 2004/08/02 12:16 今買いました!(゜∀゜) 職場の人たちにニヤニヤされながら! 家帰ったら読みます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 12:39 おお、ありがと。レベルアップして職場の人を見返してやるのジャ(`ω´)

falsefalse 2004/08/02 12:47 はじめますて(*´Д`)解析本amazonにぜんぜん出ませんな。ってかヤネさん。トラックバックのチェック早すぎワロタ。今日本屋いってあったら勇気出して買ってきます(`ω´)ゝ

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 13:17 発禁になる前に買っとかないとな!(`ω´)

通りすがり通りすがり 2004/08/02 13:39 もしかして、萌えは発禁防止のためのブラフですか?(^^;さっそく、発禁になる前に買ってきます。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 13:53 どかーん!と10冊ほど買って友達恋人親戚一同にプレゼントするとキチ(ガイ)

kanokekanoke 2004/08/02 14:09 池袋ジュンク堂で購入。棚からごっそり消えてて倉庫から出してもらいました。残り10冊!!

namunamu 2004/08/02 14:11 僕にとってはエロ本買うより恥ずかしいです。きっとそんな人を想像してニヤニヤしてるでしょうね。。。くやしいからニヒルな顔してレジに行きますよ

molmol 2004/08/02 17:49 札幌ビックカメラに山積みでしたー。買いました。。。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 18:58 買えた人、おめでとう!おめでとう!

polpol 2004/08/02 19:28 日本海側の本屋で買いました。C言語とかの本といっしょに3冊平積みでおいてありました。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 19:36 サンクス! ゲーム攻略本の横でなくてよかった(^^;

kanokekanoke 2004/08/02 19:39 07/30と本日ググり件数「マジカルオープン」3→123件 [

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 20:10 人気爆発!?(´ー`)

yomimaruyomimaru 2004/08/02 20:25 次はDのテクニック本を是非!

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 20:28 ど、、同人誌でね..しかもコピー本の(´Д`) > D言語テクニック本

2004-08-01 saxyun先生効果は絶大

saxyun先生から暑中見舞い

[][] saxyun先生効果は絶大  saxyun先生効果は絶大を含むブックマーク  saxyun先生効果は絶大のブックマークコメント

昨日、解析本を紹介したところ、昨日の日記トラックバックがついた。


どーん!

* http://d.hatena.ne.jp/yutsukiGMW/20040729

* http://d.hatena.ne.jp/vndn/20040729

* http://d.hatena.ne.jp/dragonstorm/20040729

* http://d.hatena.ne.jp/caprin/20040729

* http://d.hatena.ne.jp/pekatuu/20040729

* http://d.hatena.ne.jp/flare/20040729

* http://d.hatena.ne.jp/shou2010/20040729

* ソースコードを読む技術

* http://d.hatena.ne.jp/yutsukiGMW/20040730

* 解析魔法少女

* うれしい!たのしい!かいせき!

* http://d.hatena.ne.jp/mincemaker/20040730

* http://d.hatena.ne.jp/satomi_hanten/20040730


あと大手リンク元はこんな感じ。


* 255 http://www.sun-inet.or.jp/~yaneurao/

         ↑BM98'S ROOMつう

* 255 http://members.jcom.home.ne.jp/sarasiru/

* 255 http://www.mew5.com/

* 255 http://members.jcom.home.ne.jp/sarasiru/nikki.html

         ↑Tentative Name.

* 255 http://www.reihou.ro/main.html

         ↑レイホウ

* 255 http://www.sukumizu.jp/

         ↑スク水

* 255 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/2042/

         ↑saxyun先生

* 166 http://yaneu.com/

         ↑やねう企画

* 105 http://hp.vector.co.jp/authors/VA011430/links/index.shtml

         ↑t-potさんのアンテナ

* 101 http://d.hatena.ne.jp/yutsukiGMW/20040729

         ↑yutsukiGMWさん

* 92 http://www.gaforum.org/showthread.php?t=93331

         ↑中国アニメフォーラム

* 76 http://www.ayahime.com/

         ↑彩姫

* 64 http://www.kmonos.net/wlog/

         ↑稲葉さんのw.l.o.g


ちなみに「はてなダイアリー」では、255までしか記録しないようである。ドラクエか!


1,2時間ほどで255になってたから、1日5000アクセスぐらいあるのだろう。そういうところが、ひーふーみーよー..。まあ、あまり考えないことにしよう。


あらためて、saxyun先生の凄さを思い知った次第だ。特に

http://www.gaforum.org/showthread.php?t=93331

これ。台湾の大手アニメフォーラムでとりあげられてる。中国語で「解析魔法少女美咲ちゃんマジカルオープン!」がどういう意味になるのかはよく知らないが、「咲」は「笑う」の意味らしい。そのスレッドベースにdisassembleとcrackの文字もあるなぁ。


たぶんそのスレッドベースは「美少女を魔法で解体して笑いがとまらないよ!魔法で開いちゃうよ!disassemble(バラバラに)そしてcrack(割れ目)を!」とか書いてあるんだろう。この本はエロ漫画じゃねぇんだよ!エロ漫画じゃ!(`ω´)

saxyunsaxyun 2004/07/30 20:19 うちのサイト見てますますエロ漫画だと思われるんだろうな。わざとじゃないですよ。

yaneuraoyaneurao 2004/07/30 20:22 あはは。職場から見てる人に清涼感をプレゼントですね!上司からゲンコツもプレゼントしてもらえそうですけど。

JnJJnJ 2004/07/31 16:49 土日はコメントが少ないですね(論点違う

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 16:54 週末は御疲れモードじゃな..(`ω´) 見本誌届いた。なかなかいい出来じゃワイ。

mizusawamizusawa 2004/07/31 17:17 アキバで売ってるの確認しました〜ヽ(´ー`)ノ

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 17:56 おお!売ってるんだ?!

NIESNIES 2004/07/31 18:15 やねう企画HPの経営方針、カッコいい!俺も入りたい。

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 18:19 誰でもやねう企画に入れます。(技術があれば)

leelaleela 2004/07/31 19:17 地元の書店では残念ながらまだ置いていませんでした。そして残念ながら店員さんには恥ずかしくて聞けませんでした。ネットで注文します。

skysky 2004/07/31 19:34 今日昼頃ネットで注文してました(´ー`) 『誰でもやねう企画に入れます。(技術があれば)』必要とされる技術のレベル高そう・・・っていうか自分が低(略 (´Д`;)

ひげぽんひげぽん 2004/07/31 19:55 はじめまして。早速購入しました。1/4ほど読みましたが特にデバッガの部分とか勉強になりました。これでレベルアップだ!!

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 20:52 1/4と言わず、全部読んでレベルアップ!(´ー`)

chichi 2004/07/31 21:15 getきました。カバーをとっても職場に置けないようなタイトルなんですが(・ェ・`;)

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 21:19 それは我慢するのジャ(`ω´)

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 21:39 ひょっとして..ひげぽんさんってMona OSのひげぽんさん?Σ(゜Д゜;Ξ;゜д゜)

ひげぽんひげぽん 2004/07/31 22:19 おぉ。やねうらおさんに知っていただいているとは大変光栄です。Monaを作っているひげぽんです。

yaneuraoyaneurao 2004/07/31 22:40 うへっ ご本人様だったんですか(^^; 私のほうこそ恐縮です。

chichi 2004/08/01 17:50 次はスタパミンみたいなカバーきぼん。

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 17:59 次はたこ焼きを表紙にしチャル(`ω´) < 何の本やねんって感じで

通りすがり通りすがり 2004/08/01 20:42 「やね本3」は、異質な遊びを提供します。その最たる特徴はのひとつが、表紙に「たこ焼き」がプリントしてあることでしょう。 レビュー : 通りすがり

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 22:04 たこ焼きの立体プリントだネ!いいね、それ。(やらないけど)

JnJJnJ 2004/08/01 22:12 ありゃ、この解析本がやね本3ではないのですか(汗

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 22:23 解析本は、やね本ではなく、やねう本なのですジャ(`ω´)

chichi 2004/08/01 22:35 内容にかかわらずタイトルは「おいしいたこ焼きの作り方」ですね。やねう先生最高!

yaneuraoyaneurao 2004/08/01 22:38 やね本3は同人誌になってもいいですか..?(´ Д `)

leelaleela 2004/08/02 09:29 やね本3も楽しみですけど、むしろYaneSDK.NETの行方の方が気になります。

yaneuraoyaneurao 2004/08/02 09:47 時間が出来次第、アチョーって作ります。9月ごろにはかなり時間がとれる予定..

 | 

1900 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 |


Microsoft MVP
Microsoft MVP Visual C# 2006.07-2011.06