Hatena::ブログ(Diary)

エールのオンデマンドなblog

2016-05-23

「イランカラプテ!」

5月だというのに、夏日を記録している北海道です。
しかも、夜は冷えるので、10度〜30度と寒暖差がすごいことになっています。
まだ風邪は引いていませんが、花粉症にやられている営業部竹内です。

さて、タイトルの「イランカラプテ」ですが、タイ語ではありませんよ。
北海道の方なら目に耳にしたこともあるかもしれませんが、
実は「アイヌ語」で「こんにちは」という意味です。

北海道に住んでいるとあまり意識はしませんが、
色々なところでアイヌに関するものを目にします。

f:id:ye-ll:20160521161813j:image:w360

アイヌ」という言葉は知っていても、どのような人達で、どのような文化なのか詳しく知っている方は少ないと思います。
私自身も身内にはいまんせし、小学校時の教科書や社会科見学で資料館などに行った程度です。
北海道に住んでいるからには、多少の知識は必要だと思いますし、大切にすべき文化だと思います。
ただ、歴史的な書物を読んだり、資料館に行くのちょっと…という方にオススメの漫画があります。
ゴールデンカムイ」です。
f:id:ye-ll:20160521161812j:image:w360
http://youngjump.jp/goldenkamuy/


あらすじ
日露戦争明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。ある日杉本は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

探索行についた杉元は、ヒグマに襲われた窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる。アシㇼパの狩人としての技量と知識に感服し、さらにアシㇼパの父が金塊を奪われて殺されたことを知った杉元は、自身は親友の願いを叶えるだけの金を手に入れる代わりに、残りの金塊をアイヌの手に戻しアシㇼパの父の仇を討つことを条件に、アシㇼパに金塊探しへの協力を求め、行動を共にすることになる。

Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%82%A4


文章ではなかなか伝わらないと思いますので、是非読んでみて下さい。
2016年マンガ大賞に選ばれた作品だけあって面白いです。
試し読みもできます。
週刊ヤングジャンプ公式サイトより
http://youngjump.jp/web_comic/goldenkamui/1/

色々なアイヌ語や文化に触れることができます。
狩猟して、熊や鹿などの動物を解体するシーンも出てきますが、食べ物対する感謝の気持ちであったり、
命を戴くということの尊さも感じられます。
普段何気なく食べている肉は少し前までは生きている動物だったと改めて身に沁みます。

カムイ」とはアイヌ語で神のような霊的存在を意味しており、あらゆる動植物や自然現象などにはカムイが宿っていると言われています。
だからこそ、動植物や食べ物を粗末に扱わず、感謝して食べる習慣があります。
自分自身も見習わなければならいと感じます。
子供の時に、鶏の屠殺(屠畜)現場を見てトラウマになり、しばらく鶏肉が食べられなくなった事もありました。
ただ、命を頂く、命に触れるという意味ではとても貴重な体験だったと思います。
機会があれば、またそういった体験をしてみたいと思ってはいますが、やっぱり恐いです。

アイヌ文化の特徴として、独特の模様(文様)が衣類や道具に描かれたり、刺繍を施したりしまします。
f:id:ye-ll:20160521161811j:image:w360
札幌市ウェブサイトより
http://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/jp/kogei/ainu-siriki/

特徴的な文様と色合いはとても綺麗です。

実は、印刷で使う紙にも、綺麗な模様があるものがあるのはご存知ですか?
f:id:ye-ll:20160521161809j:image:w360 f:id:ye-ll:20160521161804j:image:w360

色も模様も多種多様です。
印刷するのはもったいないので、そのままパッケージなどで使うと素敵です。

以上、「カムイ(神)」から「紙」まで話題にする、エールのオンデマンドブログでした。



【エールのオンデマンド印刷
■型抜き印刷ドットコム
http://katanuki-insatsu.com/

■ZaZaZa WORKS - ザザザワークス
http://www.ye-ll.co.jp/zazazaworks/

■YELL CRAFT - エールクラフト
http://www.yellcraft.jp