ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004-11-04

新潟中越地震:山本五十六旧日本海軍元帥の墓石も倒壊 18:37 新潟中越地震:山本五十六・旧日本海軍元帥の墓石も倒壊を含むブックマーク 新潟中越地震:山本五十六・旧日本海軍元帥の墓石も倒壊のブックマークコメント

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041104k0000e040074000c.html

幕末に、長岡藩の河井継之助が官軍の岩村軍監と会見した、小千谷市にある寺も、地震でかなりの被害を受けたと報道されていました。

会見場面は、司馬遼太郎「峠」の、一つのクライマックスシーンです。

犯罪被害者とPTSD」(精神科医との研修会) 14:09 「犯罪被害者とPTSD」(精神科医との研修会)を含むブックマーク 「犯罪被害者とPTSD」(精神科医との研修会)のブックマークコメント

現在、霞ヶ関の弁護士会館内で、上記の研修会に参加中です。資料がもらえ、専門の医師と弁護士の話を聞くことができ、参加費は無料なので、非常にお得で有益な研修会です。

出席している医師は、

金 吉晴先生(国立精神・神経センター精神保健研究所・成人精神保険部長)

岡田幸之先生(同研究所・司法精神医学研究部精神鑑定研究室長)

です。

この研修会で

日本トラウマティック・ストレス学会

http://www.jstss.org/

が紹介されていました。

今、説明を聞いていて感じるのは、

1 PTSDの診断基準

2 診断基準の、具体的事例へのあてはめ

3 PTSDと診断された場合の、原因行為(と思われるもの)との因果関係

が必ず問題になると思います。特に、刑事事件の場合、1,2の認定を誤ると、冤罪を産んでしまうことになりかねませんし、3の認定もおろそかにはできず、なかなか難しいものがあります。

しっかり勉強しておきたいと思います。

信長の夢宿す幻の城(安土=滋賀) 10:22 信長の夢宿す幻の城(安土=滋賀)  を含むブックマーク 信長の夢宿す幻の城(安土=滋賀)  のブックマークコメント

http://www.yomiuri.co.jp/tabi/japan/20041101sc11.htm

安土城に関する最近の研究成果には、興味深いものがあります。

よみがえる安土城歴史文化ライブラリー

も読みましたが、歴史好きな人にはお薦めできます。最新の発掘結果も踏まえられており、読むと、安土城址へ行ってみたくなります。

信長の夢「安土城」発掘NHKスペシャルセレクション

も、以前、NHKスペシャルがおもしろかったので、買って読みましたが、おもしろい内容でした。

坂本弁護士一家殺害から15年、母の無念消えず 10:14 坂本弁護士一家殺害から15年、母の無念消えずを含むブックマーク 坂本弁護士一家殺害から15年、母の無念消えずのブックマークコメント

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041104ic01.htm

判決によると、事件は1989年11月3日から翌日未明にかけて起き、松本被告の指示を受けた教団幹部が坂本弁護士の自宅アパートで一家を殺害した。

私は、応援でこの事件の捜査にも関わっていたことがあり、事件から15年、ということには、感慨を覚えます。亡くなった龍彦ちゃんは、今、生きていれば高校生くらいだったのでしょうか。

改めて3名の方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

安保重視国民の信託 堅固だったブッシュ氏支持 09:22 安保重視国民の信託 堅固だったブッシュ氏支持を含むブックマーク 安保重視国民の信託 堅固だったブッシュ氏支持のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041104-00000002-san-int

同大統領が選挙戦で最も熱をこめて強調したのはイラクの民主化と復興を含む対テロ戦争の継続であり、その前提としての米国の安全保障だった。ケリー候補も国家安全保障の重要性を力説し、イラク戦は別にしても対テロ戦争自体にはブッシュ大統領と同様の取り組みを示した。

 だから米国民がほぼ一致して今回の選挙で対テロ戦争の継続を支持し、国土の安全への懸念を示したといえよう。しかも米国民の多数派は対テロ戦争の最高指揮官として現職のブッシュ氏を排さないという意思を明示したともいえる。

私の見方も同じです。過去にベトナム戦争反対を唱えるなどしたケリー候補が、草の根レベルの米国民に、今ひとつ受け入れられなかったのではないかと感じています。

前副頭取ら在宅起訴へ UFJ銀、検査妨害認める 東京地検 09:07 前副頭取ら在宅起訴へ UFJ銀、検査妨害認める 東京地検を含むブックマーク 前副頭取ら在宅起訴へ UFJ銀、検査妨害認める 東京地検のブックマークコメント

http://www.sankei.co.jp/news/morning/04na1003.htm

特捜部では、四人が検査妨害への関与を認めたことなどから、逃亡や証拠隠滅の恐れは少ないと判断。在宅のまま起訴する方向で検討を進めている。ただ、岡崎前副頭取と早川前常務ら三人の供述内容に食い違う部分もあり、事実関係を整理するなど、詰めの捜査を進め、近く最終判断を下すとみられる。

弁護人の奔走(?)が奏功した、というところでしょうか。こういう話は、駄目でもともとなので、検察庁には頼んでみるだけ頼んでみたほうが良い場合が結構あります。こういう話の持って行き方がうまいのは、やはり、ヤメ検でしょう(別に、ほめているわけではありません)。

ダイエー球団株の譲渡先、ソフトバンクで調整 08:40 ダイエー球団株の譲渡先、ソフトバンクで調整を含むブックマーク ダイエー球団株の譲渡先、ソフトバンクで調整のブックマークコメント

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041104i402.htm

ダイエーは引き続き2割程度の株式を保有して球団の運営にかかわり、優勝セールなどで本業のスーパー事業との相乗効果を目指していくものとみられる。

主力3行などには、ソフトバンクへの売却に前向きな意見も強く、来季からの参入に向け、今後調整が本格化するとみられる。

やはり、こういう流れなんでしょうか。現実的には、うなずけるプランです。

日経ビジネスは、「サントリーかNTTドコモで調整、ソフトバンクは劣勢」といった記事を、特報」などと称して出してましたが、こういう記事もある以上、続報として、きちんと取材の上、読者に正確な情報を伝えるべきでしょう。

ファイルローグ事件について(小倉弁護士のコメント関連で補足) 01:51 ファイルローグ事件について(小倉弁護士のコメント関連で補足)を含むブックマーク ファイルローグ事件について(小倉弁護士のコメント関連で補足)のブックマークコメント

上記事件に関する私の理解は、「普遍性のない、特定の事例に関する事例判断」ですが、小倉先生の理解は(もちろん、反対する立場から)、「普遍化される危険性のある、非常に問題のある判断」ということで、その辺の捉え方の違いがあるものと私は考えています。

このブログでの小倉先生コメントは、非常に参考になるもので、是非、広く読んでほしいのですが、表面的に見てしまうと、「ファイルローグ事件の裁判例があるから、リスクをヘッジするために、裁判例に適応した行動をとるべきだ」ということになりかねません。しかし、私の理解はそうではなくて、「多くの人をして、そういった行動へと走らせかねないファイルローグ事件1審判決は、それだけ問題がある」ということを主眼に主張されていると推察しています。

UFJ元副頭取が認める=金融庁検査妨害関与−銀行法違反本格検討・東京地検 01:31 UFJ元副頭取が認める=金融庁検査妨害関与−銀行法違反本格検討・東京地検を含むブックマーク UFJ元副頭取が認める=金融庁検査妨害関与−銀行法違反本格検討・東京地検のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000117-jij-soci

東京地検特捜部はメガバンク首脳級も関与した組織的な検査妨害の構図が強まったとして、これらの供述を基に立件の可否と捜査手法について本格検討に入ったもようだ。 

UFJ関係者のどこまで立件されるかと、「身柄」事件になるかが、当面の焦点でしょう。弁護人としては、関係者に自白させた上で、在宅捜査、処分はできるだけ軽く、といったあたりを狙って、検察庁に働きかけや「陳情」を行っている可能性があります。

ジェンキンス氏に有罪判決 司法取引で禁固30日に 00:13 ジェンキンス氏に有罪判決 司法取引で禁固30日に を含むブックマーク ジェンキンス氏に有罪判決 司法取引で禁固30日に のブックマークコメント

http://www.asahi.com/national/update/1103/005.html

禁錮が付いたのは意外でした。軍隊の本質として、兵士の「逃亡」は忌むべき事であり今後の再発防止という観点もあって、不名誉除隊だけで済ますわけには行かなかったのでしょう。

執行猶予が付かなくても、1か月の辛抱ですから、罪を償った後は、一家で平穏な生活を送ってほしいと思います。

<人事院>国家公務員給与の地域ごとの見直し素案提示 00:07 <人事院>国家公務員給与の地域ごとの見直し素案提示を含むブックマーク <人事院>国家公務員給与の地域ごとの見直し素案提示のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000079-mai-pol

私は、過去に公務員として、都会でも地方でも生活したことがありますが、かえって、地方のほうが、業者間に競争がない分、物の値段が割高だったりする面があります。都会(特に東京)と地方で、格差が最も大きいのは、住居費だと思いますが、公務員宿舎に住んでいる公務員は、都会でも地方でも支出はそれほど変わりません(高級官僚が住むような豪華宿舎は除く)。

もう関係ないので他人事になってしまいますが、こういうプランでは、公務員の中でもかなり不満が出るでしょうね。

ブッシュ氏優位「勝利確信」と声明 激戦オハイオ、決着遅れる ケリー陣営苦境に 00:02 ブッシュ氏優位「勝利確信」と声明 激戦オハイオ、決着遅れる ケリー陣営苦境にを含むブックマーク ブッシュ氏優位「勝利確信」と声明 激戦オハイオ、決着遅れる ケリー陣営苦境にのブックマークコメント

http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20041103/top_____detail__012.shtml

ブッシュ大統領が、辛うじて逃げ切りつつあるようです。ただ、不確定要素もあり、目が離せません。

tedietedie 2004/11/04 00:35 前日は話題のせいか、やたらトラックバックが多いようです。で、ジェンキンシ「氏」の件ですが、普通、マスコミは、被告人については、○○被告とするのですが、この件に関しては、起訴された後でも、ずうと「氏」でした。すごく違和感を覚えました。ついでに、二つほど。confinementはimprisonmentとしての禁錮と同じなのでしょうか。この「執行猶予」も日本の執行猶予と違う気がします。

yjochiyjochi 2004/11/04 00:44 「脱走」が、日本人にとっては「犯罪」という意識があまり持てないという面があることと、ジェンキンス氏やその家族への同情もあって、敬称付きの報道になっているものと推測しています。禁錮とか執行猶予と言っても、「刑罰」と言うより、軍の秩序維持のための「拘束」、「拘束猶予」と理解したほうがよいように思います(これも推測ですが)。

謎の現職謎の現職 2004/11/04 01:35 軍隊のconfinementは、一般に、日本の刑法の「拘留(30日未満の刑務作業が科せられない拘禁刑)」に近いし、「懲戒」というニュアンスが強いと思います。

小倉小倉 2004/11/04 08:08 この辺は、裁判規範としての解釈論と、行為規範としての解釈論は自ずと違ってくる(だから、「萎縮効果」論なんてものが出てくる)ということだと思います。

yjochiyjochi 2004/11/04 09:24 発表していた米軍の大佐は、military confinement と言っていましたから、「軍としての懲戒」という色彩が強いんだろうな、と感じました。

小倉小倉 2004/11/04 10:25 このような給与格差が付くと、裁判官はなお一層、東京地裁・高裁や、最高裁事務総局にとどまれるようにと「ヒラメ」化に邁進するようになるのでしょうね。

yjochiyjochi 2004/11/04 10:27 検事も、過剰な都会志向が強まって、憂慮すべき事態になると思います。

messinamessina 2004/11/04 16:05 個人的には,検察官,裁判官についていえば,なぜ地域の民間会社の給与をベースにするかはっきり言って疑問です(その地域の弁護士の所得というなら,良く分かりますが。)。あと,給与欲しさから,都会志向が強まるという点,言い過ぎじゃないでしょうか。元々,検察官,裁判官は,それこそ弁護士と違って,「お金よりも理想」というタイプが多いと思います。

yjochiyjochi 2004/11/04 17:11 現在、公務員には、大都市調整手当が最大で12パーセントつきますが(そのはずです)、それがなくなりたくなくて、大都市勤務を希望する人は、検察官でも多いですね。地方勤務が長くなると、その手当はなくなるので、かなりの減収です。理想を追っていても、お金は欲しいもので、「理想もお金も」という人が多いんじゃないでしょうか。この辺は、私のように、その組織の内部にいたものでないとわからないかもしれません。

messinamessina 2004/11/05 00:42 そうすると,検察官と裁判官とは事情が異なるみたいですね(^^)

tedietedie 2004/11/05 01:27 一説によれば、イソ弁やって独立してもうまくいく保障もなく、かつ、町弁ではそれほどの所得になるわけではない。任官すると、公務員としてはかなりの高額の給与(法科大学院への出向に特例法ができるほど)が保障され、廉価な官舎で、退職金・年金もあるほうがよいというお金+安定志向も、最近多いということですが、どうなのでしょうか。

yjochiyjochi 2004/11/05 01:37 私の経験によると、裁判官、検察官は、任官後、10年程度たつと、給与面で次第に「うまみ」が出てきますが、それまではあまり「うまみ」はないと思います。20年やって年収1700万円くらい、25年やって年収2000万円くらい(多分)ですから、恵まれていると言えば恵まれているでしょう(格安で公務員宿舎に住めますし)。そういう意味で、「お金、安定志向」ということで任官する人も少なくないと推測します。

messinamessina 2004/11/05 02:29 修習生時代の同期等を見ていた感じでは,弁護士希望者の大多数が給与等を非常に重要な判断要素としていました。二言目には,「条件はどうなの?」でしたから。一方,検察官,裁判官希望者は,「それなりに生活できるだけもらえればよい。」というスタンスが多かった気がします。ただ,最近の給料の引き下げ傾向には,少し怒りを覚えていると思いますが。「廉価な官舎」といいますが,本当にぼろいですよ。例えば,水回りも,洗濯機の置き場が無く,無理矢理風呂に排水している,というものも多いですから。民間企業の社宅の方が完全に上です。また,同期の弁護士なんかでは,高級外車を乗り回している輩も多いですが,とても私たちはそこまで手が出ません。弁護士に比較して,給与等の条件は悪いが,自分たちの仕事が好きだし,純粋に社会正義等を追求できて,誇りを持てるという思いが,激務を支えていると思います。

JPちゃんJPちゃん 2004/11/05 02:36 それに引越し貧乏と子供の教育は頭が痛いです。子息が転勤先で登校拒否になり、嫁さんが引っ越し性ウツ病となったり。ボロ官舎止めてマンションをローンでと言われたり(裁判官・検察官の哀歌)。

yjochiyjochi 2004/11/05 02:40 私も、ぼろい公務員宿舎に10年近く住んでいました。人生いろいろですが、裁判官、検察官の仕事は、やりがいがあるし、充実感も十分感じられるので、現職の皆さんには、是非頑張っていただきたいと思います。派手な生活をしている弁護士でも、裏では借金だらけ、という人も多いので、「分不相応な外車なんかに乗って、馬鹿な奴だ」くらいに思っておけば良いと思います。

yjochiyjochi 2004/11/05 17:53 私が昔住んでいた公務員宿舎は、浴室の構造が悪く、壁にカビがはえまくり、歴代の住人が、退去時の現状回復の際に、カビの上から壁の塗りなおしを重ねているという、情けない状態でした。