ノベコミ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

小説とコミックの概要紹介・感想をやっています
基本的に、あらすじの紹介はあってもネタバレはありません

2012-01-28

[] 無期限更新休止のお報せ

急な話ですが、当ブログの更新を本日より無期限で休止致します。

事実上の閉鎖になるかと思いますが、Amazonレビューで細々と出版物の紹介は続けるつもりです。

折角なので、ベスト500レビュアーの地位は維持したいですね(笑)。


尚、理由としましては「より仕事に専念するため」というのが挙げられます。

元々三十代になるか一千万プレイヤーになったらそれを契機に止めようといった考えがあり、幸運にも三十路を迎えるよりも先に後者を達成できました。

ですので、より時間を有意義かつ仕事に振り向けられるように・・・ということで休止の運びとなりました。

アニメレビューばかりでこのところまったく本が読めていなかった、というのもひとつの大きな要因でもありますが・・・。


では、またどうしようもなく暇になることがありましたらその時には。

2012-01-27

[] 戦姫絶唱シンフォギア EPISODE4 簡易更新

最近はアレか、シリアス装ってギャグアニメをやるのが流行りなのか。

一体この作品はどこへ向かっているんだろう(笑)。

いよいよ謎アングルでのサービスカットまで入れてくるようになったし、ストーリーや演出も含めて色々盛りだくさん。

詰め込みすぎな気がしなくもないけど、この濃さは悪くない。

何より1話で早々に退場となってしまった奏がどんな形であれまた出番があったのが嬉しい。

内容の上でもああいう回想は好きだし、良いこと尽くめだったかな。


それにしても吐血状態の翼・・・グロかったなぁ。

まさかこの作品でグロまで見ることになるとは。

[] 探偵オペラミルキィホームズ〜第2幕〜 第4話「ミルキィホームズの寝相」

今回はサブタイで分かるとおり、舞台を学園に戻しての日常回。

こういった回こそこの作品の本質がよく現れる。

3話が常時ハイテンションで飛ばしまくっていただけに、今回はツボだけ押さえてメリハリが効いていたような印象。

学園の危機がすっかりどこかへ行ってしまっていたけれど、二期になってからのこれまででは一番良い回だったかな。


以下、雑感。

エリーが完全なるエロキュール・バートンさんに進化してしまった件。f:id:yk-sound:20120127181217j:image:smallもともとおませさんではあったけど、ここまで酷くはなかったはず。どうしてこうなった。まあでも可愛いから良いんだけど。f:id:yk-sound:20120127181628j:image:small

今度こそ強いられちゃった?f:id:yk-sound:20120127182934j:image:small前回の所長と違って角度も完璧な感じ。じゃなくて、イイハナシダナー。なんやかんやいがみ合ってても根っこの部分では仲が良いのが彼女たちらしい。

トイズ復活!・・・したのかなぁ。睡眠状態で無意識だったからたまたま、ってオチがまたもや待ち受けていそうで油断ならんのですよ。

エンドカードは今回もまことじさん。f:id:yk-sound:20120127183431j:image:smallいまのところ2週で交代するローテーションになってる模様。

次回はエリー回?

[] キルミーベイベー キルその4「あいするすいかよがしかく」

3話もかなり良かったけれど4話も笑える出来で好印象。f:id:yk-sound:20120127190305j:image:smallf:id:yk-sound:20120127190324j:image:smallf:id:yk-sound:20120127190322j:image:small

1話を見た時はどうなることかと思ったこの作品も大分こなれて来たというか、色々なことが板についてきたかな?

EDも脅威の中毒性で健在。

あぎりさんがちょいちょい絡んでくると良いアクセントにもなるし、この調子でお願いしたい。f:id:yk-sound:20120127190209j:image:small

ただ、ここにきて作画が三文字外注で急に別物になってしまったのは残念。

これはこの調子で行ったりしませんように・・・。


しかしアイスを大量に買い込んだりスイカを衝動買いしたり、やすなは高校生なのに結構リッチだなぁ。

[] Another 第3話「Bone work-骨組-」

ついに惨劇が・・・、犠牲者が・・・。

貴重な野中さんキャラが(´・ω・`)f:id:yk-sound:20120127185424j:image:small

しかも死に方がかなりグロくて、ひざに力が入らなくなった。

反面、一週引っ張った割には鳴の眼帯の下がなんでもないオッドアイ(義眼)だったのは肩透かしだったかな。


しかし「この話には続きがあるの」のその続きが知りたいんだけど、随分引っ張るなぁ。

[] 男子高校生の日常 第3話というか「女子高生は異常」

さらに突き詰めて言ってしまえば、小林ゆうは異常(良い意味で)という結論。f:id:yk-sound:20120127184349j:image:small

完全に画伯の独壇場でした。本当にありがとうございます。


これに対し本編の方は1話がピークで、ヤマもなければオチもないだらだらした調子にすっかり飽きてきて既に面白く感じられなくなってるのが正直なところ。

ほとんどストックがないらしいのだが、女子高生ネタがある限りは見続けるべきか。

2012-01-26

[] ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変 2(限定版)〜にいてんご 坂本美緒十二歳ver.〜

1938年4月、春の訪れと共にネウロイの攻勢が活発化。

連戦での消耗と新型ネウロイの脅威に苛まれ、逼迫していく一方の戦局。

そんな折、日本海軍所属の坂本美緒一飛曹が魔眼の才能を開花させ、見出したネウロイ攻略の打開点。

それは、彼らの急所となるコアの存在であった。

この事実は誰の目にも反転攻勢の光明かのように見えたのだが・・・。

───国を護るため勝利を絶対づけられた戦いがいま、幕を開ける。

続きを読む

2012-01-25

[] BAMBOO BLADE B 7

BAMBOO BLADE B(7) (ガンガンコミックス)

BAMBOO BLADE B(7) (ガンガンコミックス)

ユウにとっては初の公式戦となる地区大会を無事突破し、県大会へと駒を進めた新生飛鈴中剣道部。

本格化する夏の戦い・・・。

勝てば全国へとつながるそれは、三年生にとっては最後の戦いでもある。

だが、女子は初戦から県下最強の元永学園と対戦することになり・・・。

───いよいよ大会編へと突入した第7巻。

続きを読む

2012-01-23

[] 輪廻のラグランジェ 第3話「鴨川にランの花咲く」

f:id:yk-sound:20120123214601j:image:small

不意に現れたキリウスが搭乗したもう一体の敵性オービット。

生まれ育った街鴨川を守るべくまどかは果敢に立ち向かっていくが、ウォクスでの戦いというものの心得のない彼女は、ピントのずれた行動を繰り返してしまう。

そしてその一方では、まどかへの負い目を募らせていたランが覚悟の一歩を踏み出そうとしていた。

───これが、超ジャージ部魂溢れるテーマソングだーーー!という第3話。


以下、雑感。

おじいちゃんの落花生畑がぁぁぁ!って言っても元々は洋上に居たから自分から突っ込んでいかず、キリウスを自分の方に呼び込めば、はなっから鴨川の地を巻き込むこともなかったような・・・。

「真剣白羽取りを・・・強いられているのか!?」いいえ、違います。キリウスさんってシリアスなギャグ担当だったのかー。こういうバカ真面目にアホやっちゃう人って良いよね。まどかは気合が空回り、彼は彼で買いかぶりすぎて空回り。このマッチングが実に面白かった。

白羽取り三度目の正直、こいやぁぁぁ!うおおおお!っておまえかよ(笑)。f:id:yk-sound:20120123214458j:image:smallちょいちょい不意を打たれるからこの作品は油断ならない。

今回のランちゃんは最高に可愛かったなー。f:id:yk-sound:20120123214729j:image:smallしかも良い子。対するまどかもタイプはまるっきり違えどやはり良い子。このコンビは良いパートナーになれそうだし、見ていて心地良い。f:id:yk-sound:20120123215002j:image:smallf:id:yk-sound:20120123215151j:image:smallしかもこれで終わりじゃなくもう一人居るというから楽しみはつきない。

「ロボットの名前、奥さんじゃない・・・」「うん!わかってる!」あえ!?あ、そうなんだわかってたのか・・・ってちげぇぇぇ!(笑)。「私の妻の名前はみどりです」ってそういう意味じゃねーーー!

次回は水着回&いよいよムギナミ本格参加かな?

[] ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち 1

TVアニメシリーズでよく知られる人気シリーズの新作公式コミカライズ。

本作では、TVアニメにおいて主役となった第501部隊の傍に立地する小さな分遣隊が主舞台。

主人公はそこに着任したばかりのウィルマ・ビショップ曹長。

そして彼女に四名の先任者を加えたわずか五名の部隊が、彼女たちなりの努力と活躍を魅せる物語が描かれる。

エースでなくても魔女(ウィッチ)が戦う理由はいつもひとつ・・・誰かを守りたいから───。

続きを読む