Hatena::ブログ(Diary)

Yasu Log::Flash/Flex/AIR::ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-11

Icon Generatorが登場したよ

Flash Player 9.0.115(H.264), Air, Flex3, Adobe Media Player、矢継ぎ早に新しいアプリケーションを提供するAdobe。開発者向けにこんなツールまでもがでてきました。


f:id:yasu-log:20080412011913j:image

AIRアプリのアイコンジェネレーター。元素記号は「Ig」。




ごめんなさい、以上は冗談です。


AIRを作るときにアイコンを複数のサイズを用意しなければならず、これが結構手間です。そこでアイコンを自動生成するAIRアプリを作ってみました。Air/Flex 3の機能を使って、デスクトップにPNGファイル(4種類のサイズ)を保存します。


f:id:yasu-log:20080412011912j:image


デザインは思いっきしCS3を意識しました。よかったらAirのアイコンなり、ウェブデザインのアイコンなり、パワポのワンポイントなり、なんなりとぜひ使ってください。


f:id:yasu-log:20080412020757j:image


お手軽に元素記号風のアイコンが生成できます。

nodnod 2008/04/14 00:35 早速試してみました。手軽にそれっぽい^^アイコンができていいです。
ファイル出力する際に、指定ディレクトリ以下のパスのセパレータが¥で固定化されているようで,MacOS Xでは思う場所に保存できないようでした。

yasu-logyasu-log 2008/04/14 00:58 コメントありがとうございます!! ユーザー選択ディレクトリの参照を取得するところまでできたのですが、その一階層下の参照を取得する方法が分からず、Win限定になりますが¥で強引に参照してしまいました。当然Macだとうまくいかないですよね(汗) リファレンスを勉強して修正してみます!

nodnod 2008/04/14 01:27 FileクラスのlineEnding(http://livedocs.adobe.com/flex/3_jp/langref/flash/filesystem/File.html#lineEnding)やnativePathなどを利用するとできるかもしれません。(試していませんごめんなさい)

yasu-logyasu-log 2008/04/14 11:03 アドバイスありがとうございます!! lineEndingをためしたところWinではうまくできたのですが、macでは一階層ずれてしまいました。ですが他に試してみたところ、FileクラスのresolvePath()でパスを取得しているのですが、円記号”¥”の代わりにスラッシュ”/”を指定することでWinもMacも共通のパスを指定することができました。「AIR では、スラッシュが適切な円記号(¥)文字に自動で変換されます」とのことです。”/”で指定するとは、まさに通常のウェブを作る感覚ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証