思いつきのメモ帳

2015-03-04

[][]朝日新聞が「弱腰東條、勝てる戦を何故やらぬ」と書いたという説について調べてみた。

百田尚樹氏が次のようなtweetをしている。







 気になったので、図書館に行き朝日新聞データベース「聞蔵競咼献絅▲襪如彭贓内閣発足の昭和16年10月18日から12月8日までの記事について東條の名前で検索したうえで確認すると該当の記事は見つからなかった。念のために縮刷版でも調べてみたが見当たらない。そこで昨晩、百田氏に下記のリプライを飛ばして問い合わせてみたが、現時点で返答はない。恐らく無視されるだろう。




そこで改めて検索してみたところ、同じことを考えたインターネットユーザーは他にもいたようで2ちゃんねるでも検証されていた。

百田尚樹パクリ疑惑検証スレ【4パク目】©2ch.net
1 :無名草子さん 転載ダメ©2ch.net:2015/02/25(水) 21:31:04.20
同じテーマは2度と書かないと豪語するベストセラー作家
その言葉通り様々なジャンルの小説を発表している
しかしその作品は、有名作家のコピペが多数見られるとの噂も
検証しましょう

14 :無名草子さん:2015/02/28(土) 12:16:49.94
朝日批判ツイに似た文があった
ttp://rim-area.cocolog-nifty.com/annex/2009/12/post-6f77.html

18 :無名草子さん:2015/02/28(土) 12:55:18.78
>>14
元記事の「ソース」って言ったら良いのかな?の朝日記事、開戦前の時期のものじゃないのかな。
明日あたり聞蔵で確認だが、東條上等兵の非戦工作の時期と言うのは開戦前だろう。
元ネタ主は開戦前だからこその、真っ当な朝日煽り批判。もちろん彼の言説には先人があるやも知れずなのだが。
百田君のはそこまで理解する知性があってのツィートとは思えんのだがね。

19 :無名草子さん:2015/02/28(土) 13:14:15.67
>14の文とよく似た文がある別のブログ
ttp://blog.livedoor.jp/mappkakr-kaikatudo/archives/68095101.html

こちらの方が元ネタか

20 :無名草子さん:2015/02/28(土) 13:24:37.45
「勝てる戦を何故やらぬ」という言葉ばかり独り歩きしていて
朝日記事そのものの確認が取れない
過去記事有料会員じゃないから図書館に行かなくてはだめか

21 :無名草子さん:2015/02/28(土) 14:01:51.30
というか、好戦的な記事を書く記者や新聞を優遇した結果だから自業自得
あとで「新聞が煽ったから」と言い訳しているほうがおかしい
その癖、やれ自衛のためだ植民地を解放するためと自分でも戦争の正当化を行っているのだから畏れ入る
結局最初っから徹頭徹尾ひたすら保身と言い訳のための戦争だったってことさ

30 :無名草子さん:2015/02/28(土) 15:19:25.89
百田尚樹 ‏@hyakutanaoki
昭和天皇の意を受けて東條内閣が戦争回避に取り組んでいた頃、朝日新聞は「弱腰東條、勝てぬ戦を何故やらぬ」と書いた。〜

百田尚樹 @hyakutanaoki
何度も書きます。戦後、日本の首相昭和60年まで靖國神社を58回参拝していましたが、
中国は一度も抗議しませんでした。A級戦犯合祀した後もです。〜


この二つは、>>19のブログと>>22のアンケートのパクリコピペということか
ツイート一つも自分の言葉で書けないのか

36 :無名草子さん:2015/02/28(土) 18:12:58.47
大体「東條に刃向かって」何てこと自体がナンセンス。
陛下御下命の非戦工作自体が「密命」でしょうが。朝日が忖度できるわけがないw
パイプもなけりゃあ、交渉方策もない典型的な「無能な働き者」東條上等兵閣下。工作結局頓挫だし。
ネタ元も百田君も…。

38 :無名草子さん:2015/02/28(土) 18:44:46.48
だいたい「御下命の非戦工作非戦工作」の頃には事実上対米交渉は詰んでいたでしょう
周りの連中も軍部も「対米決戦やむなし」で「えっ、なんで今頃 戦争ハンタイなんていうの?」状態

40 :無名草子さん:2015/02/28(土) 19:40:39.64
>>38
朝日の吉田調書じゃ無いけど、ハルノートの「これは決定事項ではない」をものの見事に読み落とす為体。
戦争を知らない子供たちは、何であれで開戦?理解不能
山本七平、司馬遼ですら理解不能と言ってる。政治の無策。まあ背景は世論、帝国臣民一同が原因なんだけどね。

58 :無名草子さん:2015/03/01(日) 10:48:16.34
>>54
戦前の言論弾圧は朝日にだけはなかったとい言いたいのかな?
っつか、一文字間違って真逆の意味になったんだから、文字書き換えるより
出典を明記するべきだね。

65 :無名草子さん:2015/03/01(日) 16:56:41.29
さっき図書館で「聞蔵」(朝日新聞図書館、研究組織向けD/B)に当たった。
「弱腰東條」で検索しても該当記事0件で出る。「勝てる戦」、「勝てぬ戦」もキーにしたけど該当無し。
条件を「東條」のみとし、期間を東條上等兵組閣の日1941年10月19日〜12月12日までで検索
東條が本文に登場する記事439件ヒット。その中で見出しに「弱腰東條」があるものなし。
ねぇっ。縮刷版まで精査しなきゃあいけないんでしょうか?
それともこれは、朝日の陰謀?
妖怪の仕業?

66 :無名草子さん:2015/03/01(日) 17:09:56.58
どっから引いたのかブログの主に直接聞いて見たらどうでしょう?

72 :無名草子さん:2015/03/01(日) 18:34:54.13
>>65
間蔵でも出なかったのか…

友の会の方に書いたんだけど朝日批判ブログだと
朝日の有名なキャッチコピー、戦前の一面記事ということになってる
直接朝日に問い合わせるしかないのかな…

これだけ探しても見つからないソースをベストセラー作家様は
どこで見つけたんだろう?

75 :無名草子さん:2015/03/01(日) 19:16:00.07
>>72
>>65の条件で確認した見出しには無かったよ。
基本、キーワード「弱腰東條」で見出しも本文も引っかからないってのは何だかなあ。
そんなに恐れ多い見出しなのか?下翼の言説には興味が無かったので知らなかったのだが。
東條上等兵の非戦工作が首相時代の事なら開戦までの2ヶ月間の事だから、何なら明日か明後日、縮刷版当たろうかな。
マイクロフィルムは目がシンドいので願い下げだがね。

76 :無名草子さん:2015/03/01(日) 19:27:36.09
>>72
自己レス

自分が見たなかで「勝てる戦〜」について書かれてたブログ
日付の一番古いのが>>14だった
今は休止しているようなので他に何かわかるかと過去記事遡ったら

>2006/10/28

>最近のワタクシ

>最近仕事が忙しすぎ(^_^;)
>まあ、5人でやってた部署を何の省力化もせずに3人でやれと言われればそりゃ大変だっての。
>ナイトスクープの2本目で沈没する自分が信じられへん。

>日ハム優勝て新庄オイシイなぁ。

>最近見たり読んだりして面白かったもん。
>ウルトラマンメビウス地獄少女二籠銀河ヒッチハイクガイド、でろでろ8巻。

>ま、そんな感じ。

ttp://rim-area.cocolog-nifty.com/annex/2006/10/index.html

まさかの本人ブログ??

85 :75:2015/03/02(月) 16:15:26.20
行き掛かり上このスレで報告しておきます。
朝日新聞縮刷版昭和16年10月1日〜同年12月8日分までを図書館で閲覧した。
「弱腰東條 勝てる戦を何故遣らぬ」に相当する見出しも本文も、また同意、等意の文章も、見出せず。
縮刷版は「東京」朝日版。半籐利一氏に拠れば大阪では反戦記事が有ったとのことだが。どうだろうか。
縮刷版読んでのことだが。朝日の煽り方は上記よりもう少し上品な書振りだった。
上記ではまるで今の産経の見出しのようだw

92 :無名草子さん:2015/03/03(火) 08:15:34.14
>>85
ご報告有難うございます。

ネットでまことしやかに言われてる
朝日の有名キャッチコピーとか戦前の一面記事というのは何なんだろう?
誰も出典確認しないままに話が広がってるのかな
引用してる人が多すぎて元ネタが特定できない…

95 :85:2015/03/03(火) 10:17:46.90
>>92
色々と確認できて面白かったです。
歴本、歴史教科書や年表では実感が難しいことも色々読み取れたし。
例えば、東條上等兵閣下大命降下から一ヵ月半+で開戦とか。
今読んでる側岡目八目としては、何かい、近衛の不始末の尻拭いで開戦かよと。

96 :無名草子さん:2015/03/03(火) 11:51:31.69
東條内閣発足が1941年10月開戦が1941年12月
陛下意向を受けて戦争回避していたのに
2か月弱のメディア煽りで開戦だったら
それこそ弱腰としか言いようが無いことになる

97 :無名草子さん:2015/03/03(火) 11:57:38.64
>>95
近衛がやばかったのは間違いないとしても、尻ぬぐい云々は間違いすぎ
いくらなんでも昭和期の日本が英雄伝の世界で動きはしない


レスno.14で指摘されているブログエントリ勝てる戦を何故やらぬは2009年12月8日にアップロードされているが、さらに検索するとこの朝日新聞が「弱腰東條、勝てる戦を何故やらぬ」と書いたという説は、2ちゃんねるでは2008年に立てられた次のスレッドで確認できた。

★田母神氏の論文を支持?不支持?★
21 :清き一票@名無しさん:2008/11/14(金) 03:03:20 ID:awdETFFd
<<支持>>

田母神さんは、公務員ではあっても政府の人間ではないからどこで意見を述べても構わないと思う。

何しろ自衛隊には、「反戦自衛官」まで居るぐらいだからね。
この「反戦自衛官」を朝日新聞は、懲戒免職にしろと言わなかった。
朝日新聞は、どこまでもご都合主義だな。


22 :21:2008/11/14(金) 03:04:40 ID:awdETFFd
みなさん知ってるかな。
東條首相が、日米開戦だけは、なんとしても防がなければと努力していたときに
朝日新聞が盛んに開戦を煽ったことを知っているかな。

当時の朝日新聞の見出しは、酷いものだった。
「日米戦えば必ず勝つと分かっている戦争を何故戦わぬか。東條の弱腰」などという猛烈な煽りだ。

そのくせ今になって「あの当時は言論暗黒時代で、報道の自由など無かった」などと言っているが、
これほど言いたい放題を言ったくせに何をウソを言っているのだろう。

ともかく、朝日新聞の「日米開戦せよ」の煽りを信じ込んだ市民たちが、暴徒となって東條首相の家を襲い、
東條家の窓ガラスは市民たちの投石により、ことごとく割られた。

おびえる奥さんを抱きしめながら東條首相は「耐えるのだ。ひたすら耐えるのだ」と言って聞かせた。
それでも朝日新聞の執拗な開戦の煽りは続き、ついに東條首相も国民世論に抗しきれなくなってしまった。
これが真相なのだ。

大きな図書館に行くと、新聞の縮刷版というものが置いてある。
戦前の朝日新聞も読めるよ。朝日の記者は読んだこともないのだろう。


 この書き込みは半ばコピペ化したのか(あるいはすでにコピペだったのか)、その後2ちゃんねる等で類似の書き込みをいくつか散見するようになっている。例えば、●○反戦・平和教育統一スレッド○●のレスNo.402やhttp://video-pro-koshak.ru/video/TmhJVUlBWlpSeVk%3Dでのyonaoimeteなる人物のコメントなどが該当する。

また、この説には「弱腰」を「腰抜け」とするバージョンもあるようで、tacodayoのブログ支離滅裂な朝日新聞というエントリで言及があるが、コメント欄で「こちらのソースは朝日新聞のいつの記事でしょうか? 」と指摘を受けて、筆者は該当する記事はないと返答している。

ここまで調べてみての雑感だが、ネット上ではこの説を出典を添えて書き込んでいる発言は今のところ発見できない。画像検索でも発見できなかった。まあ、朝日新聞社に問い合わせれば一撃で分かるのだろうが、恐らくはデマだと思う。あと一つの可能性だが、ひょっとすると該当の記事が書かれたのは朝日新聞ではなく東京日日新聞(現毎日新聞)ではないかという気もしている。一応毎日新聞データベースの「毎索」で「弱腰」で検索するとヒットしないのだが、上記のような調査をしていないのであるいはあるのかもしれない。ただまあ「朝日新聞が書いた」という説ではなくなるわけなので、それはヒマな時に気が向いたら調べてみたい。

タコタコ 2015/03/05 13:50 記事更新しました(写真が出てなかった(^_^;))。

こちらは追記
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7828228.html

yasugoro_2012yasugoro_2012 2015/03/05 14:24 タコさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
一応、念のために申しあげておきますと、このエントリはあくまで「弱腰東條、勝てる戦を何故やらぬ」と書いた記事が存在したかどうかだけを問うており、例えばそのようにも解釈できる記事があるかどうかはあまり問題にしていませんし、「朝日は戦争を煽らなかった」という主張をしているわけでもないということはご理解ください。

イカイカ 2016/08/08 11:38 >「朝日は戦争を煽らなかった」という主張をしているわけでもないということ
でも結果的にそういう情報操作をしているように見られても仕方がない。
そもそも、朝日にまったく落ち度がないのなら「自らを罪する弁」なんて公表するはずもない。

higoもっこらhigoもっこら 2017/05/14 16:19 とても参考になりました。自分も一度、過去記事など検索したけど見つけられませんでした。朝日が都合の悪い記事を削除したのではないかと思ったほど。しかしどう探しても見つからないと言うことは誰かがどこかで勘違いしたのか、あるいは話を盛ったと言うことでしょう。過去記事を読めば分かると書いた人は、騙す意図が明らかにあったと考えられても仕方ないでしょう。主義主張、信条、目的がなんであれ嘘をついて無かったものを有ったとすることには賛同出来ません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

QLOOKアクセス解析