Hatena::ブログ(Diary)

佐久の季節便り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-12 「ショウブ(菖蒲)」の花に、めぐり会えました。

雨が似合う「雨降り花」。

夜遅くの雨は0.5ミリ…、今朝はどんより曇り空…。

アメダス最低気温17.7度(4:56) 、日中は、局地的に雨の予報…。

玄関先に、モロヘイヤ」のポット苗が…。

日頃から懇意の「土屋農園からいただきものです。

f:id:yatsugatake:20180612125332j:image

しばらくして、日差しが強く、蒸し暑くなりました。

午後1時、急に空が暗くなり、激しいにわか雨が…。

パチンパチン、屋根を叩く音…、「雹」です。

雨雲レーダー画像を見ると、佐久地方にも赤印がかかっています。

f:id:yatsugatake:20180612130951j:image

降雨はごく短時間で、雨量はカウント0、拍子抜けでした。

軽井沢町立科町では8ミリほどの降雨軽井沢町御代田町では、激しい降雹だったようです。

明日の「賢治を読む会」の植物標本に、端午節供」に飾る「ショウブ(菖蒲」を持参しようと考えました。

田んぼ土手草刈りをすれば、一挙両得というわけ…。

f:id:yatsugatake:20180612174230j:image

何と偶然にも、期待半分だった「花」出会えました。

家に持ち帰って、貴重な「ショウブ(菖蒲)の花」写真撮り…。

f:id:yatsugatake:20180612202051j:image

古名の「あやめ草」は、花の「あやめ(文目)」だそうです。

説得力のある説明ですが、アヤメアヤメ(文目)との混乱は、ここから始まったようです。

植物名の混乱は、本当にややこしい…。

とにかく、「花」着きのショウブ(菖蒲)は、土手の中で1本だけ…。

出会えてラッキーでした。

アメダス最高気温は25.1度(12:20、お天気が目まぐるしく変わった一日でした。