ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-10-31

[]東名 進路妨害夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴 12:47 東名 進路妨害で夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴を含むブックマーク 東名 進路妨害で夫婦死亡 刑重い危険運転致死傷罪で男起訴のブックマークコメント

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011205431000.html

被告は事故の前、パーキングエリアで萩山さんに駐車方法について抗議され、その後、ワゴン車を追いかけて前に割り込んだり極端に接近したりしたあと、車を止めてワゴン車を停止させ、およそ3分後に追突事故が起きていました。

私も、このケースで危険運転致死傷罪まで問うのは難しいのではないかと見ていたのですが、なかなか思い切って起訴したという印象を受けます

自動車運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷行為処罰法)中、本件で適用問題になるのは、

二条 次に掲げる行為を行い、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。

(略)

四 人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通危険を生じさせる速度で自動車運転する行為

(略)

ですが、「よって」というのは、相当因果関係にある、ということを意味するものです。通常は、危険運転行為から直接的に結果が発生するものですが、本件の場合

危険運転行為により高速道路上で極めて危険位置に停車することを強いられた

・その結果として、後続車に追突されて死傷の結果が発生した

という流れにあり、やや間接的ながら、危険運転行為作出した危険性が顕在化したが故の、相当因果関係のある死傷、という捉え方ができると、横浜地検は判断したのでしょう。

ただ、本来危険運転致死傷罪が想定する因果の流れとはやや異質なものはあります。今後の公判では、危険運転行為と結果との間に因果関係はない、同罪が適用されるべきではないという主張が、被告人弁護人から出る可能性は高いでしょう。

裁判員裁判によることになり、裁判所、裁判員判断が注目されることになると思いますし、有罪になって確定すれば、今後の実務への影響も出てくると思います

[]漫画の海賊版HPに誘導サイト運営者ら逮捕09:06 漫画の海賊版HPに誘導、サイト運営者ら逮捕へを含むブックマーク 漫画の海賊版HPに誘導、サイト運営者ら逮捕へのブックマークコメント

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00050010-yom-soci

ネットには、漫画などの海賊版無料公開しているサイトがあり、リーチサイトは、そこへつながるリンクネット上の住所)を掲載している。検索では見つけにくい海賊版を探すことができるうえ、利用者は、望みの海賊版があるリンククリックするだけで公開先に接続し、入手できる。

この種の行為公衆送信権侵害になるかどうかは、議論が分かれるところで、民事上は否定的な考え方が強いのが現状でしょう。

ただ、刑事面では、例えば児童ポルノ法に関する最高裁平24年7月9日判決

http://kanz.jp/hanrei/data/html/201207/082565_hanrei.html

が、児童ポルノのURLをホームページ上に明らかにした行為を同法の「公然と陳列した」に該当するとした原判決につき是認している(反対意見あり)など、おそらく法益侵害という点に着目して、この種行為違法とする根強い考え方があります

例えば、深町晋也教授は、上記最高裁判決の評釈で、

http://ci.nii.ac.jp/naid/120005437181

例えば,上述のようなわいせつ画像を集めた「まとめサイト」のようなものを開設した場合には,不特定又は多数の者が認識可能状態質的に高めたと評価することが可能であり,なお,新たな認識可能性を設定したものと認めても差し支えないと思われる。

と述べています。既に広く認識可能になっている著作権侵害コンテンツについて単にリンクしたのではなく、上記の記事にあるような「検索では見つけにくい海賊版を探すことができる」リーチサイトは、不特定又は多数の者が認識可能状態質的に高めたと評価できる点で公衆送信権侵害があると評価される余地があるでしょう。

公然陳列と公衆送信権侵害で、行為態様は同一ではありませんが、違法性を基礎づける考え方の点では公然陳列に関する判例やそれを支持す学説を踏まえつつ、上記の記事事件でも立件へと向かっているのではないかと考えられます

今後の事件の展開を注視する必要があると思います

[]2017年10月30日ツイート 2017年10月30日のツイートを含むブックマーク 2017年10月30日のツイートのブックマークコメント

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20171031