声 − I want to hear your voice. − このページをアンテナに追加 RSSフィード

 第8回ハロプロ楽曲大賞2009

2007-12-30 まるつさんに命令されますた

2007ハロプロ10大ニュース

前回更新でちょっと書きましたが、ネットラジオの番組企画に今年のハロプロ10大ニュースを投稿しました。せっかくなので、自分のblogにも載せておきたいと思います。

なんでか分からないけど、もぐってみたりして。




1位 藤本美貴モーニング娘。脱退&5期体制による新生モーニング娘。のスタート

さまざまなニュースが駆け巡った今年のハロプロですが、中でも一番ショッキングだったのが美貴ちゃんのモーニング脱退でした。よっちゃんから託されたモーニングのバトンをあっという間に落とされてしまったのが哀しくて。しかしこれによって、高橋リーダー、新垣サブリーダーという全く新しいモーニング娘。が誕生しました。国民的アイドルグループをファンとして見ていた子たちが中心となって、これからのモーニングを作り上げる時代になったのです。この大いなるモーニング娘。の変革を今年の1位にあげたいと思います。


2位 吉澤ひとみモーニング娘。卒業

「私の中のモーニング娘。がいなくなってしまう」という新垣里沙の言葉のとおり、いわゆる「黄金期」メンバーの最後の一人が卒業。初期メンバーと共に活動した人はいなくなってしまいました。4期メンバーとしても最後の卒業となったわけですが、辻・加護にしても、石川梨華にしても、卒業公演は明るさに彩られ、笑いにあふれ、まばゆい光を発したまま卒業していきましたよね。4期では一番出遅れ、一番目立たなかったよっちゃんでしたが、そんな彼女が、ある意味もっとも4期らしく卒業していったことがとても印象的でした。


3位 モーニング娘。に初の外国人メンバー、ジュンジュン・リンリンが加入

モーニング娘。では異例の「スカウト」という形で加入した2人。しかも2人とも中国人ということで、加入当初はさまざまな不安や憶測が飛び交ったりもしたものですが、実直で能力の高いリンリン、あまりにも自由すぎるジュンジュンという対象的なキャラクターで、2人ともすっかりファンにも受け入れられることとなりました。「留学生」という肩書きが今後どのように作用していくのかは分かりませんが、できればこのままずっとメンバーとして活動していってほしいです。


4位 モーニング娘。誕生10周年!10年記念隊が満身創痍で全国ツアー

今年はハロプロのあちらこちらで「10年」という単語が聞こえてきた1年でしたが、ついには記念ユニットまで作られ、「This is モーニング娘。」こと新垣里沙さんもメンバーに選ばれました。夏の10年隊ツアーでは、飯田さんの結婚・妊娠やごっちんの途中リタイアなど、ある意味今年のハロプロを象徴するようなトラブルに見舞われたものの、なっちを中心に素晴らしいステージを見せてくれました。10年隊ライブDVDに収録されていた千秋楽終了直後のなっちの号泣シーンが、このツアーの全てを、ひいてはモーニングの10年の重さを表していたんじゃないかと思います。また、これまでほとんど接点がないと思われた「りさこは」という新しいカップリングが誕生したのも、ひとつの収穫だったんじゃないかと思います。


5位 新垣里沙声優デビュー&アテロビ結成でCDデビュー

瓢箪から駒的にふって湧いたような声優交替劇でしたが、まさかユニットを組んでCDまで出せるようになるとは思いませんでした。最初は固さも感じられたアテガキさんでしたが、今ではすっかり板につき、ちょっぴり天然の入った新人アナウンサー・アテナちんを彼女の魅力で演じてくれています。来年2月に発売される2nd SINGLEも今から楽しみ。


6位 「GAKI・KAME」「光井愛佳愛 say hello」「FIVE STARS」など、モーニング娘。を中心にハロプロ・ラジオ新時代到来!

ハロプロメンバーがラジオ番組を担当するのは今年に始まったことではありませんが、個人的には今年に入ってからたくさんラジオ番組を聴くようになったのでランクインさせてみました。メンバーにまつわる身近なお話や、コンサートの感想、裏話など、ファンが知りたいと思っている情報が本人の口から語られるというのは嬉しいことだし、すごいことだと思います。「GAKI・KAME」はモーニング娘。の漫才コンビとしてすっかり定着し、マスター・オブ・セレモニーたる新垣里沙と、ぽけぽけぷぅな亀井絵里という2人の関係や性格を皆に知らしめることとなりました。また「FIVE STARS」では、田中れいなが初めてレギュラー番組を持つこととなり、とても感慨深いです。れいなのオチのないトークがすっかりクセになってきました。  


7位 ℃-uteメジャーデビュー&快進撃!

℃-uteが年末のTV番組に出演したり、CDがオリコンにランクインしたり、ライブツアーが行われたりというのがすっかり普通に感じるようになりましたが、改めて振り返るとメジャーデビューって今年だったんですね。


8位 後藤真希ハロプロ卒業

巨星堕つ。本人と事務所サイドの方向性の違いなど、いろいろと理由はあったかと思いますが、タイミング的に家族の問題と結び付けられてしまったのはちょっと可哀相。


9位 紺野あさ美復帰

こんこんのことだから9位にしたんだよ!


10位 結婚・妊娠ラッシュ!

ハロプロ現役メンバーでは初めて、辻希美さんに2世誕生。格闘技界に殴り込みをかけるべく「NOAH」と命名。いいらさんもおめ。

この他にも本当にいろいろなことがあった1年ですが、なるべく明るい話題を中心に取り上げてみました。中身がコテコテのモーヲタ文章なのでおそらく引いてた人もいたと思いますが・・・まあ今では骨の髄までモーヲタですからね(笑)

来年も楽しいハロプロでありますように。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yellow-green/20071230/1198960852
Connection: close