「*[kanji]」の検索結果を表示しています
2008-06-23

[] 漢字遊び


子供の時、国語教科書に載っている小説家顔写真落書きして遊んだものだ。


あれの面白さというのは、少し髭などを書き足すだけで全く別人のようになる意外性と、恐そうなおっさんの顔の頬に渦巻きを書き足した時のアンバランスさなどがある。


同じことを漢字で出来ないものかと私は子供のころにいろいろ考えた。「月火水木金土日」のそれぞれに一画ずつ足してそれぞれ別の漢字にするだとか、二画ずつ足して別の漢字にするだとか、二つの文字を選んでその両方を含む漢字にするだとか、そういう遊びである。


この訓練(?)の成果をいまこそお披露目しよう。


テンプレに納品日として「  月  日」のように書かれているとしよう。でもそんなピッタリに納品出来るはずもない。そんな時は、この裏技である。

f:id:yaneurao:20080623154224j:image

あと実用的な裏技として、葉書の宛先が「行」になっている場合、それを御中と書き直すのだが、次のようにする。

f:id:yaneurao:20080623154223j:image

何か使えそうなアイデアが他にもあったらコメント欄で教えて。

2007-07-07

[] ド忘れ


ある歌手の曲を別の歌手が歌っていたのでそれを知人に説明する私。



ああ、この曲は、あれだよ。あれ。なんて言うんだっけ。あれ。温故知新てかさ、輪廻転生りんねてんしょうてかさ。それ英語で。


矯角殺牛きょうかくさつぎゅう*1なっちゃうときもあるんだけど。最近流行ってるよねー。


なんて言うんだっけ。和魂洋才わこんようさい*2てかさ、換骨奪胎かんこつだったい*3てかさ。




何故、四字熟語はすらすら出てくるのに「カバー」というたった3文字のカタカナが出てこないのか。大丈夫か、俺。

*1:訓読み「つのをためて牛を殺す」 つのをまげて、そのあげく牛を殺してしまうこと。少しの欠点をなおそうとして、その物事全体をだめにしてしまうことのたとえ。

*2: (明治以降、「和魂漢才」をもじってできた語) 日本固有の精神西洋学問日本固有の精神を以て西洋学問・知識を学び取ること。

*3:外形をそのままにして、中身をとりかえること。昔の人の詩や文章をもとにして、これに創意を加えて、新しい内容の作品をつくり出すこと。

2006-08-30

[] 「たわいもない」に関するたわいもない話

id:honestaholic:20060815#p2

×たわいもない話をしました。
○他愛もない話をしました。

そこは「たわいもない」で正しい。誤字では無い。


古典の「たわいなし」の「たわい」に現代では「他愛」と漢字で当てることがある。

だから「たあいない」と読んでも良いけど、「たわいない」が本来は正しい。


ちなみに、このサイトのように

○ たわいない
× たあいない (他愛ない)

と書いてあって「たあいない」という当て字と読み方を誤り扱いしてあるサイトをよく見かけるのだけど、これはこれで行きすぎだと思う。


「他愛」と当て字する以上、「たあいない」と読んでも現代では誤りとは言いがたいし、「たわい」に「他愛」と漢字で当てることも「たあい無い」という読みも広辞苑に載っている。またMS-IMEで「たわいもない」で変換すれば「他愛も無い」と変換される。


ちなみにgoogleで検索していると、掲示板とかで年配の方が書いた「たわいない」を間違いだとして指摘している若者を良くみかけるのだが、なんだか悲しい気持ちになる。

2006-08-15

[] ふるって

×振るってご参加下さい

○奮ってご参加下さい


ふる・う【振う・揮う・奮う】(フルフ)

心をわきたたせる意では「奮」を使う。


ふるっ‐て【奮って】

(フルヒテの音便) 勇気を出して。進んで。「―御応募下さい」

広辞苑より。

2006-01-26

[] 漢字フォントの脆弱性をどうするか?

大きな蛙を意味する「黽(つとめる・ベン)」という漢字なのだが、この右下の部分、下まで付くのが正しいのか正しくないのかという問題がある。確か、私の記憶ではこれは付かないはずなのだ。


この黽を部首として使う漢字に蠅(はえ)、黿(おおがめ)、鼈(すっぽん)などがある。人名や中国語では結構この部首を持つものが多いので、この部分が正しく書けるかどうかというのは、非常に重要だ。


そこで、いくつかのフォントでこの文字を表示させてみた。(右図)


思った通り、下まで付かないものもある。行書体になってくると、勢い、付くか付かないか、ぐらいになってくる。これがMS明朝やMSゴシックになるときに誤って解釈され、付けてしまっているのだと思う。


この漢字フォントを見た読者が誤ったまま理解し、覚えてしまっては大変である。このような漢字フォントの脆弱性報告はどこに行なえば良いのだろう?我々は漢字フォントの脆弱性に対して非常に無力な存在なのである。*1

*1:この記事は、高木先生のプログラミング解説書籍の脆弱性をどうするかにインスパイアされて書きました。

yaneurao
yaneurao