Hatena::ブログ(Diary)

左の人がいないからこんな事も書けるのよ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-15

yasbay2006-08-15

産後313〜317日目 傍若無人 産後313〜317日目 傍若無人を含むブックマーク

今年の夏はもろに暦通りに出社してる。

当然昨日も今日も出社。

ガラガラ通勤を期待していたのに、昨日は東京大停電のあおりを食ってしまい

、普段と変わらない混雑の中の出勤となってしまった。しかし、風が吹けば桶屋

が・・じゃないけど、江戸川送電線が切れた事が、うちの前のバス停にまで影

響するとは。

いつも通りバスに乗ろうと待っていたら、やたらと歩道を歩く人が目につき、「

お盆なのに結構仕事する人多いんだな」くらいに思っていた。

バスは5分遅れで来たのでバスカード出していると、「通過します」とのアナウン

スでビックリして顔を上げた。

すると、超すし詰め状態。

インドとかの映像で見た様なすし詰め。

その次のバスも通過。

何やら胸騒ぎを覚えつつも、バスは諦めて駅に向かった。

、で事象を把握した。

要は停電で止まってしまった線の利用者が、まだ動いていた方に乗るためにバス

に乗って移動していた、という訳。

結局電車も遅れに遅れ、45分遅れの出社になってしまった。

会社はもちろんノンビリモードなので、一日殆ど仕事らしい仕事せずに過ごして

しまった。

デビは、ようやく風邪も治り、また成長した。

写真は近所を散歩中。

最近お気に入りなのが、大きなガラスの瓶に入れたワインコルクボールなん

かを次々に放りだし、ひとしきり弄んだ後に、再び瓶に入れる、という作業。

出すだけでなく、入れるという事に気付いた様子で、結構見てて可愛らしい。

オークションで買ったビニールプールが届いたので、今週末は初泳ぎに挑戦させ

る予定。

風邪引いている時に水分取らせるために非常に効果的だったのは、氷を食べさせ

ることだった。

グッタリして、ミルクも水もお茶も果汁も飲めない状態があったんだけど、氷を

小さく砕いて唇に当ててやると素直に口に含んだ。

熱があったのもあったんだろうけど、かなり気に入った様子で風邪が治った後も

好んで氷を食べる。

あんまり食べさせているとかみさんから「お腹壊すでしょ!」と怒られる。

両手を持ってやり、歩く練習すると大喜びする。

肩車も大好き。

ちょっと前まで大好きだった、モーツァルトを聞きながらのダンス卒業してし

まったらしく、あまり喜ばなくなったのでちょっと寂しい。

終戦記念日 終戦記念日を含むブックマーク

早朝に小泉首相靖国参拝を決行したとの事で、会社まで歩いている間もやたら

ヘリコプターが飛んでるし、警官の姿も目立って何やら落ち着かない雰囲気だ

った。

午後にでも靖国神社を見に行こうと思う。

合祀問題や首相の参拝、僕自身が今年になって「今日われ生きてあり」という特

攻隊の手記を読んで深い感銘を受けた事、子供ができた今、目を伏せれない、伏

せたくない今の靖国神社をきちんと見ておこうと思う。

僕の家族も幸い戦死者はいないが戦争の影響は受けてきた。

父方の祖父が僕の成人に際して送ってくれた手紙に「徴兵検査の結果は丙種、そ

れが私の成人だった」とあった。

徴兵検査における丙種という診断がどういったものかは分からないが、身体的な

コンプレックスを与えられたのは間違いない。

その後、祖父は療養生活も長かったと聞いた。

母方の祖父は長崎被爆した。

戦艦武蔵」の戦艦の設計にも携わった技術者だった祖父は、原爆の爆発時には

トンネル内にて某戦艦の建造中だったとの事。

被爆直後に被災地に赴き、同僚の安否確認や遺体の処理等で被爆した。原爆手帳

も持っていた。

結局祖父は母が高校生の時に亡くなった。

生活自体が困難だった事は無かったそうだけど、被爆者の娘という事で自分が見

られていることは意識していたらしい。

毎年8月9日になると長崎での追悼式の模様がテレビに流れるけど、それが自分と

直接的に関係のある事だとは最近になるまで全く意識していなかった。

それが不思議な事に、親になったせいか今年はとても関心がある。

感傷的になる事はないし、会った事のない祖父の思いも理解はできないが、自分

の受け継いだ遺伝子記憶には原爆記憶も含まれるのではないか・・・

今起きている事をきちんと見ておこうと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yasbay/20060815