Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-17 「センテッドゼラニウム」、「ナガミノヒナゲシ」を話題に・。

「センテッドゼラニウム」の花。

日中「雲マーク」のポイント予報…、しかし実際は薄日が差しています

アメダス最低気温は16.6度(4:57)、日中はこのまま暑くなりそうです。

二階からゴミステーションを見て!!」と、妻の声…。

烏が、ゴミ袋を突付いて食べものを漁っているのです。

追いかけると逃げましたが、番(つがい)の2羽が雛を育てるのに、大変なようです。

ゴミ袋を出す人間様も、烏に負けない智慧を示してほしいですね。

今日は、近くの小学校会議に出かけるので、「センテッドゼラニウム」を手土産に用意しました。

f:id:yatsugatake:20180517111629j:image

ご存知、花屋さんには「蚊連草(かれんそう)」商品名で並びます

独特の匂い成分が、蚊が嫌がるということなので、「蚊嫌(かけん)草」が正しいのですが…。

赤毛のアン』に、アップルゼラニウムが登場します

リンゴ香りが由来ですが、訳者・村岡花子さんは、確かりんごあおい」と訳したと記憶しています

外国産植物が登場するとき訳者がどう和訳するか、読者としては興味深いところです。

逆に、日本文英語訳する場合も、興味深いところです。

先日、千葉県を訪れた際、「ナガミノヒナゲシが蔓延っている様子が目に入りました。

近年急に、我が家の周りにも見かけるようになりました。

オレンジ色の花は、一見して見栄えがよいのですが…。

f:id:yatsugatake:20180517111733j:image

困るのは、その猛烈な繁殖力です。

名前の通り、長い果実の中に細かな種子が詰まっていて、周囲に爆発的に増殖するのです。

散歩が楽しくなる 雑草手帳から一部を引用ます

毒物質で他の植物攻撃

 根から、他の植物の芽生えを阻害するアレロパシー物質を出す。このような物質を出す植物は少なくないが、ナガミノヒナゲシ物質は阻害活性が強いとされている。

 この事実を知ったなら、花を鑑賞したら早めに果実処分することをお勧めます

日中は気温が上がったようですが、長野県中部佐久地方乾燥注意報が出ていて、からりとしていました。

アメダス最高気温は30.2度(15:43)、2日連続の「真夏日」でした。