ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

毎日「ゴキゲン♪」の法則・Study RSSフィード Twitter

HAPPYは「今日の自分に満足する」ことから
〜読書と知的探検を通して“私の時間”を楽しく〜

    

カテゴリーについて
過去のProject一覧
更新履歴
「読書メモ」の表記について



ただ今継続中のProject:

「たすくま」「習慣化」「整読」「願いごと手帖」「ライフログノート」「増田式・超絶技巧入力」 ※「断捨離」はLife版に移動しました(2014.12.20)

コメント歓迎!古い記事でもお気軽にどうぞ

2012年02月15日

インターネットで趣味が仕事になる☆☆☆☆

金盛 哲二
ロコモーションパブリッシング(2005/07/27)
\1,470

昨日の『目標設定練習帳 ダイジェスト版』に引き続き、今後の自分をどうするか考えるために読んだ本。
実は、この本のことを知ったのは著者のサイトだった。そこには、衝撃的なことが書いてあった。

それは

「ラーメンが好きなら、ラーメン屋さんになってはいけない。」

ということば。
ええっ、趣味を仕事にするってそういうことじゃないの?と思いますよね。それが多くの人の間違いだという。

ラーメンを食べ歩くのが好きな人がラーメン屋を開いたらどうなるか。
ラーメンが好きでも、毎日スープを仕込んだり、酔っぱらいの相手をするのは好きじゃないかもしれない。

著者の言う正解は、
「ラーメンの食べ歩きが趣味なら、ラーメンを食べ歩くことでお金を稼げるビジネスモデルを考える」
なのだ。


著者は自分の趣味のスポーツカー、スーパーカーなどの中古車を扱う事業をインターネットで立ち上げた。サラリーマン時代より収入はぐっと増え、自由な時間もでき、しかも仕事の内容は好きなことだから楽しくてしょうがないという。
どんな風にすれば、インターネットを使ってそんな「趣味起業」が実現できるのか。それを自分の経験を踏まえながら教えてくれる。

この本は著者の1冊目だそうで、作りも粗いしすぐ読める。でも、内容は必要な人には濃いと思う。
趣味起業は、はじめは仕事をしながら週末だけやるというのも可能だそうだ。生き方を考え直したい人はぜひ。
私のアクション:「嫌いなこと、できないことリスト」を作る
著者のサイトはこちら
関連記事
読書日記:『目標設定練習帳 ダイジェスト版』