Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-03-21 「白カボチャ」も、冬を越して…。

釜石復興うちわ

空気が冷んやりとして、今朝は「浅間」がくっきりと見えています。

アメダス最低気温は1.5度(5:30)、気圧配置は冬型だそうです。

新聞に目を通していたら、釜石エース「母のため勝つ」見出しが…。

津波不明 励ましを胸に 甲子園きょう登板

今日の第一試合釜石高校VS小豆島は、絶対に見逃せません。

記事を一部引用します。

 甲子園で開幕した選抜高校野球大会に、東日本大震災被災地から釜石高校岩手)が21世紀枠で出場した。部員24人のうち9人が津波で自宅を流され、部員3人の親が犠牲になった。岩間投手(新3年)も母の成子さん(当時44歳)が巨大な濁流にのまれた。「野球をやっている姿が好き」。21日、今も行方がわからない母の励ましを胸に、小豆島香川)戦のマウンドへ登る。

プレーボールピッチャー岩間大(だい)が投げた第1球を、運良くカメラに収めることができました。

f:id:yatsugatake:20160321090539j:image

両チームが随所に好プレー、キビキビした試合運びが気持ちよく、画面に吸い込まれたままにゲームセット

釜石高校が2対1で、甲子園初勝利、鋼鐵(はがね)魂を発揮しました。

震災経験して気持ちが強くなりました。はつらつとした全力プレーで、勝利を母に届けたい」。

まず、第1戦、岩間選手の願いがかないました。

お母さんの励ましによって、さらに勝ち進んでいって欲しいです。

地区内を、軽トラで配り物…。

春めいてはきましたが、佐久の地は、まだソメイヨシノ・桜の蕾は堅いままです。

我が家の、早咲き桜・「ケイオウザクラ(啓翁桜)」は、一気に蕾が膨らんで…、3月のうちに咲いたらいいなー。

冬至」を過ぎたら傷んでしまうので、早目に食べるべしという「カボチャ(南瓜)…。

冬至から厳寒の冬を越えて、「春分」を迎えてしまいました。

f:id:yatsugatake:20160321131047j:image

傷みは見られず爪も立たず、カチカチに堅いので鉈鎌(なたがま)の出番…。

f:id:yatsugatake:20160321131608j:image

とりあえず、怪我をしなくてよかった。これがホンネ。

東の空に如月十三日」のお月さまが昇っています。(17:11)

f:id:yatsugatake:20160321171144j:image

アパート屋根に、夕日が写っています。

花壇に目をやると、早々花びらを閉じたクロッカスに夕日が注いでいます。

f:id:yatsugatake:20160321171219j:image

アメダス最高気温10.1度(14:20)、北西の風が冷たく感じました。

明日の朝は、放射冷却で冷え込むが、日中は気温が上がる…。