Hatena::ブログ(Diary)

やすこちゃんの日記

2018-06-10

御田植祭 と 茅の輪くぐり (^-^*)/

御田植祭なんて行ったことないな〜

ちょうど日曜日だし、雨も何とか持ちそうね

ちょっと、行ってみよう

C= C= C= ┌(^v^)┘テクテク


境内には茅の輪くぐりが・・・ そんな季節よね〜

f:id:yasukochan:20180610095930j:image:w360

水無月の 夏越の祓 する人は 千歳の命 のぶというなり

f:id:yasukochan:20180610095921j:image:w360

ちゃんと左右左って三回まわったし♪♪

ふふふ、長生きは保証されてるのに さらに増えたよ

憎まれっ子だからね o(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ


あっ 今写真見たら、黙唱って書いてある

声に出して言っちゃったよ w( ▼o▼ )w


今日は御田植祭なので神馬もいますよ

f:id:yasukochan:20180610095830j:image:w360


御田植祭というのは、初夏の風物詩です

その中でも上賀茂神社御田植祭は五穀豊穣を祈願する神事です

(゚д゚)(。_。)ウン!

750年に始まったともいわれていますが、750年って天平勝宝2年

よくわからないけれど、平安時代よりも前、奈良時代よね

そんな時代から脈々と受け継がれてる神事って、どんなものなの???

ワクワクが最大限に高まりました


まず、本殿祝詞奏上などの神事が行われますが

これは拝見できません

稲の神と言われる御歳神(みとしのかみ)を祀る

摂社 山口神社(沢田神社ともいいます)でも神事があると教えていただき、

本殿から、移動しようと思った まさにその時に

権禰宜の藤木さん見〜つけた(^-^*)/

f:id:yasukochan:20180610100447j:image:w360

本殿前の玉橋の前

f:id:yasukochan:20180610100458j:image:w360

橋殿が見えます

f:id:yasukochan:20180610100517j:image:w360

橋殿を背にして 橋の上で矢のようなものをもって、

f:id:yasukochan:20180610100518j:image:w360

なんたらかんたらムニャムニャムニャと・・・

と思ったら、1本を川の中にポイ !!(゚ロ゚屮)屮


流れてきたのを見ると・・・

f:id:yasukochan:20180610100527j:image:w360

白い矢のように見えます

f:id:yasukochan:20180610100528j:image:w360

そのあと、土屋でなんたらかんたら・・・

f:id:yasukochan:20180610100541j:image:w360


さあ、山口神社に到着しました

曲水の宴が開かれる渉渓園の場所にあります

f:id:yasukochan:20180610102724j:image:w360

モミジが美しく、清々しい気持ちになります (@⌒ο⌒@)b

f:id:yasukochan:20180610101338j:image:w360

花菖蒲でくねくねしたところが、曲水の宴の小川です

f:id:yasukochan:20180610100918j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610101026j:image:w360

奇麗なお花が咲き誇っていました


神事がもうすぐと教えてくださいました

どんなものを使うのかしら?(゜_。)?

f:id:yasukochan:20180610100718j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610100722j:image:w360

フフフ 誰もいないよ これは何でしょうね〜

f:id:yasukochan:20180610100755j:image:w360

これが本日の主役ね きっと ヾ(´Д`)ノ☆


さあ、始まりますよ

f:id:yasukochan:20180610104605j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610104648j:image:w360

神官さんたちが、地面に座られました(前列のみ座布団あり)

f:id:yasukochan:20180610104828j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610104844j:image:w360

神様に、先ほどの箱をお供えしています


別の神官さんがお祓いをしています

f:id:yasukochan:20180610105142j:image:w360

そして、幣を神前に供えました(?置きました?)

f:id:yasukochan:20180610105435j:image:w360


次に先ほどお供えした神饌を下げます

f:id:yasukochan:20180610105851j:image:w360

白木の箱のふたを開けて、下げた神饌を皆さん順番に配り

それを食べているように見えます

f:id:yasukochan:20180610110030j:image:w360

お米かな?????*°□°*??

一列目の人だけに順番にお配りして

f:id:yasukochan:20180610110108j:image:w360

この箱が元あった場所に置かれると

続いて隣に置いてあった白木の箱とお神酒壺が運ばれます

f:id:yasukochan:20180610110133j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610110136j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610110302j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610110212j:image:w360

ずいぶん以前に上賀茂神社神饌をいただいたことがある気がします

洗い米 するめ お酒でした


★後から調べました -----------------

このことを直会(なおらい)といいます

神社に於ける祭祀の最後に、神事に参加したもの一同で

神酒を戴き神饌を食する行事です

-------------------------------------


神官さんたちが手を清めます

そのために桶に杉の枝先をいっぱい入れて、水を張った桶がありました

(写していなかったーー;)

f:id:yasukochan:20180610110559j:image:w360

おつきの一人が袖を後ろからもって、別の方がすぐさまお手拭きを渡します

f:id:yasukochan:20180610110606j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610110644j:image:w360


手を清めた神官さんたちが一列に並びます

f:id:yasukochan:20180610110736j:image:w360

どうするんでしょう ?(゜_。)?

f:id:yasukochan:20180610110756j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610110804j:image:w360

苗を渡してもらったのね

じゃあ、イヨイヨだわ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


f:id:yasukochan:20180610110822j:image:w360

場所は最初にお聞きしました

ならの小川にかかっている橋の上ですって

神官さんの後についていきます C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ


さあ、 橋の上に整列されました

f:id:yasukochan:20180610110945j:image:w360

!!(゚ロ゚屮)屮

一瞬の出来事でした えっ  w|;゚ロ゚|w  !!(゚ロ゚屮)屮  w( ▼o▼ )w


f:id:yasukochan:20180610110957j:image:w360

小さな掛け声でもあったのでしょうか・・・

全員そろって、後ろに苗を放り投げたのです

(;Α´∀`)


目にもとまらぬ早わざ 一瞬です

f:id:yasukochan:20180610110958j:image:w360

驚きで、声も出ませんでした 



整列されたまま、皆さんは橋殿のほうに進みましたので

慌てて川を見下ろすと

f:id:yasukochan:20180610111049j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610111108j:image:w360


え〜〜〜 これが御田植祭 (σ≧∀≦)σ 面白すぎる  。゚(゚^Д^゚)゚。


橋殿で・・・

f:id:yasukochan:20180610111242j:image:w360

f:id:yasukochan:20180610111339j:image:w360



雨模様でしたが、なんとか傘をささずにすみました

貴重なお祭りを間近で見せていただいてありがとうございました

あ〜 楽しかった ヾ(´Д`)ノ☆ 

2018-05-19

国宝の茶室「待庵」ヾ(´Д`)ノ☆

国宝茶室「待庵」のある妙喜庵を拝観します

一緒にいかがですか?


行く行く 絶対に行きたい‼ はい(^-^*)/ はい(^-^*)/ はい(^-^*)/

という感じで、連れて行っていただきました

f:id:yasukochan:20180519233009j:image:w360

国宝茶席は三席あります

京都山崎  妙喜庵の待庵

京都大徳寺 龍光院の密庵

京都建仁寺正伝院にかつてあり、現在は犬山城下有楽苑にある如庵


「待庵」は日本最古の茶室建造物であると同時に、

利休の作った茶室で たった一つだけ現存しているものです


この地は秀吉と光秀が戦った「天下分け目の天王山の合戦」の地です

秀吉は戦いのさなかでも、陣中に千利休を招き二畳の茶室を作らせました

利休は妙喜庵の功叔和尚とともに秀吉に茶を点じ、労を慰めたといいます


茶室はその後解体され、

大阪城秀吉が移った後に妙喜庵に移されたといわれています。


場所は山崎駅前で、知らなければ通り過ぎてしまいそう

f:id:yasukochan:20180519134845j:image:w360

階段を上がると

f:id:yasukochan:20180519134739j:image:w360

f:id:yasukochan:20180519134655j:image:w360

妙喜庵の文字 可愛らしいね (@⌒ο⌒@)b


すると玄関には

f:id:yasukochan:20180519134608j:image:w360

f:id:yasukochan:20180519134602j:image:w360

もちろん、申し込んでいるので拝観はできましたが

ここから先、写真はダメ お庭でもダメ (゚Д゚) ソウナンダ??


都林泉名勝図会の中に描かれている「待庵」です

f:id:yasukochan:20180519231207j:image:w360

f:id:yasukochan:20180519233009j:image:w360

全くこの通りです

黒い着物の男性が入ろうとしている処がにじりぐちです

少し大きめのにじりぐちでした

にじり口の前のひさしは長い目

屋根は切妻造りこけら葺き


f:id:yasukochan:20180519232336j:image:w360

じゃらんのサイトの写真です


この写真では奥がにじりぐちです

窓はひとつずつ大きさが違いました


下地窓(写真では手前の窓)は壁下地を塗ってしまわずに

開けておいて窓としたものです

待庵の下地は淀川のヨシを使っているそうです

雨の時は、窓の外側にカバーをかけるように引っ掛けるものが付いていました

(゚д゚)(。_。)ウン!


内部は二畳敷きで それまでの茶室の「四畳半」とは全く違います

戦場だったので小さく作ったのか、戦場を理由に華美にせず

自分の目指すわびさびに徹したのか??*°□°*??

とはいっても、天井の傾斜や、壁の塗り方で

広く感じるような工夫がしてあります

ヾ(仰゚Д゚)ノスゴッ!!!


二畳といっても畳を敷き詰めているところも新しいそうです

高価なものだったんでしょうね


f:id:yasukochan:20180520004559p:image:w360

写真は裏千家不審庵のサイトより 待庵の床の間


壁の塗り方に特徴があり、

直角ではなく、奥は柱を塗りこめて曲面になっています

床の間の天井まで角がなく天井と後ろの壁が曲面になっていて

広さを感じれるような作りです


「荒壁ニ掛物オモシロシ」という利休の言葉が伝えられています

床の中だけは張付壁(紙貼り)だったのを利休は土壁に改めたのです

大切な掛物も土壁に掛けてよいと主張したのです

これによって茶室の中はすべて土壁となったそうです


柱は北山杉の細い丸太で、壁はわらすさを表面に出した塗り方


壁の下の位置は灰赤紫のような色の和紙で腰張りをしていました

釜の部分だけは低い位置で白い紙張りです


障子の引手部分は先日行った菊乃井さんと同じ作りでした

f:id:yasukochan:20180429144600j:image:w360

菊乃井の障子の引手


利休って自分の美を求める心を信じて、

今までの常識を打ち破り続けたのね♪♪

それを今の私たちは守り続けているけれど

利休はもっと壊してほしいんじゃないかしら

?(゜_。)?


待庵だけでなく、欄間、明月堂狩野山雪の描いた杉戸絵のオナガドリなど

ご住職が丁寧に説明をしてくださいました


お土産に妙喜庵のパンフレット

妙喜亀甲裂で作ったサヤの付いた『菓子楊枝』

文字がきれいに見えているのを選びました  。゚(゚^Д^゚)゚。 

妙喜の妙の文字は玄に少と書いてありました

f:id:yasukochan:20180519215324j:image:w360


お昼はパヴェナチュールでパンランチ

f:id:yasukochan:20180519121810j:image:w360

f:id:yasukochan:20180519120135j:image:w360

蒸し鶏と黒オリーブタプナード(なんやそりゃあ???)とクロワッサン

すごく美味しかった ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


f:id:yasukochan:20180519111546j:image:w360

今日は他にも 山崎聖天、大山崎瓦窯跡

離宮八幡宮、宝積寺などなど 盛りだくさんで楽しい一日でした


最後の最後に JR山崎駅

プラットホーム大阪京都の両方にまたがっているんです

f:id:yasukochan:20180519155711j:image:w360

f:id:yasukochan:20180519155643j:image:w360

誘ってくださったAさん ご一緒してくださった皆さん

有難うございました ヾ(´Д`)ノ☆

2018-05-14

2018-05-13

Leaf に載せていただきました o(*^▽^*)o

友達Leafにお勤めしているので、

口コミ特集に協力してと声が掛かり・・・


f:id:yasukochan:20180506213000j:image:w360


f:id:yasukochan:20180506212935j:image:w360


f:id:yasukochan:20180506212811j:image:w360


こんなに大きく取り上げてくれるなんて思ってもいませんでした

(σ≧∀≦)σ


内容は 「こと路」のちりめん山椒です 美味しいよね ┗|*`0´*|┛

2018-05-09

観亀神社の宵宮祭 ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

京都に住んでいて良かったな〜と思える瞬間をあげるとすれば

一番に思い浮かぶのが、この日 観亀神社の宵宮祭 ヾ(´Д`)ノ☆

f:id:yasukochan:20180509205843j:image:w360

祇園東一帯の氏神様として親しまれている観亀稲荷神社

は、火伏せの神様を祀っています


★ * ★ * ★ * ★ * ★ * ★ * ★


花街の祇園東は、近江国膳所藩の京屋敷跡一帯に位置し

元々その藩邸の中庭に設置ざれていたのが、

亀と狐の伝説のある観亀神社だったのです


創建当時付近は竹薮で、

これを伐り開く時に亀が現れて歓んだと言い伝えられており、

観亀、歓亀または歓喜神社と名付けられたそうです。

その後、稲荷神を合祀したために観亀稲荷社と称するようになりました。


膳所藩は京都御所警備を担っていましたが

宝永六年(1709)郡山・淀・亀山藩と共に

御所の火の番を将軍より仰せ付かって京詰めとなり、

この四藩が臨月交代で幕末まで京都のお火消役を勤めました。


★ * ★ * ★ * ★ * ★ * ★ * ★ 


宵宮の日は、祇園東の芸舞妓が勢ぞろいして提灯行列をし

ビールカウンター、ゲームコーナー、お茶席などなど

仕事帰りに行かなくっちゃ


まずは新京極小籠包でちょっとだけ腹ごしらえ m(≧∇≦)m

f:id:yasukochan:20180509181333j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509181339j:image:w360


C= C= C= ┌(^v^)┘テクテク 祇園東に着いたよ〜

f:id:yasukochan:20180509185337j:image:w360

着いたとたん、この髪形を発見

f:id:yasukochan:20180509184444j:image:w360

襟替えですか? とお尋ねしたら

f:id:yasukochan:20180509184505j:image:w360

おおきに〜♪♪ 28日どす よろしゅうおたの申します♪♪

彼女は冨津愈さん 今月の28日に襟替えをするので

その前2週間前後 先笄(さっこう)というこの髪形になるんです

f:id:yasukochan:20180509184550j:image:w360

一生に一度のこんな機会に出会えるなんてラッキーって思ってたら

NHKがやってきました

f:id:yasukochan:20180509184640j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509184737j:image:w360

私の真ん前でインタビューされているのは

美晴さんと、冨津愈さん o(*^▽^*)o わ〜 ええとこで見れたわ〜


f:id:yasukochan:20180509184704j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509184312j:image:w360

NHKはおつまみやらビールやらのカウンターを紹介し

f:id:yasukochan:20180509194042j:image:w360

このチケットで購入することを紹介し

f:id:yasukochan:20180509195321j:image:w360

半券でじゃんけんゲームができることも伝えていました


そんなこんなしているうちに、さあ、提灯行列の時間です

f:id:yasukochan:20180512224432j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509191202j:image:w360

京都のお祭りでは、必ずと言っていいほど生演奏がつくので感動的です

囃し方の後には芸妓舞妓が勢ぞろいで町内を練り歩きます

f:id:yasukochan:20180509201038j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509201041j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509201044j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509203324j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509203325j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509203326j:image:w360



写真がうまく撮れていないやん(σ≧∀≦)σ・・・

それはね、芸・舞妓さんの足がすごく早いのと、私の腕が悪いのと

片手にこんなものを持っているからです

f:id:yasukochan:20180509201530j:image:w360

フフフ もちろん こんなものも持ってます

f:id:yasukochan:20180509194649j:image:w360


食べたり飲んだりしながら、大好きな芸・舞妓さんと

お喋りしたり、写真を撮ってもらったり・・・

こんなことって、普通はできないよね〜

地元の神社のご接待だからね ヾ(´Д`)ノ☆

f:id:yasukochan:20180509194455j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509192609j:image:w360

文音さんは今年お店出ししたところです

f:id:yasukochan:20180509192511j:image:w360

だからブラブラが長くって、紅は下唇だけにさされているでしょ

可愛らしいね〜

着物も肩上げしてるの、分かるかしら?


大好きな舞妓さんがいます ヾ(〃^∇^)ノ 雛佑さん♪♪

f:id:yasukochan:20180509193220j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509192448j:image:w360


舞妓さんだけじゃなくって、こんな方も素敵

f:id:yasukochan:20180509203531j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509203457j:image:w360

ロシアからの留学生ですって


たくさんの芸妓さんやら舞妓さんたちと撮らせていただきました

フフフ 色がかぶってるやん ( ◎´艸`)

f:id:yasukochan:20180509210543j:image:w360


じゃんけんゲームをしようと思ったら、知らない方から肩をトントン

これあげるから、使ってって ??*°□°*??

いやいや、こんなに沢山・・・ 20枚くらいあるよ 一万円分やん

f:id:yasukochan:20180509202834j:image:w360


ともかく、友人やら周りの方にもお裾分けして

自分が持っていた3枚のチケットと合わせて5回ゲームをやりました

f:id:yasukochan:20180509202934j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509205529j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509205003j:image:w360

f:id:yasukochan:20180509195140j:image:w360

最初はグ〜 負〜けはチョキ  w|;゚ロ゚|wドキドキ♪

負けた人は舞台を降ります 残った人は景品を頂けるのよ

5回のうち、4回も勝ち抜けたなんて・・・

f:id:yasukochan:20180510005753j:image:w360

ハンカチ、抹茶せんべい、そばぼうろ、新緑茶飴 ヾ(〃^∇^)ノやったー♪


今年はついてるな〜 (●o´A`)oドキドキ♪゙

観亀稲荷神社の神様、ほんとに ほんとに ありがとーね♪♪

また来年も来るからね〜