ブルックリンでデザイン日記

2012-01-10 2012年になってからしたこと、思ったこと

無くなったと思っていた大事な大事な国際郵便物がひょっこり出て来た。NYからスイスまで、かかった日数1ヶ月。今では全然怒りの気持ちない、逆に嬉しい。郵便局員さんと両手を合わせてキャッキャしたい。

今月で父が亡くなってから3年がたつということ!あまりの時間の早さにびっくりする。

ありきたりだけれど、一日を大事にしていかないとあっという間に人生が終わってしまうんだなあ。

今年はもっと自分のために時間を使いたい。インスピレーションを求めて旅行したり、家族に会いに日本に行ったり、もっと髪を頻繁に整えに行ったり、おいしいものを作ったり食べたり。

実際いい年なので、そろそろ「しなくてはいけない」から「自分のペースでできる方法」を編み出していきたい。

幸い仕事に関しては自分ひとりでほとんどのことが決められる立場にあるから、今までみたいに胃をキリキリさせながら徹夜するような仕事の仕方から、少し余裕のある方向にシフトさせていきたい。

もっとインスピレーションを得てデザインする時間を増やしたい。スタジオをお店方式にしたことによって、方向性が少し見いだされたような。

お餅がおいしい!お餅が家にあるととても幸せに感じる。私みたいに一年中お餅がほしい人って他にもいるのかなあ。

大好きなアーティストのNateさんから作品が年末に届いた。早く額に入れて家に飾りたいなあ。

お正月にトルコに行った姉の旅行通信を読んでいると、とても興味深かった。自分ではNYでの毎日がありふれた日常なのだけど、もしかしたら日本に住んでいる人にとってはNYでの生活も興味を持ってもらえるようなおもしろみがあるのかなあ、と。

FacebookTwitterどちらもどうも続かない。結局どうしてできないかっていうと突き詰めればただ単純に知り合いが少なすぎるっていうことなのか、と。

Pandra Radioによって、久しぶりに大好きなバンドを見つけることができた。The Bird and the Bee。彼らが歌っている日本が大好きっていう曲、Love Letter to Japan、かわいい曲だけど震災の後聴くといつでもじーんとする。

実際もっといっぱい色々思うところはあるのですが、年末の疲れからかお正月は2日間ぐったりと眠り続けたのでまだそのモードから抜けきれない状態。3日から仕事を始めたのですが未だにエンジンがかからないのは一体どうしたことか、、。なんとかスタジオまでは毎日出勤しているけど、目は3時くらいまで寝ています。

つくづく思うのだけど私は体のどこをスライスしても日本人。お正月はやはり5日まで休むべきだし、ご飯はお米と野菜と魚中心がよい。年末はパーティで飲んで盛り上がるより家族と静かに過ごして年始には墨で今年の目標を書きたい。これ全部やるの、NYでは実際に可能だと思う。ただほんの少しの説明と勇気が必要。

とりとめのないところで。

今年もよろしくお願い致します。

Connection: close