大和但馬屋日記

この日記について

2003年09月30日火曜日

一週間ダイエット三日目

03:24

果物を喰つて良い日だつたので、焼糞の様に梨を喰ひまくる。喰つた直後は満腹するが、げつぷ一つですぐ空腹に。炭水化物は偉大だなあ。スーパーやコンビニに入つても、あらゆる食物が自分に縁のない物として映る。これはなかなか不思議な感覚だ。

ポイント考

| 03:48

id:skobaさん作成のポイント比較表にリンクを張つてみる。

今年の実際のポイント推移は以下の通り。

結果論ではあるが、今年実施されたポイント計算方式の変更はFIAの思惑通りの効果をもたらしたと言へるだらう。

ミハエル・シューマッハーの独走を狙止し接戦を演出するために、優勝と二位のポイント差はたつた2点となり、6勝のマイケルと1勝しかしてゐないライコネンの勝負は辛うじて最終戦まで持ち込された。アメリカGPでもまた、この少いポイント差のおかげでライコネンは8ポイントを確保できたわけだ。

結局誰が得をするのかは、最後の最後までわからない。鈴鹿でライコネンがチャンピオンになる条件はただ一つ、マイケルがノーポイントでキミが優勝した場合だけだ。

skobaskoba 2003/09/30 09:23 ’96以降のフェラーリの方針として「車さえ壊れず完走できればシューマッハがなんとかしてくれる」というのがありますので、トラブルは起こりにくいでしょう。 蛇足:’90までのポイント足切り制って当時はプロストいじめとしか思えませんでしたが、いま実施したとしても対象になりそうなドライバーが3人しかいないんですねえ。当時は何でああいうシステムを採用していたんでしょうか?

yms-zunyms-zun 2003/09/30 11:35 なぜ有効ポイント制になつたかは知りませんが、むしろそれが廃止になつたのはセナいじめのためだつたと思ふのです。「出る抗は打たれる」といふのは、日本特有の話でもない様ですね。

skobaskoba 2003/09/30 23:29 なるほどー。しかしセナを止めたのは制度改革ではなくウイリアムズ・ルノーだったと(セナだけは’91にその予兆を感じていたらしいですが)

yms-zunyms-zun 2003/10/01 00:32 いやもう、それは「F1のために独走を止める」なんて崇高な目的ではなく、純然たる「セナへの嫌がらせ」でしたからね。’90年鈴鹿のセナの「特攻」はさうした状況への彼なりの抗議だつたのでせう。だからといつてあの行為が正当化されることも永遠にありませんが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030930

2003年09月29日月曜日

アンテナ整備

| 20:55

人様のアンテナばかり使ふのもアレなので自前のアンテナの登録サイトを増強した。その引換に、アンテナ自体は非公開とする。そのうち気が変つたら公開アンテナにするかもしれないが、当面は悪からず*1

アメリカGP決勝

| 15:56

F1ページ更新。リアルタイム更新中のコメント欄のやりとりを転載しておきます。

  • # うにゅにゅ(仮)パニス、スタートはえー』
  • # うにゅにゅ(仮) 『マイケルもいつの間に4位!』
  • # うにゅにゅ(仮) 『モントヤは8位じゃん駄目ジャンて思ったら、雨。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『うを、けど、実はモントヤ雨で早いのか?』
  • # うにゅにゅ(仮) 『今日のレースはライコネンの物になりそうなヨカーン』
  • # yms-zun 『雨降ればマイケルだったろうけど‥‥』
  • # うにゅにゅ(仮) 『けどマイケルは今回、なんで「らしくない」程、予選で遅かったんでそうか?』
  • # うにゅにゅ(仮) キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!もんとやー!おまいはおとこだ。・゜・(ノ∀`)・゜・。』
  • # yms-zun 『バトンのあたりで雲がかかって,路面温度が下がってたんですよ。後半組はライコネン以外,2セクで必ず崩れてました。マイケルは2コーナーでもミスってしまったんで,仕方なかったッス。うわ,モントヤのピット‥‥』
  • # うにゅにゅ(仮) 『ダー!とか思ったら、いきなりピットミスー!』
  • # うにゅにゅ(仮) 『雨+ピットタイミングで面白くなってます.』
  • # うにゅにゅ(仮) 『自分はやはり、モントヤとかマンセルとかの系統(?)が好きなのね…』
  • # うにゅにゅ(仮) 『あちこちでクルクル回っていて、かなり混迷の度を深めています。 』
  • # うにゅにゅ(仮) 『うーん、マイケル、横綱相撲ですな。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『モントヤに頑張って貰わないと、鈴鹿GPがしばらく前のオーストラリアGPに(略』
  • # yms-zunチャンピオン決まったかな‥‥?』
  • # うにゅにゅ(仮) フェラーリピットクルーが雨のピットレーンを布で拭いてるのを見て「決まったかな」と…』
  • # うにゅにゅ(仮) 『もー、マイケルとまりません。他の車をウッチャリまくりです。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『ピットクルーもイタリア人とは思えないへんしtぶりを』
  • # うにゅにゅ(仮) 偏執振りを見せているので、よっぽどの事がないと決まりじゃないでしょうか。』
  • # yms-zunミシュランのドライが速くなってきたんで,まだわかりませんよ。ブリヂストンはまだドライにしたくないだろうし。すごいバランスだ。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『ライコネンと約58秒差ですか、うーん…』
  • # うにゅにゅ(仮) 『お、ライコネン2位だっ。いいぞ!面白くしてくれ!』
  • # うにゅにゅ(仮) 『こういう状況になると、ザウバーの存在がミソになってますな。』
  • # yms-zun 『あー,なんか残り10周ドキドキしながら見てました。』
  • # うにゅにゅ(仮) シューマッハはいつもどうりベストの走りをした、ライコネンには雨が少し長かった、モントヤは血が少し多すぎて、雨も少し長すぎたってとこでしょうか。』
  • # yms-zun 『すばらしい要約だと思います。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『シューマッハのフェラーリ、タイヤ、ズタボロですね。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『モントヤはスタートで順位が落ちたことで、」「焦り」が出たんじゃないでしょうか。』
  • # うにゅにゅ(仮) 『でわ、おやすみなさい.』
  • # yms-zunオーバル部分の舗装が特殊なんで,やっぱり辛いんでしょう。モントヤは,どうしたってああいう攻め方をする人なんですよね。今回は落ち着いてほしかった‥‥』

*1:誰に断るべきものでもないが、何となく

skobaskoba 2003/09/29 12:50 http://f6.aaacafe.ne.jp/%7Egarakuta/f1.htm

skobaskoba 2003/09/29 12:54 こういう表をつくってみました。つくってみてから思ったのは、昔のポイントシステムだったら今年ほどの混戦にはなっていなかったみたいなので、つくった意味があまりなかったような・・・  オーバーテイクのあるGPはやはり観ていて面白いですね。中国やバーレーンにも期待したいものです。

yms-zunyms-zun 2003/09/29 12:57 Good job! です。

yms-zunyms-zun 2003/09/29 12:59 それにしても,小銭を拾つたドライバーが如何に多いかがわかりますねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030929

2003年09月28日日曜日

科学教信徒

23:04

こんな表題のSPAMが来た。

Subject : 未承諾広告※科学的に分析された成功ビジネスのご案内

素晴しく非科学的な文言だ。

アメリカGP第二予選

| 03:10

F1ページ更新。

どうでもいいことなんだが

| 05:17

ドライバーのことを、一切名前を書かずにアゴだのハゲだのエテ吉だのと下品な隠語で書き記した日記などを見るにつけ、「ああ、この人とはF1の話はできないな」と思つてしまふ。2chのF1板に絶対行かないのも同じ理由。

検索さんいらつしやい

| 01:46

なんかドッキリしました。対策はしつかりしませう。折畳み小径車は特に注意です。まるこす先生は大丈夫ですかな?

まるこすまるこす 2003/09/29 11:08 雨の日以外は自転車通勤ですが折り畳んで社内に入れますのでだいじょうV。スタンドは付けていないので道路端に停める時は必然的に電柱やガードレールにもたれかけさすので

すみません、つづきすみません、つづき 2003/09/29 11:11 そこにワイヤーロックします。少しパーツを変えたのでこんど写真撮っておくりまーす。

yms-zunyms-zun 2003/09/29 13:10 広いオフィスでいいですなー,つか折りたためるからいいですなー。ワタシの03GAはふと気が付いたら雨ざらしですよ。写真楽しみにしてますぜ。

2003年09月27日土曜日

痩せ我慢

13:31

職場で一週間のダイエットメニューを教へてもらつたので,戯れに始めてみた。野菜スープを基本にした,いはゆる炭水化物断ちである。

一日目からくじけさうです。肉も豆も芋も入つてないスープなぞ旨いものか。米喰ひてえ。

ちなみに,見た目に痩せたいとか体重を落としたいとかいふ願望はない。ただ,今のままぢや早死にするなあといふ予感はいつ頃からか常に持つやうになつてゐる。

とりあへず,肉喰つていい(メニュー構成上喰はなくてはならない)日に備へて鳥はむを仕込むことにしよう。でも皮は取らないといけないんだよなあ。皮付きの方が好きなんだがなあ。旨いものだけ喰つて内臓脂肪が落ちる方法はないものか。

アメリカGP第一予選

| 04:13

北米大陸の開催はやめてくれと言ひたくもあり。

  • バリチェッロが速え‥‥
  • アロンソがマイケルとライコネンを喰つた。路面が濡れ始めてこれかい。ルノーに不向きなサーキットなんて、本当はどこにもないんだ。
  • トゥルーリがトップタイム。恐らく初日ポールは確実だな。ルノーに以下略。
  • ウェバーも速い、つか車載カメラに水滴が付くのにコンディションは良くなつてるのか? 謎だ。川井氏によると風の影響かもしれないとのこと。成程、ホームストレートで追風ならばインフィールド区間で向ひ風となり、ストレートスピードは伸びるはコーナーでグリップは増すはと、良いこと尽くしだ。
  • BAR、全然グリップしてない‥‥路面のせゐか、マシンが根本的に悪いのか。TUNED BY HONDAのサスはどうした。
  • やはり雨の影響が出始めた様だ。
  • パニスのアタック開始と同時に土砂降りになつた。彼が初めてウェットを履いて出たのは素晴しい判断だつた。
  • 眠い。寝た。

dacdac 2003/09/27 20:14 脂肪を落とすのは勿論ですが、脂質の種類もかなり意味があります。美味しい魚の食べ方とか俺も検証実行中です。

skobaskoba 2003/09/27 21:55 なぜ北米大陸の開催はやめて欲しいのですか?もしかして時差の関係ですか?たしかに生でみるにはちときつい時間ですが(笑)

yms-zunyms-zun 2003/09/27 22:14 >dacさん:私も健康診断で、肉を控へて魚を摂る様にと言はれたことあります。一人暮しだと難しくて結局守れませんでしたが。今は自主的にツケ払ひしてることにしよう。

yms-zunyms-zun 2003/09/27 22:21 >skobaさん:まさにその通りです。やるならなるべく東の方でやつてくれと。ブラジルがポルトガル領でまだよかつたです。

みかがみみかがみ 2003/09/28 23:58 筋肉を付けて身体の燃費を悪くすると言うのは駄目ですか。僕は今、筋肉落ちまくりなので今一度最低限の筋肉を取り戻す計画を練っています。(笑) さしあたっては、僕も自転車の購入を検討中、あいや、決して真似をしてるわけでは…っっ。(笑)

yms-zunyms-zun 2003/09/29 00:28 高燃費だと食費が嵩みさうですね。つてか、筋トレは絶対続きません、続いた試しがありません。

yms-zunyms-zun 2003/09/29 00:31 自転車で一日30km走つてるんで、運動はそれでよいかな、と。みかがみさんも自転車通勤ですかー、いいですね。片道15kmくらゐかな? 道が道なんで、気をつけて下さい。Q-Xに自転車化の波が! さあ、あと一人! (笑

みかがみみかがみ 2003/09/30 01:29 っちゅーか、一日30km

みかがみみかがみ 2003/09/30 01:32 げ、送信してしまいました、すみません。で、一日30kmって往復ですよね、片道30だったらガクブルですよ。(汗) ちなみに家からだと難波駅前までで最初は15kmぐらいと思ってましたが、どうも計り方がおかしかったみたいで、20kmちょいぐらいみたいです。

yms-zunyms-zun 2003/09/30 02:57 さすがに片道30kmではよー通ひませんて(笑)

yms-zunyms-zun 2003/09/30 02:59 片道20km強といふことは,1時間以上かかりますね。風はある&回り道ですが淀川の河川敷を走つた方がいいかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030927

2003年09月26日金曜日

サービスの階梯

| 03:27

あおやぎさんからネタを拝借。

窪山哲雄氏の「ピラミッド理論」が他のサービス業、とりわけゲーム業界にも応用できないかといふ話だが、肝心の理論にあたつたわけでないので、当該日記から連想したことを徒然に認めておく。

件のピラミッド理論は、一つの場に対しては有効だと思ふが、業界全体にそのまま敷衍できるかどうかに疑問がある。例へば、ある一つのゲーム施設の話として考へるのは容易い。しかし業界全体となると、次元の異る話かもしれない。何故さう思ふかといふと、パイの大きさ(あるいは質)が違ひすぎるのではないかと。

ホテルやリゾート施設、あるいはゲームセンターでもよいが、さういふ「場」には、客が集まる必要がある。客にしてみれば、まづは楽しまうといふ意識があつて、そこから(無意識的であれ)加点法なり減点法なりで場の評価をして帰つてゆく。さういふ場合に、ユーザーをつなぎ止めるための方策として、ピラミッド理論は有効なのだらう。

ただ、家庭用を含めたゲーム全般となると、どうだらう。ドラクエRPGを知つた層が、次のステップへ進みたいと、どこまで本気で思つてゐるかどうか。長崎洞爺のホテルならそこへ行くこと自体にバリューがあるわけで、通りすがりにふらつと入れる場所ではない。一方、ドラクエに始まるRPGバブルはまさに「通りすがり」レベルの話であつて、その先を望む客が多いかといふと、とてもさうは呼べないのではないか。もつとはつきり言へば、「ドラクエ」と「FF」で遊んでゐれば満足といふ客は別にゲームがしたいわけでなく、話題に乗つてゐればそれで良いのではないか。別にさういふ層を否定してゐるのではなくて、誰だつてすべての娯楽にまんべんなくアンテナを向けるのは不可能なのだから、そんなもので良いのだと思ふ。そして、ゲームの方を向いた客に対しては、まだそれなりに色々なレベルのソフトが供給されてゐると思はれるので、その点は心配しなくて良い。業界の抱へる問題は、その供給のためにかかるコストが割に合はなくなつてゐることだらう。

過去十数年間の「ゲームが目新しかつた時期」と「団塊ジュニアに金と暇があつた時期」の幸せな融合によるゲームバブルは、むしろ異常だつたのだと思ふ。熱狂の時期が過ぎて、業界もある程度淘汰されて落ち着いて、なほ需要と供給のバランスが取れる方法を確立できて初めて、業界単位での「ピラミッド理論」の出番が来るのではなからうか。もちろんその方法の確立のためにも有効な理論ではあらうが、業界の方にそれを支へる体力がない、この事の方がよほど深刻だと思ふ。とりあへず、「あのバブルよもう一度」といふ発想を捨てるべきなのだ。社会全体の景気対策と変りませんな。

むしろ、今のアーケード界はピラミッド構造ができつつある段階と言へるのではないか。バトルギア3もさうだが、カードやキーなどによるデータ管理がもはや珍しくなくなり、リピーターから金を捲上げる仕組として上手く機能してゐる。リーズナブルなサービスの方はプライズ物やコインゲームで比較的安定してゐるだらう。両者の客層がそもそも同じでないといふ点は、特に問題ではないと思ふ。

一足先に淘汰の進んだアーケード業界の現状は、昔を知る者には寂しく映るかもしれないが、「さてここからどうしよう」と考へる気になる程度には落着いてきたんぢやないかなあ。もちろん問題は山積みだけど。

論点があちこちに飛んでしまつたが、平にご容赦を。

あおやぎあおやぎ 2003/09/26 05:04 コメントいただきありがとうございます。ただ、正直困ってます(^^)。この手のネタはどうかんがえても寸゛さんの得意フィールドなので私がまともに議論できるとは思えず、反応しないでもらえるとありがたいなぁと思いつつあの文章を書いたのでした。そこまで思うなら最初から書かなきゃいいのにとも思ったんですが、読者の反応を想定して自分の日記に書く事を制限するのは違うなと思い、あえて書いた次第です。ネタ元の責任上、いただいたコメントには出来るだけ返事を書かせて頂きますが、情報の裏付けが少ない事もあり稚拙な返事になると思います。その点は予めご容赦いただければと思います。

あおやぎあおやぎ 2003/09/26 05:05 まず通りすがりさんについて。実は、私なりに理解するピラミッド理論では通りすがりさんは対象にしていません。通りすがりさんさえ振り向かせるオーラがフラッグシップから出ているのも理想ですが、とりあえずは多少なりとも興味がある層を対象にしています。よって、流行物だからとか話題についていくため程度の理由でドラクエに触れたような層は、除外となります。

あおやぎあおやぎ 2003/09/26 05:05 現在さまざまなレベルのソフトが発売されている事も考えたのですが、書き漏れていました。申し訳ありません。この点については、発売されていても実際にユーザの手元にまで届いているのかという点が疑問です。これまた聞きかじりの知識ですが、1年中休むことなく毎日何タイトルもの作品が発売され、その大半はゲーム雑誌に紹介される事も無く、更にはゲームショップの棚にすら並べられる事が無い。それでも実際にショップには数十数百のタイトルが並んではいるものの、1本の価格が高いためいろいろと試してみる事は出来ない。結局、情報の少ない低層ユーザほど、有名タイトルに集中せざるを得ないという構造になっているのではないでしょうか。

あおやぎあおやぎ 2003/09/26 05:06 こうして考えると、根本の原因はもしかしたらゲーム市場に対してゲーム業界が大き過ぎるのかもしれません。業界が市場に合わせて適切な大きさに縮小したならば、解決する問題かもしれません。業界が大き過ぎると過当競争となり、過当競争に勝とうとするとみんなが一発当てようと頂点ばかりを目指す、と。寸゛氏のバブルを忘れようというのは、そういう事でもあるのではないでしょうか。ただし、製作者側にもピラミッド理論は当てはまるので、業界が小さくなり過ぎると次世代を育成する事が出来ないという後継者不足に悩む伝統工芸と同じ問題も発生しますが、とりあえず今のゲーム市場ならばその心配はないでしょう。

あおやぎあおやぎ 2003/09/26 05:06 昔から何度も同じ試みが繰り返されながら失敗続きだった低価格シリーズは最近ではようやく定着してきたように思います。この路線は、低層ユーザをうまく吸収できる可能性があるとは思います。一方で、低価格シリーズはやはり最初の1本にはなりにくいという点と、低価格ソフトで遊んだユーザが次のステップに進もうとしたときの適切な中間層が見当たらず、低層で留まり続けてしまうという問題点は残ると思います。

あおやぎあおやぎ 2003/09/26 05:07 アーケード界については、確かに多用なランクのサービスは提供できているかもしれません。しかし、ピラミッドにはそれだけでは不足で、低層ユーザが高層に上がっていくと言うのが不可欠なのです。バトルギア3が現在商売として成り立っていたとしても、なかには途中で抜けていくユーザもいる事でしょう。その穴を埋めるためには、現在プライズ物やコインゲームで遊んでいるユーザがバトルギア3に移行してこないとダメなのです。昔のゲーセンでは、上級プレーヤにはギャラリーがついていました。ギャラリーに居る初心者ユーザは上級プレーヤにあこがれ、技を盗み練習を繰り返しうまくなっていきました。また店の上級プレーヤもベーマガやゲーメストなどを通して全国のプレーヤと腕を競う事も出来ました。この状態ならばピラミッドが形成されていたとは思いますが、現在のゲーセンにこの仕組みがあるのでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030926

2003年09月25日木曜日

404

| 13:20

DACさんの日記がアクセス不能ですな。

直つた模様。

ぐたぐた

02:54

秋刀魚を買つて帰つた。なるほど安くて脂が乗つてゐて旨い。旨いのだが,あまりに脂濃くて胸焼けがしてきた。うえええ。

やはりオーブントースターで焼くのは難があるといふことか。魚焼き器もあるにはあるのだが,カセットコンロでこれを使ふと安全装置が働くまでボンベが加熱されてしまひ,非常に危険なのだ。かといつて備へ付けの電気コンロでは熱量が足りない。

以上の手持ちの道具で巧い具合に脂が落とせる魚の焼き方がないものか。オーブントースターで脂を落とす方法を考へるか,カセットコンロに魚焼き器を載せて熱が籠らない方法を考へるか,もつと画期的な方法があるのか。てか,フライパンに焼き網載せた方が良ささうだな。

せつかくの秋刀魚のシーズンを胸焼けと共に過すのは勿体ない。

うえええ(まだ気持ち悪い)。

AIがたまらない

| 15:55

ギャラクシアン(PS,namco)

今日はひたすらナムコミュージアム版。やはりファミコン版ほど点数が伸びない。悔しい。


ゲームにおける敵キャラクターの行動を決めるアルゴリズムとそれに付随するデータの塊を,不遜なことにAIなどとゲーム業界では呼び倣はしてゐる*1。しかしまあ,ギャラクシアンの敵の動きを見てゐると,たしかに単純な中にも小癪な思考が働いてゐる様な気がしてならない。

またまた比較の槍玉に挙げて申し訳ないが,「スペースインベーダー」の敵の動きにはさういつた要素は感じられない。ていふか感じるも感じないもなくて,そもそも思考と呼ぶに値するアルゴリズムは組み込まれてゐない。敵の動きはただ隊列が端まで動けば一段下がる,の繰返しだ。左に行くときと右へ行くときで移動速度が微妙に異なるといふのは思考でもなんでもない。弾の降り注ぎ方は完全にランダムだし,UFOのボーナス点は「自機の何発目の弾で倒したか」によつて決まるといふ自動販売機の当て物レベルの法則だ。「スペースインベーダー」は「脱ブロック崩し」がコンセプトだつたといふ話は有名だが,これらの点を考へるとゲーム性の根つこの部分はブロック崩しと変らないと思ふ。

さて,「ギャラクシアン」で今のところ気に入つてゐる遊び方は,敵が隊列から離れた瞬間を狙ひ撃つといふもの。降下体勢に入る前に仕留めておけば安全だし,展開も早い。なほ,誤射を除いて隊列そのものを撃つことは禁じ手としてゐる。得点効率が悪いし,何より面白くない。

で,敵の出鼻をくじく方法だが,これを実行しようと思ふと「次にどの敵が隊列を離れるか」を読まなくてはならず,さうすると「ギャラクシアン」のロジックが如何に優れてゐるかを実感させられる。

もちろん,法則は単純だ。大まかに言つて,右か左の広く開いた方の,一番端の列の上から順に飛来してくる。これだけだ。しかし,隊列は常に左右に動いてゐるから,「ここ」と思つて待ち構へてゐるとしばしば読みを外される。読みを外されて隊列の反対側から飛来してくる奴は,当然自機とのX座標の差が大きくなるから,降下する軌道も横に大きくなつて打ち落としにくい。待つてゐる側ならばほとんど真下に降下してくるので少々狙ひが外れても対処しやすい。たつたそれだけのことが,心憎い。全体が精緻に,ロジカルに出来上がつてゐる。このゲームの紹介に必ず出てくる「サインカーブを描いて降りてくる敵」などといふのは最終的な出力結果にすぎず,そこに至るまでのロジックがゲームの面白さを決定してゐるといふことだ。例えばこのゲームには基本的にランダムな要素はない*2。自機の左右の移動と,敵を撃ち落とすタイミングを毎回完全に同じにできれば,毎回同じゲーム展開にすることができるはずだ。しかしそんなことは無理なので,いはゆるパターンゲームにはならない。自分のとつた行動に対する責任として,「読み」を働かせなくてはならない。ここのところが絶妙だ。前に触れた通り,敵と自分が対等の関係にあるが故の奇跡の様なバランス。

これに気付いてしまつたのだから,もう「ギャラクシアン」から離れられない。1979年の時点でこの様なものを作り上げてしまつた当時のナムコは,やはり賞賛されて当然だつたのだと思ふ。

似たような美しいロジックに支へられたゲームとして思ひ付くのは「ロードランナー」と「セガ版テトリス」「同コラムス」くらゐだらうか。しかしいづれもランダム要素はあるのだ*3。「パックマン」も同様だが,こちらはガチガチにパターン化されてゐることを知つてしまつてゐるために,個人的にどうも入り込めない。

念のため。別にランダム要素がゲームの仕様に組み込まれてゐることが悪いと言つてゐるのではない。それを排除することによる美しさもある,といふことを強調したいだけである。


かういふことを肴に話ができるのはやはり古いゲームばかりになつてしまふなあ。オレは以上の様な話をもとに「ゲーム性」なるものの存在を強く信じてゐるが,今それを口にするとなんだか胡散臭く思はれてしまふ。それがどうにも悔しい。

実際,さういふ部分に注意を払つてゐない(払はなくてもいい)ゲームが多くあるから仕方がないのだが,全部が全部さうといふわけでないことだけは忘れずにゐたいものだ。

*1:せめてロジックくらゐにしておけばよいものを

*2:敵が宙返りするか否かだけはどうも法則がわからない

*3テトリス等の「電源投入後のブロックの落ちる順番は決まつてゐる」といふのは除外したい

2003年09月24日水曜日

ぐつたり

03:39

日中は五時間に及ぶ打合せ。といつても場にゐただけだが、それ故に疲れた。帰つてからセガサターンのケーブルを修理しーの、兼ブー氏と電話でダベりーの。いかん、ただの日記になつとる。

今日のゲーム

08:48

とりとめもなくあれやこれやした分は割愛。

バトルギア3(AC,TAITO)

AE85、超弩級順走を0.6秒縮めた。その後に、さらにいい走りがあつたのだが、四連スネークの最後でガツンとやつてしまふ。あれさへなければ店長の二秒落ち以内に入れた予感。たられば炒め。

ドルフィンブルー(AC,Sammy)

欠かさず遊んではゐるが、三面で詰まる。完全パターンゲームなのに安定しない。

公式サイトを眺めてると、なんか∀な演出が入りさうな予感がしてくるが、さてそこまで辿りつけるものだか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030924

2003年09月23日火曜日

頭痛

02:21

原因不明の頭痛で一回休み。

近所の餃子専門店で晩メシ喰つて、多めにカロリー摂つてコーヒー飲んだらやうやく落着いた。単にカフェインで抑へられてるだけかなあ。何やちふねん。

今日のゲーム

| 08:48

落着いてから「ギャラクシアン」とか「ギャラガ」とか。PS(ナムコミュージアム)版もじつくり遊ぶが、スイッチ入れてから遊べるまで時間かかりすぎ。ファミコンはええなあ。電源オンですぐ起動の精神。

あとはファミコン版「エグゼドエグゼス」を遊んで腹を立ててみたり。誰だこんなものにOKを出した奴は。世間様に腹を切つて詫びろ。

ボスコニアン(PS/X68000,namco/DEMPA)

ナムコミュージアム版をやつて、我慢できなくなつてX68000を起動。むはー。て、BGM聴くためだけかい。しかし、今聴いてもこれほどのゲーム音楽はさうさうないと思ふなあ。ええなあ。

えーと、移植の出来はPS版の方が上だと思ふ。意外にも*1

*1:ナムコミュージアムのVol.1とVol.2の出来は全般的にとても誉められたものではない

みかがみみかがみ 2003/09/25 02:13 とは言え1面の16分の12な曲のタイトルが『Little Wave』とは、今じゃヤバ過ぎるお遊びですけどね。(笑)

yms-zunyms-zun 2003/09/25 04:05 別に曲自体は小波っぽく(言ふてもた)ないと思ふんですけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030923

2003年09月22日月曜日

隣り合せのアレとかソレとか

| 02:38

ギャラクシアン(FC,namco)

昨日付の日記に引き続いて、ギャラクシアンを猿の様に遊び続ける。遊んでゐてしみじみ思ふ。オレはゲームが好きで、中でもアクションとかシューティングとかドライブゲームが好きだが、一番好きなのはこの「ギャラクシアン」なのだらう。今までずつと「ゼビウス」だと思つてたんだけど、どうも違ふね。本当に無心で遊べるのはこの、「ファミコン版ギャラクシアン」だけだ。アーケード版ぢやダメなんだ。


シューティングゲームの嚆矢をここでは「スペースインベーダー」としよう*1。1978年にインベーダーブームが起り、翌年以降柳の下のどぢやうを狙つて多数のシューティングゲームが世に出たが、自機と敵の関係が真に対等だつたのはこの「ギャラクシアン」ただ一つだつたのではないかと思ふ。「インベーダー」では自機が弱すぎる。もし最初に四つのトーチカがなかつたら、と想像してみて欲しい。恐らく多くのプレイヤーが一面クリアもままならず、もしかしたらあのブームも起らなかつたらう。そして、「ギャラガ」では自機が強すぎる。強い自機に合せて敵の強さが調節されてゐるのでゲーム全体としては極めてバランスが取れた傑作となつてゐるが、自機と敵機の関係にだけ目を向けた場合、そのバランスは既に崩れてをり、以来二十年後の今日までそれは崩れたままだ。

「ギャラクシアン」の自機の撃てる弾は画面内に一発きりだ。それは「インベーダー」でも同じだが、「インベーダー」の敵は一斉に攻撃を仕掛けてくる。そもそも奴等は自機の存在など見てゐない。あれは勝負などではなく、機械的に押し寄せるインベーダーの群を水際で喰ひ止める絶望的な戦ひだ。プレイヤーにとつてインベーダーの攻撃は雨粒と変らない。

それに対して、「ギャラクシアン」のエイリアンは常に自機を見てゐる。隊列の位置と自機の座標から降下する軌道を割り出し、自機のゐる方向に弾を落してくる。自機を見ない行動は一つとしてない。

続編の「ギャラガ」になると自機が連射可能になり、敵単体との強さのバランスが崩れた。その代り敵の攻撃パターンが無秩序となり、攻撃そのものが激しくなり、自機を捕獲までする様になつた。その自機を奪ひ返すことで自機の攻撃力はさらに高まり、それに合せて敵の攻撃もさらに激しくなり、破綻したバランスを取り繕ふために敵は行列を作つて画面内に登場する様になつた。自機を見ないその行動の間に敵を減せば、後が楽になるといふ具合だ。なるほどゲームとして「ギャラガ」は優れてゐる。人によつてはゲーム史上の最高傑作と呼ぶだらうし、オレもそれに賛成だが、「ギャラクシアン」で遊んでゐる時の独特の駆引きの味はひは、残念ながらない。

このバランス感覚が、一番優れてゐるのがファミコン版なのだ。縦画面のアーケード版では敵と自機が遠すぎて、なほかつ敵の軌道も縦に長すぎて、自機の移動速度も遅いために、駆引きの幅が狭すぎる様に思ふ。NASA用語で「ウインドウが小さい」といふのが適当で、ギャルボスで確実に800点を取るのが難しい。

ファミコンではそれらが横画面用に調整し直され、絶妙なバランスとなつてプレイヤーに届けられた。こんなに気持のいいゲームには、さう出会へるものではない。他に例を挙げようとしても、セガテトリスくらゐしか思ひ浮ばないくらゐだ。


好きなゲームを挙げろと言はれて一つに絞ることはやはりできないけれど、ファミコン版「ギャラクシアン」は別格だ、たぶん永遠に。

懐古趣味では、断じてない。古いこと自体に価値を見出せる程ゲームは成熟してないし。

*1ビデオゲームの元祖「スペースウォー」は割愛する

rushtetsurushtetsu 2003/09/22 03:00 人の家でよく遊んだLSIゲームが、ギャラガだったのかギャラクシアンだったのか思い出せません。フロッガーは覚えてる。

rushtetsurushtetsu 2003/09/22 03:09 ファミコンで、と限定した場合にはバルーンファイトが一番好きなゲームかな。

まるこすまるこす 2003/09/22 11:29 数年前ネットオークションで購入したゲームウオッチのオクトパスは脳からちゅるちゅると何か出た。コスモが見えた。

yms-zunyms-zun 2003/09/23 02:05 >tetsuさん:LSIのくせに妙に豪華な筐体で、なぜかドッキングまであるイカすアイツならばギャラクシアンです。てか、ギャラガのLSIは無かったかと。

yms-zunyms-zun 2003/09/23 02:07 任天アクションなら、バルーンファイトとクルクルランドは双壁ですなー。

yms-zunyms-zun 2003/09/23 02:10 >まるこす先生:ああ、耳から脳ミソ垂れてるよ! オクトパスは一番左の腕がライバルです。さういへばあの連中、「風のタクト」に出演してますな。G&Wでは「バーミン」がやりたい。神の領域が見えます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030922

2003年09月21日日曜日

鳥はむ

13:43

今までで最高の仕上り。やはり糸で縛つてから塩抜きして茹でた方が良い。

今日のゲーム

| 22:14

何となくファミコンの日

スーパーマリオブラザーズ3(FC,Nintendo)

六年前に買つたきり、開封もせずに放置してゐたもの。十五年前の最新作であるが。

‥‥よく出来てるなあ、ホント。でもどこかハマれない。行き来自在のマップは完成度が高いけれど、前二作の様な後戻りできないことによるスピード感が死んでしまつてゐる。ていふか、後から出た「カービィ」やつてりやいいか、みたいな後出しジャンケン

さういへばSFCの「マリオワールド」もやつてないです私。

ギャラガ(FC,namco)

チャレンジングステージでパーフェクト取れないは、捕獲された自機を撃ち落すは、分り易いダメプレイつぷりである。しばらくリハビリするか‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030921

2003年09月20日土曜日

呆れて物が言へない

| 04:02

BARがチームとして終つてゐることを示す好例。こんなマネージャーの下にあつてはどんな才能も潰れるだけだ。コース上がすべてだと云つてるだらうが。

感想御礼

| 04:11

深井です。 久々にフェラーリ横綱相撲が見れて楽しかったです。金曜予選の「伍することなく」って変ですよ。伍するというのは「肩を並べる」という意味なので。

お返事遅くなつて済みません。流石はフェラーリ原理主義者を自称なさる方らしいコメントですね。

ご指摘の件はこつそり直しておきました。有難うございます。落伍の伍だけ抜き出してはならないんですね。

skobaskoba 2003/09/20 19:36 リチャーズの言っていること自体は正論ですが、それを確認するための手段があまりにも馬鹿げていますね。F1ドライバーとしての資質をそんなちゃちな企画で測れるのだと本気で考えているのだとしたらBARに未来はないでしょう。ただ、これは多分に興行的な意味合いが強いもののように思われます。真っ当な方法ではF1界で注目を集めることができなかったBARが、某ロシアの女性デュオのように本分以外のところで注目を集めようとしているのではないかと。

yms-zunyms-zun 2003/09/20 23:04 リチャーズは単にジャックにやめてもらいたいんぢやないですかね。何にせよこんなやり方ではチーム全体の士気が上がるわけないし、ホンダもうんざりするでせう。上位4チームが何故強いのかを考へると、BARに勝利の日が来るわけがないのは明かですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030920

2003年09月19日金曜日

暴力発電

21:00

ただの思ひつき。

廻り道

| 04:07

久しぶりに明治通りルートで帰る。運動が足りない。早稲田-池袋-王子-三ノ輪と通るので都電荒川線とルートはほぼ同じなのだが、併走するポイントは驚くほど少い。早稲田-学習院下の新目白通りを併走した後は飛鳥山-王子の辺りが併用軌道になつて、王子の先で一回踏切交差し、あとは三ノ輪まで姿を見ることはなし。

もし荒川線の軌道が全線明治通り上にあつたら、きつと早々に廃止されてしまつたことだらう。

それはともかく、前論の振れを直さないとまずくなつてきた。やれやれ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030919

2003年09月18日木曜日

メモ

| 19:27

かういふノリは好きだなあ。

演ずるといふこと

| 14:16

以前のゲーム脳の話の延長だからといふわけでもないが,id:mutronixさんの考へに同意する。

くりかえしますが、興奮したからって川に飛び込むのはみっともないです。

焚書官の日常:030918(Thu)

ていふか,あの日あの時あの場所に集まつた連中は阪神の優勝に興奮したわけですらないと思ふわけで。わざわざ興奮しに行つたといふか,そもそも阪神の優勝で道頓堀川に飛び込むといふ風習自体が胡散臭い。18年前,本当に興奮して飛び込んだ奴のことがマスコミに報じられて,後はそのイメージが再生産されていつただけのこと。作られたイメージを自ら演じたがる馬鹿が五千人余もゐることを考へると,むしろ「ゲーム脳」を肯定したくもなりますな。虚構と現実の区別がついてない奴がそれだけゐるのだから。

今日のゲーム

| 03:20

レスキューヘリエアレンジャー2(PS2,ASK)

レスキューミッションは全てこなしてエンディングを見た。スターコインも全て集めた。隠しフィーチャーもあらかた出現して、あとはレスキューミッションを全五機種すべてでクリアすれば終り。

一番小さいOH-6Dと一番デカいチヌークでそれぞれクリア。OH-6Dは軽快で扱ひ易いが、被災者を二人しか乗せられないので大変である。時間的に厳しいトルネードの面では助ける順番を間違へたり着陸に手間取るだけでアウトだし、火山の面では燃料が厳しい。クリアした時点で残燃料3%、あと2分もかかればアウトだつた。反対にチヌークはその巨体のために慣性が強く働き、ビル火災の消火にひどく苦労させられる。その代り、すべてのミッションを1フライトでこなせるのが強みだ。狭くて大変さうな洪水ミッションでは、被災者が流されるのを待つて堤防の切れた所で拾ふといふ鬼畜作戦で。なほ、被災者はボブを降ろさずとも機体で踏み潰せば助けたことになる*1

この二機種でクリアできれば、あとは作業の様なものだ。それも詰らんので再び操作をプロフェッショナルにしてみる。しかし、ヘリポートに着陸ができねえ。


ここまでで二十時間、楽しんだのは事実だがレスキューミッションが六つしかないのは少なすぎる。全ての機種で挑戦すれば三十面分、といふのではあんまりだ。せつかく広いマップを用意したのだから、もつと隅々まで使ひ尽くす様にしなくては勿体ない。このおかげで、何だか物足りない印象が否めない。

あとは、言つても詮ないことだが、いつになつたら三半器官を直接刺激できる様になるのだらう‥‥と思はずにはをれない。

バトルギア3(AC,TAITO)

AE85、超弩級。店長、速すぎます‥‥記録と理論値が全く同じつて何(泣

*1:正直、無かつたことにしてる様にしか見えん

逸樹逸樹 2003/09/18 12:56 あ、本当ですね(汗)>記録と理論値  なんか自分のタイムが縮まなくなったなと思ってたんですが(汗)自分がどう走ったか覚えてないデス…

あおやぎあおやぎ 2003/09/19 00:18 一種のお祭りなんだから別に飛び込むのは恥ずかしくないと思うんですが。(もちろん突き落とすのは良くないですが)。ていうか、万歳するのだって、絶叫するのだって、乾杯するのだって、ビール掛けするのだって、近くの人と抱き合うのだって、六甲颪を合唱するのだって、メガホン叩くのだって、7回に風船飛ばすのだって、全部作られたイメージを演じているだけでしょ? 演じる事によって集団と一体化しそれを快感とする事って恥ずべき事なんでしょうか。古来からの祭りも全部同じだと思うんですが。

yms-zunyms-zun 2003/09/19 00:39 物事には程度といふものがあつて、あおやぎさんが例に挙げられたことと危険な街中の川に飛び込むことの間には常識的に明かな一線があると思ひませんか?祭りだからといつて易々とその線を越えて良いとは思はないし、それが安易な追随によるものであることは批判するに足ると思ひます。古来の祭も同様です。例へば今、古代日本の歌垣がそのままの形で認められるとは思へません。

あおやぎあおやぎ 2003/09/19 02:01 このお返事をいただくまで、論点が程度にあることはどこにも書かれていなかったと思うのですが。論点は「演じること」ではなかったのですか?

yms-zunyms-zun 2003/09/19 02:20 んーと、では軌道修正します。まず、程度によつて行為の是非が決まることもあるといふ点は納得頂けますね? で、18年前に作り上げられた「馬鹿なことをする阪神ファン」といふイメージをトレースすることを本文では批判してゐます。論点は「演じること」よりも「馬鹿なこと」に置いたつもりでした。実際、読み返すとさうは取れないかもしれませんが、言ひたいのはさういふことです。愚行と知られてゐることをわざわざ行ふこと、しかも実行しても五千分の一にすぎないこと、個人のニュースとして報じられたのが最悪のケースとしてであつたこと‥‥これが「一種のお祭りだから恥かしくない」とはとても思へません。恥かしくないのは五千といふ数字に埋もれて顔が見えなくなることによる思ひ込みにすぎないのでは。阪神ファンがとれるお祭り騒ぎの方法があれしかないとは考へられないし、もつとましなムーブメントを新たに起してもよささうなものなのに、わざわざ悪ふざけをしてみせるといふのは、私から見れば恥かしいことです。

あおやぎあおやぎ 2003/09/19 02:22 確認ですが、その”程度”を自分で判断できず無批判に作られたイメージを演じてしまう事が恥ずかしいというのが、yms-zunさん及びmutronixさんの主張という事でよろしいのでしょうか。

yms-zunyms-zun 2003/09/19 02:24 私に関してはその通りです。mutronixさんの意見に触発されて私が感じたことを書いてますので、ここでmutronixさんの真意を問ひ質すのは少し違ふと思ひますが。

あおやぎあおやぎ 2003/09/19 02:34 入れ違いになってしまいましたが、論点については了解しました。ちなみに本題からはずれますが、私は道頓堀ダイブは別にええんじゃないのと思っているので、愚行であるとかみっともないとする事そのものに違和感は感じます(つまり私の価値観ではセーフの側にある)。

yms-zunyms-zun 2003/09/19 03:55 そのアウト/セーフのところはお互ひわかつてゐながら越えられない一線、といふ感じですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030918

2003年09月17日水曜日

猫と煙

| 14:53

さて、昨日の続きである。まづ、昨日一つだけ悪戯したことを白状しておかう。最後の写真、これは展望室から撮つた本物の風景である。気付いた方がをられるかどうか。

本当の模型の写真。光量の足りない所なので手振れが出たが勘弁してほしい。全景写真山手線の内側、新目白通りから南半分が完全に再現されてゐる。さう、メイクアップによる完成済1/43フェラーリ312T2くらゐ完全にだ。眺めてゐると、眩暈すら覚えてくる。

何と言へばいいのか、オレはかういふことは人智には不可能だと思つてゐた。一軒一軒の建物を精緻に作ることはできるだらう。区画単位の立体地図くらゐ、わけはないだらう。それらしく目立つ建物を配し、適当に木を植ゑた地形モデルならそこらの博物館にゴロゴロしてゐる。しかし、これはさういつたレベルのものではない。何と言へばいいのか。リアルといふ言葉が嘘臭く響く程のマクロとミクロの連続性が、怖さすら覚えさせる。

いつか、これと同じ規模と精度のモデルがゲーム機に載る様になつて、「電車でGO!!」と「東京都バス案内」と「ランナバウト」と「レスキューヘリエアレンジャー」と「地球防衛軍」と「シェンムー」がシームレスに繋がるゲームが遊べたりする様になるのだらうか。オレは、さういふので遊びたい。

東京シアター

東京静脈

押井守監修による映画。日本橋川を遡つて神田川に合流、隅田川に出るまでを静かに撮つた三面マルチ映像作品。御茶ノ水駅中央線快速が動き出して丸の内線がフレームインするタイミングとか、行き違ふゴミ処理船やモーターボートとか、「如何にも」といふセンスでまとめられてゐる。

東京スキャナー

同じく押井守監修、ハイビジョンを駆使した空撮映像。マクロとミクロの連続性といふ点で東京の模型に通ずるものがあつた。どうやつて撮つたんだ? と思ふ様なカットも多々あり。DVDとか出ないものか。

メイキング・オブ・六本木ヒルズ

ここまでのすべては、これを見せるために為された展示だと言へるのだらう。何故六本木ヒルズが建てられなければならなかつたを説明するコーナー。それはプレゼンテーションといふよりも、もしかしたらエクスキューズなのかもしれない。しかし、六本木ヒルズに呑み込まれた旧六本木六丁目地区の街並みを残した映像や、同地区の1953年・1999年・2003年を再現した模型を眺めてゐると、何が森ビルを駆り立てたのかを考へる端緒にはなつたと思ふ。少なくとも、それだけの何かがなければここまでの事業を果せはすまい。その是非を断じる見識はないけれど。


そんなこんなで、五、六時間は歩き回つて大層疲れたが、充実した一日だつた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030917

2003年09月16日火曜日

東京タワーを真横から

お登りさん

| 15:55

東京タワーの第二展望室を真横から見うる、都内唯一のスポットに行つてきた。ここに職場がある人からは何を物好きなと思はれかねないが、登る阿呆に見る阿呆と舒明天皇も言つてゐる。美し国そ 蜻蛉島大和の国は。

といふわけで六本木ヒルズ体験記。

東京シティービュー:52階展望室

とにかく高い。いや入館料の話ぢやなくて。建つてゐる場所がそもそも高台だから、東京タワー第二展望室と同じ標高なれど眺めはこちらの方が良く感じる。これは不思議だ。

気がついたこととして、コイン投入式の望遠鏡が設けられてゐなかつた。今時時代遅れなのか、と思つたが同行したうにゅにゅ(仮)氏によると「隣の居住棟とか周辺の高層マンションに配慮したのではないか」とのこと。なるほどー。

昨年東京タワーに登つた時よりも自分の土地鑑が増してるんで、えらく楽しめた。

世界都市

もちろんこちらが本当の目的。会期終了が迫つて、あはてて行つたといふのが本当のところだ。予備知識として「東京の模型があるんやてー」程度の認識しかなかつたわけではあるが。

The City of London/Canary Wharf

年代別にビルを色分けした旧市街の模型と、ミレニアムドームが目を引くカナリーワーフの模型

この時点では「よく作つてるねー、面白いねー」くらゐにしか思はなかつた。ドームの形状はこないだ読んだ本のおかげで非常に面白く見られた。

Paris

パリの新街区ラ・デファンスと凱旋門コンコルド広場・ルーブル宮との位置関係だけを示した模型。この見せ方にグッと引込まれる。

Frankfurt

フランクフルトのタワー開発構想ボウリングのピンみたい。PinMe〜n。

Berlin

ポツダム広場再開発。模型のスケールが大きくて、建築一つひとつの面白さを充分見せてくれる。ダイムラー・シティとかは有明的だが、有明の様に無機質ではない。この一帯はさながら博覧会場だ。単なる高層化とも違ふ。

夜間飛行:都市化する世界

一休み。都市人口を3D棒グラフ化し、世界地図上の夜景に見立てて、世界各地から東京へ至るフライスルー映像。澤井さんが見たら何て言ふかな。面白い。世界人口がアジアに集まつてゐるのがよく分る。

Chicago

単なる高層化の典型例か。テクスチャ貼り忘れたラジオシティレンダ画像、ではない。アメリカぽさは良く出てゐるのではないか。

New York

プレ・クライマックス。この精度で、セントラルパークからダウンタウンまでの全域が作り込まれてゐる。グラウンド・ゼロには透明の二つの箱が立つてゐる。そのスケール感に息を飲む。それにしてもニューヨークの土地鑑がないことを悔やむ。ロックフェラーセンターエンパイアステートビルWTCの意外に遠い距離感などに驚くばかりで。

Shanghai

ザ・再開発。ある意味、六本木ヒルズに最も近い思想を街全体に敷衍した様な感じ。

そしてTokyo

本当のクライマックスがやつて来た。見よ、この圧倒的なスケール感を

といふところで明日に続くのである。

偽らざる気持

03:57

まさかホンマに優勝してまふとはなあ、阪神

ロの趣味

| 22:29

他の日記書きの方々ってその辺のところは心の中でどのように折り合いを付けているのか聞いてみたいなと、

あおやぎの日記:2003年09月15日(月)

暗に名指しされた様ですのでお応へ。

何度か触れたこともあるかもしれませんが,日記を書くのは基本的には「自分のため」です。行為,体験,記憶,思索等等を後の自分が参照できるようにしたいといふのが一番の理由です。非公開の個人的な日記にしないのは,たぶんさうしたら三日と続かないから。他人に読まれることを意識することで,どうにか5年も続けられてゐます。なぜさうなるのかは自分でもよくわかりませんが,多少なりとも自己顕示欲があるのでせう。賞賛されたいわけではありませんが,何かしら他者の意見を頂ければそこから前に進むこともできますし。

ていふか,もつと単純なはなしで他人の日記を読むのも好きなので,自分の日記もその同列に置いておきたいといふことかもしれません。

生活が筒抜けといふほどのことを自分は書いてないと思ふので,基本的に書きたいことしか書かないといふ部分で折合ひをつけてゐることになるのでせうか。とはいへ,露悪趣味がないと言ひ切れないほどには普段色々書きすぎてゐる点は否めません。

こんなところで参考になりましたでせうか。

あおやぎあおやぎ 2003/09/18 00:27 返事を頂いてありがとうございます。あのような一方的な聞き方は失礼であったと書いてから反省したのですが、後の祭り。お応えについては参考になりました。まず、ここでは生活内容についてまでそれほど踏み込んでませんでしたね。つまりは私よりは布団で身もだえする事も少ないのでしょうね。しかし、そうすると私みたいな有名人でも何でもない野郎の日常を書いた日記なんて読んで楽しい人ってどんなんだろうという疑問に今更ながらぶつかってみたり。自分自身にとっては寸゛さんと同じく自分の備忘の為に日記書いているんですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030916

2003年09月15日月曜日

コース上がすべて

| 01:10

前回ハンガリーGPが終つてからこのイタリアGPまでの三週間、F1界は大揺れに揺れてゐた。

言はずと知れたタイヤ問題、詳しくは語らないが、事実関係にだけ触れておかう。ミシュランタイヤが規定よりも幅の広いタイヤを使つてゐるのではないかとブリヂストンが指摘、フェラーリチームを通じてFIA告発した。FIAはこれを受けてレース前にだけ行はれる計測をレース後にも行ふことを決定、ミシュランはレース後にトレッド面の幅が広がつてゐる事実を認めて規定内に収まるタイヤを急遽用意した。以上だ。

特に付加へることはない。この件を巡つてヨーロッパの関連メディアでは議論が紛糾したらしく、金曜の公式記者会見でも大激論が繰広げられたさうだ。行きつけのF1掲示板でも巨大なツリーが立ち、2chのF1板がどうなつてるかも容易に想像がつく。つくから行かないけど。

しかしこの件、まつたく興味が持てなかつた。心底どうでもよかつた。ミシュランが事実を認めて新しいタイヤを作つたといふなら、その結果を見れば一目瞭然ではないか。さう思つたので、日記でも取上げなかつたし、F1ページでもこの件には微塵も触れてゐない。

オレにとつて興味があるのは、GPウィークの終末にトラック上で起ることだけだ。裏で何があつたとしても、結果がコースに現れなければ意味がない。だからレース結果がコース外で操作されるのは嫌だし、コース上を掻き乱す闖入者は許せないと思ふけれど。

同じ理由で、ストーブリーグと称されるドライバーの移籍情報もどうでもいい。結局レースに使用されなかつたMP4-18だつて、オレにとつては存在しないに等しい。ドライバーがインタビューにどう答へたかで好き嫌ひを決めてしまふ人の心が理解できない。そんな人達がもつともらしく議論したところで、それは主観的な好き嫌ひを押付けあつてゐるだけだ。今回の件はまさにさうだつた。

何言つたつて何やつたつて、勝つた奴が偉い。それがF1、それがレース。

skobaskoba 2003/09/15 04:18 もとはといえば’99マレーシアGPの騒動以後、レギュレーションに対する「解釈」なるものが生まれたのではないでしょうか。宗教の教義じゃあるまいし、決められたルールが解釈の違いによって変わるというのはおかしな事です。  私の場合それなりにストーブリーグなんかにも興味があるんですが(笑)レースが終わった後に結果を操作するのは嫌いです。あくまでコース上で起きたことが結果であると思いたいです。かといって’90日本GPのような出来事も困りものですが・・・

yms-zunyms-zun 2003/09/16 12:40 解釈と言ひますか,レギュレーションの穴を探してアドバンテージを得るといふのはF1では当り前なので特に何とも思はないのです。ブラバムのファンカーやロータスのツインシャシー,94年ベネトンの曲がるフロントウイング等等,「それはズルいだろ」といふことでダメになつた事例は過去にいくつもありますよね。ブラバムは計測時と走行時に異なるシートを装着して重量をごまかしたり走行中に水をぶちまけて軽くするなんてこともやつてゐた様です。それは行き過ぎとしても,今回もその種の話にすぎないわけです。WRC時代のトヨタ苛めの様に「その年の記録をすべて抹消」などとならなかつたのだから,それでよしとしたいと思ひます。

skobaskoba 2003/09/17 10:19 昔やってた「F」(若者は知らないかも・・・)っていうマンガも、レギュレーションに抵触して失格になったというオチだったような記憶があります。確かシャシーのペイントに使用されている塗料がスピードを増す効用がある、というものだったような・・・連載終了から十数年経過した今でもそんな便利なものは開発されてませんが(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030915

2003年09月14日日曜日

お勉強

| 23:29

CSフジテレビ721の「フォーミュラカー基礎講座」、森脇基恭氏によるシャシー編が一通り終つて東海大の林教授(元日産のレースエンジニア)によるエンジン編が始まつた。いきなり番組のテイストが変つたよ。まるでNHK教育だ。黒板にいちいち書いてみせなくても、フリップを用意しておけばよいのでは‥‥

同局の「エフメカ」もエンジン編。こちらはヤマハの木村氏が出演。久しぶりやなあ。

イタリアGP決勝

| 22:57

F1ページ更新。終るの早いなー。普段ここにかうして書くのは11時30分頃なのだが。

さすがはF1史上最速レース。

今日のゲーム

| 04:12

レスキューヘリエアレンジャー2(PS2,ASK)

ビル火災。竜巻。火山弾。あまりに「エアインフェルノ*1」そのまんまやないかー!

ついでに言ふと、「バーニングレンジャー」ともいろいろ被りすぎてないか? よりによつて主人公の名前をクリスにしなくてもよからうに。などとツッコみいれつつ、楽しんではゐる。

地割れにダイブするバカタレを救助しようとしてミスばかりするので、落ちる前に手前で待つ作戦に変更。攻略的には正しいが、パイロットとしては大敗北だ。くそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030914

2003年09月13日土曜日

イタリアGP予選

| 21:13

F1ページ更新。ラルフが一人もゐない週末。

今日のゲーム

| 20:10

レスキューヘリエアレンジャー2(PS2,ASK)

やうやくエアレンジャーチームに配属。火災ホテルの消火が楽しい。まさしくエアインフェルノ。

プロフェッショナル操作はあきらめて、スタンダードを極めることにした。出来る限りコクピット視点で通したいが、鉄球とか相棒のボブを吊すミッションでは後方視点にしないとどうしやうもない。「コクピットから身を乗り出す視点」とか「そう、そこちよい右、そこんとこまつすぐ、すぐ外なんだから」式ボイスナビゲーションとかで、コクピット視点でも遊び通せる方法を用意してほしかつたよ。後方視点なぞ邪道だ。

エアロダンシング」の一作目も機外視点でないと編隊が組めなくて萎えたんだよなあ。

逸樹逸樹 2003/09/13 21:11 私もコクピット視点で必死こいて編隊組もうとして、できなくてやめました>エアロダンシング

yms-zunyms-zun 2003/09/14 00:01 あれは無理ですねえ。あそこで拘らなければ最後まで遊べたかもしれないのですが。とか言ひつつ「〜i」も放置中。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030913

2003年09月12日金曜日

興味津々

| 18:47

とりあへず,メモ。展開に期待してゐます。

結局何だつたのか

| 17:01

おなじみ衛星写真のサイトSpace Imagingから,二年前のペンタゴンアメリカン航空77便が激突したとされる跡。しかしさうではないとする説がある。

見解としては「飛行機が衝突したにしては不自然に見える」といふ部分への共感に留めておく。そこから先は憶測に基く断定でしかない。それにしても,興味深いことではある。

新パンダ

03:25

なんかつまんない。つか日本車みたい*1。かういふ時代だからこそ、シンプルでソリッドな造形がいいと思ふんだけど。これが先代パンダと同じくらゐ広く長く受容れられるとは到底思へない。それとも、慣れの問題なのだらうか。プントは好きなんだけどなあ。

今日のゲーム

| 01:53

バトルギア3(AC,TAITO)

超弩級順走、AE85で3'37.031。まだ4セクが遅い。3セクのダブルヘアピンを上り切つてからは絶対3速に上げない作戦をとつてみたが、やつぱり駄目か(それでも今までよりはまし)。

*1日本車がつまらない、とは言つてないので注意

doroyamadadoroyamada 2003/09/12 07:59 ダイハツかスズキっぽいですね。でも荷物はたくさん乗りそう。

逸樹逸樹 2003/09/12 15:48 わたしは顔がワーゲン(VW)に見えます。

yms-zunyms-zun 2003/09/12 15:56 確かに,ゴルフ系ぽいかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030912

2003年09月11日木曜日

14:33

読みかけの本を東西線車内に置き忘れた。

もうグダグダ。

茄子 バトルギアの夏

01:58

スーパーで買つた茄子をバトルギアの筐体に置き忘れた。そんだけ。

つか、どうしたもんだか(悩

今日のゲーム

| 01:38

バトルギア3(AC,TAITO)

超弩級順走、AE85で3'37.945。抜きました>茉森&逸樹ご両名。

超上級は未だ茉森先生に追付けず。周回コースは苦手つてことでいいや‥‥(逃げ腰)。

茉森茉森 2003/09/11 10:07 うわ、かなり離されましたね(汗) ずん先生の影を目標に、走り込みたいと思います。それにしてもスネークヘアピンおせえー!>俺

yms-zunyms-zun 2003/09/11 14:32 「スネーク,スネーク!!」 ‥‥すんません,MADなFLASH見てました。

逸樹逸樹 2003/09/11 22:09 こりゃかなり頑張らないとだめですね…(汗) 超弩級のリズムをつかまないと!

yms-zunyms-zun 2003/09/11 22:31 チャー,シュー,メン! て感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030911

2003年09月10日水曜日

なんかよくわからんが面白すぎ

20:31

はてなダイアリーにパラDIMEシフトが起つてゐる模様(AERA的センス)。

なんとなく

| 18:15

キーワード「キーワード」からここに飛んで来られた方といふのは,「またアイツが何か言つてるぞ」と興味津々だつたりするのでせうか。今となつては「作る前にヘルプに目を通してください」くらゐしか言ひたいことはないんですけどね。

奇遇

04:23

シャワー浴びながら「ガンガン(エニックス)系の作家て、なんつふか独自の宇宙にゐるよなー」などとぼんやり考へてゐたらこんなキーワードができてゐたので覚書。

オレ自身そちら方面に興味があるかといへば別にさういふわけでもない、つかオレにとつてドラクエマンガといへば「しあわせのかたち」以外知らないしそもそもIIIまでしか遊んでないし。

すぽぽーん

| 03:26

うにゅにゅ(仮)さんに触つてみてもらつても「あー、ダメですねー」といふわけで根本的に緩い。緩すぎる。てなわけでさらに増締めした。

もう大丈夫だ、なんせニップルひとつ舐めちまつたくらゐだからな、フッ。今度新しいニップルとパークツールのニップル廻しを買つてこよう。

陳腐な言葉だが、しみじみ奥が深いなあ。

今日のゲーム

| 03:43

バトルギア3(AC,TAITO)

超弩級順走:AE85
区間1区間2区間3区間4トータル
寸゛ 0'51.291 0'49.909 1'05.716 0'53.560 3'40.476
茉森先生 0'51.765 0'49.449 1'07.271 0'52.633 3'41.118
-0'00.474+0'00.460-0'01.555+0'00.927-0'00.642

抜きましたぜ。理論値はまだ負けてますが。てか4セクで崩れすぎです、オレ。お互ひまだまだこれから、て感じですなあ。打倒店長(遥か遠く)。

関係ないけど、今超上級逆走の85のデモプレイに出て来るクルマのステッカーが面白すぎる。スーパープレイのボディに「全国の85ファンの皆様お待たせしました!」て書かれてもなあ。

*1:キーワード立てる前にヘルプは読んでくれ、とは思ふ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030910

2003年09月09日火曜日

生産的だが

03:41

仕事しまくつて、帰りにちよつと超弩級を攻めて、今年最後の素麺を茹でて喰つて、自転車のホイール調整をして(まだ調子悪いねん)、鳥はむの仕込をして、朝食用に米研いで煎子の頭と腹腸取つて水に潰けて。

充実はしたが、ヘリ飛ばす時間がとれなかつた。サターンRGBケーブルも修理したい。

寝る。

スポークその後

| 20:43

前回の大騒ぎの後、しばらくは機嫌よう走つてゐた03GAのスポークがまた緩んでしまつた。昨夜、一時間半かけて再調整したのだが、いざタイヤを填めて空気を入れてみるとまだ緩い。をかしいな、振れ取り台上ではしつかりテンションをかけたのにな。

で、今日乗つてる間にやつと気がついた。ホイールの直径が26インチ、幅が1インチとして、リムの外周の表面積はざつと200平方センチメートル強だ。ここに8kg/cm^2の空気圧がかかるといふことは、なんと1.6トン以上もの圧力がリムの外周にかかつてゐることになる。本当か? 書いてて信じられないのだが、計算間違へてないよな?

やはり間違へてる。26×3.14×2.54×2.54≒526cm^2,4.2トンもの圧力が掛かるぢやないか。ホンマかいな。google:(26*2.54)*3.14*2.54*8

ともかくそんな大きな力で全体が外側からギュッと圧縮されてゐるのだから、内側から引張つてゐるつもりのスポークのテンションも当然緩むわけだ。

幅2インチのブロックタイャなら内圧も4.5kg/平方糎くらゐなので、それに合せてスポークを組んでしまふと高圧のスリックタイヤに換へた時に不都合が出るといふことになる。この考へが正しいなら、もつとスポークを強く張る必要があるわけだが、さてどうだらう。たぶんこんなの常識なんだらうな。タイヤとチューブだけ換へてお手軽カスタマイズなどと喜んでゐたのは間違ひだつたといふことか。

それにしても、ショップに預けた時は同じタイヤを履いてたわけだから、それに合せてくれてもよささうなものだとは思ふけどね。センターが出てなかつたこともあるし。

やはりテンションメーターは必要かな。高価なのでおいそれと手は出せないんだけど。ていふか,自転車の各部にかかる力の流れをきちんと勉強しておかう。工学方面にはとんと疎いので,かういふ時に困る。

逸樹逸樹 2003/09/09 22:05 スポークってそんなに緩む物なんですか(汗)、完組みホイール買った方が早そうですけど、自分で直す楽しみも捨てがたいですね。

yms-zunyms-zun 2003/09/09 22:12 いやあ,自分もこんな目に遭ふのは初めてなもので,なんとも。理屈が間違つてなければ,もう大丈夫なはずですが。

逸樹逸樹 2003/09/09 22:13 ところで、直径26インチだと、1インチ2.54センチ計算でリム直径約66センチなんじゃないですかね?たぶん

yms-zunyms-zun 2003/09/09 22:21 円周が(26×2.54)×3.14cmで,幅が2.54cmですから計算は合つてますね。googleつて便利‥‥

逸樹逸樹 2003/09/09 22:37 あ、そうでうね。間違えてました、申し訳ない(汗)ところで、リカンベント買っちゃいました、正確には発注段階ですけど…前言ってたタルタルーガじゃないですヨ、今から楽しみです。来年ぐらい鈴鹿走りましょう!

yms-zunyms-zun 2003/09/09 22:39 うお,さういふことは先に言つてくださいよ〜。届くのが楽しみですね。もう鈴鹿でもどこでも行きますよ。ふふふ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030909

2003年09月08日月曜日

あけびの実

底蟲村の非時香果

| 03:42

スーパーで売つてゐたので一パック買つてみた。栽培ものらしいが、最近は何でもあるな。

甘味はしつかりしてゐたがほとんど種ばかりで喰ひでがない。かういふのは山で自分の手でもいで喰ふから旨いのだらう。まあ季節ものといふことで。

しかし何だか無性に次が喰ひたくなつてきたやうな気がする実ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ

今日のゲーム

| 03:54

秋葉原PS2ファンタジーゾーンを買ひに行つたが売切れ。何でやねん。

ファンタジーゾーン(AC,SEGA)

腹いせにトライタワーでオリジナルをやつた。三周目の三面で終了、848万点。一周目に三機も失はなければ一千万点に乗つたのにな。

これでネームエントリーできないあたりが流石トライタワーと言ひたいところだが、そしてそれも間違ひではないが、このゲームのネームエントリーの仕様がそもそもをかしい。一周終了するごとに入力画面が出て、さらにゲームオーバー時にも入力があるので、高次周に行ける奴が一度プレイすればエントリー画面はそのプレイヤーに埋め尽されることになる。ハイスコアが千五百万点だつたからなー。

モナコGP(PS2,SEGA)

買ひ損ねたファンタジーゾーンと同じ、大昔のゲームのアレンジ復刻版「3D-AGES」シリーズ。オリジナルのモナコGPをオレは当時から面白いとも何とも思つてゐないのだが、まあ実売二千円強だつたし。

で、遊んでみたらそこそこ悪くない。ロードファイターとバーニンラバーの風味を取り入れて、時間潰しに丁度いいくらゐの楽しさは得られる様になつた。とはいへこれで潰す時間があるなら他のことに使ふべきだらう、といふ程度のものではある。

レスキューヘリ エアレンジャー2(PS2,ASK)

以前欲しいと言つていたタイトルが廉価版になつたので買つた。確かに面白い。トレーニングはほとんどパイロットウイングスだけどね。

ラジコンものは要らないと言つた手前、コクピットビューの操作に専念するが、やればできるものだ。いくつかミッションをほいほいクリアして、調子に乗つて操作をプロフェッショナルにして玉砕。空中停止すら出来ないよ‥‥ スタンダードで我慢するかなあ。

まるこすまるこす 2003/09/08 10:28 今年のサンマは旨くて安いというので食いました、あぶらがのっていて滅茶苦茶美味しかった、やっぱりサンマは目黒にかぎるね。

yms-zunyms-zun 2003/09/08 13:04 さすが地元産ですか(笑 季節モノといへば,西瓜を一回しか喰はなかつたなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030908

2003年09月07日日曜日

名無しさん

| 03:20

随分前に、ネット上での匿名発言について言及したことがあつて、その時オレ自身は匿名故のメリットも捨て難いといふ主旨のことを書いた。今でもまあ、それほど考へは変つてゐない。それはそれとして。

2chWeblog関係のスレが盛り上がらない現象は興味深いんですが、匿名(無記名)によるコミュニケーションに満足できない層、または匿名によるコミュニケーションを敬遠していた層がWeblogに流れているという仮説を考えています。

ARTIFACT −人工事実− | サイトコミュニティの形成

妥当性は分らないが、面白い考へ方だと思つた。今さうあるかどうかはともかく、今後さういふ人は増えるだらうといふ気はする。

もう一つ、興味深い意見。

48 「それだけはやめてくれ」という日記のネタは何ですか?
誹謗中傷かな。2chで見ても気分よくないけれど匿名でやってるからまだまし。実名ではないとはいえ、固定ハンドルでサイト上でやっていると電波だと思う。

あおやぎのさいと:日記書きさんに100の質問への回答

匿名の方がまだまし、といふ考へ方があることに正直驚きつつ、なるほどとも思つた。もちろんこれを「匿名で誹謗中傷してOK」などと誤読してはならない。された側の心理として、「どうせ匿名の奴らだから」といふ処理の仕方ができる分まし、といつた意味に受けとつた。実体の見えない声を脅威ととるかただのノイズととるかは人にもよるだらうし、かかる圧力の大きさにもよるだらうけれど。

どうにも感心しないといふか、「をかしいだらう」と思ふのは、2chであれ個人BBSであれ「名無し」「匿名」「通りすがり」で発言しつつ、その名のままで反論・再反論などを行ふことだ。通りすがりを称するなら、そのまま通りすぎてしまへと思ふ。書き捨てる潔さもなく己の意見として主張したいのなら、その場限りであつても自己にidをつけるべきだらう。「私は上の名無し氏とは別人です」などとやるのは愚の骨頂だ。


テキストサイトコミュニティの話は、いつまで侍魂斬鉄剣の話をしてるんだ、といふ感想しかない。

身も蓋もないけど一番納得のいく意見だと思ひました。

今日のゲーム

| 00:20

バトルギア3(AC,TAITO)

やつてなかつた訳ではないが、ちいとも結果が出ないので特に書かなかつた。

今日は気合を入れて乗つた。幸ひなことに「乗れてる」日でもあり、一秒近くタイムを更新。逸樹店長の二秒以内に迫れた。

弩級順走:AE85
区間1区間2区間3区間4区間5区間6トータル
寸゛0'48.1310'45.4910'44.3300'41.6170'33.4630'31.8334'04.865
逸樹店長0'48.2040'45.5750'44.2540'40.5390'32.9220'31.4284'02.922
-0'00.073-0'00.084+0'00.076+0'01.078+0'00.541+0'00.405+0'01.943

3セクのチェックポイントをくぐるまでは先行してた(タイムは3セクで負けてるが)のに、4セク以降で大差。何のことはない、四連ヘアピンがダメダメつてことだ。認めたくねえが‥‥コーナーで俺の方が遅い!? みたいなー。


そろそろ次バージョンの情報が出回つてゐる。追加車種はRX-8くらゐしか興味をひくものがないが、コースが楽しみだね。

逸樹逸樹 2003/09/07 16:57 ブランクと腰痛(尻痛)で、今の私ではZUNさんに追いつけないんですが…(涙)

逸樹逸樹 2003/09/07 16:59 あ、あとRX-8は具合よければ鍵かおうかなーとおもっとります。クラスはなんになるんだろう?

あおやぎあおやぎ 2003/09/07 22:00 誤読よけありがとうございます。元文にも注釈入れときます。ついでに捕捉すると、あそこで挙げていたのは自分以外の第三者が誹謗中傷されている場合で、自分がけなされたら匿名でも落ち込みます(^^)。

あおやぎあおやぎ 2003/09/07 22:02 捕捉→補足でした

yms-zunyms-zun 2003/09/08 03:02 >逸樹店長:私も腰痛持ちなんですが、ドラゲーつて実はあまり腰に良くないですよね(泣)ともあれお大事に。RX-8は、たぶん私も鍵つくるでせう。5本もあつて四駆が一台もないんでエボ8も‥‥とか考へてますが、そんな余裕はないし(苦笑

yms-zunyms-zun 2003/09/08 03:06 >あおやぎさん:あーなるほど。当事者なら相手がはつきりしてる方が反論しやすいといふのもあるし、一概には言へませんね。要は議論以前の中傷など見るもんぢやないといふことでせうが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030907

2003年09月06日土曜日

変態プレイ

02:14

肘に出来物が現れて、もう何ヵ月も育ててゐる。「頭文字D」観ながら瘡蓋を剥がして遊んでゐたら、膿とも脂肪ともつかぬ5mm程の塊が「むに」と転り出てきた。

快感。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030906

2003年09月05日金曜日

読了

| 04:05

ビルはなぜ建っているか なぜ壊れるか 現代人のための建築構造学入門(望月重,文春新書,ISBN:4166603353)

一級建築士の免状を持つた方に長年世話になつた過去を持ちながら、建築について全く無知だつたのを今さらの様に悔ひつつ読了。

勉強にはなつたが、少し食ひ足りなかつた。入門書だし、さう思ふのなら次のステップに進むべきなのだらう。

文中、あまりに適切でない喩へ話が何度も出てくるのだけは気になつて仕方なかつた。構造部材の物性を説明するのに、

子供の喧嘩でも、相手に勝つには腕力だけでなく、戦わないで威嚇する方法もあり、また最後まで勝ちぬこうとする気力が必要であるのと同じです。

ビルはなぜ建っているか なぜ壊れるか:第3章 構造材料さまざま、よしあし

てのはさすがにのけ反つた。

skobaskoba 2003/09/06 09:11 構造部材の話は私には難しくてよくわかりませんが、あの馬鹿でかい都庁は都民を威嚇するためにつくられたような気がします(笑)

yms-zunyms-zun 2003/09/06 16:26 むしろあれを建てた心理としては足元なんか見てなくて,対外的な見栄しかないと思ひますが,さういふのは見る人によつて変りますからね。それよりも,ああいふ巨大な構造物がどうやつて建つてゐられるかの方に興味が湧いたのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030905

2003年09月04日木曜日

少しは見えたか

02:40

何だかすごいことになつてきた。

  1. http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030901#1062348300
  2. http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030902#p1
  3. http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030903#1062528819

寄せて頂いた皆様の意見を読んで痛感するのは、自分が何を分つてゐないかが分つてゐないことである。無知の知とはよく言つたものだが、その境地をはるか高みに見上げつつ地の底を這ひつくばるのである。手は差延べられた。さて。


  • 読んでて気になったのは、ある点から発せられた光が目に届く確率が1/nであるのと、ある点から発せられた光の内1/nが目に届くという観測結果は、全然別個の話なのに、それを同じ事として捕らえてしまっているから問題を分かりにくくさせているのではないでしょうか。(あおやぎさん)
  • 「目に光が入る」「網膜に光が当たり感知する」「その情報を認識する」が、ごちゃ混ぜになっているところに、光の波動/粒子性や確率論を変な風に取り込んでいるように思います。(id:adramineさん)
  • あとぼくも、マクロなレベルや認知のレベルでの不確定性に量子論なんかをもってきてはならないとおもいます。量子論的な不確定性は、原則的にマクロな世界ではぜんぜん関係ないものなので。(id:jounoさん)
2003-09-03:コメント欄

いづれもオレが何を分つてゐないかを指摘して頂いたもので、本当に有難く思ひます。

今回の疑問(といふよりも思考の堂堂巡り)はまさにid:adramineさんの仰る通りでして、本来フェイズの異なる話を一緒くたにしてしまつた所が問題なのでせう。個々のフェイズについて解説されればそれなりに納得もできようと思ひますが、思考が堂堂巡りになるとその辺の区別がつかなくなります。考へるのは主に自転車を漕いでゐる孤独な時間でして、危険ですが他にすることもないので仕方ありません。さういふ情況なので疑問点をすぐに調べるわけにもいかず、むくむくと拡がつた妄想を吟味もせずにそのまま認めてみたのが今回の一連のテキストといふわけです。言葉遊びに酔つてしまつた点も多くあり、本来人様にお見せできる類のものではなかつたと思ひますが、御陰でid:jounoさんには参考になる本を教へて頂けました。

つべこべ言ふ前にこの本を読まうと思ひます。記憶の底にアフォーダンスといふ言葉はこびりついてゐましたが、此度の思考の中に浮び上がることはありませんでした。jounoさんの幽霊にまつはる議論ともどこかで関係するのでせうね。面白さうなので絶対読みますよ。


我が愚説について。

わかりにくい比喩かもしれませんが、目の機能をブラウン管を逆にしたモノとして考えてみると、矛盾点がイロイロ現れてくると思いますが…。(id:adramineさん)

2003-09-03:コメント欄

電子銃から飛んで来るビームが瞳孔を通つて来た光で、投影されるスクリーンが網膜であるといふ理解で間違ひないでせうか。さうですよね、CCDやフィルムを見れば分る通り‥‥ていふか、ピンホールカメラからして原理は同じなのであり。

昨日の段階ではそれ*1すらも「人間の目がさうと解釈するまでは反射や屈折・吸収などと同じで、電磁波モジュレーションがかかつた状態にすぎないのだ」といふところまで行つて(逝つて?)しまつてゐたのです。時間が許せばそれも書くところでした。朝起きた時に「さすがにそれはない」と思ひ直したのですが。

でも、ブラウン管には電子銃より先に世界はなく、かつ管内には完全に制禦されたビームが常に一本しかないといふ理想的状態なんですよね。目に外界の光が入つてくるといふのは管面全体にビームが一気に投射されるといふことで、やはり真白に見えてしまふのではないかと‥‥いかんいかん。

人間の目はかなりの光量がないと感知しないセンサーだと思ってますので、反射光(無造作に飛んでいる微量な光)はかなり無視されてるのではないかと考えてます。目ラジオ説はおもしろいですね。(逸樹さん)

2003-09-03:コメント欄

自分はむしろ逆で人の目は微妙な光しか捉へられないのではないかと考へてました。太陽はおろか、LEDを見つめるだけで焼きついてしまひさうなデリケートなセンサーで、本来直接飛込んで来る様な光を捉へる様にはできてないなあと、そんな風に思つたのです。で、無造作に飛んでゐる微量の光から世界を認識するにはどうあるべきかと考へたのが目ラジオでした。

それに比べると例へば昆虫の目はたぶん直接光を見る様にできてゐて(複眼を構成するそれぞれの目は一本の光線しか入らない仕組になつてゐる)、より強い光の方向へ飛んで行かうとしたり、太陽を元に方角を知覚したりするのだらうなあ、とか。


目ラジオを考へた時のオレの持つ世界のイメージは、たぶんビッグバン直後の宇宙の様なものだつたのだと思ふ。でも宇宙はとつくに晴れ渡つた後なので、世界に光が満ち溢れてゐるやうなことは、ない。


改めて、お付合ひ下さつた皆様、有難うございました。

*1:カメラが捉へて出力した画像類一切のこと

2003年09月03日水曜日

何が見えるか

03:53

続き。

  1. http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030901#1062348300
  2. http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20030902#p1

何が分らないかももはや分らなくて何が何やらなのであります。茶化してるわけでも混ぜ返してるわけでもなくて、何と言ひますか。


たまたま目に飛び込んで来た光を感知することが「見える」ことのそもそもの始まりであるならば、その「たまたま」とはどういふ具合なのか。確率で表せるものなのか、そんなことを気にする必要もないくらゐ恒常的で当り前のことなのか、もちろん後者だから現にものが見えてゐるわけであるが。

光はありとあらゆる方向に、ありとあらゆる波長とありとあらゆる明るさで飛び交つてゐる。そんなことを考へてゐると、神がさう言つたからかどうかは分らないけれどこの世は光で満ちあふれてるんぢやないかといふ気がして、でも宇宙の大半は真暗闇で、それでも星の光は目に届くのだ。マクロとミクロがごつちやになつて、物理学哲学認知科学宗教とがなひ混ぜになつて、何が何やら。

光が直進するものであるならば今見えてゐるものが1cm顔を横にずらしても同じ様に見えるのはなぜかとか、光が確率的なものであるなら同じ物が常に同じ様に見えるのはなぜかとか、光が波であるならば束になつて飛んで来る光が周波数変調をきたしてわやくちやにはならないのかとか、なつてもそれはただの搬送波だから構はないのかとか、ぢやあ目といふのはラジオと同じかとか、いやそんなわけはないとか、結局どつちやねんとか思ひませんかさうですか。

実はこの「目ラジオ説」が突然気に入つてしまつたのだが、これが正しいかどうかはこれまた分らない。ただ、さう考へるのが自分の精神衛生的に一番都合が良ささうだ。

つまり、世界は光といふ一種の電磁波に満ち溢れてゐる。それは実際は濃密な雲の様なといふと全然違ふ気がするのでやめておくけれども、とにかく目に向つて一直線に飛んで来る様なものではない。

たまたま瞳孔に飛込んできた電磁波は、そこに至るまでに様々な情報を乗せられた状態になつてゐて、網膜といふ指向性アンテナがある帯域の電波即ち可視光線を捉へて脳に送り、脳がそれをデコードして映像と解釈する、と。

ものが見えるのは見える帯域にチャンネルが合つてゐるからで、生物種にによつてそのチャンネルは少しづつずれてゐたりするのだらう。

とにかく光が一直線に目に飛び込むがごとき説明はもう勘弁して欲しいのである。科学的な模式図として示されても、それで納得なんてオレには到底できさうにない。

本テキストがトンデモさんの形成過程を如実に書き綴つたものでないことを願ひたいが、きつとさうなんだらうなあ。

jounojouno 2003/09/03 05:19 ギブソンというひとの生態光学なんかおもしろいですよ。まさにその問題を扱っていると思います。http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/affordance.htm http://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-0393-2.htm

あおやぎあおやぎ 2003/09/03 13:24 ここまでの文章を読むと、やはり認知論からくる疑問のように思えますね(レッテル貼られるのは、やかもしれないけど)。jounoさんの紹介されている生態光学とやらは確かによさげなヒントに見えます(私はまだ全然理解できてませんが)

逸樹逸樹 2003/09/03 13:24 光の話おもしろいですねー、絵描きとして大変興味あります。自分は難しいことわかりませんが、あまり関係ないですけど、人間の目はかなりの光量がないと感知しないセンサーだと思ってますので、反射光(無造作に飛んでいる微量な光)はかなり無視されてるのではないかと考えてます。目ラジオ説はおもしろいですね。

あおやぎあおやぎ 2003/09/03 13:27 読んでて気になったのは、ある点から発せられた光が目に届く確率が1/nであるのと、ある点から発せられた光の内1/nが目に届くという観測結果は、全然別個の話なのに、それを同じ事として捕らえてしまっているから問題を分かりにくくさせているのではないでしょうか。

adramineadramine 2003/09/03 17:28 「目に光が入る」「網膜に光が当たり感知する」「その情報を認識する」が、ごちゃ混ぜになっているところに、光の波動/粒子性や確率論を変な風に取り込んでいるように思います。
わかりにくい比喩かもしれませんが、目の機能をブラウン管を逆にしたモノとして考えてみると、矛盾点がイロイロ現れてくると思いますが…。

jounojouno 2003/09/04 00:41 あとぼくも、マクロなレベルや認知のレベルでの不確定性に量子論なんかをもってきてはならないとおもいます。量子論的な不確定性は、原則的にマクロな世界ではぜんぜん関係ないものなので。

yms-zunyms-zun 2003/09/04 01:19 皆様有難うございます。続きます。

2003年09月02日火曜日

なぜ見える

15:55

昨日の続き。

ピンホールカメラとかカメラ・オブスキュラとか、まあ何でも良いが、とにかく壁の一点に小さな穴を開けると、そこを通り抜けた光が、穴に正対する壁面に投射される。充分な光量があれば、それは天地左右が逆さまの像となつて映る。

世界は主に太陽を光源とする光、といふか電磁波で満ちあふれてゐて、それらはてんでに好き勝手な方向に飛び交つてゐる。ピンホールカメラを扇に例へると、針穴が要で骨が光だ。間違つても光がピンホールを目指して飛んで来るわけではない。たまたま穴を飛り抜けた光だけを取り出すと扇型、といふかコーン型になるといふわけだ。世界の九分九厘九毛‥‥小さい方の単位は覚えてないや、ともかくほとんどすべての光はそんな穴があることを預り知らない。しかし穴はたしかにそこにあつて、ほんの一握りの幸運な、あるいは不幸な光だけが穴を通り抜けて壁に像を結ぶ。像が映るといふことはその光は既に何かに当つて反射なり透過なり屈折なりをしてきたといふことで、そうした光のうちほんのわずかな量だけがたまたま穴を通れる角度で飛んで来たといふことだ。そして、像となつた光はそこで終るわけでなく、それを観察する人の瞳孔といふ、これまた小さな穴を通つて網膜に達する。ここに届いた光は好き好んで光源からの最短経路を選んで来たのだらうか? さうぢやないだらう。たまたま瞳孔を通り抜けた光を逆に辿つていくと、その光が最短経路を通つて来た様に見える。ただそれだけのことだ。

逆方向に辿る、すなはちCGで言ふところのレイトレースをした場合、一つの光線(数学的に正しい、太さを持たない純然たる線)がとある何かにぶつかる確率を求められるだらうか。今太陽を飛び出した光線が8分何十秒か後にオレの目に飛び込む確率は? アンドロメダ銀河のどこかの恒星から出た光は? 浅草1丁目1-1の交叉点にある黄信号が毎日午前零時に点灯した時に発する光はどうだ?

かういふことを考へ出すと、気が遠くなるのである。気が滅込るのである。 ラプラスの悪魔中の人は大変なのである。なりたくない職業ナンバーワンなのである。

見えるつて、どういふことなんだ。

あおやぎあおやぎ 2003/09/02 07:45 ええと、まだ疑問点としている点が何なのか私にはわからないのですがどうしたらいいでしょうか。分からなくてなんだかもやもやする(^^)。最終段に近い部分が結論だとすると「確率のあまりの低さにめまいがする」ってのが疑問になるけれど、それもずれているような気がするし。純粋な科学的な疑問なのかな。最初は認知論的な疑問かと思ったけれど、それはどうも違いそうだし。もうちょっとヒントをもらえるとありがたいです。

yms-zunyms-zun 2003/09/03 02:34 うーむ、何と申しませう。続くのです。

2003年09月01日月曜日

泥遊び

| 23:01

かつてドリームキャストマガジン(現ドリマガ)に連載されてゐた「セガのゲームは世界いちぃぃぃ!」といふマンガがあつて(今も連載あるのかしらん),某有名アニメーターがセガを肴にやりたい放題,「大丈夫なのか?」といふ周囲の声に対しては「洟垂れ小僧がセガの社屋に泥団子を投げつけてゐるやうなもので,罪のない遊び」といつた意味のことをマンガにして嘯いたことがあつた。そのマンガが何かの間違ひでアニメ化されることになつたものの,どうもセガが難色を示したらしく企画は白紙に。作者はそれをもマンガのネタにして「泥団子がどこかにクリティカルヒット‥‥」とコメントしてゐた。

つまりはさういふことかと。

見えるとは

01:45

そろそろ眼鏡を作るべきだといふ程度には近眼の度を増してきた我が目に、自転車のバックミラーを通して映るその景色がややボケて見えるのは、そもそも鏡に焦点が合つてゐないせゐなのか、それとも普通に鏡を通さずに見た場合と同じ理由なのか。理由がどちらかであるとして、もう一方の場合と区別がつくものなのか。

なんてことを考へてゐると、そもそも見えるといふことが分らなくなつてきた。

ある範囲の波長の光線が網膜上の視細胞に当ると脳がその刺激を映像として解釈する、といふ部分は良い。わからんのは、網膜に光が届くといふ部分だ。

光は取り得る最短の経路を進む。よく知られたフェルマーの原理だ。しかし、よくあるこの種の説明だと、まるで光が自ら進む経路を選んでゐる様な錯覚が起きさうだ。そんな解説もよくある。例を挙げてみよう。

もちろんそんなわけはないのである*1

何であれ、この原理なくして物が見えることはない。目の水晶体で光が屈折して網膜に像を結ぶのも同じ原理だからだ。

しかし、それで納得してしまへるか?

といふ中途半端なところで力尽きるのである。

*1:解説そのものが間違ひだとは言つてない

2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報