Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-11 「大盃」サツキ(皐月)の花が、雨に濡れて…。

『北海道 花暦』、ミヤママタタビ。

台風5号と梅雨前線による雨が心配されました。

しかし、起きてみると小雨が煙っている程度…。

アメダス最低気温は15.7度(4:03)、これから大雨になるんでしょうか。

今が見頃、ピンク色の「サツキ皐月)」は、「大盃」という品種記憶しています

f:id:yatsugatake:20180611100314j:image

小雨に濡れて、いっそう鮮やかに見えます

f:id:yatsugatake:20180611100242j:image

丈夫で見栄えがするので、近くの道路脇の植え込みにも植えられています

北海道 花暦』・6月11日は、ミヤママタタビ

マタタビ」より標高の高い所に分布し、薄いピンク色の葉で、区別が容易です。

以前、野山で採集した果実で、果実酒を作る趣味がありました。

今朝は、埃を被った「果実酒ガラス瓶」を取り出してみました。

10本以上ある中に、マタタビ果実酒がありました。

f:id:yatsugatake:20180611101015j:image

薬効がありそうなので、チビチビ舐めることにします

ホタルブクロ(蛍袋)」の花「雨降り花」…、雨に似合う花です。

f:id:yatsugatake:20180611100206j:image

子どもの頃、「花を摘むと、雨が降るよ…」と、大人たちが嗜めました。

そもそもホタルブクロ」は、雨が降る季節つまり梅雨時に咲く花なんですね。

日中、ときどき小雨が…、でも雨量としてカウントされません。

アメダス最高気温20.3度(16:10)。

佐久地方には「濃霧注意報、夜になって、ときどき雨音がしています