「休坂」の酔いどれ日記

2017-04-28

アクティブな旅人

晴れ、ときどき雨雲。

↑10.5℃   ↓3.9℃     南南西  9.2m/s   湿度  62%


フレンチ侍

f:id:yasumizaka:20170428115108j:image


フランスからの旅人、トーマスくんは

函館五稜郭で刀(柄だけ、実は傘)を買ってリュックに刺して歩いている。

警察の職務質問を受けないかなぁと心配になるが

(もし自分が外国に行って警察の職務質問を受けそうな格好・・

例えばなんだろう・・ソウルに行って、北朝鮮国旗をつけたリュックで街を歩くとか。)

職務質問されたかどうか聞いてないが、かなり得意になって歩いている。




彼は湿原に行く予定で釧路に来た。

JRの湿原駅に止る列車がないので、バスで温根内ビジターセンターに行った。

行きと帰りの時刻表を確認して出かけたが

休坂に帰り着いたとき「歩いて来ました(英語で)」と

足の筋肉を押さえながら、それでも得意げに言った。


聞くと湿原を突っ切る堤防を歩いたようだ。


「温根内の木道では何も見れなかったが、オレの歩いた道には、ほれこんなに」

と自分で撮ったタンチョウなどの写真を見せてくれた。



そうなんです。



あの道はとても良いのです。

ただ、大ぴらに「歩け」とは言われていない道なので、

「こんなのもあるよ」程度にしか紹介できないし、

それに、誰でも歩けるわけじゃない。(フレンチ侍は4時間かかったと言っていた)



http://muse.cside5.jp/hiro/Diary/archives/2005/07/post_80.html

2017-04-21

春風に惑わされて仙鳳趾まで4

最低気温が氷点下まで下がった・・ひさしぶり?

こんな疑問がおきた時、毎日日記をつける意味があるのだが。


とっても、晴れ!

↑5.6℃   ↓−0.9℃     南西  4.5m/s   湿度  68%





まるで海に突っ込んで行くような感覚。

ちゃりは道路の脇、ガードレールの近くを走るので

風向きによっては

「ちょっと間違うと落ちるかも!」

というあまり味わいたくないスリル感もあります。



f:id:yasumizaka:20170421101350j:image



f:id:yasumizaka:20170421101424j:image


f:id:yasumizaka:20170421101542j:image


f:id:yasumizaka:20170421101601j:image

2017-04-20

春風に惑わされて仙鳳趾まで.3

強風!

韓国のおじさんたちが泊まった。

キムチもラーメンも国から持ってきたものを食べている。


朝、「日本でナンバーワンのキムチ」と紹介し、試食していただいた。



ラベルを見ると「北海道で一番」と書いてある。

謙虚だ

この存在をファイターズのラジオ中継のCMで知った。

効果がある・・・のもある。


で、おじさんたちの評価だが

「韓国のものとは(だいぶ)違う。甘い」

だそうです。


↑8.5℃   ↓2.4℃     北  10.7m/s   湿度  53%




昨日の日記に、44キロ4時間と書いたが

じゃあ、マラソンのランナーより遅いの?と、ふと思った。

自分が遅いのか、マラソンランナーがものすごく早いのか・・・よくわからないが

こればかりは仕方がない。



f:id:yasumizaka:20170420103910j:image



f:id:yasumizaka:20170420104032j:image



シーサイドラインと言われている、国道44号線とは違うルートで厚岸までいけるし

厚岸からは根室まで(霧多布経由で)行ける、交通量が少なく

道路状態もいいし、とっても景色がいいのです。(風が強いけど)


走っていて思うのは、

ここが道路だってこと。

もともと、こんなきれいな道路ではなく、最初に(20年?30年前?)車で走ったころは

ダート(じゃり道)だった。

ずーっとその前は馬か、馬車か・・・その前は人だけが通れるけもの道のようなものだったのだろう。

こんな崖の近くを、しかも海までほぼ垂直に落ちる断崖。

どんな思いでこの道を歩いたのか

というか、何の目的で?

豊富な海の幸を求めて、だうろうか。



坂がつらいとか、向かい風がイヤだ、なんて言ってていい場所ではない・・かも。

2017-04-19

春風に惑わされて仙鳳趾まで.2

くもり時々濃霧

昨日の嵐は道内各地で被害が出た。

帯広では雪も降り、高速は冬タイヤ装着走行になったみたい。

まだまだ油断はできない。

↑6.8℃   ↓2.2℃     南  5.3m/s   湿度  84%



尾幌まで来て、まだ余力はあったが(なにせ追い風)帰らねばならない。

出てきた時間が遅かったので(午前9時半)

尾幌に着いたのは12時。

気持ちは仙鳳趾経由昆布森で行こうと決めているが

まだなにか気持ちが揺らぐものがあれば

そのまま来た道を引き返すことだってある・・と一人で葛藤する。

尾幌のセブンイレブン(こんな所に!?、と言っては失礼かもしれないが)

で買い物をし、仕方なく44号線に別れを告げて

おじさんは荒野(海岸アップダウンコース)を目指した。


途端に風向きが変わり(しかも強くなり)一気に向かい風になった。

f:id:yasumizaka:20170419181623j:image


ここから昆布森まで30キロとある。

休坂まで44キロ。

10キロ1時間として、帰宅するのは4時か・・・しかも向かい風。


f:id:yasumizaka:20170419182611j:image



f:id:yasumizaka:20170419182635j:image

2017-04-18

春風に惑わされて仙鳳趾まで

強風、大雨、ときどき雪混じり


↑6.3℃   ↓1.4℃     東  10.4m/s   湿度  98%


今日は嵐だが、


昨日の天気は、とても穏やかで、のんびりとした休日で

「特になにかをしなければならない」という気にもならない

かといって、明日は嵐だし、今日しかないなぁ


そんな感じで国道44号線を「とりあえず」走ってみました。

f:id:yasumizaka:20170418132309j:image


ここには高山の大坂道があります。

ただ上り坂の道路はきれいだし路肩もしっかり広く

あせらないでゆっくり行けば問題なし。


つらいのは下り坂の道路状態があまり良くないので

せっかく楽チンで行ける、との思いが、実はそうでもない。



それでも天気はいいし、風もなく、気温もちょうどいい

(昨日の天気)

↑10.0℃   ↓2.3℃     南南西  4.8m/s   湿度  58%


風もない、と思ったが、気象データをみてみると、出発した時点では追い風だったようです。だから楽チン。


どこで引き返すか。

どうしよう・・・と思っているうちに尾幌まで来てしまった。

https://www.google.co.jp/maps/dir//%E3%80%92088-1645+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%8E%9A%E5%B2%B8%E9%83%A1%E6%B5%9C%E4%B8%AD%E7%94%BA%E4%BB%99%E9%B3%B3%E8%B6%BE/@42.9790209,144.7081035,15z/data=!4m8!4m7!1m0!1m5!1m1!1s0x5f6de1127c163d31:0x199b5d069ff88360!2m2!1d145.2180103!2d43.1431327?hl=ja