Hatena::ブログ(Diary)

やねうらお−ノーゲーム・ノーライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード

GT-Rの買取ならここですわ。どこよりも高く買取ってもらえるはず。お勧め!GT-R 買取
電王戦出場記念! 書籍化されたで! 監修したで!(`ω´) 絶版なってしもた Kindle版で復活!! 記事書いたで!
解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

YaneuLabs / やねうら王公式 / やねうらおにメール / twitter / プロフィール

 | 

2014-03-21 棋力と指し手の性質とは何か?

[] 棋力と指し手の性質とは何か?  棋力と指し手の性質とは何か?を含むブックマーク  棋力と指し手の性質とは何か?のブックマークコメント


今回の電王戦第二局、いろいろお騒がせして申し訳ない。明日は、私はこのブログを通じて実況をするつもりだが、将棋ファンの方々には、やはり将棋の内容そのものに目を向けていただきたい。


今回の騒動で、差し替えによって「棋力があがること」「指し手の性質が変わること」を私が事前に知っていたかどうか(私が悪意を持って強いソフト差し替えようとしたのか)というのを議論の争点としている人が多い。私には自分に悪意がなかったことを証明する手段はないし、そういう視点で私が何かを説明をすることは出来ない。


から、そのとき私がどのように考えていたかを、ざっと書いておく。

(いま、東京に移動する新幹線のなかなのできちんとした文章になっていなかったら申し訳ない。明日の対局のときにこの話題を引きずって欲しくないので、今日中に書いてしまいたいのだ。)


やねうら王2013は、Bonanza(6.0)ベースとは少し違う。Bonanzaベースなのは3年前のやねうら王だ。3年前、Bonanzaから離れるために1から書き直したわけだ。ところが連続王手千日手などDAG(無閉路有向グラフ)回避関係の問題がすこぶるややこしく、これに付随するバグがとれなかったので、もうこんな開発やめてしまえと放り出していたわけだ。(この問題は、df-pnの実装でも問題となる、コンピューター将棋の開発の上でかなり特異で難しい問題。)


今年の電王トーナメントは、このへんのバグがあることには目をつぶって出場した。運良く、問題とはならなかった。これが私の言う根の深いバグの一つである


私はこのバグは取りきれないとみなして、今年の1月中旬ごろから、やねうら王2013の探索部をStockfishのそれに差し替える作業をし始めた。Stockfishのソースコードは極めて美しく、洗練されているからだ。


「Bonanza6の探索部をStockfishに差し替えるとR100-150上がる」というのは、Ponanzaチームの下山さんからの事前情報である


しかし、Bonanzaの探索部をStockfishの探索部に差し替えれば棋力が上がるとは言っても、それは、その他の部分は前と同じように実装してあることが大前提だ。


やねうら王2013のほうは超高速な指し手生成、高速化されたSEE(静的交換評価)、1手詰め・3手詰めなどを実装しているわけだが、お好み焼きで言うなら「トッピング全部乗せ」の状態である。かたや、Stockfishの探索部を持ってくると言っても、これらまですべて一気に実装はできない。(いまも全部乗せの状態からはほど遠い)


1. Bonanza( = Bonanza評価関数 + Bonanza探索部 +トッピング全部乗せ )

2. Stockfish探索部 + Bonanza評価関数 + トッピング全部乗せ

3. やねうら王2013( = Bonanza魔改造 )


3.のやねうら王2013は、Bonanza6よりはR50-100高かったはずで(主に高速化などチューニングによる恩恵)ある。下山さんの事前情報は、1.から2.ならR100-150上がるというのだ。もし、2.のほうのトッピングが何も乗っていなければどうなのか。3.と比べるとR100上がるどころか、Rはむしろ下がるだろう。そして、実際下がっていた。それが2月2日のやねうら王2013αである


からやねうらおはStockfishの探索部に変えれば棋力が上がることは知っていた(ゆえに悪意を持って棋力を上げる意図があった)」というのはナンセンスだと思う。Stockfishの探索部を持ってきたあと“トッピング全部乗せ”が数週間で出来る(事前に「出来る」と確信し、そして実際に出来る)という人がいるなら、「お前がそれをやってみろ」と私は言いたい。とりあえず、私にはそんな芸当は到底出来そうにない。事実トッピング全部乗せはいまだできていない。(つまり、新バージョンのやねうら王は実はまだまだ伸びしろがある。)


ただ、トッピング全部乗せにはほど遠い状態なのに、棋力が結果的にはかなり上がっていたようだ。これが何由来で上がったのかはいまだに判然としない。これから時間をかけて調査していかなければならない。そこにコンピューター将棋の真理(おおげさ?)があるように思う。


ともかく、Stockfishの探索部にするだけでは棋力は上がるとは思わなかったし、実際に差し替え直後は棋力は上がってない。この問題に対する私の考えは以上。


次に、「指し手の性質が変わることについてどう考えていたのか」だが、私が考えた内容を以下に簡単に示す。


Bonanzaメソッドは、評価関数棋譜の指し手に一致するようにパラメーターを調整するわけであるが、その結果、1手も読まなくとも棋譜との指し手一致率は40%前後になる。では探索ありなら?


私はこれについては統計をとったことがあるのだが、初代Bonanzaで思考時間10秒にして、プロ棋譜との指し手一致率は50〜55%付近であった。Bonanza6では、5〜10%高くなる。思うに将棋の指し手はそれほど自由度はないので、互いのレーティングが上がっていくほど指し手一致率は少しずつ上がる傾向にあるのだろう。羽生さんの終盤の指し手が激指と指し手一致率90%以上を記録することも珍しくない。(序盤はソフトの棋風みたいなものが出やすいので、定跡の進行以外では指し手一致率は低いようだが。)


中終盤以降を問題とするなら、評価関数を同じくする、棋力が互角に近い二つの将棋ソフトであれば、80%以上の一致率だと思う。実際、やねうら王2013とやねうら王2013αとではそれくらいの一致率であった。20%ぐらいは、もともと指し手は探索の並列化のせいでバラけるので、80%以上の一致率があるなら、大雑把には「指し手の性質は変わっていない」と評価していいと考えた。(もともと思考部をいじる以上、ピッタリ同じ指し手には出来ないわけだし)


ところが、これが将棋というゲーム不思議なところなのだが、この一致しない20%のほうの指し手に棋力を決定づける重要な指し手が含まれていることが多々あるという性質があるということだった。考えてみれば、羽生さんと10級の人(≒素人)と比べても指し手一致率は40%程度はおそらくある。残りの60%(に含まれる大事な手)がトッププロ素人とを分かつわけだ。


「指し手の性質について正確に評価するノウハウを持たないくせにこういう大事な対局で要らんことをするな!」という御指摘は全くその通りで、このへんの評価が大味であるために関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことは深く反省している。


ただ、悪意があったのかと言われるとそれだけは私は否定する。悪意を持ってやっていたのなら、こんなに私の対応が後手後手になっていなかったはずだし、いまごろブログ炎上してなかったはずだ…。


[2014/3/22 6:30] コメントいただいているものについて返信できる範囲でさせていただきます。


> flowing_chocolate 将棋 バカ『これが何由来で上がったのかはいまだに判然としない。』飛車をタダで取らせないようにした時点で既に上がってるだろアホか。


飛車をタダで取られる現象は特定条件下でしか起きないので短い持ち時間でこれが出現する確率は極めて低く、勝率自体への影響は軽微ですから、そこが問題ではないです。羽生さんでも3手詰めを見逃すことがありますが、勝率自体が低いわけではないのと同様です。


名無し > 明日(というか今日ですね)のやねうら王の棋力は24レートでいうとR3700相当という認識でOKでしょうか?


それはやねうら王2013αの話ですね。今回のやねうら王2013だと…いくらなんでしょうかね。データがなくてわかりませんが、ずいぶん落ちるでしょうねぇ…。まあ、そのへんも含めて、戦局を見守っていただければと思います。


問題点 > 最初は棋力をレートで語りながら、


やねうら王は定跡が偏っているので(やね裏定跡)、Bonanza6とやらせても同じ戦型に進行しやすく勝率が偏ってしまう傾向があり、一貫して勝率自体があまり信用のできる値ではないのです。致命的なバグがあれば以前のバージョンより対Bonanza6の勝率が落ちる可能性が高いので、そういうバグチェック用のスコアと私は考えています。


そういう意味ではこの初期のバージョンで「レートがむしろ下がっていた」ということ自体、疑問がないわけではないです。私もその点はずっと気になっていたので、先週その部分を追試しまして定跡を手でバラけさせたのちに指定局面からBonanza6と対戦させてみたのですが、やはり勝率は低かったです。(Bonanza6と互角程度。序盤を手で進めるために手間がかかるので、あまり多くのサンプル数をこなせていないですが、少なくとも著しく強いということはなさそうでした。) ただ、この計測方法は非常に手間がかかるためサンプル数を多くとろうと思うなら自動化するとか何かしないと…。

明日楽しみ明日楽しみ 2014/03/21 23:23 お疲れ様です 明日対局楽しみです 時が経ち 話しても大丈夫な時が来たら ドワンゴとのやりとりがどうだったのか 舞台裏を是非お聞きしたいです

あああ(一番目)あああ(一番目) 2014/03/21 23:33 詳細な説明ありがとうございます。
最初から、そうやって説明してくれれば良かったのに・・・って、おい!専門的過ぎるぞw

でも、おおまかには理解できました。
探索部の変更が必ずしも棋力向上につながるとは限らず、そこから予想以上の棋力向上を予期できなかったという過失が生じてしまったわけですね。
おっしゃるように、心理的問題は証明不可能問題ですから、事実はどうか分かりませんが、過失は過失として認めていますので、今後も意味のある疑問に対しては、事情説明を期待しています。

また読み返して、疑問があれば、コメントしたいと思います。
電王戦の準備、がんばってください。

creazy mastercreazy master 2014/03/21 23:33 まだまだ伸びしろがある事に非常に驚いています
色々問題はあるかもしれませんが、絶対将棋ソフト開発をやめないでください>< あなたほどの力のある方がこの業界から去るのは勿体なさすぎる 私は応援しています

kanokekanoke 2014/03/21 23:35 個人的には「(やね先生のことだから)どうせんなこったろうと思ってました」といったオチ。
プログラマにとっては論理的な帰結での行動であったとしても、周りからは悪意を持った行動と勘ぐられてしまうものですね。
非プログラマの方たちに説明する際は、この記事くらい詳細を書かないといけないのかもしれません。私も我がふり直したいと思いました。
色々ありましたが、明日の対局が名勝負になるようお祈りしております。

通りすがり通りすがり 2014/03/21 23:41 > 「1. Bonanza( = Bonanza評価関数 + Bonanza探索部 +トッピング全部乗せ )」
Bonanzaにトッピングしては駄目でしょう。

修正してBonanzaを仮にレート0だとすると
1. Bonanza( = Bonanza評価関数 + Bonanza探索部) = R0

2. やねうら王2013( = Bonanza評価関数 + Bonanza探索部 + トッピング全部乗せ) = R50-100

3. BonaFish( = Bonanza評価関数 + Stockfish探索部) = R100-150

4. やねうら王2013α(Bonanza評価関数 + Stockfish探索部) = R0 - R50-100(トッピング) + R100-150(Stockfish) = R50-100

になるので計算上は棋力が上がります。
(実際に上がるかはわかりません)

yaneuraoyaneurao 2014/03/21 23:46
> Bonanzaにトッピングしては駄目でしょう。
「劣等/優等局面の判定」「1手詰め」「3手詰め」などを私は「トッピング」と書いています。Bonanza6はこれらをすべて含んでいます。ですので本文中の説明で正しいのです。

あああ(一番目)あああ(一番目) 2014/03/21 23:49 あ、そうそう、やねうらさんに一つ、アドバイスw

A「私はブサイクだが、非常に賢い。」
B「私は非常に賢いが、ブサイクである。」

AとBは、内容的には同じだが、心理学的にはクライマックス効果といって、相手に与える印象が変わってきて、Aの文章の方が反感を買いやすいのです。

そういう意味で、弁明・謝罪・弁明という文章構成は、あまり賢い順番とは言えません。

なお、上記の例文は、フィクションであり、実在する人物とは何ら関係がありませんw

通りすがり通りすがり 2014/03/21 23:54 すみません、文脈からは「超高速な指し手生成、高速化されたSEE(静的交換評価)」がトッピング要素としか読み取れませんでした。
誤読による勘違いをお詫びします。

ai5ai5 2014/03/21 23:58 探索部分をStockfishにしたら強くなると言っておきながら・・・
と思ってましたが、疑問点がいろいろ解消しました。

名無し名無し 2014/03/22 00:06 アホな自分には理解出来ませんでしたが、明日(というか今日ですね)のやねうら王の棋力は24レートでいうとR3700相当という認識でOKでしょうか?
変な質問すみません。対局楽しみにしてます。

名無し名無し 2014/03/22 00:08 つまり全く別物のソフトにすげ替えたわけですね

大阪のおっちゃん大阪のおっちゃん 2014/03/22 00:22 いろいろ騒動を巻き起こしたが、やねうら氏においてはこれに懲りてコンピュータ将棋をやめるなんて言わないでほしい。
ドワンゴ、将棋連盟においてはやねうら氏を出入り禁止にするなんて言わないでほしい。
短期間に棋力をアップさせたその開発能力をコンピュータ将棋界から遠ざけるなんてもったいないと思う。
まだまだ伸びしろがあるというやねうら王を来年のトーナメント〜電王戦でも私は見てみたい。

名無し名無し 2014/03/22 00:33 >>大阪のおっちゃん
やねうらおが関わったらまた川上の贔屓で特例認めて不正を持ち込むからそれは無理でしょう
やねうらお自身がどんなわがままでも川上が裏で許可してくれるということを経験してしてしまったからね
今後、川上とやねうらおが関わった場合、公平さを保つことが出来なくなる

かえさるかえさる 2014/03/22 00:35 以前からこのブログを読んでいたので、自分の予想もやねさんの説明も大体同じでした。これからもコンピュータ将棋の開発も表舞台での活動も続けて頂きたいので言わせてください。謝罪の時は標準語で、笑わないで、冗談を言わないで、言い訳を先に言わないで、言い訳を付け足さないで。これを守らないと、やねさんに謝罪の意思があっても伝わりません。まず始めに佐藤棋士へしっかり謝罪をして、お互いに気持ち良く対局に臨んでください。応援してます。

名無し名無し 2014/03/22 00:37 棋力の問題じゃないからな。
指し手の性質がいきなり変わるのはやはりズルい。
居飛車党が振り飛車党にいきなり変わるようなもんだ。
バグ取りとか糞な言い訳してやる事じゃない。
炎上して当然。

名無し名無し 2014/03/22 01:00 ベースが違っているのなら、もはや違う中身だから指し手や棋力が変わるってのは当然じゃないんですか?
また、それを何で取り換え用と思ったのかがおかしい。
言い訳を聞けば聞くほどバグを取り除くため以上の違反に見える。

将棋好きPG将棋好きPG 2014/03/22 01:00 今回のことでやねうらおがコンピュータ将棋から離れてしまうので無いかと懸念してます。
今後も開発を続けて、強くなったやねうら王を見たいです。

問題点問題点 2014/03/22 01:04 最初は棋力をレートで語りながら、
>3.と比べるとR100上がるどころか、Rはむしろ下がるだろう。

途中からなぜレートでなくなるのでしょか?
>80%以上の一致率があるなら、大雑把には「指し手の性質は変わっていない」と評価していいと考えた

その評価基準で判断してはいけないのですか?具体的にレートを計測するとか。

まあ、回答があるはずはないですが、、、

将棋将棋 2014/03/22 01:23 「棋力、指し手に影響はない」と断言できるデータは持ちあわせていなかった。ということですよね。
それなのに断言してしまった。その結果嘘をつく事になってしまった。騙す事になってしまったと。
あなたが何を考えていたかは大きな問題ではない。不誠実だったというのは間違いないんです。
その点は謝罪してらっしゃいますが、その後の状況説明であまり理解が得られないのも「不誠実な人間」というレッテルを貼られてしまっているからです。
もう口や文章で何を説明しようと無駄でしょう。

私はやねうらおさんに将棋ソフトの開発は続けてもらいたいと思っています。
磯崎さんにできる事はやねうら王を強くすること以外にはないと私は思います。
将棋(ソフト)と正面から向き合い誠実に努力して、その努力が結果として現れた時、初めて理解が得られるのだと思いますよ。
最強のソフトとして来年以降の電王戦に戻ってくるやねうら王を楽しみにしています。

でたまでたま 2014/03/22 01:39 対局中にブログで実況? 対局中に、対局会場でブログ更新するということですか? キーボード音が対局場に響き渡りそうで、心配ですね。対局に影響がないように(佐藤紳哉六段に迷惑が掛からないように)お願いします。

YakitoriYakitori 2014/03/22 01:42 事象を取り出して有る一点が有効であると解釈したときそれを切り出して概念化することって無いでしょうか。
将棋ソフトの場合では、有る手が有効であったことを切り出してデータ化することって無いですか?
その集合の上にある結合された概念は未知じゃないでしょうか。
ソレを行使するAIというのが恐ろしいAIだと思います。

nanashinanashi 2014/03/22 02:07 >いまごろブログも炎上してなかったはずだ…。

でしょうな。

頼まれたことはきちんと出来ない、謝罪もまともに出来ないでは炎上でも何でも起こって当然。

騒動の原因は、「やってはいけないことをしたアナタ」なのに、事後から数日経っても言い訳ばかり。

今回の件でどれだけの人を裏切ったのか考えてはみたのかい?

名無し名無し 2014/03/22 02:20 ポナンザの開発者は山本さんですよ。将棋に興味のないにわかが書き込んでいるのがばればれですな

ななしのななしの 2014/03/22 02:24 山下一成・・・一体何者なんだ・・・

ななしななし 2014/03/22 02:24 >ポナンザの開発者は山本さんですよ。将棋に興味のないにわかが書き込んでいるのがばればれですな

単なる誤植にしかツッコミを入れられないのですかね。
にわかなのはあなたでしょう。

いやいやいやいや 2014/03/22 02:34 > 単なる誤植にしかツッコミを入れられないのですかね。
> にわかなのはあなたでしょう。

この反論は無いわwwww
ワロタw

名無し名無し 2014/03/22 02:37 誤植なのを証明してみれば?
あなた将棋の話かいてないじゃん
にわかと判断されてもしょうがないよ

nanashinanashi 2014/03/22 02:37 文中には一回ではなく数回、しかも名字のみの表現なども織り交ぜて使われているのだから
単なる変換ミスではなく名前を誤認していると考えるのが自然なのではないでしょうか

774774 2014/03/22 02:38 ここまであれこれ言われているのは、棋力や指し手の性質に影響が出ないようにしなければならないのに対して
探索部をStockfishに置き換える、という選択をしたことだと思います。
探索部を別物に置き換えるということは、一般論として単位時間あたりに読める局面数が大きく変わりうるものであり、
棋力や指し手の性質に影響が出るのは弱くなるにしろ強くなるにしろ、むしろ当たり前です。
実装以外に莫大な調整作業が必要になることは明白であり、
とうてい、要件を満たし、かつ本来なら一週間しか許されていない期間で可能な修正手段として適切であるとは思えません。
事実、一週間を大きく超える一ヶ月以上かけて修正を行ったにもかかわらず、
旧バージョンと同じ棋力に調整することは不可能だったようですし。
やねうらおさんほどの優秀なプログラマーが、こういったことに考えが及ばないとは、とても思えないのです。

いりおもていりおもて 2014/03/22 02:49 磯崎氏に悪意がないのはわかった。

でもね、
強くなってないとしても、ここまでプログラムが変わってしまったらルール違反だったと思うよ。

もし、弱くなってたとしてもルール違反だろうし、仮に、性質に影響がなかったとしても、ルール違反じゃないかな?

というか、この問題、強くなったか弱くなったかとかじゃないと思うんだ。。。

単純に、貸し出したままの人種というか猫科というかそういうソフトのままでね。という事だったと思う。

>私はこのバグは取りきれないとみなして、今年の1月中旬ごろから、やねうら王2013の探索部をStockfishのそれに差し替える作業をし始めた。Stockfishのソースコードは極めて美しく、洗練されているからだ。

Stockfishバージョンは血統が違うし次回以降に披露すべきだったんじゃないかな?


今後は気をつけようね。

tttttttttt 2014/03/22 02:50 > あなた将棋の話かいてないじゃん

お前もな

aa 2014/03/22 02:59 第2回電王戦でプロ側ボロ負けしたから、第3回電王戦新ルールで、棋士側にソフトの事前提供させたのにねぇ。

第2回電王戦では、最新版ソフトを棋士側に事前提供したのは習甦しかなかった。ツツカナは古いバージョンを提供して、GPSはパソコン700台連結バージョンの提供ができないことからパソコン1台で動く簡易版の提供、そしてPuella αとponanzaは事前提供拒否。
結果、コンピュータ側で負けたのは習甦のみだった。

だからドワンゴは事前提供をルールにしたのに、提出後に27点法から24点法にルール変更されたり、今回の騒動あったりで上手くいかなかったね。

しかもまたまたプロ負けちゃったし、それはドワンゴの誤算だろうね。

   2014/03/22 03:00 意味不明な改行や誤植の意味すら理解してない自称将棋ファンには呆れますが、本日の対局は今回の電王戦でも色々な意味で注目の一戦ですので、面白い物になることを期待しております。

第三者第三者 2014/03/22 03:13 正直終わったことはどうでもいいです。
あとは佐藤6段に謝罪の姿勢を見せるだけだと思います。
まさかとはおもいますが、対局中に実況するわけでは無いですよね??
それは、今回の騒動どうのこうのでは無くやめて頂きたいですね。
棋士の方に敬意を払っていただくようお願いします。

ななしななし 2014/03/22 03:14 >文中には一回ではなく数回、しかも名字のみの表現なども織り交ぜて使われているのだから
単なる変換ミスではなく名前を誤認していると考えるのが自然なのではないでしょうか

名前を勘違いと言えば勘違い、それは認める。

でも名前を度忘れしたり、勘違いしたりは、よくあること。
そしてこのブロクはコメントを消せないから、書き直しもできなkた。消し方があるなら教えてくれ。

追記で訂正を書いておけば良かったと反省してる。
言うまでも無く、山下は誤りで山本です。

絶対、他人の名前を間違えないと言い張るならそれでも良いけど、そんな事は無いでしょ。そう言うこと。

将棋の話じゃないと言えば、そうだけど、元々今回の騒動はそれ以前の問題でしょう。イカサマとか不正とか、対戦以前の違反行為でしょ。それを棋力とかと混同してるから、炎上してるんでしょ。

盤上のことなら、勝負で決着が付くから問題ない。強いか弱いかとかは勝負で決まること。

しかし、イカサマとか不正はそれでは収まらない。
だから、将棋の棋力の話はどうでもよくて、信頼関係とか信義の問題でしょ。

まあ、オイラもにわかと罵倒したのは無礼だったと思うけどね。
でもにわかと仕掛けてきたのそっちから。まあ今回のやねうらお騒動も似たようもんだけどね。やねうらおが仕掛けて、連盟が応じた。

名前を勘違いとは無礼だと言うなら謝罪する。すみません。
でも、にわかと盤外戦みたいに仕掛けたのもそっちだよ。

今回のやり取りで、段々、やねうらお騒動が見えてくると思うが。

そんな感じです。

zodiackestzodiackest 2014/03/22 03:14 本日の対局楽しみに、また滞りなくプログラムが動くことを願っております。
ただ負けたら歩いて帰ってきてください。

あああ(一番目)あああ(一番目) 2014/03/22 03:16 >つまり、ちょっとくらい不正して、悪役になって炎上でもすれば露出が上がって、エルグランドに近づくでも思ったのですかね。

何それ、想像が小学生レベルなんだがwww
単なるネタ投稿なのに、悪意ありすぎだろ、君にw

あと、全文引用するなら、URLにしてくれ。
ただでさえ、君の駄文が長いのに・・・w

ピントがずれてるようなピントがずれてるような 2014/03/22 03:22 「問題点」さんの言われる通りでは。
棋力上昇部分に対しては上がるか分からなかった・上がっていたようだ、と「棋力は自分で判断不能」とみなしています。
しかし、棋力下降部分に対してはstockfish探索部の乗せ変えで棋力は変わらない・弱くなった、と「自分で棋力を判断して」書いてますね。

「棋力が上昇しているのは分からないのに、下降しているのは分かる」というのは確かに矛盾しています。

いやはや、何度も読み返さないと国語苦手な俺には分かりませんでした。事実と推論を組み合わせて、都合の良い結論を書いた文章なのですね。
他の方が引用されていた盤外の戦いetc等おかしく思う事は沢山あります。まだ話せない部分とやらがあるのなら、これ以上追及はしません。

やねうらおさんが、将棋やコンピューター将棋に対して熱心に取り組まれた事は今までで伝わっています。
2014のコンセプトも面白い物がありました。関係者の方の疑いを完全に晴らせれば、またコンピュータ将棋の開発に戻ってこられるのを見てみたい気持ちもあります。

しかし、それならなぜ対局中にブログで実況という発想が出るのでしょう。評価値や読み筋は解説者も見れますからソフトの情報は十分発信されているのに、
佐藤紳哉六段が真剣に対局されている目の前で、ブログ更新ですか?何についてどういうタイミングで更新されるおつもりですか?
今回の対局で一番大事だと思うのは、やねうらおさんが将棋と棋士に対して誠意を抱いているのかを示す事だと思います。
将棋の内容を見て欲しいとの事ですが、一番最初にそこから興味をそらしてしまった原因の多くはやねうらおさんにあります。
佐藤紳哉六段がどうすれば対局に専念できるか、爽やかな気持ちのよい対局に出来るか、せめてその事に一番多く力を注いでほしいと望んでいます。

774774 2014/03/22 03:29 そうですね。おそらく他の開発者の方が触れているBonanza6.0との対戦の勝率に基づいた判断でしょうが、
実装当初勝率が下がった時には「弱くなった」と判断したにも拘らず
その後の調整で勝率が上がっても「変わらない」と判断したのは疑問ですね。

あああ(一番目)あああ(一番目) 2014/03/22 03:32 >騒動の原因は、「やってはいけないことをしたアナタ」なのに、事後から数日経っても言い訳ばかり。

なんで言い訳していけないんだよ。
それがいけないのは、過失部分であって、責任のない部分の弁明は当然すべきだろ。
それによって、過失部分が明確になるわけだろ。
最初から、悪人前提で進めるから、今回の騒動は関係者全員が異常なんだよ。

>今回の件でどれだけの人を裏切ったのか考えてはみたのかい?

なぜ、当事者ではない君が偉そうに言うのか分からないが、だからといって、過失に対する説明と、過失でない部分の弁明の機会を与える前に、PVという形で一方的にすべての原因が彼にあるかのような印象操作をしていい理由にはならない。

被害者が加害者になったことにより、裏切りや迷惑はどっちもどっちだろ。

   2014/03/22 03:34 「山下」の人のコメントひでえなあw
妄想と、破綻した論理だけでここまで長文を書けるのかw

でも何か、自分で作り上げた妄想に対して本気で怒ってるっぽいし、頭の悪いキチガイって危ないんだよなあ……

ななしななし 2014/03/22 03:39 >あああ(一番目)

>何それ、想像が小学生レベルなんだがwww
単なるネタ投稿なのに、悪意ありすぎだろ、君にw

そうですかね。名前と勘違いしただけで「にわか」呼ばわりですからなね。まあ勘違いした自分の方が悪いけどね。

その視点で見るなら、言われてる立場からすれば「ネタ」で収まる話じゃないと思うけどね。悪意があると思われてしかたがない。

だから自分は「勘違いは謝罪する。無礼なら謝る」書いたよ。貴方がどう見るかは勝手かもしれないけど。

書かれた方はネタで済まされる問題じゃないと思うけどね。普通は怒ると思うけどね。

あと引用だけど、ここのブログの記事だから、URLは意味が無いし、部分引用だと「作為で切り取った」と書かれそうので長いけど全文引用にした。

そう言う事。

nnsnns 2014/03/22 03:41 こんな事をしたら指し手が大幅に変わる事、棋力も大幅に変わることぐらいわかるだろw

あああ(一番目)あああ(一番目) 2014/03/22 03:42 >事実と推論を組み合わせて、都合の良い結論を書いた文章なのですね。

本人の説明を待たずして、そう断言する方が、よほどご都合主義の解釈だろw

naanaasiinaanaasii 2014/03/22 03:46 なんかさ、
ネイチャー紙に載せるわけじゃないし、コメントに細かく突っ込み入れてもねぇ。コメント欄は穏便に。

naanaasiinaanaasii 2014/03/22 03:48 あ、ネイチャー誌か。

naanaasiinaanaasii 2014/03/22 03:48 あ、ネイチャー誌か。

あああ(一番目)あああ(一番目) 2014/03/22 03:49 >ななし

私は、君を「にわか」呼ばわりしていないんだがw
君は勘違いが多過ぎるという自覚が少ないんじゃないのか?
他人をどうこういう前に、自分を客観的に見る訓練から始めた方がいいよ。
まず、お寺にいって、座禅でも始めてみたらどうか?

2424 2014/03/22 04:11 いくらなんでも言い訳苦しすぎるだろ。あなたの信者以外誰も悪意無かったなんて信じないよ。
平岡さんが暴露しなかったらあなたはStockfishについても触れなかっただろうに。

修正期間の延長までしてもらったのにドワンゴや将棋連盟の善意を踏みにじった罪はでかい。
本当に悪意が無ければ差し替えた時にこの記事の説明をドワンゴと連盟側にちゃんとしているはずだ。

対応が後手後手になってブログが炎上したのは、あなたの予想に反してドワンゴがありのままの事実を公開したせいであって、悪意を持っていたかどうかは関係ないだろ。

ななしななし 2014/03/22 04:39 >あああ(一番目)

別に貴方の考えを聞いている訳ではないよ。
貴方は「にわか」と書いていないけど、書く人もいる。

それと同じ様に、貴方は「ネタ」と解釈しただろうが、そう解釈されない場合もある。少なくとも今回は山本氏も佐藤六段も怒ってるから「ネタと解釈はされてないだろう。

そう自分は推測したよ。怒ってると言う事実はあるからね。

そして、やねうらおの発言を調べたら、思い当たる文章が出てきたから指摘してる。「ネタ」であると貴方が勝手に思ってるだけでしょう。

もちろん他にも原因があるかもだが、それは情報も無いのでわからん。でも怒ってるのは事実。そして、原因はこの件に関してでしょ。

また、やねうらおは方々で金やエルグランドの話をしてるでしょ。

まあ、本当は山本氏や佐藤六段がやねうらおに無礼なのかも知れないが、これも情報が無いのでわからん。

以上の事から、責任はやねうらおにあると判断するよ。もちろん新事実が出てくれば話は違うけど、出てこないのでね。

自分は、まず山本氏と佐藤六段が怒ってると言う事実から推察してるにすぎん。そして連盟も当事者も一環して、対局者の姿勢や信義を非難していて、ソフトに関しては連盟は「別に改変ありでも構わない」と当初は言っていたでしょ。

ただ、誠意とやり方が気に入らない。と連盟は言ってる。それなら自分はブログの発言関係から調べた訳。そしたら問題発言が出てきた。

貴方がどう見るかは自由だけど、必ずしも貴方と同じ見方はしない事くらいは自覚した方が宜しいかと。

赤 2014/03/22 04:59 電王手くんへの指し手指示って、ソフトが直に? それとも人?
どっちにしても開発者さんは暇な時間が多いでしょうから、将棋に影響しない範囲でブログ更新歓迎、楽しみにしてます

名無し名無し 2014/03/22 05:13 上記説明を読んで、プロ棋士とプログラマの認識のズレが、色んな誤解を生んでいると再認識しました。
棋士が事前研究を行うのは、「強さに慣れる作業」ではなく、「相手のくせをもとに戦略を練る」ということですよ。
サッカーで言えば、今度対戦するチームの試合の映像を見て、「右サイドが弱そうだから重点的に狙おう」とか、「ロングボールを放り込まれたときにミスが多いから作戦に使おう」といったことを考えるのと同じ作業です。もちろん、試合になると流動的に色んなことが起こるので、作戦を修正しながら戦う訳です。
やねうらおさんの言っていることは、「選手を何人か入れ替えたけど、同じようなタイプの選手だし、戦力は変わらないと思っていた。あと、監督やコーチは変わってない」というようなことです。
今回は戦力も上がったようですが、プロ棋士からすると「いやいや、脱げないようにシューズを変えるだけって聞いてたのに、選手変わってるとかどういうこと?」となってしまいます。
そもそもレギュレーションの問題以外でも、根本的な問題意識にズレがあると思いました。
なお、将棋連名側の、視聴者はプロ棋士の姿のみを見ているという態度にも疑問を感じました。プログラムの素晴らしさのほうに注目している人も少なくないでしょう。

むずでょむずでょ 2014/03/22 06:29 昼休みの12時頃にブログ見るので どかどか更新してくれ☆ww  やねうらブログは しゃべり方と文章が同じで 実況っぽくて助かる☆w

aaaaaa 2014/03/22 07:27 悪意は無かったと言えば無罪になるのであれば、裁判所はいらないでしょう。悪意がなくても、状況証拠があれば、起こしてしまった過ちは償わなければなりません。
状況証拠から悪意があるとPonanza山本は述べたと思います。
技術的な論点を並べて、自分を正当化しているだけです。
悪意が無かったというのであれば、悪意があったというPonanza山本を否定するのでしょうか?

774774 2014/03/22 07:35 いまさらなにを弁明しようとあなたのやってしまった罪は変わりません
素直に謝罪して誠意を尽くすだけなはずなのに、まだこうしてああだこうだ言い訳してる姿は正直とても見苦しいです
責任の所在は関係者すべてにあり、あなたも素直に受け入れるべきだ
自分は悪くないってだだをこねてる子供みたい

名無し名無し 2014/03/22 07:52 本文は、他の開発者が指摘している棋力アップについての見解ですかね。
違反や悪いという認識がなければ何をしても良い。そんなクズの考えが透けて見えますね。

>悪意を持ってやっていたのなら、こんなに私の対応が後手後手になっていなかったはずだし、いまごろブログも炎上してなかったはずだ…。

この一文は、最高ですね。もう何も書かないほうが良いかと。

通り抜け通り抜け 2014/03/22 07:57 今回の記事を読むと、やねうら王自身に悪意は無かったということが分かりました!ただ誤解を与えるような言動や行為は今後は気を付けましょう。もう誰もその存在を知らない人はいないわけですからね。

しかし、やねうら王にはまだまだ延びしろがあるってことですか。これは『stockfishを実装したら棋力が上がるに決まってるじゃないか』と短絡的に考えた他の人たちにとってはある意味戦々恐々ですな。どうやらやねうら王は保木さんとは対照的な存在ではあるが、コンピュータ将棋会の次のブレークスルーを起こす予感が。

次の電王トーナメントに出場したらponanzaほかの強豪ソフトを圧倒してあっさり優勝してしまったりして。
そのときの会場の雰囲気が『アーヤッチャッタヨ』というまるで最後の敵ボスが台本読み違えて正義のヒーローを倒したような微妙な空気になってそう。

ある意味わくわく。

では開始まで2時間となりましたが、今日の対局しっかり見届けますぞ!

そして、いつかやねさんと佐藤紳哉六段が笑顔で握手して今回のことを談笑している日が来ることを夢見てます。

YOSIYOSI 2014/03/22 08:32 拘っている意見が多いですが、終わったこと、かつ、感情的なことには、もう興味がない。これから、もっと強い将棋ソフトにできそうという点にのみ興味が湧きます。世界一を目指して頑張ってください。

enen 2014/03/22 08:50 「棋力を足し算引き算して自分流に見積もったら大体同じくらい。
だからこれはフルスクラッチしたけどバグ修正みたいなもんだ」
という理屈が、プログラマ的に何とも納得しがたいんですよね…。

asas 2014/03/22 08:53 バグが有ることを知ってて出場したということは、その後にバグ修正の目的で
提出したソフトに何かしら手を加えなければならない、ということを
出場の時点で把握していたということなんですか?

zzzzzz 2014/03/22 09:51 悪意は無かったのかもしれません。ただ、関係者(主に開発者)の方が思っているのは、ならなお更手に負えない。

赤信号を交通の流れに沿っていれば、渡っていいと思っている人がそばにいると、
交通事故に巻き込まれてしまう可能性がある。勿論、交通の流れに沿っていれば、
殆ど問題は起きないと思いますが、、、、危なっかしくてしょうがない。

あと、BonanzaとNDFの手の一致率は80%を超えているんじゃないですか?と言うことです。悪意やある種の信念(強くして何が悪いと言った)を持ってやっていてもらった方がまた付き合いやすいと思います。

観戦者n号観戦者n号 2014/03/22 11:25 将棋は競技です。
電王戦は、選抜されたソフトとプロ棋士との間で行われる団体競技です。
競技は、それぞれが定められたルールを守らなければ成立しません。

もちろん、競技会を定期的に開催するためには、興行としても成立しなければなりません。
ですが、それは手段であって目的ではなく、競技性が損なわれれば全てが瓦解します。

私は、故意かどうかの事実認定をする気はありません。
しかし、あなたの行動と主催者の判断は、興行を優先しすぎた、行き過ぎたものです。

動作安定化のための「フリーズバグ修正」を、特例でずらした一週間以内に修正不可能なら、
ルールを守って修正を断念した上で競技に挑むのが最低限の筋です。
主催者側のルール管理も杜撰だったようですから同罪です。

弁明を重ねれば重ねるほど、見苦しい自己弁護にしか映りません。
主催者の全面謝罪は(事態の鎮静を狙ったものとして)大人の対応でした。

多くの人々の反感を買ったのは、この辺りに理由があると考えます。

つまりつまり 2014/03/22 13:02 なんでこんなことした!?⇒言い訳するな!
なんという前時代的なやり取り。
相手から謝罪を引き出したいだけですね。

相手を責めたいだけならば、「俺が気に入らないから謝れ」と、
潔く率直に言えないのでしょうか。

ななしななし 2014/03/22 13:31 会見で釈然としなかったからみにきた。
やねさんは悪意がなかったと主張するし、周りはそれが本当かどうかはわからない。
だからそこはどうでもいいわけ。

プログラマーとしては正しい行動だったのかもしれない。
しかし電王戦の対局者の親として正しい行動だったのかどうか
今一度考えていただきたい。

私の要望は佐藤紳哉六段に対して今までの非礼を 「  誠   実  」に詫びてほしい、これのみ

通りすがりのプログラマ通りすがりのプログラマ 2014/03/22 15:02 職業プログラマとして見ると、アホかこいつ?
という印象です。

Stockfishに変えた時点で挙動が大幅に変わるのは当たり前だし、それを周囲に可能性として知らせなかった時点でダメ。

探索部に手をいれたら良し悪しは別にして棋風、棋力に影響がでるのは当たり前でしょうに。

学生時代は憧れてたやねさんだけに、こんなプログラマとして初歩的なことで言い訳してるのが残念です。

lislis 2014/03/22 15:15 評価関数こそ変わってないけど、探索部を丸々入れ替えた上で超高速指し手生成、高速化静的交換評価、1手詰め・3手詰め等のトッピングを全部取っ払ったってことですか?
なんでそれで指し手の傾向変わらないとおもっちゃったんですか!??

CC 2014/03/22 17:31 指し手が80%以上一致したからだと書かれています。
トッププロ同士の指し手は数%しか違わない、そこに力や棋風の差があらわれるというのを聞いたことがあります。強くなるほど僅かな指し手の違いが大きくなります。このあたりの感覚が追いついていなかったのだと思います。

悪意があったかどうかはやねうら王さんにとっては一番の問題です。悪人呼ばわりされてはたまりません。私は悪意はなかったものと思っています。話し方や対応を見てもそのように思います。

弁解せずにただ謝れなどと言う人がいますが、それでは悪意があったことを認めることいなります。それだけは、あってはならないことです。

あいくちあいくち 2014/03/22 23:10 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140322/shg14032221400000-n1.htm

騒動はともかくとして、新聞やらなんやらのメディアの書き方には悪意しか感じられないな。PVと一緒で変な編集の仕方するわ

観戦者n号観戦者n号 2014/03/22 23:38 >つまり さん
> なんでこんなことした!?⇒言い訳するな!
> なんという前時代的なやり取り。
> 相手から謝罪を引き出したいだけですね。

> 相手を責めたいだけならば、「俺が気に入らないから謝れ」と、
> 潔く率直に言えないのでしょうか。

私にはやね氏の行動や主催者の判断の理由を詮索する気はありません。
「理由はどうあれ、それは競技が成立する前提を壊しかねないことである」
というのは事実であり、それを重く受け止めた人々がやね氏が想像する以上に多かったこその反響です。
だから、理由を説明すればするほど単なる自己弁護に陥ってしまうのです。

それをご理解いただきたい、というのが私のコメントの趣旨でした。

この内容を「責めている」「謝罪を要求している」と思ってしまうのは、単にあなたのパーソナリティの問題でしょう。

shiyoushiyou 2014/03/23 11:16 トーナメント後の修正期間も、棋士の研究期間も含めての電王戦なんだってこと、自覚が足りなかったんでしょうね。
どこかで言われてたけど、三者共に当日の対決が盛り上がればいい、それだけを考えて過程を無視した行動の結果がこれ。
1月中旬から修正始めて2/2に完成って余裕で1週間超えてませんかね・・・。
ハナから1週間では終わらないと知っていたから期間を曖昧に延長してもらって時間を稼いだとも取られかねない発言。
プログラミングの内容より、こういう所をハッキリさせて欲しいものです。

enen 2014/03/23 11:32 納期を過ぎてのバージョン変更自体は今更どうでもいいんですよ。
どちらから持ちかけたかなんて藪の中にしかなりませんから。

でもStockfishベースでゼロから書き直したバージョンを
「Bonanza版のバグ修正版」であると説明するなんてことは
『バージョン』という言葉を知ってる開発者には普通ありえない話で、
その点に関する後日の解説だけは、聞けば聞くほど疑念の泥沼なんですよね…。

本稿のご解説に則ると、棋力と打ち筋の似通ったプログラムなら
ファイル名さえ揃えればバージョンアップということになってしまいます。
昨今のコンピュータ将棋はオープンなモジュールを組み合わせて
そのチューニングによる独自性でしのぎを削ってる一面もある中で、
その権威の一人が『同一性』に関してここまで無頓着な釈明をなさったのは
「越えてほしくないライン」をこれみよがしに踏みにじられるような
とてもつらい気持ちになりました。
コメント欄に投稿する者として、うそ偽りのない率直な感想です。

enen 2014/03/23 11:41
「今更どうでもいい」は少し言いすぎだったかもしれません…。
昨日対戦された佐藤六段が翻弄されたメンタルの変遷を考えれば
文字通りの「盤外戦」で要らぬ心的負担の数々を強いられたのは明らかで、
なまじ明らかすぎるために「過去のこと」として流してしまいました…。
今回の対局については皆さんの思うところと大いに同感です。

問題点問題点 2014/03/23 18:10  電王戦の勝利おめでとうござます。将棋の文化として強いものが優先されるという観点からいえば既に問題はクリアになっているともいえます。

最後っ屁として、
(a)そして、実際下がっていた。それが2月2日のやねうら王2013αである。

(b)実際に差し替え直後は棋力は上がってない。

(a)と(b)と佐藤プロのPCに書き込まれたソフトは同一のものでしょうか?また、佐藤プロのPCに書き込まれたバージョンのソフトではレートなどで検証されてその結果はアップいただけないのでしょうか?


※(探索部は一から組みなおして変更したけど)評価関数は全く手を加えていません。今回の修正によって強くする意図は毛頭ありませんでした。

 ※文の()内を省いてWEB上にアップするのを問題ないと考えられる(また外部でそのことが発表されるまでは発表しない)方というのはあくまで念頭においておく必要はあると思います。
 ま、これにも回答があるとは思いませんが。

亜亜亜(あああ改め)亜亜亜(あああ改め) 2014/03/26 02:01 ブログ記事の大筋は理解したものの、何度も読み返してみると、いろいろと新たな疑問点が出てきました。
ただし、批判目的ではなく、責任の範囲を明確化するのが目的です。
そういう意味で、連盟の対応は論外としても、批判している他の将棋ソフト開発者の方々は、結論を即断し過ぎで、発言の影響度を考えると、ちょっと無責任じゃないかなあという気がします。

さて、ブログ記事の説明が分かりづらいので、整理してみました。

(B1)Bonanza6(Bonanza評価関数+Bonanza探索部+トッピング全部乗せ)
(B2)仮想Bonanza(Bonanza評価関数+Bonanza探索部+トッピング全部乗せ

(Y1)やねうら王2010  (Bonanza評価関数+Bonanza探索部)
(Y2)やねうら王2013  (Bonanza評価関数+Bonanza探索部改造+トッピング全部乗せ=魔改造=バグ持ち改造)
(Y3)やねうら王2013α1(Bonanza評価関数+Stockfish探索部)
(Y4)やねうら王2013α2(Bonanza評価関数+Stockfish探索部+トッピング一部乗せ)

R(x):レーティング関数

Bonanza魔改造というのは、Bonanza評価関数も改造しているのでしょうか?
ただし、考察には影響しませんので、そのまま上記に基づいて、やねうらさんのブログ記事を数式化してみます。
(影響しない理由は、棋力の比較が(Y2)〜(Y4)間であり、やねうら氏の発言より評価関数はいじっていないため)

>下山さんの事前情報は、1.から2.ならR100-150上がるというのだ。
R(B2)−R(B1)=R100〜150

>そして、実際下がっていた。それが2月2日のやねうら王2013αである。
R(Y2)>R(Y3)

>ただ、トッピング全部乗せにはほど遠い状態なのに、棋力が結果的にはかなり上がっていたようだ。
R(Y2)<R(Y4)

つまり、「R(Y2)>R(Y3)」は予期できていて、実際そうであったが、「R(Y2)<R(Y4)」は予期できていなかったというのが、やねうらさんの主張の骨子だと思います。

ということは、やねうらさんの説明は「Stockfishの探索部に変えれば棋力が上がることは知っていた」に対する反論にはなっていますが、「Stockfishの探索部+トッピング一部乗せに変えれば棋力が上がることは知っていた」に対する反論にはなっていないのです。
では、トッピング一部乗せしても、棋力が上がっていないと、3月1日時点で考えていた根拠は何でしょうか?

つまり、「やねうら王をStockfishの探索部に変えれば棋力が上がるとは限らない(下がる)」から、トッピング一部乗せによる棋力が「上がるとは限らない」は成り立ちますが、同時に「上がらないとは限らない」も成り立ちます。
だから、厳密に言うと、「上がるとは限らない」から「上がると認識していた」は否定されますが、「上がらないとは限らない」から「上がる可能性は認識していた」のではないかという新たな問題が派生してしまうのです。
その派生問題に対する説明が、本文ではなされていないようですので、追加説明がほしいです。

また、「棋力が結果的にはかなり上がっていたようだ」の判断理由が述べられていませんが、それは何でしょうか?

その後の追記で「やねうら王の棋力は24レートでいうとR3700相当」に対し、「それはやねうら王2013αの話ですね」と、3月1日版まで「やねうら王2013α」と呼んでいます。
しかしそれでは、「実際下がっていた版」=「かなり上がっていた版」=「やねうら王2013α」となり、矛盾が生じます。
だから、(Y3)と(Y4)と分けたのですが、これでいいですよね?

>そういう意味ではこの初期のバージョンで「レートがむしろ下がっていた」ということ自体、疑問がないわけではないです。

「この初期のバージョン」というのは、文脈から判断すると、やねうら王2013αの初期バージョンのことですよね?

前の文で「実際下がっていた」と述べていますが、この文では「疑問がないわけではない」と述べています。
では、なぜ「実際下がっていた」と断言しているのでしょうか?
結局「やはり勝率は低かったです」ということで、結論は正しかったわけですが、問題は2月2日時点で正しいチェックが行われていたかですよね。

>今年の電王トーナメントは、このへんのバグがあることには目をつぶって出場した。

そもそも、このこと自体が問題ではなかったのでしょうか?
つまり、棋力向上の認識が無かったとしても、後で思考部由来のバグ修正が必要なことが事前に分かっているわけで、棋力を向上させてしまう危険性を残したまま、出場してしまったわけです。

ただ、これについては、将棋電王トーナメントルールを読みましたが、レギュレーション違反ではないようですね。
仮に「バグがあることを認識している場合は、それを直さない限りは出場してはならない」と明文化したところで、後日「認識していたか」という客観的判断が不可能なため、難しいところです。
しかし、出場前からバグを認識していたことをバカ正直に言ってしまうあたりが、悪意がなかった(でも過失はあった)という根拠になり得るところが、皮肉なものだなあと思います。
(「なり得る」と述べているのは、必要条件は満たしても、十分条件は心の問題である以上満たされないという原理的問題による)

亜亜亜亜亜亜 2014/03/26 02:04 1つ気になったのですが、過去のブログ記事へのコメントには、
やねうらさんは、いつまで目を通すのでしょうか?

最近の記事なら大丈夫かもしれませんが、
あまりにも過去の記事だと、コメントしても気づかないですよね。

亜亜亜亜亜亜 2014/03/28 00:06 あ、評価関数に関しては、やね裏評価関数を実装でした。
公式サイトから、このブログへと解説部分のリンクが貼ってありますね。

亜亜亜亜亜亜 2014/03/28 16:08 >(B2)仮想Bonanza(Bonanza評価関数+Bonanza探索部+トッピング全部乗せ

あああ、ひどい誤植がありました。

(B2)仮想Bonanza(Bonanza評価関数+Stockfish探索部+トッピング全部乗せ)
でした。

文脈から判断できるとは思いますが、失礼しました。

亜亜亜亜亜亜 2014/03/29 01:02 反応がないので、自分で考察しちゃったよw

第3回電王戦ソフト差し替え問題に対する考察
http://hyperaaa.hatenablog.jp/entry/2014/03/29/001859

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20140321
 | 

1900 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 |


Microsoft MVP
Microsoft MVP Visual C# 2006.07-2011.06