ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2064-03-31

[]刑事、コンプライアンスインターネットの分野を中心に活動する元検事、元ヤフー株式会社法務部勤務の弁護士です 刑事、コンプライアンス、インターネットの分野を中心に活動する元検事、元ヤフー株式会社法務部勤務の弁護士ですを含むブックマーク 刑事、コンプライアンス、インターネットの分野を中心に活動する元検事、元ヤフー株式会社法務部勤務の弁護士ですのブックマークコメント

ブログツイッターをご覧いただき、ありがとうございます。2004年6月以来、様々な事件、事故、事象についてコメント現在に至っています。本ブログ内の検索機能も利用されつつ、気楽にご覧いただければと思います

テレビ等、各種メディア取材を受けることが時々あります。その一端は、

http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/75233/0/0/1.html

を参照してください。

取材を受けこのように紹介されることもあります

元検事の弁護士で、1989年に任官後、11年5か月、捜査・公判従事し、弁護士に転じた後、2000年から2007年までは、ヤフー株式会社法務部でも勤務していました(ネットトラブル全般担当)。

取扱分野や過去の活動状況等は、

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

の通りです。

刑事事件全般のほか、民事、刑事両面にまたがる問題インターネットが絡む問題について相談、依頼を受けることが比較的多い状況です。紛争事前防止、紛争発生後の顧問コンサルティング、警察・検察マスコミへの対応も依頼されることがよくあります社外取締役監査役等についてもお気軽にご相談ください。

民事に関する各種紛争離婚相続等、民事・家事事件についても対応しています

取材、講演(刑事司法全般過去及び現在進行中の刑事事件インターネットに関する諸問題コンプライアンス等)についても、幅広く対応可能です。

特に、刑事事件は、迅速な対応が、より適切、妥当な結果へとつながる場合が多いため、早めのご相談お勧めます

対応エリアは日本全国で、海外についても事案の内容等により可能です(海外出張についても可能な限り対応ます)。

なお、

安田 剛弁護士

http://d.hatena.ne.jp/takanawa2009/20150126/1422253673

と協力関係にあります

お問い合わせは、本ブログのリンク集にある「お問い合わせ」フォームからお願いします

お急ぎの場合は、

   050-5274-1118

へ。

なお、いずれのお問い合わせにも、内容により返信できない場合がありますので、予めご了承ください。言うまでもありませんが、いたずら等は厳禁します

追記(平成21年7月5日):

メールマガジンを始めます平成21年7月6日創刊です。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090705#1246798142

このエントリー横の「メルマガ登録・解除」をご参照ください。

追記(平成26年6月22日

クレジットカードによる御支払が可能になりました。

Square

https://squareup.com/jp

システムに依っています。御利用可能金額制限などがありますので、詳細は御利用の際に説明ます

yjochiyjochi 2009/05/24 16:35 ここに投稿されたコメント2件は、5月19日のエントリーへ移動しました。
なお、このエントリーはお知らせ用になっていますので、ここにはコメントしないようにお願いします。今後、ここへのコメントは表示措置を講じません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20640331

2018-06-22

[]2018年06月21日のツイート 2018年06月21日のツイートを含むブックマーク 2018年06月21日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20180622

2018-06-21

[]2018年06月20日のツイート 2018年06月20日のツイートを含むブックマーク 2018年06月20日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20180621

2018-06-20

[]iPhone SE2はまだ開発中止と決まったわけじゃない iPhone SE2はまだ開発中止と決まったわけじゃないを含むブックマーク iPhone SE2はまだ開発中止と決まったわけじゃないのブックマークコメント

https://www.gizmodo.jp/2018/06/iphone-se2-rumor-will-continue.html

ベゼルレスディスプレイiPhone SE(いわゆるiPhone X Mini)の開発は中止したかもしれませんが、アップデート版のiPhone SEが登場するかもしれませんし、そもそも“先日の独占報道”の記事では、今年中にベゼルレスディスプレイiPhone SEが出ないという話なので、来年以降に登場する可能性が残されています。

私は、事務所用に、前に買ったiPhone5sを置いていて、時々、手に取ってみるのですが、コンパクトで手に馴染む感じが何とも言えず良くて、今はiPhone8PlusとiPhoneXを2台持ちで持ち歩いているので3台持ちは無理ですが、主にt通話用、メインiPhoneのサブ機として、iPhoneSEというのは十分あり得るだろうと思っています。このサイズの使いやすさに愛着を感じて、今後も使いたいという人は少なくないでしょう。

iPhoneSEは、毎年バージョナップするような基幹機種ではなく、アップルとしても、需要動向や他の機種との兼ね合いを見ながら、次期モデル検討しているのでしょう。iPhoneが大型化、高価格化する中で、iPhoneSEには独自存在感があり、今後も開発が重ねられることを期待したいものです。

[]2018年06月19日のツイート 2018年06月19日のツイートを含むブックマーク 2018年06月19日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20180620

2018-06-19

[]刑事免責、証人尋問適用 東京地裁の覚醒剤密輸事件刑事免責、証人尋問に適用 東京地裁の覚醒剤密輸事件でを含むブックマーク 刑事免責、証人尋問に適用 東京地裁の覚醒剤密輸事件でのブックマークコメント

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000094-asahi-soci

刑事裁判に出廷した証人に、本人の罪の立証には使わないと約束して証言を強いる刑事免責制度が、東京地裁(家令和典裁判長)で19日にあった覚醒剤密輸事件の裁判員裁判の証人尋問適用された。司法取引とともに今月1日から導入された制度で、適用は初めてとみられる。

従来の刑事裁判であれば、予め捜査段階で検察官調書を作成しておき、証言を拒絶したり供述調書と食い違う証言をすれば、供述調書を(法定の要件を満たし証拠能力があるとして)請求という流れでしょう。この事件で、この証人について供述調書が作成されていたのかどうかはよくわかりませんが、捜査段階から供述拒否供述調書がない(あるいはあっても断片的なものしかない)ということであれば、刑事免責を付与することで証言拒絶権を行使せずに証言させることが可能というメリットが検察官には出てきます。また、供述調書が作成されていた場合でも、特に裁判員裁判では法廷でのわかりやすい立証が求められますから上記のような展開での供述調書による立証に依存しないために、やはり刑事免責付与有効であると検察官が判断した可能性が高いでしょう。検察官の立証の必要に応じて行われるのが刑事免責ですからいか必要性を検察官が見出すかにより実施するかしないかが決まってくる性質を元々持っています

今後、どこまで活用されるか、あるいはされないか、注目される制度であると思います

[]2018年06月18日のツイート 2018年06月18日のツイートを含むブックマーク 2018年06月18日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20180619