Hatena::ブログ(Diary)

プログラマのActionScrtipt日記 RSSフィード

2009-04-01 iphone appサポートページ このエントリーを含むブックマーク

2007-08-24 ニコペディアにブログパーツができたので試してみる このエントリーを含むブックマーク

なるほど。これはてな以外にも張れるみたい。

けど、ブログパーツがそのページについてないと

どうやらトラックバックできない??

2007-06-14 FLV & YouTubePlayerをかなり改良しました(version 0.7) このエントリーを含むブックマーク

Apollo改めAIRプラットフォームで動く

FLV & YouTubePlayerですが、

バグ修正、機能強化、AIRの新機能の搭載を行いました。


今回のversionUpにより以下のことができるようになりました。

  • seek機能
    • とりあえずかなりいい加減ですけどSeelができるようになりました。
  • ドラッグ&ドロップ対応
    • 画面に.flvファイルをドラッグ&ドロップすることで再生できるようになりました。
  • ファイルの登録
  • リサイズ、移動周りの調整

今までFLV & YouTubePlayerが使ったことがある方へ

今回のversionアップに伴い今までインストールしていた

Apolloランタイムを削除する必要があります。

お手数ですが以下の手順で削除してください。


インストールの仕方

    1. 以下よりAdobe Integrated Runtime (AIR)をダウンロードしてインストールしてください
    2. http://labs.adobe.com/downloads/air.html
    3. 次にhttp://www.yino.sakura.ne.jp/FlvPlayer.airからダウンロードしてインストールしてください

詳しいインストール方法は、こちら

2007-05-29

FLV & YoutubePlayerのソースを少しずつ公開していくよ。 その1

Apolloで開発した、FLV&YoutubePlayerのソースを公開していきます。

とりあえず、Apollo依存ということはないので

actionScript3で同じように書けば使えます。

ただapolloと違ってcrossdomainを考慮しなくては使えないですけどね。

まあphpで中継すれば簡単に取れますけど。


とりあえずは、各種動画投稿サービスの

動画閲覧ページからFLVの場所を探す部分のactionscriptソース

今回は、youtubeとdailymotionの部分

今後、反響があれば他のやつも書きます。

ちなみに、今アクセスすることができるソースを作ったのは

のFLVにアクセスする部分です。



Youtube動画ページ(http://www.youtube.com/watch?v=IP6uD4mDzYEとか)からFLVにアクセスする部分

前提としてloader.dataにはURLLoaderで読み込んだそのページのHTMLが入っています。


private function youtubeflv():void{
							
	var youtubeid:String = new String();
	var pattern:RegExp = /player2.swf\?(\S+)"/;
	var match_str:Array = new Array();
	match_str = String(loader.data).match(pattern);
	if(!match_str){
		//ページが削除されていた場合
		//そのときの処理はここに書きます。
	}else{
		var title_pattern:RegExp = /<h1 id="video_title">(.*?)<\/h1>/
		var match_title:Array = new Array();
		match_title = String(loader.data).match(title_pattern);
		//FLVのURL
		trace ("http://youtube.com/get_video?" + match_str[1])
                //そのタイトル
        trace (match_title[1]);
	}
}


dailymotionの動画ページからFLVにアクセスする部分

前提としてloader.dataにはURLLoaderで読み込んだそのページのHTMLが入っています。


private function dailymotionflv():void{
	var pattern_daily:RegExp = /<param name="flashvars" value="url=(.*?)&/;
	var match_daily:Array = new Array();
	match_daily = String(loader.data).match(pattern_daily);
	if(!match_daily){
		//ページが削除されていた場合
	}else{
		var title_pattern_daily:RegExp = /<h1 class="nav with_uptitle">(.*?)<\/h1>/
		//FLVのURL
		trace(decodeURIComponent(match_daily[1]));
                //FLVのタイトル
                trace(title_pattern_daily.exec(loader.data)[1]}));
	}			
}

2007-04-26 いまさらやってみる

いまさらだけどべつやくメソッドを使ってる

関連キーワードviewer

半月以上前に流行ったべつやくメソッド

使って自動かつ大まかにグラフ

作るサービスを作成してみました。



入力されたキーワードを元に

関連するキーワードの割合を

べつやくメソッドで表示する

Yahoo!APIとHeartRails Graph APIを用いた

サービスです。

たとえば『はてな』で検索した場合

以下のようなグラフが作成されます。

f:id:yino:20070427020335p:image


以下のページから利用することができます

関連キーワードviewer