ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-01-10

[]「2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実」(日経コミュニケーション21:23 「2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実」(日経コミュニケーション)を含むブックマーク 「2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実」(日経コミュニケーション)のブックマークコメント

2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実

2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実

昨日は、中国地方へ日帰りで出張しており、往復で10時間余り、新幹線電車に乗っていたので、車中でかなり本が読めました。この本は、年末年始に、タイで途中まで読んでいましたが、昨日、残りを一気に読み切りました。

NTT再編へ向けての動きや、関係者の種々の思惑などが赤裸々に描かれていて、こういった分野に興味のある人(私もその一人ですが)にとっては、今後の動きを見て行く上でのバックグラウンドが養える1冊と思いました。

特に感じたのは、業界再編、次世代ネットワークなどと盛り上げるのは結構なことですが、利用者にとって真に使いやすいサービスが提供されなければ何の意味もないだろう、ということでした。この本の中で、2006年中に開催された次世代ネットワークに関するシンポジウムの際、主婦連の関係者が、利用者にとって何ができ料金がいくらかが重要であるなどと利用者の立場から的確に指摘して会場が静まりかえった、というエピソードが紹介されていましたが(178、179ページ)、業界の覇権を握る、技術的に優れたネットワークを構築する、ということばかりに目が奪われ、利用者というものが置き忘れられてしまえば、結局のところ、巨額な投資に見合うリターンは得られず、関係者の努力や苦労が水の泡になってしまいかねない、ということを忘れるべきではないでしょう。

[]裁判所かたった振り込め詐欺 最高裁が注意喚起 01:50 裁判所かたった振り込め詐欺 最高裁が注意喚起を含むブックマーク 裁判所かたった振り込め詐欺 最高裁が注意喚起のブックマークコメント

http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY200701090385.html

最高裁は「裁判所が電子メールで金銭の支払いを求めることはない」と注意を呼びかけている。

仕事電子メールを使いこなすこともできない裁判所が、電子メールで金銭の支払いを求めるはずがない。」と言うほうが、より正確でしょう。>最高裁

いまだに、電話ファックス依存しているような、遅れきった組織ですから、国民は、まず、そういう認識をしっかりと持つべきでしょう。そうすれば、このような詐欺には騙されません。

[]バンコク同時爆弾テロ・その後 00:54 バンコク同時爆弾テロ・その後を含むブックマーク バンコク同時爆弾テロ・その後のブックマークコメント

同時爆破テロで暫定政権支持率急落

http://www.bangkokshuho.com/news.asp?articleid=1088

陸軍司令官が警告。2、3月は要注意

http://www.bangkokshuho.com/news.asp?articleid=1098

テロ犯人は不明ですが、その効果がじわじわと出てきているようです。

記事を読んでいて心配なのは、

今月8日には戦勝記念塔に爆弾を仕掛けたと警察に電話をした小学校3年生(9)が逮捕された。警察では現在起訴すべきか、それとも、警告だけで済ませるかを検討しているところだ。タイの刑法では、爆破予告電話の場合、1年6カ月の懲役刑となり、初犯であっても執行猶予は付かない。

とある点で、小学生刑務所に送っている暇があったら、テロ真犯人を早く検挙して人々の不安を解消してほしいものだと思います。

日本でも、よい子の皆さんは、こういうイタズラはやめましょう。

[]臓器提供カードへの署名、01年以降は増えず 00:45 臓器提供カードへの署名、01年以降は増えずを含むブックマーク 臓器提供カードへの署名、01年以降は増えずのブックマークコメント

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070109i415.htm?from=main4

私は、検察庁にいたときから、臓器提供カードは持っており、今でも持ち歩いています。カードの内容は、使えるものはできる限り使ってほしい、という内容にしています。どういう死に方をするかはわかりませんが、死後、自分の臓器で他の人々の役に立てるのであればうれしい、というのが率直な気持ちです。臓器移植カードを持つ人が増え、臓器移植が、もっと広く行われるようになってほしいものだと思っています。

[]事故時のベンツ、02年免許取り消し後に購入 00:40 事故時のベンツ、02年免許取り消し後に購入を含むブックマーク 事故時のベンツ、02年免許取り消し後に購入のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070109-00000067-mai-soci

無免許、ひき逃げ逮捕されたプロ野球選手ですが、

容疑者速度違反駐車違反を繰り返し、02年12月に累積違反で免許を取り消された。白色のジープベンツを購入したのは05年で、市販された昨年の選手名鑑でも愛車を「ベンツ」と紹介していた。

とのことで、そもそも、法を守るという意識がなかったということになるでしょう。無免許運転の常習性が容易に立証できそうで、公判立会検事は、それほど苦労せずに済みそうです。

無免許男がゲレンデバーゲンとは、生意気にも程がある、言語道断、という感じですね。

kenji47kenji47 2007/01/10 01:35 >ゲレンデバーゲン

今はゲレンデバーゲンとは言いません。
Gクラスです。
揚げ足取り、以上。

uzauza 2007/01/10 01:52 kenji47うざいよ

yjochiyjochi 2007/01/10 02:02 Gクラス(ゲレンデバーゲン)と併称される場合もあるようですね。
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/model_detail.html?brand=AG&shashu=S013&fmc=F001&mc=M010

thinthin 2007/01/10 07:50 アナクロっていったら、学校もひどいですよ。
ちゃんとした高速LAN完備なのに、英語授業ではカセット(ビデオ・オーディオ)が未だに大活躍ですから。CDはカセットテープにコピーしなきゃ授業で使えないとか。あなおそろしやorz
それから、ベンツのディーラーは、販売に関わる諸手続き中に運転免許の確認くらいしないのかしら。

h 2007/01/10 11:22 裁判所からメールで準備書面提出の督促とかきたらやだな〜(って,さっさと出せば良いんですけど)。

きゃんたきゃんた 2007/01/10 12:40 そういえば、車を買いに行ったときに免許の確認をされた記憶がないな(スズキのディーラーですが)。

kenji47kenji47 2007/01/10 18:42 >Gクラス(ゲレンデバーゲン)と併称される場合もあるようですね。

ゲレンデバーゲンという名称は、現在ベンツは使っていません。俗称としてファンによって用いられているだけです。

>ベンツのディーラーは、販売に関わる諸手続き中に運転免許の確認くらいしないのかしら。

ベンツのディーラーに限らず、運転免許の有無を確認している会社はありません。
運転免許など持ってなくても自動車の登録はできますからね。

InoueInoue 2007/01/10 19:48  脳死移植がサッパリ増えない理由は臓器移植カードの数ではないのです。脳死判定のできる施設が限られているからなんです。
 脳死判定可能施設の入院患者が脳死になった場合にのみ、脳死移植が許可されるのです。
 脳死判定そのものは難しくなく、熟練した脳外科医なら誰でもできますが、患者が脳死状態になったからといって、判定のために入院施設を移動させることは禁じられています。
 国民全員が臓器移植カードを持ったとしても、脳死判定可能施設のベッド数が同じなら、脳死移植の数は大して増えることはないと思われます。

スレ常連スレ常連 2007/01/11 01:40 どのエントリともエントリ違いのトラバが来てますね。
エントリ読まないでトラバ飛ばす人がいるんでしょうか?

同期法曹同期法曹 2007/01/11 01:44 「ジャンボジェット」だって最初はマニアやファンの俗称から始まり、鈍重イメージを恐れたボーイングがプレスルームで使用を止めるように訴えていました。まぁいいじゃないですか。グレデバーゲンもジャンボもダッツンも愛称ということで。

ひき逃げひき逃げ 2007/01/11 10:58 プロ野球選手の「ひき逃げ」の件ですが、新聞では「事故後、前川容疑者は、現場で女性と口論になったところ、近くにいた警察官から免許証の提示を求められ、車で逃走した。」となっていますが、警官が来るまで現場にいたら「ひき逃げ」にならないと思っていたのですが、どうなのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070107-00000503-yom-soci

yjochiyjochi 2007/01/11 11:10 道路交通法72条1項を参照してください。

ひき逃げひき逃げ 2007/01/11 18:15 参照しても、私には良く分かりませんが、72条1項前段(五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金)ではなく、72条1項後段(三月以下の懲役又は五万円以下の罰金)の報告義務違反のひき逃げということでしょうか。
これで合っていますか?