声 − I want to hear your voice. − このページをアンテナに追加 RSSフィード

 第8回ハロプロ楽曲大賞2009

2007-08-25 モーニング娘。誕生10年記念隊 〜サンキュー My Dearest〜

うちわ

名古屋・御園座

今週の金、土は名古屋御園座での公演でした。記念隊ツアー第2部「芝居小屋篇」はここで終了。来週からは第3部「怒涛のライブハウス篇」へと続くわけですが、そんな中に飛突然飛び込んできた残念なお知らせ。

http://www.helloproject.com/newslist/goto_0708241100.html

現在、ツアー中の「モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏〜サンキューMy Dearest〜」におきまして皆様に大切なお知らせがあります。


「モーニング娘。誕生10年記念隊」のメンバーである、後藤真希が、8月23日(木)夜、体調不良により、診察を受けた結果、「表層性胃炎で1週間の安静が必要」と診断されました。この為、8月24日(金)・25日(土)/名古屋『御園座』、8月27日(月)/『Zepp Fukuoka』、8月29日(水)/『Zepp Sendai』の公演をお休みさせて頂くことになりました。

尚、コンサートは、他4名のメンバーにより行ないます。公演を楽しみにして下さっていた皆様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

何卒、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

千秋楽の札幌公演はまだどうなるか分からないけど、とりあえず名古屋・福岡・仙台公演は体調不良により欠席。コンサートはごっちんを除いた4人*1で行われることになってしまいました。

自分は土曜日だけ見に行ったので、そのときの出来事なども盛り込みながらセットリストに沿って振り返ってみます。一応、中野・大阪での5人Ver.を基本に、名古屋での変更部分を加筆する形をとりましたのでよろしくお願いします。


01.モーニングコーヒー(全員)

やっぱりオープニングはこの曲しかないよね。なちかおが揃ってモーコーなんて機会もそうある訳じゃないんで、ここは由緒正しいPPPH*2を・・・ってショートのせいで2番がないじゃん!!かおりん(涙)


02.NIGHT OF TOKYO CITY(全員)

自分はあんまりセカモー*3信者ではないんで、実はこの曲知らなかったり・・・ウワサには聞いてましたが、確かにいい感じですね。一緒に踊ってると楽しい。


MC(全員)

一人ひとりがご挨拶。ここは台本どおりの普通のMC。


03.僕らが生きる MY ASIA(4人*4

前奏がかかるとかおりんが下手からハケていって4人で。会場全体がフリコピになる数少ない曲。リリース当時はあんまり好きじゃなかったけど、ライブで聞くほどにハマっていきます。


04.真夏の光線(4人)

モーニング娘。のコンサートが真夏に行われることもすっかりなくなってしまったので、なかなかいいタイミングで投入できなくなったThis is the summer!なキラーチューン。よっちゃんソロ@ハワイで聞いたときも思ったけど、やっぱり暑い季節に聞くとひと味違いますね。

個人的にこの曲のPVがすごく夏らしくて好きなので、そのシーンもなんとなく思い出しながら。ショートなのが残念。


05.パパに似ている彼(安倍・後藤・新垣)

当初は「なちかおごま」トリオで歌う予定だったであろうことは言うまでもないですが、こんな事情なので「代打新垣」。さすが最強のモーヲタだけあって完全に溶け込んでいて、なんの違和感もありません*5

バリバリ教室のときは5期は歌ってない*6ので、里沙ちゃんがこの曲を歌うのは初めて*7ですが、今回のセットリストでは当然ながらそういった曲が何曲も出てきます。里沙ちゃん自身がモーニング娘。に憧れ、モーニング娘。になることを夢見ていた時代の曲・・・彼女の言葉を借りれば「私の中のモーニング娘。」の時代の曲。そんな素敵な思い出につつまれた曲を、自身がモーニング娘。としてステージで歌う喜びがひしひしと伝わってきます。


そして名古屋では、さまざまな運命の悪戯によってついに「なちりさ」のふたりに。見てるこっちも、里沙ちゃん本人もまさに「夢の競演」。


MC(安倍・後藤)

久しぶりのなちごまですが、相変わらず2人ともほにゃあっとしてますね。

名古屋ではここでスペシャルゲストの登場。金曜日はよっちゃん・・・吉澤ひとみさんが登場したそうですが、自分が見に行った土曜日は昼・夜とも石川梨華ちゃんが登場。相変わらずのウザキモキャラ全開&素晴らしい全力力でした。

昼公演では、

( ^▽^)<私、モーニング娘。に入った頃は「なっち」になりたかったんです!

と、なっち本人に衝撃の告白をしたり、夜公演では、昼から来ていた記念隊ツアーTシャツの背中の部分に

「モーニング娘。LOVE」とマジックで書いてきたり、ツアーグッズのうちわを持ち込んであいてる部分を指差しながら、

( ^▽^)<今度、私ここに入りますから!

とか強烈にアピールしていましたが・・・美勇伝はー?


06.ふたりはNS→ハッピー☆彡*8(久住)

正直、中野でNSを聞いたときは微妙な選曲だなぁという印象があったので、もしかしたら変更もある☆カナ?とは思ってました。今年の夏ハロで℃-uteの曲が「That's the POWER」から「まっさらブルージーンズ」に変わったのと同義☆カナ?(しつこい)

大阪の最初の頃は踊ってるのは現役モーヲタだけみたいな感じでしたが、今では結構一緒に右手を挙げて左右に移動してる人も多いような気がします。なっちも袖で踊ってるらしいしね(笑)


07.ラストキッス(飯田・新垣)

夏ハロの「たんぽぽ」に引きつづきタンポポの名曲を歌わせてもらって・・・なんかもうそれを見られるだけで十分幸せでした。きちんとタンポポの一員だったと認めてもらえてることがすごく嬉しいですね。また別の機会に、今度は「聖なる鐘がひびく夜」とかも聞いてみたいです。


08.Too Far away 〜女のこころ〜(安倍)

MC(安倍)

会場が一瞬にしてなっち色に染まる。やっぱりこの人の影響力はすごい。それと、なんて言うのかなぁ・・・この雰囲気、キライじゃないんだよね。MCでは「サンキュー My Dearest」というサブタイトルから「ありがとう」という言葉についていろいろと語ってくれます。なっち曰く、現在「ありがとうキャンペーン中」だそうで、

・会社のお掃除をしてくれているおばさんに「ありがとう」

・おいしいランチを食べさせてくれた厨房へ「ありがとう」

と、ちょっと恥ずかしいけど感謝の気持ちはなるべく口に出して表現してとのことです。なっちらしいね。

(●´ー`)<ひとりでランチ行っても別にさびしくないべさ


09.愛しき悪友(とも)へ(全員)

ツアーが始まるまでCDも買ってなかったんですけど・・・大阪で買いました。今ではわりとヘビロテしながら聞いてます。この曲もMY ASIA並みにサビのフリが揃いますね。


10.ハッピーサマーウェディング(全員)

里沙ちゃんは矢口パートを担当なので、

||c| ・e・)|<アチョー!!

もやってくれます。

ちなみに間奏のセリフは、新婚のかおりん・・・ではなくなっちが担当してます。


11.愛車 ローンで(全員)

今回のセットリストの中では、比較的最近でもよく歌われてる方の曲ですね。バリバリ教室*9もそうだし、今年のハワイツアーでもれいながソロで歌ってたし。ノリもいいし、ダンスもコミカルなのですごく好きです。これからもどんどんやって欲しい。


MC(新垣・久住)

里沙ちゃんが小春に、記念隊として先輩と一緒にやってみてどう?みたいな質問をするところから始まる現役モーニングのMCコーナー。

リo´ゥ`リ<記念隊は、学びの○○です!

最初の頃は「学びの場」だったり「学びの空間」だったりしましたが、大阪では「学びのかたまり」「学びの王国」「学びの殿堂」「学びのWorld」と規模が大きくなってきました。最後はどこまで行っちゃう気なんでしょう・・・

リo´ゥ`リ<学びのうぉーぅど

||c| ・e・)|<はぁ?何言ってんの?

リo´ゥ`リ<学びのワールドですよ!

||c| ・e・)|<初めっからそう言えばいいじゃん!


一方里沙ちゃんは、楽屋やリハのなっちの行動を逐一暴露し「初めて安倍に出会ってから6年くらい経つけれど、あの頃と全然変わってない・・・むしろ若返ってるかも」というオチに収束させる内容。

でもですよ、このなっちの裏話をチクるときの里沙ちゃんの嬉しそうなこと!!


12.Never Forget(Rock ver.)(新垣)

初めて聞いたとき、本当にビックリした。と、同時に、かおりんが歌う予定だったのをそのまま引き継いだんだと思った。でも2曲後にはかおりんのソロコーナーがあったわけで・・・ということは、恐らく本人が歌いたくてこの曲を選んだということなんだと思う*10または、この曲がセットリストに入ることが先に決まっていて誰に歌わせるか?という話の結論が里沙ちゃんだったというKYな仮説でも可(笑)

さて「Never Forget」といえば言うまでもなく福田明日香、保田圭というモーニングの誇る2人のヴォーカリストの旅立ちを見送ってきた曲であり、どうしたって「卒業」というキーワードとは切っても切れない関係にあるわけだけれども、

You never forget me.

忘れないで わたしのこと

もっとそばにいたいけど

もう 旅立つ時間

Ah 泣き出しそう・・・

この部分を聞くたびに本当に里沙ちゃんが旅立ってしまいそうな気がして、見ているこちらが泣き出しそうになります。

この曲を聞きたくてあちこちに遠征している自分ですが、数を重ねるごとに聞くのがつらくなってきました。それだけ里沙ちゃんのこの歌にこめられた気持ちが伝わってきてるのかなぁ・・・


13.シークレット(後藤)

MC(後藤)

名古屋ではソロ部分は丸ごとカットになりました。


14.泣かずにいられない私です(飯田)

MC(飯田)

このコンサートのかおりん最大の見せ場。この曲は2ndシングル「ドアの向こうでBellが鳴ってた」のC/Wですが、作詞:三浦徳子、作曲:つんく、編曲:馬飼野康二ということで、世代的にジャストミートな往年の歌謡曲風味がプンプンとしてきてすごくいい感じ。

MCでは、メンバーの普段絶対見られないような裏話的なものを語ってくれます。ここは各公演ごとに話してくれるメンバーを変えてくるので案外見逃せません。ある公演でごっちんの話をしてくれたんですが、彼女は常に体重が気になるので1日何度も体重計に乗るそうなんですが、遠征中はなかなか体重が量れないので、

( ´ Д `)<体重計持って行こうかなぁ?

なんて言ってたらしいです*11。しかしこれには後日談があって、あるときこの話をつんく♂さんにしたところ、

(ノ0―0)<俺、いっつも持ってってんねんで?

っていうビックリアンサーが返ってきたとか。

どこに行くときも体重計を持ち歩く不惑寸前のオッサン!! 自分も同世代として見習うべきなのかどうか・・・やっぱりあのオッサンは侮れん(笑)


15.乙女の心理学(安倍・後藤)

実は知らない曲2曲目。各サイトレポとかで、実はちばーず*12が歌ってたらしいというのも知りました。タイトルだけは聞いたことがあったんだけど、なんとなくもっとおとなしい曲かと思ってたけど違うのね(笑)

ちなみにこの曲も名古屋ではカットされてしまいました。


16.未知なる未来へ*13(4人)

記念隊の持ち歌で唯一アップテンポな曲。それゆえ、ついついエアギターとかやりたくなります。この曲でエアギターしてる気持ち悪いヲタがいたら、それは俺・・・


17.未来の扉(4人)

個人的にはファーストタイムより、ペイントイットゴールド*14のイメージが強かったり。だからBメロの掛け合い部分がメロディラインに沿ってないバージョンは初体験。


「日本中のどこだって 男いるから

衝動買いをするような 恋愛やめた♪」

中野、大阪では

(●´ー`)<恋愛やーめた♪

がデフォだったんだけど、名古屋では

(●´ー`)<恋愛やめたもんねー

とかアドリブでやってましたね。


「世界中の空全部 つながってるわ

誰か受け止めて欲しいわ このテレパシー♪」

の部分でも、テレパシーのあとに

(●´ー`)<ピロリロリン

とか付け加えてたし。里沙ちゃん大ウケしてたな(笑)


ひとり減ってしまった分を色んな面でカバーしようという気持ちもあったのかもしれませんが、名古屋では全体的になっちが壊れてました。


18.抱いてHOLD ON ME!(4人)

久しぶりに本家の「ねぇ、笑って?」が見られると思いきや・・・なぜかおりんがいないのだ(涙)

残念ながらここは小春が担当。

リo´ゥ`リ<ねぇ、笑って?


19.Happy Night(4人)

20.LOVEマシーン(4人)

この辺はみんなで踊りまくり。このコンサートで一番盛り上がるトコロじゃないかな?


アンコール

MC(全員)

EN1.恋のダンスサイト(4人)

この曲も矢口パート担当なので、

||c| ・e・)|<セクシービーム!!

をやってくれます。まゆげビームじゃないよ?(笑)

名古屋では、ごっちんの「あ、なんだ?」も里沙ちゃんがやってました。飛び道具全部ひとりで持っていくというも結構おいしいなぁ。


EN2.恋の始発列車(4人→全員)

恋の始発列車にようやく乗ることができましたね!って、バリバリ教室を見てないと分からないネタですが(笑)

簡単に説明しますと、このときは恋の始発列車→MCという流れで、里沙ちゃんはMCの途中で慌てて走りながら登場して、

||c|;・e・)|<恋の始発列車に乗り遅れちゃいました!

って言う部分があったんです。はい。


それはさておき、ラストの曲としては意外な選択だと思いますが、モーニング娘。は・・・ハロー!プロジェクトは10周年という特別な時を越えてまたまた走り出しますよ!という意味では最高の選曲かもしれないですね。この曲のおかげで、コンサートが終わっても未来に向かって線路が続いているのが見えるから、ついつい後を引くように次の会場に赴いてしまうのかもしれません。たとえこのツアーが終わってしまっても、まだまだ明るい未来は続いていきますよね。

さて名古屋ラストの土曜夜公演、曲中になっちが小春にセクハラまがいの悪戯*15を仕掛けて小春がそれに反撃!みたいなシーンがあって、会場がどよめいたんですよ。

||c| ・e・)|<え?どうしたの?(素)

あの里沙ちゃんが、曲の途中にもかかわらずマイク通してこんなこと言っちゃうくらいどよめきが大きかったんですけどね。石川効果だったり、なっちが壊れすぎてたりといろんなコトがあったおかげで、里沙ちゃんもゆるゆるだった気がします(笑)

なんか全然コンサートの様子とか伝わってる気がしませんが許してください。正直、こんな楽しいコンサートもそうそうないと思うんでキチンと記録を残しておきたいんですけどね・・・誰か文章力と記憶力と感受性をください(涙)

さて月曜日からのZeppシリーズ、スペシャルゲストは誰か!?とかいろいろと話題は尽きませんが、平日の地方公演という割とハードルの高いコンサートなので参加される方はいっぱい盛り上げてあげてください。自分は千秋楽の札幌までおあずけです。ごっちん復活するのかなぁ・・・?

*1:実質3人みたいなモンだが

*2:なーっち!ヲイ!

*3:「セカンドモーニング」

*4:安倍なつみ、後藤真希、新垣里沙久住小春

*5:贔屓目100%

*6:吉澤・藤本・亀井・道重・田中・久住

*7:こんこんはFC限定DVD「ベストショット」で歌ってたましたね

*8:大阪公演より変更

*9:ってか、このコンサとセットリストと今回のセットリストって結構似てる(笑)

*10:少なくとも、ヲタとしてはそう思いたい

*11:中野2日目のMCより

*12:保田・市井

*13:「愛しき悪友(とも)へ」のC/W

*14:というか、正確には「セクシー!マッキングGOLDツアー」

*15:美貴→絵里のセクハラ@カレーツアー「歩いてる」を思い浮かべていただければ可。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証