Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-15 暑い日、「サワフタギ(沢塞)」の白い花が清々し…。

初々しさが際立つ「屋久島石楠花」の花

冷んやりした朝、でも日差しからは暑くなる予感が…。

アメダス最低気温は6.6度(4:50) 、日中は暑くなる予報です。

遅咲きの屋久島石楠花」の花、大のお気に入りです。

ほんのりとした色合い、まさに「番茶も出花…」の初々しさです。

お隣には、「ベニドウダン(紅満天星)」、新緑に赤色の小さな釣り鐘が似合います

f:id:yatsugatake:20180514135059j:image

真夏のような暑さの中、白い花は清々しさを感じさせます

「サワフタギ(沢塞)」の白い花は、新緑の葉とともに観る者を惹きつけます

f:id:yatsugatake:20180515095242j:image

近寄って観ると、1個ずつの花がきちんとした形で、美しいです。

f:id:yatsugatake:20180515095334j:image

またの名を「ルリミノウシコロシ(瑠璃実牛殺し)」、物騒な名前…。

瑠璃色をした果実の牛殺し」の意味ですが、「牛殺し」は、丈夫な木が牛の鼻環に用いられたことに由来します

昨日、賢治ガーデンに定植したカマツカ(鎌柄)」も、またの名を「牛殺し」と呼ぶのも、牛の鼻環に用いられたからです。

賢治ガーデンには、その両種が植栽されているので、ご覧ください。

午前中は、月に一度の通院日。

午後には、「ひろば・賢治ガーデン」点検、と所属会議、夜には〈月〉の会・佐久に参加…。

真夏のように暑く、忙しい一日でした。

アメダス最高気温は29.0度(14:49)、立派な「夏日」、「真夏日」は辛うじて免れました。