Hatena::ブログ(Diary)

やねうらお−ノーゲーム・ノーライフ このページをアンテナに追加 RSSフィード

GT-Rの買取ならここですわ。どこよりも高く買取ってもらえるはず。お勧め!GT-R 買取
電王戦出場記念! 書籍化されたで! 監修したで!(`ω´) 絶版なってしもた Kindle版で復活!! 記事書いたで!
解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!

YaneuLabs / やねうら王公式 / やねうらおにメール / twitter / プロフィール

2015-02-18 絶版書籍が電子書籍になるに至るまでの話

[] 絶版書籍電子書籍になるに至るまでの話  絶版書籍が電子書籍になるに至るまでの話を含むブックマーク  絶版書籍が電子書籍になるに至るまでの話のブックマークコメント


媒体のほうの拙著解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!』は一度絶版になったんだ。自分で言うのも何だが、リバースアセンブルの名著であり、教科書的な存在であるからアマゾンマーケットプレイスでは長らく定価の数倍というプレミア価格となっていた。


プレミア価格になってからも「再販しないんですか?」とブログの読者の方などから問い合わせを数多くいただき、これは再販すべきだよなぁと思って出版社のほうに増刷するか、無料PDFか何かを公開させてもらえないかと何度か出版社編集担当に交渉したのだが、これがどうもうまくいかなかった。


まず、本文の著作権自体は著者(私)にある。だから絶版になったあと本文だけを公開することは出来る。しかし図は、下書きは私が書いたものではあるが、出版社編集側で手直ししたものが本には使われているし、組版をしたのは出版社である。これらに関する権利出版社にある。また、表紙イラスト漫画家のS先生出版社側が依頼したものである


要するにこの本の権利は私と出版社とS先生の三者にまたがっているのである。そして、販売契約自体は、絶版になるまで有効なわけだが、絶版になった時点で契約自体が終了してしまうのである絶版になったものを再度増刷しようと思うと再度契約書を交わすところからになってしまう。それは出版社としては嫌だと言う。


また、S先生出版社も直接つながっているわけではなく、間に仲介してくれた人がいるので、この人を通して改めて話をしないといけなくなる。それから出版社編集担当が言うには、私がその人を通じて交渉するのは控えて欲しいとのことで、私が無料公開するにせよ、これでは表紙イラストおよび挿絵掲載するのは不可能である


では、この本に関して出版社側の持っている権利(図の清書と組版に関する権利)を私がお金を出していいので買い取らせてくれないかということを出版社にオファーしてみたのだが(買い取ってでも無償で公開しようと思った)、これは条件的に折り合いがつかなかった。


本文だけなら無料で公開できなくもないのだが、本をなるべくそのままの形で公開しようとするとこのように極めてややこしい事態になってしまうのだ。


今後、出版社から書籍を出そうという人は、絶版になったときにこういう事態になって困ると思うなら、イラスト組版まで丸ごと自分でやってしまうか(自分イラストを書いてくれる人を連れてきて、直接その人と交渉し、その人に自分印税のなかからお金を払って書いてもらうか)、あるいは、電子書籍化の契約も同時に取り交わすことをお勧めする。


ともかく、もうこの本については私としては半ば諦めていたのであるが、先日出版社のほうから電子書籍しますんで良かったら契約書にサインして返送してくださいと言われた。


なんや再販は難しいから現実的には不可能なんとちごたんか?何がどうなったんや?」


私としては狐にでもつままれたような気分であるが、出版社側の編集会議において電子書籍化する本としてノミネートされ、その結果、再契約という運びになったようである再販に関する問い合わせが多かったのが功を奏したのか、それとも紙媒体ときベストセラー入りしていたのが功を奏したのかは私には知る由もないが、ともかく応援してくださっている皆様のおかげであることには違いない。皆様、ありがとう&ありがとう


そして、なんとこの拙著解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!』のKindle版2月26日まで半額セールである。「半額で買ったら、やねうらおさんに印税が半額しか入らないのでは?」なんて心配なら無用である。なぜなら、私には満額入るからである。要するに出版社が痛い思いをしているわけである出版社さまさまである。いま、「出版社さまさま」と入力しようと思ったら何故か「出版社ざまぁ」とか変換候補に出てきて吹き出しそうになったが、そんなことはこれっぽっちも思っていないよ!?本当だよ!?


そんなわけでして、皆様、遠慮せずに一人100冊ぐらい買ってくださっていいんですのよ?(ちなみにKindleは1つ買うと自分アカウントに紐付けられた6台までの端末で閲覧することが出来ます。)


そういや当時この本の紹介を自分ブログで何度もしてくれてたひげぽんさん(※)は、いまやtwitter社勤務であり、この本の愛読者であった人たちは日本代表するセキュリティ系のお偉い人になっていたりして、そして私はヒルズオフィスのあるセキュリティ企業CTOとなっているわけだ。時代の流れを感じるな…。


※ 当時のひげぽんさんの記事

http://d.hatena.ne.jp/higepon/20050908/1126177597

http://d.hatena.ne.jp/higepon/20040812

http://d.hatena.ne.jp/higepon/20040823

http://d.hatena.ne.jp/higepon/20040903


p95095yyp95095yy 2015/02/20 06:29 マジカル再版おめでとうございます。

s09s09 2015/02/20 08:58 Kindle記念で、リアル本持っているけどKindle版も買いましたよ。
ついでにFBでシェアさせていただいておりますが、効果は不明です(汗;)。

yaneuraoyaneurao 2015/02/20 09:22 ↑私も自分の本を自炊はしてないので、半額セールのうちにKindle版買わなきゃ!(^^; ← 出版社にもらえてない

名前などない名前などない 2015/04/12 00:31 不覚にもアマゾンレビューの「萌え本を収集してる人以外にはあまりオススメできません。☆1」で噴き出しました・・・wイチャモンってレベルじゃないwww

ぽ 2015/05/27 11:23 2005年くらいに本のほうを買って殆ど新品状態で保管したんですが、先日自炊のために豪快に断裁してしまいました、勿体無い・・・。

美咲ファン美咲ファン 2015/06/25 01:50 再販おめでとうございます。
続編まだー?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20150218

1900 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 |


Microsoft MVP
Microsoft MVP Visual C# 2006.07-2011.06