Hatena::ブログ(Diary)

やねうらお−ノーゲーム・ノーライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード

GT-Rの買取ならここですわ。どこよりも高く買取ってもらえるはず。お勧め!GT-R 買取
電王戦出場記念! 書籍化されたで! 監修したで!(`ω´) 絶版なってしもた Kindle版で復活!! 記事書いたで!
解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

YaneuLabs / やねうら王公式 / やねうらおにメール / twitter / プロフィール

 | 

2011-05-14 ponanzaが将棋倶楽部24で大暴れ

[] ponanzaが将棋倶楽部24で大暴れ  ponanzaが将棋倶楽部24で大暴れを含むブックマーク  ponanzaが将棋倶楽部24で大暴れのブックマークコメント


先日の世界コンピュータ将棋選手権*1で5位だったponanzaが将棋倶楽部24*2で大暴れ中。


ponanzaは大会5位とは言ってもマシンスペックの差などから考えるに、マシンが同条件なら優勝の可能性も十分あったソフトだし、レーティング的に見ても大会で1位〜4位のソフトともほとんど遜色は無いと思われる。


そんなponanzaがプロ棋士もお忍びで指していると言われている将棋倶楽部24に参戦。

コンピュータ将棋ソフト開発者ソフト指し参加は公認。


ponanzaはR2400からスタートして、5日目である現時点(2011年5月14日9時現在)で62勝2敗。勝率0.96875。

ponanzaは将棋倶楽部24R3000(トップアマ奨励会3段以上だと思う)前後連戦戦勝。


現在R3172で、将棋倶楽部24の最高R保持者となった。


f:id:yaneurao:20110514111948j:image


しかも、このまま指し続ければいまの勝率から言ってR3300ぐらいまで行くだろう。

コンピュータ将棋はもはや早指しでは人間を軽く越えていたことをponanzaがいま証明した。


しかし圧倒的な勝率なだけに、ponanzaの序盤のもろさが目立つ。

序盤・中盤でponanza不利なまま終盤にもつれ込んで、それを豪腕でひっくり返す。そんな勝ち方も結構ある。


棋譜を見ているとponanzaは中盤で次の一手みたいな華麗な手を繰り出すし、終盤で羽生マジックのような素晴らしい手もよく出てくる。ぶっちゃけNHK杯より面白い


人間側は相手がコンピュータから対策が立てやすいのかと思っていたら、定跡選択はランダム(?)なので、ponanzaはいろんな戦型をやってくるし、どの戦型をやってきてもめっぽう強いので、オールラウンドプレーヤー型の将棋のようだ。羽生さんを彷彿とさせる。


以前、Bonanza渡辺竜王と対局したときBonanzaはR2800程度であったと言われている。渡辺竜王は(当時の)Bonanzaを「奨励会三段クラス」と評した。それがもし本当なら、いまのponanzaは、そのレーティングからすると少なくとも並のプロ以上だと言えるだろう。


高段との対局なら、長い持ち時間になればなるほどコンピュータ将棋勝率は下がるだろうけど、それがどれくらい下がるのかは興味深いところだ。この勝率からするとNHK杯ぐらいの持ち時間(1手30秒 + 考慮時間10回×1分)だとプロ棋士とやってもコンピュータが互角以上のように思える。


ところでプロ棋士将棋倶楽部24のRで言うとどれくらいなのだろう?


将棋倶楽部24には「Xは誰だ?」という企画があり、プロ棋士名前を隠したままXとして参戦してくることがある。*3


f:id:yaneurao:20110514111949j:image


Xの勝率は結構いいのだが、Xは高段のみを相手にしているわけではないので(ファンサービスとしてまんべんなく相手にするらしい)、勝率だけでは評価しにくい。しかし、まんべんなく相手にしてこの勝率なら、ponanzaのほうが強いのかも知れない。


ちなみに現在のXの対戦成績はこれだ。



f:id:yaneurao:20110514112118j:image



よく見ると中断局と時間切れ負け以外は負けなしだ。R3056の人にも勝っているし、それからするとXのRは3300ぐらいは十分あるのではないかと推測される。やはり、プロ棋士は強いのかも知れない。


ちなみに、上のXの中断局の最終局面は互角ぐらいの局面。また、時間切れ負けのうち片方の最終局面は互角ぐらい。もう片方はX側負け。(次図)



f:id:yaneurao:20110514112156j:image


※ 85歩は打ち歩詰め。後手は43馬のように銀を外しても35金打ちで詰み。放置すれば34銀成からの詰み。25角成など34に利かせても23龍同玉32銀打ちからの詰み。



あと、米長会長日記*4によると米長会長激指10と対戦して次のような成績らしい。


f:id:yaneurao:20110514112300j:image:w800


「持ち時間10分残したまま」っていうのがそもそも何か設定がおかしいような気がするし、米長会長はロースペックPCを使ってそうだし、そういうのを考えると、いまの将棋倶楽部24のponanzaにも米長会長は勝ち越せないんじゃないかと思う。


ともかく、コンピュータ将棋が面白くなってきた。

hogehoge 2011/05/14 13:37 やねうら王はどうなったんっすか?

yaneuraoyaneurao 2011/05/14 13:57 ↑http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20110506 のコメント欄を。

tuukouninntuukouninn 2011/05/14 14:14 将棋倶楽部24でトップの3155を超えたみたいですよ

ひさたんひさたん 2011/05/14 14:23 ゲーセンの天下一将棋会やった事あります?あれ無駄に派手で面白いですよ。

yaneuraoyaneurao 2011/05/14 14:30 ↑オンライン対戦相手が居ないときはBonanzaが相手してくれて、Bonanzaに勝って段位があがりそうなときに、対戦相手が見つかって強制的にBonanzaとの対戦が打ち切られ、その対戦は再開すらできない、あのゲームのことですね。わかります。

ひさたんひさたん 2011/05/14 15:30 それは2局指せたと思えば得なんですが、ライフ制だと少し腹立つかも

yaneuraoyaneurao 2011/05/15 12:48 今回のことで、ponanza vs 人間はNHK杯より盛り上がることがわかった。2chのスレの伸びも尋常じゃない。

これはプロ棋士に解説してもらえるならテレビの特番として十分成立する面白さだと思う。

プロとコンピュータ将棋の対局に問題があるなら、アマとやればいいだろう。

アマ強豪100人×ponanza。解説、羽生善治。
ponanzaに勝ったアマ強豪には賞金500万円。

アマ強豪には「子供が大きくなってきたのでどうしてもこの500万円で子供部屋のある家にリフォームしたい」だとか500万円が欲しい理由を語ってもらうわけだ。

いまの感じだと100人やっても5人ぐらいしか勝てない。1回の放送で2,3人しか対戦しないんだし、こんな賞金、アマ強豪への出演料だと思えばそれほど高くは無いだろう。

毎回、3人目の対局の途中、いいところで「おっと、番組の終了時刻がやってまいりました。果たしてコンピュータの桂損の攻めは繋がっているのでしょうか?勝利の女神はどちらに微笑むのでしょうか。ではまた来週!」みたいな感じで次週に続くんだ。

そういう企画どうでしょうか。> テレビ局の関係者

と振ってみる。

シュンシュン 2011/05/15 14:01 ↑2
CPUとの対局中に誰か入ってくるとライフ回復しますよ

zu2zu2 2011/05/18 02:25 ponanzaと対局して負けてるyonekuniさんは誰だったのだろうか

yaneuraoyaneurao 2011/05/18 11:32 ↑Mr.Xならぬ、Mr.※ ではないでしょうか…。Mr.※は、ponanzaがコンピュータ将棋であることもおぼろげながらしか理解されていないようでしたが…。

 | 

1900 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 |


Microsoft MVP
Microsoft MVP Visual C# 2006.07-2011.06