諸事情 このページをアンテナに追加

2011-12-03

[][]ほんとに美味しいペペロンチーノの作り方 19:03 ほんとに美味しいペペロンチーノの作り方を含むブックマーク

これはまじでうまいよ。


俺のレシピではなくて、ちゃんと作れるイタリアン 4838716281

のレシピだからね。

  • 参照しながら書いてる訳じゃないので、間違いあるかも。持ってる方はそちらを見てやってくださいまし。
  • 落合さんのレシピ本は超おすすめだよ。「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本とかも。
  • 実際友達数人に食べさせて高評価もらってる。絶対美味しいよ。

それでは。


ひつようなもの(一人前)

  • パスタ(できれば細めの。ディチェコのNo.10とか): 100g
  • ニンニク: 二掛け
  • オリーブオイル: 60ml (だけど、最近は体重のことを気にして30mlとかにしてます。でも最初は60mlでやってみて)
  • エキストラバージンオリーブオイル: 小さじ1
    • これは最後にちょろっと掛けるだけ
  • 鷹の爪: 二本から三本
    • 細かくちぎると辛くなります。最初は半分にするくらいで
  • 塩: お好みで
    • ベーコン入れるときは塩気が増すので少なめに
    • ゆで湯用には大さじに山盛り
  • ゆで汁(オリーブオイルと同量)

お好みであるといいもの


んでは作り方

  1. 鍋に水をたっぷりはって沸かし、塩をたっぷり入れる
    • 大さじ山盛りくらい。パスタをしょっぱくするくらいのつもりで
    • お湯が沸いたらパスタゆでちゃいましょう。
      • 書かれてる時間より短めでアルデンテにする方がいいかと思いますがまあお好みで
  2. ニンニクを皮付いた状態のまま、包丁を寝かして体重掛けて潰す
  3. ニンニクの皮を剥く
    • 潰すとするっと剥けます
  4. オリーブオイルをフライパンに敷いて、ニンニクを入れる
    • ごく弱火で。
      • 追記: 僕はあんまり香ばしすぎない方が好きなので弱火でじっくりやりますが、きつね色の度合いとかは好みがあるので、それにそって火加減をしてください。ただあまり強くすると表面だけ焦げて香ばしさがちゃんと出ないかも。
  5. 鷹の爪を割って中の種を出し、フライパンに入れる
    • ごく弱火で。焦げるから
  6. ベーコン入れるなら入れちゃいます
  7. 塩を振って味付け
    • ベーコン入れる時はかなり少なめにしておくのがいいと思います。何度か作るうちに感覚が分かります
  8. ここが重要ですけど、ゆで汁をフライパンの中のオイルソースに、少しずつ加える
    • 最終的に入れる量はオリーブオイルと同量です。
    • その四分の一くらいを加えては、揺すります。
    • するとソースが白く濁ります(乳化します。小麦粉が混じっているからですね)。
  9. パスタがゆであがったら、パスタの水を切って、フライパンにどばっと入れる
  10. パセリを入れるときはここで入れる
  11. エクストラバージンオイルをここで入れる
  12. ソースが絡むようにちゃんと混ぜる
  13. お皿に盛りつける

以上です。

これはほんとに美味しいですよー。簡単だし。

あと、いろんな野菜を付け加えるのも有りです。


そのうち、キャベツ+豚バラ+チーズ+白ワイン、という応用技も書きます。これもまじで美味しい!

ちなみにこの応用技は「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本にのってたものですw 落合さんはほんとガチです。


その他イタリアンレシピはこちらもどうぞ。

リンク元