Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-04-15 「チューリップ」や「シバザクラ(芝桜)」が春雨に洗われて…。

鮮やかな、「ショカツサイ(諸葛菜)」

雨音がして、就寝中に何度か目覚めました。

8時頃、日が差し始めましたが、またすぐ雨になりました。

「第20回・長野マラソン」、あいにくの雨が心配されます

f:id:yatsugatake:20180415115845j:image

春花壇の花々が、春雨に洗われて鮮やかです。

最低気温はは、8.5度(3時)、お昼ごろまで雨予報です。

北海道 花暦』、4月15日はチューリップ」。

我が家でも黄色チューリップが、花開きました。

f:id:yatsugatake:20180415091223j:image

午後になって、ようやく雨は上がりました。

アメダス、雨量は6.5ミリ(3〜13時)、まとまった量になりました。

昨日の、ネギ苗植え付け、施肥などは大正解でした。

今日は、お湿りがあったところで、岩村田小学校仮設グランドわき・裏道花壇に、庭先の「外来スミレヴィオラソロリア」移植しました。

丈夫で繁殖力抜群、不要な草が生えにくくなり、魅力です。

裏道の「ナズナ(薺)」、種子が落ちないうちに抜き取りました。

ホウキグサ(箒草)・コキアの発芽は、まるで絨毯を敷き詰めたよう…。

シバザクラ芝桜)」の花とのコントラストも、不思議な造形です。

f:id:yatsugatake:20180415172258j:image

西日に、白く浮き上がって見えます

アメダス最高気温は15.7度(15:01) でした。