Hatena::ブログ(Diary)

yasulib memo Twitter

2010-01-03

ハッカーとクラッカーとクラッカーなど。

ハッカーとクラッカーとクラッカーなどの違いについてメモしておきます。

日本語で書くと書き間違いに見えますね。とりあえず、スペルを示すと

Hacker, Cracker, Kracker

です。

他にも似たような言葉に、Attacker, ScriptKiddy, Wawnnabi, Newbieについて記します。

それぞれ厳密な定義があるわけではないですが、おそらく一般的だろうと思うことをメモ。

Hacker ネットワーク、プログラミングなどの分野で高い知識を持つ人
Cracker データの破壊、不正なアクセスをする人
Kracker プログラムを解析し、プロテクトを外したりする人 KeyCrackerからの造語と思われる
Attacker Crackerの中で特にアクセス制限の突破や制御機能の破壊を好む人
Script KiddyCrackerの中で他人の書いたスクリプトやプログラムを用いて不正行為を行う人
Wawnnabi I wanna be a 〜 からきている ここではハッカーになりたい人 蔑称でヌーブ(noob)
Newbie new wannabe より コンピュータ技術に興味を持ち始めた素人・学習者

Hackerより上位として ウィザード(wizard)や グル(guru)という言葉もあります。

上に示した表の内、Hacker以外は特に技術が優れている人を指す言葉ではないです。。

特に後半は差別的な用語というか馬鹿にした用語なので使うのは望ましくないと思います。

自分を卑下する場合で使っても笑えないのでやめましょう。

英語ではこのようにスペルを弄って造語を作ることがあります。

例えば、フィッシング詐欺は phishing と綴られます。

語源は様々な由来がありますが、一例を挙げると

"sophisticated fishing"

(洗練された釣り)

sophisticated は 凝った 、 精巧な 、 こみいった

などの意味があります。

ちなみに、HackerとKrackerを題材にした小説「青い虚空」(文春文庫 著者:ジェフリー ディーヴァー)*1では、Crackerが殺人をするため、KillerとCrackerを合わせてKrackerと読んでいます。

#2010/01/08 追記

友人に指摘されましたが、ハッカーとクラッカーについては定義があるらしいです。あとクラッカーのCでもKでも同じという指摘を頂きました。

*1:洋書:THE BLUE NOWHERE, Jeffery Deaver

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yasulib/20100103/1262477130