大和但馬屋日記

この日記について

2004年07月31日土曜日

浅草の夏

日本の夏

| 23:00

ついビールなぞ呑んでしまつた。

仕事は明日に廻さう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040731

2004年07月30日金曜日

時間的感覚

| 03:02

絵コンテをビデオコンテとして繋いでみる。毎度の事ながらここが一番難しい。これがしつかりできてゐないと映像作品としてはヘッポコになるだけだし、後々の作業のための適切なディレクションもできない。全体の尺は予め決まつてゐるから適切な配分もしなくてはならないが、どうしても詰り気味になる箇所や間延びする箇所が出てきてしまふ。カット数を増やしすぎると後が大変だし、長尺になると見てられないし。

カットの切換のタイミングなどは巧くできてて当り前、拙い部分はやたらに目立つが巧いからといつてさうさう褒められるやうな分野でないだけに余計難しい気がするのだ。

眠いけど、もういつぺん見直すかー。

アッカしぼんぬ

昨日の午後から深夜にかけて、職場のWEB環境が完全に死んでゐた。よりによつてメールが使ひたい日に、なんてこつたと思つたらかういふことだつたらしい。

ADSL回線(アッカ・ネットワークス)の関東、甲信越東海エリアでご利用の
一部のお客様におきまして、接続できない状況が発生しております。
お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

発生日時:2004年 7月29日 16時13分
現 象:関東、甲信越、東海エリアでのADSL回線(アッカ・ネットワークス)接続不可
原 因:アッカ・ネットワークス社の通信機器故障 

夜中の一時頃にやうやく復旧した。やれやれ。今年に入つてから、OCNとアッカの不具合が合せて三回目だ。ちと多すぎでないか。

文化庁の「国語に関する世論調査」

話題に取り上げてゐる人があまりに多いし別にいいか、とスルーしさうになつたが、その多くが報道記事にリンクして「嘆かはしい」あるいは「自分も間違へてゐた」とコメントするに留まつてゐるのをみて「ちよつと、それは違ふんぢやないか」と思つた。この種の問題を「正しい意味を知つてゐるか否か」などと知識量を問ふレベルの話に落としてしまふから、正しい意味が伝はらなくなるのだ。トリビアぢやないんだから。

まづは文化庁の当該記事を参照しよう。そもそもなぜWEB上の新聞記事はソースのURLを掲示しないのだらう。

今日のゲーム(七月三十日)

グラディウス(SS,KONAMI,ASIN:B000069TX7)

気分転館V。

いやー、スプライト表示のシューティングゲームは良いですなあ。入力に対する反応がダイレクトで。

それはそれとして、指がオプション固定ボタンを探してしまつて困る困る。それでもサックリ一周クリア。なぜか最後のシャッターがバグで閉ぢなかつた。触手を出現と同時に破壊したせゐだらうか。

二周目に挑戦する気力はないのでサターンスタッフロールを見たら終了。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040730

2004年07月29日木曜日

今日のゲーム(七月二十九日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

三面? もう目を瞑つてもクリアできますよ嘘ですけど。まあ凡ミスさへしなければミスする要素はないよな。

で、四面で死にまくり五面が越せなかつた。五面嫌ひ。グラIIの三面以来、ああいふ固いオブジェクトが画面を埋める面は受容れ難いほどに嫌ひなのだ。ぜんたい何が楽しいんだグラIIIとグラIVの泡の面。

関係ないけど二番装備が嫌ひな理由。レーザーの飛ぶ方向とレバー入力の方向が、オレの感覚的には逆。多分、同様感じる人は多くないにしても確実にゐると思ふ。

攻略メモ。

四面
道中

シリーズ名物、生物面。今回の印象は「外伝」のそれに比較的近い。しかし難易度では比較にならない。

前衛として「ライフフォース」五面ボスのガウが登場(どちらかといふとグラIIの奴に近い)、扱ひとしてはビッグコアと同様、ただの雑魚。なのだが、高速で突進してくる奴らが曲者。突進中に、口の中の弱点を壊すとピタッと動きを止めてしまふ。オプションを上下に展開して「全部倒しちやるー」などと調子に乗つてゐると自機の真上や真下で動きを止めた奴に体当りしてミスになることがある。オレはこいつらは撃たずに避けることに決めた。

何かの体内に突入。復活時、列をなして飛んでくる球体は軌道を覚えて対応する。四方八方から現れるアメーバは上手く誘導すること。ミサイルなら一発で倒せる程度の柔らかさだし、何となればいはゆる「バックファイア」でも倒せるほど判定は甘いのでむやみに恐れることはない。

リンパ節みたいな塊が行く手を阻む。破壊しないと先に進めないので積極的に撃ちにいく。破壊すると、縮む管から緑色の弾を放出するのが厄介。フル装備ならオプションで自機を囲んで連射。復活時は、頑張れミスするな。

しばらく進むと上下の地形(?)が大きな山となり、前後に大きく蠢いてゐる場面になる。ここをノーミスで抜けたことがないので復活を前提とした記述になつてしまふ。ちなみにこの辺りでミスしても復活地点は体内侵入のところ。厳しいぜ。

山の動きに合わせて積極的に先に進むのは良いとして、厄介なのは地形に沿つて隙間無く列をなして沸いてくる茶色い球状の敵。時々弾を撃つてくるが、ちやんと前兆を見せてくれるのは親切だ。一箇所、地形が極端に狭くなり、この球状の敵の列の中に飛び込まなくてはならない部分がある。オプションを後ろに張つて、連射して凌ぐ。ここは何となく運で抜けてしまつてゐるので、もう少し確実な方法を探りたい。ここを抜けると、次の復活ポイントに進める。

昔懐かし「沙羅曼蛇」の肉壁地帯。注意すべき点も「沙羅曼蛇」と同じ。容赦なく現れるアメーバに注意。復活時は一番上のギリギリを通つて、肉壁を抜けた後の砲台もいつぺんに破壊してしまひたい。ミサイルを装備したら下の砲台も壊す。緑色の弾を吐く噴出口もミサイルで即破壊。上側の噴出口は無視する。

「沙羅曼蛇2」の一面にも登場した巨大な真田虫。動きは「外伝」の一面ボスに似てゐる。弱点も尻にあるやうだが、復活時は倒しやうがないので避けに徹する。基本的に下側の地形に沿つて囲まれてゐれば、上側からの攻撃もアメーバも真田虫が防いでくれるので都合が良い。そのうち前方からも二匹真田虫が突つ込んできて画面が三匹の真田虫で埋め尽くされるので、中央と下側の真田虫の間の隙間(見た目には自機に当たつてゐるが、判定の甘さのおかげで死なない)でやりすごす。

最後の肉壁地帯。怖いのは肉壁をホリススム姿の見えない虫。基本的に、こいつらの通らないラインを決め打ちで通るしか安全な策はなささう(あくまで復活時の話)。一往、肉壁内のアメーバがゐる空間のうち上側に入り、その空間の一番下の端から肉壁に進入すれば虫とはぶつからなかつたと思ふ。ここを抜ければボス。

ボス

正面に本体があるが、バリアのやうな細胞壁に守られてゐる。上下に動くプラグ状の弱点を破壊すると一定時間本体が剥き出しになるのでその間にダメージを与へるといふ、ドラスピの四面ボスかGダライアスのアレかといふこれまた厄介な敵。

ボスの攻撃は、基本的に上下二箇所づつある管の様な物から繰り出される。そのパターンは多彩だ。

  1. 回転稲妻骨柱
  2. 巨大な牙(スパルグ?)
  3. 緑弾噴出
  4. 火竜
  5. サーチレーザー×3+ビーム連射

これを順に繰り返してくる。

回転稲妻骨柱の稲妻は、オレンジ色になつた瞬間だけ自機との判定がある。回転を見切つて避けるのもさう難しくはないがやはり面倒。上下する骨柱の切れ目に入つて一緒に上下に動き、もう一方の切れ目との間を左右に渡り歩く様にするのが楽でおすすめ。かうすれば稲妻のことは一切気にしなくてよい。こいつは「グラ2」の一面がモチーフかな。

牙は四箇所から一本づつ出てくるので、前兆を見て避ける。これはいふまでもなく「沙羅曼蛇」だね。

緑弾は特に言ふことなし。

火竜は少し厄介。あまり小さい輪の中に取り囲まれると、尻から放つ六方向弾(もしかして復活時以外はもつと多いかも?)にやられやすいので注意。

サーチレーザーは「R-TYPEΔ」の三面ボスのやうだが、とりあへず射線が止まつたら落ち着いて安全なスペースへ逃げること。ばら撒きビーム連射もそれほど恐くはない。

難易度ノーマルで復活してゐる場合、二セットくらゐで倒せるはず。手連射だと三セットかかる。因みにオレは基本的に手連射だが*1、さすがにこのボスは面倒なので二回目からは自動連射を使ふことにした。

*1:もちろんショットとミサイルもコンフィグでボタンを分けてますが何か

2004年07月28日水曜日

夏空

夏空

台風が近いせゐかどうかは知らないが、空が夏気分全開だつた。

それにしても週末に台風が来てしまつたら、隅田川花火大会はどうなるのだらう。

今日のゲーム(七月二十八日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

三面をノーミスクリアしたが四面前衛の突進ガウ軍団で死ぬ。あれはトラップだ‥‥その後は復活が安定せず放棄。

攻略メモ続き。

三面
道中

前衛で現れる固い敵(小さいビッグコアといふかFC沙羅曼蛇のクラッシュバム?)の出現位置に注意。覚えれば何てことない。

前半、いきなりもう「グラII」最終面並の激しさに参る。オプション固定のおかげでそれほど難しくは感じないものの、気は抜けない。基本的にビックバイパーの前方縦一列にオプションを並べて早め早めの対拠で凌ぐ。何より注意したいのは二足歩行メカ(ダッカー)の動き。段差を登る時に少し余分にジャンプするので、旧シリーズと同じ様なつもりでゐると体当りを喰らふ。

スクロールが止つて、固い敵がわらわら出てくるところは、復活時は上か下かどちらか一方に絞つてひたすら壊せば安全。普通かういふ攻撃の後はボスが来るものだがまだ中盤。下の床を壊して縦スクロールエリアへ。MSX版シリーズつぽくなつてきた。

基本は自機の下側後ろ寄りにオプションを拡げて固定。下から現れるものはすべて即破壊の方計で。たまに上から降つてくるダッカーは上手くいなしてくれ。 途中でビッグコアのお出まし。フル装備なら倒すのはわけないが、少しでも無理すると死に易いところなので基本的にやりすごしたい。火炎砲台を優先的に壊して先へ先へ進まう。ここは完全に「斑鳩」だよな‥‥

再び右にスクロールが始まつたら、前半と同様のフォーメーションを組む。固い敵がR-TYPEのドップよろしく廻り込んで来るところは敵の出てくるハッチをオプションで壊せば楽。復活時は息を詰めてタイミングを計つて抜けよう。ここを抜けたら細い通路をビッグコアが行進してくる。MSXの「グラ2」みたいだ。

フル装備なら全部倒せるが、倒した後爆発するまでにぶつかつて死に易いので躱し方はマスターしておくべし。地形の凹みを利用するか、ビッグコアが見かけ上厚みの見える状態の時を見切つて避ける。復活時は避けの一手。ここを抜けたらやうやくボス。

ボス戦

四本足のクラブみたいなボスで背景は縦スクロール、極太回転レーザーを撃つてくるはブロックを蹴り落とすはで、もはやグラディウスであることを完全に忘れて「斑鳩」と思つて攻略するしかない。

下から現れたボスの足をくぐってボスの下側に陣取るまでは良いとして、ここから一旦ボスが下りてくるまでの区間は何度も死んでパターンを覚えること。三回撃ってくる回転レーザー、蹴り落とされるブロックのタイミングなどは当然として、ブロックに貼りついた砲台が弾を撃つタイミングまで含めて完全にパターンなので、死なない動き方を覚える。

パターンを覚えてからが攻略の始まり。フル装備ならばオプションを縦に目一杯伸ばして、とにかく絶え間なくダメージを与へ続けること。一旦スクロールが止まってボスが下りてきたら、足の中に入つてオプションを固め、ひたすら攻撃。するとほどなく撃沈できるはずだ。ボスが爆裂レーザーを撃つてきたら、諦めて死ね。どうせ常人に避けられる攻撃ではない。

復活の場合はそこまで手早くは片付けられない。まづ、死ぬ前に保険カプセルを取つてゐること、そして復活地点で取れるカプセルは全部回収すること。これでオプションが一個装備できる。もちろんスピードアップなんてしてはいけない。青カプセルが混じつた時は我が身を呪ふべし。

足を潜つて下に逃げたら、やはりボスが下りてくるまでは生存に徹する。赤カプセルをすべて回収できたら、レーザーが装備できるはず。カプセルは一個も無駄にはできない、青が混じつた時は以下同文。

ボスが下りてきたら足の中に入つて、出来る限り粘りながらダメージを与へる。ただし、ボスの下側の脚が画面の一番下に達したら、上の脚から脱出しないとえらい目に遭ふことになる。

画面上部に逃げたらボスが爆裂レーザーを撃つてくる。自機を正確に狙つてくるので同じ場所に留まらない様に。自機のいた位置に着弾すると大きく爆発するので、慌てて元ゐた場所に戻つてはいけない。オプション+レーザー装備だと爆裂レーザーは六回か七回撃つてくるので,反射リングに注意しつつこれを全部避けること。フル装備時の様に滅茶苦茶な発射間隔ではないので大丈夫なはずだ。ちなみに、脚の中で爆裂レーザーをすべて躱すことも不可能ではない、と言つておく。ほとんど大道芸

爆裂レーザーをやりすごしたらボスが再び上つてくるので脚の中に入る。入つたらまたダメージを与へる。下にスクロールが始まつて、また下からブロックや砲台が現れるが今度はそちらには向はずに、脚の中でひたすら粘る。確実にダメージを与へ続ければ、ボスが回転レーザーを放つ寸前に倒すことができるはずだ。

以上、とにかく最初の降下中のパターンさへ確実に覚えてしまへば難しいボスではない、と今なら言へる。何十機潰されたかはとうにわからなくなつてゐるけれど。

みかがみみかがみ 2004/07/28 23:24 すごい…!! 唯ひたすらに最後の一行に感動しました。 復活スタートだからこそパターンを記憶することが出来るのですね。だって、僕は全然覚えていませんもの。  ちなみにチョイ技を1つ、3面ボス前の4編隊を倒した後、画面の一番左下壁に当たらないギリギリにいると、ボスの一歩目でいきなり中に入れます。 …いや、それだけなんですけどね。(笑)

2004年07月27日火曜日

コンテアップ

難産だつた。話の内容も難産がテーマだし、丁度いい(よくない)。

職場宛に

| 14:55

数年前に辞めた師匠宛の営業電話が掛つてくる。データベース古すぎるちふねん。

ドイツGP総括

g:formula1:id:yms-zunの方でごちやごちや書いてます。基本的にオレ自身用の備忘録だけど、それはF1コンテンツのすべてがさうだし。

nobodynobody 2004/07/27 15:17 その直後に師匠が来て、「おい、いまこんな顔をした奴のところに電話がなかったか?」「えぇ。」「追えー。そいつがルパンだー」。話がごちゃ混ぜ。

yms-zunyms-zun 2004/07/27 15:20 わけわかんない(笑 とりあへず師匠が来たら世間話をはじめてしまひますよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040727

2004年07月26日月曜日

夏の思ひ出キリがいい

はてな読書bookグループの夏季限定企画夏に読みたいこの一冊を見て、グループの外から勝手に参加してみる。

山のむこうは青い海だった(今江祥智,理論社,ISBN:4652005210)山のむこうは青い海だった

古い児童書だけれども、本好きだつた子供が本から離れようとしてゐたのを喰ひ止めてくれたといふ意味で、自分にとつては大事な一冊。

典型的な夏休みもののジュヴナイル。舞台は昭和三十年代、当然の様に「戦後のゴタゴタ」が顔を出して少しウェットな展開になつたりもするが、それもまた夏休みの読み物には欠かせない味付けと思へばよい。

この本で高杉晋作イブ・モンタンの名を知り、和歌山弁を(字面だけ)覚えた。長じて映画「グランプリ」をビデオで見たとき、本物のフォーミュラマシンを運転するモンタンの姿を目にして感激することにならうとは、その時は思ひもしなかつた。本の中でモンタンが重要な位置付けをされてゐるわけではないが、かういふところで覚えた名前は忘れないものだ。劇場版「ルパン三世」で覚えたハンフリー・ボガードなんかも同様で。比較的最近になつて「世に棲む日日」を読んだりしたのも、元を糺せばこの本のせゐだつたのだらうなあ。

そんなわけで本の魅力を少しも語らずに思ひ出語りだけして終るのであつた。

ネタ割れた

グラディウスV」について感想などを巡つてゐたら、「もしや」と思つてゐたことがどうやら正しい予想であるらしいといふことが分つてしまつた。まあ、ポジティブな意味で想像通りだつたから落胆はしないけど、やはりプレイ中のゲームの情報は追ひかけない方がよいと思つた。

といふか自力でそこまで到達できるのはいつの日か。

気紛れドルアガドン

キーワード:「ドルアーガの塔」と「イシターの復活」に手を入れる。盆栽をいぢる塩梅で。こんなことしてる暇があつたら少しはコンピュータゲーム関連キーワードグループの役に立つことをしろよオレ。

今日のゲーム(七月二十六日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

何とか三面をクリアして五面まで到達。ここまでに気付いた攻略のポイント。難易度ノーマル、戻され復活設定で。

装備

一番装備以外に選択の余地なし、と思はれる。道中でもボス戦でも死角なし。今までのグラディウスの様々な局面でのベストフォーメーションをそのまま固定できるのだから使ひ勝手は抜群だ。三番装備(サンダークロス型)も悪くないが、ボス戦で苦労するのは否めない。二番でクリアできる人は相当なアレだと思う。

そして、基本的にレーザーで進む。オプション固定ができるおかげで、ダブルの存在価値はほぼなくなつた。五面までに関する限り、復活でもダブルを使ふ場面はないと思ふ。それから、レーザーはボス戦や固い敵以外に対しては手で連射した方がいい。レーザーが上下の動きについて来なくなるし、長い間途切れることもなくなるので懐に入り込んだ雑魚に体当りされずに済む。連射性能は極めて高いので安心して良い。

一面

カプセルを全て回収してビッグコアまでにオプション×2とレーザーを取りたい。そうすればビッグコアが瞬殺できて、敵も早回しになる、つてこれ本当にグラディウスかと。オプションを上手く使つて立回らないと最初の編隊も大変かも。後半戦、ゼロスフォースの大群はトリッキーな動きに注意。特に縮んだゼロスフォースが撃ち漏らしによつて突然膨らむと危ない。それにしても沙羅曼蛇の最終ボスがこんなに沢山‥‥

ボスはいきなり難しい。フル装備ならオプションを横一直線に伸ばして、回転が始まる前に倒せる。一番装備以外だと回転攻撃に注意すれば勝てる。もしやられたら、復活するよりリセットしてやり直さう。

二面

前衛は後ろから来る列に注意。敵艦内ではオプションをうまく張つて砲台とハッチをとにかく先制攻撃。歩く目玉の様な敵はオプションを固めてなるべく早く倒す。復活時は無理せずやり過すのも可。復活はそれほど大変ではない。

巨大艦を抜ける*1と赤ザブが大量に出てボスラッシュ。もしやられても、フル装備になれるほど大量に赤ザブが出るので安心。デスmkIIみたいな奴、テトランみたいな奴、ビッグコアmkIIみたいな奴が出てくる。いづれもオプションを横一直線に伸ばしてコアにミサイルを食はせて瞬殺すべし。ビッグコアmkIIみたいな奴は上下のコアに均等にダメージを与えた方が安全かな。

二面ボスは、まづ上下の爪のコアを優先的に壊すこと。最初の水平に爪を飛ばしてゐる時間に上下とも破壊したい。すると二度目の水平飛ばし中にボスを倒せる。長びいて三度目の水平飛ばしまで行つてしまふとかなり厄介だ。

続きはまた後で。

*1:脱出時は弾を撃つておいて壁を壊すこと

みかがみみかがみ 2004/07/26 23:33 おお、グラVをされてますか! ちなみに僕は、買ったその日から、ほぼ2番装備一択です。(笑) あの曲がるレーザーがとても綺麗に見えたのです。 因みに僕は、沙羅曼蛇スタートでやってますが、こっちだと2番でも割と楽です。

みかがみみかがみ 2004/07/26 23:41 なんか片言の日本語で喋るアメリカ人のような文になってますね。(笑) 追記として音楽の美しさを挙げておきます、RTYPE FINALとは大違いで、大げさなオーケストラ風テクノが、僕的にツボですよ。蒼弩以来の久々でしたが、やっぱり崎元仁氏は良い仕事します。

yms-zunyms-zun 2004/07/26 23:43 ああ、やつぱりアレな人だ<失礼な物言ひ
オールドスタイルに拘るだけ無意味なのは重々承知なんですけどね。何だかんだ言つて、凄い出来だと思ひます。

yms-zunyms-zun 2004/07/26 23:44 音楽について、全く同意です。やはり一年前のアレと比べてしまひますねえ。「やるならかういふ風にやれ」といふ意気込みみたいのをヒシヒシと感じます。

2004年07月25日日曜日

今日のゲーム(七月二十五日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

三面ボスまではノーミスで行けるが、いくらコンティニューしても全くこいつに歯が立たない。もちろん戻り復活で、である。残機でゴリ押しなんてグラディウスではない。

R-TYPE FINAL」ほどではないけれど、プレイ平面と背景の進み方が一致しないのつて横シューティングではもの凄く変に見えるのだけどなあ。オレの許容範囲は「ボーダーダウン」とか「Gダライアス」くらゐまで。「R-TYPE FINAL」に至つてはギャグと思つてあげた方が良い気さへする。一面のコロニー内部を奥に進むシーンとか、かなりヤバいと思ふ。まあ、「グラV」の場合はそれほどひどくはないけれど、やはり「斑鳩」ほど自然には見えない。縦シューティングと横シューティングの視覚的な印象の違ひとか、真面目に考察したら面白さう。

二面のデモシーンは飛ばせないのがかつたるいけど、わりと心に響いてしまつたので良いことにしよう。ビックバイパーはカッコいいしね。パッケージイラストはともかく3Dモデルはかなり良い。

それはともかく、三面をクリアしたいよ‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040725

2004年07月24日土曜日

キモイと言ふ奴がキモイ

こんな子供の様な理屈にも一面の真実はあるのだな。詳細は昨日付のエントリから辿つて頂くとして。

表面的な、少ない情報を元にある物事を「キモイ」と極め付けておいて、実際に参加した人から「実はこれこれかうだつた」と丁寧な説明を受けても「さう見えたんだから仕方ない」と返す人には心底驚いた。下手に突っ込むなということだろうか。めんどくさいなあ。それはツッコミが下手なのが悪いに決まつてゐる。ネタにされる方は黙つて弄られとけ、とでもいふのか。さすがネット界で「強い人」は言ふことが違ふ。強いつてのはきつと面の皮の厚さを指して言ふのだらう。

以上はもちろんネタに対するツッコミだから反応は無用です、お互ひめんどくさいし。などといふ風にあらかじめ書いとけば何を書いても赦される自由なインターネッツはここですか。

ああ、キモイ。もちろんこのエントリのことがだよ*1。と、ここだけで一生分の「キモイ」を使つた。もう使はない。

今日のゲーム(七月二十四日)

グラディウスV(PS2,KONAMI,ASIN:B00022FI1M)グラディウスV

通番つきのグラディウスでアーケードリリースされないのはこれが初めてだな。位置付けとして本流なのか傍流なのか悩んでしまふところだ。開発元がトレジャーといふのもまた話をややこしくしてくれる。まあそれはともかく、久しぶりの新作だ。喜ばう。

遊んでみた印象は、やはりなんといふか「余所が作つたグラディウス」と言ふほかない感じ。とはいへオレは「III」も「IV」も全くといつていいほど遊んでないので、「最近のはかうだ」と言はれると納得してしまふかもしれない。といふか、さうだな、「沙羅曼蛇2」に近いところもあるかもしれない。それは、いいことなのか‥‥?

とりあへず、難しさは立派にアーケード系グラディウス並。つか難しすぎ。難易度設定ノーマル、戻り復活方式に設定したら二面ボス(デスmkIIみたいなひと)に辿り着くのが精一杯。二面の戻されポイントの容赦無さには泣けますよ。戻り復活はやめてその場復活にしないとクリアは無理かなう。

画面は綺麗だけど雑魚の爆発が派手すぎる。抑へるべきとこでは抑へないと、過剰な演出は飽きを早めるだけだ。

おまけの「ビックバイパー関発誌」は、なんか気合が足りない感じだつた。モノの性質から言つてX68000版「グラII」付録の小冊子を真似たものだらうけど、足許にも及んでゐないんぢやないかな。

もう一つ、おまけのDVDビデオは未見。自カで先に進んでからにしよう。

*1:この種の自虐的韜晦も相当にキモイ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040724

2004年07月23日金曜日

謎蜻蛉

通常営業

| 14:32

出掛けに「グラディウスV」買つたり、昨日使つた青春18きっぷを売却してきたり。普通だ。

昨日の日記にコチョコチョ追記。どこに行つたつて見つけたゲーセンには入るのだ。宇都宮市内でよう見つけんかつたのが残念。

謎蜻蛉

表郷村の八幡社にて、こんな見たことのない蜻蛉と思しき昆虫の群れが石段を占拠してゐた。漆黒の羽に青く輝く胴体がなんとも美しいが、やたら警戒心が強く、二メートル以内に近づくとひらひら飛んでまた遠巻きに止まつてしまふ。だからなかなか写真に撮れなくて往生した。

その飛び方は蜻蛉といふよりも蝶のやうで、一体これはなんといふ生き物なのだらう。今調べてみたらハグロトンボかアオハダトンボのどちらかのやうだが、自分が見たのがどちらであつたかは皆目見当がつかない。

木漏れ日の中をひらひら舞ひ飛ぶ蜻蛉の姿は美しくもあり不吉なやうでもあり。

強い人とか弱い人とかオフ会キモイとかなんとか

いろいろ盛り上がつてゐる話を追ひかけてみていろいろ考へたけど特にオレの頭からは何も出てこなかつた。といふか自分がコミットしてゐないものに対してキモイとか言ひたがる人は、まあさういふ人なんだらう。

そんな中でやはりさすが、と思はされたのはyukattiさんの記事。キモイ云々言つた人にこそ届いてほしい内容だと思つた。

個人的にははてなのオフ会に参加するといふのは何か違ふなといふ感覚があつて*1当然参加はしてゐないのだけれども、いろいろな方のレポートを読んで思つたのはこれはオフ会といふより「はてなダイアリークラブ」そのものだつたんではないかなと。

だからどうだといふわけではないけれど、さういふ風に捉へ直せば参加してみてもよかつたかな、といふ気にもなつてくる*2。「はてなダイアリークラブ」へのコミット具合とオフ会に対する印象はそのくらゐ重なつてゐる。そんなオフ会も回を重ねるとまた違つたものになるのかもしれないなといふ気がしながら、でも根つこは変らないだらうな、と思ふ。なぜなら、はてなダイアリーがさうだから。

*1:これはMac関係のイベントとかアプリケーションのユーザーミーティングみたいなのに自分が参加したいと思はないのと似た感覚で、さういふ会合が開かれること自体にどうかう言ふつもりは全くない

*2:前回はどのみち無理だつた

まるこすまるこす 2004/07/24 02:05 グラディウス買おうと思えど売り切れ。社内でもようさん買っておりました、面白そうです。続ボクらの太陽は入手、おすすめです。レッドデッドレボルバー少し遊びました、よく出来ておりました、日本版希望。

まるこすまるこす 2004/07/24 02:09 追記...グラディウスVに付いていたビッグヴァイパー開発記なる小冊子にはZ.O.Eのソレはなかったなー。

yms-zunyms-zun 2004/07/24 02:13 自分で書きや良かつたのに(笑 ていふかアレもトレジャーの仕事なのかな。

yms-zunyms-zun 2004/07/24 03:25 「続ボクらの太陽」は前作やつてなくても大丈夫ですか?

まるこすまるこす 2004/07/24 22:05 大丈夫ナリ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040723

2004年07月22日木曜日

もう我慢できねえ

一日掛つてコンテが一コマしか進まなかつた。この二箇月余、何もインプットがない状態で三話も作つたのだから、もう逆立したつて何も出て来やしない。

逃避決定。今午前二時四十分、とりあへず二時間後に目覚しをセットした。探さないでne.

逃避行

朝四時半に家を出て、三十分歩いて上野駅に到着。まだ地下鉄も動いてない時間だからね。0510発車の宇都宮行を狙つてゐたのだが、駅窓口も開いてをらず青春18きっぷが買へなくて腐る。仕方がないので窓口が開く五時半を待つ。「私財布を掏られたので貸してもらへませんか、お返しの連絡はケータイでさせていただきますから」といつて寄つて来る人をあしらつたりしながら。

0547上野発宇都宮行東北線525M乗車。

乗換その一

0727宇都宮着。

0737発黒磯行1531M乗車。

目のつけどころ

0807矢板X68000の故郷。駅前にでかいシャープの看板があつた。

黒磯まであと二十分。

乗換その二

0827黒磯着。

0844発郡山行2129M乗車。

黒磯は直流と交流の切換駅。一度来てみたかつたところだ。目の前で貨物列車の牽引機がEF81交流電機の重連からEF66+EF65直流電機の重連に付け換へられた。

よく考へたら交流電化区間に乗るのは新幹線を除けば初めてだな。

到着

0907新白河で下車。駅のレンタサイクルを借りて表郷村へ向かふ。

汗だくになりながら一時間余で到着。写真を撮りまくる、くる、くる。結局逃避でもなんでもなくてただの現地取材かよ。とはいへ作業から逃避してゐるのは事実であり。しかも関係者への事前連絡一切なし。サラリーマンはとうに失格してるから別にいいけどね。

知識やデータベースだけでものを作れるほどオレは天才ではないから、やはり一度は現地を訪れないと駄目だ。そこの山の形や川の音や空気の匂ひや人の声を感じないと駄目だ。

自転車を借りたのは正解だつた、バスやタクシーでは見過してしまふものを見逃さずに済んだから。旧街道から村までの距離感も掴めたし。なんとか前に進めさうだ。

‥‥取材費請求できるかなう。図々しいと怒られるかな。

戻り

330新白河黒磯行2138M乗車。1353黒磯着。

1355黒磯発宇都宮行1564M乗車。

往路は先頭かぶりつきだつたけど、帰りはくたくただ。

寝る。

寄道

1443宇都宮着。餃子喰ひたい。

寄道終了

1634宇都宮上野通勤快速3540M乗車。

宇都宮市内を散歩したあとビール餃子をかつ喰らつて上機嫌。寝る。

帰宅

1808上野着。そのまま家に帰る。気が付いたらもの凄い日焼け。えらいこつちや。

今日のゲーム(七月二十二日)

フェラーリF355チャレンジ(AC,SEGA)

新白河駅近くのセガワールドに、珍しい三画面のデラックス筐体が残つてゐた。シミュレータモードなんて久しぶりだな。小さい筐体の「2」も家庭用移植版もこのモードはないからね。

ところが肝心のシフトレバーが死にかかつてゐて、一速二速に入らない。力を込めればたまに入るといふ状態ではとても運転に集中できない。

それでもヘアピンは何とかクリアできたが、シケインはダメだつた。低速ギアに入れて挙動を安定させないと、ブレーキ踏めばそれで良いといふものではない。

それにしても、久しぶりにやつたら本当に素晴らしい挙動のゲームだな、と思つた。もの凄く運転しやすい。DC版もPS2版も、もしかしたらきちんと移植できてないのではないか‥‥といふ疑念も起こつたり。たぶんそれは間違ひで、メンテの行き届いたデラックス筐体まできちんと揃つてないと意味がないといふことなのだらう。

nobodynobody 2004/07/22 19:01 うむ(←真似っこ)。寝過ごしたらどうしようとか思っていたけど大丈夫だったみたいで、よかったです。日焼けはアロエ・ジェルを塗るとかして手当しておいたほうがいいかもしれません。

nobodynobody 2004/07/22 19:03 追記ー。↑寝過しってのは帰りの電車のことです。ビール飲んでいい気分で、気がついたら電車は逆方向に進行中。なんてのを勝手に想像。すいません。

yms-zunyms-zun 2004/07/22 19:33 初乗路線ではまだそれなりに緊張感が働くやうです。実家付近の私鉄なら完壁に乗過ごしていたところでせう。日焼けは、さうですね、何とかした方がいいかも。

binsenbinsen 2004/07/22 22:57 この暑い中行くとはタフですね。

yms-zunyms-zun 2004/07/22 23:04 むしろ「どこそこ行つた」といふ他の方々の日記を見て「くそう、お前らだけに夏は満喫させねえ」と思つたとか思はなかつたとか。といふか、暑いのを痩せ我慢するのは割と好きです。

逸樹逸樹 2004/07/23 16:00 F355チャレンジデラックス筐体…久しぶりにやってみたいデス。もしくは復活希望!

yms-zunyms-zun 2004/07/23 22:21 三画面が活きるのは峠系かも。タイトーさあああん!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040722

2004年07月21日水曜日

雪の浅草

浅草五階

一昨日のコメント欄より。

しつこく浅草の五重塔について考へてみる。ついでに、古い写真でも見て涼んでいただかう。季節感のないこと甚だしいが。

五重塔にしても、またこのどでかい本堂にしてもさうだけれど、浅草寺の堂宇のほとんどは戦後に再建された鉄筋コンクリート造の建物である。いふまでもなく東京大空襲で焼け落ちてしまつたのだ。

再建された際に木造ではなく鉄筋コンクリート造とされたのは、おそらく建築基準法の制定により大規模な木造建築物をつくることがほとんど不可能になつたためだらう。現実問題として浅草寺本堂は相当な大きさがあり(写真はマンションの五階から撮つたものだ)、これを木造で立て直すのは技術的にもコスト的にも大変なことだから、鉄筋コンクリートによる再現を「風情が無い」と切り捨てるわけにもいかない。何より地元の人たちも一刻も早い再建を望んだことだらうし。

ではこれほどの規模の建物を鉄筋コンクリートで造るとして、それは一体どういふ工法によるものなのだらうかといふのが疑問に感じる点である。

本堂にしても五重塔にしても、一往は古建築の様式に従つた外観をしてゐる。柱を立てて桁を渡し、貫で補強して屋根を乗せるといふ構造である。これを鉄筋コンクリートで再現する場合、どのようにするのだらう。まさか、木の柱や桁などの部品をそのままコンクリートに置き換えて組上げたなどといふことは有り得まい。それでは重くなるばかりで、鉄筋コンクリートの利点を全く活かせない。となると、柱や桁からなる基本骨格を鉄筋コンクリートで一体整形したのだと思はれるが、その際屋根の垂木などはどうしたのだらうか。すべて一体整形なのか、やはり屋根は後から載せたものなのか。本堂だけを見ても、そのとてつもない大きさのために疑問は尽きない。まして五重塔はどうなつてゐるのか。やはり下から型枠を組んでコンクリートで固めていつたといふことなのだらうか。

もうひとつ気になるのは耐震性について。木造の五重塔が、過去に地震で倒壊したといふ記録が一つも残つてゐないのはよく知られたことだ。ごく簡単な説明をすると木組みによる柔軟な構造故といふことになるが、ではコンクリートで骨格を造つた場合にはどうなのか。浅草寺の五重塔は国内最大の塔である東寺のそれに次ぐ大きさださうだ。それほどの大きなものを、重くて堅い鉄筋コンクリートで造つてしまつて、大丈夫なのだらうか。もちろんこれより大きなビルはたくさんあるけれど、古建築の構造と現代的な素材の間に感じるギャップがなかなか意識の中で埋まらなくて、考へるほどに疑問符が増えるばかりなのだ。

実は中身が自由の女神みたいに鉄骨のトラス構造になつてゐるなどと考へた方がよほど安心できてしまふんだよな。

キーワード:マニアル

一般的に「マニュアル」と表記されるものなので、誤爆回避キーワードとしての有用性はほぼ皆無でせう。

なほ、誤爆といふ概念も誤爆回避といふ概念も、私は賛同いたしかねます。「もじぴったん」ぢやないんだから。

鳥瞰CG

ツール・ド・フランスの最終ステージ(かな?)の空撮写真と、3DCGによるフライスルー映像が見られます。お好きな方は是非。

苦悶煩悶

次のコンテ描きに入つてゐるが、どうにも進まない。シナリオが映像として頭に浮んでこない。萌えがないとダメなのかさうなのか違ふと言つてくれ誰か。

hmorihmori 2004/07/21 19:32 間違えたのを登録してしたので消しときました。

yms-zunyms-zun 2004/07/21 19:49 了解しました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040721

2004年07月20日火曜日

今日のゲーム(七月二十日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

超弩級B逆走匠、ハチゴーでなんとか完走。タイムは残り一秒を切つてゐたから、記録に残つてゐる順位としては全国無差別最下位に近いのではないかと思はれ。思はれ、といふのは今BG3ガレージの使用期限が切れてゐるので確認できないからだ。WEBマネー買つてこんと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040720

2004年07月19日月曜日

回顧懐古

かうして見ると、やはり485系国鉄色+絵入りヘッドマークといふのは強烈な特急としてのアイデンティティを持つてゐたのだなあと思ふのは単なる世代的なノスタルジーだらうか。だらうな。冷静に考へたら統一規格の車体の両端についたビニール幕のイラストだけ変へて「別の列車でござい」とは手軽なもんだ、といふことになるのだらう。でも好き。

かくいふ私は在来線特急には一度といふか、日帰りの往復でしか乗つたことがない。スーパーあずさだつた。

謎の五重塔

昨日の続き。

調べてみたら「塔院造」といつて、建物の上に塔が乗ってゐる構造らしい。故に、塔の基壇の見た目は普通のものと大して違はない*1。他に塔院造の例があるかどうかは不明。

どうでもいいけど「google:塔院づくり」で調べると、ヒットするテキストの悉くが言ひ回しまでも同じで辟易する。どれか一つがオリジナルで後は丸写しなのだらう。もにょもにょ。まあ、引き写しでなければ「造」「造り」と書くところだもんな、普通は。

みぞぐちみぞぐち 2004/07/21 10:29 「塔院づくり」をググってみて、笑いました。(笑) 今時、流行物情報雑誌のゲーム紹介記事でもコピペなんてしないのに〜。(笑) それはともかく、浅草の五重塔って他とは全然違った構造だったんですね。お城とか好きな口なので、こういった話題には凄く惹かれます。

みぞぐちみぞぐち 2004/07/21 10:30 すみません、構造は同じなんですね。 立てる場所が常識はずれなの…かな?(苦笑)

yms-zunyms-zun 2004/07/21 14:45 おや、ハンドルが変りましたね>み○○○さん
構造といへば、その土台となつてゐる「塔院」とやらが一体どういふものなのかが今ひとつわかりません。頼めば中を見せてもらへたりするのかなあ。あと、実は塔の構造自体も気になる点がありまして、以下次号。

みぞぐちみぞぐち 2004/07/22 01:21 あっ、しまった!!(大汗) 書いてるときは全然気がつかなかったです>名前(汗) ってなわけで、このコメント欄では、もう一度みぞぐちで…。 五重塔についての考察も読ませていただきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040719

2004年07月18日日曜日

yms-zun2004-07-18

五重塔の謎

御存じ浅草寺の五重塔であるが、御覧の通り初層から第五層まではつきりくつきり見えてゐる。見えてゐるのだが、これは随分奇妙ではあるまいか。この様に見えるといふことは、基壇の高さが回廊の屋根の天辺まで達してゐるはず。一体どんなんやねん。

回廊や周囲の門は普段から閉ざされてゐて中を窺ひ知ることはできないが、一体どんな建ち方をしてゐるのかが気に掛つて仕方がない。

今日のゲーム(七月十八日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

超弩級B逆走匠、ハチゴーでどうしても完走できないのでMR2に乗換へて、何とか完走。エボ3も試したが当然完走できず。クラス最遅マシンばかりかよ。

少し気分を変へたくなつて、超上級Bでトルネード走法を試した。MR2で一回だけ成功。やはりPS2の標準パッドよりは遥かに決め易いな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040718

2004年07月17日土曜日

似て蝶といふか

明日のナージャ」のナージャつて「ヴァンパイアセイバー」のバレッタにそつくりだよね、とあらゆる意味で時期を外したことを言つてみる。

2004年07月16日金曜日

ぬあ

| 09:34

今日も朝。それあさうか。

今日中に背景をあと数枚。

唯一絶対の正しさ

「正しい」と云ふことを、何故一つだけしか認めないのか?

id:funaki_naoto:20040715#p2

全く同感。正字正かなといふと「ぢやあ略字略かなは間違ひだといふのか」と突掛かる人が多いのと同じ問題といへさうです。

日本人は伝統的に唯一絶対の正しさといふものを信じてゐないはずなのに、時々かういふをかしなことを言ふから不思議。それでゐて、おそらく『どちらの字も正しい』という立場は、できれば避けたいといふ考へをとる人であるほど、絶対的な正しさなるものを信じてはゐないと思ふのだがどうだらう。

論理的に正しい事柄と伝統的に正しいとされる事柄はしばしば対立するけれども、どちらであれ正しいと認めて規範とすることは可能。しかし、「規範的でなければならないから両方正しいことはありえない」といふのは論理的に成立しないし日本人の伝統的な思考法にも沿つてゐない。つまり考へ方として間違ってゐる。

といふか、正しさについてきちんと考へないから辞書ごときに規範性なんかを求めてしまふのだ。辞書は辞書であつて規範ではない。判断するのは自分自身だ。

といふかといふか。異体字が認められたくらゐでうろたへるやうな連中の作る辞書など規範にできるものか。かつて、辞書の編者たちは立場の違ひこそあれ皆自らの基準の正しさを信じて辞書を編んだはずなのだ。

なんとかなつたか

| 20:30

今、最終レンダ中。

ギョギョギョ

id:manpukuyaさんの記事*1青山ブックセンター倒産の報を知る。えー。

数へるほどしか行つたことはないし、特に同店に思ひ入れが大きいわけでもないけれども、ああいふ何らかのポリシーを持つて営業してゐた書店の経営が成り立たないといふ事実には衝撃を受けるといふか、絶望を感じてしまふ。決して潰れてはならないフラッグシップだつたのではないか。京都駸々堂が倒産したとき以来の驚きだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040716

2004年07月15日木曜日

今日も

| 13:44

ものすごい日差しだねー

オレには何の関係もないけれど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040715

2004年07月14日水曜日

切れ味抜群

| 14:49

何箇月かぶりに剃刀の刃を新しいものに交換した。するとですね、今までの鈍い切れ味に最適化された右腕アクチュエータの出力が、顔の表皮の摩擦係数と耐久力を若干上回ってしまつてですね、以下略。

今日のゲーム(七月十四日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

久しぶりに時間ができたので、超弩級B逆走に初挑戦。まづはレッキ*1のつもりでAE85で。

難しさは順走とは比較にならない。最初のセクションの細かいカーブはともかく、三セク霧の中のロングストレートの終りにある、左に大きく曲つたあとの右ヘアピンが最高に難しい。BG3中でも最も難しいコーナーだらう。他のゲームを併せて考へても、一つのコーナーをして「難しい」と思はされるものはさうさうあるものではない。あのクソ遅いハチゴーでさへそんな風に思ふのだから、他のマシンだとどうなることやら。

ともあれ漱石一枚分走り倒して、やうやくゴールにタイムアップ後の惰性で転がり込むところまで辿り付いた。頑張つてフィニッシュできる様になりたい。

*1:ラリー用語:コ・ドライバーがペースノートを作るためのコースの下見

nobodynobody 2004/07/14 18:42 アクチュエイタの制御部(特に中央装置)の側がアレかもしれないので……。っていうか、ようするに疲労が蓄積されているのかもしれないので、休養がとれるといいなとか思ったのでした。お大事に、です(←切り傷のことよりも、むしろ、椅子寝生活からの早期解放を願うという意味で)。ではでは。

yms-zunyms-zun 2004/07/14 18:58 お心遣ひありがたうございます。今週一杯を乗り切ればなんとか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040714

2004年07月13日火曜日

行ったことのある都道府県

眠い

| 01:02

帰つて寝た方がよいのはわかつてゐるが、家に帰る体力すら残つてゐない。今日も椅子寝か。

流行りモノ

はてな地図出し?みたいななにか。

id:onobuさんのところで見かけてすぐに地図は作つてゐたのだけど、もたもたしてる間に流行りモノになつてしまつた。

それならば、とばかりに統計データをでつち上げて実際に上記サイトに食わせて作図する方法でやり直してみる。

  1. 北海道 行ったことがない 0
  2. 青森県 行ったことがない 0
  3. 岩手県 行ったことがない 0
  4. 宮城県 行ったことがない 0
  5. 秋田県 行ったことがない 0
  6. 山形県 行ったことがない 0
  7. 福島県 行ったことがない 0
  8. 茨城県 目的地として行った 2
  9. 栃木県 目的地として行った 2
  10. 群馬県 目的地として行った 2
  11. 埼玉県 目的地として行った 2
  12. 千葉県 何度も訪れた 3
  13. 東京都 住んだことがある 4
  14. 神奈川県 目的地として行った 2
  15. 新潟県 通過しただけ 1
  16. 富山県 通過しただけ 1
  17. 石川県 通過しただけ 1
  18. 福井県 目的地として行った 2
  19. 山梨県 目的地として行った 2
  20. 長野県 目的地として行った 2
  21. 岐阜県 目的地として行った 2
  22. 静岡県 目的地として行った 2
  23. 愛知県 目的地として行った 2
  24. 三重県 何度も訪れた 3
  25. 滋賀県 何度も訪れた 3
  26. 京都府 住んだことがある 4
  27. 大阪府 住んだことがある 4
  28. 兵庫県 何度も訪れた 3
  29. 奈良県 何度も訪れた 3
  30. 和歌山県 目的地として行った 2
  31. 鳥取県 行ったことがない 0
  32. 島根県 行ったことがない 0
  33. 岡山県 何度も訪れた 3
  34. 広島県 目的地として行った 2
  35. 山口県 行ったことがない 0
  36. 徳島県 目的地として行った 2
  37. 香川県 目的地として行った 2
  38. 愛媛県 行ったことがない 0
  39. 高知県 行ったことがない 0
  40. 福岡県 行ったことがない 0
  41. 佐賀県 行ったことがない 0
  42. 長崎県 行ったことがない 0
  43. 熊本県 行ったことがない 0
  44. 大分県 行ったことがない 0
  45. 宮崎県 行ったことがない 0
  46. 鹿児島県 行ったことがない 0
  47. 沖縄県 目的地として行った 2

EXCELでこんな統計データ(統計サンプルはオレ一人)を作り、右端の数字の列をテキストエリアに貼り付けて作図。ふむ、手許にきちんとした統計データがあれば面白く使へさうだな。

地図に対してフォローしとくと、「住んだことがある」のうち京都府については実際に居住したわけではない。が、まあ住んでたやうなものだと。「目的地として行った」は行つた回数が記憶の中でカウントできるもの。「何度も訪れた」はいちいち覚えられないくらゐ行つたといふこと。三重県はカウントできるけど、この十年といふもの毎年通つてゐるから良い。

行った土地の北限は栃木県(日光中禅寺湖)、新潟県は通過しただけだしそれも直江津までだからノーカウント。東の果ては鹿島神宮、北と東は神社絡みか。西と南は修学旅行で行つた沖縄。それを除くと西は宮島、南は白浜。西も神社目的だな(これも修学旅行だけど)。

今住んでゐる坂東の国々のほとんどにあまり行つてないのは正直どうかと自分でも思ふのであつた。

2004年07月12日月曜日

ぼかあもうボロボロです

| 01:00

初めて空更新すらしなかつたくらゐに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040712

2004年07月11日日曜日

ほほづき市

昨夜、自転車で家に戻つたら人や自動車が一杯で思ふ様に前に進めず困つた。何事かと思つたら、さうか、今日は四万六千日ですか。今年は三社祭もほとんどスルーしてしまつたので、せめてなけなしの季節感だけでも手繰り寄せたいと思つて枝ほほづきを一本買ひ求め、序でに鉢植えも買つて実家に送つた。

もう職場にゐるから確かめやうもないけれど、たぶん今日ほほづきを買はうとしても浅草界隈には跡形もないと思ふ。浅草の祭りとはさういふ物で、たとひ同じ週末でも一日経てば何事もなかつたかの様に日常に戻つてしまふ。ハレとケの区別がまだ生きてゐる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040711

2004年07月10日土曜日

今日は土曜日だといふのに

| 16:02

意外に外が静かだ。

‥‥本当に土曜日だよな? 家で寝てないからピンとこないのだが。

イギリスGP予選

| 16:02

F1ページ更新。ただ単に更新しただけ、といふくらゐの意味しかない。途中で寝てしまつたよ。体力的にもはや限界。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040710

2004年07月09日金曜日

うお、朝だ

時間が経つのが早い。かうして余命を(ry

憧れのメカたち

Driver's Eyes F-1 Before 1987(Pioneer)Driver’s Eyes F-1 Before 1987 [DVD]

ちよつと仕事の息抜きにと観始めたら、うわ、面白すぎて止まらないよ。

今のF1に見慣れた目では、87年以前のF1といふのは怖い怖い。コースの設備、マシンの装備、そして途方も長く長いストレート。よくもまあ、こんな環境でレースをやつてたなと。

そしてそこに映し出されるのは今や伝説のあのドライバーやあのマシン,いちいち数へ挙げてゐたらキリがない。

エルフのスポンサー企画で撮影された映像が多いのでルノーターボの映像がほとんどだが、ティレルP34の車載映像も収録されてゐてすばらしい。しかもこれが恐ろしいことに、デュパイエが収録用にカウルを外して走行したのだから恐れ入る。

コースの方もオールドサーキットが目白押しで、高速サーキットだつた頃のイモラやピットヘアピンにピットがあつてまだジルの名前が付いてゐなかつた頃のモントリオール、そして旧エステルライヒリンク(現A1リンク)など、いろいろと興味深い。モンツァアスカシケインの内側には木なんか生えてやがる。殺す気か。とかなんとか。

ターボ時代以前を知らないオレのような俄かファンにとつてはほとんど文献資料でしか知り得ない、それ故にどこかしら神格化されてしまつた人やマシンが実際に動いてゐるのを見るだけでも満足。

パッケージソフトとしても古いものだけど、まだ観たことのない方は是非。

頭が固いのはどちらか

右を向いても左を向いてもプロ野球再編話が目や耳に入つてくるここ数日。特に興味がなくてもやはりナベツネの発言などを聞くと人として憤ろしいものを感じたりもするが、それはそれとしてどうも納得いかない点が「反ナベツネ側」の意見にも感じられる。ぶつちやけた話、「二リーグ十二球団体制」を堅持することが本当に必要なのか。オレにはそれがどうにも理解できない。

セ・リーグはともかくパ・リーグの人気なんて観客動員数といふ点からみればオレが子供の頃からとつくに破綻してゐたも同然で、それでも今までほとんど変らぬ体制を維持できてゐたことの方がむしろ不思議なくらゐだ。今急にそれが維持できなくなつたとしたら、もう日本の社会に現体制を維持する力も意欲もなくなつたといふことだらう。年間で両リーグ併せて千七百回にも及ぶ試合が行はれるわけだが、観客の需要はそれに十分見合つてゐるといへるだらうか? 巨人偏重といふ事情はあるにせよ、それらのうちテレビで放映される試合はどの程度の割合なのか。逆に全試合がテレビで観られるやうになつたとして、ファンはそれを支へきれるのか? まづはそこらへんのバランスから取り直す必要があるのではないか。

だいたい、たかが球技なのに業界全体の運営コストがかかりすぎぢやないか。チームの数、球界全体で抱へる選手の数、彼らに支払はれる年俸、一年間の試合数、球場の運営コスト、付近の交通インフラ整備、テレビの放映枠云々。どこかで無理をしてゐるから存続の危ぶまれる球団が出てくる。そのすべてが現状維持されなければならないと考へる理由はどこにもない。

ライブドア近鉄買収の名乗りを上げたとき、多くの人が「実際、無理だらう」と思つたはずだ。オレもさう思つた。しかし良く考へたら、ごく自然に「無理だ」と思ふ今の状況の方が、よほどをかしいのではないか。実際に消えようとしてゐる球団の選手やファンの気持ちは慮るとしても、「今のままがいい」とする意見には現実味が感じられない。一度球界全体の適正規模といふものを探つてみるべきではないだらうか、「ナベツネむかつく」といふ感情を抜きにしてでも。

binsenbinsen 2004/07/09 19:23 このゴタゴタは多くの論点を含んでいますからね。議論せず先送りにしたツケが出てきているのだと思います。プロ野球は華々しく自爆するのかもしれない。

skobaskoba 2004/07/09 19:25 「まず合併ありき」で進んでますのでおそらく来期は1リーグ10球団になると思われます。

skobaskoba 2004/07/09 19:27 私としては合併しない方が嬉しいですが、ただ単に反対するのもどうかと思います。選手会もストまでちらつかて反発してますが、年俸抑制案を提示するくらいの努力も必要かと。

yms-zunyms-zun 2004/07/09 19:39 サッカーブームの煽りを何となく乗り切つてしまつたのが良くなかつたのだらうなあ、と今さらの様に思ひます。

nobodynobody 2004/07/09 20:56 なんだか野球少年(野球少女)たちが、かわいそうにも思えています。これじゃぁ夢も持てないよー、って感じです。

yms-zunyms-zun 2004/07/09 21:28 ただでさえ野球に夢を見る少年少女は少なくなつてますしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040709

2004年07月08日木曜日

うむ、朝だ

時間が経つのが早い。かうして年を(ry

朝も早よから

中東油田が爆破テロに遭つたことを嬉しさうにまくしたてる営業の電話に付き合はされた。人の不幸は蜜の味てか。その内容はともかく、受話器を耳から二十センチ離してもまだやかましいほどのテンションの高さが徹夜明けの頭に不愉快に響いた。大声で嬉しさうにまくしたてれば人が思ひ通りに動くと思つたら大間違ひだ。

スケジュールが

早まる。

無理。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040708

2004年07月07日水曜日

象に踏まれなきゃわからない

昨日も取上げたDACさんのハードディスクは壊れやすいものであるについて、どうも気になつてゐたことがある。

こんなことは改めていふほどのものでもないのかもしれないが、要するに問題はハードウェアの扱ひに関する知識の啓蒙とかいふレベルの話ではないのではないかと。

エンドユーザー氏の部署と情報部の常識の違ひといふのも勿論あるだらう。しかしそれ以前にエンドユーザー氏をエンドユーザーたらしめてゐる態度が問題なのではないだらうか。具体的には、「自分は然るべきサービスを受ける立場にゐる『お客』である。サービスする側は客の便宜を図るのが当然で、客がそちら側の都合を考へる必要は全くない(あるいは考へるべきでない)。」といふやうな論理を無謬のものとして受容れてゐるのだと思はれる。

かういふ「お客様は神様である。私は客である。故に私は神である」といふ論法を無意識のうちに自分に対して適用できてしまふ人といふのは確かに存在する。それが一個人の資質の問題か、業種が人間性を作り上げる(あるいは補強する)のかはわからないけれども、仮に問題の発端がかういふ部分にあるのだとしたら技術的な知識の啓蒙がどれほど有効かどうかは疑はしくなつてくる。おそらくは社会生活上のすべての局面で同様の問題が起きてゐるものと推測されるからだ。もちろん啓蒙といふ手段が全く無駄とは思はないが、啓蒙といふ行為には反撥も付物なのがまた厄介だ。

ただ、さうなると解決策も非常に限られてくるわけで、結局は社内の力関係とか上下関係などで抑へつけるくらゐしか有効策が思ひつかないし、もちろんそれでは根本的な解決にはならない。まことにしんどい話である。

今日のゲーム(七月七日)

バトルギア3(PS2,TAITO,ASIN:B0000E5SET)バトルギア 3

トルネード走法再び。車種を変へてみたら*1勝手が違つて、より難しくなつた。それでも前よりましな走りにはなつたのでファイルを更新(tornado.mpg/486KB)。画質が悪いのは以下略。

*1id:shimakenさんのために

usui_soupusui_soup 2004/07/07 19:44 象<「その使い方なら世の中にある、どのノートPC使っても壊れるよん」で解決できるのではないかなと思って読んでたり。で、エンド氏の本気度で、実際に予算を組んで実験をするかどうか決める、と。

yms-zunyms-zun 2004/07/07 19:57 その本気度を問ふのに必要なのが力関係だつたりするのではないかなと、まあ、邪推ですけどね。

shimakenshimaken 2004/07/07 22:25 おおお、ロードスターではありませんか!ありがとうございますですよ。しかしこうやってリプレイで見ると面白いですね、トルネード走法。

ちとせ好きの人ちとせ好きの人 2004/07/07 22:48 ???GAではなくULTRA Qが録画されていた、というオチですか?

yms-zunyms-zun 2004/07/07 22:58 >shimakenさん:画質がひどくて申し訳ないです。普通に走つても面白いですよ(笑

yms-zunyms-zun 2004/07/07 22:59 >烏丸好きさん:いやもう単純に忘れてをりまして。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040707

2004年07月06日火曜日

くうきあぢ

F1グループ用に画像をアップしてから削除したら空更新になつてしまつた。

象が踏んでも(略

こんなものもあるにはあるが、動作中のHDDの耐久性を保証してくれるわけはなく。まあ、「あなたの求める性能に近い物は、今の世の中ではこれが限界です」という説得材料にはなるかもしれません。>DACさん

トラックバックは難しい

始めて「トラックバックを送信」を試みたが、勝手がよくわからなかつた。ごみリファを送つてしまつてたら申し訳ないです。

夢と現実を結ぶもの

超合金Zとルナチタニウムはすでに存在する!

ぢやあ、ぢやあ、超合金ニューZの生成とゲッター線の発見もよろしく。あと空中元素固定装置とか次元連結システムとか。

表と裏

キーワードから辿つたid:dangerous1192さん経由でゲンダイネット:この人物のオモテとウラ F1ドライバー・佐藤琢磨を読んで唖然とする。嘘を一つも書かなくても人間描写をここまで歪めることができるのだから文章の力とは恐ろしいものだ。そもそもこの記事にウラなど何も書かれてゐない、どれも普通に調べれば分ることばかりだ。

具体的かつ適切な指摘はid:dangerous1192:20040706#p1に書かれてゐる通りなので私が繰返すべきとも思はないが、この記事に潜む悪意が何に根ざしてゐるかを考へてみる価値くらゐはあらう。ないか。

この記事は、実際に書かれてゐない部分*1について何も知らない人がこれを読んだときに、その読者が持ってゐるかもしれない心のスイッチを巧妙に刺激しようとしてゐる。それは読者が日頃感じてゐるであらう「私は正しく評価されてゐない/本当の自分はこんなもんぢやない」といふ不満や鬱屈の類だらう。メディアに出てくる有名人を取り上げて「実力と評価が釣り合つてゐないのではないか」といふ疑問を投げかけておけば、読者も意識しないうちにスイッチが刺激されるといふ寸法だ。それが刺激されたからといつて読者の何かが満たされるはずもないのだが、腫物に触ると気持ち良く感じることがある様に、まやかしの快感を得るくらゐの役には立つこともある。タブロイド誌や女性週刊誌の常套手段なのだらうが、琢磨の存在がもはやこんな扱ひを受けるほどメジャーになつたかと思ふとある意味で感慨深い。

ホンダと琢磨の関係にしても、フェラーリとシューマッハーの関係にしてもさうだが、言へることは一つ。血縁でも地縁でもなく一人の人間が企業から絶大な支援を受けるといふことは、それだけの価値がその人間に認められてゐるといふことだ。佐藤がF1ドライバーの席を確保しているのもホンダのバックがあるからです。もちろんだ。ではなぜホンダは佐藤某といふ一介の日本人の後ろ盾になつたのか。くじ引きで決めたのか? 親がホンダの関係者なのか? 政治的な圧力か? 金でシートを買ひ取つたのか? どれも違ふ。少なくともこの記事はさうした「裏」を暴いたものではない。ホンダが「将来が有望なドライバーをサポートしますよ」と言つて開設したレーシングスクールで、とりわけ好成績を上げた若者に対して約束通りにサポートをしてゐる。当り前ぢやないか。もしホンダが何もしてゐなかつたとしたら、それこそ企業倫理にもとるといふものだらう。「もうこいつに投資するだけ無駄」と判断されたのでない限り、まつたく恥ぢるべきことではない。彼でなくともどこかの誰かがホンダのサポートを受けることに違ひはなく、今のところその対象が佐藤琢磨であることは至極妥当な話だ。さうでないと言ふなら、代りの人材の名前を一人でも挙げてみればよい。元記事の巧妙なところは、さういふ風に「ホンダのサポートを受けてゐるから駄目だ」「他にもつと相応しい奴がゐる」といつたことをはつきりと書かないところにあつて、だからこそ本当に厭らしい。

かうした記事の対象であると私が仮定した「『私は正しく評価されてゐない/本当の自分はこんなもんぢやない』といつたことを半ば本気で思ひこんでしまふ人」といふのが実在するとして、さういふ人は本当にすべてが正しく評価されてしまふ世の中を望むのか? と私などは思つてしまふ。受験や就職、給与の査定など何でも良いけれど、それらが運命的な力によつて、あるいは逃れ様もないほど厳正な評価によつて決定付けられる様になつたら、それは死ぬほど恐ろしいことだとは思はないだらうか。なぜなら、さうしたことが可能になつたら自分の意志や願望など一切顧みられなくなるからだ。

銀河鉄道999」において、テツロー少年は機械の身体が欲しくてスリーナイン号に乗り込む。長く苦しい旅の果てに機械化母星メーテルに少年が辿り着くと、そこで母星の意志が彼に下した判断は「ネジになるのが相応しい」といふものだつた。機械化母星メーテルのすべての機械部品は、人間たちを適性に合せて改造して作られたものだといふのだ。この例は極端だとしても、「本当の自分」とやらを他者に評価されるといふのはさういふことだ。その評価がネジだつたとして、その結果を受容れられるのか。さうではなく、自分が願望の通りに優遇されるべき人材なのだと、どの面を下げて主張できるのか。できるものなら、ホンダほどの大企業にバックに付いてもらへばどうだ、ええ?

といふか、ここまで書いて分つたけれど、琢磨はまさに「F1ドライバーになりたい」といふ願望を自ら叶へ、ホンダに優遇されてゐる存在なわけだ。メディアでクローズアップされるスポーツ選手なんて大概さうだと思ふのだけれど、それは確かに格好の餌になるだらう。それにしてもこんな取材なしの駄文でも幾許かの金をもらへるのだから、売文業なんて信用ならないものだ。記事中の「レース観戦記者」とか「事情通」なんて本当はゐないんだろう。

とかなんとか、話が大きくなりすぎてどう締めたものかわからなくなつたので放り出す様に終了。そんな「私は正しく評価されてゐない/本当の自分はこんなもんぢやない」などと本気で思ひ込む様な奴はどこにもゐないよ、といふことであれば何も問題はないわけで。つか是非さうであつて欲しいと願ふわけで。

また

OCNしぼんぬ?

*1琢磨英国F3チャンピオンを獲得しマカオGPに勝利したことや歴史的にからみても極めて異常な高額所得者であるM・シューマッハーと比較してゐることなど

skobaskoba 2004/07/06 13:01 この記事の見出しはいわゆる新聞広告や電車の中刷り広告みたいなものですね。刺激的なタイトルで衆目を集め部数を伸ばすという。タイトル以上にインパクトのあることが書かれていないのも週刊誌と同じですね。

skobaskoba 2004/07/06 13:08 某ミュージシャンが「記事を読めばわかるけど、この見出しでは誤解される」とK談社の某雑誌に抗議したことがあります。雑誌を買って読んだ人ならわかってもらえるが、大半の人たちは電車やテレビの中で見出しだけをみて、間違ったイメージを持ってしまう。ということの意識が物書きさんや本の作り手に欠如しているみたいです。

skobaskoba 2004/07/06 13:11 ネット上なら気軽に全文読むことは出来ますが、最近ではニュースサイトの見出し一覧をみることが出来るツールも出回ってますので、雑誌と同様の弊害がこれからでてくるかもしれませんね。

yms-zunyms-zun 2004/07/06 13:59 物書きや作り手に欠如してゐるといふよりも、むしろわざと風説の流布を狙つてゐる節もあります。まあ、いちいちかういふものを取上げても仕方ないのでせうが、自分の知つてゐる分野がターゲットになつた時くらゐはダメ出ししとかないと、私自身他の何かで騙されるのではないかといふ気がするのです。

nobodynobody 2004/07/06 16:10 ずんさん、その酷い記事へのリンクの部分に、ひとこと「ゲンダイネットより」と書いておくといいと思いました。それだけで、わかる人にはすぐに伝わると思うです。「あぁ、またあそこか」って。▼ここをご覧になっているゲンダイネット関係者のみなさんにはすみませんだけど、ぼくはゲンダイネットは単に扇情的なだけの下品なメディアだと思っています。Web報知にガセねたが多いとかいう、Webかいわいで、わりとよく見かける評価と同様でーす。(あっ、報知新聞関係のみなさんにも、すみませんです。汗;)▼それはそれとして、詳しい反駁ありがとうございました。ではでは。

yms-zunyms-zun 2004/07/06 16:35 煽つてますか? うーん、私としては明かに偏向的な記事内容を批判はしますが、「ゲンダイだから」「報知だから」式の考へに対しては慎重であるべきではないかと思ふ努力目標。

yms-zunyms-zun 2004/07/06 16:38 ともあれ「出典を分りやすく」といふ意味でリンクにはゲンダイネットと書き添へておきました。有難うございます。

nobodynobody 2004/07/06 17:04 ごめんなさい。またやってしまった。orz。指図するとか言葉狩りとかの意図はないです。▼で、ゲンダイネットは煽ってるか、という点について。ぼくが「扇情的」と書いたのは、言葉を変えると「面白おかしければいい(もしくは売れればいい)」式の考えのことです。たぶん、skobaさんのコメントと同様だと思います。刺激的なタイトルで人びとの興味を惹起するやりかたのこと。▼ぼくはゲンダイネットさんの記事を隈なく読んでいるわけではないものの(いや、むしろ避けているか。なのにこういう発言をするのは、危険だな。orz)、ぼくが目にした記事では、毎回のように、「関係者」、「事情通」、「ある△△評論家」、「○○が無名のことから面倒を見てきたという男性」といった人物が登場していたように思います。(と思う)。で、読んだ感じ、どうも興味本位っぽくて、(嘘は書かないにせよ)面白ければ真実はどうでもいいという態度に見えました。もちろんぼくの個人的な感想であり主観的なものです。偏りがあるかどうかのご判断は(もちろん)ずんさんにお任せします。▼ちなみに、ぼくは、報道に関して逆バイアスを掛けて受容することは、重要だと考えています。(逆バイアスが適切であるかどうかの吟味も大事で、これを怠ると非常に危険です。そういう意味では、ぼくもずんさんと同じくらいには慎重なのだと思うのだけれど。うーん。まとまりがなくて、すいません。あと、報道に対する無思慮なレッテル式みたいに聞こえてしまってたら、すいません。難しいです。すいません。)

yms-zunyms-zun 2004/07/06 17:37 はい、大体思ふところは同じだと思ひます。無体さんがただの煽りキャラでないことを承知で「煽つてますか?」と書いたのは、むしろ私の方が煽つてゐる様で失礼しました。

nobodynobody 2004/07/06 19:52 「煽つてますか?」とはnobodyのことでしたか。不遜な言動で失礼しました。それから、重ねてのご説明、どうもありがとうございました。ご迷惑をおかけしました。こちらこそ失礼しました。自重せねばならぬのに。すみません。そして、改めて、ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040706

2004年07月05日月曜日

フランスGPのまとめ

フェラーリの奇策より何よりタイヤがレースを決めたんぢやないの? とか、それにしてもルノーの戦略は拙かつたよね、とかさういふ話。

今日のゲーム(七月五日)

バトルギア3(PS2,TAITO,ASIN:B0000E5SET)バトルギア 3

トルネード走法といふものを試してみた。なかなか上手くいかないが、練習の末なんとか道からはみ出さずに済んだものをムービーにしてみたtornado.mpg/486KB*1。画質が悪いのはキャプチャ環境がないため、デジカメで管面撮影をしたから。

PS2サーバにもアップしたので、テストコース順走五百ン十位かあたりのMR2(エントリー名ZUN)を探してゴーストビューアで見られないこともない(まだ見られたいレベルでもないが)。

華麗なムービーを見るならg:battlegear.id:panda728さんのところで是非。

*1七月七日ファイル更新

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040705

2004年07月04日日曜日

今日のゲーム(七月四日)

3桁レトロゲームクラブのためにといふわけでもないが、ファミコンソフトを色々買つてみた。いづれも三桁。

今さらだけど当日記の方針としては、今のゲームも昔のゲームも区別せず、面白いものは面白い、つまらないものはつまらないといふスタンスで。基本的にクソゲー弄りは行ひません。

ドラゴンスピリット(FC,namco,ASIN:B000068H3J)

二百八十円。プレイ経験なし。

初プレイで全面クリア。正直、当時定価で買はなくて良かつたよ‥‥

この頃のナムコアーケードの人気作をハードのスペックも弁へずに無理矢理移植してはゐたが、コナミサン電子の様に神の技術を見せるでもなく(といふか移植したのはトーセあたりだらう)、ただ容量任せに仕様をアレンジするばかり。「ドラスピ」や「妖怪道中記」はまだ良いとして、「スプラッターハウス」に果ては「源平討魔伝」。もつと自社タイトルは大切にしろよ、とか言ひながら「スプラッターハウスわんぱくグラフィティ」は嫌ひではなかつた。作りが妙に丁寧だつたので、気持良く遊べたのだな。「スプラッター」で気持良くといふのも矛盾した話だが。

てか、「ドラスピ」の話してないな。アイテムの種類とか把握するより先に最終ボスを倒してしまつたので何とも。道中に助ける姉ちやんズは一人だけ条件を満たせず姿が見られなかつたが、そもそも他のも含めてどんな条件だつたのかが全く分らないし、調べる気も起らない。

スクーン(FC,IREM,ASIN:B000068HFP)

ファミ通創刊の頃に出たんで知名度は高い横スクロールシューティング。三百八十円。昔少しだけプレイした。

販売はアイレムだけど作つたのはホームデータ、後の魔法(株)ですな。確か「スカイデストロイヤー」もさう。海モノが好きなのかしらん。

で、「スクーン」だが、これ結構好きなんだな。

全てが海中に沈んだ世界。海底ドームに捕はれた人々をドームを破壊して解放、回収して救出。人工島に戻してやると引換へにエネルギー補給とパワーアップ、といふ一連の流れに淀みがない。解放した人々は気を付けないと鮫の餌になるなど芸が細かい。極めて限られた意味でのリアリティすら感じる。これをPS2Xboxで「リアルな」グラフィックにしてしまふと途端にただの悪ふざけと化す。海底で水中に投げ出される人。それを「取る」といふ行為。襲ひかかる魚。どれも高精細なグラフィックでは成立し得ない、8×8ドットのキャラだから許された表現。

いいもん買つた。

スーパーピットフォール(FC,PONYCA,ASIN:B000068HSK)

三百八十円。昔少しだけプレイした。

まあ、ポニカのソフトに期待なぞしちやゐない。一概にクソゲーと片付けるほど悪い出来ではないが、さりとてモゴモゴ。今さら攻略する気力はないな。とりあへず主人公のドット絵のモーションがマリオをなぞつて描いたものであることは恥ぢよ。

不動明王伝(FC,TAITO,ASIN:B000068I31)

五百八十円。プレイ経験なし。

確かファミコン初の三メガソフト*1。どこにそんな容量を使つてるのか知らない。

影の伝説」をゴージャスにしたものらしいが、何をどうしたものやらさつぱり分らない。「影の伝説」だけあつてよく死ぬ。アイテムの「人形(ひとかた)」を持つてゐると、自分の身代りになつてくれるのが演出としてはかなり格好良い。今んとこそれだけ。


少し遊び込んで見た。どうやら謎解きらしい謎解きはない様で、適当にアイテムを拾ひつつ先に進んでボスを倒せば良いらしい。

しかし容量任せにただ広いだけで抑揚のないマップ構成、ただ出てくるだけの雑魚敵。とてもゲームをしてるとは言ひ難い。格好良いと思つた「人形」も、劣悪な操作性と全く信用出来ない当り判定のためにパタパタ死にまくる問題だらけの仕様をごまかすためのものだと判明。シールドとかライフとかいふ物と同じとは分つてゐるが、それを稼ぐことを前提にゲームを組立てても、ダレるばかりでちつとも楽しくない。

メガロム」と言ひ出してからのファミコンソフトの大半はかういふろくでもないゲームばかりだつたのだなー。

*1:単位はビット

2004年07月03日土曜日

「トイ・ストーリー」の画面比率

私の記憶に間違ひがなければ、「トイ・ストーリー」等のPIXER作品は上映用とビデオ用にそれぞれレイアウトを取り直して、レンダリングもすべてやり直してゐます。同様に、看板やラベル、新聞などの文字を各国語別にローカライズしてゐます。

PIXERといふか恐らくDisneyの方針なのでせうが、想像するだけでしんどい話です。

今日のゲーム(七月三日)

バトルギア3TUNED(AC,TAITO)

ア杯も終つた事だし、ほぼ一箇月ぶりくらゐにめちゃトレノ以外の車に乗らうと思つた。とりあへずは最も愛するMR2の感覚を取戻さうと、超弩級B順走匠で走つてみたのだ。オレも一度は心眼を開いた男。前とは一味違ふぜ。

‥‥確かに違ふ。全然酷くなつてるよ。つかこの禿げチョロタイヤは何? でもつてブレーキ付いてんの? 全然止まらねー曲らねー。あわわ。

真面目な話、Sクラスの車だけ根を詰めて練習すると、後が怖い。豆腐屋のオヤジは「ハチロクは乗り手を育てる」と言つたさうだが、むしろ堕落してしまつたよ。あんなに走る曲る止まるの三拍子揃つたクルマに馴れてしまふと、ねえ。いくらラインが見えてゐても、トレースできなけりや意味ないつて。

さあ、また燃え上がる材料を見つけてしまひました。懲りないなオレ。

グラディウス(SS,KONAMI,ASIN:B000069TX7)

3桁レトロゲームクラブ対象作品。

ファミコン版と同様に「赤カプセルを一つも取らない作戦」でやつてみる。二面最後のツブツブ壁で終了。さすがに厳しいですな。で、久しぶりに通常プレイしてみた。一周できたけど、五面の肉団子にレーザーで臨んだのは失敗だつた。あんなにレーザー耐性強かつたつけ? X68版とどちらがどうだかわからなくなつてしまつた。

それにしても音の綺麗なゲームであることですな。85年当時のゲームセンターで、どこからともなく聞えてくる一面のBGMの音の主を探したのを思ひ出す。そのあまりに美しい響きが、まさか目の前にある今時珍しい真つ黒な背景にヒコーキが飛んでるだけの古臭いゲームから聞えてきてゐるなんて思ひもよらなかつたのだ。オレの「グラディウス」の第一印象はそんな感じだつたけど、同様に思つた人はゐるのだらうか。当時の水準から考へても、見た目に限つては貧相だつたと思つてゐるのだが。

kanosekanose 2004/07/03 01:36 なるほど、参考になりました。画面比率は主にテレビで見られるから…ってことなんでしょうね。

yms-zunyms-zun 2004/07/03 02:03 仰る通りだと思はれます。

みかがみみかがみ 2004/07/05 10:58 ファミコン少年の僕から見ると、あの長いレーザーだけで「すげぇ〜綺麗ぇ〜」などと思いました。(笑) でも確かに、85年と言えば誰もが驚く「ダライアス」があるんですよねぇ。(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040703

2004年07月02日金曜日

くらくら

| 14:25

眩暈がする。

Re:リスト::コンピュータゲーム関連キーワード

candoさんの提案にお応へします。読込み時に100KBを超える様になつてきましたね。確かに重いとは思ひます。分割構成にするとして、どうするのが適切かしばらく考へてみるとしますか。

その前に一往リスト作成者としての私の立場を表明しておくと、リスト::コンピュータゲーム関連キーワードの構成について管理者権限の様なものが自分にあるとは考へてゐません。何らかのコンセンサスが必要な場合には意見を出すこともありますが、それもあくまでリスト利用者の一員としてであります。言ふまでもないことですが念のため。

で、?Dクラブの中でうまく分割構成になつてゐるものといへば写真日記花なんかがありますね。まづはこの辺を参考にしてみませう。

巨大建築愛好会:こんなところにジオサイト

| 16:02

銀河鉄道999の橋脚を作るのに必要なクレーンの吊荷の姿勢制御を行ふための道具が、東京ジオサイトプロジェクトで有名な虎ノ門立坑で実際に使用されてゐるといふ話。シールドトンネルの外壁を成すセグメントを狭い立坑の底に下ろす為に必要といふことらしい。

なんかもう、前田建設イケイケですな。

2004年07月01日木曜日

なんといふかもう

| 05:24

今日といふ日を生き抜くことができるかどうか。

いつそ無理だと分つてゐれば楽なのに。


何とかなつた。といふか、大元のスケジュールに無理があることは先方も承知済みということで、緊急度の低いものは日延べしてもらつた。

3桁レトロゲームクラブ

参加資格は十分にあるだらう、と思つてからふと考へたのだが、自分の場合昔のアーケードゲームかその移植版(特に完全移植を好むので比較的新しいハードが多い)を扱ふことがほとんどなので微妙に主旨に合はない気もしてきた。どうしても「家庭用縛り」の雰囲気を感じてしまふのだけれど、「ナムコミュージアム」やコナミの「デラックスパック」なんかもありですか? アーケードゲームもありですか? バナナはおやつに入りますか? みたいな。

ともあれ、かういふのは他の方の記事を読むのが楽しいので盛り上がると良いですね。

レトロゲームとは何か

バーチャファイターもレトロか…。といふid:binsenさんの驚きもご尤もだなあと同意しつつ、そもレトロゲームとは何ぞや、なんてことを考へた。

辞書的な意味でいふと、実は「昔の雰囲気に似せて作られた新作」といふものこそレトロゲームといふに相応しい気もする。例へとしては、「メトロイド・ゼロミッション」の様なものとか、あるいは昔のゲームをそのまま復刻した「ファミコンミニ」の様なもの。単純に昔のゲームを指す場合、それは昔のゲームなのであつてレトロゲームとは違ふ様な気がするのだ。

もう一つ、個人的な違和感としては「自分がかつてリアルに経験したもので、今に至つて健在なものをレトロと呼べるのか」といふものがある。私にとつては、ファミコン以降の家庭用ハードはすべて(未所有のものも含めて)今の自分とダイレクトにつながりすぎてゐて、レトロと呼ぶにはかなり抵抗がある。アーケードならばインベーダー以降のタイトルについては同様のものを感じる。ファミコン以前のハードウェア、ことにカートリッジ交換式でないテレビゲーム機LSIゲームなどの様な現在に至る系譜が途切れて久しいものについては確かに「レトロ」といふ感じがするけれど。

言ふまでもなく、この感覚は個人によつて異なる。物心ついた頃にはスーパーファミコンプレステがあつたといふ人にとつてはファミコンもレトロなものだらうし、ましてや「テレビゲーム15」なんて見たことも聞いたこともないだらう。

もちろん今まで、そんなに深くも考へずに「レトロゲーム」といふ言葉を用ゐてきたわけだし、これからもそれは変らない。ただ少しネタとして考へてみた、といふだけの話。

まるこすまるこす 2004/07/01 12:56 バイクデザイナーズ・ミーティング vol.1 開催決定!2004年7月17日(土) 〜 22日(木)すみだパークスタジオ 31号倉庫です。岡田浩明 氏(宿野輪天堂)ら4名の自転車デザイナーのワ−クス展だそうです。それまでがんばれ。

yms-zunyms-zun 2004/07/01 13:49 うい、がんばる。行きますかこれ。

METAL-KMETAL-K 2004/07/01 21:23 はじめまして、METAL-Kともうします。いえ、全然大丈夫ですよ。。アーケードの移植なんかでもぜんぜんOKです。機種は別に問いませんので自分がレトロと感じたものでしたらおきがるにどうぞ。ご参加お待ちしております。

yms-zunyms-zun 2004/07/01 21:49 あ、有難うございます。カテゴリのメニューを御覧頂ければ分る通りの日記ですので、折に触れて言及させて頂くことになると思ひます。よろしくお願ひします。

binsenbinsen 2004/07/01 22:14 結局は世代差なのでしょうね。異世代がレトロだと思う理由を考えたりしますがまぁ無理なことかもしれない。

yms-zunyms-zun 2004/07/01 22:18 そのうち「よくCDなんかにゲームが収まつてたねえ」なんて時代が‥‥といふ想像の方がむしろ古臭いですね。むー。

2000 | 07 |
2001 | 12 |
2002 | 01 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

最近の画像


管理情報