ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2064-03-31

[]ブログツイッターをご覧いただいている皆様へ ブログ・ツイッターをご覧いただいている皆様へを含むブックマーク ブログ・ツイッターをご覧いただいている皆様へのブックマークコメント

ブログツイッターをご覧いただき、ありがとうございます。2004年6月以来、様々な事件、事故、事象についてコメント現在に至っています。本ブログ内の検索機能も利用されつつ、気楽にご覧いただければと思います

テレビ等、各種メディア取材を受けることが時々あります。その一端は、

http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/75233/0/0/1.html

を参照してください。

元検事の弁護士で、1989年に任官後、11年5か月、捜査・公判従事し、弁護士に転じた後、2000年から2007年までは、ヤフー株式会社法務部でも勤務していました(ネットトラブル全般担当)。

取扱分野や過去の活動状況等は、

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

の通りです。

刑事事件全般のほか、民事、刑事両面にまたがる問題インターネットが絡む問題について相談、依頼を受けることが比較的多い状況です。紛争事前防止、紛争発生後の顧問コンサルティング、警察・検察マスコミへの対応も依頼されることがよくあります社外取締役監査役等についてもお気軽にご相談ください。

民事に関する各種紛争離婚相続等、民事・家事事件についても対応しています

取材、講演(刑事司法全般過去及び現在進行中の刑事事件インターネットに関する諸問題コンプライアンス等)についても、幅広く対応可能です。

特に、刑事事件は、迅速な対応が、より適切、妥当な結果へとつながる場合が多いため、早めのご相談お勧めます

対応エリアは日本全国で、海外についても事案の内容等により可能です(海外出張についても可能な限り対応ます)。

メールアドレスは、

yjochi@kih.biglobe.ne.jp

(全角になっていますので半角に直してください)

です。

なお、平成28年4月から

安田 剛弁護士

http://d.hatena.ne.jp/takanawa2009/20150126/1422253673

が在籍しています

取材(初めての場合)、各種連絡用電話番号

   080-5888-5963

(ご注意)

・ 取材場合、上記のメールアドレスへ連絡してもらったほうが早い場合が多いです。メールの際に、返信先を明記、残してください。

・ 相談申込の場合も、上記のメールアドレスへ連絡し概要記載してもらったほうが対応しやすい場合が多いです。メールの際に、返信先を明記、残してください。

・ 取材、各種連絡いずれの場合も、内容により返信できない場合がありますので、予めご了承ください。

・ なお、言うまでもありませんが、いたずら等は厳禁します

追記(平成21年7月5日):

メールマガジンを始めます平成21年7月6日創刊です。

http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090705#1246798142

このエントリー横の「メルマガ登録・解除」をご参照ください。

追記(平成26年6月22日

クレジットカードによる御支払が可能になりました。

Square

https://squareup.com/jp

システムに依っています。御利用可能金額制限などがありますので、詳細は御利用の際に説明ます

yjochiyjochi 2009/05/24 16:35 ここに投稿されたコメント2件は、5月19日のエントリーへ移動しました。
なお、このエントリーはお知らせ用になっていますので、ここにはコメントしないようにお願いします。今後、ここへのコメントは表示措置を講じません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20640331

2017-02-24

[]2017年02月23日のツイート 2017年02月23日のツイートを含むブックマーク 2017年02月23日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20170224

2017-02-23

[]田中角栄 心を打つ話 (別冊宝島 2462)  22:07 田中角栄 心を打つ話 (別冊宝島 2462) を含むブックマーク 田中角栄 心を打つ話 (別冊宝島 2462) のブックマークコメント

田中角栄 心を打つ話 (別冊宝島 2462)

田中角栄 心を打つ話 (別冊宝島 2462)

最近多い「角栄本」ですが、昨年6月に発行され、今年の3月付で6刷を重ねていて、結構売れていることがわかります。それだけ田中角栄という存在が注目されているということでしょう。

エピソードや語録が、懐かしい写真も含めて色々と紹介され、やや美化しすぎというところもないわけではありませんが、田中角栄という人物人間性人格、魅力がよくわかる一冊になっています。田中角栄入門本としても使えそうです。

今の政治に欠けているもの、求められているものを、多くの人が田中角栄の中に求めようとしているのかもしれませんし、政治への飽きたらなさ、不満といったことの裏返しが、こうした角栄ブームとも言えるような気はします。

[]2017年02月22日のツイート 2017年02月22日のツイートを含むブックマーク 2017年02月22日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20170223

2017-02-22

[]<GPS捜査>プライバシーどう判断 最高裁弁論 <GPS捜査>プライバシーどう判断 最高裁弁論を含むブックマーク <GPS捜査>プライバシーどう判断 最高裁弁論のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000112-mai-soci

弁護側は長期間位置検索や行動の記録が可能で「監視」に当たると指摘。「公私を区別するのは不可能で、常に私的情報が取得される恐れがある。尾行などの目視とは異なる」と主張した。一方、検察側は不特定多数が出入りする場所私的空間よりプライバシー保護重要性が低いとした判例を踏まえ、「公道を走る車から得られるGPSの位置情報は、尾行や張り込みで得られる情報より限定的で、保護必要性は高くない」と反論した。

法廷強制捜査に当たると判断した場合は、刑事訴訟法に規定がある検証令状を得てGPS捜査を実施できるかが争点となり、場合によっては立法が必要になることも予想される。

私の予想では、最高裁はこうしたGPS捜査を一律に強制捜査任意捜査のどちらかに振り分けるのではなく、強制任意について一定基準を設けて、強制にわたる場合検証許可状によるべきとするのではないかと思います。ただ、その基準が厳しいもので、令状によるべきケースがかなり増えれば、捜査機関への負担は大きくなるでしょうし、通信傍受のように特別な立法によったほうがより良いという方向へ進む可能性もあるでしょう。

今後のこの種の捜査がどうなるかについて、来たる最高裁の判断は大きく影響を及ぼすことになり、それだけに大きく注目されると思います。

[]2017年02月21日のツイート 2017年02月21日のツイートを含むブックマーク 2017年02月21日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20170222

2017-02-21

[]初代マッキントッシュ風のApple Watch専用充電器が登場 初代マッキントッシュ風のApple Watch専用充電器が登場を含むブックマーク 初代マッキントッシュ風のApple Watch専用充電器が登場のブックマークコメント

http://www.lifehacker.jp/2017/02/170221_apple_watch.html

Apple Watchスクリーンをこのミニヴィンテージマッキントッシュスクリーン見立て、充電しながらでも操作がしやすいよう考慮されているんです。その角度は74度。人間工学に基づいた、最も操作性の高い設計がなされています。

先月にAppleWatchを導入して、充電用に何か良いものはないかと探していたところこれをたまたま見つけて、現在は枕元に置いて充電用に利用しています。ホワイトです。記事にもあるように、かわいいスタイルですし、充電中も時間表示が可能で、愛着を持って使えます。充電ケーブル別売り(これがなかなか安くないのですが)ですが、この製品自体は手頃な価格で入手しやすいのも良いと思います。充電機器を探している人は、選択肢として検討してみてください。

[]2017年02月20日のツイート 2017年02月20日のツイートを含むブックマーク 2017年02月20日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20170221