Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-21 「夏至」に、「干天の慈雨」は17ミリ…。

佐久地方は、一日中「傘マーク」が…。

4時過ぎ「雨音」に目覚め、新聞に目を通しました。

待望の雨に一安心したのか、気持ちよく二度寝…。

7時半、裏の砂利道には水溜り小学生たちが雨傘差しての登校です。

f:id:yatsugatake:20170621073431j:image

f:id:yatsugatake:20170621073257j:image

ところで、今日皮肉にも夏至、お日様でなく雨降りなんて…。

新聞「あすの暦」と、今の「七十二候」です。

f:id:yatsugatake:20170621151954j:image

「乃東」・「夏枯草」とは、シソ科ウツボグサ(靫草)」のこと…。

昔は、田んぼの土手に普通に観られた野草です。

今、「賢治ガーデン」で咲いています

f:id:yatsugatake:20170616164531j:image

まだ、花を咲かせていますが、枯れたように見える部分も確かにあるようです。

昨日、孫娘が来た時に「昼の時間」を計算させました。

日の入り時刻から日の出時刻を引くことで求められます

「夜の時間」は、24時間から昼の時間を引けば求められます

時間が60分なので、繰り下がりでやや難渋したようですが…。

午前中、図書館に出かけた時は本降り…。

玄関脇の「ギンドロ」も、久しぶりに葉をしっとりと濡らしていました。

通路側に張り出していた大枝の数本が整枝され、スッキリと見えます

f:id:yatsugatake:20170621114320j:image

今日の雨は、連日、「乾燥注意報」の佐久市にとっては「干天の慈雨」、まさに恵みの雨になりました。

アメダス雨量、朝4時から午後4時頃までのトータル17ミリを記録しました。

時間雨量が80ミリ和歌山県内でも下伊那諏訪地方のトータル60ミリと比べたら、いつもの通り、申し訳ないほどの雨量です。

アメダス最低気温は16.3度(7:30)、日照無く最高気温は、20.0度(0:10)でした。

明日は、またまた梅雨の晴れ間」になるそうです。