ymode.blog RSSフィード

「Neo-Core-Style」な個人サイトymode.NETによるweblogです。
気になる事件や事故、政治、インターネット、デジタル機器関連のニュースやその分析、その他日々徒然思ったことから、サザンオールスターズ関連速報まで幅広い情報をリアルタイムに提供していきます。

最新記事一覧

プロフィール

ymodenet

ymodenet

「想像から、創造へ。」が座右の銘。好きなモノはSAS・akiba・radio!

370919 PV (Since 2005/03/16)
Subscribe with livedoor Reader
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2012 | 03 | 04 |
 | 

2007年03月05日(月) 90000PV、ありがとうございます♪

カウントし始めてからまもなく丸2年。

ブログも90000PVを頂くまでになりました(嬉)

これもひとえに、いつも見てくださっているみなさまのおかげです。

本当に、ありがとうございます。

これからも「個人メディア」の自負と追求を賭け、情報発信に努めます!!

[]経済速報<時事通信より> 15:30

日経平均終値は、575円を超える大幅安。

[]2006年「第6回輝く! ymode.NETレコード大賞12:46

新しい年が始まって、早くも2ヵ月が過ぎ去りました。

雪を見ることもなく、初夏の気分すら満喫する今日この頃ですが、忙しさに感けてすっぽかしてきた昨年2006年「第6回輝く! ymode.NETレコード大賞」をここで発表いたします。

当賞は「ワイモード心の底から響いちゃう音楽選考委員会(委員長:ymode.NET運営責任者よっしー。)」が、2006年に聴いたすべての楽曲の中から「これは!」と思った名曲をセレクト、その栄誉をたたえ勝手に大賞を贈る、半ばどうでもいい賞です(笑)

委員会では委員長iPod shuffleにてオンエアした回数などから、特に優れた名曲に「ymode.NETヘビーローテーション」の称号を贈るとともに、そのすべてを「金賞」として授賞し、その中より2006年を代表する曲に「ymode.NETレコード大賞」を授賞します。

それでは金賞の発表です。



「月に叢雲花に風」関口由紀

まずタイトルからして読めませんが、NACK5から流れてきた気鋭の新人の作詞作曲センスに圧倒されました。


「真夏の果実」ボニ義

BONNIE PINK斉藤和義さんのコラボレーション

原曲の美しさを二人のハーモニーが増長させます。

これを聴くと知らず知らず一緒にハモる自分を知ることになります。


人生乾杯を!」コーヒーカラー

これもラジオから。

この肉厚な情感が素晴らしい。


「きいたら、ききたい」森川由加里

この歌、市販されていません。

以前、TBSラジオテーマソングでした。

再び聴くことになって、やはり名曲と。

馬飼野康二さんの天才的なキャッチーソングと、伊藤アキラさんのこれまた天才的なキャッチーリリック

絶対世に広めるべきです。


「守ってあげたい」松任谷由実

久々に聴きなおして、ああそうだよな、と。

「'cause I love you」の件(くだり)に今更ながら胸キュン死語…笑)


Tree Climbers」木村カエラ

これはキタね。「バレる、バレる」とキマしたか。そりゃすげえや。


「約束の場所」CHEMISTRY

何かいろいろ騒動になったけど。

やっぱマッキーはすげえや。

このコラボ鉄板と思います。


「if」CHAGE and ASKA

iPod shuffleにしてから次々と過去の名曲が降り注いできますが。

今となってC&Aの凄さが分かる気がします。

当時全くもって購入大失敗と思った「RED HILL」なんか、今聴けば最強。

この歌のような、楽曲自体で包み込む優しさというのはC&Aにしか出来ない気がします。


「Song for…」HY

切ないなあ。でも、私に言わせると、あったかいんですよ。

心根が。HYの奏でる歌って。

沖縄の心根なのかなあ。アルバムも拝聴しましたが、大好きです。


サツキマスの唄」Jitterin' Jinn

彼らも今更ながら随分と聴いた2006年

弾けるイメージの彼らだけど、全体的に感傷的なメロディ感が秀逸すぎるわけで。

物凄く痛いけど、その痛みは決してネガティブではないのです。


「決意の朝に」Aqua Timez

最初、先入観で彼らのこと嫌いでしたが(笑)

どうしたもんかね、あのボーカル。物凄い才能の持ち主と見た!


マイペースSunSet Swish

いいですねえ、この3ピース

メッチャ仲いいやん。もう、大好き。

そして恥も衒(てら)いもないこの応援歌

このタイトルに、私も救われました。


Who小谷美紗子

やっぱり年に一度は彼女を聴かないと。

なんという世界観

ピアノベースドラム彼女の歌だけ。

ようやく私は音楽の原点を知った気がします。


supernovaBUMP OF CHICKEN

身の丈に合わないようで少し遠慮がちに聴いていた彼らの楽曲ですが、やっぱり素晴らしい。

この声と、歌詞。私の密かな想い出の一曲です。


「気分上々↑↑」mihimaru GT

これはもう、中途でキーを下げる展開部、この勝利です。


「悲しみロックフェスティバルスネオヘアー

いいっすねえ! カッコいいっす、このリフ! ノリノリのロックだよ。

そしてスネオさんはラジオもいけますねえ。ファンになりました。


「DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」サザンオールスターズ

メッチャクチャ聴きましたねえ。

ダンスバッチリね!

誰が何と言おうとだ、私はこのエロダメ親父に憧れるんです。


魔法のコトバ」スピッツ

さらりと、来ました。スピッツらしさ。

これぞ彼らの真骨頂と思われます。


サムライソウルウルフルズ

真骨頂と言えば、これも彼らじゃないとできない歌です。

私には似合うのだろうか。似合わなくても、嫌いじゃないです。


「Never My Love」The Association

「Hungry HeartBruce Springsteen

両曲とも、桑田さんのAAAで披露されて初めて知った曲。

いやあ、大感動。

私の洋楽知識は桑田さんからしかないので、一気に世の中が広くなりました。


「Here Comes The SunThe Beatles

ジョージ・ハリスンの傑作を今更。

これ初めて聴いたの中学生だったけど、それ以来なんだよなあ。

私の生きる縁(よすが)でもあります。多くは語らず。


「Kissin' Christmas(クリスマスだからじゃない)」桑田佳祐 & His Friends

…これは、20周年記念ということでね。


「Copacabana」Barry Manilow

CFで知りました。素直にいい曲だ〜と。





それでは、この中より「ymode.NETレコード大賞」の発表です!





ymode.NETレコード大賞は…





「Never My Love」The Association

おめでとうございます!!

なんと初の洋楽授賞です!!

年の暮れに大変な出逢いをしてしまいましたよ♪

やっぱ、音楽は世界共通の言語なんだなと。

http://d.hatena.ne.jp/ymodenet/20061209#1165594642

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ymodenet/20070305
 |