ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2004-11-26

特徴的な番号の新紙幣横取り 日銀前橋支店の行員ら処分 08:54 特徴的な番号の新紙幣横取り 日銀前橋支店の行員ら処分 を含むブックマーク 特徴的な番号の新紙幣横取り 日銀前橋支店の行員ら処分 のブックマークコメント

http://www.asahi.com/national/update/1124/037.html

日銀によると、5人(男性1人、女性4人)は今月5日から15日にかけて、現場を監督する発券課長らの目を盗み、新紙幣の中から特徴的な番号を抜き取り、事前に用意していた紙幣とすり替えた。「記念に特徴的な番号の新紙幣をとっておきたかった」と話しているという。

これは、厳密に言うと、窃盗罪が成立するでしょう。狙った新札を入手する行為が窃盗であり(持ち出しが禁じられているものを持ち出しており、占有主体である日銀の意に反する占有移転に該当)、用意していた紙幣とすり替えるのは、その後の補てん行為であって、補てんしたから犯罪不成立とは言えません。

懲戒免職になっても文句は言えないでしょう。

子供が異常に集まる駄菓子店」は“秘密カジノ「子供が異常に集まる駄菓子店」は“秘密カジノ” を含むブックマーク 「子供が異常に集まる駄菓子店」は“秘密カジノ” のブックマークコメント

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_11/t2004112533.html

署員が「子どもが異常に集まっている駄菓子店がある」という情報を聞き込み、発覚した。

バクチ好きは、子供の時から好きなんでしょうか?

はてな住所登録の義務化」撤回につきまして」を読んで 02:46 「はてな「住所登録の義務化」撤回につきまして」を読んでを含むブックマーク 「はてな「住所登録の義務化」撤回につきまして」を読んでのブックマークコメント

上記の表題のメールが「はてな」から来たので、一通り読んでみました。なかなか良く考えていると思いましたし、評価できる内容だと思いました。私は、仕事の関係で、こういった文章をいろいろと読む機会がありますが、

今回の検討をするにあたり、以下の2点が大きな目的であると改めて認識しました。

・ユーザーに価値あるサービスを提供すること

・社会に価値あるサービスを提供すること

利益を最優先する考え方ではなく、ユーザーの皆さんやはてなをご利用頂ける方々に喜んで頂けてこそ、はてなはその存在価値を発揮できると考えています。

多数のユーザーの声を無視し、方針転換を急ぐことは、ユーザーの皆様に価値のあるサービスをご提供することを当初想定していた以上に損なうものであると考えました。

は、特に評価できると思いました。世の中、金さえ儲かれば良い、女だって何だって金についてくる、では、人生寂しすぎると思いますし、だからこそ、こういった「志」というものは貴重でしょう。

このような考え方を忘れずに、今後も良いサービスを提供してもらいたいものです。

小倉先生は、

http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/8a7b6418bec6131b3507873810de85b8

と、ご不満なようですが、私は、多くの利用者を抱える「はてな」が、紆余曲折があったとは言え、このような決断をしたことは、それなりの理由があると思いますし、厳粛に受け止める必要があると思っています。

一時、「はてな」をやめて他のブログサービスを利用しようかとも思いましたが、私は、物事を真面目に考える人や組織は、たとえ問題を抱えていても応援してあげたいと思う人間なので、当面、このまま利用を継続するつもりです。

小倉先生は、

はてなが民事訴訟に耐えられなくなったり、近藤さん児童ポルノ公然陳列罪の正犯として逮捕されるなりしてはてなが倒産しても、別のBLOGサービスに乗り換えればいいだけなので、良かった良かったと胸をなで下ろしているユーザーたちも結構いるのでしょうね。

と述べられており、ユーザーの人達の考え方はわかりかねますが、「はてな」が真面目にサービスを提供していながら、「近藤さん」が児童ポルノの正犯として不当逮捕されるようなことがあれば、私としても、座視できませんから、たとえ手弁当であっても、依頼があれば徹底的に弁護したいと思います。

その時は、専門家の奥村先生にも手弁当でご参加いただきたいものです。

「それなら許す!あなたと会社を救う謝罪術」 01:42 「それなら許す!あなたと会社を救う謝罪術」を含むブックマーク 「それなら許す!あなたと会社を救う謝罪術」のブックマークコメント

それなら許す!

著者の田中氏は、元リクルート広報課長で、

企業危機管理 実戦論文春新書

も、題名通りの「実戦的な」本でしたが、この最新刊も、具体的で役立つ内容になっています。

不祥事を起こしてしまった場合、「謝罪」ということをどう考え、いかに効果的に謝罪して、損失を最小限に食い止め、失われた信頼を取り戻して行くかが、過去の具体例(ほとんどが失敗例)を豊富に紹介しつつ分析されています。

私は、今まで一度だけ、「釈明記者会見」に、同席を依頼されて同席したことがありますが、一種異様なムードで、ああいった状況下で冷静に行動することの難しさはよくわかりました。

上記の2冊は、企業の広報担当者であれば、手元に置いて参考にする価値のある本であると思います。

道警裏金問題 芦刈本部長が逆ギレ、怒号を浴びせられた女性記者がシクシク 01:30 道警裏金問題 芦刈本部長が逆ギレ、怒号を浴びせられた女性記者がシクシクを含むブックマーク 道警裏金問題 芦刈本部長が逆ギレ、怒号を浴びせられた女性記者がシクシクのブックマークコメント

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026959

委員会終了後、芦刈勝治道警本部長は「道警の内部調査と道監査委員の特別監査は、手段や目的が異なるため、調査結果に差異が生じる可能性もある。しかし、道警としても全力を尽くして最大限の努力をしてきた」と内部調査の妥当性を強調した。

 それでも芦刈本部長は、女性記者から公文書偽造などに関する質問をぶつけられた。芦刈本部長は「これからも記者会見があるだろう」と逆ギレ、記者を泣かせた揚げ句、カメラマンを押し退け、エレベーターに乗り込んだ。

怒鳴られて泣くことはないと思いますが、そもそも、裏金問題を引き起こした組織の長ですから、逆ギレして怒鳴りつけることもないでしょう。大人げない話です。

この本部長、ちょっと「鬼瓦」っぽい顔ですから、この顔で怒鳴られると怖いかも知れません。しかし、女性記者を泣かせたりしても自慢にはならないし、プラスもないですね。

アカハラ”の教授解雇 九州大45人被害訴え 00:54 “アカハラ”の教授解雇 九州大45人被害訴えを含むブックマーク “アカハラ”の教授解雇 九州大45人被害訴えのブックマークコメント

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004112501004084

九州大によると、この教授は1982年から最近まで、大学側が確認しただけでも約60件の嫌がらせを行っていた。

 学生に再三専攻の変更を迫ったり、学生の家庭状況をほかの学生の前で繰り返し話したほか、学会学生を困らせるような質問を浴びせるなどした。送別会で女子学生の体を触るセクハラも3件確認されたという。

こうなると、「社会の害悪」ですね。人に接する仕事につこうとした場合に、「あの元教授」とわかるよう、実名報道をしても良いのではないかと思います。公益性、公共利害性、真実性が認められるでしょう。

はてなへの住所登録の義務化撤回について」 00:36 「はてなへの住所登録の義務化撤回について」を含むブックマーク 「はてなへの住所登録の義務化撤回について」のブックマークコメント

http://www.hatena.ne.jp/info/address

当面住所登録は行わず、今後のサービス追加に応じて住所登録選択制を検討します。

こういう結論になったということです。いろいろな評価があるでしょう。

小倉小倉 2004/11/26 01:50 結局、BLOG主がどこの誰であるのかということは、民間業者では把握・管理するに足りる信頼性がないから、国家が管理するという方向に行き着きそうですね。あるいは、利用者から信頼して個人情報を預けてもらえないような零細企業が運営するBLOG事業は法律で禁止させるかでしょうね。

とおりすがりとおりすがり 2004/11/26 03:26 記者会見の場。謝罪会見などでは、記者が感情的に糾弾していることが多く、逆ギレする気持ちも分からなくはないです。取材・報道マンではなく、正義の味方と勘違いした記者も多いですから

kouzumikouzumi 2004/11/26 10:18 はじめまして。いつも楽しく勉強させてもらっています。
はてなの住所登録の件ですが、登録した僕たちにとっては何か納得できないところがあります。確かに規約などにいろいろ問題があったのは認めます。
しかし、個人の権利を声高に叫んでおいて、権利にともなう責任部分に対してクレームをつける一部の利用者にも疑問が残ります。
高校時代、権利には義務と責任が生じるとおしえられました。
だから、今回住所登録に応じました。
僕から見れば利用者・はてな両方とも、最後の方は感情や権利・ビジネス的なことが中心で、責任とか義務にかんしておざなりになっていた気がします。
あと、はてながどういった謝罪文を送ってくるのか楽しみです。

yjochiyjochi 2004/11/26 16:50 ご指摘のような、「健全なモラル」というものを、きちんと涵養してゆくことも大切だと思います。匿名性が、そういった義務とか責任という意識を希薄化する側面があることは、厳然たる事実でしょう。

orzorz 2004/11/26 19:31 今日、韓国俳優のヨン様が来日し、六本木の森タワーに行ったようですが、落合先生は、観客に遭遇したのでしょうか。

yjochiyjochi 2004/11/26 19:35 その影響と思われますが、六本木ヒルズ周辺は、車が渋滞し、やや年配の女性が多く、いつもとは違った雰囲気でした。すごい人気のようですね。