Hatena::ブログ(Diary)

左の人がいないからこんな事も書けるのよ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-01

2歳と178日目 札幌出張決定 2歳と178日目 札幌出張決定を含むブックマーク

2月に札幌出張が決まった。

残念ながら雪まつり最中は、飛行機ホテルも取れない

ので、それが終わった後。

JTBとかHISから格安のパック旅行が出ていて、往復飛行機

ホテル1泊で3万円くらい。

先日、ガイアの夜明け海外格安航空会社日本市場

視野に入れている、との特集があったけど、是非頑張って

欲しい。

正月ドイツから来ていた義理の従兄弟の話だけど、ヨー

ロッパには格安航空会社が台頭していて、ヨーロッパ内の

国をまたいだ移動は、10年前と比較すると、非常に安価

できるとの事。

その端的な例として、彼の職場サッカーチームが、昨年

10月にネットで知り合ったチームと試合をしたんだけど、

何とその相手がスペインバルセロナにあるチーム!

ベルリンからバルセロナまで、往復12,000円程度で行けた

との事。

往復12,000円に宿泊代やらで3万弱といったところか。

確かに、チームで盛り上がって「行くべ!」となれば、気

楽に行ける価格帯だと思う。

ガイアの夜明けでは、マレーシアの「エアアジア」という

格安航空会社の台頭による、近隣住民の生活様式の変化を

取り上げていた。

ヨーロッパでは同様の事象が起きていて、飛行機での移動

がより身近なものになっている。

そのことと関係あるか否かは分からないけど、昨年ドイツ

出張した時、やたらめったら飛行機雲を見た記憶がある。

日本だと飛行機雲ってある一定の方向にできているし、仮

に交差していても×印程度だと思うけど、ベルリンで見た

それは、米印を幾重にも重ねたような物凄い密度だった。

飛行機乗ってても、しょっちゅう他の飛行機を見たし。

環境問題等、飛行機そのもののもたらす負の影響ってのは

確かにあるので、一概に飛行機の移動の簡便化=良しとは

できないけど、新たなビジネスモデルの構築=利用者の利

益向上、という意味では社会貢献度高いと思う。

あれだけの飛行機雲の先には、あれだけの移動者がいるっ

て事だし。

そこで、今回の札幌出張パック。

往復がJALで、ホテル札幌ホテルの上位ランク

そう考えると格安であることは紛れもない事実だけど、

あくまでも東京往復である事だったり(つまり片道は無し)、

日程に制限があったりと、日本に住む人の生活様式に影響

を与えるものではないと思う。

機内サービスを受ける受けない、窓際と通路側、前方と後方

等々、同じ値段出して乗っても享受できる体験は異なるので、

そこに価格差を付ける、等の工夫ができないものかなぁと

思う。

深夜バスじゃないけど、とにかく安く目的地に着きたいだけ

ってニーズにきめ細かく応えるサービスが、航空業界でも浸

透すれば、やれ、新幹線との競争だとか言われないで一気に

利用者増える気がするんだけどなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yasbay/20080201