ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-03-11

[]ウィニー開発者:「流出は想定外で残念」講演会で主張 22:30 ウィニー開発者:「流出は想定外で残念」講演会で主張を含むブックマーク ウィニー開発者:「流出は想定外で残念」講演会で主張のブックマークコメント

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/news/20060312k0000m040085000c.html

金子被告は、京都府警の家宅捜索を受けた03年11月、「改良などの開発をしない」との誓約書を府警に提出している。壇弁護士は「府警と京都地検が『改良することで、罪を問わない』と言えば金子被告はすぐに着手すると思う」と話している。

検察・警察ストーリーを前提にすれば、上記のような改良行為は、ウイニーの利便性を向上させ、使い勝手が良くなって、同時に「著作権蔓延」をより容易にすることにもなりますから、「罪を問わない」とは、口が裂けても言えないでしょう。

困った事態になってしまっていますが、私に名案はありません。京都地検と京都府警で考えてみてください。

[]73歳住職「欲望に負けた」15歳少女買春 10:58 73歳住職「欲望に負けた」15歳少女買春を含むブックマーク 73歳住職「欲望に負けた」15歳少女買春のブックマークコメント

http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060311-0002.html

寺住職で、私立保育園の園長も務めていた。ただ、聖職者の裏の顔は、煩悩にまみれた「ロリコンエロじいさん」だったようだ。

こういう人物が園長を務める保育園に、子供を通わせている親は、今後、どうするんでしょうか。

児童ポルノ・買春愛好者が保育園長を務めていれば、毎日、欲望の対象が続々と登園してくるわけですから、こたえられない至福の状況と言えるでしょう。

保育園内での「余罪」がある可能性も含め、徹底した捜査が必要であると思います。

[]情報流出で露呈した私物パソコン頼みの職場環境 10:02 情報流出で露呈した私物パソコン頼みの職場環境を含むブックマーク 情報流出で露呈した私物パソコン頼みの職場環境のブックマークコメント

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060308/232055/

個人所有パソコンに頼らない職場環境作りが第一

一連の情報流出事件を契機に、上記のような正しい方向で物事が進むとよいと思います。

[]村上春樹氏、自筆原稿の無断売却で元編集者を“告発” 09:13 村上春樹氏、自筆原稿の無断売却で元編集者を“告発”を含むブックマーク 村上春樹氏、自筆原稿の無断売却で元編集者を“告発”のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000503-yom-soci

「生原稿所有権は基本的に作家にある」とした上で、それを古書店に手渡して収入を得る権利はなく、「法的に言っても一種の盗品売買にあたるのではないか」と厳しくこの編集者を批判している。

業界における敢行や当事者間のやり取りにもよると思いますが、原稿所有権作家にあると見るのが通常でしょう。それを、編集者等が勝手に売り飛ばしたりすれば、(業務上)横領罪の成立が考えられます。

この元編集者は、編集者としては著名な人だったようですが、モラル規範意識という点で、問題があったのかもしれません。

酔うぞ酔うぞ 2006/03/11 10:46 >個人所有パソコンに頼らない職場環境作りが第一
その通りですが「なぜ個人所有でまずいのか」が分かっていないようです。セキュリティというのもの重要性そのものを知らない上層部が方策を考えるというトンデモない状態かもしれません。

okumuraosakaokumuraosaka 2006/03/11 11:29  児童買春罪の量刑理由の冒頭は、必ず「本件は・・・(あらまし)したものであり、・・・という動機においてなんら斟酌する余地がない。」から始まります
 単純児童買春罪の動機なんて「児童に対する性欲」に決まっていて、少しでも正当化できる動機なんて思いつかないのですが、どうして動機を供述させるのでしょうか?
 スポーツ新聞の紋切り型の見出しもおもしろいけど。

中学生買春中学生買春 2006/03/11 12:23 保育園児は年齢が低すぎて対象外ですからご安心下さい(^^)

thinthin 2006/03/11 16:42 原稿流出記事ですが、朝日新聞の記事に比べて読売新聞のは簡略に過ぎるようです。朝日の記事では、その編集者が亡くなった後に古書店ほかに流出したというような内容ですので、一概に編集者氏を批判できません。遺言にでも原稿を含めた資料の処理を明記してなかったのであろう今は亡き編集者氏に非はあるとは思いますが、遺族の軽挙妄動のほうが批判されるべきだと思います。

動機の記載動機の記載 2006/03/12 08:33 は、同種事件を見慣れた人にはつまらないでしょうが、「ぐだぐだ言ってもおまえの動機は社会的に許されるものではないんだぞ」と被告人に聞かせる目的では書く意義があると、裁判官は信じているのでしょう。

zzzzzz 2006/03/12 09:38 論告で必ず検察官が動機を書いてくるので、それに答えてるだけじゃないんですか