Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-16 「シノグロッサム」が、人気の的に…。

通る人に人気のある「シノグロッサム」

今朝は、「浅間山」がうっすらと見えています。

ゴミステーションに見えるゴミ袋は、「ビン類の回収」のようです。

風もほとんど無く、日中は暑くなる兆しがあります。

アメダス最低気温11.7度(4:10)。

外に出ると、裏道わきの「外庭花壇」の「シノグロッサム」が見頃です。

道を通る人が、「この花の名前は…?」と尋ね、身近に見られないので人気があります。

f:id:yatsugatake:20170616132302j:image

近寄って観ると、「ワスレナグサ(勿忘草)」と同じ属の植物証拠に、花序の先端が、蠍の尾・輪になっています。

f:id:yatsugatake:20170616085344j:image

「ベニシタン紅紫檀)」を調べるために置いた『365日の園芸百科」から、妻が「シノグロッサム」の記述を見つけました。

一部を引用します。

 和名シナワスレナグサと言い、その名のとおり中国西南部原産である。草姿や花形は、同じムラサキ科ワスレナグサに似るが、草丈は高く、花も大きい。

 コバルト系の丸弁の小さい花を多くつけ、青色系の花の少ない春の花壇にとって、貴重な花である

 いずれの場合も、この花だけでは色彩上暗くなるので、花壇材料として配色を考えて利用するとよい。

若い頃にこの図鑑を求めて以来、この花の存在記述を初めて知りました。

昨日、投稿したムシトリナデシコ(虫捕り撫子)」についても記載されていました。

一部、名の由来を引用します。

f:id:yatsugatake:20170615122658j:image

 花茎の節の下に蜜腺があり、粘液を分泌するから

特に昆虫をとるためのものではない。

英名キャッチフライも同じである

玄関の塀際に、夏の花・「キンロバイ(金露梅)」が咲き始めました。

端正な花の形鮮明な黄色の花が、お気に入りです。

f:id:yatsugatake:20170616085223j:image

バラ科の落葉低木。本州中部北部北海道高山にみられ、6〜8月、枝の先に黄色の5弁花を1〜3週間開く。

野良回り、畑のお土産は「玉葱」と「ニンニク大蒜)」です。

アメダス最高気温26.7度(13:40)の夏日でした。