Hatena::ブログ(Diary)

NEETのひとりでできるもん!!!

2013-06-09

なんとなく、アウトプットを止めてみたけれど

言いたいことはたくさんあったのに、
やっぱりそのタイミングで書かないと風化するか忘れちゃうかどっちかで、
結局形に残らない。もったいないのかなと思う。

前の更新が4月末。
一ヶ月半ちかく更新を止めてみたら、その分だけ言いたいことが溜まって、
その分伝えたいことを選んで言葉にすることができるから、
なんというか「洗練された何か」が生まれるんじゃないかと思ったけれど、全くの見当違いだった。

1ヶ月半を振り返ってみると、
今までの人生経験上ありえないだろうと思っていたことが幾つか起きて、
そのことに感謝しながらも、それでも今の自分のやっていることが、
100%将来を楽しむための布石になっているのか不安になる。

失敗に打ちひしがれることも、振り返ってみて遠回りをしていたと気づくことも、
ストレスをためて自己嫌悪の中で「うわー、死にたいぃぃぃ……」とのた打ち回るのも
それほど問題じゃない。
同じ所に居続けて、日常に慣れて、毎日をそれなりに効率よく回すことが出来て、
それを成長と錯覚して、「今いる場所が自分の居場所だったんだ」と思い込んで、
本当にやりたかったことに気付けないまま、
時間を無為に過ごしていたという結果が将来つきつけられるのを想像して恐怖している。

自分に向き合わず、自分自身がやりたいことを言葉に出来ないまま、
理性でなく、感情で突き進んだ結果、我に返って手元に残ったものを見て、
ガラクタばかりだと愕然としないように、と意識はしているものの、
行動が伴わないなら、それは無意味だよなぁとツッコみながら、同じ場所をぐるぐる回っている気がする。


閑話休題

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/07/news085.html
やりたいことを見つけることは別に必須じゃない。
けれど出会えた人のほうが強いと思う。そして何も好きな事はひとつに絞る必要はない。
出会うために必要な手段はシンプルで、やってみることだ。
初めてでも、一見自分には合わなそうでも、将来的に役に立たなそうでも、
どんなマイナス要素が頭のなかに思い浮かんでも、実際に自分がその体験の中にいると、
始める前には想像も出来なかった思いが頭のなかに浮かんでくる。
物怖じせずに、なんでも挑戦できる人のほうが人生を楽しめるんじゃないかと自分は思っているのだけど、
根拠は「そのほうが好きなものがたくさん手元にある人」になれて、
「やらない理由が、実際にやってみたけれど自分には合わなかったと自信を持っていえる人」になれるからだ。

やりたい、挑戦したいと思った時に、
お金がないから、体がついていかないから、の2つの理由がネックになってしまわないように、
お金をそれなりに残しつつ、体調管理に気を配りながら今後も生きていこうと思う。

実際に挑戦したいと思えるものに出会える確率は、動き回っている人のほうが圧倒的に高い。
だからこそ、時間を変え、場所を変え、人を変え、自分の価値観を変え
過去の自分と違った位置に自分を動かしながら、新しいこと、新しい視点に出会えるよう、
努力してイカンよなぁと意識するようになった。

そんなこんなで、日本に帰ってきてもう4ヶ月たった。
新しい職場に居場所も出来て、仕事の延長線上でこれから会いたかった人達、新しい人達に
どんどん出会えていくようになると思う。
でも、それでも不安になる。
果たしてこれが自分の目指したビジョンにとって妥協になっていないか、と。

会った瞬間、誰からも「ちょっと話を聞かせてよ?」と
真剣に言われる、そんな人になりたい。
http://www.youtube.com/watch?v=3T3vt1-kwhg
世界中の中で一人だけでも構わないから、
その人に「あなたに憧れています、会うのが夢でした」といわれる
人生を過ごしたいと思う。
そのための生き方をするための選択を、今自分は出来ているのか?

出来てない気がするんだよなぁ……
どうしたもんかな……

2013-04-24

いつの間にやら更新がストップして10日間…

アウトプットする時間も確保できない状況はイカンよなあ。
業務量の調整が出来ないとなると、どんだけ楽しい仕事でもストレスになる。
残業なんてみんなやってるんだよ!的なツッコミはもちろんあるんだろうけど、
みんなやってるから肯定されるのは思考的にオカシイ訳で。

もっと効率化をして、
自分一人で回せる仕事量を増やす必要があるのはもちろんだけど、
それにも限度があるから、
自分がすべきことは人を増やしてもらうか、
仕事量が多すぎることをアピールすべきか。
こんなこと考えるのは楽しくない。

土日が当たり前で潰れる状況も何とかしたい。
が、現状動ける人間がいないのも分かっているので辛い。
でも平日に休みを取ろうと思うと、
次の日に業務がどっさり溜まっていてなおさらテンション下がって悪循環に陥る。

頑張るという言葉でどうにかなるなら効率化は必要ないので、
どうしようか考えながら、明日を乗り越えたい。
ひとまず自分がやるべきことは、
誰が呼んでも楽しくない愚痴をブログにアップする時間を業務にあてることだろう。

とりあえず、前に進もう。話はそれからだなぁ。

2013-04-13

翌日から息、吹き返してました。ハイ…

ずっと寝ていたこともあり、おかげさまで翌日には熱も下がり
平常通り稼働を開始。

ハワイで知り合ったフェルナンド(仮名)がニューヨークに翌日帰るということもあり、
浅草駅で待ち合わせをして、昼食を食べ、浅草寺経由の上野まで一緒に歩いた。
日本に来るのは来年になるとの事だったので、
どのタイミングで再会できるかわからないけれど、
次会う時は日本以外の所で会いたいなとも思った。

同日に会社の一周年アニバーサリー飲み会がオフィスで行われた。
メンバーだけだったのでそこまで大騒ぎにはならんだろうと思ったが、
ゲストのカメラマンさんが酔っ払ってご機嫌になりすぎた結果、
大分ひどい感じになっていて笑った。
CEOのコメント、スライドを見ながら、
会社の立ち上げから参加できなかったのは残念だけれど、
一周年を祝うその場に立ち会えてよかったなと、しみじみ思った。

一日空けて、昨日。
日本に帰ってきてから初めて英語のコミュニティに参加した。
Meetupで知った日本のトーストマスター(弁論会みたいなの)が
ちょうどオフィスから目と鼻の先で開催されていたので、行ってみた。
わかっていたことだけれど、やっぱり英語使わないと語彙がどんどんしょぼくなるなぁと
話しながら思った。
これは英語勉強へのモチベーションが上がるなと実感しつつ、
夜11時過ぎに自転車を漕いで帰宅。

今朝は朝5時に起床し、シェアハウスに必要な物を
ドンキに買い出し。ゆっくりと食事をしてネットを巡回したらいつの間にか時間だった。
そろそろオフィスへ向かう。

それではまた明日。

2013-04-09

腹痛でダウン中

昨晩から体調不良のため
部屋でずっと寝ている、なう。

腰辺りも痛み出した感じからすると
石がついに降りてきてしまったのではないかと
気が気ではないが、痛み止めは冷蔵庫に入っているので、
最悪の事態は免れるはず。

早く痛みが引いて、
元気に動きまわりたいなぁ〜、
まあ出歩くくらいは出来るんですが。

2013-04-07

乱れてきていると書いておいて…

こんな時間まで起きているのはどうかと思うが、
今日中に更新しておかないと、多分明日以降また更新が遅れそうなので。

土曜日は仕事に行ったのだが、
実質、イベント参加で仕事は終わった。
自分が大好きなマンガを描いた人が目の前にいる状況は、
なんというのか、実感がわかないものだった。
人を介せばこんなにも近くでお話する機会が得られるのかと思うと、
本当に人とのつながりは大切にしなくてはと実感する。
もっと沢山動いて、自分自身がハブとして誰かから必要とされる存在になりたいものだ。

そんなコネクションを築くべく、
新しいコミュニティの飲み会に参加しようと横浜に帰ったはいいものの、
その飲み会がいつの間にか消滅していて、「なんのために帰ったんじゃボケー」と叫びそうになった。
が、色々実家からシェアハウスに持って行きたいものがあったので、
そのために帰ったんだと気持ちを切り替えて、ストレスを減らす。
久しぶりに一風堂の赤丸を食べられて幸せだった。最近のラーメン食べてる率がヤバイ。
一日一食くらいのペースで食べてしまっているので、もうちょっと自重しようと思う。

土曜日は雨を避けるために20時前には帰宅し、ずっと部屋の掃除をしていた。
掃除、マジ楽しい。

日曜日、朝9時過ぎに起き、朝食を済ませ、
父親に車で図書館まで送ってもらい本を返却。
そのまま東京に帰ろうかと思ったが、父親が荷物があるなら車で東京まで送ってくれるとの事だったので、
その言葉に甘えて、ガッツリ部屋の雑誌を車に載せることにした。
昼食を済ませ、東京へGO!
が、海岸線沿いの高速道路が概ね強風のため通行止め。
遠回りを多少しつつも、無事シェアハウスに到着。
大量の雑誌を共有スペースに運び込み、昨日の雨で階段が濡れていたのでそこら辺を雑巾がけしたら17時。

シェアハウスの住人を集めてミーティング。
一時間でメッチャ話したけれど、決めたかったことがほぼほぼ決められたので満足。
住人の満足値もあげていけるように頑張っていこうと思う、マジで。

夕食時にさしかかり、相部屋している住人の方がオフィスにいかれるとの事だったので、
ついていかせてもらうことに。
歩いて3分程度の、メッチャ近い場所。普通のアパートとおもわれる最上階にそのオフィスはあった。
なんかね、メッチャオサレ空間で、想像していたイメージと90°くらいズレてて凄く面白かった。
居る方みんなが、ベンチャーっぽい感じで仕事をしているので、
「へぇ〜」とか「ほぉ〜」とかアホみたいな相槌を打ちながら会話をしていると、
食事をしていくかと誘ってもらい、ラッキーとばかりにご相伴にあずかることに。
坦々スープのワンタン鍋だったのだが、美味かった。
野菜もたくさん取れたし、〆のチーズリゾット風雑炊も馬鹿旨だったので大満足。
新しいコミュニティに参加することで今まで知り合えなかった人たちと
触れ合うことが出来たと実感する瞬間がなによりもかけがえのないものだなぁと思った。

トータルで2〜3時間ほどお邪魔して帰宅。
ミーティングの中身を文書化し終えて、ブログを更新したという流れ。

忙しい2日だったけれど、その分密度も濃かったのではないかなぁと思う。

明日も楽しい一日になると良いな。

それではまた明日。