ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-09-11

[]民主新人の宿舎不足、相部屋や自宅通勤案も 18:46 民主新人の宿舎不足、相部屋や自宅通勤案もを含むブックマーク 民主新人の宿舎不足、相部屋や自宅通勤案ものブックマークコメント

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090911-OYT1T00661.htm

計300戸の赤坂議員宿舎(港区)のうち、同党に割り当てられた約190戸を埋めても足りないため、首都圏の新人は自宅から通勤する案や、老朽化した宿舎の再利用、そして2人で共有する「ルームシェア」案も浮上している。

プライバシーの問題もあるので、相部屋というのはなかなか難しいように思いますが、若手で単身の議員であれば、国会周辺のそれほど広くない民間マンションに住めば十分、というケースもかなりあるはずで、首都圏に帰住先があれば、国会周辺でとりあえずワンルームマンション程度あれば十分、という人もいそうです。

たいした実力もないのに、自民党が負けすぎて「棚ぼた」でバッジがつけられるようになった「先生」も多いようですが、世の中は不景気で国民は悲鳴をあげている状態でもあり、住むところにお金や手間暇をかけることなく、政治の力で世の中を良い方向に前進させてほしいという気がします。

[]広島少年院暴行事件:幹部職員にも問題…法務省対策委 12:45 広島少年院暴行事件:幹部職員にも問題…法務省対策委を含むブックマーク 広島少年院暴行事件:幹部職員にも問題…法務省対策委のブックマークコメント

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090911k0000e040043000c.html

報告書は4職員の虐待の背景に、胸ぐらをつかむなどの有形力行使が規律維持に有効と考えていたことがあるとし、それがエスカレートして暴力や紙おむつをはかせるなどの虐待に発展したとした。

また、院長や次長ら幹部職員は昨年2月以降、暴行の情報を受けたのに調査せず、着衣をつかむなどの言動を見聞きしても対応を怠った。他の職員も、少年が職員の言動を書いた日記を破り捨てるなど、4職員と共通する問題があったと指摘した。

野獣、モンスターのような職員が出現してしまったことも恐ろしいですが、問題点を把握しながら見て見ぬふりをしたり証拠隠滅に走ってしまう組織の体質というものにも、同等かそれ以上に恐ろしいものがあります。

役人というものは、長年勤め上げてくると、今さら何のスキルもなく他の仕事はできないしこのまま平穏無事に勤め上げたいと、保身に走る傾向が強くなるものです。そういった卑しい役人根性が、上記のような放置、隠蔽の背後にある可能性が高いでしょう。再発防止ということを考える場合、そういった卑しい役人が方々でウイルスのように巣くっているということを前提に、卑しい役人善意依存するのではなく、性悪説に立って、第三者のチェックを入れるなどの方法によるべきでしょう。

[]合格率、最低27.6% 初の前年割れ2043人 新司法試験 09:47 合格率、最低27.6% 初の前年割れ2043人 新司法試験を含むブックマーク 合格率、最低27.6% 初の前年割れ2043人 新司法試験のブックマークコメント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000064-san-soci

全体の合格率は昨年の33・0%を5・4ポイント下回り、初めて3割を切った。

合格者のうち、法学部出身者中心の「既修コース」(2年)修了者は1266人で、合格率は38・7%。法学部以外の出身などで社会人も多い「未修コース」(3年)は777人、18・9%だった。

私が受験した頃の司法試験は、合格率がこの10分の1程度でしたから、合格率には特に危機感は感じませんが、むしろ、問題だと感じるのは、法科大学院に身を投じお金をかけるだけかけながら、ここまで多くの人が挫折してしまうというのは、当の本人としても、社会としても大きな損失ではないか、ということですね。

また、未修者の合格率の低さは、いわば白紙の状態で法科大学院に入ってくる学生に対する法科大学院の教育能力の低さ(例外はありますが)を示していると見ることができ、今後、大きな改善も期待できない以上、抜本的な見直しを行わないと、金をかけるだけかけ、騒ぐだけ騒いで結果も出せない、という状態を今後もだらだらと続けることになってしまうでしょう。

何が問題なのか、ということを、従来のしがらみとは切り離された状態で徹底的に検討し、切り捨てるべきものは切り捨て(低合格率のポンコツロースクールや無能な教員など)、国民が必要とするだけの法曹が、良質な状態で、確実に世に出て行く状態を再構築すべきではないかと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20090911